炭水化物が低く、
低脂肪高たんぱくで、低GIの食品ってありますか?

色々自分でも調べてみたのですが、
私の勘違いもありそうなので・・・。

あともう一つ質問。
豆腐などの大豆系のものは低脂肪高たんぱく低炭水化物低GIだと思いますが、
アミノ酸が含まれていないのでたんぱく質をうまく体に取り入れられないと聞きました。
有効にたんぱく質を体に取り入れるには、どんな組み合わせで食べたら良いと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 一般的に、白身の魚、鶏肉(ささみ、胸肉)などが低脂肪高タンパクです。



 GI値ですが、酢や油を使うと下がるようです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q加工食品の成分表示について、熱量や脂質、炭水化物は大抵が表示されている

加工食品の成分表示について、熱量や脂質、炭水化物は大抵が表示されているのですが、塩分や糖分は表示がされていたり、そうでなかったり曖昧です。実際に食べて気になった時に限って表示がされていません。味の濃さの目安になるので、必ず表示されていると有難いです。どこまでが表示の義務なのですか?

Aベストアンサー

糖とは「甘いもの」ではなく炭水化物(糖質)のことですから、糖の量は炭水化物(糖質)の量と同じです。ただし、その炭水化物(糖質)が糖類(砂糖、ブドウ糖、果糖、乳糖など)なのか、デンプンなのか、キシリトールのような糖アルコールなのかは表示を見ないとは判りません。仮に種類が判っても、それぞれの量は判らないと思います。もっとも、デンプンなどは消化されるとブドウ糖になるので結果は大して変わらないと思います。食塩の量は、ナトリウム量から食塩相当量を換算できます。

表示を見るコツは?
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/anzen/hoei/hoei_002/hoei_002.html
炭水化物・糖質
http://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/ing_carbohydrates.html

Q高カロリー、高たんぱく質な食品を教えて下さい

夫が精神疾患が原因で激痩せしてしまいました。
好き嫌いはないのですが、元々、あまり食に興味がなく
178cm/60kgと細身でしたが、
今はさらに痩せてしまい55Kgを切ってしまいました。
体脂肪も10%台です。
食欲は現在、普通にあるようです。
私はダイエット食(夫とは若干メニューは変えてあります)なので、
1〜2品、夫の食事に別メニューとしてプラスしたいと思っています。


高カロリーで高たんぱく質な食品、もしくは料理を教えていただけたらと思います。
もしくは食生活上でしたほうが良い習慣などがありましたら、そちらもお願いします。
皆さんのお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

心配ですね。若いうちから中年くらいの間は、痩せていた方がスタイルがよかったり、成人病疾患の可能性が低くなるため推奨されることが多いですが、中年以降になって来るとある程度体重があった方が長生きできることが医学的にも証明されてます。日本人の死因の一位、二位を占めるガンや肺炎になったときに、ちょっと太っていたくらいの方が生存率が高まるからです。痩せ過ぎはよくありません。

タンパク質は体に必要なものですが、それで太るには運動が必要です。特に高負荷な筋トレが必須。
有酸素運動では筋肉は増えません。余剰タンパク質は体には蓄積されず体外に排出されます。

体重を維持したいなら"高糖質+高脂質のもの"を食べさせればいいです。大量の糖質を摂取すると血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管が痛むので、これを避けるためにインスリンというホルモンが追加分泌されて体中の細胞に血管中の糖を吸収させます。細胞に吸収された糖は脂肪に変換されて蓄積されます。

また大量の糖が含まれる料理中に併せて脂質が含まれている場合、消化吸収されて体内に取り込まれた脂肪は最初のうちは血液中を循環していますが、血糖値を下げるインスリンが分泌されて血糖が下がるときに血液中の脂肪も身体中の細胞に吸収されます。つまろ高糖質+高脂質の食事はインスリンの作用で太る効果が倍増します。

食事で言えばカレーライスは高糖質+高脂質の食事になります。カツカレーなら完璧ですね。丼ものならカツ丼、天丼、他にもラーメンも高糖質+高脂質の食事になります。チャーハンなんかはご飯という糖質にわざわざ油を混ぜて炒めてますから理想の高糖質+高脂質食です。

またパンは小麦粉にショートニングという油脂を混ぜ込んでいるので、それ自体が高糖質+高脂質の食材です。甘い物がお好きならば菓子パンを食べさせてあげるとよいでしょう。

意外に太れないのは肉、魚、チーズ、卵です。摂取するものが脂質とタンパク質だけだと太らないんですよ。糖質を取らなければ脂質はほとんど身体に蓄積されません。例えばマヨネーズも糖質と組み合わせなければ太りません。だから「糖質制限ダイエット」というものが成立します。これらを食べるときは、必ずご飯やパンとセットで食べることをお勧めします。

心配ですね。若いうちから中年くらいの間は、痩せていた方がスタイルがよかったり、成人病疾患の可能性が低くなるため推奨されることが多いですが、中年以降になって来るとある程度体重があった方が長生きできることが医学的にも証明されてます。日本人の死因の一位、二位を占めるガンや肺炎になったときに、ちょっと太っていたくらいの方が生存率が高まるからです。痩せ過ぎはよくありません。

タンパク質は体に必要なものですが、それで太るには運動が必要です。特に高負荷な筋トレが必須。
有酸素運動では...続きを読む

Q食品表示の炭水化物と糖質について教えて下さい

こんばんは。只今ダイエット(体重は気にせず、体脂肪を落とす)中のため、こちらのサイトでも何度も質問させて頂き、その解答やアドバイスも参考に日々ジョギングと筋トレに励んでいます。

そして、食事の面では、炭水化物は脂肪の燃焼を助けてくれるが、採りすぎると脂肪として蓄積される、と聞いたので、極力減らすため、間食には炭水化物の入っていないカロリーメイトを採っています。

ただ、確かにカロリーメイトには炭水化物の表示がないのですが、代わりに糖質とかいてあります。ほとんどのお菓子やジュースなどにも糖質は入っていると思うのですが、表示はなく、炭水化物になっています。

また、野菜ジュースには炭水化物となっているものと、糖質となっているものがあります。

これらは同じ成分なのでしょうか?炭水化物=糖質と考えていいのでしょうか?別のものだとしても、体内に入ったときのその働きは同じなのでしょうか?

今までは、仕事中などにどうしてもお腹がすいたときに、カロリーメイトは炭水化物が入っていないし、手軽でカロリーも補えるのでいいと思っていたのですが、考え直さなくてはいけません。

野菜ジュースを選ぶときも、炭水化物の入っていないものを選んで、寝る直前とかにも安心して飲んでいたのですが、これもやめねばなりません。

どうかよろしくご解答お願いします。

こんばんは。只今ダイエット(体重は気にせず、体脂肪を落とす)中のため、こちらのサイトでも何度も質問させて頂き、その解答やアドバイスも参考に日々ジョギングと筋トレに励んでいます。

そして、食事の面では、炭水化物は脂肪の燃焼を助けてくれるが、採りすぎると脂肪として蓄積される、と聞いたので、極力減らすため、間食には炭水化物の入っていないカロリーメイトを採っています。

ただ、確かにカロリーメイトには炭水化物の表示がないのですが、代わりに糖質とかいてあります。ほとんどのお菓子や...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
実は私先日こちらで 炭水化物、糖質、糖分、糖類の違いについて質問したばかりなんです。
その答えはこちらをご覧下さい↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1495991

炭水化物と糖質はちょっと違うんですね。
ではその炭水化物が体内でどうなるかというと、
まずブドウ糖に変換されエネルギーとして使われますが、余分はブドウ糖から脂肪になるんですね。
ですからダイエットで炭水化物の摂取量を少なくするわけです。
しかし脂肪も食べすぎはダメですし、
じゃあどうしたらよいのかとなりますが、
結局バランスよく食べて体を動かして新陳代謝を良くすることが一番長続きするようですよ。
ダイエットと炭水化物についての参考にこちらをどうぞ↓
http://www24.big.or.jp/~mack/index.37.htm

参考URL:http://www24.big.or.jp/~mack/index.37.htm

Q低脂肪・高炭水化物食

低脂肪・高炭水化物食は血中脂質指標を悪化させると参考書に書かれていました.
どういう機構でこのような現象が起きるのか,わかる方,教えてください.

Aベストアンサー

#1です。

手持ちの資料で調べたところ、
「食事量はほぼ一定の範囲内なので、脂質摂取量が減るとその分炭水化物の摂取が増え、結果として食後血糖値と中性脂肪が増える」
ということだそうです。
(この手の資料をお持ちと言うことは、血糖値と中性脂肪の関連についてはおわかりだと思うので説明は割愛します)
私が持っている資料には詳しい作用機序はなかったのですが、追跡調査などのデータがあるとのことでした。

Q炭水化物とその他の食品のバランスについて

今ジムに行き、体を鍛えています。
最近脚と顔は引き締まってきたのですが、おなかのお肉がなかなか減りません。

最近、なぜか果物が食べたくなり、朝小さいりんご1個とマンゴー半分など、ジムの後にオレンジ1個ほぼ毎日といってよい程食べています。酷いときには、これに加え夕食後にブルーベリーなどを食べています。
また、カナダにはいろいろなフレーバーの0ヨーグルトがあり、酷い時には150cal弱分食くらいべています。

なぜか、ご飯やパンは食べると太ると思い、昼にパン:110cal、夜ご飯:180~200cal分です。
サラダは低カロドレッシングをかけて毎食、その他野菜炒めなどして食べています。卵・豆乳は毎日、魚介類と鶏肉(偶に)も心がけてとっています。豆腐も手に入るので時々。

私はB型で、ヨーグルトはB型のダイエット食と聞いたのですが、乳製品を取るとお腹の肉が緩むというか、脂肪が減っていない感じがします。(筋肉の上に脂肪が乗ってる感じです)だからといって炭水化物を取ると太る気がします。

ヨーグルト・果物を減らし、炭水化物類を増やしたほうが良い(またはお腹が減りにくい)のでしょうか??バランスの良い食事というのが、調べてもよく分かりません。。。

カナダでは日本のようにヘルシーなおやつ?(昆布やゼリーなど)が手に入らないので、果物やヨーグルトが1番かなと思っています。

これからめげずにトレーニングを続けて行きますが、引き締まった体にしたいです。
みなさんの食事メニューなど参考にさせていただけたらうれしいです。よろしくおねがいします。

今ジムに行き、体を鍛えています。
最近脚と顔は引き締まってきたのですが、おなかのお肉がなかなか減りません。

最近、なぜか果物が食べたくなり、朝小さいりんご1個とマンゴー半分など、ジムの後にオレンジ1個ほぼ毎日といってよい程食べています。酷いときには、これに加え夕食後にブルーベリーなどを食べています。
また、カナダにはいろいろなフレーバーの0ヨーグルトがあり、酷い時には150cal弱分食くらいべています。

なぜか、ご飯やパンは食べると太ると思い、昼にパン:110cal、夜ご飯:180~2...続きを読む

Aベストアンサー

ヨーグルトや果物にも炭水化物(糖質)は含まれていますが。。。

例えば、りんご1個の炭水化物(糖質)量は約30g、オレンジ1個で約15g、マンゴー100gで17g。これで6枚切り食パン2枚分相当の炭水化物(糖質)量になります。

Carbohydrate Counting
http://www.diabetes.org/food-and-fitness/food/planning-meals/carb-counting/
炭水化物・糖質
http://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/ing_carbohydrates.html

Q「食生活の欧米化、高たんぱく・高脂肪食」とは

日本語を勉強中の中国人です。知人がすい臓がんにかかりました。すい臓がんの原因をネットで調べてみたところ「すい臓がんの原因として現在考えられている原因の一つが、食生活の欧米化、高たんぱく・高脂肪食です」が挙げられました。

お伺いしたいのですが、その「食生活の欧米化、高たんぱく・高脂肪食」とは具体的に言えば、どのようなものでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたらそれも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本では、昔は、米飯を主食とし、動物性タンパク質は、魚介類が中心。それに、野菜類、海藻類、きのこ類、豆腐などの大豆製品を中心とした、伝統的な日本食が食卓に上がっていました。
 それが、動物性タンパク質は、魚介類から肉類が中心となり、バターや生クリームなどの乳製品などの摂取量も増え、また調理法も、和風の煮物など、かつお節や昆布などから取った出し汁と、醤油の味付けで、油脂類は一切使わないものでしたが、これが、バターなどを使って焼いたり、炒めたりといった、油脂類を多く使う調理法に変わってきました。
 主食も、米飯から、パン食が普及し、トーストにバターを塗って食べるようになり、また、スイーツも、以前は、小豆のあん、きなこ、寒天、もち粉やだんご粉などを主材料とした、低脂肪の和菓子類が中心でしたが、これが、ケーキ、クッキー、パイ、シュークリームなどといった、高脂肪の洋菓子類が、好まれるようになってきました。
 こうした食生活の欧米化により、日本ではそれまで少なかった高脂血症、またガンでも、高脂肪食が原因の一つとされている大腸ガンが増え、逆にこれまで日本では多かった、胃ガンが減少傾向にあるとされています。
 最近では、伝統的な日本食を見直す動きが盛んで、特に欧米人の間にも、日本食ブームが広まったとされています。
 ただ、日本食の唯一の欠点は、塩分の使用量が多いこと。そのため、日本では、高血圧の方が、大変多くなっています。
http://care-ac.com/syoku.htm

日本では、昔は、米飯を主食とし、動物性タンパク質は、魚介類が中心。それに、野菜類、海藻類、きのこ類、豆腐などの大豆製品を中心とした、伝統的な日本食が食卓に上がっていました。
 それが、動物性タンパク質は、魚介類から肉類が中心となり、バターや生クリームなどの乳製品などの摂取量も増え、また調理法も、和風の煮物など、かつお節や昆布などから取った出し汁と、醤油の味付けで、油脂類は一切使わないものでしたが、これが、バターなどを使って焼いたり、炒めたりといった、油脂類を多く使う調理法...続きを読む

Q「分析による炭水化物」とは何でしょう

アメリカの食品関係法で、加工食品の栄養成分を検査する部分です。以下の「分析による炭水化物」と「数学的差異による炭水化物」というのがよくわかりません。

Protein, fat, and carbohydrates (carbohydrates either by analysis or by mathematical difference)

蛋白質、脂質、及び炭水化物(分析によるものと数学的差異によるもののいずれも)

Aベストアンサー

前後関係がわからないので、あてずっぽうですが・・・
きっと蛋白質、脂質、及び炭水化物の量かなにかを測定しなければならないのでしょう。
そのときに直接、炭水化物を測定するか、引き算かなにかで間接的に測定する、かをしなければいけないということではないでしょうか。
混合物の重さを量って、炭水化物だけ分解して取り除いてから混合物の重さを量って引き算をするとか・・・

Q低GI食品について

低GI食品は血糖値の上昇が穏やかということで糖質が少ないわけではないということで良いでしょうか?

血糖値の上昇を抑えるためにすべてていGI食品にすると結局、時間がたってから血糖値が上昇するということになるのでしょうか?(ピークがずれるだけ?)
そうすると高GI~低GIまでバランスよく摂取すべきでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仰るとおり、糖質量とGI値の高い低いは、関係はありません。
一般的な乾燥パスタはGIは低いですが、糖質量は多いです。

高GI~低GI食品をバランスよく摂取すべきかどうかは、目的が何かによるかと思います。

血糖値の急激な上昇を懸念なさるのであれば、糖質制限食をなさった方がいいかと思います。
低GI食品といっても一般的な食品に比べて血糖値が上がりにくいだけで、血糖値の上がり具合は、糖質が少ない食品に比べて急激といってよいほど、上がります。

参考URL:http://xn--u8jxb9ib9614bvp3chsxa8yppif.net/

Q炭水化物、タンパク質にはどんな食べ物がありますか?

一時期炭水化物ダイエットなるものが
流行りましたが、
漠然とした名称で、炭水化物って実際どんな
食べ物があるのかを知りたくて、
質問をしてみました。

代表的なものはご飯だと思うのですが、
他に、どんな食べ物がありますか?
パスタ(スパゲティ)も炭水化物だって
伺ったことがあるのですが、
もしよろしかったら、
何種類か炭水化物の食品を教えて頂けたらと思います。

合わせてタンパク質の食品もすみません、
お願いします。

タンパク質って納豆ってそうでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鈴木その子式など、ご飯食を薦めるダイエット方法もありますが、最近の流行は低炭水化物ダイエットです。やり方は良く調べてから行った方がいいです。しばらく前に低インシュリンダイエットなる物も流行りましたが、誤った解釈をしている方が多いです。食べる順番とか種類を変えた所で沢山食べれば太ります。また朝バナナダイエットなども殆ど意味は無いです。

三大栄養素は炭水化物・タンパク質・脂質です。食品として精製された物には、ほぼ100%炭水化物・タンパク質・脂質などという物もありますが、通常の食品にはこれらが混在している場合が多いです。というわけで炭水化物・タンパク質はそれぞれを多く含む食品という分類の仕方をしています。

炭水化物を多く含む食品:炭水化物は様々な種類があり分解されやすい物は甘いのが特徴です。ブドウ糖や果糖・砂糖なども炭水化物です。芋類・小麦粉・米やそれを原料とした食品はデンプンを多く含む炭水化物食品です。パスタ・うどん・ソバ・ご飯などなどです。甘い物は血糖値が上がりやすい為、ダイエットにはあまりよくありません。主食系に多く含まれるデンプンは分解に時間がかかるため腹持ちが良いですが、たくさん食べるとやはり太る事になります。また精製された穀物より玄米や全粒粉パンなどの方が良いようです。

タンパク質を多く含む食品:肉・魚・卵などの動物性食品の他に穀物や豆類にも少し含まれます。蛋白質はアミノ酸の集合体で動物性食品はバランス良く含まれています。植物性の物は特定のアミノ酸の量が少ないなど、動物性に比べると吸収率が悪いです。一方、動物性は脂質・コレステロールなどの取りすぎに気をつけなければなりません。また動物性食品を摂らないとビタミンBなど欠乏しやすいそうです。

ダイエットの基本は運動と食事です。お菓子や甘い飲み物は控えましょう。運動はウォーキングなどの有酸素運動と出来れば筋力トレーニングも併用した方がいいです。主食・甘い物・脂質を控えめに、蛋白質はむしろ多めに摂ります。毎日の食事量・運動量・体重の増減を記録して、体重が増加傾向にあれば食事を控えたり運動量を増やすなどしましょう。目安は週1kgくらい。1ヶ月で4~5kgくらいが目処です。ツジツマをあわせるために無理はしないほうがいいです。月単位で減少か維持なら良しとして増加するようなら、少し見直しましょう。

鈴木その子式など、ご飯食を薦めるダイエット方法もありますが、最近の流行は低炭水化物ダイエットです。やり方は良く調べてから行った方がいいです。しばらく前に低インシュリンダイエットなる物も流行りましたが、誤った解釈をしている方が多いです。食べる順番とか種類を変えた所で沢山食べれば太ります。また朝バナナダイエットなども殆ど意味は無いです。

三大栄養素は炭水化物・タンパク質・脂質です。食品として精製された物には、ほぼ100%炭水化物・タンパク質・脂質などという物もありますが、通...続きを読む

Q高タンパク、低炭水化物ダイエット中なのですが、豆腐ハンバーグと食前のサラダについて質問です

閲覧ありがとうございます。
現在ダイエットの為、高タンパク、低炭水化物の食生活を実践中なのですが、
まだ知識が全然ないため質問させていただきます。

まず私は豆腐が苦手なのですが、豆腐ハンバーグなら食べれるので
豆腐ハンバーグもメニューの1つに加えようと考えており、
レシピを見てみるとパン粉を結構使っているのですが豆腐ハンバーグは
高タンパク、低炭水化物ダイエットに効果的なのでしょうか?
それとも普通のハンバーグよりはカロリーが少ないという意味での
ダイエット食なのでしょうか?

また食事の際、初めにサラダ(野菜のみ)を食べ終えて、
その後に焼き魚や鶏肉等のタンパク質のあるものを食べると良いと聞いたのですが、
その初めに食べるサラダにツナや茹でた鶏肉等を混ぜ合わせても良いのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外食や市販のハンバーグはつなぎとして小麦粉やパン粉が大変多く使われているので、低炭水化物ダイエット中なら避けたほうがいいですよ。ソースもかなり糖分が多いですね。もちろん自分で決めた1日の炭水化物摂取量の中におさまるならOKです。

あるいは自分自身でパン粉や小麦粉を使わず調理すると良いと思います。私はパン粉などを一切使わず、肉とキャベツとニラで作ったハンバーグをよく作って食べます。卵白などをつなぎにすると良い感じです。餃子が食べたくなり、皮は炭水化物だからと具だけ焼いて食べようと思ったのがきっかけです。

豆腐ハンバーグは昔からダイエットメニューとしてよく登場しますが、ただのイメージだと思います。脂身が多いひき肉と比べて多少はカロリーが低いぐらい。

大豆は必須アミノ酸が足りないため、あまり低炭水化物ダイエットに適していないと思います。タンパク質というのは通常22種類のアミノ酸で構成されていて、そのうち9種類は体内では作ることができないため、必須アミノ酸と言われています。

動物性タンパク質なら基本的に必須アミノ酸はすべてバランスよく含まれていますが、植物性のタンパク質には足りないものがいくつかあり、それだけでは健康状態を保てません。

日本人は昔から大豆をたんぱく源にしてきましたが、ちょうど米には、大豆に含まれていないアミノ酸が含まれており、ごはんと大豆を一緒に食べることでお互いの不足分を補っていたんです。大豆が体に良いのは、米食が前提です。
もし米を食べないとかパン食の場合、大豆では必須アミノ酸不足を補えなくなるので、肉を食べる必要が出てきます。

http://lbr-japan.com/2014/10/28/57409/
http://hobab.fc2web.com/sub1-protein_score.htm

低炭水化物ダイエットをするなら、米は食べませんよね?ならば、できるだけ肉、魚、卵からタンパク質を摂ったほうがいいですよ。

もちろん、あなたの場合はぜんぶ大豆にしようとしているわけではないので、ぜんぜん気にしなくてもいいんですが。

たまにいますよね、お肉より大豆のタンパク質のほうが健康的だと勘違いして、大豆ばかり食べる人。そういうのは良くないです。

外食や市販のハンバーグはつなぎとして小麦粉やパン粉が大変多く使われているので、低炭水化物ダイエット中なら避けたほうがいいですよ。ソースもかなり糖分が多いですね。もちろん自分で決めた1日の炭水化物摂取量の中におさまるならOKです。

あるいは自分自身でパン粉や小麦粉を使わず調理すると良いと思います。私はパン粉などを一切使わず、肉とキャベツとニラで作ったハンバーグをよく作って食べます。卵白などをつなぎにすると良い感じです。餃子が食べたくなり、皮は炭水化物だからと具だけ焼いて食べよう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報