SSDはデフラグしてはいけないと思ってる情弱の多さは異常、SSDもデフラグしないと速度落ちるし寿命縮む : SIerブログ
http://sierblog.com/archives/1529672.html

SSD120GBを取り付けようと思ってますが・・・ - その他(PCパーツ・周辺機器) - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7538887.html #3

どちらが正しいのですか。
Diskeeperの製品版は持っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

結論から言うと、使用条件によっては、速度低下を避けるために特殊なデフラグのような操作が必要になります。


普通のデフラグはやっても意味がありません。

またSSDとOSとデバイスドライバがtrimに対応しているなら、速度低下を避けるために余計なことをする必要はありません。

速度低下が起こる原因は、未消去の空きブロックが増えてしまい、そこへ書き込むときに消去動作が必要になり非常に時間がかかるようになることです。

trimに対応した環境ならば、ブロックが解放された時には消去が行われるため、このような問題は起こりません。
なお、最新の一部の機種では、trimに対応していない環境でも速度低下が起こりにくいものもあります。

trimに対応していない環境の代表例は、SSDドライブがSATA I/F以外の物、SATA接続であってもIDEモードで使用している場合、XPなどの古いOSの場合です。

実際私も複数のPCで極端な速度低下を経験しました。
これを修復できるツールに、Defragglerなどがあります。
http://www.filehippo.com/jp/download_defraggler
アクション→拡張→空き領域のデフラグ で速度低下を修復できます。

寿命については今のSSDはウェアレベリングによってかなりの長寿命になっているので、多少デフラグしまくっても大丈夫です。
    • good
    • 2

今のところの定説では、SSDはデフラグ不要ですしむしろしてしまうと寿命を縮める結果になるとか…


デフラグは再配列ですから、大量のデータを読み書きしなおすわけですから書き込み回数に限界があるSSDにそれをするのは致命的とされております。
    • good
    • 3

SSDの仕組みを知っている人間なら、デフラグなどしない。


細かい説明は面倒。
    • good
    • 4

250GBのSSDのうち、100GBほどを使用している状況で



「コンピュータ」-「ローカルディスク」(右クリック)-「プロパティ」-「ツール」タグ-「最適化」で、「デフラグツール」を立ち上げて断片化のチェックをしてみました。
結果は断片化3%とのことでした。

Windows7なのでOSレベルでSSDに対応しているので、まあ間違いはないと思います。
OSレベルで断片化と認識していないってことです。

いろいろと耐久試験をしている方もいらっしゃるので、このようなHPも参考にしてください。
http://botchyworld.iinaa.net/ssd.htm
    • good
    • 0

機械的にHDDは動作します、SSDは電気的に動作します。


理論的には同じですけど少し違うと思います。HDDにはレコード針の様なものあります。
SSDには無いけどその代わり一定の法則はあります。デフラグはすれば良いと思います。
けど、SSDのデフラグはやっても意味無いかもしれません。改良されてる分そのままでも使える筈です。
    • good
    • 0

SSDにデフラグは不要です。



その理由は、ウェアレベリングと呼ばれる技術が搭載されているためです。

ウェアレベリングとは、データの書き換え時に利用率の低いセルに均一に書き込むために、意図的に書き込みブロックを変更、制御して均一化を図るという手法です。すなわち、セル1に書き込んだデータを書き換えるときには、セル1を消去し、次は使用率の低いセル6に書き込むといった手法が使われるのです。その情報を仮想アドレステーブルで管理します。

言ってみれば、そもそも順番通りには記録しない仕組みなのです。

なぜか?
その理由は、SSDやSDカード、USBメモリなどのNANDフラッシュデバイスは、書き込みの回数に1000回から1万回ほどというほかのメディアに比べて比較的少ない回数で、上限を迎えるためです。
データの書き換えでは、たいていの場合、同じ場所のデータが書き換わることが多いのです。
たとえば、文書作成、決まった文書を何度も書き換えることはありませんか?
プログラムのアップデートでも決まったEXEに脆弱性があり、その都度置き換わるケースもあります。

すなわち、フラッシュメディア全体が均一に1000回~1万回の上限に達しだめになるのではなく、どこか決まったセルが電荷を保持できなくなり、ビット抜けが起き、データが化ける故障の方が圧倒的に多いのです。

そこで、NANDではウェアレベリングを用いて、データの書き込みを書き込み率の低いセルに独自のアルゴリズム(メーカーによって異なる。この技術はトップレベルの守秘です)で拡散するのです。これによって、ディスクの空き容量が大きければ大きいほど、1つのセルが何度も書き換わるリスクが減り、寿命が延びるということになります。
すなわち、そもそも最適化してもウェアレベリングによってディスクのセクターが偽装されていますので、連続アクセスできるブロックにあるわけではありません。

また、フラッシュメディアは、その特性上円盤ディスクとは違い、シーケンシャルとランダムアクセスでの速度差がほとんど発生しません。その理由は、ハードディスクの場合は、ヘッドアームの移動によって、シークタイムに差が生じますが、メモリーデバイスでは、データのあるアドレス情報を参照して、全体のブロックから、その場所から読み取るだけですから、データのパス速度としては、ハードディスクのように最内周と最外周で3割も速度が変わるといったこともありませんし、そもそもヘッドの動きを待つ時間もありません。差は、目に見えるほどは生じないのです。

強いて言えば、マルチチャンネルで記録している場合は、単位ビットずつを別々のチャンネルにあるフラッシュに記録しなければ、速度が遅くなることがあるぐらいです。

ということになります。

いかがでしょうか?
基本的には、する必要はありませんし、たいていの媒体ではしても意味がありません。
効果が出た場合は、たまたま運が良かったぐらいに思った方がいいでしょう。
そもそも、製品としての寿命品質を低下させる危険があるため、できればしない方がいいのです。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSSDのスキャンディスクは寿命に問題ないか

SSDをスキャンディスクする必要性に迫られているのですが、基本的にSSDをスキャンディスクしても寿命には問題ないのでしょうか?
SSDのスキャンディスクは可能なら行わない方がいいのでしょうか?

Windows7を利用しています。

Aベストアンサー

スキャンディスクとは、"ドライブのプロパティ→エラーチェックのチェックディスク→スキャンして回復"のことですね。不良セクターがどういう扱いになるのかが、判らないので何とも言えないと思います。

SSDは、あるセクターが不良だとしても、それが属するブロックごとに書き込みは管理されており、書き込みはウェアレベリングでブロックごとに分散するようになっています。従って、読み込み時に不良セクターとされた部分も、ブロックごとに扱われるのではないかと思われます。

スキャンディスク側は、HDDとして不良セクターを指定しますが、SSD側はブロックで書き込みを扱うのでが、代替えを指定されたらブロックごと別の場所に移動しそうな感じです。それは、SSD側ではスキャンディスクの結果である認識は(出来ない)ないからです。発見された不良セクターは、スキャンディスク側では×が付きますが、SSD側ではデータの削除を待って処理されるように思います。その後、どうなるのかは不明です。後は、もっと詳しい人にお任せします。

と言う訳で、SSDのスキャンディスクは、余り意味がないと言えます。ここらあたりは、あくまでもHDDを使っている前提なので、今後、SSDのエラー回復に適したソフトウエアが出てくると思います。

あと、もしスキャンディスクが不良セクターを適切に置き換えたとしても、SSDはウエアレベリング等の処理で対応しますし、不良セクターの発生率は恐らく低い(現実には無いと思われるので、あるとしたらデバイスの不良等でしょう)ので寿命に影響することはほとんど無いと言えるでしょう。むしろ、普段の書き込みの方が遙かに回数としては多いと思います。

SSDの寿命を知りたければ、下記のようなソフトウエアを使う方法があります。フリー版があるので使ってみると良いでしょう。
http://www.ssd-life.jp/free/ssdlifefree.html

スキャンディスクとは、"ドライブのプロパティ→エラーチェックのチェックディスク→スキャンして回復"のことですね。不良セクターがどういう扱いになるのかが、判らないので何とも言えないと思います。

SSDは、あるセクターが不良だとしても、それが属するブロックごとに書き込みは管理されており、書き込みはウェアレベリングでブロックごとに分散するようになっています。従って、読み込み時に不良セクターとされた部分も、ブロックごとに扱われるのではないかと思われます。

スキャンディスク側は、HDDとして...続きを読む

QSSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?

SSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?
こんにちわ。東芝軽量モバイルパソコンを購入したいのですが詳しい方教えてください。
Dynabook RX3 T9MはSSD128GBです
データ類は外付HDDにいれるとしても、
128GBではWindows updateとアプリインストールを繰り返すうちに
それだけで容量不足になるのではないかと心配になります。
SSDには高速・軽量の長所はあるといっても、現段階では500GB HDDを購入した方がいいですか。
メモリは8GBに増設希望(これが高いんですが)。WiMAX内蔵希望。 64ビット希望。
容量が大きいのはITunesや画像程度で、仕事ではありませんが快適に長く使いたいです。
どのモデルを選ぶのが一番いいか迷っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.8について。

128引く81じゃないですよ。
119引く81です。

私の場合不必要な物は小まめに削除、必要なものは外付けに保存。
常に整理整頓を心がけています。

>万一、将来SSD増設しなければならない場合。

増設はSSDでもHDDでも自由に出来ると思いますが貴方のPCは
何個入りますか?

>メモリ増設と同じ?

質問の作業はした事がないので不明ですがメモリ増設よりは難しいと思います。
一番簡単なのは外付けHDD(裸族のお立ち台等)に保存するのが安価で安全かと。

>データーは消えずリカバリーも不要でしょうか?

私は3個のSSDをRAID0で使用しており質問者さまとは環境が違いますが
データーは消えずリカバリーを求めるのであればリカバリーバックアップソフトを
使用されたら如何ですか。
私の使用しているソフトはAcronisです。

QPCに繋ぐ端子はHDMIとDVIのどちらがベスト?

HDMIとDVI端子を備えているマザーボードとモニターがあるの
ですが、通常どちらでつなぐものなのでしょうか。

私は今HDMIで繋いでいるのですが、HDMIではなくDVIで
繋ぐメリットがあれば教えていただきたいです。

液晶モニタ:EW2430V
マザーボード:H67DE3

今までずっとD-Subだったので、モニター単体で電源を切って
入れ直した時にウィンドウのサイズ等がおかしくなる現象には
まだ慣れていないところですが、こちらに関しても何か工夫が
あれば教えてくださいませ。

すみませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

HDMI接続は、基本的にAV機器に適した物で、PCとモニターの場合でもケーブル1本で映像と音声も接続出来るというメリットは有ります。

他にもAVアンプ経由として、5.1chや7.1chの環境も行えますね。

パソコンの場合も、オーディオとビジュアルが有るので,AV機器としての活用も可能ですが、テレビとは違ってパソコンの場合は日本では存在しないテレビ放送規格の表示も行える為、本来はAV規格とは違う接続の方が従来からのPC環境を継承していると言えます。

まぁ、通常の利用では、おおむねどちらでも大丈夫のはずです。

なお、モニターの電源と画面サイズの関係は、おそらくモニターが電源投入時に一旦表示させるサイズ設定等が今までと違うだけでしょうから、そう言う物だと思った方が良いでしょう。

最近は、電源オフではなくて、バックライト消灯や表示駆動回路の停止などでエコモードとか省電力モードなどで機能設定を保持する機器も多く成っていますね。

Qスリープを多用するとSSDは傷むか

 
Windows7はスリープ移行時とスリープからの復帰時にCドライブを激しくアクセスするみたいです。
そこでCドライブをSSD化したとき、スリープを頻繁に行うと節電にはなってもSSDが傷むのではないかって気にしてますがどうでしょうか。
 

Aベストアンサー

文章からこれから新しくSSDを購入されると予想して回答します。

最近のSSDはウェアレベリングなどのNANDコントローラの性能が上がって特に書き込み寿命を気にしなくてもよいほどにまで性能が向上したと思っています。(サーバーとして使えるほどの信頼性はまだ無いとは思いますが)

例えば、私が現在使用しているSSD「Crucial m4 CT128M4SSD2」は、2012年4月に購入したものでほぼ毎日数時間起動させていますが、不良セクタもなくウェアレベリング回数もまだ56回、CristalDiskInfoで表示される「残り寿命」の値は100から1減っただけです。(1518回の起動、2190時間使用しています)

なので、そこまで躍起になって対策する必要はなさそうです。プチフリなんてもう発生するSSDの方が珍しいですし。


ということで、今までの回答者さんの内容から補足する形で1つ情報を書きます。

WindowsVista以降から「スリープ(S3)」「休止(S4)」の他に新しく「ハイブリッド スリープ」という電源状態が追加されました。これはスリープと休止を足して割ったような状態です。

ACPI のスリープ・ステート「S3」である「スリープ」は作業中のデータをメインメモリに保存し、その他の電源を切ります。メモリはHDDやSSD以上の読み込み速度を持つため、スリープ状態のコンピューターは復帰するまでの時間が非常に短く済みます。代わりに、メモリはデータを維持するために多少の電力を必要とするため、スリープ状態では待機電力が少し発生します。また、コンセントから抜いたりバッテリー残量がなくなるとメモリ内の内容は消えるため(揮発性メモリの特徴)停電等に弱い特徴があります。

ACPI のスリープ・ステート「S4」である「休止」は、作業中のデータをハイバネーション ファイル(hiberfil.sys)としてHDD/SSDに書き出して保存します。hiberfil.sysはメモリと同容量のサイズが確保されます。HDDやSSDはデータを維持する際に電力を必要としないので待機電力はなく、また停電等で電源が確保できなくても休止状態から復旧可能です。代わりにスリープより復帰時間が長くなります。


「ハイブリッド スリープ」はこの「スリープ(S3)」「休止(S4)」のいいところをうまく組み合わせた状態を作り出します。つまり、デスクトップの状態をメモリとハード ディスク両方に保存することで、正常に復帰できるときはメモリから、突然電源が落ちた場合はHDD/SSDから読み込むことで復帰率を格段に向上させています。Vista以降のOSは電源から「スリープ」を選択すると標準で「ハイブリッド スリープ」状態になります。

つまり、標準状態のWindows7であれは「スリープ」を選択すると「ハイブリッド スリープ」になるはずなので、SSD内へデータを書き出します。私はずっと有効のままで使用していますが、気になるようなら「電源オプション」から<ハイブリッドスリープを許可する>を「OFF」にすればOKです。こうすると通常のスリープ(S3)に動作が変更されます。

因みに、SSDは書き込みに対しては理論的な寿命がありますが、読み込みに関してはほぼ無視していいので気にしなくてもよいでしょう。というよりそれがSSD最大の利点なのですから気にしながら使うのも何か本末転倒ですしね。

文章からこれから新しくSSDを購入されると予想して回答します。

最近のSSDはウェアレベリングなどのNANDコントローラの性能が上がって特に書き込み寿命を気にしなくてもよいほどにまで性能が向上したと思っています。(サーバーとして使えるほどの信頼性はまだ無いとは思いますが)

例えば、私が現在使用しているSSD「Crucial m4 CT128M4SSD2」は、2012年4月に購入したものでほぼ毎日数時間起動させていますが、不良セクタもなくウェアレベリング回数もまだ56回、CristalDiskInfoで表示される「残り寿命」の値は...続きを読む

Q電源を入れると勝手にBIOS画面に…

ここ1ヶ月くらいPCの様子がおかしく、電源を入れると時々勝手にBIOS画面に行ってしまうことが何回かありました。
でもその度にF10→EnterでBIOSを終了させれば、そのままWindowsが通常通り立ち上がってくれてたので、あまり気にしませんでした。
しかし今日、また勝手にBIOS画面に行っていたので同じようにF10→EnterでBIOSを終了させたら、Windowsは立ち上がらず、そのまま電源が落ちてしまいました。
再び電源を入れると、またBIOS画面に行き、「BIOS終了→電源が落ちる」の繰り返しがしばらく続いてしまいました。
5,6回目でようやくWindowsが起動してくれましたが、この先不安なので、原因と対処法を知っておこうと思いました。
この現象についてご存じの方、おりましたら、原因と対処法をお教え下さい。

PC環境は
ショップブランドPC
CPU:Athlon XP 2000+
MB;:ASUS A7V8X-X/WA/LAN
OS:Windows 2000
です。

Aベストアンサー

#1,4ですが、ご質問の意味がようやくわかりました。
今すぐに対処したいわけではないのですね?
>この先
ではなく、今のうちに対処しておいた方が良いのではないですか?
さらにひどい症状になることも考えられると思いますが。

ただし、「原因と対処法」をこれだけの「普通の症状」で特定することはできません。
可能性のあることをそちらで試していただいて、その結果原因は○○にあった、ということが判別できるのです。
一部重複しますが、ある程度可能性の高いものを記しておきます。

1.CMOSのバックアップ周辺
 >BIOS画面に行くような現象はあれから起きなくなりました
ということで、これが原因である可能性はほとんどなくなりました。
2.ブートセクターの読み取り異常
 今正常に起動しているのなら、この可能性も低いです。
3.電源の容量不足
 1ヶ月ぐらい前に何か電力消費の多いパーツを増設しませんでしたか?
今正常なら、取り外したパーツはありませんか?
電源投入直後はCPU、HDDなどの電力消費が非常に高くなります。
その結果電圧低下が発生して、正常起動しなくなる可能性があります。
当然電源ユニットの故障も考えられます。
4.発熱量の増加(廃熱量の減少)
 これは3.の原因とも絡んでくるのですが、排気、吸気ファンに埃がたまっている場合、HDDが以上に高温になり、異常な動きをすることがあります。
ただ、HDDの高温はフリーズが多いことと、起動直後の不具合という点から、可能性が高いわけではありません。
電源ユニットの冷却がうまくいっていない場合は、ケース内温度の上昇と電圧低下が同時に発生します。
またCPUファンに埃がたまっている場合も、CPUの温度上昇により予想不可能な挙動になることもあります。
当然いろんなファンの問題は埃だけではなく、ファン自体がベアリングや軸などの回転部の磨耗によって故障しかかっているかもしれません。

私が思うに、1,2ヶ月前に何か電源の負荷が増えたか、1年半をかけて徐々にファンに埃が溜まってきた、このどちらかの問題である可能性が高いと思います。
もしまた不具合が発生した時は、対処法として、先ず可能な限り埃を取り除いてください。
それでもダメな場合は、デジタルではない針のテスターで電源電圧を測ってみることが必要です。
電源が落ちる直前に、ガクっと電圧が下がっているかもしれません。

これ以外の原因はもっと小さなものが複合しているはずなので、今の時点では論じる必要がないと思います。

#1,4ですが、ご質問の意味がようやくわかりました。
今すぐに対処したいわけではないのですね?
>この先
ではなく、今のうちに対処しておいた方が良いのではないですか?
さらにひどい症状になることも考えられると思いますが。

ただし、「原因と対処法」をこれだけの「普通の症状」で特定することはできません。
可能性のあることをそちらで試していただいて、その結果原因は○○にあった、ということが判別できるのです。
一部重複しますが、ある程度可能性の高いものを記しておきます。

1.CMOS...続きを読む

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。

Qサーバのメモリ8GB×1枚と4GB×2枚の違い

サーバのメモリ8GB×1枚と4GB×2枚の違い

お世話になります。

サーバを購入するにあたり、メモリを検討しています。
8GB×1枚と4GB×2枚では、8GB1枚の方が高価になっています。
1枚の方が性能がいいのでしょうか。

4GB2枚に分けていた方が、故障時のリスクが半減すると思うのですが、
性能も気になるため質問いたします。

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

4G 2枚の方が性能は上です。
デュアルチャネルで検索してみてください。

じゃぁ、なぜ8G?と言うと
前の方が説明されているとおりです。
後、CPUが2つであれば
2G 4枚の方が速度はアップするでしょう

QSSDとHDDの同時利用について

近く、PCを購入予定です。

そこで、どんなPCにしようか検討していまして、
ドライブについては、SSDとHDDの共用にしたいと思っています。

SSDはWindowsのシステムや今後利用するプログラムインストール場所として
使って(普通のCドライブの使い方)、データなどは、増設したHDD(内蔵で1TB程度)に
置こうと思っています。
本当は、要領の大きなSSDをつかえればいいのですが、大容量SSDになるので、
経済的に厳しいです。(大きいサイズのSSDが複数個必要になります。)

SSDの利用としては、一般に時間のかかるシステムの起動やソフトの立ち上げ
などについて利用するので効率的に思います。

このような使い方は、どうなのでしょうか。そもそも、このような使い方は可能なのでしょうか。
また、効率的な使い方なのでしょうか。

今のところ、大手BTOメーカーで、以下の基本スペックくらいを考えています。

  CPU i5-3550 (3.30GHz 4コア8スレッド、L2=256KB*4、L3=6MB )
  RAM 4GB or 8GB ←悩み中
  SSD 120GB (システム・ソフト用:パーティション分割 60GB + 60GB  ←悩み中)
  HDD 1TB (データ用:パーティション分割 500GB+500GB)
  OS Windows 7 Home Premium (Linuxの可能性少しあり)

使用用途は、少し重いソフト(仕事用)なので若干ハイスペックにする予定です。

使っていると、デスクトップ(Cドライブ)に、ついデータを置き始めてしまうので、
Cドライブはパーティション分割しないほうがいいかもしれません。
SSD120GBでも実際は100GB程度でしょうし。
(デスクトップをHDDにしたりできるのでしょうか?)

付随することでアドバイスなどありましたら、ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

近く、PCを購入予定です。

そこで、どんなPCにしようか検討していまして、
ドライブについては、SSDとHDDの共用にしたいと思っています。

SSDはWindowsのシステムや今後利用するプログラムインストール場所として
使って(普通のCドライブの使い方)、データなどは、増設したHDD(内蔵で1TB程度)に
置こうと思っています。
本当は、要領の大きなSSDをつかえればいいのですが、大容量SSDになるので、
経済的に厳しいです。(大きいサイズのSSDが複数個必要になります。)

SSDの利用としては、一般に時間のかかるシス...続きを読む

Aベストアンサー

使い方としてはそんな感じでいいと思います。でも、SSDは分割しないでそのまま使いましょう。今ではあるのか判りませんが、SSDは容量の半分をきると、速度が落ちるとか言われてましたからね・・・OS入れて半分以上容量を残しておくぐらいの気持ちで十分です。だから60で分ける必要はありません。しかも、いろいろ入れていくと下手すりゃ60G超えますからね。

メモリは8Gあった方がいいですよ。自分、2DのCG描いているんですが、意外と4Gは圧迫されます。(といっても、自分は8Gのうち3GをRAMDISKとして使っているせいでもあるんですがw)

参考程度で、自分はOSはSSD、データ用はHDD2台をソフトウェアRAID(ストライプ)で組んでいます。
SSD、RAIDドライブは「AHCI」モードで起動しています。
書き込みのRAIDと読み込みのAHCI両方使えるので、RAID組んだHDDは、単体で使うよりパフォーマンスが多少上がるみたいですね。

QMicrosoft Silverlight とは?

Microsoft Silverlight(マイクロソフト シルバーライト)とはなんでしょうか?

これは何をするソフトなのでしょうか?

削除していいものなら削除したいのです。

御存知の方、できるだけ簡単に教えて下さい。

Aベストアンサー

簡単に言うと、(殆どのPCに入っている)アドビのFlashPlayerに対抗して
マイクロソフトが開発した、動画表示機能。

Gyao!などでは、Silverlightが推奨環境になりつつあるようですが、
必要性を感じないなら削除も可、だと思います。

QHDMIケーブルでモニターに映らない(PC)

先日購入したHDMIケーブルで、PCに増設してるビデオカードと
液晶モニター(RDT23IWMS)を接続しましたが一切映りません。
本体電源投入時にディスプレイ側のランプが点灯しないので、
認識してない様です。モニターはもう何年もDVI接続で使用(今も)
してました。ちなみにアナログ端子でも映ります。今回HDMI接続は
初めてで単純にケーブルの不良かディスプレイの♀端子側なのか
他にHDMI機器がないのでどうしようかと悩んでます。一番最初に
疑うのはやはりケーブルでしょうか?

Aベストアンサー

単純に、ディスプレイ側の入力信号切り替えを行っていないというオチでは?

入力端子(信号)を変更したら、ディスプレイ側の操作(スイッチ)で、
入力信号を切り替えて映像が表示できるようにします。
概ね、ディスプレイ前面にスイッチが備わっていますので探して下さい。


人気Q&Aランキング