新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

中世や近世の交通に関する質問です。

鎌倉時代、都と鎌倉の間は頻繁に往復(公的・私的・軍事的に)していたと思います。
日数はどのくらいかかったのでしょうか。少人数と大人数によっても異なるとも思います。
東海道の場合と東山道(一部鎌倉街道)の場合でどうでしょうか。

江戸時代は京の都と江戸の間は何日くらいかかったのでしょうか。
大名行列、一般市民、飛脚の場合
これも東海道と中山道の違いを教えてください。
また例幣使は何日くらいだったのでしょうか。(都~中山道~一部東山道~例幣使街道~日光)

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

歩いて9日です。

これは幕末の商人日記を解読した結果でもあります

東海道53次とは朝食・朝休憩・昼食・昼休憩・夕食・宿場の順で並んでいます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
「歩いて9日」は東海道を江戸から京までという意味でしょうか。
質問項目が多くてすみません。

「東海道53次とは……」の回答については
私の理解力不足で申し訳ありません。ちょっと意味が取れません。

お礼日時:2012/08/06 11:38

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%88%A9% …

「8月2日、天皇の許可を得ないまま軍勢を率いて鎌倉に向かった。天皇はやむなく征東将軍の号を与えた。尊氏は直義の軍勢と合流し相模川の戦いで時行を駆逐して、8月19日には鎌倉を回復した。」以上より引用

18日間 一日は相模川の戦い
京都=鎌倉 450KM 程度なので 26Km/日

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D% …
「江戸から伏見まで17日間で到着するという強行軍を重ねた。」以上より引用

17日間

東京=京都 480Km 28Km/日

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9D%82% …
「10月11日、家康は軍勢を率いて駿府を出発した。この開戦が決まると、家康はいつになく若やいだと本多正純は記している。23日に二条城に入り、」以上より引用

駿府=京都で 12日間
静岡=京都 300Km 25Km/日

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E7%95%A0% …

「600kmにも及ぶ長距離を僅か16日で駆けており、一日の平均移動距離は40km弱である。1月13日には近江愛知川に到着しており、渡渉などが続く中1日30kmのペースを維持している」

http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/kamakur …
途中の戦闘は 6/5の墨俣あたりの一日で 5/22-6/4 として13日
360Km 27Km/日


途中の戦闘がなく、単に行軍ですと 25Km/日 程度のようです。
※ 本格的な軍事行動を前提にして 関東=関西 を 移動したのはそれほど多くないように思います。

※ 秀忠が強行軍で怒られているが、上記の例で行くと、そんなに強行軍じゃないなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
なるほど、大体平均すると 25~27km/日 程度と見てよろしいでしょうか。

戦ではなく、地方豪族が供を20人程度つれて興しで移動する場合も同程度でしょうか、
あるいは、それよりももっとゆっくりでしょうかね。

お礼日時:2012/08/06 11:50

創価学会 壮年部の者です。



日蓮大聖人の御書の中に、「京まで鎌倉より12日」とありますので、少人数の旅で12日かと思われます。
もちろん、馬や大事な書を届ける方などは、もっと早い日数かと思います。

鎌倉より、江戸までは、プラス1日です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
京ー鎌倉間を12日ですか、結構早いですね。少人数ですね。

お礼日時:2012/08/06 11:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング