出産前後の痔にはご注意!

日清戦争・日露戦争は日本の勝利となっていて、戦場にいた人々の活躍はよくききます。
しかし、庶民への戦争の影響はあまりきいたことがありません。
いったい庶民にはどのような影響を及ぼしたのでしょうか。

質問の仕方が下手で申し訳ないですが、回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

日清・日露戦争の勝利により日本は「欧米列強と対等の国」と認められる事になり、明治維新以来の懸案であった不平等条約改正が行われるなど、日本の国際的地位向上に大きく役立ちました。


また安全保障面でも清とロシアという両大国を退け、朝鮮半島を支配した事で日本本土への直接脅威が取り除かれました。
更に日露戦争でもロシアから遼東半島の租借権を獲得し、満州鉄道を得るなどその後の日本の行方を左右する大きな成果が挙っています。
莫大な戦費や犠牲を考えればバラ色とまではいかなくとも、日清日露の両戦争は明治日本の発展に大きく貢献したのは確かです。
しかしながらこの両戦争がもたらした成果は昭和期に入ると逆に日本を追い込む事になります。
まず日露戦争で獲得した満州の利権は「多大な犠牲を払って獲得した特殊権益であり絶対に手放してはならない」という思考を国民や政治家に与え、それにより日本外交を硬直させる大きな原因となりました。
これは戦後の日本で「太平洋戦争の犠牲によって得られた憲法9条は絶対に守らねばならない」という主張が大きく幅をきかせていたのと相通じるものがあります。
更に戦争により国際的地位を向上させ、利権を獲得していった経緯はその後の満州事変などでも繰り返され、軍部は政府のみならず国民一般にも「戦争への期待」を広める事になってしまいます。
これが後々、日中戦争で泥沼に足を踏み入れ、太平洋戦争に繋がる大きな要因となってしまいました。
戦後の日本でもいわゆる「土地本位制」や「銀行の護送船団方式」などが戦後日本の高度成長に大きく貢献しつつ、それが最終的にバブルを生み、日本経済に大きな悪影響を残してしまったように時代に合わなくなった過去の「成功体験」が後々の破局を招いた一つの例と言えます。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
日清・日露戦争が戦争があった当時だけではなく後々の経済にも影響を与えてしまったなんて知りませんでした。
しかもバブルはつい最近のことなので私たちが体験したことがない戦争が現在までつながっているというのは驚きです。
困っていたので本当に助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/12 21:09

女工さんの話が出ていますが、日露戦争により綿布を中心に輸出が増大し、多くの雇用ができました。


これが庶民に対する一番の影響かもしれません。
    • good
    • 1

謙虚さを忘れ奢り高ぶることを覚えた。


この二つの戦争の勝利で軍は国民の目があるので引くに引けず第二次世界大戦への突入となっていった。
    • good
    • 1

映画「あゝ野麦峠」に出て来る、女工さん達が、戦争での借金を返しました。

    • good
    • 0

日露戦争は戦略的には日本の負けなのです。

 戦勝と言いますが何が得られたのか?
根拠のない戦勝ムードで、日本をより追い詰めたのは当時の日本そのものです。
また、戦争修了しても得られた物が殆ど無かったため、一般民衆の生活などには
何の変化もありません。
    • good
    • 0

>いったい庶民にはどのような影響を及ぼしたのでしょうか。



現地で、大将の命令一下、死線に飛びこまされるのは
大抵、庶民の成人男子ですから、
未亡人がたくさん生まれますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%85%E9%A0%86% …
    • good
    • 0

戦場にいた人々と庶民という区別はありません。

それは現代人の勝手な思い込み。1905年9月初頭に全国各地で講和条約反対集会が開催されたが、それは政府のやらせでしたか?講和条約反対ということは戦争を続けろ!という意味です。集会に参じたのは誰でしたか?庶民という記号に意味はありません。
    • good
    • 1

ああ 私って日本人だったんだ


と、納得したそうだ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日露戦争後(1907年)の経済恐慌のきっかけについて

いつもお世話になっております。
日露戦争後の日本経済の動向について教えていただきたく、質問いたします。
ポーツマス条約締結によって朝鮮半島と満州地方の実質的支配権を得た日本は、重工業を中心とした好況状態に入りますよね。
その好況が一転して「1907年には経済恐慌に陥った」と参考書などには書いてあるのですが、そのきっかけはいったい何だったのでしょうか。
もともとの好況自体が、外国資本・外国の技術に依存した脆弱なものであったのがそもそもの原因かとは思うのですが、実際に株価が暴落する際に何か発火点になるような事件があったのでしょうか。
どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.日清戦争では賠償金が取れたので,戦争で使った軍事費は回収されたが,日露のとき賠償金が入らずに、軍事費が増大したままであり、土地が増えただけで,徐々に財政負担になっていった.
2.朝鮮半島や台湾をてに入れたためにそのための費用も負担になった.抗日抵抗運動のための軍事費のさらに増大.
3.そのために増税をして,軍事産業.重工業に重点天が置かれて,農民の暮らしは良くならなかった。
4.金に裏打ちしない紙幣が乱発されて,紙幣が信用しなくなった.いまの国債の乱発も明治と似ているのではないか.と比較されてきています.
 **戦争がすべての原因ではないでしょうか.

Q戦争中、普段通りの生活をしていた人の話を聞きたい

戦争中、普段通りの生活をしていた人の話を聞きたい

戦争体験としてよく語られるのは、原爆や空襲などの攻撃によって肉親が死んだり、家が焼かれたりというものが中心ですよね。
戦後世代の人は、戦時中は1億人の国民全員がこのような辛酸をなめ、苦しい生活を送っていたと信じ込んでいます。
戦時中を過ごした1億人の国民全員が苦労人で、戦後の日本があるのはその人たちのお陰で、その人たちに感謝しなくてはならないという論調が多く見られます。

でも、これってちょっとおかしいですよね?確かに戦争で軍人、民間人合わせて310万人の人が死亡し、都市面積の30%が消失したと言われています。
しかし、310万人の死者は一見多いように見えますが、1億人の人口から見たら3%で、97%の国民は生き残っているわけです。
また、国土が焼け野原になったと言われますが、都市面積の70%は無傷だったわけです。

これらのことから見ても、当時の国民で、肉親や親戚に死亡した人がおらず、空襲も受けなかった人はかなりの数がいるはずです。
その中でも、農村部に住んでいる人であれば、食料にも不自由せず、普段通りの生活をしていた人も多くいたと推測されます。
もちろん時代が時代ですから、派手なパーティーをやったり、観光旅行にでかけたりということはできなかったでしょう。
しかし、戦後世代の人が教わったような、日本中が地獄絵と化したというのはちょっと大げさなのではないでしょうか。

当時は情報も統制され、日本がどんどんやられているというような情報は入って来なかったでしょうから、いずれ自分たちも攻撃を受けるというような危機感もなかったと思われます。
当時の国民の、少なくない数の人たちが、実は普段通りの平和な生活を送っていたと推測されます。
戦時中、実際にこのような普段通りの平和な生活を送っていた方の体験談を聞かせていただけませんか。
また、そのようなことを紹介したサイトなどがあれば教えて下さい。

なお、私が聞きたいのは「戦争中、普段通りの生活をしていた人の話」であって、「そんな人はいない」とか、「そのような質問は不謹慎だ」というような回答はお断りします。
質問の趣旨を理解した上で回答をお願いします。

戦争中、普段通りの生活をしていた人の話を聞きたい

戦争体験としてよく語られるのは、原爆や空襲などの攻撃によって肉親が死んだり、家が焼かれたりというものが中心ですよね。
戦後世代の人は、戦時中は1億人の国民全員がこのような辛酸をなめ、苦しい生活を送っていたと信じ込んでいます。
戦時中を過ごした1億人の国民全員が苦労人で、戦後の日本があるのはその人たちのお陰で、その人たちに感謝しなくてはならないという論調が多く見られます。

でも、これってちょっとおかしいですよね?確かに戦争で軍...続きを読む

Aベストアンサー

 母は田舎にすんでいたので、まったく戦争の影響はなかったそうです。
確かに統制品は手に入りにくかったらしいですが、食べるのにはまったく困らなかったそうですよ。
 よく、都会から食べ物を分けてくれって人が来たらしいです。

 父は逆で都会で生活していたので疎開をしました。
疎開には、集団疎開と縁故疎開ってのがあるんです。
中でも悲惨なのが集団疎開です。学校の力関係が24時間中です。いじめっ子はずっといじめ、いじめられっこはそれこそ現代で言うイジメなんかと比較できないほど酷かったらしいです。

 また、縁故疎開っていうのも、ようするに都会のこじゃれたガキが、自分の親戚をたよって田舎に疎開するんです。すると、もちろんその子のキャラにもよりますが、めちゃ人気者になった人もいたみたいです。

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!

Q日清戦争、これは本当ですか?

日清戦争で日本が勝利した理由はいくつかあると思いますが、そのひとつとして、こんな話を聞いた事があります。

まず兵士といえども、当時の中国人は伝統的に冷めた食事は口にしない (衛生上の問題もあったんでしょうね)

だから軍事行動中でも食事時になれば全体を止めて火をおこし、全員で暖かい食事を作ってハオチー、ハオチーと食べていた (食事休憩状態)

一方、日本軍はオニギリを頬張りながらドンドン進んでいた

そのため日本軍に先を越され、劣勢に立たされた

あるいは戦場で中国軍が潜んでいるところを確認するのは極めて簡単、お昼時に望遠鏡で探せば煙が立っているところが必ずある、そこが中国軍がいる場所

こんな漫画のようなエピソードのようなものを聞いた事があるのですが、本当ですか?

昔のテレビ番組なんですが、香港の公園に行ってそこに遊びに来ている人たちに日本のオニギリ (当然、常温状態) を勧めてどんな反応をするかというのがありましたが、やはり冷めたものはダメダメと遠慮していました。

今の中国の人たちはサラダも食べるし冷たいものを口にしたりしますが、何せ昔の事なので、何だか嘘と言い切れないような気がしています。

日清戦争で日本が勝利した理由はいくつかあると思いますが、そのひとつとして、こんな話を聞いた事があります。

まず兵士といえども、当時の中国人は伝統的に冷めた食事は口にしない (衛生上の問題もあったんでしょうね)

だから軍事行動中でも食事時になれば全体を止めて火をおこし、全員で暖かい食事を作ってハオチー、ハオチーと食べていた (食事休憩状態)

一方、日本軍はオニギリを頬張りながらドンドン進んでいた

そのため日本軍に先を越され、劣勢に立たされた

あるいは戦場で中国軍が潜...続きを読む

Aベストアンサー

このエピソードは聞いたことがあります。
私が聞いた時は蒋介石軍が重慶から奥地に逃げる時、配下の兵士が食事の都度火を起こして中華鍋でジュージュー料理するので、握り飯頬張りながら進軍する日本軍に追い付かれないかとヒヤヒヤしてたというものです。
中国は随分最近まで冷蔵庫がなかったので、今でも冷たい食品に抵抗を感じる中国人は多いですよ。有名なウーロン茶も冷やして飲み始めたのは日本人です。今ではそれが逆輸入されて、上海の若者などではアイスウーロン茶は市民権を得つつあるようです。
ちなみに外国で刺身やサラダやかき氷は気を付けた方がいいですよ。
現地の生水に免疫のない旅行者は、お腹痛くします。

Q戦時中の日本国民の生活は、本当はどうだったのか?

数日前、家でNHKのファミリーヒストリーという番組をたまたま観ていました。
この番組は各界の有名人の家族の歴史を探って紹介しており、私が観た時は女優の余貴美子の家族でした。
余貴美子さんはお爺さんとお婆さんが台湾人で、日本で一旗上げる為に来日し商売を起こし、東京で手広くビジネスを展開していたそうです。
その中で、私が"あれっ"と思った事があったのですが、余貴美子さんのお爺さんは戦時中には乾燥バナナを台湾から輸入して、大儲けし大豪邸を建てたという事でした。
戦争中と言えば、物資が不足しているイメージがありますが、豪邸なんて建てられるのでしょうか?
それに国家の命運がかかっている時期に豪邸を建てるなんて贅沢な事を世間は容認したのでしょうか!?
私は、戦争中にそんな事をすれば批判されそうな気がします。
戦時中に、それも台湾出身者が日本でビジネスをし、その上、大儲けをする。
台湾人がそうなんですから、日本人や朝鮮人などでも大儲けし、景気の良かった人はたくさんいたのではないでしょうか!?

それから話は変わりますが、数週間前の読売新聞の日曜版の中の新刊本を紹介する欄で、本の名前は忘れましたが、戦時中の事が書かれた本の内容が一部紹介されており、戦争中に日本国内で温泉旅行ブームが起こったと書かれていました。

戦争中に温泉旅行ブームは意外な気がしたしたが、戦況の悪化に伴い日本国民の生活はどんどんと厳しくなっていったのは確実だとは思いますが、これまで日本国民がメディアから聞かされてきた様な、戦争中は主食に芋やすいとんを食べていて非常に貧しかったというのは、数ヶ月、半年、一年間の事なんでしょうか?
私は、戦争が始まる頃からか、その少し前頃から日本国民は自由がなく、食べる物にも事欠いて、窮乏生活を強いられていたと思っていました。

事情通のみなさん、実際はどうなんでしょうか?

数日前、家でNHKのファミリーヒストリーという番組をたまたま観ていました。
この番組は各界の有名人の家族の歴史を探って紹介しており、私が観た時は女優の余貴美子の家族でした。
余貴美子さんはお爺さんとお婆さんが台湾人で、日本で一旗上げる為に来日し商売を起こし、東京で手広くビジネスを展開していたそうです。
その中で、私が"あれっ"と思った事があったのですが、余貴美子さんのお爺さんは戦時中には乾燥バナナを台湾から輸入して、大儲けし大豪邸を建てたという事でした。
戦争中と言えば、物資が不足...続きを読む

Aベストアンサー

「戦時中」と言われるておられる時期(期間)と、庶民生活に影響が及んだ期間についてのイメージが錯綜されて伝えられているために判り難いのか思います。

イメージが錯綜してしまう原因はおそらく次の2点の影響が大きいのかと思います。
(1)歴史本や教科書は政治史が中心になっています。
(2)表現の自由や報道の自由というものが、昭和初期から徐々に制限され始めました。特に共産主義思想や社会主義思想への弾圧が強化され続けました。
これに対する反動として、第二次世界大戦後の暫くの間、いわゆる左翼系思想に基づいた教育が続いた結果、左翼系思想に対する制限の強化が殊更に強調されて伝わってしまっています。

(2)の影響で
「私は、戦争が始まる頃からか、その少し前頃から日本国民は自由がなく」
というイメージを持たれたのだと思います。

庶民生活への経済的影響は昭和2年の金融恐慌が発端となりました。
昭和12年の盧溝橋事件を切っ掛けに軍事費が財政を圧迫し始めました。
同時に米英を中心とした今で言う経済制裁が始まりました。

昭和12年 9月 東京市内の円タクの深夜営業禁止
      10月 東京市内の銭湯の朝湯禁止
      12月 東京に木炭バス出現
昭和13年    代用品と呼ばれる品物が出現
           陶製のナベ、竹製のスプーン、鮫皮の靴、鮭皮のハンドバッグ、木製バケツetc
昭和14年 6月 料亭の営業を午前0時までに制限
      12月 歳末大売出し禁止、門松廃止
昭和15年 1月 後楽園球場で炭焼きが始まる。神宮球場が木炭倉庫に転用される。
       5月 東京市が外米(輸入米)6割混入の米を配給する。
       8月 「ぜいたくは敵」「ぜいたくは出来ない筈だ」などの標語が発表された。
           同時に啓蒙と称する取り締まりが始まる。
      10月 浅草で「代用食展」が開かれる。
          ダンスホールの営業禁止
昭和16年 4月 六大都市で米穀配給通帳が発行され配給制度が始る。外食券が発行される。
       5月 「肉なしの日」が実施される。・・・実質的には市中の食肉は欠乏していました。
       8月 食堂や料理屋での米食を禁止し、販売時間制とする。
       9月 砂糖、マッチ、小麦粉、食用油の集成配給切符制度が設けられる
      10月 配給米の輸送をトラックから電車に切り替える。(ガソリン不足)
      12月 東京市内の妊婦診断の結果、
           栄養不良により半数が罹病しているかあるいは障害があることが判明
昭和17年11月 家庭用蔬菜の登録販売が始まる。
      12月 東京市内ガス使用が一戸一孔に制限される
           「欲しがりません勝つまでは」の標語が発表される。
昭和18年 4月 鉄不足を補うために銀座の街路灯が撤去される。
       6月 東京の昭和通りの街路樹が取り払われ畑に転用される。
昭和19年 3月 バー等の飲酒サービス店閉鎖
       4月 六大都市の学童給食用に米を一人7勺配布する
       9月 学童給食の米を廃止しパンを支給する。 
       11月 都民食堂と称する雑炊食堂が設けられる
           物価が高騰し始める 前年比13,3%上昇
昭和20年 6月 都民食堂(雑炊食堂)600軒が外食券食堂となる。朝食25銭夕食50銭
       8月 六大都市の主食配給が一人2合1勺となる

以上で、徐々に物資が手に入り難くなり、食糧事情が悪化して行く様子がイメージできましたでしょうか。
余貴美子さんのお話や、温泉ブームの話については、何時の時代でも金をかき集める才能がある方はおられます。

終戦と同時に、都市という都市が焼け野原になり、工場という工場が破壊されたところへ、満州や朝鮮半島、台湾などから着の身着のままの引揚者や復員兵が帰ってきたのですから戦後の窮状は惨々たるものでした。
この記憶と、戦前戦中の物資の欠乏との記憶が混同して伝えられているのも止むを得ないことかと思います。

社会が暗かったか明るかったかは、その日その日を送っていた人達がどのように受け取っていたか次第です。
当時の流行歌がyou yubeに沢山投稿されていますので聞いてみて下さい。
昭和11年 わすれちゃいやよ、ああそれなのに、東京ラプイソディー
昭和12年 青い背広で、人生劇場、人生の並木道、妻恋道中、マロニエの木陰
昭和13年 別れのブルース、支那の夜、満州娘、初j恋、雨のブルース
       (エノケン一座が旗揚げ)
昭和14年 名月赤城山、東京ブルース、港シャンソン、懐かしのボレロ、一杯のコーヒーから
       (後楽園球場の入場者2万人)
昭和15年 湖畔の宿、誰か故郷を想わざる、ラバウル小唄
       (東京競馬場第九回ダービー入場者6万人、銀座のお汁粉屋が19軒を越える)
       (芸能人の英語風芸名禁止)
昭和16年 北上夜曲、明日はおたちか、船頭さん、たきび
       (街頭でのスナップ写真が流行する)
昭和17年 婦系図の歌、新雪、勘太郎月夜唄、湯島の白梅、鈴懸の径
昭和18年 十三夜、南国の夜、スキー
昭和19年 惜別の歌
       (俳優座が結成される)
昭和20年 りんごの歌
       (12月31日 NHK第一回紅白歌合戦が実施される)
戦前も戦中も庶民は軍歌ばかり歌っていた訳ではありません。

出典:江戸東京年表 小学館




      

「戦時中」と言われるておられる時期(期間)と、庶民生活に影響が及んだ期間についてのイメージが錯綜されて伝えられているために判り難いのか思います。

イメージが錯綜してしまう原因はおそらく次の2点の影響が大きいのかと思います。
(1)歴史本や教科書は政治史が中心になっています。
(2)表現の自由や報道の自由というものが、昭和初期から徐々に制限され始めました。特に共産主義思想や社会主義思想への弾圧が強化され続けました。
これに対する反動として、第二次世界大戦後の暫くの間、いわゆる左翼系思...続きを読む

Q日露戦争に日本が負けていたらどうなりましたか?

日本がロシアに負けていたらどうなりましたか? 日本が勝ちましたが、運が良かったから勝てたのですか?戦力からすると危なかったのではないですか?

Aベストアンサー

結果論でどんな的確な判断も「運がよかった」と言えばそれまでです。

日露戦争ではロシアはヨーロッパ方面軍の増援を待つため終始防戦の姿勢で、日本が犠牲を払いながらも着実にそれを撃破していったという状態でした。

日本陸軍は日清戦争勝利から士気も高く司令部の混乱もなかったため厳しい激戦を押し切るように勝利していきました。対するロシア陸軍は防戦の引き際判断が内部で割れたりして足並みが揃わず日本に押し負けていきました。
日本海軍はロシア海軍に規模では劣っていたものの、総じて新規艦が多く足を引っ張る老朽艦がいなかったのが艦隊行動の機敏さを生みました。開戦直後、武勲を独り占めしようと旅順攻略で独走失敗した程度で済み、総じて的確に動いてました。

有名な日本海海戦ではバルト海から半年もの命がけ遠征で駆けつけたバルチック艦隊に対し、日本艦隊は制海権を確保後ずっと洋上射撃訓練をして待ち構えていました。さらに机上の空論と思われていた丁字戦法(隊列の側面を敵に向け先頭から順に総攻撃で撃破する戦法)に持ち込むことに成功し完全試合をやってのけてしまいました。
「負け続きだったけどこれで勝てる」と自信たっぷりだったロシアはその結果に阿鼻叫喚、散見されていた反戦運動がとうとう革命に発展してしまいました。

これが日露戦争の大まかな流れです。

戦力には2つの要素があります。ひとつは開戦時の単純な戦闘力、もうひとつはそれを維持する物量です。日本には軍をフル稼働させる物量は一年分かそこらしかありません。
日露戦争末期の段階で火の車でした。もしロシアが継戦、総力戦を挑んでいたら第2次大戦と同じ流れをたどっていたでしょう。
実際、日本軍はこの「戦争初期に十分な戦闘力を発揮し有利なうちに講和する」と言うのを必勝パターンとして思い込んでいきます。

結果論でどんな的確な判断も「運がよかった」と言えばそれまでです。

日露戦争ではロシアはヨーロッパ方面軍の増援を待つため終始防戦の姿勢で、日本が犠牲を払いながらも着実にそれを撃破していったという状態でした。

日本陸軍は日清戦争勝利から士気も高く司令部の混乱もなかったため厳しい激戦を押し切るように勝利していきました。対するロシア陸軍は防戦の引き際判断が内部で割れたりして足並みが揃わず日本に押し負けていきました。
日本海軍はロシア海軍に規模では劣っていたものの、総じて新規艦が多く...続きを読む

Q韓国は何故日本の植民地になったのか

韓国は、『何が』『どう』なって日本の植民地になったんですか?
植民地になった、というのはわかるのですが
なぜ植民地になったのかが分かりませんでした。
近くには図書館が無いため、本を探すことができず、
検索をかけてもみつからず・・・
また、韓国が植民地にされていた時の様子、
植民地にかかわっている社会問題など
常識的なことかもしれませんが、
詳しく教えてください。

Aベストアンサー

>韓国が植民地にされていた時の様子、
すでにお答えが出ていますように、植民地にしたのではなく、望まれて(当時の朝鮮人の団体で改革派だった「一進会」より「韓日合邦を要求する声明書」というものも日本政府に提出されています)日本国の一部になったのです。当時、アジアで、欧米と対等に話が出来たのが日本だけであったことを考えれば、「日本人になる」ことの意味はわからなくもないでしょう?
強制労働についても、貧しかった朝鮮半島で求人が行われ、日本列島内の仕事場で行われた仕事が、たまたま辛かったというだけに過ぎません。当時日本は戦争をしていて(あるいは列強に対抗するため富国強兵政策の真っ只中にあって)、辛い仕事が多かったのは不自然なことではないと思います。日本人と同じ仕事をしていて、たまたまそれがきつい肉体労働だったというだけに過ぎません。そういう仕事は給料がよく、朝鮮半島から密航してまで就労しようとする人もあとを絶たず(当時の朝鮮半島は日本国内でしたが、混乱を避けるため半島-日本列島間の移動は政府の許可が必要でした)、半島から日本へ来てはいけないという政府からの通達が何度も出ているくらいです。ただし、戦争末期、決定的に人不足になったときには朝鮮で「徴用」が行われました。しかしこれは「強制連行」ではなくあくまでも任意でしたし、日本列島に渡って就労した後仕事を辞めても罰則なしというゆるいものであったのです。
従軍慰安婦についても同じことです。当時、売春は「政府の管理下で行われるものである限り」合法な商売でした。そしてまた、慰安婦の募集も基本的にはまたはじめは日本国内に限ったのです。戦地拡大に伴って、半島での募集も行われるようになりました。ですが、そういう商売において、女性を買ったり売ったりする職業というのは、いつの時代もそうですが後ろ暗い人たちの専売特許みたいなものです。今の風俗嬢が、いかにして風俗嬢になっていくかを考えてもそれはわかると思います。今とは比較にならないほど混乱していた当時、半島では女性を売り買いする商売(女衒といいます)の中には、若い娘をさらって強制的にそういう商売につかせる悪質業者がいました。それもほとんど半島人であったといわれています。日本政府は「そういうことのないように」とたびたび通達を出しています。これが後に「政府が関与した証拠だ」などといわれてしまうのです。
万事がその調子、今現在北朝鮮や韓国が「日本の戦争責任」を叫ぶ事柄のほとんどが、当時は自分たちが喜んで、あるいはしぶしぶであっても受け入れたことを、今になってまるで銃でも突きつけた上で強制されたかのように言っているだけのことなのです。
>植民地にかかわっている社会問題
今現在、朝鮮半島併合時に関わる社会問題は、ほとんど日本人が作り出しているといってよいでしょう。天皇を頂点とする国家作りのゆり戻しのような形で、戦後、万人が平等な国家作りをしよう、と考えるのがまるで義務であるかのようになりました。特に知識人たちはそれを喧伝し、万人平等国家のイメージは、共産主義に重ねられたのです。このため、戦後から1970年代くらいまで、共産主義信奉者にあらねばインテリにあらず、というような風潮すらあったのです。しかし、日本人の共産主義観はある意味特別でした。「何事も話し合いで解決し、誰もが何も強制されることのない国家」というイメージだったのです。現実の共産主義国家を見てみればそんなことは夢物語だとすぐにわかるのですが、日本の「インテリ」はその夢に酔ったのです。ところで、共産主義は革命によって作られる、というのが、最初にそれを唱えたマルクスの主張であることはご存知かと思いますが、革命を成功させるために、若者を以って自国の将来に絶望させる、という手が奨励されています。まあ、わからなくもないですね。自国の未来が暗いとなれば、理想に燃える若者は何とかしようとするでしょう。で、積極的に「共産革命」を求めなくても、いわゆる「共産主義国家」が失敗したのは、それが本当の平等国家ではなかったからだ、平等かつ誰も何も強制されない国家は、やっぱり作れるんだ、という、夢から覚めない人が日本には「インテリ」を中心にまだまだいます。こういう人たちは、現に国を運営するためにいろいろと規則を作り統制を取っている現政府を、「あれは自分たちが利益を得たいがために我々の自由を拘束しているんだよ」と宣伝する類のネガティブキャンペーンを今でも盛んに続けています。そして、前振りが長くなりましたが、そのネガティブキャンペーンのひとつが「アジアの人たちにあれだけひどいことをしたのに、自分たちの立場が危うくなり、賠償金を払わなければならなくなるのが嫌でアジアに対する罪を認めない日本政府」という宣伝なのです。
もちろん、本当に謝罪するべきことは、戦争中にはあったのでしょう。しかし、終戦時にそれについては話し合いがもたれ、条約を以って解決したとする以上、本当はあとからそれを持ち出すのはルール違反なのです。そのルール違反をしているのが、新しい「日本帝国主義の被害」が見つかったと言っては話を蒸し返す中国・韓国・北朝鮮、そして、そのネタを見つけては彼らをたきつけにいくのが日本の「インテリ」を中心とする、「政府が倒れればみんな自由で平等な国家が出来る」と夢想する人々…一部の人の言うところの「反日日本人」なのです。
彼らはもはや政府を倒すとかそういう本来の目的すら忘れ「日本政府を悪く言うことが、人間としての良心の証」と信じ込んでいます。そのためなら理屈なんてクソ食らえ、というのが彼らなのです。でなければ、なぜアジアに「与えた被害」と、たとえば原爆や東京大空襲、終戦直後のソ連軍進行によるシベリヤ抑留など「受けた被害」の両方を日本政府に補償を求める、などという変なことができるでしょうか?
話はそれましたが、植民地にかかわっている社会問題というのは、そんなわけであくまでも現在の日本の国内問題であって、中国や韓国や北朝鮮などの人は「反日日本人」の出汁にされているに過ぎません。このあたり、一見人間的・良心的な「被害者を救え」のようなスローガンにうっかりついて行ったら特定の思想を持つ団体に取り込まれていた、などということがありますので、重々気をつけてください。

>韓国が植民地にされていた時の様子、
すでにお答えが出ていますように、植民地にしたのではなく、望まれて(当時の朝鮮人の団体で改革派だった「一進会」より「韓日合邦を要求する声明書」というものも日本政府に提出されています)日本国の一部になったのです。当時、アジアで、欧米と対等に話が出来たのが日本だけであったことを考えれば、「日本人になる」ことの意味はわからなくもないでしょう?
強制労働についても、貧しかった朝鮮半島で求人が行われ、日本列島内の仕事場で行われた仕事が、たまたま辛...続きを読む

Q日露戦争の死者数

レファレンス協同データベースによれば、約84,000人とする説と約118,000人とする説があります。

http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000061990

(1)『國史大辭典 11』(吉川弘文館 1990年)によると 
    日露戦争 約84,000人 とあります。

(2)『日本の戦争 図解とデータ』(桑田悦 原書房 1982年)によると
    日露戦争 約118,000人(服役免除含む) とあります。

なぜ、3万人以上もの差があるのですか。
(2)の説、約118,000人には、(服役免除含む)とありますから、この差でしょうか。

さらに調べてみますと「アジア歴史資料センター」では、戦死者数は55,655人です。

アジア歴史資料センター>テーマで見る日露戦争> VI統計
http://www.jacar.go.jp/nichiro/keyword06.htm

ところが、同じ「アジア歴史資料センター」にも違う数値(約84,000人)を示すページもあります。

アジア歴史資料センター >日露戦争史>日露戦争はやわかり 「講和とその影響」
http://www.jacar.go.jp/nichiro2/sensoushi/hayawakari03_03.html 

戦闘に参加した日本の軍人と軍属の総数は、戦地と後方勤務の双方をあわせて108万人を超えていました。このうち戦死者・戦傷者は、それぞれ約8万4千人、14万3千人となっていました。

さらに、靖国神社では8万8429柱です。
訳が分かりません。
よろしくお願いします。

レファレンス協同データベースによれば、約84,000人とする説と約118,000人とする説があります。

http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000061990

(1)『國史大辭典 11』(吉川弘文館 1990年)によると 
    日露戦争 約84,000人 とあります。

(2)『日本の戦争 図解とデータ』(桑田悦 原書房 1982年)によると
    日露戦争 約118,000人(服役免除含む) とあります。

なぜ、3万人以上もの差があるのですか。
(2)の説、約118,000人には、...続きを読む

Aベストアンサー

再々失礼します。

下記試料に日清・日台戦争についてですが「服役免除者」についての説明がありました。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/2044.html

引用です。
<一、本表の人員は本戦役に関し明治27年7月25日より翌28年11月18日(内地服務者は5月13日)
  までの間に於て死亡し
  又は服務免除と為りたる者及同期間内に於ける傷痰(しょうたん)疾病に原因し
  該期間後三個年即ち明治31年11月18日(内地服務者を除く)までに死亡し
  又は服務免除と為りたる者とす
○戦死、傷死中には戦闘中にあらざるも敵の為に殺害せられまたは負傷療養中死亡せし者等をも含有す
  又変死は自殺若くは汽車転覆等に因り非命に死したる者とす
○服役免除は将校は退役、下士兵卒は服役(常備後備とも)及永久兵役を免除したるものとす刑罰は
  将校は剥官、下士兵卒は重罪の刑に処せられたる者なり
・・・・・・>

<該期間後三個年>の定義がポイントかと思います。
日清・日台戦争に関しては、戦死18,488人に対し、服役免除者の死が3,794人ですから、かなりの
比率です。

現代に例えれば、交通事故後24時間以内の死亡は「交通事故死者数」の統計に入り、それ以降の死亡は
統計数字外となる様なものかも知れません。その定義を「事故関連死」として1年以内に延長したような
ものでしょうか。

まとめると、
日露戦争戦死者、陸軍約八万四千数百、海軍三千、計八万八千、戦役後三年以内に戦傷等が原因で
死亡した者(除隊者等も含む)を含んだ総数は、十一万八千人と云うところでしょうか。

余談になりますが、児玉源太郎大将は日露戦争後まもなく亡くなって居られますから、
「服役免除者等」に入っているのかもしれません。

再々失礼します。

下記試料に日清・日台戦争についてですが「服役免除者」についての説明がありました。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/2044.html

引用です。
<一、本表の人員は本戦役に関し明治27年7月25日より翌28年11月18日(内地服務者は5月13日)
  までの間に於て死亡し
  又は服務免除と為りたる者及同期間内に於ける傷痰(しょうたん)疾病に原因し
  該期間後三個年即ち明治31年11月18日(内地服務者を除く)までに死亡し
  又は服務免除と為りたる者とす
○戦死、傷死中には戦...続きを読む

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q原爆・長崎・広島の被害者数は一体どれくらいなんでしょうか。

鳥インフルエンザ、新型(鳥)インフルエンザが流行してしまった場合、最悪の事態の予想を、新型インフルエンザ対策検討小委員会が明らかにしたという数値をみて、死者、患者共にその数の多さに驚きました。あくまで最悪の場合の予想とはいえ、ものすごい惨事であると思いました。そこで、生物兵器という言葉を思い出しました。兵器には核兵器もあると。そこで気になりました。原爆・長崎広島の被害者数はどれくらいなんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

広島は当時人口42万人、死者、行方不明合わせて
12万2338人、長崎は、人口24万人、
死者、行方不明合わせて7万3884人と言われています。

被爆後5年間の間に広島で20万人、長崎で14万人
です。


人気Q&Aランキング