ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

努力ができるようになりたいです。

私が小学校のころは父や祖母のいうことに素直に従っていたためか、やるべきことがそれなりにできていたし、プライドもありました。
しかし、いつのころからかやるべきことができない、怠惰な性格になってしまいました。

自分でも甘えてるな、とつくづく感じ、自己嫌悪に陥ります。

勉強、提出物においてもしっかりしたいと思っています。


それから、こんな私でももともと真面目と言われていました。
最近でも稀に言われますが..

提出物にいざ手を付けるとものすごく丁寧にしてしまったり、勉強に対して、それに努める姿勢に対してしっかり考えているつもりなのですが、これは真面目といえるのでしょうか?

やる気があっても実行できないことがとてもつらいです。
どうすれば甘えずに理想を追い求めることができますでしょうか?

A 回答 (2件)

 悩まれて、わざわざ質問されているようですが、文章を読んだ限りでは、何も問題はないような気がします。



 「自分でも甘えてるな、とつくづく感じ、自己嫌悪に陥ります」、「勉強、提出物においてもしっかりしたいと思っています」と書いていますが、このことを自分で自覚しているということは大丈夫です。大丈夫でない人は、このことさえも自覚していないのです。

 「それに努める姿勢に対してしっかり考えているつもり」であれば、、十分に「真面目」です。

 誤解しないでいただきたいのですが、私はふざけているのではありません。最近は、このような回答の仕方をすると「ふざけている」と思われがちなものですから。(^_^;)

 「やる気があっても実行できないことがとてもつらいです」とありますが、大切なのは「やる気」をなくさないことです。

 「やる気」さえなくさなければ、本当にやらなければならなくなったときには、きちんとできます。まだ、そのような状況ではないということです。人生は長いですから。必ず、やらなければならないときがきます。その時に「やる気」をなくしていないことが大切なのです。

 最後に、タイトルについて一言。……「努力するには」……自分で「努力する」しか方法はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね!
すごく納得できました。
自分に厳しくなるのも自分次第なんですよね~・・

頑張ってみます!
ありがとうございました!

お礼日時:2012/09/10 20:27

わたしも似たようなところがありました。



学生時代、ノートを取るのに色ペンを使いまくったり‥
で、たまに色を間違えたりすると、もうやる気がなくなってしまいますね。修正液はプライドが許さず(笑)
完璧主義で真面目といえなくもないですが、それがあだになってしまってはダメですよね。
(色ペン禁止にしたら、長続きするようになりました)

自分に合うやり方って大事ですよ。
勉強をちゃんとしたいと思ったら、勉強したくなるやり方を考えるのはどうでしょう。それもひとつの努力だと思います。

ちなみにわたしの場合は、
その日勉強が進んだ分だけ、卓上カレンダーにシールを貼る方式にしました。
小学生と同じやり方ですが‥自分の努力が目に見えてわかるし、シール集めたさに勉強も進みましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シール!小学生のころお手伝いでスタンプ押してたのを思い出しました(笑)
はじめはそういう遊び感覚のものじゃないと続かないかも?
工夫してみますね!

ありがとうございました!

お礼日時:2012/09/10 20:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング