【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

R^nの任意の凸部分集合は可縮であることを示したいのですが、凸であることをうまく利用して解けません。

どなたか教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

任意の凸部分集合をXとし、f0をXからXへの恒等写像とします。

またXの一つの定点をx1とし、f1はXの全ての要素をx1に対応させるxをXの任意の点とし、
 x(t) = (1-t)x + t x0
とすれば、Xは凸なのでt∈[0,1]でx(t)はXに含まれます。
 F(x,t) = x(t)
とすればFはf0とf1のホモトピーをあたえ、R^nが可縮であることが解ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。凸部分であることをどう使えばよいのかわからず悩んでいたのですが、回答していただいたおかげで解くことができました。ほんとにありがとうございます。

お礼日時:2004/02/07 00:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング