出産前後の痔にはご注意!

先月妊娠・中絶を経験しました。
今まで、物心ついてから、一度もお葬式に出たことがないくらい、まわりの人の死もなく過ごせて来ました。
今回、初めて死に直面して、立ち直れません。

妊娠中、赤ちゃん達をプールで泳がせている夢を見ました。
一人だけ、私の方に泳いできて、抱っこした子供がいました。
子供嫌いの私でしたが、すごく可愛く思えて、起きてから、その子は私が妊娠中の子供だと思えました。
抱っこした感覚が忘れられません。
今思えば、私のお腹にいたいっていう事だったのではないかと思えます。

手術中に見た大好きなイルカと泳ぐ夢も、赤ちゃんが見せてくれたのではないかと思えます。

妊娠がわかり、薬で中絶しようとした自分の軽率さが許せません。
つらいと思ってエコーの画像を見なかったことも、すごくすごく後悔しています。

今となっては、中絶したこと自体、後悔しそうです。

友人やパートナーに水子供養をしなければならないと言われます。しなければ、子供がかわいそうだと・・・
それを拒否してしまいます。

今、喪失感でいっぱいです。
中絶で肉体的に離れて、水子供養で精神的に離れるような感覚です。お寺に子供を置いてくるような感覚なんです。
愛情を向ける対象がないです。

自分でも、気持ちの整理がついていないので、うまく説明できませんが、自分がわがままを言っていることはわかります。自分が中絶したし、どうやっても罪はなくならないです。

どうやって死を受け止めたらいいのでしょうか?
離れたくない気持ちから、供養さえできません。
親しい人の死を乗り越えられた方、どうやって立ち直ったか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

今日はご質問をいくつも見かけましたので、


どうかされたのかな~?と思っていました。 (^^)

先月末に中絶手術をされたとのこと。
まだ、心も身体も全く回復しておられないことでしょう。

ずっと妊娠状態であったところから、
全く違う状態になったわけですから、
かなりなホルモンの変調をきたしていると思います。
いろいろと感情的に辛くありませんか?

多かれ少なかれ、中絶をされた方は鬱状態になり、
ご自分を責めてしまいがちです。
中絶後症候群(Post Abortion Syndrome)
という言葉があります。ご存知でしょうか?

どのようなかたちで供養をするのか?
それは、lotusflowerさんが、もっと落ち付かれてから、
きちんと向き合っても十分間に合いますし、
そのほうが子どもさん本人の気持ちを、
もっともっと大事に考える事ができます。

今は回りの言葉に左右される事なく、
ただ『そっとしておいて欲しい』と、
伝えてみるのが言いと思います。


いろいろなケースがあり、
素人には一概に助言はできないと思いますが、
あまりにひどい状態(精神的に)の場合は、
カウンセリング・心療内科等の専門家において、
心のケアをしてもらう事も考えたほうがいいかも知れませんね。

いくつか参考になればと思いましたので、
URLを載せておきます。

>親しい人の死を乗り越えられた方、
>どうやって立ち直ったか、教えてください。

自分の場合は、一番の味方であり、尊敬していた父親を、
病気で急死という別れをしました。
まだ自分が20代でした。

ずっと不幸の中にいた父に何も親孝行する事ができず、
自分が結婚して、これからという時でしたので、
物凄くショックでした。
また、死に目にも会えなかったことも一因ですね。

数年間、悲しい思い出に苦しめられました。
町で似たような年格好の男を見ると、
「なんであいつが生きている?死なないんだ?」
といった『異常な感情』すら湧いてきた事を覚えています。

三年目当りからでしょうか?
事実としてきちんと受け止めることが
できるようになりました。
ふと、悲しくなることもいまだにありますが、
先に逝った者にとって、あとに残った者が幸せになることが、
唯一の願いではないかと思うようにして乗り越えられました。


今はまだ痛みが実感として残っておられる状況だと思います。
ここで気分転換にすごされるのもよし、
外で暖かな日差しを浴びるのもよし、
少しずつ、傷ついた心と身体を労わってあげてくださいね。
今は信じられないと思いますが、
時が経てば必ず受け止めることができます。

一日でも早くlotusflowerさんのこころが、
回復されますことをお祈りしています。 (^-^)

参考サイト
○中絶後の癒しのために
○癒しのカウンセリング 中絶からの心の回復
http://product.esbooks.co.jp/product/u/03/05?acc …

参考URL:http://kirika.pekori.to/pas/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。中絶後症候群は初めて知りました。今は赤ちゃんや妊婦さんを見るのがつらいです。手術後の体の回復もちょっと遅れてるみたいです。

お礼日時:2004/02/15 02:59

赤ちゃんたちをプールで泳がせている夢や


大きイルカの夢というのは
とても素敵な夢ですね。
その赤ちゃんは生まれてこなくても、とっても大きなプレゼントをもってきてくれたんだと思います。
そしてイルカのように広い海に帰って、友達とみんなで幸せにやっていると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。赤ちゃんには本当に感謝しています。

お礼日時:2004/02/18 04:16

こんにちは。


私は2回流産で赤ちゃんを亡くしました。
すごく悲しかったし、辛かったし、今でも思い出すと泣けてきます。
だけども、やはり時間がたつのを待つしかないと思います。
時間が経ったからからと言って死を受け止められる訳ではありませんが
自分の気持ちがだんだんとおだやかになっていきますよ。
今はそのことばかりを考えてしまう毎日でしょうが
少しだけでも自分の身の回りのことに目を向けてみるのはいかがでしょうか?
無理に考えないようにしたり、とか、無理に忘れようとする方が
かえって余計に考え込んでしまうことになりますよね。
忘れられない場合はそのままでいいと思います。
私も毎日毎日深く考え込んでしまっていましたけど
それでも日々の生活はやっていかなければならなく
気がついたときにはとても落ち着いて考えられるようになりました。
まずは、ご自分の体の状態を考え、ゆっくり休んでください。
それから、一日一日を大事にすごすようにしてください。
がんばらなくてもいいですよ。
いつかとてもいい形で自分の中に残るようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。手術直後は自分の体のことに、気が向いていて、しばらくして、精神的につらくなりました。早かったのでまだ小さな丸い形の赤ちゃんだったけど、こんなに愛情がわくとは思っていませんでした。

お礼日時:2004/02/15 03:04

 lotusflowerさんは今赤ちゃんとの一体感を大切にしておきたいご心境なのですね。

そして水子供養をしてしまえばその一体感を喪失してしまうんじゃないかと・・・ その感覚は不思議でもおかしくもないですよ。深い愛情に絡め取られていれば誰しも経験する感情なのではないでしょうか。だのに、なぜ水子供養を急ぐ必要があるんです? 或いはそれにこだわる必要があるんです? 水子供養は「しなければならない」という性質のものではありません。まして「子供がかわいそうだ」なんていう類のものではないのですよ。lotusflowerさんの、今のその思い、その悲しみ、その戸惑い、その嘆き、それらのすべてが赤ちゃんへの真心からの供養になっているのです。誰がその赤ちゃんのためにあなたほどの深い悲しみの涙を流してくれるというのでしょう。母親のあなたをおいて他に誰もいないのです。

 どうか気の済むまで赤ちゃんのために泣いてやってください。周りがどう言おうと「私の気の済むまで放っておいて」と一言言えば済むことです。

>自分でも、気持ちの整理がついていないので、うまく説明できませんが、自分がわがままを言っていることはわかります。

 こういう状況で気持ちの整理がついたり、わがままを言ったりしない人の方が珍しいのです。人の感情を型に嵌めて処理してしまおうとする方が余程どうかしている。水子供養も、仮に「形を大切にしたい」と思われることがあっても、真心を込めて質素に行えばよいのですよ。あなたの心の弱みに付け込んで何十万も吹っかけてくるような供養業者(?)にだまされてはいけません。

>どうやって死を受け止めたらいいのでしょうか?

 何度でも言います。どうか亡くなった赤ちゃんの為に、気の済むまで涙を流してください。この際周囲の方々にはしばらくの間辛抱していただきましょう。あなたの気持ちの方が、いや、あなたの気持ちだけが大切です。

>離れたくない気持ちから、供養さえできません。

 これも再度申し上げますが、「供養」ということに対して「形」にこだわることだけはおやめください。供養塔を作り、何がしかの戒名を授け、お供え物をしてお線香を焚く、ということが「供養」になるわけではないのです。それは飽くまで「供養のひとつの形」に過ぎないのです。

>友人やパートナーに水子供養をしなければならないと言われます。しなければ、子供がかわいそうだと・・・ それを拒否してしまいます。

 lotusflowerさんが正しい。これも繰り返しになりますが「しなければならない」水子供養なんて一切存在しないのです。深い悲しみの底に沈んでいるあなたは、悲しみの意味を最も深く知っているがゆえに本能的にそれを察知している。だから「拒否してしまう」のです。

>親しい人の死を乗り越えられた方、どうやって立ち直ったか、教えてください。

 陳腐な答になって申し訳ないのですが、「時間」です。「時」がすべてを癒してくれます。今のあなたにはその事実は信じられないと思いますが、今のその悲しみをギュッと抱きしめて、とにかく生きてみてください。放心状態になってもいい、生きた心地がしなくてもいい、今は「刺すような時の流れだ」と感じられるでしょうが、深い悲しみの眠りから覚めるときが必ずやってきます。その「時」は必ずやってきますから「待つ」必要はありません。待たずにあなたはひたすら生きてください。やがて「時の流れ」はあなたを優しく包み込むようにあなたの心に降ってくるに違いありません。

 lotusflowerさん、最後に申し上げておきますが、あなたの赤ちゃんは決してお母さんであるあなたのことを怨んだりしてはいませんからね。気休めでも何でもありませんよ。本当です。事実は枉げられないのです。健やかに微笑んで、あの世からいつもあなたの事を見守っていてくれるのです。あなたもこの悲しみ、そして失ってしまった我が子の事をいつまでもお忘れにならずに、これからの人生を生きていってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なかなかパートナーにも水子供養の事では理解してもらえないのですが、自分の考え方に正直に、赤ちゃんのことを考えていこうと思います。

お礼日時:2004/02/15 02:55

時間の経過だけが心の傷を回復してくれる唯一の方法ではないでしょうか。


無理に受け止めようとせず、冷静に考えられるようになるまで待つのも良いのではないかと思います。

今はただ辛い事と思いますが、その辛さを忘れずにこれからの人生を歩んで欲しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今は確かに冷静ではないです。冷静に考えられるようになったら、水子供養も受け入れられるのかもしれません。

お礼日時:2004/02/14 11:23

大切な人を突然亡くした経験がありますが・・・。



これから先の人生を死ぬ時に「あの時あれをしていたらどうなったかな?」なんて思わないような人生を送るようにしてみては如何ですか?
もしも何処かでそのお子さんに出会った時に「こんな人生をおくったよ」って自信を持って笑って話せるように生きてください。

きっとあなたは今、強さと優しさを持っていると思います。
曖昧な答えでごめんなさい。
慰めやお悔やみはあえて言いません。私が当時言われて立ち直ろうとした心の足を引きずられるように思えたので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もっと強くなれたらって思います。自分の弱さを実感しています。

お礼日時:2004/02/14 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング