色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

友人からの依存に限界を感じて絶縁を言い渡した相手から、年月が経って連絡が来たとして、和解しようと思うでしょうか。
相手が精神的に自立しているのが前提だと思いますが、つながりは共通の趣味だけです。
絶縁を機に彼女は趣味を絶ってしまい、お互いの様子を窺い知ることは無い状態で、住んでいる地方も全く異なります。

ちなみにこちらは絶縁を言い渡された側です。
相手の女性ははお子さんがいて共働きで多忙です。

わざわざ嫌な思いをさせた相手とまたつながる必要はあちら側にはないだろうと思うのですが、話し合うこともできなかったので心に引っかかっています。

今は平穏に暮らしていると思うので、相手の気持ちを考えるとそっとしておくのが一番だとも思います。

gooドクター

A 回答 (2件)

状況次第としか言えませんね。


私は絶縁した友人が二人ほどいます。

一人は重い精神病にかかってしまい、まともに意思の疎通ができなくなり限界を感じました。
近隣に住んでいるなら力になりようもありましたが遠方のため簡単に会いに行くこともできず半端な付き合いを続けることが相手にとってもメリットになってないと感じました。

もう一人は、お互いの環境の変化からか、人が変わってしまったようになったのが原因です。
言われもない非難や糾弾を受けたり自慢をされたりで、やはり遠方に住んでいたこともあり。
その後しばらく経って「あの時は精神的に不安定だった」と謝罪するような手紙が届きましたが、それ以上付き合いを続ける理由が見いだせなくなりました。

二人とも今はどうしているのか?と気になることはあります。
そうですね。人生の終盤を迎える頃になって連絡でもきたら応じるかも知れません。
こんな人生だったよ、と報告しあうくらいはいいかも知れません。
忙しい生活を送ってるうちは正直煩わしいだけかも知れません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>それ以上付き合いを続ける理由が見いだせなく~
回答者様と同じく相手もこう思うだろうなと感じました。


>人生の終盤を迎える頃になって連絡でもきたら応じるかも知れません。
こんな人生だったよ、と報告しあうくらいはいいかも知れません。

参考にさせていただきます。
もうかかわらない方が彼女の為と解っているのですが、今も相手はどうしているだろうと気になってしまうので。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/25 18:40

そうですね、相手の性格次第ですが、相手の立場からすればわざわざ和解する理由はない、というところでしょう。



質問者さんは「和解」という言葉を使っていますが、筋からいえば「許しを乞う」というのが正しいですよ。気持ち的には「その節は大変ご迷惑をおかけしました。どうか僕を許してください」というものです。
それでも、相手が許してくれないなら、そこまで相手を怒らせてしまったということです。あとできることは二度と同じ失敗を繰り返さないことだけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>相手の立場からすればわざわざ和解する理由はない、というところでしょう。

そうですよね。


許しを乞うことは絶縁直後にしました。
相手の返答は「そういうこちらに罪悪感を抱かせるところが面倒くさい、言われたこちらの気持ちを考えろ」とのことでした。

時間が経って気持ちは変わっているかもしれませんがそっとしておいたままの方がいいかもしれません。


ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/25 18:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング