人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

日本国憲法 第30条と第25条。国民の義務、納税、教育、勤労の義務と権利。生存権。は、現状では矛盾していませんか?
生存権の元にある生活保護は、一部の人は勤労の権利を放棄し、納税の義務を回避しているのでは?

A 回答 (4件)

極めて難しい話だと思います。



憲法は様々な国民の権利を保障していますが、権利と権利はどうしてもぶつかります。例えば、人の表現の自由は「個々の言論活動を通じて、自己の人格を形成していくことと、政治的意思決定に関与していくという民主政に不可欠なこと」として、最大限認められていますが、とはいえ、人にはプライバシーがあり、私生活上の事柄をみだりに公開されない法的な保障と権利が認められていて、しばしばこの2つの権利はぶつかります。

それをもって、「矛盾」と呼ぶのならば確かに矛盾ですが、どこまで権利を認めるのかは、利益調整の問題です。そして、権利や義務にも、より優先されるもの、より劣後されるものがあってもしかるべきでしょう。

生存権は人間の「生存」つまり根本に関る問題なので、より優先されるべき権利でしょう。そのため、働く意志が有るにも拘らず、病気や怪我などで働くことが出来ない人間に対しては、いわば勤労の義務等は免除され、生活保護費が支給されることになります。

ただし、働く能力があるにもかかわらず働かない人間(要は勤労の義務を果たせるにもかかわらず、その義務を果たしていない人間)は、それだけで何か直接刑法上の処罰を受けることはありませんが、一定限度、生存権は制限され(←この表現は少し言いすぎかもしれませんが)、具体的には生活保護費が支給されません。

>一部の人は勤労の権利を放棄し、納税の義務を回避しているのでは?

たしかに生活保護の不正受給の問題はあり、本来ならば働くことの出来る人間が受給し、勤労・納税の義務を回避していることもあるかもしれません。しかし、それは憲法の問題でなく、そのような不正受給を見抜けなかったり等する立法や行政の問題でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えをありがとうございます。

お礼日時:2012/11/22 06:08

していません



>生存権の元にある生活保護は、一部の人は勤労の権利を放棄し、納税の義務を回避しているのでは?

義務と権利は別個のものです
義務を果たさないと権利がない・・というものではありませんw

質問者の指摘を鵜呑みにすれば、労働能力のない人間は、生活保障されないことになるし、労働できない児童などの義務主体になりえない人間の生存権は保障できないことになる

したがって、質問者の前提条件が破綻している
この部類の価値観は、価値観としては理解できるが、憲法的には、簡単に処断される話である

憲法の知識を大前提にして身につければ回答できる話である
もっとも、最近の法学部の学生は、未だにこの部類の回答を法学的に出来ないそうで・・・

さすがだね・・青山学院大学・慶応大学・専修大学・・・立派すぎて先生は涙出てきたよ。
だから私大はダメなんだね
    • good
    • 0

”生存権の元にある生活保護は、一部の人は勤労の権利を放棄し、納税の義務を回避しているのでは”


     ↑
生活保護制度そのものが、矛盾している訳ではない
ことは、他の方の回答通りです。

ただ、これを不正受給しているひとがいますので、
そういう人は、御指摘の通り、義務を果たさず、権利だけを
享受しているということになります。

私見ですが、生活保護受給者の中には、働けるのに
働けない人がいるように思えます。
工場労働や清掃は、いくら募集しても応募してくる
のは外国人ばかりです。
中小企業の有効求人倍率は3倍です。
若い人で生活保護を受けている人がいますが、こういう
人達はろくに職探しもせずに、国家に寄生しているだけでは
ないでしょうか。

それから不正受給者は0,4%しかいない、という人が
いますが、これは大嘘です。
200万、全員を調べて8千人しかいなかった、というのでは
ありません。
少し調べたら8千人も見つかった、というだけで、それを
単純に200万で割っただけです。
私の知り合いにも、不正受給者がいます。
そういう人は意外と多いのでは無いですか。
某市で調べたところ、53%が不正の疑いあり、という
結果も出ています。
以前、臓器売買で問題になったヤクザは受給者でした。
九州でやくざが暴れているのは、受給を厳しくしたためだ
と指摘する識者もいます。

集団生活して、現物支給にすれば解決すると思うんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2012/11/21 12:52

>生存権の元にある生活保護は、一部の人は勤労の権利を放棄し、納税の義務を回避しているのでは?



 いいえ、矛盾してはいません。働きたくないから生活保護をくれといっても、決して支給されません。資産は全て売り払い、働き口を求めて奔走しても、それでも生きていけないと認定された人にのみ、生活保護資格が認定され、生活保護費が支給されます。

 もし多少なりとも収入があれば、その分は支給費から差し引かれます。貯金はできません。貯金の余裕があれば、生活保護費が減額され、貯金できる分は役所に収めなければなりません。金銭的余裕は全て『巻き上げられる』のです。

 車は持てません。PCは持てても、普通の人なら使いたくもない古いポンコツです。就職のために、携帯やスマホまで許されますが、最も安いものだけです。

 高校までは学費は支給されますが、大学進学希望となると、進学希望者は生活保護を受けられないし、親もその子には仕送りできません。仕送りできる余裕があれば、貯金と同じ扱いで、役所に『巻き上げられます』。

 基本的人権を放棄しなければ、生活保護は受けられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/11/21 12:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf

Qなぜ「勤労」は義務なのですか?

国民の三大義務として、憲法で「教育」、「勤労」、「納税」が義務とされているそうですが、なぜ「勤労」は義務なのでしょうか。
納税があれば勤労はなくてもいいのではないかと思ってしまいました。
ご存知の方いらっしゃいましたらお願い致します。

Aベストアンサー

§27-1の勤労の義務は、国民の心構えを示すものであり、法律上の義務ではなく、したがって、いかなる不利益もありません。もちろん働かないことで収入がないということはありえますが、それは不利益ではなく必然的なものです。何かの権利が消滅してしまうというものではありません。
法的義務ではありませんから、勤労をしないことにより、生存権が保証されないわけでもありません。勤労していなくても、たとえば失業中であれば失業保険がもらえますし、その他、条件により生活保護が受けられますから、心構えを説く以上のものではないということで、さまざまな学説が飛び交う法律学の世界でもこの見解に争いはありません。

Q働きたくない、病気にはなりたくない、生活保護ほしい

アラフォーの男性です。大学を卒業してから、バイトと旅行を繰り返すバックパッカー人生を送ってきました。
二度ほど、これじゃダメだと正社員になったこともありますが、長続きはしませんでした。

本当に働きたくないのです。以前働いていた時、目覚まし時計で起こされる都度に最悪な気分になりました。起こす親に殺意を抱くこともあり、そんな自分が情けなくなりました。
駅のホームから飛び込みたい衝動に駆られることもたびたびでした。そういう時は音楽に気をそらしたり、別の考え事をしてなんとか押さえつけてました。

仕事をしてても、生きがいを感じたいことなどありません。つねに頭をよぎるのは「なぜ働かないといけないのか、世の中にはお金があるおかげで働かないで済む人はいくらでもいるのに」でした。

「働きたくない」から「死にたい」までの距離は結構近い
http://diary.lylyco.com/2009/08/post_349.html

この記事を読むとなるほどと思いました。でも、働きたくはないけど、「お金があれば」やりたいことはいくらだってあります。まだまだ世界中に行きたいところ、見てみたいところ、やってみたい体験、いくらでもあるのです。
ですが、それらをやるためにがんばって働くということが、働くつど、働けば働くほど、耐えられなくなっていくのです。どんどんと働くことへの耐久力がなくなっていくことが実感できます。

それでも前職は、年齢から言ってもこれが最後のチャンスだと頑張ってみました。約5年、正社員として働きました。
その仕事はろくな昇給もボーナスもなく、手取りも20万前後で、辞めていく人だらけで定着率も低く、決まった仕事を繰り返すだけの日々で、新たな人間関係が出来るなどの楽しさを感じることが難しい仕事でした。
有給休暇も年に一週間ほどしか取れず、旅行好きとしては辛い環境でした。
働いてる最中になんとかお金を増やしアーリーリタイアできないものかと株やFXに挑戦しましたが、ことごとくダメでした。
それでもなんとか、自分を騙し騙ししながら働いていましたが、東日本大震災や原発パニックでワケがわからなくなり、辞めてしまいました。

その後は100万円ちょっとの貯金を持って、東南アジアやインドに飛びました。途上国であれば安いお金で暮らせますし、今後の人生を考える時間もあるし、なにか新たなきっかけが掴めるかもしれないと期待してました。
現地でお寺に入って生き方を考えてみたりもしました。
でも、何もつかめませんでした。

お金が徐々に減っていく一方で、将来が不安になる中、カジノに挑戦してみたりもしました。
一時期は数十万円の儲けがありましたが、結局はプラスマイナスゼロの、カジノをするまえの手持ち金に戻ってしまいました。元の貯金から、生活費だけが減った形ですね。
残りは50万円ほどです。

日本に帰ったら実家に戻るだけですが、母親が一人で団地に住んでいます。還暦を迎えた後も働いています。月収は15万円ほどだそうです。貯金は500万円はないでしょう。もっと少ないかもしれません。
実家に帰り家から出ず飯を食わせてもらうぐらいのこと、ひきこもりは出来るかもしれません。
ですが母は老齢を迎えてもまじめに働いている人です。できれば迷惑は掛けたくありません。収入は、自分のことや今後働けなくなった後のことに使ってほしいと思います。

そこで帰国したら、一人暮らしをして生活保護を受給しようと思いました。
でも今の日本には、働けるのに働かずに生活保護をもらうことへに反発がとても強いですよね?
この状況でもらおうとしても断られるだけではないかと、心配なのです。
精神障害などを抱えないと、受給できないのではないかと。

以前、働いてる時に心療内科に行ったこともあります。電車に飛び込みたくなること、死にたくなることもある、働くのが本当に嫌だと話しましたが、それ以外は極めて普通。明るく話すことも出来ますので、診断結果は「健康そのもの」でした。誰だって死にたくなることはあるし、働くのは嫌なもんですと言われて、終わりでした。

実際、海外で生活してる今は、薬も何も飲まず、日々をまったりと暮らせています。
日本に帰っても、薬など飲まず健康に暮らしたいです。
でも、日本で生活保護をもらおうとすれば、なにかしら障害を抱えないともらえないんですよね?
そのためには病院で精神疾患と診断され、薬をもらい、服用しないといけないんですよね?
薬を処方されるということは、精神的に健康で明るくなり、働けるようにするためですよね?

なぜ薬を飲んでまで無理やり働かないといけないのですか? 私は今の生活もそうですが、働かに事でまったりと、日々をそれなりに暮らせています。
ですがお金が無くなりそうで、かと言って働くのは辛いです。衝動的に死にたくなります。その状態で心療内科に行っても、健康と診断されるぐらいです。

こんな状態で働いても、また衝動的に死にたくなるだけです。働かなければ済む話ですから、親には迷惑をかけず、一人で生活保護をもらって静かに暮らしたいです。
お金があればやりたいことはいくらだってあるけど、株やFX、カジノもダメでしたから、もうそれは諦めるしか無いんだろうなと思ってます。

もうどうすればいいのか、わからなくなってしまいました。働きたくないし、かといって無理に病気にもなりたくありません。

普通に相談するなら「薬を飲んででも気持ちを改善させて、働くことを目指しましょう」と言われるのがわかりきってるので、今まで誰にも相談できていません。
お金さえあれば、働かずに済めば済む話だからです。生活保護をもらいながら寿命で死ぬまで、のんびり暮らせればそれでいいんです。

普通の人からすれば「めんどうくせえやつだな、オマエなんか死んでも親ぐらいしか泣く奴いねぇから、とっとと消えて」と言われそうな気もしますが、死ぬ気は全くありません。金持ちの家に生まれてればなんでもなかった問題が、そうでないばかりに死なねばならないなんて、悔しいし、しゃくだからです。福祉に頼ってでも寿命まで生きる覚悟はしてます。

でも、本当に働きたくありません。日本に帰りまた、目覚まし時計で無理やり起こされる絶望がはじまるのかと思うと、吐き気がしてきます。

八方ふさがりです。どうしたものでしょうか?

アラフォーの男性です。大学を卒業してから、バイトと旅行を繰り返すバックパッカー人生を送ってきました。
二度ほど、これじゃダメだと正社員になったこともありますが、長続きはしませんでした。

本当に働きたくないのです。以前働いていた時、目覚まし時計で起こされる都度に最悪な気分になりました。起こす親に殺意を抱くこともあり、そんな自分が情けなくなりました。
駅のホームから飛び込みたい衝動に駆られることもたびたびでした。そういう時は音楽に気をそらしたり、別の考え事をしてなんとか押さえつ...続きを読む

Aベストアンサー

同年代ですが、面白すぎてブックマークしてしまいましたよ。

私は、精神病ではないですが、いつ車椅子になるか分からない病気をかかえています。
そして、働くことが好きです。良くない環境で、体をすり潰しながら小さいお金を必死でかせいでいます。
なので、健康になりたいです。

両親とは折り合いが悪く縁をきっています。

あなたとは何もかも間反対で傑作です。

いや、久しぶりにおもしろいものをみましたよ。

お困りとのことなので、とりあえずこのまま親御さんのところでニートして、お金を使い果たし、生活保護をもらいながら公営住宅に住めばよろしいかとおもいます。

働きたい人が働けばいいと思うんですよ。
やる気のない出来ない人が大義名分で会社にしがみつくから、労働環境が悪化して会社の向上に繋がらない。
ベーシックインカム、国民全員一律一ヶ月13万配って、それ以上欲しい人だけ働けばよろしいのに。堀江貴文さんもそう言ってました。そうしたら、企業の質も向上しますよ。ただ務めてるだけの人が減って、モチベーションがちがってくるので。
カジノやFXと言ってるあたり、働くのに向いてないですよ。

わたし、働いてあなたの生活保護のお金、納税しますから。

同年代ですが、面白すぎてブックマークしてしまいましたよ。

私は、精神病ではないですが、いつ車椅子になるか分からない病気をかかえています。
そして、働くことが好きです。良くない環境で、体をすり潰しながら小さいお金を必死でかせいでいます。
なので、健康になりたいです。

両親とは折り合いが悪く縁をきっています。

あなたとは何もかも間反対で傑作です。

いや、久しぶりにおもしろいものをみましたよ。

お困りとのことなので、とりあえずこのまま親御さんのところでニートして、お金を使い果たし...続きを読む


人気Q&Aランキング