NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

旧機種が完全に故障している場合、配管洗浄の必要がありますが、
一般的に配管洗浄の金額とは、冷媒回収+配管洗浄の費用のことを指すのでしょうか?

2分4分、10mぐらいの配管ですが、
R410が使える状態にするまでの相場はどれくらいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

配管洗浄と冷媒回収は別物と考えるのが良いかと、




相場というほど 一般的ではないので あくまでも目安程度ですが

ルームエアコンなら冷媒回収費用で1万円~1万5千円前後

配管洗浄費用で2万5千円~3万円前後ではないでしょうか、

フロン22は配管洗浄用にも使用できるほか メンテナンス用にも簡易蒸留再生するなどの
方法で再利用も可能なので 一概に料金は判断できませんが概ね 上記程度の
費用が発生するでしょう、

なので 配管を新規に引き換える事は不可のですか?

また故障の程度によってはメーカーごとに対応が違う場合もありますし

また コンプレッサーの焼損などの故障ではなければ配管洗浄の必要はありません。

とりあえず参考まで。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳細な情報をありがとうございました。
配管は隠蔽かつ室内機2F・室外機4F陸屋根、建物間の隙間に配管があり、
新規をするためには足場を組んで途方もなく手間とお金がかかるので、断念しました。

お礼日時:2012/12/18 20:10

http://www.24ki.co.jp/ryoukinhyo.html
ここに書いてありますが どっちにしても 最初に言ったように 回収と洗浄は別問題ですよ
それに回収料金は撤去料金に含まれてるでしょう
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こういう価格表があると安心しますね。
情報ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/18 20:10

回収と洗浄は別問題ですよ

この回答への補足

R22からR401へするためには、
まず回収して、空になった管を洗浄すると思っていて、
それを「配管洗浄」と称すると思っていたのが違うのでしょうか?

R22からR401へ配管を再利用するために必要な
行程と相場が知りたいので、他の方もよろしくお願いします。

補足日時:2012/12/18 18:59
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコン配管の再利用は大丈夫?

先日20年使用のエアコンが壊れてしまい買い換え、
工事の方が下見にきて家人が対応しました。
というのは現在の配管が、サンルームの床下を通っており
工事がややこしいようだったので。

工事の方の話では配管の交換が出来ないので、
現在の配管を再利用するという話なのですが
20年前の配管に経年劣化等の不安はないのでしょうか?

家人がその点について聞いたところ
■床下を通ってるので程度は良い
■冷媒を入れ直す
という話だったらしいのですが、単に工事が面倒臭いだけなような気もします。
あと密閉性・冷媒漏れ等々大丈夫なものなのか……

エアコン工事に詳しい方がおられましたら
ご意見お聞かせください。
なお新しいエアコンはダイキンのEシリーズです。

Aベストアンサー

当たり前の事は…

・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もったのですから無問題だったのだと思われます。
鉱油→合成油と簡単に説明すると粘度の軟い油に変更されて循環しやすいよう考慮されています。

R32というダイキンが使う冷媒の詳細は存じませんが(当方も現場を離れてしばらく経つものですから)HFCですから他社冷媒とそれほど変わりないと思います。

ダイキンの取付指示書にこの点は記載されているハズなので取付業者に確認してみて下さい。
取付業者も珠玉混合なので上記の点を理解していて明快な説明ができないようでしたら配管の再利用OKという判断さえも心配になってしまいますしね。

当たり前の事は…

・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もった...続きを読む

Q隠蔽配管で取付てあるエアコンを買い替えますが・・・

17年前の新築時に隠蔽配管で取り付けたエアコンを買い替えます。
(壊れて動かないわけではなく普通に動きます)

で・・新しいエアコンの取り付け工事について、
再度配管を利用して隠蔽配管で行うべきか、
それとも昔の配管は使わずに、新規穴あけ露出で普通に工事を頼むほうが賢明か、悩んでいます。

配管の厚みは0.8mm以上あるので、隠蔽配管再利用でも(ガスの種類が違っても)可能だと
業者からは言われました。 そのほうが無駄がない気もしますが、かえって手間と費用がかさむのではないか、
結局古い配管の劣化等で先々トラブルが起きるのではないかと心配もあります。

何に注意して工事方法を決め、工事がきちんとされるかどうチェックしたらいいのでしょうか?

詳しい方、アドバイスをどうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

17年前との事ですので 間違いなくR22のエアコンなので 

現在の冷媒R410Aとは 冷凍機油(潤滑油)の種類が異なり、

基本的には配管洗浄等の手段が必要なのですが  最近はコンプレッサーの

焼損履歴が無く 現在エアコンが冷房運転可能なら 洗浄無しで隠ぺい配管等の

古い配管が使用可能な場合が有ります。

しかし これらはあくまでも新規に配管の敷設が困難な場合に選ぶ選択肢であり

出来る事なら 新規に穴を空け 配管をされる方法を推奨します、


取りあえず参考まで。

Qエアコンのガス

最近、R32という冷媒が出てきていますが今までのR410のマニホールドと真空ポンプを使用していいのでしょうか?埋設で既設のエアコンのガスがR410の場合、配管洗浄は必要ですか?
後、いい面と悪い面を教えてください。m(_ _)m

Aベストアンサー

R410A
R410Aは沸点の比較的近い2種類の冷媒を混合した疑似共沸混合冷媒です、
  R32/R125(50/50)擬似共沸混合冷媒
ですので R410AからR32への更新では コンプレッサに焼損等の
トラブルが無ければそのまま更新可能です。

ほとんどの工具はそのままご使用できます。 
配管や継手もR410A対応のものは、
そのままご使用できます。

R32は、安全に使用ができる冷媒ですが、極わずか燃性があるため、万が一の場合に
備えて着火源となりうる機器類の使用を避けることをお勧めいたします。

R32は地球温暖化係数がR410Aの1/3以下です。
●R410Aは係数が「2090」なのに対して、R32は「675」です。
HFC-32が環境にやさしいと言われる所以がここにあります。

R32はR410Aと圧力域が同じです。
●使用される銅管や継手類は、R410A(第2種)がそのまま使用可能です。
●R410A用の各種サービスツールがそのまま使用可能です。

R32は単一冷媒です。(つまり、再充填が楽になりました)
●単一冷媒であるため、気相充填が可能になり、取扱いが容易です。
●再生作業を行っても、組織変化することがありません。

●種別 :単一冷媒。HFC(ハイドロフルオロカーボン)です。

●冷凍油 :合成油(エーテル、エステルなど)他のHFC冷媒と同じです。

●圧力 :高め。HFC冷媒の中で、R410Aと同等の圧力です。他のHFC冷媒と比べて、約1.5倍程度高くなります。

●サービスポート :5/16フレアを使用します。これは、R410Aと同じです。

●ゲージ :R32用の冷媒飽和圧力温度目盛のついたゲージが必要です。 (高圧側:-0.1から5.3Mpa 低圧側:-0.1から3.8Mpa)

●その他の機器:R410Aと共用ができます。ただし、リークテスタについては、R32冷媒について検証、校正済みのものを使用してください。


 

R410A
R410Aは沸点の比較的近い2種類の冷媒を混合した疑似共沸混合冷媒です、
  R32/R125(50/50)擬似共沸混合冷媒
ですので R410AからR32への更新では コンプレッサに焼損等の
トラブルが無ければそのまま更新可能です。

ほとんどの工具はそのままご使用できます。 
配管や継手もR410A対応のものは、
そのままご使用できます。

R32は、安全に使用ができる冷媒ですが、極わずか燃性があるため、万が一の場合に
備えて着火源となりうる機器類の使用を避けることをお勧めいたします。

R32は地球...続きを読む

Q新冷媒ガスR32のエアコンはガス規定量は厳格なの?

新冷媒R32は、単一冷媒なので追加補充出来るらしいのですが、

R410Aのエアコンはガスの規定量より多くても、少なくてもダメらしいですが、

R32のエアコンも同じように規定量より多くても少なくてもダメなのですか?

それならば、追加補充可能でも、室外機にどれくらいの量が入っているか判らないので

意味が無いと思うのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

>でも、R22時代のように適当に補充は駄目で、

いやいや R22も適当ってわけじゃ無いよ

入れすぎはやはり 液圧縮の原因になりかねないからね

ただ R410Aから べらぼうに運転圧力も上がり 取扱の危険度が

上がったのは間違いない しかも冷媒の絶対量が少ない量で運転する傾向にあるので

そう言った意味では 少しの量の増減でも 影響がでる可能性はあるよね、

あと R32単一では微燃性があり 取扱いには注意が必要、

近くに点火源があるのは まずい。

Q隠蔽された配管のエアコン取り付け工事の料金について

教えてください。
本日、新品で購入したエアコンの取付工事をしました。(エアコン取付工事専門会社へ委託)
その会社の料金設定は、
基本料金 6,000円
配管 7,000円
真空引き 1,000円
合計 14,000円

私のマンションは配管が壁に隠蔽されており、配管7,000円は必要ないと思い、基本料金と真空引きの合計7,000円で済むのかなぁ、と思っていたのですが、請求された料金は、
基本料金 6,000円
配管調整 10,000円
真空引き 1,000円
合計 17,000 でした。
確かに、隠蔽配管の場合、冷媒管のフレア加工などが必要とマンションの説明書には書かれているので面倒そうな印象はあるのですが、請求書の内容も不明瞭で、なんだか釈然としません。
通常は、このくらいの費用がかかるのでしょうか?
しかも取り付けに5時間かかり、今日は予定外にどこにも出かけられず、かなりゲンナリした1日でした。

Aベストアンサー

おはようございます
配管が既に有るとの事ですが,標準が4mなので4mを越えている分に関しては他の方の説明にもあるように,銅管の「ロウ付け」と言う溶接作業になりますね。
4m未満であれば,フレア加工と言う簡単な作業なので10000円と言うのはどうかな・・・・とは思いますね。
真空引き1000円は安いとは思うけれど,では明確に「いくらが普通なの?」と聞かれると,業者により様々だと思います。
真空引きをすると,時間はかかります
配管の中の空気を全て抜くからです,そして真空になった配管の中に冷媒(ガス)を入れるからです。
と ここまで書いて気が付いたけれど,配管調整料ってガスを入れた手間賃?かなと思うのですが・・・・・
真空引き及びエアーパージ代と書けば問題が無かったように思うのだが,一度 配管調整料って何ですか?と工事に来た業者さんに聞いてみるのが良いかもしれませんね。

経験からいくと,エアコンの電源が有り,貫通穴が有れば40分で工事は終わりますよ。

QR410A 運転圧力はどのくらいですか?

先日、膨張弁の不具合とわからずに、霜つきだったので冷媒をチャージしました。

その後、膨張弁の動作不良が判明し、修繕し動くようになりました。

この時期の運転圧力を教えていただけませんか?

気温10℃で、暖房時3.5Mpaなら許容範囲でしょうか?

Aベストアンサー

こちらの特性表が参考になると思います。
http://www.daikin.co.jp/chm/products/fluorocarbon/fluorocarbon.html
なお、最近のエアコンはインバーター方式なので圧力が適正になるように配管温度などで制御されてしまいますので、極端に高いとか逆に極端に低くない限り問題ないです。
また冷房時は一度電子膨張弁を閉めてから配管温度を確認しながら徐々に開いていくので、はじめは配管に霜が着くことが多いです。

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Q冷媒ガスR410Aについて

お世話になります。

空調機器で使用されるR410A 新冷媒ガスについて質問があります。

以前、空調関係の修理委託及び空調工事関係立会いの仕事に携っていたのですが、その際に業者の方が、R410AやR407Cなどの新冷媒ガスは混合ガスのため、回収などをすると混合比率が変わり、再利用する事は望ましくない、と聞きました。

実際問題として、既設空調機のR410冷媒ガスを回収し、再利用する事はできないのでしょうか?
(または、再利用するとしても製品保証外、ということでしょうか?)
(応急的に利用する場合は再利用していた業者さんも居ました。その後は回収して新しい冷媒ガスを入れてましたが)

また、立会い現場において旧冷媒ガスR22はそれなりに再利用される事が多かったですが、R22においては再利用時のリスクなどは低いのでしょうか?
(コンプレッサ故障の際以外はほとんど再利用していた記憶があります)

Aベストアンサー

こんにちは。
エアコンの設置や冷媒回収もしている業者です。
回収といっても講習を受けて登録するだけで資格賞がもらえる程度ですけど。
で、回収、再利用は業界で行っています。
詳しくは下記URL
http://www.rrc-net.jp/

回収業者、設置業者レベルでは行っていません。というかできないと思います。
R22の場合はガス追加が可能です。R410Aは質問の通り、追加ができなく、ガス抜けの場合は
一旦全部回収し、再度全部入れ。しかできないと思います。
というか、それでしか教育を受けてないし、それ以外行っていないので、
追加でR410Aを入れた事がありません。一般的な業者はすべてそうだと思います。
R22は質問の通り、まだ結構あります。古いエアコン使用している所もまだあるし。
それほど高くありません。ま、高い安いは人の感覚ですが。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング