先日20年使用のエアコンが壊れてしまい買い換え、
工事の方が下見にきて家人が対応しました。
というのは現在の配管が、サンルームの床下を通っており
工事がややこしいようだったので。

工事の方の話では配管の交換が出来ないので、
現在の配管を再利用するという話なのですが
20年前の配管に経年劣化等の不安はないのでしょうか?

家人がその点について聞いたところ
■床下を通ってるので程度は良い
■冷媒を入れ直す
という話だったらしいのですが、単に工事が面倒臭いだけなような気もします。
あと密閉性・冷媒漏れ等々大丈夫なものなのか……

エアコン工事に詳しい方がおられましたら
ご意見お聞かせください。
なお新しいエアコンはダイキンのEシリーズです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

当たり前の事は…



・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もったのですから無問題だったのだと思われます。
鉱油→合成油と簡単に説明すると粘度の軟い油に変更されて循環しやすいよう考慮されています。

R32というダイキンが使う冷媒の詳細は存じませんが(当方も現場を離れてしばらく経つものですから)HFCですから他社冷媒とそれほど変わりないと思います。

ダイキンの取付指示書にこの点は記載されているハズなので取付業者に確認してみて下さい。
取付業者も珠玉混合なので上記の点を理解していて明快な説明ができないようでしたら配管の再利用OKという判断さえも心配になってしまいますしね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おお! 実務に携わってらした方なのですね。確かに20年ものの配管なので、
漏れの問題が一番気になってたんです。ちなみにさきほど家人によくよく話を聞いてみると、
取り付けるエアコンのメーカー・機種すら把握してなかったようで……
そんなの販売店から連絡行ってるハズだと思うのですがねぇ。
なんだかだんだん不安になってきましたが、回答ありがとうございました。
ビックカメラとE・L・Sに「ほうれんそう」について説教しておきます!

お礼日時:2014/07/29 02:52

普通に再使用できるとか とんでもない答えも有るので



念の為に。

作動圧力がR22機種に比べ約1.6倍と高いため銅管肉厚1.0mmが必要です

旧規格 ですと0.8mmなので そのままフレアー加工を行うと

圧力に耐えられずに フレアーナットからフレアー部分がすっぽ抜ける

事例が実際に発生しています、

なので フレアー部分だけでも 現行の2種対応の肉厚1.0mmの配管を旧配管に

溶接接続して 使用する必要が有るのです。

これ等のリスクや手間が有るので 出来るだけ新規配管の引き換えを推奨しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

昔の冷媒(R22?)に比べ、現行の冷媒は圧力が高いのでリスク有り……
という理解で良いのですよね。
お古の配管を使うのは少し抵抗があったのですが、実際問題ムズかしいようですので
工事の方にフレアーナットの件は、くれぐれも伝えるようにするつもりです。
しかし結構賛否両論ありますが、エアコン・配管まわりの状況も様々ですので
なかなか一概には言えないですよね。
とはいえ回答ありがとうございました。
今日工事に来る予定です! カモンクーラー!! 冷風プリーズ!!!
夏のボーナスはこのクーラーで吹っ飛びました!!!!

お礼日時:2014/07/30 00:26

はじめまして♪



配管の全てが使える訳では有りませんが、、、基本的には再利用が出来ます。

「管」自体とその周囲に劣化が無ければ、この部分は基本的に問題有りません。
ただ、接合部などは、注意が必用で、特に屋外の気候にさらされた部分は、これだけの年月を経過していますので、良く確認した上で、切り直し接続を行なう事も多いと思われます。

我家ではお仕事用の大型冷蔵庫(およそ2坪)がすでに40年以上も動いていますが、20年程前に移動を行い、そのときは移設で届かなく成った部分だけ延長配管で済んでいます、屋外機とはおよそ20mほどの配管ですが、、、、

さすがに古過ぎて、冷媒が「フロン」のため、故障すれば修理不可能、買い替えなのですけれど、、、壊れないんだよなぁ、、これが。

あ、20年程前の移設では、冷媒の配管はほぼそのまま利用した物の、電力線は全部入れ替えています。(このため、床下とかじゃなく、屋外配管ですが、配管/配線の保護カバーも全部入れ替えでした。)

電気配線の部分は、外側の外皮(ビニル系など)が長い年月で劣化する事が有るのですが、金属パイプの配管は、そのカバーが正しく利用されていれば、驚く程長持ちするモノなのです。

あとは、現状を確認した業者、技術者を信用するかどうか、でしょう。
(普通は、多くのお金をもらうために、まだまだ使えるモノを新品交換したがる業者の方が多いのですけれどね。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おっしゃる通り、配管のほとんどは床下を通っており状態は良さげなのですが、
室外機に接続してあるところは雨ざらしで、結構ボロボロなのですよね。
工事の方もその辺はわかってるようで「配管をツメるかも」と言ってたようです。
劣化したとこをチョン切るのかな……?
多少不安もありますが、扇風機とアイスノンでしのぐのはそろそろ限界なので
工事の方を信用してみます。
しっかし40年ものの配管があるとは、上には上がいるものですね~
20年ごときはまだまだ若造といったトコでしょうか。
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2014/07/30 00:16

まず20年前なので 現行の冷媒圧力に対応していない為 最低でも



フレア接続部は溶接して現行の規格の物を使用します、

さもなければ フレアーナットが圧力ですっぽ抜ける事も有ります。

次に今回の故障がコンプレッサーの焼損ならば配管洗浄が必要になります、

なので物理的に不可能な場合を除き 冷媒配管の引き換えを強くお勧めします

どうしても隠蔽配管を使用するのならば 配管の気密試験なども大事な作業です。

http://engawa.kakaku.com/userbbs/478/Page=10/Sor …

http://engawa.kakaku.com/userbbs/478/Page=8/Sort …

http://engawa.kakaku.com/userbbs/478/Page=8/Sort …

http://engawa.kakaku.com/userbbs/478/Page=6/Sort …

http://engawa.kakaku.com/userbbs/478/Page=7/Sort …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ひぃぃぃ……すっぽ抜けですか~~
心情的なものなのですが、新品のエアコンを買ったのに
配管だけお古を使うというのも、ちょっとなんだかな……という気がしてならないのですよね。
素人考えですが、手間はかかるものの配管を通そうと思えば通せると思うのですが、
向こうもプロですから「ケッ! 何も知らん素人に何が分かる!?」と言われそう。
もう一度業者に念入りに問い合わせてみようかと思います。
価格コムのリンクも非常に参考になりました。みんな苦労してますねぇ
回答ありがとうございました!

お礼日時:2014/07/29 02:57

配管の再利用は現在販売されているほとんどのエアコンが大丈夫とされています。

(メーカー発表)

そのために問題はないと思われますが、古いエアコンがコンプレッサーの不良であった場合のみ再利用は洗浄後でないとNGとされています。(コンプレッサー不良の場合はオイルにいわゆるススとか不純物が入り込みますので配管の洗浄を行います。)

壊れて買い換えと言うことですので壊れた内容によっては配管の再利用は慎重にと言うことです。
電気的な不良で交換するには、工事業者の言うとおり問題ないというか交換できないようなのでやむを得ません。

経年劣化などの心配はほぼありません。

この回答への補足

http://firestorage.jp/photo/041c67ae80b8dd7c34f2 …

補足日時:2014/07/29 02:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経年劣化は問題なしとの嬉しいご回答ですが、
やはり工事は慎重に行わねばならないのですね。
もらった工事明細 (http://firestorage.jp/photo/041c67ae80b8dd7c34f2 …) に
「新フロンブロー」なる行程がありましたが、これが洗浄行程……ではないっぽいですね。
新しいフロンをブロー……吹く? 溢れる? う~~ん、どうも良く分からないので
一遍工事業者に確認したほうが良いです。回答ありがとうございました!

お礼日時:2014/07/29 02:53

配管完了後。

真空引き専用ポンプで、真空引きします。もしも、配管に、異常が、有れば、真空引き、出来ませんので、その時に、分かります。真空引きが完了すれば配管は大丈夫です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど~真空引きという行程で、現状の配管に問題がないかもチェックできるわけですね。
知らない単語でしたが、勉強になりました。回答ありがとうございます!

お礼日時:2014/07/29 02:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコンのガス

最近、R32という冷媒が出てきていますが今までのR410のマニホールドと真空ポンプを使用していいのでしょうか?埋設で既設のエアコンのガスがR410の場合、配管洗浄は必要ですか?
後、いい面と悪い面を教えてください。m(_ _)m

Aベストアンサー

R410A
R410Aは沸点の比較的近い2種類の冷媒を混合した疑似共沸混合冷媒です、
  R32/R125(50/50)擬似共沸混合冷媒
ですので R410AからR32への更新では コンプレッサに焼損等の
トラブルが無ければそのまま更新可能です。

ほとんどの工具はそのままご使用できます。 
配管や継手もR410A対応のものは、
そのままご使用できます。

R32は、安全に使用ができる冷媒ですが、極わずか燃性があるため、万が一の場合に
備えて着火源となりうる機器類の使用を避けることをお勧めいたします。

R32は地球温暖化係数がR410Aの1/3以下です。
●R410Aは係数が「2090」なのに対して、R32は「675」です。
HFC-32が環境にやさしいと言われる所以がここにあります。

R32はR410Aと圧力域が同じです。
●使用される銅管や継手類は、R410A(第2種)がそのまま使用可能です。
●R410A用の各種サービスツールがそのまま使用可能です。

R32は単一冷媒です。(つまり、再充填が楽になりました)
●単一冷媒であるため、気相充填が可能になり、取扱いが容易です。
●再生作業を行っても、組織変化することがありません。

●種別 :単一冷媒。HFC(ハイドロフルオロカーボン)です。

●冷凍油 :合成油(エーテル、エステルなど)他のHFC冷媒と同じです。

●圧力 :高め。HFC冷媒の中で、R410Aと同等の圧力です。他のHFC冷媒と比べて、約1.5倍程度高くなります。

●サービスポート :5/16フレアを使用します。これは、R410Aと同じです。

●ゲージ :R32用の冷媒飽和圧力温度目盛のついたゲージが必要です。 (高圧側:-0.1から5.3Mpa 低圧側:-0.1から3.8Mpa)

●その他の機器:R410Aと共用ができます。ただし、リークテスタについては、R32冷媒について検証、校正済みのものを使用してください。


 

R410A
R410Aは沸点の比較的近い2種類の冷媒を混合した疑似共沸混合冷媒です、
  R32/R125(50/50)擬似共沸混合冷媒
ですので R410AからR32への更新では コンプレッサに焼損等の
トラブルが無ければそのまま更新可能です。

ほとんどの工具はそのままご使用できます。 
配管や継手もR410A対応のものは、
そのままご使用できます。

R32は、安全に使用ができる冷媒ですが、極わずか燃性があるため、万が一の場合に
備えて着火源となりうる機器類の使用を避けることをお勧めいたします。

R32は地球...続きを読む

QR22からR410機種へ交換、配管洗浄について

旧機種が完全に故障している場合、配管洗浄の必要がありますが、
一般的に配管洗浄の金額とは、冷媒回収+配管洗浄の費用のことを指すのでしょうか?

2分4分、10mぐらいの配管ですが、
R410が使える状態にするまでの相場はどれくらいでしょうか?

Aベストアンサー

配管洗浄と冷媒回収は別物と考えるのが良いかと、


相場というほど 一般的ではないので あくまでも目安程度ですが

ルームエアコンなら冷媒回収費用で1万円~1万5千円前後

配管洗浄費用で2万5千円~3万円前後ではないでしょうか、

フロン22は配管洗浄用にも使用できるほか メンテナンス用にも簡易蒸留再生するなどの
方法で再利用も可能なので 一概に料金は判断できませんが概ね 上記程度の
費用が発生するでしょう、

なので 配管を新規に引き換える事は不可のですか?

また故障の程度によってはメーカーごとに対応が違う場合もありますし

また コンプレッサーの焼損などの故障ではなければ配管洗浄の必要はありません。

とりあえず参考まで。

Qエアコンの配管の交換必要?

こんにちわ。
教えてください。
1年半前にエアコンを2台家電量販店で購入しまして
使っておりました。
昨日戸建てに引っ越したのですが、
引っ越し屋さんの手配してくれたエアコン屋さんに
「配管きれいですが、交換した方が絶対良いです」
と言われています。
一応説明は聞き、つけてすぐ外した配管でも一緒で
再使用すると最悪コンプレッサーがだめになる
等の話は聞きました。
1台7000円くらいで2台で15000円くらいになるとのことでした。
家購入なので、つぶれるまで使うと思いますし
交換した方が安心だとは思うのですが
やっぱり必要なのでしょうか?


ただ、引っ越しも自分たちでほとんど運んだりして
何とかがんばって出費をおさえたので
ちょっと抵抗がありまして・・・
昨日外してもらいまして
明日取りつけに来ますと言われてます
どうか詳しい方教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>再使用すると最悪コンプレッサーがだめになる
等の話は聞きました。

そんな事はありませんよ、安心してください、

ただ冷媒配管は銅で出来ているため一度施工してそれを又丸めて運んでまた取り付ける場合に銅管自体に変なくせが付いたりしてぐにゃぐにゃになるので見た目にも宜しく無いので 取り替えた方が良いですね、
そんなに高い物ではありません、
我々 工事屋で通常 定尺20mの物で4~5000円程度
仕入れで1m辺り200~300円程度です、
量販店で使っている 俗に言うセット配管は4mで仕入れは判りませんが、大体4~5000円程度で販売してるかと思います大型のホームセンターならそのくらいの値段で販売してるかと思います、
セット配管とは 冷媒配管2分3分のペアコイル、両端フレア加工済み、排水ドレンホース、連絡電線VVFケーブル、貫通スリーブ、パテ、等をセットしてある物です、
何故セット配管を使うかと言うと下手にフレアー加工を現場でされてガス漏れされるのを防ぐ目的もあります、

もう頼んでしまわれたんですよね?
引越し屋さんの クーラー工事は 申し上げ難いのですが、はずれが多いかと、一台辺りの工賃は彼ら工事業者に渡るのが 取り付けで2~4000円程度の場合が多い様で、取り外しにいたっては 1000円程度なんて話も耳にします、
一年半前の購入であれば多分 新冷媒のエアコンですね(R410A) 取り付け時は真空引きで施工してもらって下さい、
出来れば近くで信頼出来そうな空調設備工事会社や電気工事店に以来したほうが得策です、
きっちり工事すれば工賃だけで標準工事で1.5~2.5万円プラス材料代がかかるのが普通です、

>再使用すると最悪コンプレッサーがだめになる
等の話は聞きました。

そんな事はありませんよ、安心してください、

ただ冷媒配管は銅で出来ているため一度施工してそれを又丸めて運んでまた取り付ける場合に銅管自体に変なくせが付いたりしてぐにゃぐにゃになるので見た目にも宜しく無いので 取り替えた方が良いですね、
そんなに高い物ではありません、
我々 工事屋で通常 定尺20mの物で4~5000円程度
仕入れで1m辺り200~300円程度です、
量販店で使っている 俗に言うセット配管は4mで仕入...続きを読む

Q隠蔽配管で取付てあるエアコンを買い替えますが・・・

17年前の新築時に隠蔽配管で取り付けたエアコンを買い替えます。
(壊れて動かないわけではなく普通に動きます)

で・・新しいエアコンの取り付け工事について、
再度配管を利用して隠蔽配管で行うべきか、
それとも昔の配管は使わずに、新規穴あけ露出で普通に工事を頼むほうが賢明か、悩んでいます。

配管の厚みは0.8mm以上あるので、隠蔽配管再利用でも(ガスの種類が違っても)可能だと
業者からは言われました。 そのほうが無駄がない気もしますが、かえって手間と費用がかさむのではないか、
結局古い配管の劣化等で先々トラブルが起きるのではないかと心配もあります。

何に注意して工事方法を決め、工事がきちんとされるかどうチェックしたらいいのでしょうか?

詳しい方、アドバイスをどうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

17年前との事ですので 間違いなくR22のエアコンなので 

現在の冷媒R410Aとは 冷凍機油(潤滑油)の種類が異なり、

基本的には配管洗浄等の手段が必要なのですが  最近はコンプレッサーの

焼損履歴が無く 現在エアコンが冷房運転可能なら 洗浄無しで隠ぺい配管等の

古い配管が使用可能な場合が有ります。

しかし これらはあくまでも新規に配管の敷設が困難な場合に選ぶ選択肢であり

出来る事なら 新規に穴を空け 配管をされる方法を推奨します、


取りあえず参考まで。

Q真空引きが不要と言うエアコン取付屋について

今度、私の家のリビングに、新しいエアコンを買おうと思っています。

15万程度のエアコンですが、私にとってはとても高額な買い物で、
10年以上は使いたいと思っている大事なエアコンです。
屋内、屋外ともに配管の化粧カバーも希望していますので、
丁寧な仕事をしてくれる業者に付けてもらいたいと思っています。

そこで、以前2回ほどエアコンの取り外しをしてもらい、
洗濯機の設置をお願いした事のある電気屋さんに見積もりを取りに来てもらいました。
色々と話をして、彼なら安心して頼めそうだと思い、
最後に確認として「真空引きはやってもらえますよね?」と聞いたところ、

「私はいつもポンプなんか使わずガスで押し出しています。」
「昔のフロンガスの時代は大気に放出してはいけないというのは話が分かるが、
今の新しいガスは問題ないのだから、ガスでエアパージしてはいけないという意味が分からない。」
と言っていました。

彼は同じ事を全く悪びれもせず、当然のように2,3回言っていましたので、
本人には手抜き工事の意識はなく、本当に真空引きの必要性を理解していないようです。

年齢は60すぎ、昔ながらの電気屋さんだからでしょうか?
それにしても、まだこんな取付業者がいたんだ、とびっくりして、がっかりしてしまいました。

それでも私が、「ポンプは持っていますか?どうしてもポンプで真空引きしてほしいので…」と聞いた所、
「完全にガスの抜けたエアコンにガスを入れる時などには使うからポンプは持っている。
ポンプで引かなければいけない理由が分からないが、どうしてもと言われればやりますよ。」
と言っていました。

そこで詳しい方にお聞きしたいのですが、
私は素人なので真空引きの詳しい作業内容については分かりません。

ポンプでの真空引きというのは、普段ガスによるエアパージしかやっていない人には難しい、特別なノウハウの必要な作業なのでしょうか?
ポンプを「ガスの抜けたエアコンにガスを入れる時などには使うから持っている」のなら、
ポンプの使い方は知っていて、ポンプでの真空引きもしっかりとできると考えてもよいのでしょうか?

なぜこの方に付けてもらう事にこだわるかというと、彼はとても綺麗な仕事ができる職人さんで、
以前、それぞれ違う業者に同時に4台のエアコンを外してもらった事があり、
彼の外した物だけは、外した配管、コードの処理などがとても綺麗で、
ただのエアコンの取り外しでも、人によって仕事の丁寧さがここまで違うんだな、と感動してしまうほどでした。

洗濯機の設置の時は、(引越し屋の無料サービスだったのでお願いしました)
洗濯機くらい素人の私でも簡単に付けられると思っていましたが、
配線の処理などをとても綺麗にまとめて設置してあり、頼んでよかったと思いました。

きれいな仕事というのは技術ももちろんですが、性格によるものも大きいと思います。
たかだかエアコンの取り外しや洗濯機の設置でも、きれいな仕事ができる方は、
他のどんな仕事を頼んでも綺麗にやってくれるだろうと思えるので、
できればこの方に頼みたいと思っています。

でも大事なエアコンを、不十分な真空引きで取り付けられてしまっては困るのでとても不安です。
やはり、普段から真空ポンプを使ったエアパージで取付けをしている、他の業者を探した方がよいでしょうか?
それとも、普段ガスによるエアパージしかしていない彼に任せても大丈夫でしょうか?

長くなってしまいましたが、真空引きの作業内容に詳しい方の意見などをお待ちしております。よろしくお願いします。

今度、私の家のリビングに、新しいエアコンを買おうと思っています。

15万程度のエアコンですが、私にとってはとても高額な買い物で、
10年以上は使いたいと思っている大事なエアコンです。
屋内、屋外ともに配管の化粧カバーも希望していますので、
丁寧な仕事をしてくれる業者に付けてもらいたいと思っています。

そこで、以前2回ほどエアコンの取り外しをしてもらい、
洗濯機の設置をお願いした事のある電気屋さんに見積もりを取りに来てもらいました。
色々と話をして、彼なら安心して頼めそうだ...続きを読む

Aベストアンサー

古くからエアコンの取り付けをやっている職人さんは配管の取り回しなどは丁寧にできるのに、新しい方法や技術にはなかなか馴染もうとしないことが確かにあります。
真空引きというのは単に配管の空気を追い出すためだけでなく真空乾燥と言って配管内の水分除去のために行うものです。新フロンの機器のコンプレッサーの潤滑油は旧フロン時代に比べて吸湿性の高いものが多いので、新しいガスのエアコンの方が真空引きの重要性はさらに高いのです。配管内に水分を含んだ空気が混入していると不純物が生成されて、後々膨張弁の詰まりや圧縮機の故障を引き起こすこともあります。
そして細かいことですが新フロンはパージして蒸発させると組成が変化してしまいます。また真空ポンプで真空引きをした後しばらく放置して圧力計の針で配管に漏れがないかどうかガスを充填せずとも確認することができるという利点もあります。新フロンは旧フロンよりガス圧が1.6倍高いので配管の接続がきちんとしていることはとても重要です。

以上のようなことから真空ポンプを使って真空引きをするのは常識でもあると思いますが面倒がる人がいるのも確かですね。私は必ずしますが面倒と思ったことはありません。配管接続後ポンプをつないで動かしている間に他の部分の仕上げや片づけをしていればあっという間に20分ぐらい経ってしまいます。

仕事ぶりが気に入っているのならその職人さんに是非にとお願いして真空引きをやってもらったらどうでしょうか。その職人さん自身もグレードアップできるわけですし・・・。

古くからエアコンの取り付けをやっている職人さんは配管の取り回しなどは丁寧にできるのに、新しい方法や技術にはなかなか馴染もうとしないことが確かにあります。
真空引きというのは単に配管の空気を追い出すためだけでなく真空乾燥と言って配管内の水分除去のために行うものです。新フロンの機器のコンプレッサーの潤滑油は旧フロン時代に比べて吸湿性の高いものが多いので、新しいガスのエアコンの方が真空引きの重要性はさらに高いのです。配管内に水分を含んだ空気が混入していると不純物が生成されて、後...続きを読む

Qエアコン、真空引きってしなくて大丈夫なのでしょうか?

先日量販店で工事費込みのエアコンを買い、明日、取付けてもらうことになっています。

買ってからいろんなHPで「真空引き」のことを知り、心配になり、量販店に問い合わせしたら「うちは必ず真空引きをしています。」というので安心したのですが話をきくと、その店員は「真空引き」と「ガス圧方式」は同じだと思っているようで、私が「真空ポンプを使ってくれるんですよね?」ときいたら「ポンプは使いませんがちゃんと真空になってエアパージします」というのです。(真空になるかもしれないけど、それはガス圧方式なんだよ!って言えなかった私(;。;))

結局、「当店ではもう何万台も設置していますが問題になったことは一度もありません。心配しなくて大丈夫です」と押し切られてしまいました。

明日、工事にきた業者が真空ポンプを持っていなかった場合「後日、機材を持って来て、改めて設置してください」と言ってもいいのでしょうか?

いくつかのWEBを見ると新冷媒HFC(R410a)を使っているエアコンでガス方式でエアパージするとすぐに故障すると書いてあるので、それくらい強気でもいい!と思う反面、素人なので店員の「(どちらでも)問題ありません」って言葉もひっかかります。

実際のところ、どうなのでしょうか?

もし、ガス方式でエアパージされた場合、買った量販店に文句を言って、交換してもらうことは可能ですか?

もし、聞き入れてくれなかった場合はどうしたらいいのでしょうか?

工事は明日なので、皆さんの意見をききたく、よろしくお願いします

先日量販店で工事費込みのエアコンを買い、明日、取付けてもらうことになっています。

買ってからいろんなHPで「真空引き」のことを知り、心配になり、量販店に問い合わせしたら「うちは必ず真空引きをしています。」というので安心したのですが話をきくと、その店員は「真空引き」と「ガス圧方式」は同じだと思っているようで、私が「真空ポンプを使ってくれるんですよね?」ときいたら「ポンプは使いませんがちゃんと真空になってエアパージします」というのです。(真空になるかもしれないけど、それはガス...続きを読む

Aベストアンサー

まず、ポンプを持ってきてなかった場合、据付工事説明書を見せてもらいましょう。
そして、これ(ポンプ)はどこにあるんですか?って聞いて見たらどうでしょう?
そして、「これ無いと工事できないんですよね?もし使わないで工事した場合室外機交換しないと駄目なんですよね?」と聞いて見たらどうでしょう?

自分は少しは調べてるんだぞ!と言う所を見せると手抜きしずらいと思います。

それでも駄目だった場合量販店に文句を言って、それでも駄目ならメーカーに聞いて見ましょう。
そして、メーカーからの回答をしっかり見せて交換してもらいましょう。(FAX等の文書でもらえれば良いですね)
それでも駄目だった場合、消費者センターに相談して見ましょう。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

Qエアコンの室外機が回らない

2日ほど前からエアコンの効きが悪く、調べたところ、室外機が回っていません。エアコンは三洋製で、6年半経っています。8畳用ですが、今年は除湿のため、部屋の仕切り戸を開けて使っています。コンプレッサーが壊れたのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

修理業者です、おそらく室内もしくは室外機の制御基板又は
室外機のパワートランジスタの故障です。
たまに、コンプレッサーの温度過昇防止装置の作動がありますが、
この場合温度が下がれば作動します。

修理が必要です、費用は2万~3万くらいですね。
エコポイントも付きますので、買い替えと迷いますね。

Qエアコン移設時の配管再利用について

1台は9年前の機種(移設0回)、もう一台は4年前の機種(2年前に移設1回、その時配管交換済み)です。検索してみると銅配管は30年でも持つとの事。配管は再利用という事でよろしいでしょうか?

・エアコンは夏しか使わないのでまだまだもつと思います。
・長さは多分足りると思います。
・現状露出配管です。

ドレンホースはネットで検索すると劣化すると書いてあります。エアコンの移設業者にはドレンホースだけ交換という事で見積もりを依頼するのがベストでしょうか?
(ドレン配管3000円とか言われますかね?)

Aベストアンサー

当方は引越しの度に移設して四回配管を引き回しています、ユニークな回答もあるのでご説明差し上げます。

>検索してみると銅配管は30年でも持つとの事
>1年2年と 銅管も硬化していき
>金属疲労によるクラック(ヒビ)が入りやすくなります

銅はサビます(緑青というヤツ)、しかし内部はいわゆる真空引きされて水分がゼロに近いハズなので無問題。ペアコイルの外の皮から出ている部分、特に室外器のサクション部(太い管の方)は常時濡れていますので変色はしているかも知れません。
硬化という劣化現象もゼロではないでしょうが初期の取付状況が例えば風が吹くと管がバタついたり振動、特にフレア面は割れやすい。
よって当初が正しく設置工事していれば雪とか外的要因を無視できれば50年でも持ちます。

問題(1)
壁を出た箇所はアールが90度程度で曲げられていると思います。銅管は軟いので曲げた部分をまっすぐに戻す事は不可能です。よって移設時に曲げの部分に「合わせた」壁穴をあけられれば無問題で移設できます。

問題(2)
9年前の機種は「指定フロン」機種である可能性があります(確認要、R-22ってヤツです)
配管を取り外しても冷媒と一緒にサイクルを循環していたオイルが付着しています。
新フロンとはオイルが違うので入れ違わないようにするのは勿論、業者によっては「サイクル洗浄」とか言って料金を請求してくるかもしれません。もちろん正しく取付されているものを正しく外せば不必要です。
R-22冷媒自体は入手も可能ですし封入して脱着するのであれば何ら問題ありません。
当方はメーカー勤務で実験しましたがR-22機種(鉱油)に新冷媒の合成油を入れる、混入させることは何ら問題ありませんでした。

ドレンホース ? そんなもの穴あいてなければどーでも良いです。太陽光線に直接さらされていればそれこそ(硬化)しているかも知れませんが普通はペアコイルの外皮と一緒にビニールテープ処理されています。むしろ取付工事が悪いと室内器の傾斜が甘くて水漏れの原因になる。

業者も珠玉混合ですから自分で脱着しないのであれば相見積を何社か取ることです(見積もり料金の発生に注意)
作業する方からすると古いモノを気を使って取り外して設置し直す方が面倒なので相場はなんとも言えません。…が怪しい設置業者(実際は個人)の多い事多い事。

但し日本経済のためにユニットごと新規購入して頂きたいとは思っています。

当方は引越しの度に移設して四回配管を引き回しています、ユニークな回答もあるのでご説明差し上げます。

>検索してみると銅配管は30年でも持つとの事
>1年2年と 銅管も硬化していき
>金属疲労によるクラック(ヒビ)が入りやすくなります

銅はサビます(緑青というヤツ)、しかし内部はいわゆる真空引きされて水分がゼロに近いハズなので無問題。ペアコイルの外の皮から出ている部分、特に室外器のサクション部(太い管の方)は常時濡れていますので変色はしているかも知れません。
硬化という劣化現象もゼロではな...続きを読む

Q新冷媒ガスR32のエアコンはガス規定量は厳格なの?

新冷媒R32は、単一冷媒なので追加補充出来るらしいのですが、

R410Aのエアコンはガスの規定量より多くても、少なくてもダメらしいですが、

R32のエアコンも同じように規定量より多くても少なくてもダメなのですか?

それならば、追加補充可能でも、室外機にどれくらいの量が入っているか判らないので

意味が無いと思うのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

>でも、R22時代のように適当に補充は駄目で、

いやいや R22も適当ってわけじゃ無いよ

入れすぎはやはり 液圧縮の原因になりかねないからね

ただ R410Aから べらぼうに運転圧力も上がり 取扱の危険度が

上がったのは間違いない しかも冷媒の絶対量が少ない量で運転する傾向にあるので

そう言った意味では 少しの量の増減でも 影響がでる可能性はあるよね、

あと R32単一では微燃性があり 取扱いには注意が必要、

近くに点火源があるのは まずい。

Qエアコンの配管部分は再利用できますか?

近々家を新築して引っ越すにあたり、現在の家からエアコンを持っていきます。
配管部分は長さが足りなかったので新調し、2階から1階へ下ろすため見栄えを考慮して化粧カバーをつけることになったのですが、この化粧カバーつきの配管について質問です。

化粧カバーを配管に取り付けるのは、取り回しの問題で最初の取り付け時がよいと聞きました。しかし、もしかしたらお金に余裕のできる来年にはこのエアコンを他の新しいエアコンに変え、今のエアコンを他の部屋に移す可能性があります。今は8畳用ですが、将来的には10畳以上用にするかもしれません。

・もしもエアコンを変えた場合、すでに設置した化粧カバーつきの配管を、そのまま付け替えてもらって使えるのでしょうか?
(「1~2年のうちならまだあまり劣化していないから付け替えてもいいのでは?」とかあるのでしょうか?)

・エアコンの大きさなどで配管のサイズが違うから駄目とかあるのでしょうか?
(そもそも再利用の考え方なんてないのでしょうか?)

劣化を考えるのにいらないかもしれないけど情報に、土地のことについて書いておきます。

・本州の瀬戸内側なので、ひどく寒くも暑くもならず、雪はひどいほどではありません。
・海よりは山の方が近いので海風は感じられません。

わかっていないので、意味のわからないことを書いていたらすみません。みなさまのご意見をいただければと思います。よろしくお願いいたします。

近々家を新築して引っ越すにあたり、現在の家からエアコンを持っていきます。
配管部分は長さが足りなかったので新調し、2階から1階へ下ろすため見栄えを考慮して化粧カバーをつけることになったのですが、この化粧カバーつきの配管について質問です。

化粧カバーを配管に取り付けるのは、取り回しの問題で最初の取り付け時がよいと聞きました。しかし、もしかしたらお金に余裕のできる来年にはこのエアコンを他の新しいエアコンに変え、今のエアコンを他の部屋に移す可能性があります。今は8畳用ですが、将...続きを読む

Aベストアンサー

現在お持ちのエアコンのフロンガスが新冷媒(R410A)なら買え変えても冷媒管は再利用出来ます。旧冷媒(R22)でしたら配管リプレースができる三菱電機のエアコンなら再利用出来ます。他のエアコンの場合は配管洗浄すれば大丈夫です。

配管サイズはダイキンの場合冷房能力6畳用~16畳用までが2分、3分で、20畳~23畳までが2分、44分になります。詳しくはURLの配管サイズを参照

http://www.daikinaircon.com/catalog/roomaircon/r_series_02/index.html#08


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング