エアコンを購入し、取り付けを依頼したのですが、元々ついていた貫通スリーブを外され、穴が見えないように穴の上からエアコンを設置されました。(通常は穴から出ているホース等にカバーがされて見えていると思うのですが(このようにhttp://blogs.yahoo.co.jp/v540139vwatanabe/247093 …))

なので貫通スリーブを取り外した後どのように加工されたのか見えないので確認ができません。

これは普通なのでしょうか?貫通スリーブは必要だからついていると思うのですが。(賃貸住宅で貫通スリーブは最初からついておりました)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

配管スリーブがある場合は、取りつけたままでエアコンを取りつけるのが一般的です。


ただし、何らかの理由があった場合は取外すケースもあり得ます。

考えられる理由として、
・何らかの理由があり、室内機の背板とスリーブが干渉してしまい、そのまま取りつけた場合、室内機が壁から微妙に浮いてしまう。
・昨今の「換気機能付きエアコン」の場合、換気ホースが余分で、配管穴に入らず、少しでも穴の径を稼ぎたかった。
等など。

>通常は穴から出ているホース等にカバーがされて見えていると思うのですが

これは質問者さんの認識違いです。
配管穴が設置位置より低い場合は画像の様な設置をしますが、そうでない場合は隠してしまいます。
(こちらの方が施工が奇麗に済みますので喜ばれます)
通常、この様にエアコン室内機が配管穴に乗っている場合は、室内側からは特に穴を埋めると言うような事はしません(できません)
屋外側は、パテで隙間を埋めているはずです。(場合によってはその上からスリムダクトでカバーしています)

いずれにしても、わざわざスリーブをはずしたと言う事は、何らかの理由があっての事ではないでしょうか?

で、No.1さんが仰っているのは、スリーブの話ではなく、スリーブに取り付ける蓋の話ですね。
今回の質問には全く関係のない話で、スリーブ自体の役割は雨除けではありません。
美観の為、壁面内部の空間を埋める為の物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確認してみた所恐らく「そのまま取りつけた場合、室内機が壁から微妙に浮いてしまう」ことから取り外したように見えました。
外から見た所、おっしゃられた通りパテで埋められておりました。

とても勉強になりました。

お礼日時:2013/01/02 00:48

通常は貫通スリーブは雨風が入らないようにしてある蓋なので、エアコンを撤去した際に初めて取り付ける部品でも有ります。

部品代も500円もしない代物です。

エアコン設置の際は、まず貫通スリーブを撤去して(実は有るとホースが入りません。)そこに室外機へのホースを入れるのですが、そうでは無い状況なのでしょうか?

室外機の有るエアコンだと思われますので、ガスパイプ、ドレンホースの穴は絶対に必要です。
おそらく、エアコンの真後ろからホースを出して元々あった穴に通してホース類もできるだけ見えないよう見栄えを重視した設置なのだと思いますが。
通常ホース付近には防水コーキングを塗りこんでいますので水漏れの心配も有りません。

エアコンの下から見てエアコンと壁のわずかな隙間に出ている太い白いホースが有れば、元々あった貫通スリーブの穴を通り外の室外機へと伸びているホース類ということです。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/02 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貫通スリーブとキャップの取付け方

こんにちは。
エアコンを取り外した後、当面設置予定が無いので貫通スリーブと、キャップを内外とも取付ようと思っています。
この場合、コーキングは何処と何処にしたら良いのでしょうか?
例えば、まず貫通スリーブ通してスリーブと壁の設置面、更にキャップ取付けてキャップと壁の設置面とか?
それともむしろスリーブとキャップをくっ付けて、キャップと壁の設置面だけコーキングとか?

Aベストアンサー

基本的には貫通スリーブと外壁および室内壁の周囲をシーリングですが

実際エアコンを取り付けしない状態でキャップのままで放置していると

長期には 僅かな隙間から空気を吸い込んで キャップ周りやクロスを

煤けた感じで汚す場合があります、

なので 一概には言えませんが 後から簡単にキャップが外せる程度の

コーキングを キャップにしておくのも 一つの方法ではあります、

高気密住宅で 吸気 排気のバランスが悪いと特に いろんな隙間から

外気を吸い込もうとするので 特に注意が必要です。

Qエアコンの外部ホースの潰れについて

ダイキンのエアコンを1月に購入しました。冷房の効きがとても悪いものでホースのテープを外してみたら、冷却フオースが完全に潰れていました。ダブルくの字になってまして、手と足で少しは伸ばしましたがどうしても完全に伸ばすことができません。
たとえ何とかできたにしても、丸い銅のホースを完全に復旧するなどできるはずもないことです。

 そこで質問ですが、ホースを交換してもらいたいとは言いません。しかし潰れている箇所近くを切断して、外部機器に接続し直して欲しいのですが。業者は「冷媒を入れなおすと、冷暖能力が下がる」と言いはるのです。僕はそんなことが果たしてあり得るのかどうか?信じられません。
エアコンに詳しい方、どうか至急そこのところを教えて下さい。

Aベストアンサー

 まず確実に言えることは、施工ミスであること、その業者は最低限の知識すら有していないことです。

 管の取り外し時に適切にポンプダウンすれば、全く問題ありません。完全に管が潰れてしまっていて流れないとか、冷媒が漏れているという事ならまた話は別ですが。

 ダブルくの字になっているというような状態は、おそらく手でパイプを曲げて取り付けたことによる破損です。それによって冷媒の循環が阻害され、それで効かなくなっているのです。銅管は柔らかいので専用のパイプベンダーなどを使って機械で曲げるもので、手で曲げるようなものではありません。手間を省くために手でやってしまい、破損させたのでしょう。
 http://www.eakon.info/tool/bender.html

 そんな有様ではおそらく真空引きもやってないと思います。ただちにエアコン販売店に連絡して対処してもらってください。業者にねじ込んでもナシのつぶてです。販売店にねじ込んで問題化すれば、その販売店は二度とその業者を使わなくなるでしょうから、黙っているはずもありません。

 どちらにせよ修理してもらわないことにはどうしようもないので販売店に連絡しましょう。そして工事の際に真空引きをしてくれるかどうか、パイプベンダーを使った適切な配管をしてくれるかどうかを確認し、そのうえで工事の様子を監視することです。手曲げで設置していたり真空引きを省かないように近くで確認しましょう。
(参考)http://www.kounan-d.com/kotu.htm

 まず確実に言えることは、施工ミスであること、その業者は最低限の知識すら有していないことです。

 管の取り外し時に適切にポンプダウンすれば、全く問題ありません。完全に管が潰れてしまっていて流れないとか、冷媒が漏れているという事ならまた話は別ですが。

 ダブルくの字になっているというような状態は、おそらく手でパイプを曲げて取り付けたことによる破損です。それによって冷媒の循環が阻害され、それで効かなくなっているのです。銅管は柔らかいので専用のパイプベンダーなどを使って機械で曲...続きを読む

Q天井からエアコン用スリーブまでが250mm

天井からエアコン用スリーブ下端までが250mmしかありません

引っ越し先のエアコン設置予定場所がタイトル通りでした。
一度、知らずに室内機の高さが300mm程度のものを買ってしまい、
工事業者の方に設置を断られてしまいました。
賃貸なのでスリーブ穴の開け直しは難しそうです。

なので、設置できそうなコンパクトタイプのエアコンを探しています。
富士通ゼネラルのものが最もコンパクトらしいのですが、
仕様書の図面にはスリーブ下端までが280mm程度と書いてあります。
これは取り付けては危険でしょうか?

他にも何か良い機種か良い方法をご存知でしたらご教示ください。
ドレンアップポンプは音がするそうなので、できれば使いたくありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

関連の仕事をしてます。

一般的には配管穴って天井から400~600mm程度の位置に貫通してあるものですが、質問の様な『常識では考えられない場所』にある場合も実際にありますね。
何度か遭遇して唖然とした経験あります。

No.1さんの仰るとおり、背板に室内機を引っかける際に『引っ掛け代』が必要ですから、仮に室内機寸法が250mmだとしても取り付けは無理です。

実際にそこに取り付けるには方法は三つ。

(1)近くにキッチン、トイレ、風呂場、洗濯機置き場などの水場があるなら、ドレンホースのみを配管と分離し、そこへ流す。必要であれば塩ビパイプでそこまで引いてやる。

(2)室内でポリタンク等に溜めて定期的に捨てる

(3)窓が近いなら、窓枠配管用アルミパネルを取り付け、その穴を利用する

この程度でしょうか。

Qエアコン屋外のホースが破損したけど大丈夫か?

エアコン室外のホースが破損してしまいました。
部屋の上の方からベランダに出てる、縦のホースの真ん中あたりです。
うっかり転びそうになり手をついたら、長年使用でホースが劣化していたようで、バリっと音がして崩れました。
ビニールテープのような物で巻いてあるのですが、ビニールテープは無事です。

このホースは、単純に、室内から水が出てくるだけの物でしょうか?
水の排出だけなら、ビニールテープが無事なのでなんとかなりそうです。
(すき間がありそうなので、さらに上からテープで補修が必要かも。

素人で全く分からないのですが、ガス等が漏れるとまずいとか、そういう仕組みなら、ホースを取り換えないと、まずい感じがします。

家は冬も暖房はエアコンとホットカーペットのみです。
今はまだ寒くないのでエアコンは使用してないのですが、
このまま冬になりエアコンを使用しても、支障ないでしょうか?

このまま、冬にエアコンを使用しても支障ないかどうか知りたいです。

Aベストアンサー

そのホースの内部が空洞なら、エアコン(室内機)の夏場の冷房運転時に、内部の冷房コイル表面に発生する結露水を排出するものなの(ドレン管と言います)で、心配はいりません。
空洞が詰まらないように、表面をテープなどで補修すると良いでしょう。

Qエアコンの排水ホースが詰まる件。

いつもお世話になっています。

家庭用エアコンの排水ホースが詰まったのですが、この様なホースが詰まるまでには一般的にどの程度の期間エアコンを使用し続けないといけないのでしょうか?
エアコンのホースのメンテナンスの時期を特定するために、大まかで良いので教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>エアコンの排水ホースが詰まる件。
いつもお世話になっています。

家庭用エアコンの排水ホースが詰まったのですが、この様なホースが詰まるまでには一般的にどの程度の期間エアコンを使用し続けないといけないのでしょうか?

     ↓
エアコンの運転時間・設置場所・お部屋の清掃状況で異なります。
また、工事の内容でドレン『除霜水』配管の内容やエアコンの取り付けでのドレンパンの勾配や深さにも関係します。
そして、何よりも、エアコンのフイルターの集塵率とフイルター清掃(エアコン内部含む)の頻度や仕方でも違ってきます。
<最近のエアコンには、自動的にフイルター清掃をするフイルターお掃除メカが機能としてあります>

それらの要因を特定しないと、ご質問の詰まるリスクの期間&時間の予測は無理ですが、基本は、早目の点検とフイルター並びに室内機内部のお掃除を出来る範囲で実施されれば詰まりを防止できます。
1年に於いては、冷房に使用するシーズン前と冷房・除湿の使用が終わった暖房シーズンの前に行うのがドレン詰まり以外にも、運転効率の向上や省エネに、故障や騒音の低減に効果があります。

◇原因

あくまでも、排水『ドレン水といって、室内の冷房&除湿時に、冷却器(エバポレーター)に付いた湿気がドレンパン(室内機の底の受け皿)に落下して、ドレンホースを通して室外に排水される』は、本来は水分のみですから、ドレンパンの深さとドレンホースの勾配や詰まりが無ければ、順調に流れて屋外に排水されます。

ところが、室内のお部屋空間の浮遊粉塵(塵埃・花粉・カビ胞子)が、エアコンへの吸い込み空気に含まれ一緒に吸い込まれて冷却器で熱交換され、冷気として再び室内へ送り出されます。
その時に、塵埃は質量が空気よりも重い物が多く、運転中はエアコン内部が湿気で濡れている事も相俟って、屋内空気がフイルターや空気清浄機能の部分を通過する時にエアコン内部(キャビネット・ファンモーター・送風ファン・冷却器・ドレンパン)に付着蓄積されます。

付着・蓄積された塵埃が、ドレンパンの中でヘドロ状に成ったり、ドレンホースの勾配の緩い場所や曲がり部分で堆積し始めると、水の流れが悪くなり悪循環で詰まる事に至ります。


◇対策

ドレン水のチェックを出来れば、フイルター清掃や室内機清掃の後で行う。
それは、ヤカンの水をドレンパンに流し、ドレン配管を通じて細かなホコリと一緒に排水する事です。
万一、詰まっていたりして、室内に溢れて来る場合にはエアコン清掃(クリーニングサービスに含む)の際に同時にしてもらいます。<概算で1台1万円>

>エアコンの排水ホースが詰まる件。
いつもお世話になっています。

家庭用エアコンの排水ホースが詰まったのですが、この様なホースが詰まるまでには一般的にどの程度の期間エアコンを使用し続けないといけないのでしょうか?

     ↓
エアコンの運転時間・設置場所・お部屋の清掃状況で異なります。
また、工事の内容でドレン『除霜水』配管の内容やエアコンの取り付けでのドレンパンの勾配や深さにも関係します。
そして、何よりも、エアコンのフイルターの集塵率とフイルター清掃(エアコン内部含む)...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報