英語で自己紹介をしたいのですが、名前、出身、住んでいる場所、趣味、などの一般的なものしか浮かびません。英語で自己紹介するパターンのようなものはあるのでしょうか?何かアドバイスのようなものがありましたらお教え願います。英語で自己紹介をし終わった時は、「Thank you」で締めくくるものなのでしょうか?また、「私は○○大学大学院△△研究科□□専攻です。」という場合と、「私は○○大学大学院△△研究科□□専攻出身です。」を自己紹介で言う場合はどのように言ったらよいのでしょうか?ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自己紹介のパターンはその紹介の場面によって違うと思います.



単なる社交の場合は私的なデータから始め、仕事の場合は、仕事の資格、学歴、経験などから始めるのが普通だと思います。

今、現在大学院にいる場合は、
I am in the graduate program(school) at XX University, studying YY.
I am working on my M.A./Ph.D. at XX University, in YY discipline.
I am working on my M.A./Ph.D. in YY, at XX University.

それで、XX専攻を、“My research is in the area of,,,,"

過去の場合は、
I have a graduate degree in ___from University of XX.

I received my M.A.(Ph.D.) from XX University in __.
それで、xx専攻を、“My dissertation was on___".
“My area of study was in ___"

アメリカなどでは、自分の個性、思想、価値観をしめす自己紹介を好むと思います。例えば、学歴だけでなく、xxの研究に情熱を感じるようになった経緯など(アネクドウト?)少し話すとか。

以上、参考になったら、使ってください。
    • good
    • 0

まず前半部分について。


たいていの場合はおっしゃるような紹介で全然問題ないと思います。
何かスパイスを聞かせたい場合、自己アピールを強くしたい場合は
もうちょっと、Witが聞いている方がいいんでしょうね。
Wit の聞いているギャクをいれるとか。
具体的な例は思いつかないですけどね。
何か、自分のことに関して、イメージを与える一言を用意するのはいいかもしれません。印象に残ります。

私が使うのは自分の名前の由来です。
日本語って一文字一文字に意味があるじゃないですか。
だから、日本の文化もいっしょに伝わるのじゃないかなと思っています。

後半部分について。
I am in a master's program in Economics/Math... in ....University
や、(修士過程)
I am in a ph.D program in Economics/Math...in ....University
(博士過程)

というとか、
I am a Graduate student in .... University and majoring in ..... (研究科). My field of interest is ...... (専攻)
というなどいかがでしょうか。
    • good
    • 2

ワタシの英会話学校での経験では、


たいてい家族構成を紹介に入れてきます。
実家の親とか、兄弟とか、姪や甥に至るまで。
あげられている内容は、大抵に入っています。
ホームステイ先でも、家族構成は聞かれました。
あと、いい終わったら
「That's all.」っていつも言うんですが、
そのあとで「Thank you.」って言うのもいいですね~。

後半のいい方は、ちょっと難しいですぅ~~~~(^^;;;
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院のことを英語では…??

現在名刺と署名を作るのに悩んでいます。
もうじき院生になるのですが
メールの署名を英語で載せようと思っています。

けれど文脈で使う英語と、署名に使う英語はちょこっと違うような気がします。
院のサイトなどをみたりしたのですが、
正式な名前は書いておらず、
**研究科は"Graduate School of~"と表記されていました。
けれど一般的に大学院はGraduate school(イギリス英語かな??)
と表記するので"Graduate school"を反復するのはどうかなぁと…

例えばなのですが

東京大学大学院
文学研究科
日本文学専攻
博士前期課程

ならば

Graduate school,Tokyo Univ.
Graduate shool of literature
Japanese literature major
master course

…なんだかとってもくどいのですが、
どういった表記が一番適切でしょうか?
アドバイス、よろしくお願いします!


Graduate school, Chuo Univ.
Japanese lirerature course (M1)

現在名刺と署名を作るのに悩んでいます。
もうじき院生になるのですが
メールの署名を英語で載せようと思っています。

けれど文脈で使う英語と、署名に使う英語はちょこっと違うような気がします。
院のサイトなどをみたりしたのですが、
正式な名前は書いておらず、
**研究科は"Graduate School of~"と表記されていました。
けれど一般的に大学院はGraduate school(イギリス英語かな??)
と表記するので"Graduate school"を反復するのはどうかなぁと…

例えばなのですが

東京大学大学院
文学...続きを読む

Aベストアンサー

大学院に行ったことがないので、「博士前期課程」ってよく
わからないんですが・・・

署名なら、

master's program of Janapnese literature,
graduate school of literature,
Tokyo University

で十分だと思います。

P.S.
が、署名でそこまで正確に書くのはあまりスマートではない気もするので、
わたしなら、

mayuclub
majors Janapese literature
at Graduate School of Tokyo University

で終わらせます。

Q大学や学科を英語で表すと?

「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、
「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、
英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?

また、大学名で英語表記が可能な場合は英語表記の方が好ましい
のでしょうか?

例えば、実在するかどうかは別として、「国際」とか「総合」など
の文字が入っている場合、可能な限り英語表記にした方がよいので
しょうか?

回答よろしくお願いします。
なお、質問内容が分かりづらければご指摘ください。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?>

1.まず大学によって、OO UniversityまたはThe University of OOと表記されるところがありますので、その区別は大学に確認する必要があります。

2.例えば、東京大学の文学部英文学科は以下のようになります。

Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo

Dept.はDepartment「学科」の省略です。

ちなみに、手元に同大学から届いた封筒を確認しましたが、左上に印刷されている住所には、The University of TokyoのTheは省略され、住所もBunkyoku, Tokyoのみとなっており、本郷という町名も番地も印刷されていません。それだけで十分なのでしょう。

3.また、「XX系」「XXコース」は、Sectionを使います。東京大学には「XX系」という補足表記のある学科はないはずですが、つけるとしたら以下のようになります。
例:
Section of Shakespeare
Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo
「東京大学文学部英文学科シェイクスピア専攻科」


ご質問2:
<また、大学名で英語表記が可能な場合は英語表記の方が好ましいのでしょうか?>

1.国内での使用ならば、英語表記は必要ないと思われます。ただ、国内における国際会議や国際学会などでは、海外に向けての発信になりますから、英語表記は必須です。

2.国外に対する表記では、勿論英語表記となります。例えば、留学願書、論文の海外機関への提出などです。


ご質問3:
<例えば、実在するかどうかは別として、「国際」とか「総合」などの文字が入っている場合、可能な限り英語表記にした方がよいのでしょうか?>

上記でご説明したように、国内では英語表記は必要ないと思われます。(但し、国際学会などを除きます)


以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?>

1.まず大学によって、OO UniversityまたはThe University of OOと表記されるところがありますので、その区別は大学に確認する必要があります。

2.例えば、東京大学の文学部英文学科は以下のようになります。

Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo

Dept.はDepartment「学科...続きを読む

Q英訳をお願いします。

英訳をお願いします。
「私は大学4回生の時、○○の研究室に所属し、△△の研究をしていました。この分野も結構興味があります。」

「私は正社員として働いていましたが、ここで勉強するために仕事を辞めました。現在の日本では一旦仕事を辞めると再就職するのが難しいです。それでも辞めてまでここへ来たからには、必死で勉強しなければなりません。中途半端なことはできません。」

「卒業後は、以前の職場から戻ってきてもいいよと言われていますが、戻るか、別の会社に再就職するか、今はまだ考え中です。」

Aベストアンサー

1)私は大学4回生の時、○○の研究室に所属し、△△の研究をしていました。
When I was a senior at college, I was in the laboratory of ○○, researching △△.

2)この分野も結構興味があります。
I am very interested in this field △△,
**「この分野も」の「も」の使い方が非常に日本的なので英語としては意味は含んでいません。

3)私は正社員として働いていましたが、ここで勉強するために仕事を辞めました。
I used to work for a company full time, but I quit the job to study at the laboratory.
**「ここで」を唐突に"here"とすると場所がはっきりしませんので"the laboratory"としました。

4)現在の日本では一旦仕事を辞めると再就職するのが難しいです。
In present Japan, it is difficult to get a new job after having quitted a job.

5)それでも辞めてまでここへ来たからには、必死で勉強しなければなりません。
However, now that I am here for my study, leaving the company, I have to give it all I have got.
** give ~ all I have got:
直訳「~に自分の持てるものをすべて出す」=必死で~する

6)中途半端なことはできません。
I can never do it halfway.

7)卒業後は、以前の職場から戻ってきてもいいよと言われていますが、戻るか、別の会社に再就職するか、今はまだ考え中です。
The former company offers me reemployment after I complete my term of study. But I haven't decided yet whether I will accept the offer or apply for an employment with another company.
** 研究室で研究することに「卒業」という言葉があるのかどうか知りませんので、「必要年を完了したあと」としました。「卒業」でよろしいなら"graduation"を使って下さい。
** "apply for an employment with ~"=~の就職求人に応募する
まだ職が決まったわけではありませんので上記の表現にした方がいいでしょう。

1)私は大学4回生の時、○○の研究室に所属し、△△の研究をしていました。
When I was a senior at college, I was in the laboratory of ○○, researching △△.

2)この分野も結構興味があります。
I am very interested in this field △△,
**「この分野も」の「も」の使い方が非常に日本的なので英語としては意味は含んでいません。

3)私は正社員として働いていましたが、ここで勉強するために仕事を辞めました。
I used to work for a company full time, but I quit the job to study at the laborator...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q教授推薦書の書き方について

こんにちは
私は、現在大学四年の学生です。
来年、春からは東京の企業で働くことになっています。

最近、企業から教授に推薦書を書いてもらうように言われました。しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、とのことです。
後で、添削はしてくれるそうです。

教授推薦書とは、どのように書けばよいのでしょうか。企業からは特に用紙・文字数などの指定はなくフォーマット自由で書いてもらい、提出せよとのことです。

分かる方は、お手数ですが教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、
> とのことです。

「中身の下書きを」自分で書いてみて、ですね。


推薦書は、構造として
o 推薦者と推薦される者との関係
o 推薦される者の人柄・評価
o 推薦者の立場・属性などや、署名捺印
o 推薦書としての形式
の4つの部分に分けられれます。

ただ、あなたにとっての指導教員としての教授の先生は1人かもしれませんが、推薦書を頼まれた先生からみればたくさんいる学生の一人であるわけで、正直なところ『書く内容が思いつかない』わけです。仮にぱっと中身を思いついたとしても、成績をつけるように欠点とかも遠慮なく書いてしまったら「こんな欠点のある学生を推薦するんですかアンタは」と、その先生は会社から思われてしまうわけであり、さらには、その先生からあなたはそのように思われているとも会社から思われてしまうわけです。

というわけで、特に前2つについて、
o 4年間のうちどれくらいの期間のお付き合いか、なぜその学生を指導するようになったのか(どういう動機で何を勉強しようとあなたはその先生を選んだのか)、など
o 授業・ゼミ・研究、それに大学での課外活動、さらには大学に関係ない個人としての趣味・特性など
などが該当します。とりあえずは『他人からどう見られているか』という点をまず書いてみてはどうでしょうか。

その上で、それが単なる他人ではなく教員に書いてもらうとしたら...という見え方・書き方にアレンジしたもの、そしてそれを4項目目に相当する、公文書らしい形態(宛名・日時・文責、それに署名してもらうスペースなど)にして、下書きとして先生に渡せばよいでしょう。なお、最終的に紙に印刷したものを署名捺印してもらって封をするような形になります。

あんまり形式ばる必要はないのですが、どうしても形式のイメージがわかなければ、ビジネス文書の形式を参考にするといいかも。
http://www.teglet.co.jp/naoko/ の「ビジネス文書」の「紹介推薦」からの例文がちょっと参考になると思います。


学生の就職にあたっての推薦文の考え方として
http://pweb.sophia.ac.jp/~t-oka/edu/suisen.html
というのがありました。参考までに。

> しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、
> とのことです。

「中身の下書きを」自分で書いてみて、ですね。


推薦書は、構造として
o 推薦者と推薦される者との関係
o 推薦される者の人柄・評価
o 推薦者の立場・属性などや、署名捺印
o 推薦書としての形式
の4つの部分に分けられれます。

ただ、あなたにとっての指導教員としての教授の先生は1人かもしれませんが、推薦書を頼まれた先生からみればたくさんいる学生の一人であるわけで、正直なところ『書く内容が思いつかない』わけ...続きを読む

Q英語で学部をいうとき

私は法学部生ですっていいたいときに辞書でしらべたら
通常、法律は大学院(law school)であるとかいてありました。
しかも、文学部だったとしても、
日本だと私は文学部です。といいますが、それだとi am a literature
になってしまって意味がおかしくなるので、
ここは日本なので、
みんなが集まるときに、
「私は法学部生です。ほとんどのひとは、経済学部か文学部だと思います。」といいたいときに、はどういえばいいのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<通常、法律は大学院(law school)であるとかいてありました。>

学部としての「法律学部」も存在しますから、「法律を学ぶ生徒」として問題ありません。


ご質問2:
<日本だと私は文学部です。といいますが>

1.日本語は省略の多い言語ですが、これも省略されているのです。

2.省略を補えば
「私は文学部に属しています」
「私は文学部の学生です」
となります。

3.こうした日本語の省略は多く見られます。
例:
「彼は仕事です」→「彼は仕事に行っています」「彼は仕事中です」
「彼は東大です」→「彼は東大の出身です」「彼は東大に行っています」


ご質問3
<それだとi am a literatureになってしまって意味がおかしくなるので>

おっしゃる通りです。

1.この文型はSVCの第2文型になりますが、この文型だとS=Cの関係にならなくてはいけません。
例:
I am a student.
I=studentの関係が成り立つので正しい文です。

2.ご質問文だとI=literatureになってしまい、「私」は「文学そのもの」ではないので、この等式は成り立たないのです。

3.ちなみに、学部を表すのに
I am a literature student.(X)
という表現も英語には存在しません。


ご質問4:
<「私は法学部生です。」>

1.学部を明示するなら、No.4で回答されているようにmajor (in)を使うのが一般的です。

2.「学生」という語を入れたいのであれば、この動詞を現在分詞にして、形容詞的に添えるといいでしょう。

3.また、「学部」をそのまま使われたいのであれば、departmentまたはその省略Dept.,
Facultyなども使って表すことができます。

4.以上を踏まえて訳例は以下の通りです。
I’m a student majoring in law.
「法律を専攻する学生です」
I’m a student studying law.
「法律を学ぶ学生です」
I’m a student in the Department of Law.
「法学部の学生です」
I’m a student in the Faculty of Law.
「同上」


ご質問5:
<ほとんどのひとは、経済学部か文学部だと思います。>

1.経済学部、文学部も上記の例文に従って、Law「法律」の部分をそれぞれ、Economics、Literatureに変えればいいだけです。

2.「ほとんどの人」は「ほとんどの学生」と考え、
Many students
Most students
Most of the students
などが使えます。

3.ただ、これらの主語を使うとstudentが反復するので、上記の例からstudentを除き、major、studyを動詞に持ってくるといいでしょう。
例:
Most students major in~
「ほとんどの学生は~を専攻しています」

下の2文もstudentを除き、in the Department of Lawを副詞句として、be動詞のすぐ後に持ってくればいいだけです。
Most students are in the~
「ほとんどの学生は~学部です(に属しています)」

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<通常、法律は大学院(law school)であるとかいてありました。>

学部としての「法律学部」も存在しますから、「法律を学ぶ生徒」として問題ありません。


ご質問2:
<日本だと私は文学部です。といいますが>

1.日本語は省略の多い言語ですが、これも省略されているのです。

2.省略を補えば
「私は文学部に属しています」
「私は文学部の学生です」
となります。

3.こうした日本語の省略は多く見られます。
例:
「彼は仕事です」→「彼は仕事に行...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q【10の13乗】って英語でどう読むのですか?

【10の13乗】って英語ではどう読めばいいのでしょうか。

これにかかわらず指数の英語での読み方を教えてください。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こういうのは乗数とか累乗というのでは?
xのn乗は、x to the nth powerといいます。
2乗はsquared(5の2乗はfive squared),3乗はcubed(7の3乗はseven cubed)ともいいます。

『これを英語で言えますか?』講談社 は、他にも数式の読み方なども載っていますよ。

Qアブストラクト投稿の際の英語メールの書き方

こんばんは

タイトル通りの質問なのですが書き方がイマイチよく分かりません
さっとファイルを添付して送信ボタンを押す、で良ければいいんでしょうけど・・

例えば
-----------------------
Dear Editors,

We submit our abstract entitled by "○○"
authors:.....

your sincerely,

名前
-----------------------
って感じでしょうか(全く自信がありません)

ご経験のある方がいらっしゃったらご教授願いませんか
よろしくお願いします

Aベストアンサー

最も簡単に書くならたとえば次のように書けばよいでしょう。
Dear Editor (編集委員長の名前がわかっていれば名前を書く):
I am submitting the abstract of our paper entitled "......" by (全著者名), for consideration as an article in (雑誌名,会議名など).
Yours sincerely,
名前
アドレスには必ずE-mail addressを入れてください。
なお,英文論文の書き方,投稿の仕方などは,たとえば「科学英語論文のすべて(第2版)」(日本物理学会編,丸善)などをご参照下さい。

Q英語で大学生の学年をどう表現するのですか?

英語力中学生レベルなので、質問します。

大学生の学年を1回生、二回生と表現しますが、これをある大学生の多い道で無作為に日別時間別にアンケートして、全てデータに残したいと思っています。

そこで、アンケートの結果を入力するデータベースのテーブルの項目名をなんとつけるかで、友人ともめたので、適切なアイデアを下さいませ。
項目名は、英語で、半角、文字数は特に規定は無いけれど、単純なテーブルなので、長くても20文字程度までと考えています。
大学生の「学年」をデータベースの項目名にする場合適切な意味の通る英語表現をアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大学生の学年をそれぞれ項目にするのでしたら、
1年:freshman
2年:sophomore
3年:junior
4年:senior
が妥当だと思います。

それとも、「学年」を項目名にして、そこに1、2などの数値を入力するのでしょうか。
その場合、gradeという表現でよいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報