プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

50の手習いで、ペン習字を学び始めました。週に2時間教室に行き、毎日少しづつ練習していますが、あまり成果があがりません。
その教室には10年以上もきている方もおられるとのことですが、1日も早く上達したいので、コツや秘訣などがあればご教授ください

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

(1)「白をよく考える」



ということでしょうか。


書いていくとき、
白紙に書かれるかと思います。

「書く」ということは、
「黒で白を切り裂いていく」
ということにもなるわけです。

ですから、1本の線を引いた場合、
「白はどうなっているかな?」
といつも注意することです。

そういうように、
いつも白に意識を払うことで、
なぜ文字が汚く見えるのか?
ということも理解できるようになってくると思います。


(2)あとは手本の字はなぜうまく見えるのか?
を徹底的に考える、
ということもあります。

よーく見ると、
「うまく見えるように工夫されて書かれている」ことが
わかります。


上達をお祈りいたしております!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思わず敬服してしまいました
卓越したご指導ありがとうございます
こういう見方も不可欠なのですね。
今後は、ご指導のような観点からも
手本や自分の字を観察していきたいとおもいます
ありがとうございました

お礼日時:2004/02/26 17:32

まず、原理原則を早く習得することです。


あなたが指導を受けている先生から、それを徹底的に教わることです。この原理原則を習得しさえすれば、あとは応用はいくらでもききます。楷書における空間処理、平行感覚、行書における連綿の方法、均一でない空間、不平行等々。
あとは、リズムです。楷書のリズム、行書のリズムそれぞれ違いがあると思います。
それを会得するには、ペン字では困難です。
やはり、毛筆を練習すべきです。大は小を兼ねるということばもあるように、毛筆のリズムを会得すれば、上達に近づくことができると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。毛筆を習うことの必要性を徐々にですが、感じ始めているんです。いままで習い事はあまりしなかったのですが、今では、絵や水泳、ペン習字、英会話といろいろ習い始めてます。どれも楽しく勉強できて幸せに暮らしています。どの道も先は長いようですが、少しだけでも学ぶといままでまったく知らなかった世界が広がってきて驚いています。
絵やペン習字を学んだいると、今度はさらに毛筆や水墨画も勉強したいと欲張って考えているんです。毛筆で書かれたしなやかな文字が書けたらなあ、と思っているんです。できる限り早く習おうと考えています。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/28 07:40

No6の者です。



微妙な線の強弱は字を書くときのリズムによって出てくると思います。ゆっくり丁寧に書くのであってもやはりリズムは大切だと思います。

 「スッ」と入る、「グッ」と止める、「スー」とはしらせて、軽く止める

というように文字によって色々なリズムが生まれます。たくさん練習なさって、慣れてこられたら自然な強弱も生まれてくると思います。
今はまだ余計な力が入りすぎているのかもしれません。伸びやかに、おおらかに書ける様になればいいですね。

あせらずじっくり練習なさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます
教わっている先生からも、線がいきいきとしてきたといわれるくらい、少し意識してサーッと書くようにしています。いままではすばやく書くと曲がってしまったのですが、だんだん少しはよくなってきているように思います
ご指摘のように「伸びやかに、おおらかに」書いていきます。ありがとうございました

お礼日時:2004/02/28 07:30

 幼稚園から中学校一年生まで習字(硬筆・毛筆)を習っていました。


その頃はただ先生に教えられるがまま、お手本を写すことしか考えていませんでした。先生からも自分が書いた文字についての細かな指導は受けましたが、一貫して教えられたことは「お手本をよく見る」ということでした。でも私、お手本を見るのが嫌いだったんです。(苦笑)お手本を見るとナゼか集中力が切れてしまって…お手本を見ることの意味が分かってなかったんでしょうね。
 嫌々ながらお手本を見て書き続けてもいつも自分の字に対して満足は出来ず、そのため書いている時も書き上げたものを見た時も楽しくはないし納得はいっていないという感じでした。
 それなりに上手くはなりましたが、ある程度まで伸びたら、伸び悩む時期がやってきました。
当時は「なぜ上手くなったのか、どうやったら上手くなるのか」ということをあまり考えなかったので、思うように上達しないことが退屈になり、やめてしまいました。
 
 それから何年も経って、ふと思ったのですが(ここからは私の勝手な理論になりますが)字の上手な人は頭の中に書きたい文字をはっきりと思い浮かべることが出来るんだと思います。頭の中にお手本が焼き付けられているんです。よって、何も見なくても頭の中のお手本の文字を頼りに美しい文字が書ける、ということだと思います。
 そう考えるようになったきっかけは高校3年間の書道の授業で、「創作」をしたことによります。習字と違ってお手本がなく自分で好きなように文字で表現するのですが、それゆえ自分の中にはっきりとしたイメージを持っていないとどう書いたらよいのか分からず、延々適当に書いてしまいかねないんです。頭の中に「こう書きたい!」というイメージ画像がないと完成形がどれか分からない。「完成形」つまり習字で言うところのお手本ですよね。

 私は習字教室の先生が「お手本を見なさい」と言っていたのはこういう理由か…とようやく理解し納得しました。(理解するのが遅すぎるのかもしれませんが。笑)

 ということは、教室やご自宅の机に向かってペンを持っている時間以外でも、美しい文字を何度も眺めてその形を記憶することによって上達を早くすることは可能だと思います。
 matherlake様、今ひらがなの「あ」という文字を頭の中にはっきりと思い浮かべることが出来ますでしょうか?(私は最近だんだん薄れてきて、文字の細かな部分までは思い浮かべることが出来ません。そして字は確実に下手になりつつあります。汗)
 それが出来るようになるまで頑張って下さいね。

 それから、もちろん文字の形を記憶するだけではなく、それをいかに正確に手に伝えるかということを意識して書くことはもっと大切です。書くことで更に頭の中には鮮明に文字が記憶されますし。
 また、どのスペースに書くのかということも考えなくてはなりませんよね。それは一つ一つの文字の大きさや、書いたもの全体のバランスを考えると言う点でNo5の方のおっしゃる「白に意識を払う」ということに通じるのではないかと(勝手に)思います。(No5の方のご指導には私も敬服してしまいました!)

 色々、長々と偉そうに書いてしまいましたが少しずつ段階を経て、ご自身に課題を設けてみられてはいかがでしょう?そして何よりも楽しまれることが一番良いと思います。紙とペンと自分の手の動きに集中する時間というのはとても静かで素敵な時間だと思います。応援していますので、ぜひぜひ楽しみながら続けられますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
はじめたばかりで困っているのが、字の形(線の間隔や長さ)あるいは全体とのバランスのとり方です。ご指導のように手本をしっかり見て学んでいきます
 でももうひとつ苦労しているのが、タッチみたいものです。手本では、ペンでさえ、すーっと入ってスーッと抜けたり、また、微妙な曲線や角度が描かれています。何度なぞっても、微妙なカーブや線の強弱はなかなか体得できません。
 こういうこともやはり手本をしっかり見ることが大切なんでしょうね。
ご指導ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/27 07:45

練習のためではない文字を書くとき(日記とか手紙とか)も気を抜かない方がいいと思います。


気を抜いて以前と変わらない文字を書いているとせっかく慣れた手が後退してしまう気がします。
最近だんだん下手になっている最中です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

練習はかなりゆっくり書きますよね。ところが実生活で使う段になると、ゆっくり書けなくて・・・。
先日も、私が書いた字を見た娘が、せっかく習っているのにまったく字が変わっていないと指摘されました。
実生活で実践するまでにまだまだ年月が必要なんでしょうかね。
貴重なご意見ありがとうございました

お礼日時:2004/02/26 14:22

毎日こつこつが成果をあげると思います。

まずは写しを3日、次に写した字のとなりにまねてかいて2日、後の2日は清書・・・という一週間のサイクルで、私の場合、5~6年書いてます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございます
毎日こつこつですね
上手に書けるなと感じ始めたり、ひとからほめられたりしたのは、いつごろからですか?小さいときからでしょうか、それともまだ自分では満足できませんか?
よろしければお教えください

お礼日時:2004/02/26 12:42

私はとにかく書く量を増やしました。



テキスト等での練習はすぐ飽きてしまったので、一日一時間ノートにびっちり文字を埋めてました。

内容は、映画のセリフの時もあり、歌の歌詞の時もあり。

だんだんと崩れてきたなと思ったら、スクールで先生に確認してもらってました。


ジョギングは続けられないけど、スポーツなら自然と続けられる。ってのに似てますね。

私にはそれなりに効果はあったと思いますので、参考までに…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました
できる限り、量を増やして練習してみます
ありがとうございました

お礼日時:2004/02/26 11:27

一般的に良い練習方法なのかわかりませんが



私の場合、お手本の字をコピーしてそれを上からなぞりました。あと、正しい書き順、姿勢に注意しました。

最近、パソコンばかり使っているので、また下手になってしまいました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
最初はトレース紙でだったのですが、書きにくいので、その後薄い「コピー用箋」でお手本をなぞってます。写していると、形と運筆が多少わかるんですが、いざほかの用紙に書くとダメです。
姿勢も気をつけてるのですが、だんだん猫背になって左側から覗き込むような姿勢で書いてしまいます。
やはり厳しく毎日練習するしかないのでしょうか

お礼日時:2004/02/26 11:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング