ちょっと変わったマニアな作品が集結

昨年、主人が小さな個人事業を始めて、白色申告し、今年は青色申告をするのですが、おととし暮れにPCを通信販売で購入し、去年の夏のボーナス一括払いという形で会社の通帳から引き落とし(20万ちょとの品)になりました。
去年の確定申告の時、白色申告をしている友人に聞いたところ、引き落としの時に計上すればいいと聞き、申告しませんでした。しかし、今年は青色申告ですし、青色申告は発生主義で記帳しなければならないし、減価償却するにも、去年1年使用し、商品の価値は下がっているし・・・。
計上するには諦めなくてはいけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

パソコンは耐用年数4年で減価償却します。


おととし暮れにPCを購入..14年12月と仮定
(20万ちょとの品)..20万と仮定
14年の減価償却額  
200000*0.9*0.25*1月/12月=3750円
15年-18年の減価償却額  
200000*0.9*0.25*12月/12月=45000円
19年の減価償却額 20万円の5% 1万円まで償却
200000-3750-45000-45000-45000-45000-10000=6250円
14年は、3750円経費が少なかったということで そのままにしておいた方が良いでしょう 多額の場合は、1年以内ですので更正の請求で還付が受けられます。
なお 税制改正により15年4月以降取得の固定資産は、30万未満の償却資産の一括償却が認められます

参考URL:http://www.tcct.zaq.ne.jp/sx9/15zei.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
返事が遅くなりすみません。減価償却出来るのですね!参考にしてやってみます。

お礼日時:2004/03/02 23:57

諦めた方が、早いです。


小額過ぎますから。

引渡しを受けた時から、償却します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
う~ん・・・。そうですか(泣)。
個人事業を始めたばかりですし、××××12345さんにとっては少額でも、うちにとっては高額なんですよね・・。これから万が一、事業がうまくいっても私にとっては、20万円は高額であると思います。
もう少し、他の方の意見も待ってみようとおもいます・・・。

お礼日時:2004/02/29 12:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故の保険金が入金された際の仕訳?

経理のことで、質問いたします。
勘定科目は、この場合どうなりますでしょうか?

今年社内で事故があり、社員の方が入院しました。
それに伴って、かけていた保険から先日見舞金が入金されたのですが、この場合の仕訳は・・

当座預金 △△△   受取保険料 △△△

となると思うのですが、会計ソフトに「受取保険料」の項目がない場合、
貸方は「保険料」と「雑収入」のどちらが適切でしょうか。
もしくは、何か他の勘定で処理するのでしょうか・・
よろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

 ソフトにある科目「保険料」はご存知のように「(支払)保険料」のことを指します。「保険料」を貸し方にもってくると以前の支払保険料を取り消す仕訳になってしまいます。
 保険会社であれば、お客さんから受け取る場合は「保険料収入」(売上)となりますが、その他一般企業では、受け取る場合は保険料でなくて「保険金」ですね。
 しかし、「保険金」の科目はないでしょうから、「雑収入」でいいと思います。

Q前期に計上し忘れていた費用

前期に計上し忘れていた費用を、
今期に費用にすることは出来るのでしょうか?
またその時の仕訳はどのようになりますか?

Aベストアンサー

本来なら、前期の決算をやり直して、税務上も更正の請求をするのが正しい方法ですが、今期の経費として計上しても問題ありません。

特別に多額な費用でなければ、通常通りの仕訳をして計上します。

高額な場合は、前期損益修正として処理します。

Qパソコンを分割で購入した場合

経理についてまったくの素人です。
今度、主人が個人事業主になり、青色申告をする為、帳簿と格闘中です。
パソコン(17万)を分割で購入したのですが、みなさんの質問をみていると、減価償却ですると書いてあるのですが
分割で引き落とされる、毎月15000円の勘定科目は何になるのでしょうか?
(金利1%の分割です)
減価償却をすると、毎月の15000円は経費としては落とせないのでしょうか?
すみません、まったくもって経理についてわからず、勉強中でして
できればわかりやすく教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

購入時
器具備品/未払金

毎月の引き落とし時
未払金/預金
支払利息/

ぐらいでしょう。

15000円のうち元金の分は、負債の返済に過ぎないので経費ではありません。

ちなみにこのパソコンは17万なので、資産計上せずに全額経費とすることもできます。申告に一手間かかりますが。
購入時
消耗品費/未払金
(毎月の引き落とし時は上と同じ)

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

Q確定申告後に領収書が出てきた場合の処理

白色申告の確定申告が終わりました。
しかし、1か月経過して、領収書が出てきたのです。
申告漏れです。

この領収書は来年に、昨年未申告分として申告できないのでしょうか?

Aベストアンサー

出てきた領収書の金額は平成25年の経費であり、今年(平成26年)春に行った確定申告(平成25年所得の確定申告)で計上漏れだったわけですね。

事業所得の必要経費を繰り下げて申告することは可能です。必要経費を繰り下げて申告するということは所得税を繰り上げて納税するということですから、国(税務署)は大歓迎なのです。

領収書の金額は、来年(平成27年)春の確定申告(平成26年所得の確定申告)で収支内訳書に「雑損」として計上しましょう。

※こういう場合、法人なら「前期損益修正損」という科目を使いますが、個人事業の場合は「雑損」で良いでしょう。


人気Q&Aランキング