ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

JBLのスピーカーを愛用し、20年近く経過しました。
ここ数年前から、音が割れます。ビビリ音です。
JBL(現在はハーマンint)に問い合わせしたところ、ウーファーの劣化ではないかと言われ、サランネットを開けてみると、やはりウーファーのスポンジ部分がぼろぼろで交換しました。
時期はずれたものの、左右2個ともコーン紙ともども交換しました。
それでも、音割れには関係ないようでした。
ヘッドフォンでは正常に聴けます。

音割れ解消法としては、CDをplayにした後、アンプのボリュームを素早く大小に回し、いわゆる大きい音を何度か入れてやると何故か音割れがしなくなります。
それでもソースによっては時々ビビリ音が入る時もありますが、ほぼ普通に聴けるレベルです。
ウーファーは新装してるので、ツイーターに問題があるのでしょうか?
ウーファーは簡単に取れるのですが、ツイーターは素人では無理な感じです。

それともスピーカーケーブル?アンプが原因でしょうか?

どなたかお分かりの方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

アンプにスピーカーの切り替えSWが付いていませんか。

A、B、A+B、OFFとか。その接点が接触不良気味になると今の様な症状が出ます。大出力を送った時に酸化被膜が飛ばされ一時接触が良くなるが又再発の繰り返しではないでしょうか。でなかったら皆さんのいうようにアンプでしょう。プリメイン分離状態でLR逆にコードで接続して入れ替わればプリ部。同じだったらメイン部でしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに、ヴォリュームの入れ方で症状が治まることを考えると、
ご指摘のSP切り替えスイッチの接触不良の気も致します。

いずれにしろ、確認する以前にAccuphaseのサポートに電話したところ、
アンプの不具合と即座に言われたこともあり、修理に出すことにしました。

結果は確認したいところです。

お礼日時:2013/02/04 22:11

アンプ劣化時の現象に良く似ていると思います。



動作確認用に2000円ちょっとの中華アンプを買ってみると、意外と音が良くてこれで良いかとそのまま使い続けることに、なりました。え?私の事は聞いてない?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはりアンプの劣化でしょうかね。

AccuphaseのサポートにTELしたら、即座にアンプの
故障と判断されたので修理に出すことにしました。
意外によくあるケースらしいです。

お礼日時:2013/02/04 22:12

再びおじゃまします。

No.4です。

アンプの可能性が高くなりましたね。
だめ押しで4425の左右の接続をを入れ替えて
見てください。それで右CHが音割れするなら
確実にアンプの不具合ですね。

他にパワーアンプをお持ちならば
E405のプリアウトの出力を
入れて聞く手もあります。

またはゲイン調整ができるLINE
出力があればE405のパワーアンプに
接続して確認することもできるかと思います。

パワーアンプの故障なら修理に出さざるを得ないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度に渡り回答いただきありがとうございます。

プリ部orパワー部の確認は、他の機器もないため
確認しないまま、結局アンプを修理に出すことにしました。
AccuphaseのサポートにTELしたら、即座にアンプの
故障と判断されました。
意外によくあるケースらしいです。

お礼日時:2013/02/04 22:02

portraitinjazz 様おじゃまします。



音割れは両チャンネルでしょうか?
それによっては電源部かプリ部か、パワー部かに
不具合のターゲットが絞り込まれます。

ヘッドホンでは音割れ無しということであれば
パワー部に焦点を合わせたほうがいいかも知れません。
確か、ヘッドホンアンプは分離していたと思いますので
ヘッドホンアンプは正常なのでしょう。

今までの経験では電源部からの供給が電圧不足になっているか
保護用の整流子にトラブルが起きた可能性が高いと思います。

カップリングコンデンサなど増幅回路にも原因は考えられますが、
両チャンネル同時に故障するとは考えにくく、
音割れが両チャンネルか片チャンネルかの
条件が重要になります。

しかし、スピーカーも捨てがたい
原因であることは間違いないです。
スピーカーユニットに耳を
近づけて聞いてみるとウーハユニットが
原因かラジアルホーンユニット
が原因かがわかります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

両チャンネルか、片方かと問われると・・・現在では右チャンネルだけです。
過去には両方だった気がしますが、いつのまにか右だけになった感じです。

Accufase E405はプリメインですが、切替でプリとパワーを独立させて使うことができるので、
さきほどCDのケーブルを差し替え、powerのみにしてCDの音を出してみようと試みましたが、
CDプレイヤーに出力調節が無かったため、爆音が出てしまい冷や汗ものでした。

スピーカーはラジアルホーンから割れて聴こえます。
鳴らし始めがほとんどダメで、その時には割れる音はホーンから、ウーハーからは音自体が出ないときもあります。
ただし、他のスピーカーを使用しても、同様に右チャンネルが割れるので、
やはりスピーカーが原因ではないのでは?

アンプの故障ということでしょうか。

お礼日時:2013/02/03 22:27

はじめまして♪



一番危険性の高いウーファー部分は整備済みですから、そこは考えなくて良いでしょう。
次に考えられるのは、ウーファー以外のユニットですねぇ。

アンプと言う可能性も否定は出来ませんが、そのアンプへヘッドホンを接続した時には異音が発声しないと言う事であれば、やはりスピーカー側が疑わしく成って来ます。

スピーカーのモデルがワカラナイのですが、中高域のレベル調整(アッテネーター)が備わっている製品でしたら、この部分の内部接点が接触不良と言う場合も有ります。
音を出していない状態で、10回程回してみるのも良いでしょう。

長期間動かさない状態が続くと、接触部だけに影響が出ている可能性があります。

この部分は、アンプのツマミやスイッチ類にも同様に考えられますので、長期化した製品でしたら、電源を切った状態で何度か操作して、接触部分の磨きを行なうのも良いと思います。

ケーブル問題等は接点の確認、断線が無いかの確認で良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

スピーカーはJBLの4425 バイラジアルホーンのツーウェイです。
アッテネーターがあるため、ご指摘の通り回してみましたがだめでした。
アンプはAccufase E405のプリメインです。

今頃になり、他で使っていたスピーカーをつないで試してみました。
やはり同様のビビリ音が出ました。
スピーカーが原因ではないということです。

そうなるとアンプでしょうかね。

お礼日時:2013/02/03 19:41

スピーカーを疑うより、アンプまたは、スピーカーのネットワークを疑ってみてはいかがでしょうか?



どうしてもスピーカーを見たければ、ダンパーの部分を見る事が先だと思います。固かったりひび割れしていないか見る事ですが、常時音割れがしないのであれば、やはり電気系統だと思います。特にコイルを使っている部分。
そうなるとネットワークかな?
一番最初にガリオームを疑うべきなのでしょうが、そのくらいは最初に点検したかと思うので。

なお私は素人ですので、全く検討ハズレの回答の恐れあり。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アンプはAccufase E405のプリメインです。
接触関係は一応チェックしましたが・・・

今頃になり、他で使っていたスピーカーをつないで試してみました。
やはり同様のビビリ音が出ました。
スピーカーが原因ではないということです。

やはりアンプでしょうかね。

お礼日時:2013/02/03 19:36

アンプでのゲイン調整を下げて(ないと出来ませんが)聞いてみては?


プリと、メインの分かれてるタイプなら効果有と思います。
多分、ボリュームで変化してる所を見るとアンプに原因が有りそうです。

一応、カーオーディーオでパワーアンプをゲイン調整したら音が、綺麗に成り
ゲインを、上げると、割れる事が、有りました。

プリメインなら、一度、見て貰った方が良いかもです。
ボリューム触って、ガリとはないでしょうか?
これは、タダの、グリス切れみたいな物らしいですが、
大小してると直ること多いですが、、、、

後は、一旦、ピンコードを、抜いたり入れたりして、接触を確かめてみて下さい。
あまり、普段触ってないなら接触不良気味に成ってる事有ります。
これで、直るかもしれませんし、、、

これで、ダメなら、アンプかなと言う気がします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アンプはAccufase E405のプリメインでゲイン調整はできません。
他の接触関係は一応チェックしましたが・・・

今頃になり、他で使っていたスピーカーをつないで試してみました。
やはり同様のビビリ音が出ました。
スピーカーが原因ではないということです。

やはりアンプでしょうかね。

お礼日時:2013/02/03 19:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカー(JBL 4425)の音が割れる

先日、オークションでスピーカー(JBL 4425 / エッジは2、3年前に交換済みとのこと)を購入し、しばらくは普通に鳴っていました。
ところが数日前から片方のユニット(-端子側のみ)から出る音が割れるようになりました。
特に大音量で聞いているわけではなく、ボリューム位置8時位で、しかもピアノ・ソロが割れるのです。
ずっと音が割れているわけではなく、どうやらピアノの高音と低音の繰り返しが続くと割れるようなのですが、重低音の繰り返しが特徴的なダンスミュージックは全然大丈夫でした。

アンプやSPケーブルを変えたり、+-を逆位相で接続したり、曲は同じままで入力ソースをアナログ、CDPにしても同様だったので、スピーカーが原因なのは確かなようです。

不思議な現象だなぁと思うのですが、この原因はどこにあると思われますか?
多分、自分で直すことは無理だと思うので、リペアに出そうと思っているのですが、オススメのショップなどありましたら併せて教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

スピーカーが原因であるという検証はもうお済ですか?
LRを入れ替えてAMPが原因で無いか確かめる必要があります。

音割れ(歪)は様々な原因で起こります。
低域では起こりにくくピアノなどの高音、複合音で発生となると、
例えば、
コイルの剥がれ、破損
ボビンの剥がれ、破損
ダンパーの剥がれ、破損
導線部のコードのハンダの剥がれ
導線部の接触
ギャップ部へのごみ侵入
振動板のヘタリ
ネットワークの劣化、導線接続部の接触不良。

どちらにしても自力で直すことができなければ修理に出されたほうが賢明かと思います。
http://www.mamada.us/navi/071.htm

Qスピーカーの音が割れるようになりました。

20年程愛用していたスピーカーの音が割れるようになりました。
自分で修理は可能なのでしょうか?
そのようなHPはあるのでしょうか?
ビクターZERO 50 FINEという型番です。
相当古いので無理と思うのですが、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エッジ劣化のトラブルでしたらやる気さえあれば修復可能です、
オクなどでもエッジの出品があるようですしダメ元で自分で作っても楽しいですよ、

参考URL:http://wanwanshiba.hp.infoseek.co.jp/newpage8.htm

Q低音の音割れについて。

初歩的な質問かもしれませんが投稿させて下さい。
どなたか、質問に答えを頂けたら嬉しく思います。

現在iTunes、iPodを利用して音楽を聴いてます。
最近になってスピーカーを購入しまして、PCのスピーカーを卒業し、(口コミ等を参考に)BOSE M3と言うスピーカーを使うようになりました。

それで音がよくなると思っていたのですが、多少の音はよくなりましたが、低音やらで音割れが発生するのです。
よく聴く音楽はHIP HOPと言うこともあって低音に評判なBOSEを買ったはいいものの、そこで音割れしてたんじゃ話にならない、と思っております。

AAC128kbpsでエンコードしていたのですが(つい最近ビットレートについて知りまして、音は悪いなぁと思っていたのです)、これを上げてやれば音割れと言うものはなくなるものなのでしょうか?
スピーカーが悪いとは思えないのでどなたか教えて頂けませんか?

又、一度128で入れた音を320やらに増やすことは可能ですか?(内心不可能とは分かっていますが・・・)
今一度入れなおしとなるわけですよね?

初歩的な質問かもしれませんが投稿させて下さい。
どなたか、質問に答えを頂けたら嬉しく思います。

現在iTunes、iPodを利用して音楽を聴いてます。
最近になってスピーカーを購入しまして、PCのスピーカーを卒業し、(口コミ等を参考に)BOSE M3と言うスピーカーを使うようになりました。

それで音がよくなると思っていたのですが、多少の音はよくなりましたが、低音やらで音割れが発生するのです。
よく聴く音楽はHIP HOPと言うこともあって低音に評判なBOSEを買ったはいいものの、そこで音割れしてた...続きを読む

Aベストアンサー

*13日の昼以降、早くとも月曜日の午後までアクセスできなくなりますが、その点、お含みおき下さい。

サブウーファーを付け足しても、現状ですでに音が割れている以上、何の解決にもなりません。サブウーファーは、あくまで「低音を付け足す」ものであって、「すでにあるスピーカーの音を改善する」ものではないからです。

問題は、音の経路のどの部分で音が割れているのか、という点です。

音声信号は電圧の高低で表現され、これが伝えられます。そして、音声の経路にある様々なパーツは、それぞれ取り扱える電圧の幅に制限があります。この制限を超えた状態が、「音が割れる」という現象を生じます。

つまり、スピーカーのユニットの限界なのか、スピーカーのアンプ(増幅回路)の限界なのか、iPodやパソコンの音声出力の限界なのか、そもそもエンコードした時点で歪んでいるのか、さらに前のCD等の段階で歪んでいるのか、ということを探らなければ解決しません。

最初の2つは、スピーカーを替えることで検証できます。たとえば、ミニコンポやラジカセ、他のアクティブスピーカーがあるならそれに繋いでみます。iPodやパソコンに関しては、ミニコンポの音声出力からM3に繋ぐなどして試せます。音声ファイルやCDに関しては、直接ヘッドホンなどを繋いで聴くと分かりやすいでしょう。

>> スピーカーが悪いとは思えないので //

M3は、確かに「小型の割に」低音の出るスピーカーではありますが、本来、10数cmのユニット(しかも低音専用)で出すべき低音を、わずか5cmのユニット(低音から高音まで全部カバー)で出そうというのですから、自ずから無理が生じます。ですから、BOSEだから、M3だからと過信しない方が良いと思います。

>> AAC128kbpsでエンコードしていたのですが・・・、これを上げてやれば音割れと言うものはなくなるものなのでしょうか? //

可能性としては否定できませんが、ビリビリ鳴るような歪み方は、ちょっと経験したことがありません。

>> 一度128で入れた音を320やらに増やすことは可能ですか? //

不可能ではありませんが、意味はありません(むしろ、時間と容量の無駄)。AACやMP3は、不可逆圧縮といって、情報を切り捨てることでサイズを小さくします。いったん切り捨てた情報は、決して元には戻りません(補完技術もありますが、推測して付け足すだけで、元通りにはなり得ません)。

*13日の昼以降、早くとも月曜日の午後までアクセスできなくなりますが、その点、お含みおき下さい。

サブウーファーを付け足しても、現状ですでに音が割れている以上、何の解決にもなりません。サブウーファーは、あくまで「低音を付け足す」ものであって、「すでにあるスピーカーの音を改善する」ものではないからです。

問題は、音の経路のどの部分で音が割れているのか、という点です。

音声信号は電圧の高低で表現され、これが伝えられます。そして、音声の経路にある様々なパーツは、それぞれ取り...続きを読む

Qアンプ 歪みやノイズの原因

タイトル通り、アンプの歪みやノイズの原因を教えてください。
と言うのは、久しぶりに引っ張り出してきたアンプ(ソニーTA-F3)を作動させたのですが、Rchの音がもの凄く歪んでて、ノイズが大きいです。メーターも振れません。しかし、Lchは問題ありません。
詳しく説明すると・・・
・小音時 Lch:正常 Rch:音でない
・大音時 Lch:正常 Rch:盛大に歪む
・無音時 Lch:正常 Rch:大きなノイズ
こんな感じです。

30年前の機種ですので、修理する予定はありません。
この症状の原因を教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足いただきましたので一つ一つ検証してみます。
(内部の信号を拾ってゆけば故障箇所がハッキリしますが
専門分野なので最も可能性だけの答えになりますが。)

・バランスボリュームをR側にすると、音が完全に消えます。
    音量を上げてもまったく無音(ノイズも無)の状態の場合
         入力端子接続ミス及びケーブルがしっかり差し込まれてないか断線
         ソース・テープ・セレクタSW接点不良(接点復活剤で改良可)

・問題のRchは、1W位(?)流さないと音が出ません。
     ANo.3さんのご指摘の保護リレーが有力ですね。直し方が過激ですが・・一過性で終わります。
    1. リレーを取り替えるのがベストですが分解して接点を磨く方法もあります。

・ボリュームを絞ると、音が出ません。
     ノイズも消えるのであれば正常なんですが・・・・
     2. ノイズが大きい場合はパワーアンプ部の故障など
      
・低音はかなり歪んでいます。
     1か2の可能性と単純にSP端子の接続ミスとSP故障もありうる(左右入れ替えてみればハッキリします。)
     
・ボーカルも同様に歪んでいます。
      上記と同じ

専門的な部分は別としてお答えしました。
この様に古いアンプの場合、完全に修理するとなるとアンプを買うより高く付きます。
Rchだけおかしいのであれば入力のコードからスピーカコードまで左右入れ替えたりツマミを動かして診てゆくと、どの部分がおかしいか見えてきます。

補足いただきましたので一つ一つ検証してみます。
(内部の信号を拾ってゆけば故障箇所がハッキリしますが
専門分野なので最も可能性だけの答えになりますが。)

・バランスボリュームをR側にすると、音が完全に消えます。
    音量を上げてもまったく無音(ノイズも無)の状態の場合
         入力端子接続ミス及びケーブルがしっかり差し込まれてないか断線
         ソース・テープ・セレクタSW接点不良(接点復活剤で改良可)

・問題のRchは、1W位(?)流さないと音が...続きを読む

Qアンプの雑音(ガサガサ、バリバリ音)について

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることがわかりました。
電源を一旦切り、間をおかずに電源を入れると、今度はすぐに雑音が発生します。
どうも、機器が暖まってくると雑音が発生してしまうようです。

このような症状から、原因はトランジスタの劣化ではないかと考えているのですが、正解でしょうか?
また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。
はたまた、コンデンサーなど、他に原因があるのでしょうか。
どなたか、お詳しい方、ご教授のほどよろしくお願い致します。

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることが...続きを読む

Aベストアンサー

経年機に生じる症状の一つ、スピーカーOFFスイッチがあればそれをOFF
で通電持続(無い場合はアンプ裏面の出力端子で配線を外す)アンプをある安定状態(温度的に、素子等の構造体、物性の関係)にすると解消する場合が多い。
特に寒冷時期に多いトラブルです。
試して診て下さい。
経年機はとにかく通電してやることです。
私は対策としてアンプは連続通電しています。
(何かの都合で電源OFF持続でその症状が出た場合、前述の手法で復旧させます。安定保存にはエアコンが一番ですがそれは…アンプ通電持続が現実手法です)

Qスピーカーの(簡易)修理法

B級オーディオマニアです。

20年程前に買ったDIATONEの3wayスピーカーのウーファーのコーンエッジが、両方とも殆ど円周状に破けてしまいました。

今のところ、息子がセロテープで留めてありますが、もう少しましな方法はないかと考えています。

本格的な方法はあるのでしょうが、何か簡易的に留めておける適当なテープはありませんか?

家内がCDを聴くか、偶にDVDを見るくらいなので、音質は不問(びびり音さえなければよい)、見えないところなので見た目も問いません。

Aベストアンサー

愚痴にリプライしてしまいますが、エッジの崩落、それは多くの場合は発泡ウレタンフォームの加水分解によるものです。湿潤と乾燥の繰り返し、紫外線の照射、塗料などに含まれる有機溶剤のガスなどが原因で、ウレタンエッジは劣化します。ワーストケースでは本当に寿命が5年程度です。

フォーム系サラウンドの全てが、そのように劣化するわけではありません。劣化しないフォームもあるし、ゴムや布製のサラウンドは、硬化することはあっても崩落まではしません。
発泡ウレタンフォームは、サラウンドとしての諸特性がそこそこよく、しかも生産製が良く製造コストが安いために、70年代初頭から安いスピーカーを中心に爆発的に普及して今日に至ります。しかし、性能は良く安くてもそれとトレードオフで寿命が短いのです。

さて、肝心の解決方法ですが、日本だとこのあたり:
http://www.funteq.com/

これを、高いととらえるか、それとも安いと捉えるか。少なくとも「簡易修理法」よりもずっと”簡易”だと私は思いますが、どうでしょう。

Qサブウーハーの音が割れてる?かもしれないのですが・・・

トヨタのオーパに乗っており、ソニーのメインユニット(サブウーハーコントロール付き)と薄型のサブウーハーを使用しています。
最近気になりだしたのですが、音量を中程度にしたときにサブウーハーの音が割れているような気がします。
サブウーハーのボリュームを小さくしたときや大きくしたときには割れていないのです(気づいてないだけ?)。
これって故障でしょうか?
情報が少なく恐縮ですが、詳しい方がいましたら教えて下さい。
ちなみに故障だった場合、修理費はいくらくらいかかるものでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンプ内臓の、アクティブサブウーハーですね。
通常、スピーカーの不具合で、音割れが発生するのであれば、音量が上がれば、歪も増えます。
大きくすると、また歪が小さくなると言うことであれば、
車室内のものが、なにか共振していないでしょうか?
一度、ドアを、全部開けっ放しにして、音を出してみてください。
それで、歪かたに変化があれば、なにか、共振している可能性があります。
いろんなところを、手で押さえてみるなどして、共振物を根気よく探してみてください。

Qアンプの音割れ対策を教えてください

教えてください。もうかれこれ30年前に購入したアーディオアンプ【ONKYO integraA-817】ですが、暫く使用していなかったためかボリュームを回すとスピーカーから音が出たり出なかったり、またビリビリ音割れが発生します。これを直すために接点復活剤なるものがあるようですが、どこの部位にかけるのでしょうか。また、お勧めの復活剤がありましたらお教え願います。また、別の方法があれば教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少しはアンプの中をいじるることが出来ますか?もし、できるなら、ボリュームの交換をして下さい。ボリュームは恐らく、ディテントタイプが使われていますので、接点復活剤は使えません。ボリュームの内部が密閉されているからです。全く同じものでなくてもいいですが、抵抗値は同じにしなければいけません。50kΩ~100kΩ位のものが、使われていますので、探して下さい。そして、ボリュームへの配線が、線材で行われている場合は、簡単です。ただ、プリント基板に端子が接続されている場合は同じボリューム以外の場合は、結構難しい作業が必要です。ここまで、やる気があるほど、愛着があるアンプかどうかというのは、あなたの判断です。

Q定格8Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋いでも問題ないですか?

最近になって初めてAVアンプを購入しました、しかしながらまだわからないことが多いのでお願いします。
JBLのCONTROL1Xの購入を考えています、しかしながら商品情報をえているうちに「4Ωなので注意してください」といった注意書きを見かけるので、今使っているアンプでは鳴らすことができないのかなと思ったりしてます、若干の音の劣化などはまったく気にしないんですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  トランジスタ(FET)アンプで100ぐらい、
  真空管アンプでも10ぐらいの数値があり、
  これが10を割ると、しまりの無い音になってしまいます。

3)スピーカーの直列、抵抗の挿入はお勧めしません。
  やはり、ダンピングファクターを悪化させるからです。
  4オーム抵抗を入れると、df=2まで悪化します。
  スピーカーだと共振もあるので、1までいく
  周波数も出てしまい、音に色がついたようになります。
  (LR一組のスピーカーを片側に直列に2つともつないで見ると
   すぐに体感できます)

4)control-1は本当に4Ωか?
  スピーカーのインピーダンスには周波数特性があり、これは
  本当に4Ωまで落ちる周波数があります。
  でも、他社のスピーカー(ここのはフルパワー出すと
  アンプが壊れるので有名)で、8Ω表示でも
  4Ω近くまで落ちるものもありますから
  そんなに心配は要らないかもしれません。

5)問題は、なぜAVアンプが8Ωで表示しているかです。
  というのは、普通のアンプはスピーカーインピーダンスが低い方が
  出力が出るのです。
  もちろん高出力のほうが売りやすくなります。

  このため、8Ωで素直に表示しているものは少なく、
  8Ω30w、4Ω50w みたいな表示をしているものも
  みかけます。
  で、8Ωでしか定格が記載されていないとすると、
  やはり、余力が無いと考えるのが妥当でしょう。
  ボリュームを大きくした時に、保護がちゃんと動作してくれれば
  良いのですが、
  電源が飛んだり、パワートランジスタ(FET)が飛んだりすると
  厄介です。

というわけで、あまりお勧めはしませんが、小さな音(といっても
家庭用では充分)なら問題なく使えます。

なお、このスピーカー、出荷時にはエージングが充分になされていません。
購入後、10時間ぐらい音を出すと
そこから音質が向上するはずです。

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  ...続きを読む

Qオーディオスピーカーの雑音・音割れの解決策は?

10年近く前に購入したBOSE社製の「AMS-1」(アンプ、CDプレーヤーに、2個のサテライトスピーカーとベースモジュールを組み合わせたシステム)を使用していますが、しばらく前から、左用で接続するサテライトスピーカーの音に、かなりの頻度で、割れたような、こもったような感じ(ラジオで電波の悪い放送が、繋がったり切れたりするような感じに似ています。)になる現象が出ていて困っています。
サテライトスピーカーの左右を取り替えても左に症状が出るため、ベースユニットかアンプ部の故障かと考え、BOSE社に2回点検修理を依頼しましたが、2回とも「現象を再現できない。異常なし。」との回答で返却されてしまいました。

AMS-1の設置状況を説明すると、
(1)TVの左横(1Mくらいの距離)に設置しており、TV周辺はAMS-1、TV、DVD、その他の電源コードや接続コードが入り乱れている。
(2)左側のスピーカーは、接続しているベースモジュールからの距離が近いため、余分となる結構な長さのスピーカーコードを束ねている。
(3)束ねた左側のスピーカーコードは、AMS-1の電源を取っているコンセントボックスに近い場所にある。(AMS-1の電源をとっているコンセントボックスとTVの電源をとっているコンセントボックスは別)
(4)AMS-1の電源をとっているコンセントボックスの横にTVのアンテナ端子があり、左側のスピーカーコードは、アンテナ端子に接続されたTVアンテナコードと平行して走っている。
(5)雑音が出る前と出てからの設置場所は変わっていないが、雑音が出るようになる少し前に、TV周辺にDVDを新たに設置している。
といった感じになります。

設置場所や方法が悪いのでしょうか、それともスピーカーコードの劣化などが原因でしょうか?
家計が厳しいので、買い替えしないですむと助かるのですが。
解決のアドバイスをお願いします。

10年近く前に購入したBOSE社製の「AMS-1」(アンプ、CDプレーヤーに、2個のサテライトスピーカーとベースモジュールを組み合わせたシステム)を使用していますが、しばらく前から、左用で接続するサテライトスピーカーの音に、かなりの頻度で、割れたような、こもったような感じ(ラジオで電波の悪い放送が、繋がったり切れたりするような感じに似ています。)になる現象が出ていて困っています。
サテライトスピーカーの左右を取り替えても左に症状が出るため、ベースユニットかアンプ部の故障かと考え、BOSE社に...続きを読む

Aベストアンサー

 > SPケーブルの先端は銀色に固められている

 、、との事なので、半田で固められているのかな?。
この銀色の根本をコピー紙で挟み、(親の敵と思って:古いなぁ))指先でギューッとつまんで先端に向かいゴ~ッシ。
また挟んでゴ~ッシ!と先端へしごく。紙の繊維は結構荒いのですよ。目の細かいサンドペーパーでも
表面をガリガリと削ってしまうのですが、紙の繊維は程好い固さなので、汚れのみを少しずつ削ってくれます。

ただ、指が痛くなるほどの力を掛けますので、横着では人差し指の腹と、親指の爪先で挟んで行う事も有ります。  ★この場合爪を剥いでしまわない様に。非常~に痛いです

※ウエットティッシュは水気が有るので使った事は無いのです。m(_ _)m

もう一つが、受け側ですね。お話で断頭台の刃の感じですが、細かい見方をするとこちらは板金をただ断ち切った形ですから、断面は平らですね。面棒を使うなら紙の軸部分を差込んでパチッと止めてから、この面棒をただグルグル・・と回してやします。
結果、接触する断面部分を紙で擦る形になります。

木の軸では、表面が柔らかくて汚れ落しにはならない様です。


 > 時間が経つことで戻るというのは何故なんでしょう。

これは、4~5十年前のスリラー映画で、電気スイッチを入れるとスイッチ部から火花が飛ぶ映像が有ったのですが(古いなぁ)これと同じで、ジャリジャリ音がしている時は、接触点に汚れが有り、電気が流れにくい状態。ここに電流が流れている訳ですから、当然抵抗が有り発熱します。この熱で汚れが焼け、脆くなって剝れ落ちる。 また、同じく非常~に小さな世界で、良い時から悪い状態に移る時に小~さな火花が飛びます。このスパークで接触点の表面の汚れが吹き飛ばされる。 結果、音途切れが解消される。
ところが、音(電気)はミクロン単位つながった程度でも、現象は出なくなる為、電流を流さない(使用しない)状態で時間が経つと、カビが広がる様に接触面の間に残った汚れが成長。 接触部の発熱が無くなる。等で、また接点の接触抵抗が上昇し、再発する。

以上は、全てが正しくは無いのですが、お客さんが理解し易いかな?と思って説明に使っていた内容です。

またまた長い内容となってしまいました。すみません。 もう一度現象が発生時にトライしてみて下さい。

 > SPケーブルの先端は銀色に固められている

 、、との事なので、半田で固められているのかな?。
この銀色の根本をコピー紙で挟み、(親の敵と思って:古いなぁ))指先でギューッとつまんで先端に向かいゴ~ッシ。
また挟んでゴ~ッシ!と先端へしごく。紙の繊維は結構荒いのですよ。目の細かいサンドペーパーでも
表面をガリガリと削ってしまうのですが、紙の繊維は程好い固さなので、汚れのみを少しずつ削ってくれます。

ただ、指が痛くなるほどの力を掛けますので、横着では人差し指の腹と、親指の爪...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング