AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

腰痛持ちです。平日のデスクワークが9時間程度で、症状はかなりひどいほうです。
(一応、15分おきに立ってストレッチしているのですが、悪化する一方です)
最近は背中全体がズキズキ痛くなってきて、出勤が憂鬱な状態です。

一方、土日には症状が緩和されます。理由を考えてみると、
・外出して腰と背筋を動かしている
・家でパソコンをするときは6万円のワーキングチェアを使っている(コクヨのアガタ、奮発しました)
といったところかと思います。

症状を調べてみると、筋筋膜性腰痛というのに合致します。
とにかく「筋肉を動かす」「負担にならない姿勢をとる」を実践しているのですが、
会社で座っているときばかりはどうにもなりません。(椅子も1万円の安物です)
姿勢を色々変えたりしているのですが駄目で、月曜から悪化し始めて金曜日には這って出勤する状態です。
もう、ランバーサポートを追加するくらいしか選択肢がありません。

どなたか、腰痛に効くランバーサポート、もしくは椅子に装着する矯正具みたいなものを紹介して頂けないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。

補足ありがとうございます。


>整形外科で検査したのですが、筋肉が凝り固まっていますねと言われ、

このような場合、整形外科では電気や牽引などのリハビリなどが主な対応策になると思います。逆に言えば病院ではそれ以上もそれ以下も無いわけです。しかし貴方の状態ではリハビリとか予防ではなく、治療が必要なはずです。そこで個人的には鍼治療をお勧めします。

鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、できれば病院の治療と並行して行うのが好ましいです。また鍼 とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。骨や椎間板に異常がなければマッサージでもいいと思いますがやはり鍼の方が効果は高いと思います。ちなみに整体やカイロプラクティックは無資格者なので治療という意味ではお勧めできません。また整骨院(接骨院も同じ)はケガを治療する施設で、肩こり腰痛などの慢性疾患は専門外になっています。お体のことですから、治療をお考えであれば必ず専門家にお任せください。


>この土日は凄く楽だったので、やはり姿勢や生活習慣なのかなと思います。

治療をしっかり行ったうえで、ウォーキング、筋トレ、ストレッチなど予防を行いましょう。筋トレは腹筋と背筋。ストレッチは腿裏が腰痛には非常に重要です。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。質問からは外れてしまいましたが、とても参考になりました。骨格を矯正すれば治る!とか色々言われて整骨院にも長い間通ったんですが、あまり意味がなかったようです。いたわりつつちゃんと筋肉を使ってあげるのが良いようですね。

お礼日時:2013/02/20 00:08

病院でレントゲン検査をされていないのでしょうか?腰痛とは腰に起こる痛みなわけですから、筋筋膜性腰痛でも腰椎椎間板症でも分離症でも自覚症状は対して差がありません。



腰痛ベルトや腰のコルセットなどをすれば確かに楽なのですが、楽をさせすると筋肉は落ちます。人間の体は負担のかかるところは強く、負担の軽いところは弱 くなる、ようにできています。コルセットなどは楽になる環境を人為的に作り出しています。もちろんコルセットが必要な場面がありますが  “手術直後” や  “激痛で歩けない” など限定的な使用に限られています。

一方、筋肉とは非常に重要で、腰で言えば腹筋が最も大切です。腰に痛みを抱えている人は、腹筋もかなり落ちています。ですから筋肉を鍛えるということは、治療をする上で最も大事な項目になります。筋力は家で例えると “柱の太さ” です。柱が弱いとそ れだけ、もろい家ということになります。


お仕事に支障があるようでしたらまずはしっかり検査されることをお勧めします。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。整形外科で検査したのですが、筋肉が凝り固まっていますねと言われ、意識してストレッチしてくださいで終わってしまいました。この土日は凄く楽だったので、やはり姿勢や生活習慣なのかなと思います。

お礼日時:2013/02/18 07:57

こんばんは



単純に腰痛用サポータ(コルセット)、幅は15センチ程度のもを腰に巻いて使っています。装着による日常の動作には何ら影響はありません(適度な締め付けで強くはありません)。
私の場合は年に2,3回 腰痛の症状が出ていました。このサポータをするまでは最初に3日ほど自覚症状が出始めるのを感じ、その後4日ほどで寝床から起きあがるのが辛くなってしまい、ここから約1週間の安静でほぼ元に戻る形でした。
サポータを購入してからは、最初の症状を感じた時点で装着するとその後2日から3日で症状の悪化が停止し、その後数日で症状がなくなり、寝込むこともなく、私には極めて優れた手放せないものです。
現状はおかげで2年ばかりは症状が出ておりませんが、手元には置いております。
あくまで私個人の経験ですので参考程度に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、参考になります。やはり違うものなのですね。仕事中は補助具を使って、それ以外は外して意識して筋肉を使うようにするのが良いのかもしれません。

お礼日時:2013/02/18 07:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング