人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

禁酒経験のある方いかがでしょうか? ご判断ください

昨年いっぱいまで 毎日 缶ビール350x (3-4缶)と一週間でウイスキー1.5本
消費してまいりました。 休日は朝から飲酒
肝臓検査の数字が良くなく、体調不良。 医者に脅かされて思い切って断酒2.5か月目です。

最初の1か月睡眠不足、対償でチョコレート等食べまくり 3KG増加
2か月目 おかげさまで 「もう飲めない」という現実に慣れてきました。
体重も減り もとに戻り 肉体的には改善が進んでいます。
(幸い海外に一人で駐在しているので 強制的な付き合いが発生しません)

頭はすっきりして 体調も良いのですが 喪失感というか 「楽しかったお酒飲み時代」の
ノスタルジーが心を支配して寂しくなります。
忙しく働いている時や 別のことに集中しているときは平気ですが、ふと 暇なときなど
慣れ親しんだ実家が取り壊されて更地になってしまったような、電球の暖かかった部屋の照明が
蛍光灯に変わり 寝室が病院のベッドになってしまったような。
身の回りのものが よそよそしく変わり 心象風景としては(失礼ですが)被災地の更地のイメージ
です。

日本に居るときに一緒に飲んでいた同年輩の友人などは 「お酒をやめるくらいなら死んだほうがまし」と言っていますが 確かに心のよりどころ 生活の楽しみの 1/4くらいは失った気がします。

時間もお金も想像以上に余裕が出てまいりましたが その代わりに失ったものも あるような気がして何か別のものを探さなければと焦っています。(死ぬまでの時間が伸びたが 暇な時間を持て余す)

同様のご経験の方いかがでしょうか? よくある症状ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

今月初旬に健康診断の結果を見て、「家庭内禁酒」を始めました!!



今のところ、全く禁断症状?もなく、快適に過ごしています。
質問主さんと違い、「付き合いの飲酒をやめていない」という心の余裕があるからでしょうか?

お付き合いと言っても、月に1,2回程度なんですが、それでも全く飲めないってのとは、天地の差がありますもんね^^;

私は、お付き合いの酒をやめていないので、健康とお金の余裕しか得ていませんが、とりあえず連休旅行の宿泊部屋を最上級のグレードに変更しました♪\^o^/

>死ぬまでの時間が伸びたが 暇な時間を持て余す

これは良く聞きますが、もし、飲酒を続けて闘病生活が長くなったら…と考えると、健康に長生きできて、好きな物を食べられる、行きたいところに行ける時間が伸びるというのは、日常気付きませんが、大変貴重な事だと思います。

質問主さんも、時間と金と健康に余裕が出来たようなので、違う楽しみを見つけてください^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
わたくしの場合 独身で海外で一人駐在というともあり
孤独感が増しているのかもしれません。
そうですね せっかくですから駐在期間にできるだけ貯金して
日本に帰ったら自分へのご褒美をしようと思いました。
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2013/03/18 18:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q禁酒後の夜の過ごし方

禁酒後の夜の過ごし方

禁酒する前は、会社の帰りに飲み会したり、家でもテレビを見ながら飲酒をほぼ毎日しておりました。
しかし、健康を害したため、禁酒を始めましたが、どう過ごしてよいかわかりません。

恥ずかしい話、体調不良や情緒不安がありまして、朝、会社へ行くのが憂鬱でたまりません。
それをごまかすために飲酒していた傾向がありましたが、禁酒してからはストレスがたまるいっぽうで
強い焦燥感・イライラ・不眠に襲われております。少しでも楽しくなりたいです。

40歳前半になりまして、カルチャー等も考えましたが、体調不良もあり決心がつきません。
なにか、明日への仕事を思い出さないような、よい夜の過ごし方があれば教えてください。

自分はこうしている等のようなことで結構です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

熱中できそうな興味のあることはありませんか?

外出できるなら、散歩や、夜でも開いている本屋やDVD店などをぶらぶらするとか。

ゲームやジグソーパズル、プラモデルなど集中できるもの。

ちなみに自分はいろいろ模索したあげく、木彫りをはじめたり、大型二輪の免許を取ってハーレーで(禁酒のおかげでローンが払えます)ゆっくり走っています。

自然と仲間もでき、仕事以外の時間は、全く仕事と関係なく、ハーレーでは、本名さえも知らないような友とツーリングし、深夜営業の喫茶店やファミレスで会話を楽しんでいます。
昼のツーリングでは、カメラを持参し写真も楽しみの一つとなりました。
乗り物に乗る以上、アルコールは全員ご法度なので、お酒の事も思い出しません。
仲間の中には、びっくりするような重い病気を抱えた人もいますし、みな都合もありますから、できる時に参加するスタイルで、自分のペースでやってます。
見た目はともかく、みな、優しいですよ。

木彫りの仲間は、その道に関して教養も深く、寺社仏閣にでかけて仏像を見たり、歴史を学んだり、展覧会にでかけたり。
今まで素通りだった道端のお地蔵さんですら興味深く覗くようになりました。
作品も、次はこれに挑戦しよう!と、行ったこともない図書館に行ったりするようになりました。

損得抜き、共通の趣味、家庭のことも詳しく知らない者同士、バカな話題で盛り上がりますし、年代も性別もバラバラなのでいろいろ悩みの相談に乗ったり乗ってもらったり、勉強にもなります。

決心つかない・・とおっしゃる気持ちはよくわかりますが、1歩を踏み出さないことには何も始まりません。
いろいろやってみて、楽しいと思えることを探してみて下さい。
私のような引っ込み思案な人間には、勇気とかやる気は元々備わっているものでなく、がんばって引っ張り出してくるものだと思っています。
本当に、こんなに楽しい世界があるなどと、思ってもみませんでした。
案ずるより産むが安し。ですよ!!

熱中できそうな興味のあることはありませんか?

外出できるなら、散歩や、夜でも開いている本屋やDVD店などをぶらぶらするとか。

ゲームやジグソーパズル、プラモデルなど集中できるもの。

ちなみに自分はいろいろ模索したあげく、木彫りをはじめたり、大型二輪の免許を取ってハーレーで(禁酒のおかげでローンが払えます)ゆっくり走っています。

自然と仲間もでき、仕事以外の時間は、全く仕事と関係なく、ハーレーでは、本名さえも知らないような友とツーリングし、深夜営業の喫茶店やファミレスで会話を楽...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報