人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

我が家の庭に、根元の直径30cm程の梅と松の古木があります。

その両方の幹に虫によるか、腐って出来たかわかりませんが、大きな穴(空洞)が出来ています。中はボロボロになり、かき出して大きな穴になっています。松には縦30cm位、横8cm位、深さ5cm位、梅には直径8cm深さは幹に沿って30cm近くはあります。
雨が中にたまり幹が腐らないか心配です。また見栄えもよくありません。

そこでその穴を何か目立たない物で埋めて保護したく、又見栄えも良くしたいです。埋め込む材料や、対処方法をご存知でしたら教えていただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>穴の中の詰めものとしてコーキング剤は樹木に害はないでしょうか。

ないならやってみたいと思います。でも空洞の体積が大きいので詰め切れないかもしれません。コーキング剤は外の見える所は松の樹皮をボンドで張り付けてもよいでしょうか。

害は無いようです。一番安い物。シリコンコーキング等は使ったことがないので判りません。
松の樹皮をボンドで貼り付けてもかまいません。一度目はコーキングに張り付けて、それがとれたらボンドで貼り付けています。

>ホームセンターで建築用の発泡性のスプレー缶に入ったものを見ましたが使えるでしょうか。

発泡ウレタンなら、使わない方がいいです。一年もしないうちに水がしみこむようになります。そうするとコケやかびが生えます。
充填する場所が大きすぎるなら、ペンキを塗るとか、防腐剤を塗ってそのままという手もあります。

>又梅ですが、古木に見えるのは良いですが、雨水が空洞の中に入り、木が腐りますます大きくならないかの心配があります。梅の実は毎年小梅ですが取り切れないほどなっています。

木が腐って危なっかしいのが良いのです。
その時は支柱もしなくてはなりませんし、枝も落とさなければなりません。趣味の世界ですので、より危なっかしくが原則です。
ただし、気を付けなくてはならないのが、生きている部分にコスカシバの幼虫が入り込んで、表面からヤニを出すことです。
これにやられると、皮一枚で生きているのは枯れてしまいます。
巧くいけば、枯れた幹部分が乾いて、いかにも古木らしくなります。
それがいやなら、松と同じようにコーキングの充填です。水が入りそうな上部を密封するように塗り込んでください。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

詳しいご返事ありがとうございました。

幹の横腹に縦状にぽっかり大きな空洞が空いている状態ですので、上から穴に注ぐのと違い手前は開放になっておりますので、手前の開放部に垂れて埋められないのではと思います。

今のところ空洞の大きさは進行していないようですが、対策をせねばと思っています。
やはり防腐剤を空洞の内部に塗る方法がベストでしょうか。見栄えは良くありませんが。

色々考えてみます。又よいアイディアがありましたらご指導ください。

お礼日時:2013/04/19 11:05

松は、コーキング剤を充填して(ガンタイプより、チューブタイプの方が作業しやすいです)表面に松の皮(鱗状のを剥がして準備しておく)を張り付けてカモフラージュすればそれなりに見えます。


梅は、庭にあるなら、いかにも古木に見えるように、わざとそのままにして、枯れているところを見せましょう。
梅は幹の木部が朽ち果てて皮一枚で生きていても人の一代の永さくらいは生きていますので、心配いりません。
梅の木から梅の実を採るなら、若い木に更新した方がいいですが。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

有難うございます。
穴の中の詰めものとしてコーキング剤は樹木に害はないでしょうか。ないならやってみたいと思います。でも空洞の体積が大きいので詰め切れないかもしれません。コーキング剤は外の見える所は松の樹皮をボンドで張り付けてもよいでしょうか。

ホームセンターで建築用の発泡性のスプレー缶に入ったものを見ましたが使えるでしょうか。

又梅ですが、古木に見えるのは良いですが、雨水が空洞の中に入り、木が腐りますます大きくならないかの心配があります。梅の実は毎年小梅ですが取り切れないほどなっています。

お礼日時:2013/04/15 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q植木の穴の補修

松の古木に幅1メートル、深さ10センチの穴?が
幹にそって開いています。
補修材などで手当てをしたいと思います。
本格的な補修材もしくは、ホームセンターなどで手に入りそうなものがあったら、教えてください。

Aベストアンサー

まず、腐り部分の除去です。

ノミを使って、仕上げはウォーターガンできれいに除去。そのあと、墨汁と木工ボンドを練り合わせて(てきとう)木質部に塗布。乾いたら下記の発泡ウレタンで木質部を完全復旧。形成層より出ないよう、発泡ウレタンをノミ等で削ります。(年々形成層がウレタンを巻いてきます)で完成です。

樹幹が今にも折れそうな樹木は鉄筋などを組み込んで補強したあと発泡ウレタンを注入します。

コツは、腐り部分の完全除去・木質部の炭による殺菌・発泡ウレタンによる形成層の再生です。

一昔前は発泡ウレタンのかわりにモルタルでしたが、重量が重くなるのと、凝固したときに出来る木質部の隙間に水が入る といった不具合がありました。

発泡ウレタンが凝固したあとの加工が、カッターナイフで出来るのと、軽量・まあまあの強度・木質部への隙間の皆無・加工がしやすい・モルタルを練る等の手間の削減等、いいことずくめです。
この方法は大手の造園屋さんすら知りませんよ。

本当の樹木医の施術方法です。ちなみに本当の樹木医さんは、試験・資格・経験年数等、難しく、各県数名しかいらっしゃいません。

参考URL:http://www.mic-river.com/~diyhelper/itiosi/itiosi8.htm http://www.airtight.co.jp/

まず、腐り部分の除去です。

ノミを使って、仕上げはウォーターガンできれいに除去。そのあと、墨汁と木工ボンドを練り合わせて(てきとう)木質部に塗布。乾いたら下記の発泡ウレタンで木質部を完全復旧。形成層より出ないよう、発泡ウレタンをノミ等で削ります。(年々形成層がウレタンを巻いてきます)で完成です。

樹幹が今にも折れそうな樹木は鉄筋などを組み込んで補強したあと発泡ウレタンを注入します。

コツは、腐り部分の完全除去・木質部の炭による殺菌・発泡ウレタンによる形成層の再生です。

...続きを読む

Q樹医さんはどのように樹の中を治療するのでしょうか

実際に植物が危機に瀕しているのではないので、恐縮ですが、手塚治氏の「陽だまりの樹」で出てくる中が腐りかけた樹なども治せるのかなと、疑問に思っています。

樹の中身も治せるのでしょうか?どうするのでしょうか?
ご存知の方がいらしたら、教えてください。

Aベストアンサー

まず、腐り部分の除去です。

ノミを使って腐食部分を除去し、仕上げはウォーターガンできれいに除去。そのあとよく乾いたら、墨汁と木工ボンドを練り合わせて(てきとう)木質部に塗布。乾いたら下記の発泡ウレタンを注入して、木質部を完全復旧。すぐ固まりますから。固まったら、形成層より出ないよう、発泡ウレタンをノミ等で削ります。(年々形成層がウレタンを巻いてきます)で完成です。

樹幹が今にも折れそうな樹木は木質部に鉄筋などを組み込んで補強したあと発泡ウレタンを注入します。

コツは、腐り部分の完全除去・木質部の炭による殺菌・発泡ウレタンによる形成層の再生です。

一昔前は発泡ウレタンのかわりにモルタルでしたが、重量が重くなるのと、凝固したときに出来る木質部の隙間に水が入る といった不具合がありました。

発泡ウレタンが凝固したあとの加工が、カッターナイフで出来るのと、軽量・まあまあの強度・木質部への隙間の皆無・加工がしやすい・モルタルを練る等の手間の削減等、いいことずくめです。
この方法は大手の造園屋さんすら知りませんよ。

樹木医の施術方法です。ちなみに本当の樹木医さんは、試験・資格・経験年数等、難しく、各県数名しかいらっしゃいません。

まず、腐り部分の除去です。

ノミを使って腐食部分を除去し、仕上げはウォーターガンできれいに除去。そのあとよく乾いたら、墨汁と木工ボンドを練り合わせて(てきとう)木質部に塗布。乾いたら下記の発泡ウレタンを注入して、木質部を完全復旧。すぐ固まりますから。固まったら、形成層より出ないよう、発泡ウレタンをノミ等で削ります。(年々形成層がウレタンを巻いてきます)で完成です。

樹幹が今にも折れそうな樹木は木質部に鉄筋などを組み込んで補強したあと発泡ウレタンを注入します。

コツは、腐...続きを読む

Q剪定後の庭木の切り口にできた穴の処理

樹齢50年以上の花桃の庭木があるのですが、太い枝を剪定した後に何も処理を施さずに長年そのままにしていたら、ちょうど真上を向いた切り口に深さ5cmほどの穴が開いてしまいました。その切り口から上部の枝では木肌の至る所から樹液が噴き出しています。まだたくさん花を付ける枝なので、切らずに残したいのですが、切り口の穴に何か施しをしなくて良いものかどうか悩んでいます。
切ってすぐの枝であれば処理剤を塗れば良いと思うのですが、すでに穴が開いて雨の日には水が溜まるので、処理剤を塗るとかえって悪くなるのではないかと考えています。素人ながらに殺菌処理をして、穴を何かで埋めてしまうのが良いのかなと考えるのですが、どのような対策が効果的か教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

枝が腐っていないところまで切り戻して、切り口にお好みの処理材を塗ります。
植木屋さんの中には墨汁や木工用ボンドや木材用の防腐剤を塗る人もいます。後学のためにいろいろ試してみるのも良いでしょう。
真上を向いた枝の場合、切り口を完全に水平ではなく、みっともなくない程度に勾配をつけます(水きりのため)。
時期は、急を要さないのであれば、寒くなって落葉するまで待ちましょう。
処置後は、半年~一年に一度切り口を確認し、必要なら処理材を塗り直します。
パテやモルタルで塞ぐという手もあるのですが、こまめに状態を確認して塗り直す方が確実かと思います。

Q癒合剤の代わりに木工用ボンド?

癒合剤の代わりに木工用ボンドが使えると聞いたのですが、本当に大丈夫でしょうか?

今後、何年も剪定することを考えるとやはり癒合剤を買うべきでしょうか?

Aベストアンサー

殺菌作用のある癒合剤をはじめて買って、使ってみた者です。

今まで、強く幹を切ったときにすら使わなかったのですが、
大事にしているミカンの木の一部を切らなくてはならなくなり、
使いました。

使い方がよくわからなくて、チューブのまま、切り口に塗りつけ、
葉っぱをハケの代わりにして、塗りつけました。
したたり落ちそうになったけど、そのまま固まりました。
服にもついてしまいましたが、後で剥がそうとしたら、
すごい粘着性があり、驚きました。
ちょっとした雨なんかで、剥がれませんね。

そのチューブには、1度フタを空けたら、使い切ること、と
書いてあり、大き目のを買ったので、後悔しました。
手についたら、すぐ洗うように、とか、地面に残さないように、とか
捨てるときの注意も書いてあったので、扱いが面倒でした。

その後、本屋さんで木の専門書を読んでいたら、
癒合剤は基本使わない、と書いてありました。

強い剪定の場合は、切り方が問題のようです。

前の回答者の参照HPで食べる実のなる木には、殺菌剤の入ったものを
使わないほうがいいと書いてあったので、ちょっと後悔しています。

殺菌作用のある癒合剤をはじめて買って、使ってみた者です。

今まで、強く幹を切ったときにすら使わなかったのですが、
大事にしているミカンの木の一部を切らなくてはならなくなり、
使いました。

使い方がよくわからなくて、チューブのまま、切り口に塗りつけ、
葉っぱをハケの代わりにして、塗りつけました。
したたり落ちそうになったけど、そのまま固まりました。
服にもついてしまいましたが、後で剥がそうとしたら、
すごい粘着性があり、驚きました。
ちょっとした雨なんかで、剥がれません...続きを読む

Q庭木の幹に穴が・・・

庭木にやまぼうしがあり、一株から5本でています。その中の2本の幹から水らしきものが垂れていて、水の出ているところには、直径2ミリほどの穴が開いていました。何箇所かあり、その中には穴の周りに木屑みたいなものが付いているものもありました。夏ごろに気ずいたのですがそのまま気にもしていなかったら、どんどん穴が増えてしまいました。素人感覚なんですが、虫の仕業だと思いますが、駆除の仕方が分かりません。詳しいことの分かる方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方々も言われるようにてっぽう虫がかじったのでしょう。

スミチオンを使う場合は製薬メーカーは50倍液を推奨しているようです。
スミチオン乳剤やマラソン乳剤を使う場合は注射器が必要になります。

私はいつもアースジェットを使います。ノズルがなくても大丈夫です。

穴がいくつもあるということですが、
一つの穴に噴射孔をつけて吹き込むと穴が内部でつながっていて別の穴から噴き出してくることがあります。
噴き出してきたほうの穴から逆に吹き込まなくても、
これでそのルートにいるてっぽう虫は100パーセント死滅します。
そして今度は別の穴のルートを探して吹き込みます。
全部の穴(ルート)に殺虫剤をいきわたらせたら、カルスメイト、トップジンM、などの保護剤を詰め込んで穴をふさいでおいたらよいでしょう。

http://www.soukai.com/P6765/p.html

http://item.rakuten.co.jp/ondokei/karusu150/

http://www.nippon-soda.co.jp/nougyo/seihin/topjinpas.html


その後、よく観察して水や木くづが出てこなければてっぽう虫は退治できました。

他の方々も言われるようにてっぽう虫がかじったのでしょう。

スミチオンを使う場合は製薬メーカーは50倍液を推奨しているようです。
スミチオン乳剤やマラソン乳剤を使う場合は注射器が必要になります。

私はいつもアースジェットを使います。ノズルがなくても大丈夫です。

穴がいくつもあるということですが、
一つの穴に噴射孔をつけて吹き込むと穴が内部でつながっていて別の穴から噴き出してくることがあります。
噴き出してきたほうの穴から逆に吹き込まなくても、
これでそのルートにいるてっ...続きを読む

Q折れた樹木を修復する方法は?

折れた樹木を修復する方法は?

大切に育てていた植木が折られてしまいました。
樹木の名前は分からないのですが、大きな鉢に植えてあり、丈は190cm、幹の太さは折れた箇所で3cm程度で、ちょうど全体の半分くらいのところで折られています。

写真のとおり、かろうじて1cm程残して折られていたので急いで折れた幹を起こしてガムテープでぐるぐるに巻いておいたのですが、このままではきっと枯れてしまうと思います。

だめもとで伺います。どうにかしてくっつける方法、もしくは修復する方法はないでしょうか?
知識のある方お願いします。

Aベストアンサー

難しいですが本当にダメ元で・・・・・
残りがどの程度繋がっているのが実物を見ないとなんとも言えませんが、接木と違って上側にも葉が多く付いている為本来は切り落とすのですが、接木と取り木の手法を使って出来る限りの処置をしてみましょう。
<こちらも参考に>
http://oshiete1.nifty.com/qa3048229.html?order=DESC&by=datetime

◆ササクレだった所はカッターで綺麗に処置します。
◆樹木用の防腐剤を塗ります。
◆枝の軽量化と上の葉と枝に負担をかけないようにするため、上の枝は出来る限り剪定する。
◆細くて軽量のアルミパイプを2本用意し、添え木にします。
◆これとは別に安全の為支柱も有るといいです。
◆接木の要領で接木テープか、麻の紐で折れた枝同士を添え木と共にグルグル巻きにします。
◆折れた患部が酷い場合は上記に加えてさらに取り木の手法で、水苔に薄めたメネデールを浸すか、活性液バイタルを100倍くらいに薄めて同様に水苔にを浸す。→上にビニールを巻く。http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/sasiki.htm

これで上手く枯れなかったら(長期間付けておくと腐る要因にもなるため)水苔は早めに取り外す。
※ここまで処置して、もし復活が叶わなかったら諦めて上部は切り落とします。

接木テープ
http://www8.plala.or.jp/roseone/aglis.html

難しいですが本当にダメ元で・・・・・
残りがどの程度繋がっているのが実物を見ないとなんとも言えませんが、接木と違って上側にも葉が多く付いている為本来は切り落とすのですが、接木と取り木の手法を使って出来る限りの処置をしてみましょう。
<こちらも参考に>
http://oshiete1.nifty.com/qa3048229.html?order=DESC&by=datetime

◆ササクレだった所はカッターで綺麗に処置します。
◆樹木用の防腐剤を塗ります。
◆枝の軽量化と上の葉と枝に負担をかけないようにするため、上の枝は出来る限り剪定する。
◆細...続きを読む

Q木の幹が割れて裂けて来ました。

昨年植えた2.5m程のしだれ桜の幹が、割れて裂けて来ているようです。夏以降、葉が黄色くなって落ち始めたので気になっていたのですが、昨日、木の幹が裂けて来ているのが分かりました。
どの様に対処すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

割れたところは虫が食ったりして、腐ってきていませんか?

腐って変色している部分を除去し、癒合剤を塗って保護します。

そのまま放っておけば腐った部分が広がります。

幹の下の方なので場合によっては手遅れかも知れませんが・・・

枝をハラってコブになっているような所も見られますが、
枝を落としたときすぐに癒合剤を塗りましたか?
そのままにしておくと、そこから腐って行きますよ。

ナイフで削ってみて黒っぽく変色していれば、腐ってきている証拠。
出来るだけ腐った部分をそぎ落とし、癒合剤でカバーする。

もう取り切れないぐらいに腐った部分が伸びているかも知れません。

桜の木は、切るなと言われるぐらいに切り口から腐りやすいです。
もし切ったのなら癒合剤で保護してやらないとすぐ腐ってきます。
中途半端な物で塞ぐと保護にならないばかりか、腐った状態が見えなくなり手遅れになりますよ。

細い枝ならしょうがないですが、太い枝や幹の場合癒合剤をたっぷり塗り、
癒合剤の効果が弱くなってきたと判断したら塗り直し。
場合によっては薄く削り取ってからの塗り直しが必要です。

幹の割れた場所がよく判りませんが、丈夫なナイフかノミで腐った部分を除去したら、
すぐに癒合剤を塗ってあげてください。

割れたところは虫が食ったりして、腐ってきていませんか?

腐って変色している部分を除去し、癒合剤を塗って保護します。

そのまま放っておけば腐った部分が広がります。

幹の下の方なので場合によっては手遅れかも知れませんが・・・

枝をハラってコブになっているような所も見られますが、
枝を落としたときすぐに癒合剤を塗りましたか?
そのままにしておくと、そこから腐って行きますよ。

ナイフで削ってみて黒っぽく変色していれば、腐ってきている証拠。
出来るだけ腐った部分をそぎ落とし、癒合剤でカ...続きを読む

Qカミキリムシ(鉄砲虫)の駆除

紅葉の幹や枝に穴が開いて虫が巣食っている様子です。木のくずが地面に落ちています。

穴はあちこちに沢山あって駆除するのが大変そうなのです。
穴に埋めるタイプの殺虫剤があると聞いたことがありますが、どなたかご存知でしょうか

また、いつの時期に殺虫剤を使ったら良いでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

相当前でしたが今は禁止されている農薬でパラチオンを綿に湿して穴の中に入れ接ぎろうという接ぎ木に使うろうで蓋をして殺しました。今は農薬の寄生が厳しいので使えるか分かりませんがEPN乳剤の原液を綿に湿して穴に詰め接ぎロウで蓋をすれば効果があると思います。カミキリムシの幼虫の活動している今時いいと思います。EPN乳剤は医薬用外毒物に指定されていますから取り扱いには充分注意してください。効果がある農薬でも登録がないと違反になりますから注意してください。登録を検索してから使用してください。
成虫が活動する6月中旬頃から7月までスミチオン乳剤を散布しても効果があります。スミチオンは登録があります。
ブドウのシンクイムシを針金を曲げて穴の中に入れて書き出してつりのえさにしますがこの方法でも採れるかもしれません。とれなくても針金で傷つけられれば死にますから効果があると思います。針金は尖らせたままでいいと思います。針金寄り高価ですがステンレス線の方が堅いので穴の中に良く入ります。

Q空洞のある木

木の中には幹が空洞になっているものがあります。
たとえば桐やある程度大きくなった栗には空洞があります。
桐を輪切りにすると空洞の占める面積は小さいが、逆に空洞が多くを占める他の木を見かけます。
桐はどこかで読んだような気がするのですが「草」だそうですが、他の空洞のある「木」も草なのでしょうか?
こういう空洞のある「木」は分類上何科の何属に属するのでしょうか?
また総称する名前があるのでしょうか?

Aベストアンサー

桐は木です、

木と草の違い
「大きくなるのが木で、小さいものは草だ」と思っている方があるかもしれませんが、木のような草があります。
ウドは高さ2.5m以上にもなりますが、「ウドの大木柱に成らぬ」(身体ばかり大きくて役に立たない人の喩え)という諺のように、幹が軟らかくて柱に使うような木材にならないのです。

また、何年経っても10cm位の高さにしかならない小さな木もあります。高山植物の一種でコケのような小さなモモだということで、コケモモという名前が付きました。

このように大きさだけで木や草の区別をすることができないのです。

木は毎年毎年成長を続けて大きくなりますが、草はだいたいが一年や二年で枯れてしまい毎年太くなることはありません。
キイチゴは木の仲間として扱われていますが、茎は花が咲き実がなると二年目に枯れてしまいます。

木の幹を輪切りにすると良く解りますが、木の樹皮と木部の間に形成層があり、
この層の細胞が活発に分裂して外側に樹皮、内側に木部を円周状に形成し枚とし繰り返して太くなっていくのです。
細胞の分裂には周期があり、春から夏にかけて分裂し形成された部分を早材(春材・春目)
夏から秋に分裂した形成された部分を晩材(夏材・秋材・秋目)といい、年間に形成された早材と晩材を合わせて年輪といいます。

年輪は長い年月を生きて毎年太り続ける植物にしかできませんから、一年や二年で枯れる草と区別できるのです。でも、
熱帯地方のフィリヒ「ン・インド・ボルネオ等に生えているフタバガキ科のラワン等の木には年輪が無いのです。
年輪は日本のような四季のはっきりした地域ではできますが、季節の変化がはっきりしない熱帯地方ではできないのです。

で~ 竹も中が空洞ですが、木です

桐は木です、

木と草の違い
「大きくなるのが木で、小さいものは草だ」と思っている方があるかもしれませんが、木のような草があります。
ウドは高さ2.5m以上にもなりますが、「ウドの大木柱に成らぬ」(身体ばかり大きくて役に立たない人の喩え)という諺のように、幹が軟らかくて柱に使うような木材にならないのです。

また、何年経っても10cm位の高さにしかならない小さな木もあります。高山植物の一種でコケのような小さなモモだということで、コケモモという名前が付きました。

このように大きさ...続きを読む

Q樹木の切り口の処理

よろしくお願いします。
当方の庭に樫の木と山桃の木があります。大きくなりすぎたので2年前に他の枝を残し、中段ほどで切り落としました。切り口は直径20センチと10センチぐらいです。最近、切り口を見てみると枯れていました。(切り口から下方へ20センチぐらいまで)それから、ありの巣が出来ていました。(これも腐食の原因と思います)切り口をそのままにしていたからだと思います。(木自体は元気なようです。)
改めて、枯れた部分を切断しました。今後の対策として何か処置をしたほうがよいのでしょうか?(切り口に塗る薬品、または保護材等)
何か良い方法がありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

樫の木は、まず腐る木ではないので、残したい枝の上10cmぐらいを斜めに切れば大丈夫かと思います。斜めに切るのは雨水が早く乾いて腐りを防止するためです。
桜は腐り込むので要注意。元気そうに見えても腐りが進行してる場合がある。切り口には傷口融合剤を塗るのが一般的。ホームセンタで売っているのを見ました。
大滝村だったかな? あそこの桜は枝の切り口にコールタールをこまめに塗ったとか・・・ って話をNHKの「プロジェクトX」で見ました。
昔はペンキを塗ったりボンドを塗ったり・・・ 最近ではホットメトルを塗ることもあるようです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング