人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

現在、転職活動を実施中の者です。
転職ターゲットとする職種での勤務体制や作業強度は、ごくありふれた内勤サラリーマンとなります。
以降、特定を避けるために記述をぼかしている部分がありますことをご了承ください。

先日、転職を希望する企業一社から内定前に健康診断を受診するよう指示があり、先方提示の診断書提出の期日に合わせるため、体調不調をおして検診を受けました。
結果、検査項目で若干標準値を超えるものがあり、診断書には医師から「再検査を推奨」「就労は可能」の記載がありました。
この健康診断結果を先方へ提出したところ、再検査を受診し、次回の結果がすべて良好でない場合は雇うことができない旨の連絡がありました。

そこで疑問があるのでお尋ねします。

■指示のあった受診項目は、雇入時健康診断のものと同一でした。
 内定前に健康診断を受診させ、その結果をもって採否を判定する行為に問題は無いのでしょうか。

■医師からの総合所見で就労可能とされているものを、人事担当者の判断で健康状態を理由に就労不可とすることに妥当性があるのでしょうか。
 先方で判断をするには、診察した医師に再確認する、あるいは自社の産業医に諮る必要があるのでは無いでしょうか。

常識的判断や慣例的なものを踏まえ、先方の考えも十分に理解できますので、今回の件で先方と争うつもりはありません。
また、検査結果での不調は一過性のものとの確信もありますので、再検査の結果をもって先方の懸念はクリアするつもりです。

しかし、逆の立場(採用する側)に将来立つことも考えると、これらの行為が労働法や医師法に抵触しないのかを知っておきたいとも思います。
識者のご経験、ご見解をいただけますようお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

原則問題はありません。



医師の判断は、就労に問題ありませんという一般論です。
もし医師が「就労に問題あります」という診断を下したら大変です。
軽微な仕事であっても採用できないという重大なことになってしまいます。
だから、特別な持病があったりしない限りはたいてい「就労に問題ありません」の診断以外書かないのです。
再検査が必要と思われることがあっても、別にそれでNGではないですから。
これは医師の立場です。

さて採用側ですが、これとは違う目で見ます。
医師の診断は具体的に何をやらせても問題ありませんというニュアンスではありません。
たとえば8時間現場に立ちっぱなしの仕事につけられるかどうかは別の判断となります。

パイロットの仕事の場合、視力が弱いと採用はできません。
もともと免許自体がおりませんけど、免許取得後視力が落ちることもありますから。
色弱などで問題になる職種もあります。
だから、医師がNGを出さなくても健康診断の報告状態で、考慮したほうがいいと考えることはおかしくありません。

これは視点が違うのですから不自然なことではありません。
医師は、現実にその人がどういう仕事につくかを前提に診察することはありません。
あるとすれば、依頼側つまり会社から「これこれの仕事につけるのに問題ないか判断をほしい」といわれたときだけです。
その視点で見ない以上、嘘を言っているわけではありませんから医師法に抵触することはありません。

再検査の場合は明らかに、会社としてはある視点での判断を要求するでしょうね。

労働法の話にすれば、雇用するしないは雇用主の自由です。
不採用時に何が気に入らなかったかを言う義務はありません。

ですから、事前に、健康診断の情報を含めて考えることがある、と表明するのは雇用主の誠意です。

入社後に血圧が高くなったとすれば、薬をのみながらでもいたわって仕事をしてもらいます。
入社前に不整脈が見つかったら、いたわって健康をとりもどしてから再応募してくださいという気持ちになります。

この話はごく普通の話であって、おかしいことは何もないと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

非常に詳細なご回答をいただきありがとうございます。
疑問を抱いた点すべてに、十分な納得を得ることが出来ました。
今回の事例では自身のことでしたので、先方が不安に思う点は解決してから就業するのは当然と考えておりましたが、逆の立場に立った際にはどのように振る舞うべきかと思案しておりました。
おおいに、今後の職業人としての参考とさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/21 17:40

はじめまして、労働雇用契約で、人事権は雇う時の担当者に90%以上の権利があり、又、10人の所へ20人来れば全員雇うことは出来ません。

何処かで10人に絞る必要がありますね。貴方ならどうしますか???書類を投げて飛んだものを10枚拾いますか。??そんなわけにはいかず、やはり条件の不備な方を少しづつ絞る時に当ったと思われますね。不採用も神の思し召し、どこか別の場所で貴方を必要とするから、そこが落ちるのかもしれません。そして受かればそこがなたを必要としていると思えば良いのですよ。つまり、はじめに書類提出はすべて万全で出しましょうね。と言う事です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

さっそくのコメントをいただきありがとうございます。
今回の質問論旨とは異なるご回答かとは存じますが、ご意見ありがたく頂戴いたします。

お礼日時:2013/04/20 14:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入社前の健康診断であまり良くない結果が。この場合採用は見送られる?

訳あって現在,夫が転職活動中です(年内で現在の会社を退職することが決まっています)。
幸いにも数社から内定をいただけそうで,そのうちの1社が「最後に健康診断を受けていただいて,
そこで問題がなければ入社の日程や,最終的な条件を詰めて契約しましょう」ということになりました。

ということで,先日病院に健康診断を受けに行き,今日結果が出ました。
結果としては,総コレステロール値が高く「高脂血症」及び「気管支拡張症」とのことでした。
先月人間ドックを受診したばかりで,その際には特に問題なし,との結果だったので
入社がかかった健診でこのような結果が出てしまい,本人は相当ショックを受けているようです。
「これであの会社は落とされる可能性が高い・・・」と落ち込んでいるのですが,本当にそうなのでしょうか?

もちろん高脂血症なんて良いモノではないし,食生活等の改善がさらに必要かと思います。
(食事には気をつけるようにはしているつもりなんですが・・・私にも責任があるかと思うと私もショックです)
気管支の方は以前からそのように判断されており,生活には支障はなく,特に治療も必要ないとのことなのですが・・・。

一般的に言って,入社時の健診でこのような診断が出てしまった場合は,採用を見送られる可能性が
高いのでしょうか?
(会社の方針等にもよるかと思いますが,一般的にはどうでしょうか)

訳あって現在,夫が転職活動中です(年内で現在の会社を退職することが決まっています)。
幸いにも数社から内定をいただけそうで,そのうちの1社が「最後に健康診断を受けていただいて,
そこで問題がなければ入社の日程や,最終的な条件を詰めて契約しましょう」ということになりました。

ということで,先日病院に健康診断を受けに行き,今日結果が出ました。
結果としては,総コレステロール値が高く「高脂血症」及び「気管支拡張症」とのことでした。
先月人間ドックを受診したばかりで,その際には...続きを読む

Aベストアンサー

まぁ、言われているように 「会社の方針等にもよる」 ので、ここでの回答は結局は気休めにしかならないと思いますが。

経験から行きますと、雇用者は被雇用者に法定の健康診断を受けさせる義務があります。採用時の健康診断の一つの目的は、雇用開始後の健康診断である疾患が発見されたとき、雇用の後発生したものであれば労災の可能性もありえますが、採用前からあった疾患であれば、労働とは関係ないことがはっきりします。

「高脂血症」 と言ってもその程度はいろいろありますし、単に総コレステロール値が高いだけでは問題になるとは思えません。現在多くの機関では、測定数値が一定値を越えていると自動的に印字することが多いので、細かい Data、所見によらずしては言えませんが、総コレステロール値が上限を越えている程度であれば、問題になりません。ちなみに前回の人間ドックの結果数値とそこに記載されている上限値を確認してください。案外上限値よりわずかに低い、と言うこともあります。となると、測定時の誤差のいたずら、と言うこともありえます。「気管支拡張症」 の程度問題でして、おそらく胸部 X-P の陰影からの判断でしょう。喫煙者では往々にして見受けられる所見です。いずれも、「要精検」 なり 「要再検」 の指示がなければ、気にしても始まりません。

通常なら問題になるような所見ではないと思います。

No. 1 の回答の中で、誤解に基づく偏見と思われる記述があるので、正しい知見を付記させてもらいます。
>健康診断って、あまりアテになりませんよね。例えばレントゲン写真が小さいために「陰がある」と再検査になったことがありますが、大病院で再検査したら「異常なし」でした。病院が再検査で儲けるために「要再検査」にする場合もあるらしいですしね。

正確な判定を行なえるにこしたことはありませんが、そのためには膨大な Cost が必要なので、一般健康診断は簡略化しています。その代わり、「真の疾患を見落とすことを避けるため、疾患でないものでも疑いが出ても仕方がない」 とのスタンスです。難しく言えば、疾患があるを "○"、疾患がないを "×" であらわすと、
検査結果 疾患
○    ○ :検査で異常、疾患あり
○    × :検査で異常だが疾患ではない (No. 1 の例です)
 × ○ :検査は正常だが疾患 [見落としになり問題です]
 ×    × :検査で正常、疾患なし
この 2 番目が増えても、3 番目がおきないようにやっているのです。

まぁ、言われているように 「会社の方針等にもよる」 ので、ここでの回答は結局は気休めにしかならないと思いますが。

経験から行きますと、雇用者は被雇用者に法定の健康診断を受けさせる義務があります。採用時の健康診断の一つの目的は、雇用開始後の健康診断である疾患が発見されたとき、雇用の後発生したものであれば労災の可能性もありえますが、採用前からあった疾患であれば、労働とは関係ないことがはっきりします。

「高脂血症」 と言ってもその程度はいろいろありますし、単に総コレステロール値...続きを読む

Q健康診断で引っかかると不採用

こんばんは。

入社したい会社に面接をしてもらい、入社に向けて健康診断など受けるように言われました。が、健康診断に一つでも引っかかると採用できないとのこと。で、引っかかってしまいました(T_T)

引っかかった項目は、3年前の健康診断でも引っかかった項目で、そのときに精密検査をしました。しかし、異常は無いとのこと。数値は許容範囲内より高いが、他に異常は認められないし、疑わしい所もないと言われました。だから日常生活には何も支障は無いのです。

伺いたいのは、健康診断を全てクリアしないと不採用というのは法律上問題ないのでしょうか?病気持ちは駄目ーみたいな。

また、異常を示した項目を細かく検査し、数値上は異常でも、機能的に何とも無いと医者が言っても採用できないのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

採用時の健康診断にこちらが詳しいので、ご参照下さい。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/adunion/columns/healthcheck_is_EndOfJobApply.html

Q内定後の、入社前健康診断で再検査になったとしても、採用取り消しにはならないでしょうか?

内定後の、入社前健康診断で再検査になったとしても、採用取り消しにはならないでしょうか?

Aベストアンサー

法定伝染病に関する事なら可能性は無きにしもあらずですね、
何が法定伝染病に該当するのかは自身で調べてくださいね、

今後の為にも、

尚、就職の内定は以前に司法判断も分れたようですが、正式な就職の確定では無いようです、
必然的に、法定伝染病なら治癒が確定するまでは仕事には就けません、
この辺りを雇用側がどのように判断するかです、

最終的に雇用を握ってるのは企業です、裁量権の幅はそれなりかと思います。

Q健康診断で要再検査

先日内定をいただいたのですが、健康診断書の提出をもとめられ、病院に行ったら尿検査で蛋白がおりていて、要再検査と診断書に書かれました。この場合、内定が取り消しになることはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

再検査の結果次第でしょう。内定が出ている場合、就業に支障がある病気で短期間の治療が不可能な場合以外は
直ちに内定取り消しにはならないと思います。尿検査の結果と治療を要するかどうかの判定しだいでしょう。

Q面接後の健康診断

先日、主人が転職のため面接を受けました。
面接は4対1の面接で、無事に終了し合否連絡は後日という話だったんですが
面接を終え、帰宅してすぐに会社側から「明日、健康診断を受けて欲しい」との連絡があり健康診断を受けてきました。
特に持病があるわけでもなく、健康診断の結果は不安ではないのですが
健康診断の費用を、会社負担だったこともあって内々定なのかな?とか
ちょっと期待しています。

まだ会社から連絡がありませんが、こういう場合内定の可能性が高いでしょうか?
それとも、健康診断を受けたからといって特別な意味はないのでしょうか?

以前に、好感触だったところがダメだったこともあって心配です。

Aベストアンサー

人事で採用を担当しています。

採用内定とは,面接・筆記試験等の合否及び健康診断の結果を
総合的に判断して決定されます。
一般的に,面接後に「内々定」という連絡が来るというイメージ
があるのは,「健康診断の結果を前提として内々定です」という
意味です。
これは,労働安全衛生法で定める「採用時健康診断」を指します。

すなわち,面接等で能力・適性判定は合格したけど,健康状態に
問題があったら勤務ができない可能性もあるから,健康診断を
実施し,それもパスすれば採用内定を申し渡す,という段階に
あると考えられます。

採用時健康診断を選考段階で実施するのは,確か何かの法律で
禁止されているため,ある程度,企業側の(内々定という)
方針が固まった上で実施されていることになります。

健康診断を実施してみると,いわゆるドクターストップが出る
人もいるので,そうなればもちろん,採用できないという状態
になります。

Q中途採用、最終面接後の健康診断

中途採用で、マスコミを受けています。
書類が通り、1次面接を通過し、最終面接を受けました。そして二日後電話があり、内定か!?と思って出ると、健康診断を受けてほしいといわれました。
次のステップか?と聞くと先日の面接とセットですと言われたのですが、普通に考えて健康であればOKということなのでしょうか?
健康診断もただではないので、ましてや中途だと最終受けた者皆がやるとは思えないのです。でも大企業ならそういうことは関係ないのでしょうか?
でも敢えてセットと言われたことがひっかかるのもありますし、最終面接時には健康診断が同時にあるということも言われてなかったから面接はOKという期待感もあり、検査結果はすぐにはでないでしょうから結果までが不安です。
今年も現職で健康診断したのもあり、病気は心配ないのですが、中途採用の健康診断まで行って落ちることはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

中途採用でも健康診断があるのは当たり前のことで、珍しいことではありません。むしろ、健康診断を要求しない会社があるなら、転職先として心配です。

現職で健康診断をしていても、きちんとした会社であれば、万一のトラブルを回避するために自社が実施する健康診断を受けるように要求するでしょうね。ただ、どこかで健康診断を受けてその結果を提出するように要求する会社もあります。

健康診断の目的は、せっかく採用した後で、健康上の問題ゆえに仕事ができないようなことにならないかどうかを判断することにあります。ですから、健康診断の結果、採用に至らないこともあります。

しかし、健康に問題が無い限り、健康診断を要求されるのは順調に進んでいるということです。おっしゃるように、費用もかかるわけで、見込みの無い人に健康診断を受けさせたりしません。

最後の一頑張りということで、健康診断当日までベストに体調を整えて、気楽に受けてきてはいかがでしょうか。

Q困ってます:内定もらいましたが健康診断引っかかりました

転職をして内定をもらって2週間働いています。健康診断は
あとからでもいいので提出してくれと言われて、受けたところ肝臓が
引っかかってしまいました。
こういう場合内定を取り消されることはあるのでしょうか?
誰かレスお願いします。。。 

Aベストアンサー

私も同じ経験・心配をしたことがあります。
私の場合、不安な想いを抱いたままで日々を過ごすのが
嫌だったので、思い切って人事の方に尋ねました。
答えは、直近で生命の危機、すなわち業務が遂行できなくなる、
というような場合で無い限り大丈夫、との主旨でした。
そういう理由で、貴方も安心して良いと思いますよ。
気になるのでしたら、私のように直接聞いてみて、スッキリ
されたほうが楽だと思います。

Q採用試験での健康診断にはどんな意味が?

現在転職活動中です。
第一志望の会社で会社説明会、筆記試験、一次面接、二次面接が終わって健康診断を受けにきてくださいという連絡があり、健康診断を受けてきました。
そしたら、その日第二志望の会社から内定の通知があり、大至急返事を欲しいと言う事で、その会社に入社するのかどうか大至急返事をしなければいけません。
第一志望の会社に問い合わせてみたところ、健康診断の結果が出てから総合的に判断しますので一週間後にはお返事できると思います。と言われました。
でも、一週間後まで返事の猶予はありません・・・
私としては健康診断まで進んだのなら第一志望の会社も見込みはあるのでは?と思いますが、健康診断で落とされる事もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>採用試験での健康診断にはどんな意味が?

 法的には労働安全衛生規則第43条は「雇用時の健康診断」に基づくものです。目的は、労働者を雇入れた際における適正配置・入社後の健康管理に資するためのものです。

>第一志望の会社に問い合わせてみたところ、健康診断の結果が出てから総合的に判断します

 当該第一志望の会社の対応に違法性があります。

 労働安全衛生規則第43条は「雇用時の健康診断」を規定しています。当該規定は常時使用する労働者を雇い入れた際における適正配置、入社後の健康管理に役立てるために実施するものであって、採用選考時に実施することを義務づけたものではなく、また応募者の採否を決定するために実施するものではありません。
 健康診断の必要性を慎重に検討することなく、採用選考時に健康診断を実施することは、『応募者の適性と能力を判断』する上で必要のない事項を把握する可能性があり、結果として就職差別につながるおそれがあります。

 平成5年4月25日労働基準局安全衛生部労働衛生課長発行、都道府県労働基準局労働衛生主務課長宛の文書に「雇用時の健康診断の趣旨の徹底について」があります。内容は次の通りです。
 労働安全衛生規則第43条に基づく標記の健康診断については、昭和47年9月18日付け基発第601号の1「労働安全衛生規則の施行について」、平成元年8月22日付け基発第462号「労働安全衛生規則の一部を改正する省令等の施行について」等により通達されたところであるが、最近、事業者により、標記の健康診断と採用選考時の健康診断を混同している例も見受けられるので、各局において下記に留意の上、標記について遺憾のないようにされたい。
1.労働安全衛生規則第43条(雇用時の健康診断)は、採用選考時の健康診断について規定したものではないこと。
2.雇用時の健康診断は、常時使用する労働者を雇入れた際における適正配置、入社後の健康管理に資するための健康診断であること。

 お役所の内の文書なのでだいぶ堅いです。つまり労働安全衛生規則第43条(雇用時の健康診断)が求める健康診断に関し、各企業へ内定後または入社後速やかにのいずれかにて指導しなさい。また、当該健康診断の結果を持っての不採用は本人の能力・職務職場適応性等に直接関連がないので違法ですよ。と言っているのです。現実問題としてその違法性を証明するのは困難な場合が多いですが、あなたの第一志望会社が言われている「健康診断の結果が出てから総合的に判断します」は明らかに労働安全衛生規則第43条(雇用時の健康診断)の趣旨に抵触(違反)しています。

>健康診断で落とされる事もあるのでしょうか?

 前述して来ましたとおり当該健康診断の内容を持って不採用とした場合は違法です。しかしながら現実はあるでしょう。
 
 ずいぶん人事勤労的なお話になってしまいました・・・。

 さて、長くなりましたが、ではどうしたら良いかです。まず、速やかに第一志望の会社に健康診断結果書を送り、尚且つ第二志望の会社の返事を急がれている旨、正直に伝え相談するのが良いでしょう。その上で第一志望の会社の対応により新ためて考えましょう。因みに、第二志望の会社にも事情を説明し、一週間の時間を頂きたい旨相談する必要もありますね。いずれにしても、両者とも不採用では目もあてられません。
 
 第一志望の会社で考えられるケースとしては次のことが想像出来ます。
(1) 本当に健康診断の結果にて最終選考を行なう
(2) 受験者間に受験時タイムラグがあり、あなたより後に受験した応募者との選考比較のために時間稼ぎをしている

 健康診断の結果が出てから一週間も選考に時間がかかるのは明らかに不自然です。(1)では無く(2)のように思えます。

 結構厳しい選択になりそうです。やはり第ニ志望の会社に待ってもらい、尚且つ第一志望の会社に採否の結果が1日でも早くならないか相談するのが、より良い選択と思われます。
 
 良い転職が出来ることを祈ります!!

  
 

>採用試験での健康診断にはどんな意味が?

 法的には労働安全衛生規則第43条は「雇用時の健康診断」に基づくものです。目的は、労働者を雇入れた際における適正配置・入社後の健康管理に資するためのものです。

>第一志望の会社に問い合わせてみたところ、健康診断の結果が出てから総合的に判断します

 当該第一志望の会社の対応に違法性があります。

 労働安全衛生規則第43条は「雇用時の健康診断」を規定しています。当該規定は常時使用する労働者を雇い入れた際における適正配置、入社後...続きを読む

Q教えてください!「健康診断で・・・」

昨日採用通知書が届き、来週月曜日が出社日での案内があり、入社承諾書・機密保持誓約書、身元保証書は同封され、同時に当日健康診断書を持ってくるよう記載がありました。

今日健康診断に行き、「就業可」と医師の意見を記入した診断書をもらいましたが、メタボでもあり
「肝障害、高脂血症、肥満で要治療」との医師の診断が出ました。先生に聞くと、まず運動して体重を落とすことからとのこと。

要治療ということで、結果不採用になることがあるのでしょうか
ちなみに年齢は43歳です。

健康には自信があるのですが、検診の結果を見て、不安になっています。
人事を担当している友人は「就業可だから問題ないよ」と言ってくれているのですが・・・・


どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「肝障害、高脂血症、肥満で要治療」
私と同じ組み合わせですね。(今43歳で、転職は41の時でした)
たぶん大丈夫だと思います。(私は大丈夫だった。ついでにその前の35の時の転職でも大丈夫だった。)

注意点が2つ。
1つめは、採用されてからしばらくは有給休暇などないはずなので、土日休みなら土曜日に通院できるような病院を探すこと。

2つめは、私もいわゆるメタボで20代後半から40超えるまでずっと体重が76Kgほど(身長は160cm)で変わっていませんでした。ずっと「肝障害、高脂血症、肥満で要治療」と言われ続けていました。
特に体重が増えたわけでもないのに、40を超えたら糖尿も追加されました。体の方が弱くなってきているのでしょうね。
毎月1kgづつでもよいから体重を落としにかかった方がいいと思います。

Q転職先から健康診断(尿蛋白)にチェックが入りました!

転職先に健康診断書を送ったところ、早速「尿蛋白が「+」だけなので心配ないと思うが、過去に腎臓の病気をした、もしくは「+」が出やすいかどうかだけ確認させて欲しい」といわれました。

尿蛋白は以前膀胱炎をしたときにも確か出ていました。
検査は、現職場での労働の後、ろくに睡眠をとっていない状態(夜勤なので)で受けたので、かなり疲労をしていたと思われます。

疲労が関係しているかどうかはわかりませんが、「+」が出るだけでも転職先にとっては不安材料になるものなのでしょうか?

ちなみに、検査の前に性行為をすると蛋白が出やすいとも聞きました。
実は検査の2日前に2年ぶりにちょっと活発な(すみません)性行為をしたのですが、検査の際、尿に血液も混じっていると言われ、以前もやはり活発な性行為をした直後にほんの少しだけ出血があったようなので、この「2年ぶりの・・」が原因かとは思われますが・・・。

尿蛋白「+」がそんなに大きなこととは知らず面食らっております。
尿蛋白と転職についての因果関係など、教えてください。
(もしかして内定を取り消されたりするのでしょうか?)

転職先に健康診断書を送ったところ、早速「尿蛋白が「+」だけなので心配ないと思うが、過去に腎臓の病気をした、もしくは「+」が出やすいかどうかだけ確認させて欲しい」といわれました。

尿蛋白は以前膀胱炎をしたときにも確か出ていました。
検査は、現職場での労働の後、ろくに睡眠をとっていない状態(夜勤なので)で受けたので、かなり疲労をしていたと思われます。

疲労が関係しているかどうかはわかりませんが、「+」が出るだけでも転職先にとっては不安材料になるものなのでしょうか?

ちな...続きを読む

Aベストアンサー

2日前なら確かに性行為のせいかもしれないですね。
腎臓の病気なら結構大変ですが、それでも開業したりした人を知ってるので転職には問題ないと思いますが。

転職先には「ちょうど疲れていた時期なので蛋白が出たのかもしれません。気になるようでしたら再検査してみます」と言っておけばいいのではないでしょうか?

ちなみに私は入社時に提出する健康診断前日に黒砂糖を食べ過ぎて糖で「+」が出たまま提出した事がありますが、一応再検査を受けました。やっぱり陰性でしたよ(笑)。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング