痔になりやすい生活習慣とは?

入籍はしていませんが、事実婚状態のパートナーが住まうマンション購入を考えています。
購入資金は当方がほぼ100%負担します。
また、仕事の都合上、実際に住むのはパートナーのみで、当方は住民票等の移動も予定していません。

このような場合、何らかの税金(贈与税など)が発生するのでしょうか。

また、他に留意すべき点などありましたらご教示いただけますとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

購入するのは質問者さんで所有権(登記名義人)も質問者さんにするなら、贈与など発生しません。


自己の所有物を誰に住まわせようが勝手です。但し現金で支払うときのみで住宅ローンを利用する場合は、原則居住しなければなりません。
住民票を一度物件の住所へ移動し登記をすると、登録免許税や不動産取得税で(固定資産の評価額がわかりませんので、売値2000万程度とし仮定して)20万以上の軽減を受けれるでしょう。
出来れば登記時だけでも良いので、住所は移動、登記完了し登記事項証明書を取得後、再度戻す・・・が一番経費が安くなります。
登記時は登記に使用する特租の証明を取得(司法書士が代行してくれます)、不動産取得税の軽減には、登記事項証明書の写しを使用します。
物件の住民票は念のため、必要部数+1部取得して保管、登記の住所は住民票を戻しても、そのままでかまいません。必要があるときにいつでも変更可能です。
20、30万なら別に面倒だからいいや・・・という感覚ならば、現住所のまま登記をすれば良いだけです。
不動産屋なのでいらぬおせっかいをすると、法的には賃料を取らなければ「使用貸借」と言って借家権が成立しない貸し方となります。万一お二人の仲がうまくなくなってしまったとき、出て行けという通知で追い出せます。賃料を貰うと金額に依らず、相手方には借りている権利(借家権)が生まれます。ただで貸しておくのが、万一の際には有効です。賃料ではなくあくまで管理費や駐車場代などを借主が支払う場合は、賃料の授受とはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なるご教示、ありがとうございます。
購入は現金を考えておりますので、自分名義であれば良いわけですね!
気持ちが明るくなってきました♪
20万円は大金ですので、瞬間的にでも住民票の移動で節約できるなら。。考慮価値ありですね。
そうなんです、ご推察の通り、現状パートナーが支払っている賃貸負担分以内で管理費や駐車場代は賄ってもらおうかと考えています。
なるほどなるほど。
いろいろお知恵授かり、感謝!です。

お礼日時:2013/05/23 00:33

基本、住民票は関係ありません。



質問主さんの住民票がなくてパ-トナーさんのみ居住でも。


登記については自分にしないのならば贈与税が発生します。

半々の共有名義にすれば、その半分の持ち分相当額に
贈与税が発生します。



登記は自分、居住するのはパートナーなら
それでも構いませんが

住宅ローンを利用するなら、住民票をそこにおかないと無理です。


もし、現金で購入できるのならば
登記は自分でパートナーさんが居住でも
とりあえず問題はありませんが

入籍されていないのならば
質問主さんに万が一のことがあった場合、
賃貸借契約を締結して、通帳に記録が残るような
金銭の授受をしておかないと
相続人の意向によっては追い出されることになります。


ようするに、将来的にどうされたいかによって
どうするのかが決まってくるということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

将来。。そうなんです、そこが肝心、鋭いご指摘ありがとうございます。
自分に何かあったら、人生の大事な時期を自分に費やしてくれたパートナーに何も残らないのでは申し訳ない、と考え始めたのが購入の動機です。
子無しですので相続人は誰になるのかな。。?当方の親?
追い出すことはないと思うのですが、その場合、やっぱり贈与税が発生してしまうことになるのでしょうか。
将来的に入籍となれば悩まなくとも良いのですが!
「住むところくらいは提供してあげたい」と思ったことが、後々経済的な負担を負わせるのでは逆効果、とんだ迷惑になってしまうのは避けたいと思います。。
仕事の都合上、あと15~20年はパートナーの独居になる予定ですので、当方がその間生きていれば大丈夫、ということですね。
頑張らないと。。

お礼日時:2013/05/23 00:54

100パーセント資金提供では名義は無理かと。

頭金を出した割合、ローンの割り当てで名義を決めないと、それは脱税になるかと。10パーセントでもいいから頭金を出せば、名義人に入れる事は出来ます。
まずは逆と、税理士ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、ありがとうございます。
節税はしたいのですが、脱税はまずいですね。。
税理士さんも探してみます。

お礼日時:2013/05/23 00:21

まず、贈与税はかかるはずですので、税理士を通すことをお勧めします。


また、持ち主は買主なので、パートナーの方は籍が入っていない以上、第三者の他人になります。他人を住まわせていいか、持ち主が住んでいないといけないかはマンションの規約によって違いますので、注意された方がいいかと。家族ではない他人には貸せないマンションも多いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速(びっくり!)ありがとうございます。
やっぱり税金は発生するのですね。。
規約、なるほど考えていませんでした。
籍を入れていないと面倒なことばかりですね。
共同名義でもダメなのでしょうか。。。
100%資金提供では共同にはできないのでしょうか。
わからないことばかりですみません、よろしければご教示お願いします。

お礼日時:2013/05/21 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他人からの贈与と個人情報

例えば。の話で教えてください。

ごく一般人の人(社長とかでもなく、普通に納税しているサラリーマンとします)から「プレゼント」として高額な現金(2000万位とします)を直接貰ったとします。

プレゼントの目的は事業資金などではなく、ただのプレゼントです。

貰った側は、特に大きな買い物やビジネスをする訳でもなく、タンス貯金で生活費程度の細々とした消費しかしないとします。(税務署にマークされるような事をしなかったということです)

他人からのプレゼントとはいえ、現金なので贈与税がかかるとおもいます。そこで納税の為申告後に、渡した側に「貰った側が納税しましたよー。という納税者の住所や名前など個人情報」は書類等で知られますか? 
また、もし貰った側が「脱税」を選んで発覚した際、渡した側にも何か連絡はいきますか?

何故知られるかを気にするかというと、風俗嬢やアイドルなど、本名や住所が相手に知れたら困る+相手の住所もよく知らないような関係で贈与税(脱税)が絡むとお互いの個人情報とか、解ってしまうのか?ということが知りたいです。

「そんな奴に普通払わないよ」という御意見は一先ず無しで、そういうケースとして教えてください。

例えば。の話で教えてください。

ごく一般人の人(社長とかでもなく、普通に納税しているサラリーマンとします)から「プレゼント」として高額な現金(2000万位とします)を直接貰ったとします。

プレゼントの目的は事業資金などではなく、ただのプレゼントです。

貰った側は、特に大きな買い物やビジネスをする訳でもなく、タンス貯金で生活費程度の細々とした消費しかしないとします。(税務署にマークされるような事をしなかったということです)

他人からのプレゼントとはいえ、現金なので贈与税がかかるとおも...続きを読む

Aベストアンサー

質問外ですが、贈与税の一方連帯納付責任制度は租税回避制度です。
「贈与をするような者は財産があるだろうから、貰った者に代わって納税させろ」という意味もあるのでしょうが、もっと違う「牽制球」です。

仮に本制度がなかったとしたら。

一億円の現金を持ってる者Aが、相続税の軽減を考えて財産を減らすことを考えます。
A一億円をXに贈与します。Xは贈与税の申告をしますが、現金を全部使ってしまい納税しません。
国税徴収法の基づいての財産調査をしてもXの財産がない場合には、同法第153条による滞納処分の停止がされます。
すると、AとXの連携プレイで、一億円という資産への課税を免れることになります。
頭の良い、悪い奴は「法律の裏」をくぐり抜けることを考えるものです。
そこで立法者(国税局が考えるのではないです)は、本規定を作り「Xに金をやって、とんずらさせる」スキームは利用できなくしてるのです。


現実には、不動産を貰った者が、その不動産を売却し現金化して、外国に高飛びしてしまい、元の不動産の持ち主(贈与者)に一方連帯納付責任がかかり、「とんでもない野郎に不動産を贈与してしまった」と後悔するというパターンになる、気の毒な人を増やす制度になってます。
不動産を贈与した者にしてみれば、自分の財産が減るので相続税軽減がされる効果があるのですが、相続税逃れにのために「わざとやった」としたらいかんよということです。
税法では「わざとやった」か「知らないでやった」かは無関係なので、このような事例も出てしまいます。

法の裏側を悪用されないように「牽制球」を投げてあるのですが、その球がまともに当たって苦しむ人もいるということです。

質問外ですが、贈与税の一方連帯納付責任制度は租税回避制度です。
「贈与をするような者は財産があるだろうから、貰った者に代わって納税させろ」という意味もあるのでしょうが、もっと違う「牽制球」です。

仮に本制度がなかったとしたら。

一億円の現金を持ってる者Aが、相続税の軽減を考えて財産を減らすことを考えます。
A一億円をXに贈与します。Xは贈与税の申告をしますが、現金を全部使ってしまい納税しません。
国税徴収法の基づいての財産調査をしてもXの財産がない場合には、同法第153条による滞...続きを読む

Q事実婚夫婦のマンションの名義分割とローン

事実婚8年目。ダンナには子供が2人居ますが、無事成人し、学校卒業後の独立を期に、二人で新しい暮らしをするべく、2年後完成予定の新築マンション購入契約中です。
二人の年収は同程度ですが、所得のほとんどが可処分所得のツマがローンを組み、頭金はツマのマンションを売った金額を充当。
追って、引越後に、ダンナのマンションを売って、ローンを前倒し返済の計画。
ダンナのマンションはローンが若干残っていますが、既にツマが前倒し返済資金を出しており
実質半分程度がツマの持ち分。ただし、名義の分割手続きはしていません。
新築マンションの持ち分は、出資比率で勘案して、ツマ3/4、ダンナ1/4とする予定。
ローンの審査はツマ一人で通るのですが、持ち分の分割は「他人」の同居では出来ないと、マンションの営業マンに言われました。
入籍をして、夫婦としてローンを借りるよう勧められましたが、ツマ(私)は、資産口座や資格など諸々の、持っているモノ全ての名前書き換え手続きの煩雑さが耐えられないのと、名前への愛着が強く、別姓婚が法的に認められるのを待ちたい気持ち。
ダンナに「入籍しろと言うなら同じ条件なのだからツマの籍に入れば?」と言ってもムリ。とのこと。
ムリはお互い様なので、結局入籍はしない。
戸籍上の夫婦でなく、同居人で名義の分割はどのようにしたらいいのでしょう?
そして、現在は二人ともマンションを持っていてそれぞれの世帯主としての住民票があるので、それぞれの勤務先から住宅手当をいただいてます。
同居人でも、それぞれが費用の負担をしているのと、管理費修繕積み立てなどの経費は月々掛かるので、それぞれ住宅手当は継続してもらいたいと思ってますが、シェアハウスなど、他人の集まりの場合「世帯主」ってどういう定義なんでしょうか?
それぞれがそれぞれの割合での世帯主というわけには行かないのでしょうか?

事実婚8年目。ダンナには子供が2人居ますが、無事成人し、学校卒業後の独立を期に、二人で新しい暮らしをするべく、2年後完成予定の新築マンション購入契約中です。
二人の年収は同程度ですが、所得のほとんどが可処分所得のツマがローンを組み、頭金はツマのマンションを売った金額を充当。
追って、引越後に、ダンナのマンションを売って、ローンを前倒し返済の計画。
ダンナのマンションはローンが若干残っていますが、既にツマが前倒し返済資金を出しており
実質半分程度がツマの持ち分。ただし、名義の分割手...続きを読む

Aベストアンサー

税法上の持分の割合は、出資割合ですから「婚姻関係」は問題とはなりません。
住宅ローンを利用するから、金融機関の貸し付け条件で2親等以内の親族以外の共有持分や収入合算が出来ないという事です。これは金融機関であれば、同一の条件です。

>ダンナのマンションはローンが若干残っていますが、既にツマが前倒し返済資金を出しており
実質半分程度がツマの持ち分。ただし、名義の分割手続きはしていません。

本来はここで贈与があったとされますから、バレるとまずいですよ。この金額をAとします。

>頭金はツマのマンションを売った金額を充当。この資金をBとします。

Aは仕方ないので、借用書を作成し貸し借りして、返済を受けることにするしかないでしょう。金利は最低限住宅ローンの低金利程度にしてください。将来売却して返済するような形態で作成しておけば良いでしょう。そうすればローンの内入れ時にも貸した金の返済を受けるだけですから問題ありません。

Bと手持ち資金、住宅ローン借り入れ分で新しいマンション代金100%にはなるのですよね?
そうであれば、妻持分100%です。

問題は、ダンナの売却資金から新しいマンションのローン返済へ充当する分がAの金額を超える場合ですが、これも贈与となりますから、本来はお考えの様に持分をダンナに持たせるのが税法上は問題ないのですが、住宅ローンの縛りがありますから、それは出来ずに一応、借りたことにするしかありません。
元金据え置きで金利だけ支払うような契約にして、ローン完済時には、出資分ダンナへ登記することは可能です。とにかく住宅ローンの残債がある限り、ダンナの持分登記は出来ません。(銀行にバレれば、一括返済か?婚姻して戸籍謄本提出の2択です)

尚、取得資金は権利が動き、登記事項で判明するので、税務署にも買った事実は把握されますが、銀行への内入れなどの行為は、把握されません。しかし借用書や返済の実績の証拠は残しておいたほうが無難です。

税務上の扱い(お互いが出資した割合での持分登記)、戸籍や住民表などの扱い(持分等関係なく自由)、銀行などの融資条件等(上記の縛り)、全く異なりますから混同されないようにしてください。

税法上の持分の割合は、出資割合ですから「婚姻関係」は問題とはなりません。
住宅ローンを利用するから、金融機関の貸し付け条件で2親等以内の親族以外の共有持分や収入合算が出来ないという事です。これは金融機関であれば、同一の条件です。

>ダンナのマンションはローンが若干残っていますが、既にツマが前倒し返済資金を出しており
実質半分程度がツマの持ち分。ただし、名義の分割手続きはしていません。

本来はここで贈与があったとされますから、バレるとまずいですよ。この金額をAとします。

>頭金...続きを読む

Q友人に土地を譲渡、一番税金がかからない方法

現在700坪の土地があり、評価額は750万です。
上には古い民家が立っており評価額は68万です。
これらはまだ相続手続きが済んでないものですが、私のものになるものです。

これを友人(もと夫婦)に売却、もしくは譲渡したいと考えているのですが、
できることならば、無償で譲渡したいと考えているのですが、
かかってくる税金関係のことなどを少し調べたところ、無償譲渡などはかなり税金が課税される(贈与税)ようなので、
なにか税率が安く友人に譲渡できる方法はないかと思案しております。

譲渡価格を、評価額の1/2より少し上回る400万程度で譲渡した場合、
身内でない第三者への売買ということで、みなし贈与はかかってはこないと思うのですが、
短期譲渡所得に対する課税額はかかってきますでしょうか、(所得税30%、住民税9%)

本来ならば無償で譲渡したいところなので、一番両者に税金がかからず名義変更できる方法はどのような方法があるでしょうか。

かかってくる贈与税、もしくは短期譲渡所得に対する課税額があまりにも高く、びっくりしています。

Aベストアンサー

>無償譲渡などはかなり税金が課税される(贈与税)ようなので…

贈与税はもらった者に課せられる税金です。
あげる側があれこれ思案する必要はありません。

もらう側にしても、贈与税がいかに高い税金とはいえ、時価で買い取るより高くはありません。
贈与税を払ってでもただでもらうのは、もらう側にもメリットあることです。

>譲渡価格を、評価額の1/2より少し上回る400万…

売買の場合は、評価額は関係ありません。
近隣の不動産屋が示す時価より著しく安ければ、安い分が贈与と判断されます。
まあ、どのくらいを著しくというかまでは知りませんけど。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4423.htm

>短期譲渡所得に対する課税額はかかってきますでしょうか…

譲渡所得の短期か長期かは、被相続人が保有していた期間を含めて判断します。
課税されること自体は、いうまでもありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3202.htm

>一番両者に税金がかからず名義変更できる方法はどのような…

どちらもびた一文払わないで済む方法はありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>無償譲渡などはかなり税金が課税される(贈与税)ようなので…

贈与税はもらった者に課せられる税金です。
あげる側があれこれ思案する必要はありません。

もらう側にしても、贈与税がいかに高い税金とはいえ、時価で買い取るより高くはありません。
贈与税を払ってでもただでもらうのは、もらう側にもメリットあることです。

>譲渡価格を、評価額の1/2より少し上回る400万…

売買の場合は、評価額は関係ありません。
近隣の不動産屋が示す時価より著しく安ければ、安い分が贈与と判断されます。
まあ、どの...続きを読む

Q血縁関係の無い相続について・・・遺贈☆贈与☆

 こんばんは。タイトルの通りなのですが、遺贈について教えて下さい。日頃親しくさせて頂いている方が、私の財産の一部をあなたに遺そうと思っていると言ってます。


 大変有難いのですが、血縁関係が無いので相続人ではないですよね??金額は聞いていませんが、おそらく数千万と思われます・・・この場合の税金はどのくらいの物になるのか分かっておきたくて質問させて頂きました。


 公証人役場は、税金がかかるからなるべく行きたくないんだよね・・・何かうまく抜け道はないかな?という趣旨のことをおっしゃっていました。ただ、私としては赤の他人(と言っても、家族のように仲良くしているのですが)ですので、きちんとした形で遺して頂かないと不安が・・・^^;揉めたりするのも怖いですし・・・何も分からないのですが、詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

NO.3補足・訂正
一つの相続で発生する相続税額はそれを相続人がどのように分配しても変わらない、と述べました。
補足・訂正しておきます。
配偶者は「配偶者に対する相続税額の軽減」があり、配偶者が受け取った財産額が1億6千万円以内なら、配偶者が納付すべき相続税額は算出されません。

「被相続人の配偶者、被相続人の1親等の血族」以外の者が相続・遺贈で財産を得た場合には、算出税額に2割が加算されます。

相続財産から算出された相続税額は、各相続人が貰った財産額按分されて、各人の納付税額が計算されますが、上記のように、配偶者だったら軽減措置があるので納付額がなくなったり、赤の他人だったら計算額に2割が加算されますので、相続税額総額が変化しないという表現は、正確には間違いですので、訂正しておきます。

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。

Q職場にすごく嫌いな人がいるとき、皆さんはどうしますか?

職場にすごく嫌いな人がいるとき、皆さんはどうしますか?

今派遣で働いている30代・女性ですが、隣の部署の女性がとても鬱陶しく感じ、
最近では大変なストレスになってきました。そのことばかり考えてしまいます。

というのも、私は同じ部署の派遣で仲の良い2人がいるのですが、
隣の部署の派遣女性が、毎日毎日しょっちゅうその人たちの所へ話しかけに来て、
長時間おしゃべりしたり、お菓子など物をあげに来るのです。
私も少しは馴染もうと、なるべく明るく接して、会えばプライベートなことも
少し話すようにはなりましたが、それでも、前述の二人ばかりに毎日くっついて
席に長時間入り浸っていきます。

嫉妬?心が狭い?と自分でも気にしないようにしようとしても、場所移動で移ってきたばかりで
急激に私と同じ部署の女性と仲良くなり、図々しくもどんどんこちらのテリトリーに入ってくる。
(そのくせ私とは仲良くなろうという気配がないし)はたから見ると
まるで、何故か別の部署の人に、私が仲間はずれにされているような構図です。
もう毎日腹が立って仕方ありません。
その人がいなければ万事とても上手く行っていたのに、本当にどこか行って欲しい・・と・・。

大人気ない愚痴のようで申し訳ありません・・
適当にこの事態に対応するのも、限界になってきています。
職場に嫌いな人が居る場合、皆さんはどうされていますか・・
どうしたら心を平穏に保つことが出来るでしょうか・・。
お手数ですが、ご回答頂けると大変嬉しいです。
宜しくお願い致します。

職場にすごく嫌いな人がいるとき、皆さんはどうしますか?

今派遣で働いている30代・女性ですが、隣の部署の女性がとても鬱陶しく感じ、
最近では大変なストレスになってきました。そのことばかり考えてしまいます。

というのも、私は同じ部署の派遣で仲の良い2人がいるのですが、
隣の部署の派遣女性が、毎日毎日しょっちゅうその人たちの所へ話しかけに来て、
長時間おしゃべりしたり、お菓子など物をあげに来るのです。
私も少しは馴染もうと、なるべく明るく接して、会えばプライベートなことも
少し話すよ...続きを読む

Aベストアンサー

あー、分かります。
私にも、「本当に消えていなくなって、もう二度と視界に現れないでほしい!」
と思うくらい、大嫌いな人が職場にいます。
私の場合も、その人とは仕事のグループが違うのですが、
同じフロア、同じ空間で仕事をしているので、仕事の日は必ず顔を見ることになります。

私は彼女からは明らかに嫌われているし、私も前に書いたとおり彼女が大っ嫌いなので、
お互い必要最低限のことしかしゃべりません。
ただ私の職場のパートさんたちの間に、
韓流ドラマ好きのグループ(あくまでも趣味のグループで仕事のグループはバラバラです)があって、
よくDVDの貸し借りをしたり、情報交換などをしているのですが、
私のグループのおばちゃん数人と彼女は、その韓流ドラマ好きのグループのメンバーなので、
仕事の手が空くと、しょっちゅう私のいるグループにやって来ては、
ダラダラと韓流ドラマの話をしていきます。
彼女は仕事もけっこうできるベテランで、私とはキャリアも全然違うし、
また性格がジャイアンなのでハッキリと注意できる人がほとんどなく、まさに我がもの顔です。

で、私がどうしているかですが、やっぱり無視するのが一番です。
いちいち誰かに聞かなくても、仕事が進められるようにさっさと仕事を覚えて、
(彼女がいないときにできるだけやり方を聞いておいて)
彼女たちが韓流ドラマの話で盛り上がってる横でさっさと仕事を進めます。
そりゃ、本音を言うと絶対来ないでほしいし、というか、できれば消えてほしいと思ってますが、
まあ、仕事さえキチンとやってれば、職場的には文句はないでしょうから。

余談ですが・・・、私も最初から今のように考えられたわけじゃありません。
以前は、あなたと同じように、大嫌いな彼女の存在が気になって悩んでいた時期がありました。
たとえ気休めでも、せめて何かお守りになればと思って、
嫌な人を遠ざける効果があるというオニキスという石のアクセサリーを持つようにしました。
彼女は相変わらず、我が物顔でのさばってるし、私のグループにもやって来ますが、
以前ほど気にならなくなりました。
まあ、オニキスの効果かどうかは分かりませんが(笑)。
あと、プライベートで何か楽しみを持つのも、いい気分転換になりますよ。
上手にストレス解消しながら、仕事は仕事でキチンとこなす、
これができれば馬耳東風で、気にせずやり過ごせるようになるのではないでしょうか。

あー、分かります。
私にも、「本当に消えていなくなって、もう二度と視界に現れないでほしい!」
と思うくらい、大嫌いな人が職場にいます。
私の場合も、その人とは仕事のグループが違うのですが、
同じフロア、同じ空間で仕事をしているので、仕事の日は必ず顔を見ることになります。

私は彼女からは明らかに嫌われているし、私も前に書いたとおり彼女が大っ嫌いなので、
お互い必要最低限のことしかしゃべりません。
ただ私の職場のパートさんたちの間に、
韓流ドラマ好きのグループ(あくまでも趣味のグルー...続きを読む

Q3700万円を貰ってマンションを買った場合

友達から現金で手渡しで3700万円を貰って、自分の口座に入れて、私の名義でその友達と一緒に過ごすためのマンションを買いました。
友達はお金持ちで私は貧乏なので、友達がお金をだして、私にくれて、私が二人で一緒の時間を過ごせるマンションを買いました。

あまりに稀有な事なので、マンションの登記の手続き以外はしていません。申告もまだしていませんし、友達とも口頭の約束だけで何の書面による約束もありません。

ただし、お金を友達から貰ったことだけは秘密にする約束です。

私の口座からマンションの販売会社に振込みをして、私名義のマンションになっています。
この場合、マンションの登記意外に、どのような手続きが必要になりますか?
この様な相談は基本的に税理士、弁護士、司法書士、どなたに相談すれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

[去年の話なのですが、所得として申告していません。これは所得として申告しなければならないことになりますか?]に。

去年?22年ですね。
既に所得税も贈与税も確定申告書の提出期限が経過してますので、これから申告書を出すなら期限後申告になりますから、無申告加算税がつきます。延滞税もつきますね。

友人に何かを3,700万円で売ったことにして譲渡所得か事業所得として申告したとしましょう。
所得税だけでなく、住民税も課税されますし、国民健康保険税も相当アップします。
そうではなく贈与を受けたとして贈与税にしてしまう方法があります。
実際に贈与されたのですから、贈与税の申告書を提出して、本税・無申告加算税・延滞税を負担することになります。
どちらを選択するかは負担額の比較をしないといけません。
税理士でなくても計算はできますが、私なら素直に贈与税の申告を選択します。

ところで、贈与税については、特例があります。
贈与をうけたあとに、贈与税の申告書を提出する前にその贈与行為の取消をしたばあいには、贈与税の対象となる贈与をなかったものとできます。
ご質問者の場合は、マンションの名義を質問者のものにされてるのですね。
この名義を、友人名義に変更します。
国税庁のURLを貼っておきますので、読んでみてください。

大きな金額の贈与を受けたのに、失礼ながら研究不足だとお伝えしたく思います。
「こんなことしてしまったから、取消したい」と税理士に相談するのが最善でしょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/sozoku/640523/01.htm

[去年の話なのですが、所得として申告していません。これは所得として申告しなければならないことになりますか?]に。

去年?22年ですね。
既に所得税も贈与税も確定申告書の提出期限が経過してますので、これから申告書を出すなら期限後申告になりますから、無申告加算税がつきます。延滞税もつきますね。

友人に何かを3,700万円で売ったことにして譲渡所得か事業所得として申告したとしましょう。
所得税だけでなく、住民税も課税されますし、国民健康保険税も相当アップします。
そうではなく贈与を受...続きを読む


人気Q&Aランキング