痔になりやすい生活習慣とは?

私20代、妻20代、子2歳別居中です。
原因は妻の不倫とその後の態度です。別居時には不倫相手との飲みにいくか家に残るのかの言い合いから子供を置いて家を出ていきました。
その際嫁の母より殺すなど中傷発言あり。親権もその場の勢いもありいらないと妻、義母と言ってます(録音なしです)。メールには子供は私で見ることに納得してます。
後日、親権はやらないのと離婚の要求がきました。別居も一方的に追い出されたと…
協議しましたがどちらも譲らず。来月、調停に来るよう裁判所から通知がきました。協議離婚時私も怒りから離婚の承諾はしています。
子供は現在私の実家で生活し、新しい幼稚園に通っています。職場も残業等なくしてもらい、子供の急変時には直ぐに駆け付けれるよう職場から了承得てます。家庭でも実母の協力もあり特に大きな問題はないと思います。養育実績はまだ2ヵ月です。現状では親権の獲得は母性優先の原理等で勝ち目はないのはわかっています。私が親権を得るには現状維持しかないと思います。
しかし具体な実績期間は示されていません(考えでは1年~1年6ヵ月程度は最低限?)
親権を得るためには調停でとりあえず離婚拒否を示し離婚せず養育実績を積んだ方がいいですか!?
その他アイデアあればよろしくお願いします。
嫁は別居前は目立って育児放棄や虐待はありません。
子供は宝ですが親権の取り合いで子供を傷つけているのはものすごい感じてます…

A 回答 (3件)

質問を拝見して、よく調べていらっしゃると感じました。


調停委員次第ですが、父親と母親で性差別する人もいると聞きます。
まずはそのようなことを調停委員から言われたとしても、しっかりと反論できるように理論武装してください。

現状では確かに、時間稼ぎが重要ですかね。
論点は多いほど良いでしょうから、離婚も同意しないほうが良いと思います。
狙うとすれば、しばらくの間は別居して様子を見るということで調停を合意させることです。
あなたはその間にもう一度頑張って、家族の絆を取り戻したいとか言いながら。
調停委員も基本的には離婚件数を増やしたくないでしょうし、調停が不調になるのは嫌がるはずですから。

ただ裁判になったとしても、現状では離婚が認められる理由がありませんから、離婚しなければ親権判断もされません。
その場合はよほど現状に問題がある場合でなければ、監護者が変更されることもありません。
ですから、それほど不利な状況でもないと思いますよ。

また調停では面会交流が提案される可能性があります。
調停委員の心証を悪くしないためにも拒否しないほうがいいでしょう。
ただし母親に子を連れ去られることも考えられるので、それが絶対にないという保証がなければ心配で会わせられないというスタンスが良いと思います。
たとえば地域によりますが、FPICの利用とかですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。なかなか父親の方の親権は認められないですね、、自分としても出来る限りのことはしてみます。とりあえず今は現状に問題なしと判断され将来も安定して養育できるように示すために、別居後からの毎日の育児日誌や将来の養育の展望などを文章化にしてやれることはやってますがそれでも先行き不安ですね。
面会に関しては否定的ではないですがこちらの面会条件が気にくわないとの子とで実現できてません。調停の際にも面会についても寛大に受け入れようとは考えています。最近は面会に対して許容した方がよいとのことで…連れ去りは心配ですが実際に子供にとっては母親なので面会に当たっては必要な限り機会をもうけたいと考えてます。
FPIC聞いたことないので調べてみます。第三者の目があっての面会の方がこちらも安心できます。母性優先の原則にどこまで立ち向かえるかわかりませんが子供のために頑張ります。貴重な意見ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/17 11:07

あなたの文書を拝見していて思ったのですが、あなたは本当に親権を取りたいのですかね・・・。

それとも奥さんに未練があるのでしょうか。最後にお書きになっている→【子供は宝ですが親権の取り合いで子供を傷つけているのはものすごい感じてます…】という言葉は、それまでの主張と少々矛盾します。

又、お尋ねの親権をあなたが取るために、というご質問の趣旨とかけ離れたことですが、奥さんの不倫相手にはどの様に対応されたのでしょうか。そして、奥さんとの間で、奥さんの不倫問題に関する話しの決着はどうなっているのでしょうか。文書では、夫婦として話し合うべきところが抜きにされて、いきなり離婚で親権問題になっているようです。

あなたがお書きになっている事は事実だと思います。親権の点についても調べていらっしゃるようですので作り話ではない、と思いますが余りにも奥さんサイドで話が進みすぎではないでしょうか。

奥さんはあなたに魅力が無くなったので不倫を働いた。それが夫であるあなたに発覚した。そして、ケンカになって捨て台詞を言った結果別居になった。2歳の子どもさんは、たまたま成り行きであなたが見るようになった。しかし、ケンカが一段落したあとの今、奥さんは子どもさんの親権を得たいと、お考えになっている。あなたも親権を得たいとお考えである。

これって何かおかしく思われませんか。男が自分の女(妻)を他者に寝取られたのですよ。このままではあなたは、奥さんと奥さんの不倫相手の男からも甲斐性無し。と、いうレッテルを貼られて、何も出来ない、という事を物語っているでは有りませんか・・・。その証拠に不倫を働いた奥さん側からの離婚を受け容れようとされているではありませんか。

夫婦の問題ですのでどのように判断されて事の処理をされても他者は関係ありません。しかし、親権で奥さんと争った場合、現実の問題をキチンと順序よく処理できないあなたに、子どもの成育に責任を持てるのかと、誰もが疑問に感じないでしょうか。もう少し、視界を広げてお考えになっては如何でしょうか。私が、親権問題を判断する情報を収集する家庭裁判所の調査官なら、あなたが親権者になるのは不適格者である。と、裁判官に報告するでしょう。親権者の問題を論ずるよりも前に夫婦について論ずるべきなのです。逃げていてはダメなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに相手の考えているように子とが進んでるかもしれません。不貞問題後は一度不貞相手と話してます。相手に対しては現在保留中です。
嫁に関しては幾度となく話し合い、何度も何度も前向きで行けるよう話し合い妻はこれから家族でやっていくとの事でした。しかし、少し時間を開けて様子をみてましたが現実には前向きな態度はなくまだ相手への想いが強かったようです。不貞問題に関しては離婚時にはその内容について双方に責任とってもらうよう現在は伝えてます。
親権については責任をもって育ていく意思は強くあります。嫁にたいしての未練はありません。ただ町中などで子連れの母親を見ると今大事な時期の子供に両親からの愛情を受けさせてあげれない子供にものすごい罪悪感を感じます。
もう一度整理し直して深く考えていきます。ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/15 12:46

父親が親権を取るのは大変ですね。


養育実績が出来るまで粘るなら、取り敢えず離婚不受理届けを提出されたらいかがですか。
また、奥さんの不貞行為の証拠と、奥さんが子供を置いて不倫相手の元に行った時の詳細な記録を作成しておくべきでしょうね。
子供さんが、あなたのご両親の元でキチンと養育出来る体制である事を示すのも非常に大切ですね。

・奥さんが、不貞行為を理由に、子供を捨てて養育を放棄したというストーリーをキチンと作り込む
・奥さんの不貞行為を実証する証拠を確保する
・弁護士と相談して、必要な養育実績を積む
・ご両親の協力を得て、男親でも子供の養育が万全の体制である事を実証する
・経済的理由で、奥さんの元では養育が難しく、ご自分の元では万全の養育体制がある事を実証し、ストーリーを作り込む

これらの事を全て実行できれば、父親であっても親権は確保出来ると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
不受理届けは既に提出ずみで不貞についての証拠ならびに嫁と相手からの証言もとれています。相手への慰謝料請求はまだしてないです。正式に離婚が決まるか、慰謝料が請求出来る期間はとりあえずなにもしないようにと考えてます。子供を置いて不貞をしていた事実は自分の資料では証明するのが困難かと…
自分の伝いたい趣旨をまとめて調停にむけ資料を作成していきます。ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/15 12:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q片親に育てられた子供は両親そろっている子と「何か違う」の?子をもつもたない関係なく意見を聞きたい。

以前どなたかの質問の回答を読んでいたときに目に入ってきた文なのですが。死別は別とし離婚・未婚で片親に育てられた子供は幼稚園、小学校、、、などで他の子達(両親揃っている家庭で育った子達)とくらべ何が違うのでしょうか?
最近ではたとえ両親がいる家庭にいても家に帰らない子や親を殺す子、燃やす子、、沢山の事件で子供を持つ親は色々な情報に迷わされてしまう世の中です。「この子育てが1番正しい!」というのは無いと思います。接する時間が短くても子に愛情が無い親も居ません(虐待する人は論外ですが)大人の都合で親が1人・・・子供には何の責任もありません。何があっても守ってやりますが、「何か違う」という感覚は何、と思い質問しました。私自身シングルマザーです。きっとシングルM/Fの人の参考になると思います。こちらが良い気がしないご返答でも結構なのでお聞かせください。

Aベストアンサー

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるということが難しいようですね。働いているのでどうしても時間が足りず、叱りつけるだけのしつけ+おとなしくさせるために、おやつやおもちゃなどのモノで釣るなどの傾向があります。)

例えば、両親がそろっている子の家は夕方6時ごろ夕食としますよね。
それならばその家に遊びに来ている子供は普通は5時くらいには家に帰ります。
休みの日の朝は通常なら7~8時ごろ朝ごはんですよね。そうすると友達は早くとも10時くらいに遊びに来ますよね。
が、片親の子供たちは、人の家で夕飯が始まろうとも帰らないし、朝は9時前から遊びに来たり。
親がそれを止めようとせず、「私は仕事だから●●ちゃんの家にでも行って遊んでおいで」と相手の家の都合も考えず子供を外へ出してしまったり・・・。

他には、友達の家に遊びに行くと、友達の親に対して、自分のことばかり見て!!というような態度で接し、子供同士で遊ばずに友達の親にばかり話しかけてきたりと、いまいち子供同士で遊んでいられない感じでした。

最近体験したものを2つほどかきました。
で、本題なのですが、世の中にはこの子みたいな子ばかりではなく、ほんといいこもたくさんいます。
でもなぜか、一つでもその子供やその親に落ち度があるとすぐに「やっぱり片親だから」と言われてしまうのです。
似た事例で連れ子の場合もそうです。「あの子は釣れ子だし」「親が離婚しているし」とか言われてしまいます。
人間って不思議なもので、差別の対象を見つけて差別しないと気が済まないというか生きていけなというかコミュニケーションが取れないというか・・・。
差別なんてしてない!とお思いの方でも、どこかでなにかしらを差別しているんです。
片親の子供というのは格好の的になってしまいます、気の毒ですが・・・。

そしてそういうのを知った片親の方はどういう行動に出るかというと、そういうことを言われていると知っている親は、「子供にみじめな思いをさせたくない」や「不自由なんてさせてない」と周りに主張したいがために、必要以上にものを与えたり、甘やかしたり、子供同士でいざこざがあった場合、親がしゃしゃり出て「うちの子がいったい何をしたの!」と言わんばかりに必要以上にかばう・・。
もちろんそうでない方もいらっしゃいます。
なので、最初に書いた人それぞれ・・に戻ってしまうのですが。

いろいろ書きましたが、何が違うかというと、やはり周りからの印象でしょうね。勝手に周りから枠に入れられてしまい、決めつけられてしまうのだと思います。
残念なことですが、世間的信用も両親がそろっているところより低いと思います。

とても気に障ることをズケズケと書いて申し訳ございません。
正直な話、私も差別しなければ気が済まない一人の人間だと思っています。もちろんそういう気持を極力周りに知られないように努力してはいますが、敏感な子にはわかるかもしれませんね。

あ、そうだ。片親の子は敏感な感情の持ち主が多いですよ。
時々かわいそうだな・・と思うくらい気を使ってくれる子がいます。
そういう子を見ると気の毒だなと思います(ぬ;これも差別しているのかも)

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるという...続きを読む

Q無理でも親権争うべきか諦めるか迷っています

別れた子どもの事です。アドバイスください。

離婚後、1年半たつのですが元妻が引き取った子供(5歳)が元妻といたくない、私の家に来たいと言うようになり私の自宅で約3か月ほど面倒見ています。

本人はもう帰るつもりはないようです。ちなみに帰りたくない理由は「怒鳴られて叩かれる(頭)」だそうです。元妻は知るかぎりではヒステリックなところは多少あるのですが虐待はするとは思えないのであくまで躾の範囲内でのことだったと思います。もし虐待の兆候があっても親権変更の理由に持っていくのは難しいそうです(弁護士談)

親権の変更を元妻にお願いし、元妻も了解してくれていたのですが調停時になって、元妻は「監護権だけは渡してもいい」と意見を変えてきました。

弁護士さんに法律相談しているのですが、

「親権変更は私のケースでは認められる可能性は低いとのことでした。監護権を譲ると言っているのでとりあえずは今は監護権で話をまとめて、子供の意見が尊重されるくらいまで大きくなってもっと養育の実績を積んだうえで再度、親権変更するのがベストでは?」との意見でした。

2つの弁護士事務所を訪ね有料で法律相談を行ったのですが、どちらの先生も同じようなアドバイスでした。

なので私としても「監護権」のみでとりあえずまとめようと思っています。

監護権のみで親権はあきらめるか。
親権変更で審判まで行い、裁判所に決めてもらうか(親権(変更監護権含む)は絶望的)。
で迷っています。

監護権のみ取得した場合、監護権のみでお子さんの面倒を見られている方とかもおられるかとは思うのですが実際、不便なことなどございますでしょうか?

実際のところはどうなのでしょうか?
経験された方など詳しい方のアドバイスいただければ助かります。

学校に関しては教育委員会のほうに確認したら、住民票さえ移せば入学することはできるとのことでした。


よろしくお願い致します。

別れた子どもの事です。アドバイスください。

離婚後、1年半たつのですが元妻が引き取った子供(5歳)が元妻といたくない、私の家に来たいと言うようになり私の自宅で約3か月ほど面倒見ています。

本人はもう帰るつもりはないようです。ちなみに帰りたくない理由は「怒鳴られて叩かれる(頭)」だそうです。元妻は知るかぎりではヒステリックなところは多少あるのですが虐待はするとは思えないのであくまで躾の範囲内でのことだったと思います。もし虐待の兆候があっても親権変更の理由に持っていくのは難し...続きを読む

Aベストアンサー

是非回答を頂けたらと思います。と、いうことですのでこれを最後にアドバイスをさせて頂きます。

あなたの問題点は、対立する親権の問題です。これまでのご質問の課程は省略しますが、元夫婦がお互いに親権者は自分であるべきである。と、調停の場で主張し合っている。こういう現実です。つまり、元夫婦の間には親権という問題を挟んで距離のある関係です。その距離を埋めようとして、合意点を見いだそうとして調停が行われているのです。

この距離を分かりやすくするために、実際の距離に置き換えて説明します。あなたと元奥さんとの間に1メートルの距離があると仮定します。元奥さんは0センチの位置に立っています。あなたは1メートルの位置に立っています。このように距離を具体的にイメージしてみます。そして、元奥さんとあなたはそれぞれご自分の立つべき位置に立って我こそは親権者であるべきだ、と主張をします。この距離の中間点、つまり妥協点は50センチになります。

あなたは、より確実にご自分が親権者になるべきべき保証があると安心なので、弁護士を初め子どもの教育の専門家などに色々とアドバイスを求められたのでした。その結果、子どもさんの親権と監護権は分離・分属がベストなんではないか。親権は子どもさんが明確な意思表示が出来るような年齢になってからでも遅くはない。と、いうアドバイスを受けられて、あなたご自身もそれもそうだ。いま、利益(メリット)の無い争いはしないほうがいい。と、思われています。

ここで再び距離のお話です。元奥さんとあなたの距離は1メートルありました。しかし、あなたが外部の意見をそれもそうだな、と思い始めたということは、1メートルの位置に立っていたあなたは元奥さんが立つ0センチに寄った75センチくらいの位置に立って交渉をしていることになります。0センチと75センチの中間点は、奥さんのフィールドに寄った37センチくらいの位置になります。何が言いたいのかというと、あなたが迷って第三者の事なかれ主義の意見を取り入れた点で、妥協点は奥さん側に寄った所にある。と、いうことをいいたかったのです。妥協点は中間点でない、ということです。

あなたは、元奥さんの所で暮らしていた子どもさんが、あなたの元で暮らしたい。お母さんは言葉で攻撃したり時たま暴力を振るう。と、いうのが子どもさんがあなたの元で暮らしたいという理由でした。ならば、子どもの父親として法律がどうであろうとまず、子どもを虐待の兆候のある母親から守ってやろう。と、いう気持ちが起こるのではないでしょうか。そして、次に具体的な問題、つまり親権を得て正式に子どもを引き取りたい。と、なるように思います。ここで大切な事は、子どもを健全に養育するのだという親としての責任感です。

元奥さんがなんだかんだ言ってきても子どもさんは自分が親権者となって養育する。と、言う姿勢が失礼ながらあなたに感じられないのです。自分ははたして親権者となり得るのだろうか、と問うていらっしゃるのです。同じ第三者に問うにしても、自分が親権者になり得るにはどうすればいいのか、というなら分かります。5歳の子どもが、お父さんと一緒に居たい。と、言うこの言葉の意味を汲んであげて下さい。

そして、今一度あなたの立つべき位置である1メートルの位置に立って親権は絶対に譲れない。と、調停で主張して下さい。もちろん譲れない理由を論理的に説明されるのは当然です。こう言うとあなたは、虐待の証拠も何もない。と、おっしゃいます。当然です。5歳の子どもさんが虐待の証拠を取ろうとする方がおかしいのです。何よりの証拠は、5歳の子どもさんが母親ではなく暮らしたい相手を父親であるあなたを指名したことです。そして、その理由を母親の暴言暴力にしてです。証拠とおっしゃるなら子どもさんの言葉に基づいてあなたが証拠作りをすべきなのです。

あなたが逃げのように証拠がないとか弁護士2名とも親権の移転は難しいように言っている。それを参考にして対応を決めようと言う様な言動は事なかれ主義も程度を越えます。子どもさんのためを本当に思っていらっしゃるのであれば、あなたの立つべき位置である1メートルの位置に立って親権は譲れない旨を主張すべきです。そして、話し合いが成立する可能性がなくて、元夫婦お互いの言い分にそれぞれの利がある。と、裁判所が判断した場合、「家事調査官」が「事実の調査」を行います。その結果、裁判所はどちらが親権を得る方が子どもさんの生育上の利益があるのかを判断します。主張を途中で変えたり譲るような態度は子どもさんへの裏切りだと思われませんか。人は自分のことなら譲歩を簡単にします。しかし、他者のことに関しては譲歩はなかなか出来ないものですが・・・。

最後にひとつだけアドバイスです。
元奥さんとあなたの対立の主問題は親権者変更の問題です。これが真っ正面から対立するのであれば、対立する問題として一旦横に置き、その問題点の側面の問題を取り上げて、相手(元奥さん)を攻撃するのです。この方法は交渉に勝つための方法です。第三者の意見は意見として受け止め、ご自分の子どもさんに関するきちんとした正しい姿勢で事に臨まれることを期待いたします。こういうアドバイスを受け入れるのが無理な人は無視して下さい。交渉は法律に基づいた方法で勝つことが大切だ、とお考えの方は参考にして下さい。

是非回答を頂けたらと思います。と、いうことですのでこれを最後にアドバイスをさせて頂きます。

あなたの問題点は、対立する親権の問題です。これまでのご質問の課程は省略しますが、元夫婦がお互いに親権者は自分であるべきである。と、調停の場で主張し合っている。こういう現実です。つまり、元夫婦の間には親権という問題を挟んで距離のある関係です。その距離を埋めようとして、合意点を見いだそうとして調停が行われているのです。

この距離を分かりやすくするために、実際の距離に置き換えて説明します...続きを読む


人気Q&Aランキング