ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

現在、住宅を新築中です。
工事に当たり、土の埋め戻しが必要でした。見ているとコンクリート柄や碍子の破片などが入った土や粘土質の土が使って埋め戻しがされているのを発見しました。
こんな物が入った土は産廃と思うのですが断れないでしょうか?
やり直ししてほしいのですが、どうでしょうか?

A 回答 (11件中1~10件)

ANo7です。



>その中の一台がガラ入りだったというのが工務店の言い分です
No7にも書きましたが、産廃処理すべきものを質問者様の敷地に不法投棄しているとしか思えません。
もしも、その「言い分」が本当だとするなら、あおまりにもずさんな管理状況が伺えるため、その他のもろもろの部分に関してもいったい大丈夫なのだろうかという、いらぬ心配までしてしまいます。

以下に、川崎市の説明書へのリンクを例に載せますが、定義の部分(ページ番号1)をご覧になれば、おわかりになることと思います。
http://www.city.kawasaki.jp/300/cmsfiles/content …
    • good
    • 1

建物を解体した際に発生するコンクリート柄(塊)や硝子くずは産業廃棄物です。


通常、そのままの状態で埋め戻しに使うことはありません。

コンクリート塊などをリサイクルして使うにしても
40mmぐらいの大きさに砕いた後に使います。
(用途としては、道路の下の埋め戻しの路盤材(RC-40)が大半です)

地域にもよりますが、
コンクリート塊の処理費用は発生するにしても
路盤材はただ同然で分けてもらえるところもあります。

ちなみに良質残土よりは
きちんとコンクリート塊を破砕したものの方が
石の割合が多いため、地盤支持力は高いです。
(主にCBR値という指標で評価されます)

将来的に土地を更地にして売りに出される際
コンクリートがらを混じっていると
後々、困る可能性があります。

その辺もよくお考えになって
対応されるのが良いかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。大変参考になりました。
県の産廃の係りに相談しました。それによると、地主の了解のいかんにかかわらず、また含有量にかかわらずコンクリートガラや電気の碍子、ガラスくずが入っている物は産廃であって捨てられないことが分かりました。業者の処分もあるそうです。
本当に有難うございます。

お礼日時:2013/08/08 09:21

いずれにしても、現場監督に「なぜ、コンクリートやガラスが入っているのか?」とたずねる必要はありそうですね。

    • good
    • 1

契約とのからみもありますが、


いまは「埋め戻しは山砂又は良質土」と書いてある図面は、あまりないはずです。

建設リサイクル法により、現場で発生した廃棄物は、正規のルートで処分する必要があります。
http://www.env.go.jp/recycle/build/gaiyo.html

そのさい、コンクリートガラは、処分場(産廃ゴミ捨て場)に捨てるのは基本的に禁止で、必ずどこかで再利用しなければなりません。前にも書いたように、コンクリートガラは埋め戻し土の性能に悪影響がないので、積極的に埋め戻しに使われています。
ただし、コンクリートガラで、大きさが20cmぐらい以上あるものは、将来別の建物を建てるとき、基礎のくい打ちの邪魔になるので、細かく砕いてから埋め戻さなければなりません。

ただ、ガラスが入っているのは、どうなんでしょう。ビンの形のままだと問題ですね。
砕いたガラスの埋め戻し材も研究されているとは聞いていますが。水はけがとても良いらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

碍子の割れた破片8CMX8XCMX8CMくらいのものやタイルの破片でした。
コンクリート片は20CMくらいのものも表面にでており掘ればもっと出てくるかもしれません。
設計士さんには良質残土による埋め戻しと話してあると確認しました。
いろいろアドバイス有難うございます。
素人は泣き寝入りが多いです。感謝します。

お礼日時:2013/07/31 15:19

ANo2、6様に同意のものです。



ご質問文を読んでも実際の状況がどうなのかよくわからないところがあります。
「埋め戻し」は埋め戻しなのか盛土なのか、建物の基礎下の部分なのか外構なのか、契約はどのようになっているか、ガラやガラスはどの程度の混入度合いなのか、粘土質は本当に粘土なのかなどなど…

仮に、ご質問の文章通りであるなら、不可です。

まず、質問者様の立場がどの程度有利なのかを確認するのには、契約内容がどうなっているかが関わってきます。
まともな設計図書に基づいた契約であれば、図書に埋め戻し土の記載があるはずですので、そのようになっていなければ当然ながら、やり直しを求めることができます。
普通の図書であれば、埋め戻しは山砂又は良質土などとなっているのではないかと想像します。

設計図書が整備されておらず、契約内容にもそれに関する記載がなければ、工事監理者の専門的な判断・指示に基づくことになると思いますが、工事監理者を定めていませんか?
工事監理者(=建築士)を定めていれば、その方に『このような埋め戻し土で良いのか』についての充分な説明を求めてください。説明に納得できない場合は、工事監理者を通じて是正を求めてください。


上記のような状況がなく、曖昧な契約に基づいて工事をしているとなると、質問者様の立場は大分悪くなってしまいます。
建築主との協議を申し入れ、この件に関してだけでも知識のある建築士を介するか、No2様のお答えにある役所などを介さないと、なかなか主張が通らない可能性もあります。


状況がよくわからないので、文章をそのままに読んだだけの率直な感想ですが…
通常ではあり得ません。(「通常」というのは良識的な範囲の意味です)
百歩譲って、ガラに関しては、建物に関係がなく、表層土でない場合は、建築主の了解を得た場合に限り、ないことはないでしょう。
外構の場合でも、配管類を埋設する可能性や植栽の対象となる表層土に関しては、良質土で埋め戻すべきでしょう。
一方で、ご質問の文章のような混廃状態の埋め戻し土を施工者がどこから持ってきているのか不明ですが、考え方によっては、質問者様の敷地を産廃の廃棄場に利用しているという言い方もできます。また、ガラスは論外ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。
良質土となっているようです。
管理してもらっている設計士さんに聞きました。
地下一階(ビルトイン駐車場)および基礎の埋め立てに使った土です。
植栽もあるし困っていますが、ご意見参考になりました。
有難うございます。

お礼日時:2013/07/31 15:07

大学を卒業して40年弱、今年還暦を迎え、建築一筋でやってまいりましたが


まだまだ私の職種では青二才です。

そんな私がいうのもはばかられますが、
住宅の敷地を産業廃棄物で埋め戻すのを
推奨しているのをこの板ではじめて目にしました。

いやはや、恐ろしい時代になったものです・・・・。


契約内容、例えば掘削土を埋め戻し土として転用するとかになっていたとか
埋め戻し土の種類について別に取り決めがあったとか
又は、ごく少量の瓦礫が混入されていただけとか、
不明に部分が多いので回答としては、
なんとも・・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。
設計士さんに聞いたら良質残土を入れる約束だったそうです。
埋め戻しの土がトラック何杯にもなるのでその中の一台がガラ入りだったというのが工務店の言い分です。大きい物では20CM大くらいのコンクリートの塊や鉄筋付きのコンクリート碍子の破片(湯飲みくらい)もあり、これが普通なら仕方がありませんが、どうなのかと思いGOOを利用させてもらいました。本当に有難うございます。

お礼日時:2013/07/31 15:29

植栽するので、の場所なら入れ替えできるかも、


適さない物は、ある程度は土の回収販売業者が選別しているようにも思います
    • good
    • 0

 それらを入れることで、地盤は強固になるし、不必要な産業廃棄物の低減にもなるし・・。

悪いことは無いと思いますが???
 
    • good
    • 1

契約とかの話は別にして、


コンクリートガラを混ぜても地盤支持力は低下しません。むしろ強くなります。ガラスも同様です。(軟弱地盤化することはありません。)
粘土質土は低下しますが、ほんとに粘土ですか? いわゆる赤土は砂質土で埋め戻しには最適とされている土です。
粘土と砂の見分け方は、手にとって丸めると、棒状に長く伸ばせるのが粘土、すぐにぶつぶつに切れて丸めることもできないのが砂です。
    • good
    • 3

柄 ⇒ 殻(濁音変化)ガラ ですね


やり直しを請求しましょう、但し記録が残る方法でです
申し入れ書;宛先は ⇒ 設計者・業者代表者・統括官庁名

業者が言う事聴かない場合は、役所の建築課に言います
又は、業者登録している官庁(建政課)に言います

設計図・契約図に埋め戻し土の記載が有りませんか
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q盛土地盤の材料について教えてください。

盛土地盤の材料について教えてください。
土地を購入して、家を新築することになりました。
サウンディングをハウスメーカーにより実施したところ、埋め戻し地盤(深さ1.75m)から古屋の解体ガラが出てきました。
ガラの量が比較的多いことから、瑕疵担保責任より土地売主によりガラ撤去をしてもらうことになりました。
そこで問題なのが、今埋め戻されている土は赤土という粘性土地盤で、ガラ撤去のために掘り返すと
地盤がゆるみ、直接基礎に必要なN値(連続して粘性土で3以上、砂質土で5以上)が確保できなくり、結果的に表層改良または柱状改良が必要になってしまう恐れがあります。

土地売主はそうはならないようにしたいので、言われた土で置換し、言われた施工方法を実施しますと言っています。

宅地造成において、最適な土(良質土)とはどのような土でしょうか?
建物着工までに時間がないため、締め固め効率がよく、確実に強度が出る材料を知りたいです。
強度だけを確実に確保するのであれば、セメントを混ぜるという方法もあるかもしれないですが、
必要ないのなら、できるだけ使いたくありません。

売主に土の種類や施工方法を指示するには、何を規定して指示すれば良いのでしょうか?
山ズリ、表層は砕石・砂利等が考えられますが、何をどの厚さで入れれば最適でしょうか?

よろしくお願いいたします。

盛土地盤の材料について教えてください。
土地を購入して、家を新築することになりました。
サウンディングをハウスメーカーにより実施したところ、埋め戻し地盤(深さ1.75m)から古屋の解体ガラが出てきました。
ガラの量が比較的多いことから、瑕疵担保責任より土地売主によりガラ撤去をしてもらうことになりました。
そこで問題なのが、今埋め戻されている土は赤土という粘性土地盤で、ガラ撤去のために掘り返すと
地盤がゆるみ、直接基礎に必要なN値(連続して粘性土で3以上、砂質土で5以上)が確保できなく...続きを読む

Aベストアンサー

お礼補足の回答
1>調べると、それを典型的に示した論文が見つかりました。
<http://rock.mine.akita-u.ac.jp/study/pdf/%E8%B7%AF%E7%9B%A4%E6%9D%90%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%8C%81%E5%8A%9B2007.pdf>
これによると、M-40-0の方が締め固めには適しているといえますが、一般の住宅の宅盤で使うことはあるのでしょうか。
●一般の宅地では、高価なため先ず使用しませんね。
主として、道路工事の路盤の材料につき、公共機関の仕様書、材料検査規定等により、生産販売されています。道路ではこれが主流ですね。

2)住宅地の造成(埋め戻し)
●故に、道路の改修工事現場から発生した、路床に使用されている山砂と路盤に使用されている粒度調整砕石M40-0を一緒に掘削し(混ざってしまう、一度に掘削するため)、再利用のため業者、建材屋の置き場にストックして、販売していますね。但し、それように管理するのは大変であり再生砕石やアスコンが混ざってしまっているのも事実ですね。
●山砂(粗めのもの、細かいもの)の荒めのものを使用して、埋め戻しに使用する場合もあります。撒きだし厚さ、転圧、密度管理をすれば、それなりの地盤強度は出ますね。事前に実験室で試験を行い最適な密度を決定します。現場では試験盛土を行い、転圧回数を決定します。
●その他、建築、土木現場から発生した、ローム層下(GL-5m~ー7m下)のシルト系砂、砂利等も転用して使用します。(含水多く、乾燥と排水処理が必要です)
●現場のローム層の処理については、即、宅地造成用としては駄目ですね。水分が非常に多く、降雨で泥土になってしまいますね。但し、敷地の中で、庭、花壇部分はこれでもいいですね。表面排水が必要ですが。
故にほとんどは、北関東、茨城方面の田んぼ、畑、くぼ地、造成用(深い場所)に使用されますね。

3)>今回のHMの営業さんはもちろん、設計士も建築であり、このような地盤関係については素人です。(話しているとわかります)
ここのHMには地盤関係を担当している部署があり、そこの担当者と一度打合せをお願いしたことがありますが、その時は話は進みました。
●そうですね。一番気をつけないといけないのは、自称専門家の軽い気で、平気で(技術者が見れば、聞け即、間違いであることがわかる)真実でないこと、経験のないこと、理論的でないことを発言する自称技術者がいることです。この場合は、なぜ、なぜ、なぜ問答を繰り返し、すべて宿題にすることです。
●地盤の専門技術者(土木経験者・土工事・造成・道路)地盤関係の設計者、地質調査会社経験者、土木コンサルタント経験者、建設部門技術士(地質、施工)などを是非出席させてもらうのが一番です。本来はこれが専門企業としての、CSR(法令順守と社会との約束)社内規定、倫理規定、行動規範を遵守し、企業統治の姿ですね。

4>それ以外の時は、営業、設計の人を通して、状況を又聞くといった感じで、埒が明かずイライラ・・・
最終確認の段には、もう一度地盤の担当者と話をします。もちろん、営業・設計に同席してもらって。
●記録に残すことをお忘れなく。

お礼補足の回答
1>調べると、それを典型的に示した論文が見つかりました。
<http://rock.mine.akita-u.ac.jp/study/pdf/%E8%B7%AF%E7%9B%A4%E6%9D%90%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%8C%81%E5%8A%9B2007.pdf>
これによると、M-40-0の方が締め固めには適しているといえますが、一般の住宅の宅盤で使うことはあるのでしょうか。
●一般の宅地では、高価なため先ず使用しませんね。
主として、道路工事の路盤の材料につき、公共機関の仕様書、材料検査規定等により、生産販売されています。道路ではこれが主流ですね。

2)...続きを読む

Q基礎工事後の埋め戻し・整地について

基礎工事が終わり、工事後の埋め戻し・整地がありました。
今朝、見に行ってみたところ敷地にごつごつした砕石のようなのが敷き詰められていましたが、よく見ると解体後のタイルのかけら(タイルにコンクリートかモルタルのようなものがくっついている)や、アスファルトのかけらなどが多数、混じっていました。
このようなやりかたは、普通のことなのでしょうか?

去年からアスベスト問題がおおきく取り上げられ、私も気になっていました。解体現場からのものなら、アスベストが含まれる可能性もあるように思えて、心配です。
普通の石に見えるのも、もしかして解体後のものなのかも・・とか。

入れ替えを要求することは、できるのでしょうか?
通常のことだとしても、見た目、気分的にもよくないのですが・・。
建て方も目前ですので、あせっています。

Aベストアンサー

お礼を書いて頂きありがとうございます。

ご心配の件ですが、再生砕石の原料はご存知の通り、道路舗装のアスファルトガラや建物解体で発生したコンクリートですが、クラッシャープラントへ建設業者が搬入の際、それらのガラに余計な物が混じっているとプラントは受け入れてくれません。

よって、それがクラッシャーであるならば、ご心配のアスベストの害等はないでしょう。ご安心ください。

Q自宅の敷地からガラが出ます。

昨年、建売で住宅を購入しました。
夏にガーデニングをしようと庭を掘り起こしたら
コンクリート片や鉄筋が出てきましたが、特に気にせず処分していました。

今日、ご近所さんに聞いたのですが、
外構工事をしようと穴を掘ったら、地中に水が溜まっていて配水管を
埋め込む工事をしたそうです。

この様な地質の場合、ガラが埋めてあった方が安定するのでしょうか?

この区画はマンションを壊した跡地に同じ工務店が建てた家が並んでいます。
古くても築3年なので家自体に問題が生じている人はいませんが、
春先になると外壁の周りを歩くとひざ下まで足が埋まってしまうお宅がありました。
外構工事をした会社には、土地を調査した書類を工務店に確認させてもらったほうが
いいと言われたそうです。

素人ですので何が正しく何が間違いなのかもわかりません。
今後、数十年も快適に暮らすために
何をすれば良いのかアドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

安定しない土地にガラを埋め込むような工事はあり得ません。
他の例ですが、土地の埋め戻しに伐採した竹を使った例があります。当然竹は腐り土地が陥没しました。
又、ガラも埋め戻しに使ってはいけません、他の回答者が言うとおり、コンクリートなどの間隙に雨などが降ると土が流れ込んで、土地が陥没します。(家が傾きます)ひょっとすると、産業廃棄物等が埋め込まれていれば、土壌汚染の危険もあります。
当該地域の自治体の建築課(係が違うかもしれません)等に一度相談に行ってください。

Q庭に敷く土はどこで買うのですか?

茨城県鹿嶋市にひっこしてきました。
庭なんですが最初から少し窪んでいて 土を入れなければと思っています。
どのくらいの量が必要になるかわかりませんが
トラックで運んできてもらわないとならないけっこうな量になるとかと思います。

それでわからないことは そういう土などはどこに頼めばいいのかということです。
ホームセンター。。。?ですか?
運んできてもらったらあとのことは自分でやります。
茨城県鹿嶋市付近でそういう業者さんを知ってる方 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホームセンターや園芸センターでは無理です。小袋(1袋10l程度)は
販売されていますが、庭に入れる量を購入すると相当な額になります。
大量売りはしていませんが、店舗によっては専門業者に取次をして貰える
所もあります。ただし無料とは行きません。専門業者には土代と運搬料を
取られ、取次店にも紹介料を取られます。

まず職業別電話帳で砕石や砂利業者を探します。そこに電話をして真砂土
があるかを聞きます。庭土に最適なのは真砂土で、1台分で幾らなのかを
聞きます。僕が知っているのは運送会社が真砂山を持っていて、販売をさ
れています。2トン車1台で2200円程度で、これは自分で買いに行っ
た場合の値段になります。運搬をして貰うと、運搬賃の他に手間賃も取ら
れます。詳しくは分かりませんが、3000~3500程度になるのでは
と思います。砕石業者、砂利業者、真砂土販売業者などを探して見て下さ
い。

どの程度の庭か分かりませんが、真砂土入れから整地までと土壌改良まで
を行って貰える造園業に任せた方が結果としては安上がりになります。
運んで貰えれば自分ですると言われますが、そんなに生易しい事ではあり
ませんよ。僕は造園土木の会社に勤務していますが、庭に真砂土を入れる
だけでも大変なのに、土壌改良まですると数日間は足腰が傷んで大変な事
になりますよ。庭に真砂土を入れただけでは締まる事もなく何も植えられ
なくなりますから、真砂土を入れたら土壌改良は絶対に必要です。
結果としては依頼した方が安くなるはずです。

ホームセンターや園芸センターでは無理です。小袋(1袋10l程度)は
販売されていますが、庭に入れる量を購入すると相当な額になります。
大量売りはしていませんが、店舗によっては専門業者に取次をして貰える
所もあります。ただし無料とは行きません。専門業者には土代と運搬料を
取られ、取次店にも紹介料を取られます。

まず職業別電話帳で砕石や砂利業者を探します。そこに電話をして真砂土
があるかを聞きます。庭土に最適なのは真砂土で、1台分で幾らなのかを
聞きます。僕が知っているのは運送会社が...続きを読む

Qアスファルトの重さ(t)をm3に置き換えたい。。。

アスファルトの重さ(t)をm3に置き換えるにはどのような計算になるのでしょうか?
誰か詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

アスファルトは重量(t)で出荷します。基本的には体積を算出し、単位重量を掛けます。通常使用する密粒度13mm、舗装厚0.05m(50mm)とします。面積(m2)×厚さ(m)×2.35となりますが、さらに転圧減量として1.08を掛けます。これで算出された数量が使用重量(t)となります。
(以上引用)
 ですから、Xtのアスファルトは、X÷2.538(立方メートル)となります。
例によって、受け売りでした。(^_^;)

参考URL:http://www.setsubi-forum.jp/cgi-bin/c-board/data/construction/log/tree_105.htm

Qコンクリートの養生期間について

早速質問させて頂きます。
コンクリートの養生は季節によって期間が違ってくるのでしょうか?
私は12月から家の方が着工しております。
基礎のコンクリートはこの時期、どれ位養生期間が必要ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋の良心として
 安全率を見込み、かつ、出来る限り工期を短縮して
 お客様の経済的負担を減らすという、二つの観点の
 中庸を取ると、大体この位になるでしょう。)


蛇足ですが、養生について少し。
養生ってのは、単なる放置じゃないんです。
もし、単に放置しているだけなら(極論すれば)いくら
放置していても駄目です。

【コンクリートの強度(実験結果より)】
 は打設(コンクリートを打ことです。)後1年の物の
 強度を100%としますと、約1ヶ月で80%、約3ヶ月で
 90%の強度が出ます。パーセントの強度が出ます。
 (それ以後も徐々に強度は上がります。 また、1年
  経過後も徐々に強度は上がります。)
 しかしそれも、その期間中に正しい環境条件としてい
 た場合。 コンクリは、85%以上の相対湿度で硬化が
 始まり、乾燥に伴う収縮も小さくなります。
 ですが、もし打設後直ぐの強度が十分に出ていない
 時期に、湿度が低すぎる状態にさらしていると、急激
 な収縮が発生して、コンクリの割れ・ヒビ(=基礎強
 度低下)が起きます。
 

そこで、養生期間中の注意点を少々。

【正しい養生(簡単に....)】
1.湿潤養生をする。(急激に乾燥させない)
 打設後、例えば乾燥しないように散水をする、表面から
 急激に水分が蒸発することを防ぐために、養生シート
 をかぶせる等。
 (高価な施行では、シートの代わりに"膜養生剤"と
  いうものを塗布する方法もありますが....)
2.温度保持
 養生中は、コンクリート温度を5度以上に保つように
 します。(保温・防湿シートによる養生等)
 もし日平均気温が4度以下になるようなら、凍害と
 いって、コンクリートの凍結(厳密にはコンクリ中
 の水分の凍結)が発生し、基礎強度低下の原因と
 なりますから、寒中コンクリートという施行方法
 (凍結しない、しにくいコンクリを用いる方法)
 を採ったり、気候を見てやったりします。


まとめますと、養生ってのは期間を取れば良いという
訳でなく、有る程度の強度が出てくる期間、すなわち
施工屋の基準なら一週間程度は、十分な養生をしてやる
事が肝心です。
ちなみに、季節によっても(コンクリ温度によっても)
若干変わりますが、冬だから劇的に短くなるって事は
ありません。

 ※私も専門はエネルギ・環境系で、この部門では
  2年ほどしか飯を食っていませんから、もし
  念を入れられるなら、町の設計士事務所等で
  依頼して、施工中の視察やアドバイス等を
  受けられることをお勧めします。

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋...続きを読む

Q車庫の土間コンクリートの施工方法について教えてください。

自分で車庫の土間コンを施工しようと思います。あとはワイヤーメッシュをスペーサーで浮かして固定し、生コンを流すだけです。生コンは生コン屋さんにもってきてもらう予定です。そこで簡単に施工手順を教えてください。トンボで均一にならしてからどれくらいで木ゴテや金ゴテで仕上げるとかの生コンの目安、時間などです。道具は一通り揃っています。左官屋さん等で詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が、打設する部分の奥まで届かないときには一輪車で運ぶことになります。後は、ジョーレンやスコップ、そしてトンボで均一にならしますが、均しただけでは内部に気泡が入り、いわゆる「豆板」になりますから、全体にバイブレーターをかけると良いのですが、お持ちじゃないでしょう。で、代わりに棒で、突いて行くのです。(特に、基礎や、型枠の周辺を重点的に、型枠は、金槌で、こんこん叩いて振動を与えてやる)トンボで均した面は砂利が飛び出しているので次に、この砂利を沈めるために、角材(10cm角で、長さは2~3メートル)に足を付けて平均台のようなものを作り、これをひっくり返し、二人でそれぞれの足を持ち、息を合わせて打設したコンクリート面に打ち下ろして(バチャバチャという感じで)行きます、こうすると平らになりつつ飛び出していた砂利が沈み、代わりにモルタルが浮いてきますからその後のコテで均すのが楽になります。
一人でするなら専用の工具が売ってます(名前は知りません。土間均し専用工具で、長方形の金網に取っ手を付け、金網の横にゴムシートが取り付けられている形のもの)
木ゴテだけでも慣れれば砂利は沈んで行くようですが・・・・。
金ゴテ仕上げをしたいのであれば、木ゴテで均した後、表面に浮いた水が引くまでしばらく待ちます。(この、水の引き加減を見分けるのが素人には難しい)
金ゴテで撫でているときにコテが砂利に引っかかると石が浮いてきてきれいに仕上がりませんから、そうならないように、砂利はしっかり沈めて表面にはモルタルの層が出来るように木ゴテで均しておくのです。
金ゴテを使うときは、自分の足形が出来ないようにコンパネを敷いてその上に乗って作業をしますが、可能であれば空中に足場板を渡せるようにしておき、その上に乗って作業が出来れば最高です。
なお、金ゴテで均すときに「表面硬化剤」を使うと、コンクリートに色が付けられてしかも、硬くなり、ほこりが立ちにくくなります。
がんばって、すてきな車庫に仕上げてください。

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が...続きを読む

Qm3→tへの変換方法

土木関係初心者です。
コンクリートガラの計算で単位が「m3」になっているものを、「t」にして記入しなければいけない書類があるのですが、どうやって変換しらよいのかわかりません。

ちなみにもとの数量は、2378m3で代価表には「1.0m3あたり2.35t」となっています。
単純に2378×2.35=5588.3tでいいものなのか悩んでいます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.0[m3]当たり2.35[t]ですか.
2.0[m3]当たりは何トンになりますか?
3.0[m3]だったら?

2378[m3]だったら?
って考えればいいのでは?

Q駐車場に砂利か砕石をひきたいが、何が良い?

戸建ての駐車スペースに、自分で砂利か砕石をひいて安く仕上げたいと考えております。砂利や砕石の購入は、建設中の工務店にお願いしようかと考えておりますが、砂利や砕石に種類がたくさんあって、何がよいでしょうか?
候補として、
1、砕石40-0 40mmから0mm
2、砕石30-0 30mmから0mm
3、砕石5号 20mmから13mm
4、砕石6号 13mmから5mm
5、砂利25mm前後
この当たりはどうかと考えております。
コストは多少割高でも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一番安価なものでは「切り込み砕石」というものがあります。いわゆる採石場でダンプより一次破砕したときに30mm以下を振り落とします。 採石場ではコストを掛けて場内処分しているものです。
 適度にこまく多少の土分の含むので土木業者さんは仮設道路や埋め立ての化粧敷き砂利にします。
 地域によっては舗装路盤やコンクリート骨材としての強度不足の岩石を採掘している専門業者もおります。
 通常それらの用途は道路の基盤材や仮設道路の路盤材に使用されています。
 中には民間駐車場の舗装路盤材としても有効なもののあります。密度もあり締まりますので駐車場の砕石としては最良のものです。こちらでは「ズリ」と呼んでます。
 この手の砕石が手に入ればこれで十分です。 こちら(宮城)では2tダンプ一台6000円です。 
 つまりm3当り4000円ですね。
駐車場の面積が3mx4mとしたらh=0.3
3x4x0.3x1.2(食い込みロス)=4.32立米(約3台)
ですから18,000円ですね。

高くて品質の良いものを必要とするなら
舗装路盤材の上層路盤材として利用されるM30ですね
M30(粒度調整路盤材:最大骨材寸法30mm~0mm)
 質問のN0.2(専門ではC30といいます。クラッシャーラン0)を主材としてそれに荒砂(山砂:陸砂)+スクリーニングス+石粉
を粒度調整材として加えています。
 密度を最大に高めて強度も出していますのでこれ以上最適なものはありません。 
 ただし材料は大口受注生産品ですのでわざわざ出してくれるかが最大の問題です。
 ということで切り込み砕石かズリがよろしいですね。 
 
 

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一...続きを読む

Q庭土に混じっているガラの処分について

ガーデニングをしようと新居の庭の手入れを始めたところ、少し掘ると直径5~10センチくらいの石やらコンクリート片などが、結構出てきました。とりあえずまとめてみると1m四方に積むくらいになってしまいました。空き地に捨てるのも憚られるので処分したいのですが、これらを処分するにはどうしたら良いのでしょうか? 地域にもよると思いますが、参考までにお聞かせいただけるとありがたいです。当方の住まいは神奈川県です。

Aベストアンサー

もしかしたら住宅を作った時に出た物を、埋め立ててから表面を真砂土
で隠したのかも知れません。通常であればコンクリートガラなどは工事
が終わった時点で、住宅建築業者が持ち帰るのが基本です。処分するの
が面倒と判断し、埋め立てた後にボロ隠しで真砂土を入れたのかも知れ
ません。その場合は業者側の責任ですから、連絡をして取り除かせて、
少なくなった部分に真砂土を入れて整地させます。

庭として活用する事は業者には分かっていたはずですから、施工をした
会社に連絡をして業者に持って帰るように伝えて貰って下さい。
あなた側で処分する必要はありません。今後の事もありますから、庭の
土の入れ替えを施工会社に言った方がいいかと思います。


人気Q&Aランキング