外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

仮申請後の、本審査で増額

夫・(31)自営業開業7年目(6年間青色申告)所得200万 所得控除後(140万)
妻・(31)介護職所勤続(正社員)3.5年・所得200万 所得控除後(140万)
頭金50万

負債・自動車ローン・残金70万
事業用借入.国金残金70万 開業資金・地方銀行残金70万(本審査までに完済予定)

クレジットカード限度額 30万×2枚
2年ぐらい前に妻カードの引き落としを間違えて 引き落としがずれたことあります。

それ以外融資事故はありません。

開業資金を借入した銀行に申し込みます。このような条件で1500万・返済期間30年

上記 の条件で仮審査通過したのですが、先日建築確認を設計士さんに出してもらったところ

構造上 柱を数本本足さないと いけなくなりました。 このため

鉄骨(3階建て通し柱)の柱、基礎と予算上追加しないといけなくなました。

他を削って予算を出そうと考えてもいるのですが、やはり本審査で 150~200万の増額を検討しています。

その場合は30年期間から35年期間に変更も考えております。

銀行は本審査の準備に入ってもらっています まだ見積がしっかりしていなかったので金額は記入していません

このような場合 本審査 で増額といううことは可能なのでしょうか?

詳しい方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

十分可能だと思います。



構造補強に伴う増額であり、金融機関にとっても担保物件が良化することですから、認められるはずです。世帯年収400万円の5倍以内とは言え、頭金が少ないのは事実、連帯債務型のローンを組み、お互い確りと団信にも加入してください。お二人ともまだお若いですし、年齢的にも35年完済も大丈夫なはずです。

とかく俄か専門家の類が、あれこれ注文を付けるでしょうが、不動産購入はタイミングです。買いたい時に、買える力があるのなら、買うのが一番です。大きな資産(負債)を持てば、働く意欲もこれまで以上に湧きます。夫婦間の絆も深まります。頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!頑張ります。
明日にでも融資担当の方に話してみます!

お礼日時:2013/09/08 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローンをもう少し増額したいのですが。

住宅ローンをもう少し増額したいのですが。

 ちょっと、長文になるかと思います。
 
 現在 購入したい土地が見つかり 価格は3500万円です。
 住宅も 2500万円くらい掛かると見込んでいます。

 頭金として1000万円ほど出す予定ですが 頑張って もう500万円出してもいいかなと思っています。

 主人は45才で年収は750万円。妻は専業主婦です。子供は幼稚園と小学生の二人です。

 銀行に話を聞きに行ったら 限度額は6000万円くらいでしょうといわれました・・・。

 
 実は・・・10年ほど前に 主人の親と二世帯で家を建てました。
 結局 私たちは出てきてしまい 親と他の兄弟が現在居住中です。
 そこのローンが主人名義でまだ2000万円ほど残っているのですが、支払いは親がしています。
 
 それを差し引くと 4000万円しかローンが組めません。

 支払いとしては月に17万円くらいなら支払える計算で居るのですが、ローン名義が主人なので 4000万円以上組むのは 難しいのでしょうか?
 どこか他行同士を組み合わせたり 方法があるのでしょうか?
 
 今回5000万円ローンが組みたいので 主人ローンは7000万になると思うのですが そういうことは無理なのでしょうか?
 取り留めのない文章ですみません。
 どなたか教えてください。 

住宅ローンをもう少し増額したいのですが。

 ちょっと、長文になるかと思います。
 
 現在 購入したい土地が見つかり 価格は3500万円です。
 住宅も 2500万円くらい掛かると見込んでいます。

 頭金として1000万円ほど出す予定ですが 頑張って もう500万円出してもいいかなと思っています。

 主人は45才で年収は750万円。妻は専業主婦です。子供は幼稚園と小学生の二人です。

 銀行に話を聞きに行ったら 限度額は6000万円くらいでしょうといわれました・・・。

 
 実は・・・10年ほど前に 主...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
んー何だかすごく冒険的なローンを組もうとしてらっしゃいますね^^;。

>どこか他行同士を組み合わせたり 方法があるのでしょうか?

住宅取得の際の頭金不足をカバーする無担保住宅ローンと言うのもあるにはあります。ノンバンク系が多く、よく「頭金クレジット」とか呼ばれているようですね。その辺を調べてみたらいいと思います。但し有担保住宅ローンより金利は高く、大体0.5~1%程度高めに設定されているようです。

ところでご主人の年収(750万円)で5000万円を借り入れた場合の支払いなのですが、大丈夫でしょうか?今ざっと試算してみたのですが、例えば10年固定金利(年4.15%)、11年目以降は年3.5%(下がると想定してみました)の元利均等ボーナス併用なしで試算しますと、月々の支払が、約22.5万円(11年目まで)、約20万円(12年目以降)となります^^;。想定してらっしゃる返済可能額(月17万円)をオーバーしてしまいますが・・・

老婆心ながら一応情報を差し上げます。

お役に立てば幸いです^^。

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q労金の住宅ローン審査に落ちてしまいました。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車のローンは返済済みです)

私としてはまさか落ちるとは思っていなかったのでとてもビックリしています。

落ちた原因は教えてもらえないようなので、どこを修正して次の審査に挑めばいいのか
正直わかりません。

落ちた連絡が入った翌日農協の住宅ローンに申請を出しました。
この経緯をお話したところ、落ちる要因が見当たりません、とおっしゃっていました。

そして審査会社?に提出する書類に意見書のような文面を添えて、正確に今の状況を
伝えます、と言っていました。(建物の評価額は若干低いが問題はないとおっしゃってました)

労金の住宅ローン審査は都市銀行、地方銀行と比べると比較的通りやすい印象がありました。

ここの労金は夫の会社とお付き合いがあるので融通してもらえるのかという気持ちもありました。

車の残債も清算する意思もあるし、することも可能、
過去目立った借り入れも無い。

そして今回特に条件付融資、例えば、頭金をもうちょっと入れれば融資可能ですよ、とか、
具体的な融資可能に向けての積極的なアドバイスがありませんでした。

そうすると、何が原因か、考えられますか?

宜しくお願い致します。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査結果が出るまでにおいて、追加条件さえ提示されなかったと言うことは、全く、審査対象にすらならなかったと推測できます。
融資額と年収にあまりにも開きを感じますし、勤続年数も、あと過去の延滞履歴がまだ生きていると痛感致します。完済されているとしてもです。
それに、自動車ローンを完済できるのであれば、それをまず行ない、完済して半年などが経過した上で、住宅ローンを勤務先に関係しない金融機関において申込みされるべきことです。順序にも疑問を感じます。
さらに、今度は、農協に申込みされたとありますが、農協の場合には、会員になることが条件のようになっておることはご承知の上でのことだと思いますが。
どんな金融機関にしても、住宅を賃貸する場合の仲介業者と同等に過ぎません。あくまで、住宅ローンの場合は、住宅ローン会社が審査判断するのです。

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Q住宅ローン事前審査が遅れてる理由

ただいま住宅ローン事前審査中です。
毎日やきもきして回答を待っています。
当初銀行の担当者は2週間くらいで回答します。とのことだったのですが3週間たっても回答出てない状況です。

3週間は普通にあることなのでしょうか?
考えられる遅れている理由はなんでしょうか?

ちょこちょこ銀行の担当者には連絡しているのですが頑張ってやってます。とのこと。
「融資不可はありますか?」とうかがったところ「それはありません。約束します。」とのこと。
すると審査の土俵には乗っていて継続審査中と考えていいのでしょうか?

とりとめのない質問ですが気が気じゃないので皆様のご意見を伺いと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

事前審査で3週間かけた実績は過去にちょくちょくある不動産屋ですが、
たいていの場合、「何らかの書類不備」でしか審査が伸びることがありません。
それがないのであれば、審査に時間がかかりすぎてます。
大抵は3営業日あれば回答はもらえますからね。

3週間掛かる人の属性は…
(1)自営業・会社役員で決算書の内容解読に時間が掛かる
(2)借入があって返済比率を圧迫
(3)担保物件の確認をして、ひっかかるところがある

こんなかんじ。

書類追加の話もなく、審査回答が出ないのは基本的におかしいですね。
回答がどっかで止まってない?ぐらい。
「融資不可はありません」って回答も銀行員ならしないものですが…。
住宅ローンの営業だけプロパーの銀行員でない場合が多いからなぁ…。

Q住宅ローンのトラブル

住宅ローンの契約についてです。
建築条件なしの土地を購入して、注文住宅を建てます。
土地購入してから2週間以内くらいに融資をしてくれる銀行を探して住宅ローンの申し込みをしなければなりませんでした。
当然そのときにはまだ施工先も決まっていませんし、建てる家の具体的なプランすら出ていません。しかしながら、そんな状態で住宅ローンの申し込みをせねばなりませんでした。
そして申し込みには建物の見積書が必要になってきます。
銀行の担当者曰く「施工先がこの先変わる場合は再審査でOK、金額が増減する部分についても再審査でOK。」とのことでした。
簡単に申せばだいたいこのような経緯で、住宅ローンの入口となる申し込みの手続きが終りました。。
そしていざ施工先が決まり打ち合わせを重ね、工事請負契約を結ぶ頃だいたいの建物代金が見えてきました。建物分の融資を受ける為に、銀行の担当者に金額が増えたことを伝えると(幸いなことに自分のケースですは施工先に変更はありませんでした。)、再度審査を行うので新たな見積書を提出を求められたので提出すると、後日……。
「増額した部分については再審査ではなく’再申込み’になるとのこと。」再申込みになれば当然それなりの諸経費が掛かること。もしくはそれが嫌なら、自己資金でまかなうか、カードローンを組むなどという案内まで…。
つまりは住宅ローンの申し込み時に使用した見積書の金額が非常に重要であったという点なんの案内も受けていない有様です。銀行側がお金を貸すために登記簿に記載させる金額のベースとなる数字でした。少なくとも担当者においては一番先に提出する建物の見積書は(金額は特に)非常に重要であると仰って頂かないと決して対応ができなかったことです。「施工先の変更、金額が増減する部分は再審査で問題ない。」と言っておきながらいざふたを開けるとそれがNGだったなんて、本当に酷い言い方をすれば詐欺です。これではひとによっては建てたい家が建たなくなる現実がここにはありました。
現在は銀行側とこの件について話合いの真っ只中です。責任者曰く「銀行としては提出された見積書で融資を行うだけで、金額が増額する部分については関知していない。」のようなことを言ってました。それを言うならばなぜ申し込みのときにここで提出する見積書は非常に重要なものであるとの説明がなかったのか、借手に形式的であると案内しておいてその発言はないのではないかと感じるところです。利息や手数料でやっていっている銀行としては手数料の二重取りで万々歳でしょうけども。。
これについてご意見お持ちの方いらっしゃいましたら是非お教えください。
また公的な相談先などはあるのでしょうか???

住宅ローンの契約についてです。
建築条件なしの土地を購入して、注文住宅を建てます。
土地購入してから2週間以内くらいに融資をしてくれる銀行を探して住宅ローンの申し込みをしなければなりませんでした。
当然そのときにはまだ施工先も決まっていませんし、建てる家の具体的なプランすら出ていません。しかしながら、そんな状態で住宅ローンの申し込みをせねばなりませんでした。
そして申し込みには建物の見積書が必要になってきます。
銀行の担当者曰く「施工先がこの先変わる場合は再審査でOK、金額...続きを読む

Aベストアンサー

 不動産業に携わる者です。
 辛口なお話になるかもしれませんが・・・
 まず、銀行が融資を行なう際の審査基準をご理解していたら今回のトラブルはなかったかと思われます。審査基準は大きく二つに分かれます。申込者の年収や現在のローン状況と購入する物件の担保評価になります。今回のトラブルについては担保の部分と推測されます。
 銀行は申込金額に対して、担保評価が見合っているか?申込金額に対して収入とのバランスが取れているか?を判断します。ですので、土地の価格・諸経費・建物の金額のわかるもの(見積り等)が重要になってくるわけです。銀行は、マネーロンダリング防止の観点から物件の担保評価が高くても、物件購入に必要なお金以外は絶対に貸すことはありません。その担保評価について、例えば土地建物総額で4000万円の申込をしたとします。すると、銀行はその物件が4000万円の評価があるかを審査します。その後に合否の判断を出すわけですが、事前申込で4000万円の行い、本申込で3800万円になるなら銀行は評価として4000万円の評価はあると判断していますので、数字の書き換えで問題はありません。
 しかし、4000万円の評価を出したところで4200万円が必要になったからと言っても、銀行は申込金額4000万円に対して審査を行っただけですので、その金額を上回る場合は再審査になるのは当然です。
 どう言った理由でご自分で銀行に申込をされたかの経緯はわかりませんが、不動産業に携わっている者が動いていたならこのようなトラブルにはならなかったと思われます。
 ですので、銀行の責任者がおっしゃった「銀行としては提出された見積書で・・・・」のお話は銀行の立場として正当な主張と思われます。
 質問者様が貸し手の立場でしたら、数字の分かるものが必要ではないですか?重要ですよね?
 で、今後のお話としてその銀行が何の審査も無く増額すると言うことは絶対にありません。それこそ行政に叩かれますから。
 気分が悪いなら他の金融機関に申込をされるほうが良いと思いますし、話が早いでしょう。

 不動産業に携わる者です。
 辛口なお話になるかもしれませんが・・・
 まず、銀行が融資を行なう際の審査基準をご理解していたら今回のトラブルはなかったかと思われます。審査基準は大きく二つに分かれます。申込者の年収や現在のローン状況と購入する物件の担保評価になります。今回のトラブルについては担保の部分と推測されます。
 銀行は申込金額に対して、担保評価が見合っているか?申込金額に対して収入とのバランスが取れているか?を判断します。ですので、土地の価格・諸経費・建物の金額のわか...続きを読む

Q新築した後予算オーバーになった方いますか?

タイトルの通りです。
家を建てるにあたり予算は大目に見ておくつもりですがそれでも予算オーバーになる方いらっしゃいますか?
家に関しては特にこだわりなどはないので以前住んでいた家で使っていた家具は使おうと思っていますがやはり皆さん新築と同時に家具なども新しく揃えたりするのでしょうか?
一戸建てだとカーテン代がすごいことになると親に聞いたことがあり、設備に関してはあまりお金をかけたくないのが本音です。
よく家の雑誌などで素敵なお宅を見ますがどのお宅もおしゃれでこだわりを感じます。
新築になったらやっぱり素敵なインテリアにしたいと思ってしまうものでしょうか?
実際新築を建てて、インテリアに興味がないと思っていたが結局こだわってしまった方のお話や、興味ないままだった方のお話なんでもいいので聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近新築したものです。

オーバーする確率の方が非常に高いのではないでしょうか?

具体的に言えば、外構(オープンかクローズかにもよるが、後者ならそれなりにやっちまえば250万円??)、カーテン(=坪数万円:40坪の家なら40万円)、家具、家電(特にエアコン、例えば23畳用を買えばこれだけで1台30万円也)、引っ越し代、セキュリティシステム、火災保険(コミコミでかけると80万円オーバー)、税金等々、家本体以外でもガツンガツンと乗っかって来ます。

また、家本体も要注意。

まず、契約時の金額は多くの人が、間取り程度を概略決めて、ハウスメーカー推奨設備で決めるパターンが多いのではと思われます。なぜなら、ほとんどの人が初めての新築で、かつ業界の人間ではないから、お任せ的な要素が高いのでは?と思うのです。
本当に、間取り、設備を細かく検討しだすと膨大な時間と労力が必要ですから。

しかしいったん契約してしまい、その後の2か月程度の間に、風呂やらキッチンやら、電動シャッターやら、外壁のアイアンやら契約時以外の良い品物を見ると、そちらが欲しくなるのが人情というもの。

しかも、その時点では、家本体以外の設備には素人は頭が回っていませんから、ついつい追加契約をハウスメーカーと結んでしまいます。これも、悪く言ってしまえば、ハウスメーカーの戦略の一つです。なぜなら、いったん契約が完了している客ですから、絶対に逃げていくことはありませんので、ほとんど定価並みの金額を吹っかける訳です。
例えば良い例が照明。照明のハウスメーカーの金額を見ると1割2割引き程度、ネットで買えば半額だったりする訳です。だから、設置しやすいものは施主支給するのが賢いのです。

話がそれましたが、要するに、営業マンから見れば契約後の客に値引する理由はありませんので、絞れるだけ絞っちゃえ的な対応がありなのです。買う側も親に泣きついて資金援助してもらったりと、色々と算段を開始したりするわけです。

契約前であれば、積み上げた金額から驚く程の値引、例えば300万円、をするのですが、追加契約ではそれはありませんので、営業マンから見ればとってもおいしいのです。

そんなことで、家本体及び本体外にて、それぞれアップ要因が大きいのです。

防止策はズバリ、とにかく本体については頑張って詳細を詰めることに尽きます。
そのためには必要十分な仕様の決定が必要ですから、ご本人が勉強しなければなりません。家のレベルの取り方一つでも、道路とのレベル差がある場合は、外構のコストに微妙に影響する等、細かなことを言えばキリがありませんが。そこは取捨選択です。

家本体以外についても、きちんと、何が項目としてあるのか、冷静に自分なりにピックアップすることだと思います。項目自体の抜けがやはり危険だと思います。

家族を引き連れての打ち合わせ等多く始まりますので、本当に大変ではあるのですが、大きな買い物ですし、焦らずに、長期戦でやるというのも一案かと思います。

以上参考まで。

最近新築したものです。

オーバーする確率の方が非常に高いのではないでしょうか?

具体的に言えば、外構(オープンかクローズかにもよるが、後者ならそれなりにやっちまえば250万円??)、カーテン(=坪数万円:40坪の家なら40万円)、家具、家電(特にエアコン、例えば23畳用を買えばこれだけで1台30万円也)、引っ越し代、セキュリティシステム、火災保険(コミコミでかけると80万円オーバー)、税金等々、家本体以外でもガツンガツンと乗っかって来ます。

また、家本体も要注意。

まず、契約時の金額は...続きを読む

Q住宅ローン本審査に落ちました………。

家を新築するにあたり、JAに住宅ローンを申し込みました。事前審査は私のみの勤続年数6年、年収300万の条件で申し込みから3日足らずで通ったのですが、本審査で落とされてしまいました。厳密に言えば、落とされたといいますか、希望融資額が1650万だったのに対し、1340万しか融資出来ないとの回答でした。その後すぐに妻も多少収入はありますので、妻も年収100万くらいなのですが、それも条件に入れて計算してもらいましたが、結果は変わらずでした。ハウスメーカーの方も事前審査が通った段階でまず問題ないと判断し、今現在、もうすでに三者面談(色決め)の段階まで話は進んでいます。今更300万円分も減額したくありません。ハウスメーカーの方は、他にも金融機関はありますから、まぁまず気にしないで任せておいて下さいと、心強い事を言って下さってるのですが、正直不安で仕方ないです。次は第四銀行に申し込みを検討しているようですが、大丈夫でしょうか?ちなみに着工日は今月4月25日です。JAで減額されてる現実があるのに、他で希望融資額満額借り入れられる見込みはあるのでしょうか?詳しい方、ご意見よろしくお願い致します。

家を新築するにあたり、JAに住宅ローンを申し込みました。事前審査は私のみの勤続年数6年、年収300万の条件で申し込みから3日足らずで通ったのですが、本審査で落とされてしまいました。厳密に言えば、落とされたといいますか、希望融資額が1650万だったのに対し、1340万しか融資出来ないとの回答でした。その後すぐに妻も多少収入はありますので、妻も年収100万くらいなのですが、それも条件に入れて計算してもらいましたが、結果は変わらずでした。ハウスメーカーの方も事前審査が通った段階でまず問題ないと判...続きを読む

Aベストアンサー

>家を新築するにあたり、JAに住宅ローンを申し込みました。

JAに限らず、各金融機関は独自に住宅ローン融資を行なっていますよね。
各金融機関が独自に審査・融資の可否を決定しています。
結果、金利も各金融機関毎に異なります。
何故か、金融機関は仲介を行うだけだ!という不思議な回答もありますがね。

>本審査で落とされてしまいました。

JAとしても「三菱東京UFJ銀行の審査基準」を適用して「銀行と同じ審査」を行う様になりました。
既に、農業収入では組織が成り立ちませんからね。
農業崩壊を見据えて、既に組織改革を行なっていますから審査も厳しくなっています。
事前審査(仮審査)は、落ちる人を探すのが難しい程です。
本審査で落ちても、何ら不思議ではありません。
あまり、気にしませんように!
ただ、本融資が決まるまでは「不動産売買契約はしない」事です。
融資が決まっていないのに、購入すると大変な場面に陥る事も多いので・・・。

>ハウスメーカーの方は(略)任せておいて下さいと、心強い事を言って下さってるのですが

ハウスメーカーは、金融機関を紹介・仲介するに過ぎません。
何ら、融資に関しては決定権を持っていません。
何故、ここまで強気の発言が出来るのか疑問ですね。
若しかすると、ハウスメーカーが独自の融資制度を持っているのかも知れませんね。
マンション購入時など、既に融資金融機関が決まっている場合もありますからね。

>次は第四銀行に申し込みを検討しているようですが、大丈夫でしょうか?

第四銀行担当者しか、分かりません。
ただ、JAと第四銀行は全くの別物です。
JAの本審査に落ちたから第四銀行も落ちる!とは、限りません。
そもそも、JAの審査結果を第四銀行が知る術はありませんからね。
各個人信用情報機関にも、融資可否の情報はありません。
例えば、三菱東京UFJ銀行が三井住友銀行に「○○さんの融資結果は?」と訊く事はできませんよ。^^;

>ちなみに着工日は今月4月25日です。

えっ!既に発注しているのですか?怖~い!
もし、どこの金融機関からも融資出来なかった場合の対策はありますか?
「節電すれば、原発が無くても大丈夫だ!」と言った、ポンコツ前首相と同じになりますよ!
何ら善後策が無いままに進むと、後で痛い目にあいます。
融資不可になった場合は、無条件で契約解除が出来ますか?
一戸建ての場合は、既に加工した木材は他の工事では利用できません。
私の場合、設計図と大工の見積書を持って「住宅ローンを借りたい。融資可能なら、大工に工事を発注する」と金融機関に依頼しました。
複数の大工と見積りを取り、過去の施行実績と価格の大工を選び、「金融機関が融資してくれれば、発注します」と伝えましたね。
結果は、目出度く融資が決まり着工となりました。
融資が決まっていない状態では、怖くて着工できません。(驚)

>JAで減額されてる現実があるのに、他で希望融資額満額借り入れられる見込みはあるのでしょうか?

これも、融資を申し込む金融機関でなければ分かりません。
審査基準が、各金融機関で異なりますからね。
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)へ住宅ローンを申し込む場合は、窓口に過ぎません。
が・・・。
JAで減額されても、他の金融機関では希望額の融資を受ける事が出来るかも知れません。

ただ・・・。
質問内容からだと、未だ設計図・総工費が決まっていない?
総工費が確定していない状態では、金融機関は希望額100%の融資はしません。
どんな家屋が建つのか?分かりませんからね。
つまり、担保価値が分からないのです。
JAとしても、土地しか確定した評価額が分かりません。
融資希望額に対して、8割基準を採用した可能性もありますね。
だとすれば、どこの金融機関でも同じ結果になる可能性が高いです。
まぁ、ハウスメーカーが勧める金融機関よりも「給与振込を行なっている金融機関に融資を申し込む」事を優先した方が良いです。
ゼロから取引を始めるよりも、既に取引がある(信用構築)方が審査は楽ですよ。
質問者さまも「会った事も無い一見客よりも、馴染み客の方が安心」ですよね。
住宅ローンは、金利だけで金融機関を選ぶものではありません。
住宅ローン完済後は、リフォームローンなど色々と借入が発生する可能性があります。
(お怒りを承知で)最悪の場合も考えて、計画を進めて下さいね。
私も、一戸建てを建てた時は融資が不安でした。
0.何%の金利差よりも、融資の確実性を優先しました。
新規融資の金利が高くても、借り換えで金利が安い銀行に変更できます。
実際、借り換え・繰上げ返済で約10予定より早く完済しました。
質問者さまも、頑張って下さいね。

>家を新築するにあたり、JAに住宅ローンを申し込みました。

JAに限らず、各金融機関は独自に住宅ローン融資を行なっていますよね。
各金融機関が独自に審査・融資の可否を決定しています。
結果、金利も各金融機関毎に異なります。
何故か、金融機関は仲介を行うだけだ!という不思議な回答もありますがね。

>本審査で落とされてしまいました。

JAとしても「三菱東京UFJ銀行の審査基準」を適用して「銀行と同じ審査」を行う様になりました。
既に、農業収入では組織が成り立ちませんからね。
農業崩壊...続きを読む

Q住宅ローンの本審査にかかる日数

今銀行で住宅ローンの本審査中です。
不動産屋の担当さんから2-3日で返事が来ると聞きましたが
4日経った今、まだどちらからも結果連絡がありません。
契約書上の ローン審査の返事をもらう期日は昨日でした。
(不動産屋の担当が期日を過ぎても大丈夫と言っている)
契約書上の物件引渡し期日は21日です。
私は元々は時間や約束事はその時までに余裕を持って
済ませてしまう性格なので、正直かなりモヤモヤしています。
今までも担当さんは何を言っても「大丈夫、大丈夫」と
のんびりとした感じで、「まだですか」と聞いても
また「大丈夫」と言われるのが目に見えてるので
こちらで質問させていただきました。

大まかで構わないのですが、銀行の本審査は大体何日位かかるのでしょうか?
仮審査の結果は、丁度一週間で返事が来ました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

一般的な流れを申し上げると

気に入った物件が見つかって、住宅ローンを利用して購入する場合は、

(1)事前審査を提出
(2)買付証明を書く、媒介契約を結ぶ
(3)契約日の決定
(4)契約、手付金の授受
(5)住宅ローンの本審査申し込み
(6)審査OKで金消契約(住宅ローン契約)
(7)ローン実行
(8)決済・引渡し

一般的な手順はこんな感じとなります。

(1)と(2)は前後することもあります。
(5)で審査が通らない事があると購入できませんので「ローン特約」をつけます。

(1)は2~5銀行営業日で結果が出ます
(2)~(3)はほぼ1週間程度
(5)も2~5銀行営業日で結果が出ます
(6)は銀行営業日(平日)に銀行に出向いて契約をします(平日休みでない方は、お仕事をお休み又は抜けて頂くことになります)
(7)の審査OKから実行までは1週間から10日間程度必要です
(7)~(8)は間髪を入れずに行われます

本日18日現在が(5)と(6)の間ですよね。
この後に、金消契約を今日もしくは明日行ったとしても
ご質問者様の口座に借入れのお金が入金されるのは早くて大体1週間後ですから。。。
ですから100%間に合わないとお答えさせて頂きました。

担当者から「3~4日で結果が出る」と言うのは間違いではありません。
本審査の申し込みをして結果が出るまでには、上記しましたように2~5銀行営業日です。
金融機関によって多少バラツキがありますし、ご質問者様の資金計画・物件の決定・借入額の決定・金融機関期間の決定その他諸々の事情がハッキリしないと
「仮審査は一週間、本審査は二週間かかる」としか返答のしようがありませんので
他の業者さんの話はひとまず置いておきましょう。


まずは、上記日程を念頭に決済日・引渡日が何時になる予定か確認しましょう。

担当者が何を考えているかチョット理解できませんので。。。

一般的な流れを申し上げると

気に入った物件が見つかって、住宅ローンを利用して購入する場合は、

(1)事前審査を提出
(2)買付証明を書く、媒介契約を結ぶ
(3)契約日の決定
(4)契約、手付金の授受
(5)住宅ローンの本審査申し込み
(6)審査OKで金消契約(住宅ローン契約)
(7)ローン実行
(8)決済・引渡し

一般的な手順はこんな感じとなります。

(1)と(2)は前後することもあります。
(5)で審査が通らない事があると購入できませんので「ローン特約」をつけます。

(1)は2~5銀行営業日で結...続きを読む

Q自己資金が増えたのに・・・再審査??

住宅ローンについて質問です。
ある銀行で物件価格分の本審査が通りました。(まだ契約はしてません)

ですが、急きょ、自己資金が800万円だせる事になり、銀行に伝えたところ、融資金額を減額するならその金額でまた再審査をしなければならないので、時間がかかると言われました。融資金額が増えるなら再審査は納得できるのですか、融資金額が減る場合でも再審査をするのは普通ですか??同じ事をまた調べなおすのですか??

実は、不動産会社とはもう契約を済ませており、今月中に融資をしてもらわないといけない状況で、その事は銀行も知っています。
銀行としては多い金額を貸したいから、時間がかかる事にしているのでは??と思ってしまうのですか・・・(勝手な想像ですが)

銀行には「融資金額を変更するなら・・・時間はかかるが再審査をするか、当初の予定通りの金額で契約をしてから翌月に繰り上げ返済をするかのどちらか」と言われました。もちろん、再審査をしている時間はありません。かといって、翌月に繰り上げ返済するのに16万くらいかかります。

銀行の言う通り、融資金額を減額する場合でも再審査が当たり前ならあきらめて繰り上げ返済にします。本当に時間がないので困っています!!よろしくお願いします!!

住宅ローンについて質問です。
ある銀行で物件価格分の本審査が通りました。(まだ契約はしてません)

ですが、急きょ、自己資金が800万円だせる事になり、銀行に伝えたところ、融資金額を減額するならその金額でまた再審査をしなければならないので、時間がかかると言われました。融資金額が増えるなら再審査は納得できるのですか、融資金額が減る場合でも再審査をするのは普通ですか??同じ事をまた調べなおすのですか??

実は、不動産会社とはもう契約を済ませており、今月中に融資をしてもらわないと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

 通常は、本審査の後に借り入れ金額が減額するだけなら、申込書の書き直しと保証会社への変更申し込みだけでことたりることだと思います。月末までかかるはずもなく、せいぜい2、3日程度です。

 しかし、その銀行の内部にて融資金額が変更になる場合は再審査を行うとなっているのであれば,それはそれで仕方のないことです。急遽800万を用意できたという事実だけでも、勘ぐることは山ほどありますから・・

ただ、住宅ローンにて、途中で借入金額が減額することなどめずらしくもありませんし、他銀行との競争も激しい昨今、そんな非効率的な審査をしている銀行があるのかと考えてしまいます。それに、本審査を終えている顧客に対し、自己資金の出所の詳細も聞く前に、再審査などという言葉を使うこと自体が顧客への配慮がかけているとしか・・
 若い担当者の機転がきいていないだけということも考えられるので、支店長とはなすことができるのであれば、すんなり解決することも考えられます。

ただ一言繰上げ償還といっても、繰上げ償還にかかる費用の説明は、ちゃんと受けましたか?800万円に対しての利息一か月分はいくらか・800万円分の保証料は繰上償還時全額返還されるのか・繰上償還手数料はかかるのか・抵当権設定費用の負担がいくら増えるのか・・・ローンに関する諸費用ですから銀行には説明する義務があるはずです。

確かに違約金を払うわけにはいきませんが、このまま即繰上償還に決めてしまうのは早計すぎると思います。質問者さまが損をし銀行が得をするだけです。

こんばんは。

 通常は、本審査の後に借り入れ金額が減額するだけなら、申込書の書き直しと保証会社への変更申し込みだけでことたりることだと思います。月末までかかるはずもなく、せいぜい2、3日程度です。

 しかし、その銀行の内部にて融資金額が変更になる場合は再審査を行うとなっているのであれば,それはそれで仕方のないことです。急遽800万を用意できたという事実だけでも、勘ぐることは山ほどありますから・・

ただ、住宅ローンにて、途中で借入金額が減額することなどめずらしくもあり...続きを読む


人気Q&Aランキング