【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

今度、衛生管理者の試験を受験しようと思っているのですが、受験票に添付する書類について迷っています。説明書きによりますと、

1. 本人確認証明書(氏名、生年月日及び住所を確認できる書類)
受験申請書には次の(1)~(5)の書類(注)のいずれか一つを添付してください。
なお、受験資格・免除資格の証明のため事業者証明書又は各センターで発行した試験結果通知書・受験票のいずれかを添付される場合には、本人確認証明書は不要です。

と表記されておりました。
という事はつまり、「事業者証明書」があれば、本人確認証明書(住民票等)は添付しなくても良いということでしょうか?
中々平日に自由な時間を作りづらいので、添付せずとも良いのでしたら事業者証明書と卒業証明書の二つで済ませたいと思っております。また、受験先は関東安全衛生技術センターで考えております。

以上、よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

公益財団法人安全衛生技術試験協会のホームページを見られたんですね。

念のためHPのアドレスをコピーしておきます。
衛生管理者の受験添付書類の欄には、すべての受験資格に対して事業者証明書の提出がありますね。
つまり、本人確認証明書は不要だということでしょう。添付書類の欄に本人確認証明書との記載もありません。
あなたが引用されている文章は、「☆添付書類の作り方はこちら」を開けば記載がありますが、これは衛生管理者だけでなく、この協会が実施しているすべての試験に共通の事柄です。ちなみに他の試験のページを開き、「☆添付書類の作り方はこちら」を開いてみてください。同じ内容のはずです。
ご心配だったら、公益財団法人安全衛生技術試験協会へ直接問い合わせされることをお勧めします。親切に教えてくれるはずです。
なお、本人確認証明書は住民票ではなく、免許証のコピーがもっとも簡単です。
http://www.exam.or.jp/exmn/H_shikaku502.htm
http://www.exam.or.jp/exmn/H_tenpu.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第一種衛生管理者 証明書について

第一種衛生管理者の受験資格に必要な証明書等について質問させていただきます。

試験を受検する度に卒業証明書、事業者証明書が必要になってくると思うのですが、これらの書類はコピーしたものでも良いのでしょうか?
もしも一度目の受験で不合格になった場合、再び卒業証明書、事業者証明書を手に入れるのが難しいので、コピーしたもので大丈夫なのかを確認したいです。
 また、卒業証明書は学校卒業時に頂いた書類の事でしょうか?
他サイト様で調べたところ、何やら卒業証明書に事業者の押印等というような記事を目にしましたので、不安になっております。
受験者が用意する書類で、事業者や他機関を通さなければならない書類は事業者証明書だけでしょうか?

以上、実際に受験された方がいらっしゃいましたら、ご教示をお願い致します。

Aベストアンサー

基本的に証明書は「原本」「印鑑入り」(原本証明)が必要です。ですのでコピーや印なし書類
は不備でハネられます。
ちなみに労安衛法の試験は本人確認をする資料(住民票のような公的証明でなくても運転免許の
コピーや保険証のコピーでも可)も初回の受験では必要ですね。もし不合格でリトライする場合
は、前回の受験票か試験結果通知書を添付すれば、上記の証明書は必要ありません。

詳しくはこちらにありますよ。
http://www.exam.or.jp/exmn/H_tenpu.htm

Q衛生管理者 卒業証明書 期限

再度ご質問させて頂きます。

近いうちに第一種衛生管理者の試験の受験を考えているのですが、卒業した高校の証明書が必要とのことでした。
卒業証明書は持っているには持っているのですが、卒業時に頂いたものなので四年ほど前の日付です。
 そこで質問なのですが、第一種衛生管理者の受験資格にある卒業した高校の卒業証明書には、期限などはありますか?
通常ならば3ヶ月~半年内のものを用意すべきとは書いてありましたが、古いもので可能であればそちらを使用したいと思っております。(受験資格等の内容には期限の定め等は記載されていなかったと思います)
 以上になります。どなたかご教示のほどお願い致します。

Aベストアンサー

たしかに、卒業証明書は原本に限る、とあるだけで、有効期限はありませんが、あまり古いと電話がかかってくるかもしれません。あくまで、願書を受領するかどうかは安全衛生技術センターの判断ですから。

受験資格の卒業の証明は、卒業証明書だけでなく、卒業証書の写し(コピー、A4サイズにする)の余白かウラ面に、「原本に相違ない」と事業者の証明をしてもらったものでも有効です。

労働衛生の実務に従事した経験の事業者証明書も必要ですので、一緒に事業所住所と事業者(社長・支店長・工場長など)のゴム印に職印を押して(もしくは自筆サイン)もらいましょう。その日の日付ゴム印を入れてもらえばOKです。これなら日付に悩むことはないでしょう。

http://www.exam.or.jp/exmn/H_tenpu.htm

下の方に原本証明記載例あり。


人気Q&Aランキング