芸能人でも歴史上の人物でも構いません。
「自我(アイデンティティ)が確立されている女性」といえる人物を教えてください。
できれば最近の人、生きてる人で。

女性らしい=自我が確立されていない ではないですよねぇ?

私の目が節穴なのか、「この人そうだよ!」といえるような人にお目にかかったことがないのです…。
こういう人がそうじゃん?というご意見でも結構です。
是非、あなたの考える「自我が確立されている女性」を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (50件中21~30件)

「自我の確立した女性」だけでなく、男性もそうなのですが、成長しつづけるかどうかが鍵だと私は思います。



変りつつありますが、この世間では女性に対し、はっきりとした自我(意志・意見)を持つなという暗黙のメッセージがあります。
自我を持っていない方がコントロールしやすいからです。
親の言葉に素直に従う娘。上司の言葉に素直に従う女性社員。夫の言葉に素直に従う妻。
つまり、「都合のいい」女です。
自我を持つと、そういう人たちから見ると、かわいくない女、思いどおりにならない女生意気な女…になります。

そのような女性と付きあうことができるのは、やはり「自我の確立した男性」でしょう。

また別の意味で、「自我の確立した」と言えるのは、自分の中でどうしても譲れないモノがはっきりしている人、かも知れません。
たとえば、人あたりがやわらかでなんでも「YES」と言っている人が、ある事に関しては「NO」とはっきり言える人などです。
その自分の中の芯(真)の部分に気づき、かつ、その周囲の部分はやわらかで成長しつづける人などは理想ですね。

質問者の方は、小説などバーチャルのものは好まれないようですが、ちゃんと「人間」が描かれているものは、とても参考になりますよ。
ただ、女性の私から見て、男性作家の描く女性像には「こりゃ幻想だな」というのが多いですが。
その中でも五木寛之氏の「燃える秋」はオススメです。
それから、こちらはコミックですが槙村さとる氏の「イマジン」。
何があっても譲れないもの(自分・自我)をつかむまでの過程が(読み取れる人にとっては)えがかれています。
最後に、絵本ですが、シルヴァスタイン氏の「ぼくをさがして」「続・ぼくを探して、ビック・オーとの出逢い」もオススメです。
自我の確立した人をもとめるより、成長をつづける人かどうかを見極める方が、私的にはナイスだと思っています。

この回答への補足

kumfさん個人宛の補足ではないのですが、、、

「男の考える『女の魅力』」という特集が今発売中のananにありました。私はこの記事をみて失望しました。外面のことばかり。
私には銀座のバーのママの意見とニューハーフたちの意見だけがマトモに見えました。
子宮のない人が女になろうと頑張っている姿やその人たちの視点に「女の魅力」を感じました。逆に睾丸のない人が男になろうと頑張っている(宝塚の男役とか?)姿に「男気」を感じます。
理想と現実にはギャップがあるので理想を追いかけることは止めるべきなのでしょうか。しかし諦めないところに美学があるはず。

補足日時:2001/06/10 11:56
    • good
    • 0

#29の文章をWordパッドで推敲しつつものしている間に、#28のお礼の欄にお礼ならぬ「抗議」を書き込まれていることに気がつきませんでした。

この調子では#29を読んでまたまたイライラされた事でしょう。こういう事情ですので
#28のお礼の欄を読んで#29を書いたのではありません。ご立腹の段はご容赦ください。これっきりで終わります。

前に下記のような事を書いてらっしゃったので、客観的意見をお聞きになりたいのとばかり思い込んでおりました。「何かお役に立てれば」という、このサイトの趣旨に共鳴した思いだけで書いて参りましたが、とんだ勘違いでしたね。


>>>とりあえず、私の抱えているであろう矛盾点(女性らしさへの期待)の洗い出しをしたいと考えます。
私が何故「恋愛相談」ではなく「美容&健康>メンタルへヘルス」に質問したのかというと、知的な(理性重視な)回答を期待している点と、私自身では自覚できていない矛盾点を発見するためなのです。
このテのやりとりは楽しくも疲れる作業になると思うので、私から強制することはできませんけれども、できましたらこれを機会に徹底的に私自身が抱える矛盾点を洗い出したいと思いました。


>>>とりあえず、問題が大きくなりすぎてきたので、ここらへんでひとまず大問題をいくつかの小問題に分割して、どうにかラリーを続けていきたいと考えました。
これから私なりに小問題に分割して、引き続きここ(美容&健康 > メンタルヘルス)で展開していきたいと思います。
これならば続けられますよねぇ?
きりがないかも知れませんし、かなりの根気を要してしまうことも予想できますが…。
    • good
    • 0

>>>フツーの人と私の感覚/嗜好のズレ(ギャップ)がどの程度なのかを・・・


フツーの人っていると思いますか?
感覚/嗜好というのは何でもあり、のことでしょう。「嗜好の問題だからとやかく言えない・・・」などという使い方をしますよね。感覚についても同じような感じじゃありませんか。
統計でも取って偏差値でも出すのかな?例え一人っきりだろうが、大多数の中に入ろうが、好きなものは好きなんだから、それまでの話ですよ。
nuwaaさんは向上心が強く、崇高な意味で、ひとつの存在としてさらなる高みを目指して・・・というのがおありのようですね。(そうでないかもしれませんが)この「向上心」あるいは「上昇志向」は曲者です。極端にいえば間違っているといってもいいです。
これがある限り自分を受け入れる事が出来ません。向上したい、ということは「今の自分では満足してはダメなんだ」という「自己否定」からスタートしているからです。下のほうで「甘えたい、甘えられない」ということを書いていらっしゃいますが、甘えたいのは「あなた自身に」ではないでしょうか。甘えられないのは「あなた自身に対して」ではないでしょうか。理想あるいは目標を立てる自分と、それに向かって努力、行動する自分がいるのではないでしょうか。目標を掲げる自分に対して、努力する方の自分が「いつも厳しく追いたてるな」「今のままの自分を受け入れてくれ」と言っているのではないでしょうか。
自分の中の二つの自分の乖離が大きくなって、ある閾値になって、自らを根底から見直さなくてはならない時期になっていらっしゃるのではないでしょうか。これまで書いていらっしゃる事をよくよく読みますと、彼女、他人に対しての態度をそのまま自分にも向けていらっしゃるのではないか、と思います。何事にもまずひとつの目標、理想とする「あるべきイメージ」をもって、それを基準として、彼女をチェックして適合した要素と適合しなかった要素を確認・・・というようなことはなかったのでしょうか。そしてそれは「彼女」に限らず、御自分に対してもまったく同じアプローチをしてらっしゃったのではありませんか。
もしそうであればそのように扱われてきたあなた自身が気の毒でなりません。彼女はあなたを拒否する事も、逃げ出す事も出来ます。でもあなた自身はそれが出来ない。あなたはあなたから分離する事は出来ないからです。私のあなたへのメッセージは・・・『バーチャルなイメージ(=目標・理想)という基準で自分をいたぶってはいけない。「これで満足してはいけない、もっともっと」などという「向上心」は捨てて「今の自分」をただ受け入れて』ということです。「今の自分を受け入れる」というのは、今の自分に満足する、安住する、努力を放棄する(=堕落)それとは又違うのです。他の表現すると『自分を楽しむ』とか『自分を味わう』とか『次にどんな自分が見えるのかドキドキして待ってる』とかそういう感じです。勿論ドキドキと言うのはドギドキヒヤヒヤではないですよ。ワクワクドキドキの方です。「理想の女性」探しの話なんだけど・・・と不快に思われるかもしれませんが、何度も読んで、じっくり考えた結果、あなたに贈るのはこのメッセージに尽きます。
[補足]ある目標を立てる時、立てた時までの知識や経験を総動員して、最も良かれと思うもの、あるいはその更に上、を立てますね。という事は過去の一番上にあるものですよね。これから努力する、というのは未来ですよね。未来の行動を過去のデータに基づいて立案した目標で導けるのでしょうか。(あー、うまく表現できなくてまどろっこしいです。)なまじ過去のデータから立案した目標があるから、未来を狭くしてしまう、ということおわかりいただけないかなー。それさえなければ過去にはなかったもの、これまでの経験からは予測もしなかったものが突然出てくるのに、その可能性に蓋をする事になる。これは昨今の経済を語るときよく言われることと共通した認識です。この目標と言う言葉を「理想」と置き換えてもいいです。
    • good
    • 0

nuwaaさん、こんばんわ。

かなりあなたの人となりが見えてきて楽しめます。皮肉じゃありませんよ。私から見ると補足しているとんがったあなたと、お礼しているピュアで誠実なあなたが極端で面白いです。面白いというとトンガリ君が噛み付きそうだから「興味深く魅力的」としましょう。ちなみに私は「お礼君」好きです。
ところでこの場で続けていくということなので、枝葉が広がらないようにするために、一番シンプルに質問しますね。
そもそも、あなたの理想の女性像として、具体的に誰かを挙げて、それが「おぉ、それだ」と「ピンポ~ンと大当たり」したとして、それがどうだって言うのかしら? そこんとこ、よくわかりません。この場で「あぁ、あの人ね」とわかる人物だということは、あなたも回答者も、直接個人的によく知っているという人ではないですよね。あなたがご存知ない方で、もし著作があるとしたら、本を読んで大体どんな女性か把握できたとしてもあくまでもイメージですね。その女性を上げた回答者の方も著作を通してイメージとして「素敵な女性」だと思ってらっしゃるわけですね。下に本人とお付き合いのあった方を挙げてらっしゃった方がありましたが、それ以外のケースではそうでしたね。あなたも、回答者もイメージでしか該当女性について語りえませんよね。著書などで多少本人に近いところで判断したにしても、本人と直接付き合って判断したのではないですね。
このように<1. イメージを元に話しを進めること、そして
<2. あなた自身が回答によって得られた、その該当女性のイメージを今後の思索や行動に活かすおつもりなのだと思いますが、このふたつとは、自らの言葉だけでなく、相手の言葉についてもひとつひとつ厳密に検討したり、「何事も自らに厳しく」を旨とされてきたあなたのスタイルとは、とてもチグハグな感じを抱いてしまいます。
ですから、始めのシンプルな疑問が生じます。それを聞いてどうするのでしょう?と。なぜ顔も合わさない不特定の人々に問い掛けているのかしら?と。

この回答への補足

ネット利用者それもOKWebユーザであるという条件の下で、

フツーの人と私の感覚/嗜好のズレ(ギャップ)がどの程度なのかを知りたかったので、具体的な人物名を伺っています。
・現代日本におけるフツーの男性と私のギャップ
・現代日本のフツーの女性と私のギャップ

あたりについて。

今後、新たに女性と出会った場合、「自分は○○さんみたいな人を理想と思ってるんだけど…」と言うことによって、その女性と私の価値観の違いを把握したい。
間違っても「○○さんのようになってくれ!」という発言はしないつもりです。その人の個性(らしさ)を否定するつもりはありませんので。

Face to Faceでこのような話をすると、話にノッてきてくれる人がすごく数少ないのです。私の顔をみたとたんに萎縮するような人が現実には多いので。しかし、ネットのように顔が見えない匿名性のある場所ならば本心を言える人たちがいるのでここで意見を聞くことにしたのです。

また、これまで自らに厳しくして生きてきた自分に疑問を持ち始めてきたわけです。厳しくしてるとフツーの人から浮いてしまうので。私から壁を作るようなことはしてないつもりですが、壁を作られてしまうのです。フツーの人はテレビドラマ等の虚構の世界を鑑賞しているときは、厳しい人をカッコイイとか思うようですが、現実にそういう人がいると煙たがるじゃないですか? 私自身よく煙たがれているので、このまま厳しく生きててもいいことないじゃんと思うようになり、フツーになりたいと思いました。しかし、これまでの癖はそう簡単に抜けないようで、人を批判的にみてしまったり、やさしい言葉をかけることができなくなっている自分に苛立ったりしています。そういう状況なのでチグハグにみえるのでしょう。あるいは、そもそも完璧な人間なんて存在するわけないので、私自身としては「何事も自らに厳しく」と認識してるつもりだけど厳しくできてない部分が多々あるということだと思います。

また、ここで挙げてもらった人物で私もいいなと思った人と付き合うことになるかも知れませんよ? そりゃもちろん相手の意思にもよりますけど。


あと、小問題に分割しようということを途中で考えましたが、とりあえずこのままでいきますね。

補足日時:2001/06/04 03:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いい加減、私の質問に答えていただけませんか? それからだと思うんですけど。
私はあなたに好かれたいわけでもなく、理解していただきたいわけでもありません。
義務も果たさずに余計なことばかり書く人だなぁ…と私は感じています。
本来の業務も処理せず、就業時間が過ぎても居残ってて無駄口たたいてて残業代だけはしっかりいただく人みたいな印象を受けております。あるいは決断すべき時機であるのに先送りを続ける人。
私の思い込みかも知れませんが、たとえば有能なカウンセラーであるならば、
「私だったら○○さんあたりがそうだと思います。
ここからは蛇足だけど、、、
何故あなたがこういう質問をするのかに興味があります。その背景について説明してもらえませんか? もしお時間があるのならば。
こんなふうに私は感じたんだけど、違うかな?
(以下略)」
といったやり方でいくと思いますよ。直接的にアドバイスしてくるのではなく、本人に気付かせるような接し方をするものでは?

困っているのは私であり、質問しているのは私です。
しかしあなたは困っている私を質問攻めにしてるだけ。
「困ってる人の話はまず聞いてあげる。求めていることにはこたえてあげる。それから…」といった基本的対応もできてないのにカウンセラーとしてすごく自信家である人(自称:カウンセラー)という印象を受けております。

お礼日時:2001/06/05 01:32

役不足・・について、あえて揚げ足をとってしまいました。


ここまで読んできて何だか、僕に見合うような女性がいないんだよね~
という部分を少し感じちゃったので、少し意地悪してしまったんです。

ここから本題です。
具体的な人物名を挙げれば、私から見たら沢山いますが、
解りやすいところで言えば、「松田聖子」さんです。
どうでしょうか。

この回答への補足

いえいえ。
以下のようなとらえ方があったはず、ということは私でもわかっています。

(a)単純に彼女がコトバを間違えた。
(b)雰囲気的には「私の力不足」と思わせつつ、コトバでは「アンタなんかサイテーよ。もっと器の大きい人かと思ってたわ(私の役不足)」と言ってた。身を引かれたのではなく私が捨てられていた。つまり彼女は私よりずーっと上の役者だったのだ。
(c)「キライだけど好き(あるいは、好きだけどキライ)。だけどアナタのために別れるわ。」というフツーの男だったら「ハッキリしろよ、おい」と言いたくなることだが、そこらへんが女性らしさだと(私は)思うので、そういう理解しがたい別れであった。


もし(b)であるのならば、私が求めてるような人は既に出会ってたということかも知れませんし…。

補足日時:2001/06/04 00:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
松田聖子さんはそうだと私も思います。
が、年下希望(ワガママですみません)。

お礼日時:2001/06/04 00:40

楽しく読ませてもらいました。


こう言ってしまえば、身も蓋もありませんが、人それぞれですね~。
世の中には、意外に自分が思うよりもいろんな人がいますので、nuwaaさんの
理想と思える人はどこかには、いるんでしょうね。

あと、no24のお礼で、「私には役不足」と言われたとありますが、
前後の文からして「力不足」の間違いでは?
これでは、全く逆の意味になってしまうので。
そこが、気になったので、書いてみました。

この回答への補足

「役不足」の件ですが、彼女はハッキリとそう言ってました。聞き間違えではないです。
文として判断しますと「力不足」のほうが的確かも知れません。が、私は彼女の口からでたコトバを脚色もせずそのまま書いただけです。
たとえば、彼女が主役で私が脇役だったとしましょう。そういうとらえかたをすれば「役回り」という意味で「役不足」というコトバを使っていても何ら問題ないと思います。
また奇遇にも私の過去の女性は演劇経験者が多いです。


ここからはkuruminさん限定の補足ではありません。

私も人生を前向きにとらえているのでここでのやりとりは楽しいと思っています。
が、私の書き込みを嫌う人がいるのも事実のようです。
私としては嫌われようと好かれようと、私がここで求めていることは的確な回答です。どう思われても仕方ないと思っています。
私の背景を探るのではなく、質問に対しての回答をお願いいたします。もちろん背景がわからなければ的確な回答はできないということはわかっておりますので、そういう場合はビシバシご指摘ください。
こちらの利用規約にもありますように、感情的な文句等は自滅につながると思いますのでご自身のためにもお気をつけください。
ここ(メンタルヘルス)は、質問者が患者で回答者がカウンセラーのような構図であると私は考えています。患者をいじめるような発言はなさらないほうがよいかと思います。

補足日時:2001/06/03 19:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「役不足」というコトバだと意味が逆ですか?
私が意味もわからず変な解釈をしてたのか、彼女が言い間違えたのか、わけわかりませんね。コトバだけで考えると。これじゃ…。
でも、雰囲気的には「私には力不足」と言ってたような状況でした。
アイデンティティの確立以前に、的確なコトバを使える女性という条件を考えるべきでしょうかねぇ。もちろん、私自身も雰囲気に流されずにちゃんと言葉を一字一句チェックしながら聞くようにすべき??
しかし、Face to Faceの関係において、重箱をつつくような指摘をすることはよろしくないですよね?
今回のように文字だけでのコミュニケーションの場合のときはそういう指摘があってもよいのでしょうけど…。

てゆーか、私が求めているのは具体的な人物名。
私はこれでも結構悩んでるんですから、余計なところはつっつかないでくださいよ…。返事書くのも結構疲れるんですから…。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/03 19:51

こんばんは



乃南アサさんの、「好きだけど嫌い」の中にある2番目の「恐怖の裏表女」です。
男性にはちょっと、読んでいてつらいものがあるかもしれませんが、これもまた現実で、結構高い比率を占め、パラサイトしつつあるように感じます。
電車の中でお化粧する羞恥心の無い女性なんて、まだマシな方かも・・・?

この回答への補足

買ってきて読み終えました。
"恐怖の裏表女"については、私のほうがもっと酷いの知ってるよという感じでしたが、"「品」のある女"、"うっ、勘違い"は面白く、"他人の財布"あたりで、乃南アサさんの視点は私に非常に近いと感じまして、私としましては、やはり小説家とかで名の知れた女性はアイデンティティが確立されているというか、私が求めているタイプはこういう人なのではないかと再認識しました。ただ、書物の情報だけでは一方通行であるため、誤認している可能性もあるでしょうけど。あとは、"「品」のある女"のところに出てきた「性器顔」を語る男性にも親近感を覚えました。読んでて辛くなる部分はなく、楽しかったです。ありがとうございました。

「デンジャラス・ビューティー」という映画が近々公開されます。「美人道」に関する話のようです。日本でもこの映画に感化された女性が増加すれば、私の望むような女性も増加するのではないかと期待しています。若くて強い女性の話です。

また、出会いを求めるのであるならば、ここで理屈を語るよりも出会い系サイトとか結婚相談室みたいなところに行くべきなのではないかと思うようになりました。

補足日時:2001/06/03 04:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とりあえず読んでみたいと思います。

しかし私は若くして女子大に5年ほど勤務していた経験があるため、女性の裏についてはよく知っているつもりです。
ある意味、既に女性不信ですし。
だからこそ自我の確立された女性を探してるわけでして…。

とはいえ童貞なわけでもなく、恋愛経験はあります。が、フツーの女性(自我確立以前?)の知行合一できてない振る舞いには対応仕切れない一方で、「あなたは大きすぎる。私には役不足。」とか言われて去られてしまうというパターン続きなのです。私は何事にも動じないので勝手に「気が無い」と思われて去られてしまうというか…。

お礼日時:2001/06/02 08:12

こんにちは!



No.2で回答させていただいた者です。
その後、すごい回答者数になっていることと、その内容を拝見して驚愕!状態です。
私事ですが、あまり哲学的な文章や討論は理解できないんです。結論として、何が言いたいの途中でかわからなくなるんです。まあ、これは私の能力の限界なんでしょうが。(以前、埴谷雄高の本を買ったものの、結局、何回読んでも1ページ目で挫折しました)

当初、何故か女性だと思い込んでいたnuwaaさんが男性であり、ご質問が「理想の女性像探し」のひとつでもあると知り、再度投稿することにしました。

わたしは、必ずしもそれが「自我が確立されている女性」に直結するものだとは思いませんが、「人の見ていない所でも、きちんとしている人」を挙げたいと思います。
よく、男性には人気があるけれど、同性の女性には嫌われ気味な女性っていますよね?確かにやっかみ半分もあるかと思いますが、そういう女性は、「裏表」の使い分けが激しい場合が多いんです。この話題になると、「そんなの当然じゃない!」という意見も最近は、数が増して来ました。
わたしが言いたいのは、「メッキはいずれ剥がれるんだよ」という事です。
それよりも、ゴールドかプラチナになるように努力すべきと言いたいのです。
(カッコつけすぎてすみません)

「人の見ていない所でも、きちんとしている人」というのは、例えばトイレを使った時、トイレット・ペーパーの1巻きを自分が最後に使い終わったのなら、残った芯を抜き取り、新しいものをホルダーにはめておいたり、洗面台を使ったら、自分の髪や水等をふき取って行くような、後に使う人への思いやりの行為ができる、そういうごくごく当たり前の事です。
でも、それができない人が、いかに多いことか、同性として、落胆することが日常、多々あります。

その辺の事をとても上手く文章にした乃南アサさんのエッセイがあります。以前、婦人雑誌に連載していたものを1冊にまとめた本で、雑誌掲載当月号では「恐怖の裏表女」というタイトルでした。ぜひ多くの男性に読んでもらいたいのですが、どう検索しても探し出せません。
今日、帰りに本屋さんで探してみますので、この質問、締め切らないでおいて下さいね。

でも、こういう事って、女性とか男性とか関係なく、人として基本的な事であり、そういう志というか、精神が、確立された自我へと繋がっていくように思えてならないのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
専門用語がなくてもadelaideさんが書かれてることと私が考えてることはかなり近いものがあると感じてます。
また別問題になってしまうのですが、これまで生真面目に生きてきた私は堕落することもままならない性格になってしまったのです。志をもって遮二無二がんばってきたらひとりぼっちになってしまいました。
フツーの人は暇があったら怠けてしまうのかも知れませんが、私の場合、暇があると努力をしてしまうのです。そして、フツーの人とのギャップは広がるばかり。
私はいろんな痛みを味わいつつ強くなってきたのですが、あまりに強くなりすぎて、フツーの人が痛がっていても手を差し伸べることができなくなってしまっているのです。その人はその人のキャパシティにおいて最大限の痛みを感じてるのかも知れませんが、私からするとかゆいにも匹敵しない程度の悩みに思えてしまうのです。
今の私でも痛さは感じるのですが、フツーの人と比較すると感度がニブくなってしまってるんです。
甘えたくても甘えられる相手がいない。で、自我の確立された女性が存在するのならば、そういう人になら甘えることができるのではないか。そんなことを考えました。
私はフツーの人になりたいのです。堕落したいのです。しかし、それができないのです。

お礼日時:2001/06/02 08:00

あらためてこのサイトの趣旨とマナー・ルールに関する処を読み直してみました。


私自身が「ラリー」という発想をしてしまいましたが、これはやはりこのサイトの趣旨に外れていますね。
>>>ルール違反やマナー違反を指摘したり、あるいは回答者同士で(時には質問者を無視して)議論したりしないで下さい。
ということもありますので、nuwaaさんの期待しているような展開も、余り趣旨に沿わないのかもしれません。個人情報に関しては>>>質問と回答が原因で発生するトラブルを避けるため、個人的な連絡先を明らかにすることはお断りしております。質問や回答の文章内や、登録情報のコメント欄に、個人のメールアドレスやサイトのURLなどを記入することはお止めください。
とありますから、メールアドレスをお知らせしてもかまわないのですが、ままなりません。私のほうから運営サイドに申し出ておきますが、どうなる事やら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ebidasさん、本当にありがとうございます。
私のほうからも[ご意見・ご要望]のところからOKWebのWebmasterに確認をしたのですが、「個人情報の公開の禁止」および「サイト上でやってください」といったご回答をいただきまして、メールでのやりとりは困難のようです。
当初私が質問しようとしてたことからズレてきたというか、話がふくらんできたことは事実。
とりあえず、問題が大きくなりすぎてきたので、ここらへんでひとまず大問題をいくつかの小問題に分割して、どうにかラリーを続けていきたいと考えました。
これから私なりに小問題に分割して、引き続きここ(美容&健康 > メンタルヘルス)で展開していきたいと思います。
これならば続けられますよねぇ?
きりがないかも知れませんし、かなりの根気を要してしまうことも予想できますが…。

お礼日時:2001/06/02 07:38

オードリーヘップバーン



夏目雅子さん

高橋尚子

田村亮子

などいかがでしょう。

「自我を確立した人」とか「女性らしさ」ってこういう人がという定義は
個々の絶対的な価値(主観)も多分に含まれるので意見をすり合わせる
必要はないような気がします。

ちなみに田中真紀子さんは、素敵な人だと思います。しかし、彼女の全て
を知っているわけではないので、女性らしくない(気品さがない)という
のはちょっと可哀想な気がします。また、近年は人物がかなりいろんな意
味で露出されてしまうので(昔は情報もなかったので憧れがあったが、今
はみんな現実的に評価する傾向にあるように思います)気持ちが落ち着か
ないと思います。
あと、女性が自我を確立した後(した、していないはどうでも良いと思う
のですが)にエロスな感情を抱いても自然ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
後半の2人に関しては、スポーツの個人競技で世界を相手にしてきた方なので、個が確立されているのではないかってことが直観的に理解できたように感じました。最初の二人に関しては情報不足のため現段階ではまだよくわかりません。調べてみたいと思います。
"「女性らしさ」というコトバには主観が…"とのことですが、個人的絶対的価値と社会的絶対的価値は完全に不一致するわけではなく、どこかしら一致する部分があると思うのです。その一致する部分を模索したいとも私は考えています。
またエロス的感情を持つということについては、生物学的な若さというファクターが大いに関係しているように思えました。ebidasさんが書かれていた「女性の旬」というコトバも生物学的な若さに起因することのように思えてきました。
心(ソフトウェア)だけでなく身体(ハードウェア)のことも含めてホリスティックに考える必要があるということを痛感しました。

お礼日時:2001/06/01 06:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラテン語の素読

ラテン語の素読に適した本を教えてください。

それから、古典ラテン語や中世のラテン語があるようですが、どの時代のラテン語がおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

ぜひ古典ラテン語の詩(韻文)に挑戦してみてください。

Vergil"Aeneis" Ovid"Metamorphoses"など叙事詩の韻律で書かれたものが手始めにはよいのでは。

Loeb Classical Libraryが入手し易く、英訳も付いています。

またstorm50さんが挙げておられる「楽しく学ぶラテン語」(大学書林)のシリーズには別に(1)の初心者向けのほうがあって、様々な作家の原典から抜き出した例文が対訳・長音記号付きで載っています。

この本は例文それぞれに出典が明記してあるというのが良いところです。お好みの作家・作品を見つけ出す参考になると思います。

Q認知療法とアイデンティティ

少し前から心療内科に通っています。
現在4回の通院が終わり、次は2週間後です。

診断結果は対人恐怖症とアイデンティティの不確立です。
先生からは「寝る時見る夢からヒントをもらったり、
僕(先生)と話したりして本当の自分を見つけていきましょう」と言われました。
私としてはかなり鬱っぽいと思っていたので
そこで鬱病と診断されなかったのには「あれ?」と思いましたが
こういうのは判断が難しいんだろうなと思い、一応納得しています。
薬はワイバックス1mgとルボックス50mgを処方されています。

心療内科に通い始めても相変わらず心は苦しく
今日は非常に落ち込み、鬱鬱と死にたいと考えていました。

こんな状態でいつになったら自分は楽になれるのかと不安になり
なにか他の事を試してみたいと思いました。
そこで以前ここで質問した時に教えていただいた
認知療法を自分でやってみようかなと思ったのですが
これは認知の歪みを治していく方法ですよね…?
先生がおっしゃってるアイデンティティの確立と平行して
いいものでしょうか?
そもそもアイデンティティを確立するとはなんでしょうか?
先生に質問してみたのですが、よくわかりませんでした…。

長くなりましたが教えていただきたい事は
○アイデンティティの確立とはなんですか?
○認知療法を平行して自分でやってもいいでしょうか?
ということです。
よろしくお願いします。

少し前から心療内科に通っています。
現在4回の通院が終わり、次は2週間後です。

診断結果は対人恐怖症とアイデンティティの不確立です。
先生からは「寝る時見る夢からヒントをもらったり、
僕(先生)と話したりして本当の自分を見つけていきましょう」と言われました。
私としてはかなり鬱っぽいと思っていたので
そこで鬱病と診断されなかったのには「あれ?」と思いましたが
こういうのは判断が難しいんだろうなと思い、一応納得しています。
薬はワイバックス1mgとルボックス50mgを処方されていま...続きを読む

Aベストアンサー

アイデンティティという言葉は、一口に説明するのが難しい言葉ですね。
説明する先生も大変だったと思いますので、
一度に理解できなくても仕方ないと思いますよ。

アイデンティティは「自我同一性」「自己同一性」とも言います。
エリクソンという学者が提唱した言葉の一つで、
自分が何者か、社会から何を期待されているのか、何をするべきかが
自分の中で確立され、はっきりとしている状態ですね。
エリクソンは、アイデンティティは青年期に社会的役割を
果たすことで獲得されると言っています。
つまり、社会とかかわりを持つ中で

●自分が自分以外の何者でもないことを知る、
●誰にも流されない、自分の考え方をしっかり持つ
●自分の長所も短所も客観的に見ることができる
●社会の中での自分の役割を知る
(日本人としての自分、○○という地域住民としての自分、
学生または社会人としての自分、親または子どもとしての自分、
友人・知人の中での自分、趣味や社会活動を行う自分、など)

といったことが獲得・達成できるということです。
他者が自分をどう見てるかを知ることで、
他者の評価や考えを「自分を写す鏡」にして自分を見るということです。
でも、誰でも青年期には自分のやりたいことが見つからなかったり、
将来の進路や職業選択を先延ばしにしたがる(モラトリアムといいます)
ことって誰でもありますね。それが人によって悩み過ぎたり
考え過ぎたりしてこころに問題ができてしまったり、
ニートになってしまうというパターンもあります。
従って、人格障害とはあまり関係ありません
(自己同一性障害という言葉は精神医学にありません)。
医師が言いたかったのは、社会と少しずつかかわれるようにしながら、
自分探しを一緒にしましょうね、ということだと思いますよ。

認知行動療法は対人恐怖症には有効ですが、
自分の考え方のクセを客観的に見なければいけないので、
医師のアドバイスや指示をいただきましょう。
最初から独学だと、自分の考え方のクセに気づくのに
余計な時間がかかり、負担になる恐れもあります。

アイデンティティという言葉は、一口に説明するのが難しい言葉ですね。
説明する先生も大変だったと思いますので、
一度に理解できなくても仕方ないと思いますよ。

アイデンティティは「自我同一性」「自己同一性」とも言います。
エリクソンという学者が提唱した言葉の一つで、
自分が何者か、社会から何を期待されているのか、何をするべきかが
自分の中で確立され、はっきりとしている状態ですね。
エリクソンは、アイデンティティは青年期に社会的役割を
果たすことで獲得されると言っています。
...続きを読む

Qラテン語の辞典

現在ラテン語の辞典として田中のを用いているのですが、中世ラテン語や学術ラテン語がほぼ全然掲載されていません。古典ラテン語の語彙以外の語彙を手広く収録した羅語辞典か、中世ラテン語・神学ラテン語・学術ラテン語等に特化した辞典か、できれば前者、ご紹介していただけないでしょうか。日本語・英語・ドイツ語ならどれでもかまいません。購入媒体もamazonその他お教えください。
自分で見つけた限りでは学習者向けlangenscheidtの1000ページ超のが情報量が多そうなのですが、未見なので購入に踏み切れません。この辞典などご存知の方、内容についてお教えください。

Aベストアンサー

LangensceidtのGrosses Schulwoerterbuchは持っていて損は無いと思います。持っているのは旧版ですが、新版がまもなく出るようですね。ハードカバーは外して装丁し直すと早く手に馴染みます。

Langenscheidtにかぎらずドイツ語圏で発行されたラテン語辞書は比較的中世ラテン語にも目配りされているという評判は聞いたことがあります。ただし筆者自身はラテン語は古典期の著作以外ほとんど読まないので判断できません。お含みください。

ところで新しい語彙を収録する辞書の説明にNeo-Latinという文字を見かけることがありますが、近世以降の学術用語ではなく「スーパーマーケット」「インターネット」といった現代的な語彙を意味している場合が多々あります。統合されたヨーロッパの共通語としてラテン語を復権させようという動きと繋がっているのでしょう。

神学ラテン語から中世、近代の学術用語までを網羅した辞書というのは無理かもしれません。特化するには地理的にも時間的にも対象が広すぎます。神学なら神学の専門辞書、という形で探された方がよいかもしれません。イギリスで書かれたラテン語を専門に扱った辞書すらあります。

LangensceidtのGrosses Schulwoerterbuchは持っていて損は無いと思います。持っているのは旧版ですが、新版がまもなく出るようですね。ハードカバーは外して装丁し直すと早く手に馴染みます。

Langenscheidtにかぎらずドイツ語圏で発行されたラテン語辞書は比較的中世ラテン語にも目配りされているという評判は聞いたことがあります。ただし筆者自身はラテン語は古典期の著作以外ほとんど読まないので判断できません。お含みください。

ところで新しい語彙を収録する辞書の説明にNeo-Latinという文字を見か...続きを読む

Qアイデンティティについて

アイデンティティが拡散していると言われました。
アイデンティティについて調べても中々理解することができません。
アイデンティティが拡散していると言うことは自我が自分の中で形成されていないと考えていいんですか?
また、アイデンティティが拡散するのには何か原因が存在するのでしょうか?


アイデンティティについて詳しく教えてください。

Aベストアンサー

どういうことで「拡散」と言われたか書かれていないので、一般的な回答になってしまいます。それで、「拡散」の反対の言葉というと「自我同一性」です。それはどういうことかというと、学問的な言葉の説明では何だか分からなくなるので、私の言葉で説明します。端的に言うと「自分にはいろいろな欠点があるが、そんな自分が好きだ。」と言うことです。もっと身長があれば、もっと美人であればと他人と比較してしまいます。しかし、そんな自分が良いと思うことです。
私自身も振り返ってみると、大学時代に同一性が確立されたと思います。自分の性格として、妙に細かいところがあると思えば、大雑把なところがあり、自分自身としては二重性格かなと悩みました。しかし、それは自分の性格を「円」と見るのでなく、「楕円」として見ると言うことで解決しました。円には中心は1つしかありません。しかし、楕円には焦点という2つの点が必要です。繊細と大雑把という2つの焦点によって私という楕円が成り立っていると考えました。

2つ目の質問ですが、「アイデンティティが拡散していると言うことは自我が自分の中で形成されていないと考えていいんですか?」は全くその通りだと思います。自分という物差しが確立されていれば、他人は他人と考えることができると思います。できていなければ、あの物差しがいいとか、この物差しがいいとか他人に左右されるのではないでしょうか。

3つ目の質問の原因はと言う質問に対しては、エリクソンの発達課題が回答になると思います。アイデンティティと言うのは彼が言い出した事ですが、生まれてから死ぬまでに人はそれぞれの時代に解決しなければならない課題があると言っています。今の課題が解決できなければ、次の課題が解決できないとされています。青年期の自我同一性の問題に滞っているというのは、児童期の「勤勉性」「劣等感」という課題が解決していないかもしれません。

余談ですが老年期の発達課題は、「自我の統合」です、私も後10年で定年です。それで、「定年まで10年どう生きて行くか」ということで少し黄昏症候群になっていました。その時にエリクソンの本を読み、「今まで生きてきた自分を振り返りこの時期に自我の再統一を図る」と書かれていました。なるほどと思いました。空の巣症候群、初老性鬱病、黄昏症候群など中年の危機と言われるものは、この自我の統合の失敗かなと思います。

どういうことで「拡散」と言われたか書かれていないので、一般的な回答になってしまいます。それで、「拡散」の反対の言葉というと「自我同一性」です。それはどういうことかというと、学問的な言葉の説明では何だか分からなくなるので、私の言葉で説明します。端的に言うと「自分にはいろいろな欠点があるが、そんな自分が好きだ。」と言うことです。もっと身長があれば、もっと美人であればと他人と比較してしまいます。しかし、そんな自分が良いと思うことです。
私自身も振り返ってみると、大学時代に同一性...続きを読む

Qラテン語学習者に質問

私の憶測ですが、日本でラテン語を学習する人はみんな英語を一定レベル習得し、約半数の人は フランス語またはイタリア語も既に学習されているかと思います。
そこでラテン語学習の経験のある方に質問します。
ラテン語の学習にはどんな参考書を使いましたか?
また、ラテン語学習前に英語以外で学ばれた外国語はありますか?

Aベストアンサー

>ラテン語の学習にはどんな参考書を使いましたか?

独習者のための楽しいラテン語
ラテン語4週間
ラテン語のはなし

学習したといっても初歩の初歩です。

フランス語を勉強しようとしたこともありますが
ラテン語より難しいと思いました。

>また、ラテン語学習前に英語以外で学ばれた外国語はありますか?

ラテン語系ではないですがドイツ語です。
何故か、フランス語などにはない格変化があります。

Q住んでいる場所とアイデンティティの関係について

自分が住んでいる街や環境と、アイデンティティは関係があると思いますが?
どこにすんでもいっしょっていう考え方もあるとおもいますが、
ここに住んでいる(育った、もしくは大人になってから住んだ)ことで自分のアイデンティティが形成されたってひといますか?
友人が、大人になってから引っ越して、初めてふるさとと思える場所に出会えた。
ずっとここに住みたい。と、話していました。
自分が嫌いで、自分が何者かわからず流れ着いた場所で、
自分を形成するような、心のふるさとに出会った人っていますか?
友だちの話をきいてそういうことはあるんじゃないかなっておもいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
自分も同じことをよく考えます。答えから先に言うと「関係ある」と思います。むしろみんなそうだと思います。
そこには生い立ち、人間関係、住んでいる環境などたくさんの要素が複雑に絡まって、自分自身が思ってもみないことが無意識のうちに潜在意識の中に刻まれていき、やがてそれが何かのきっかけで顕在化、つまり意識として表面化していくんだと思います。自分が生まれ育った、或いは長く暮らし続けた場所が自分のアイデンティティに影響を及ぼさないはずがありません。ですが多くの人はそんなことまで考えたりしないでしょう。恐らく何かしらの出来事があってそういった考えを持つに至った、と思うのですが。
人間は変わり続ける生き物です。同様に身の回りの環境も変化し続けます。その中で自分のアイデンティティを証明できなくなれば、たとえ自分の生まれ故郷に長年住んでいたとしても適応障害などにならないとは言えないと僕は思います。あくまで持論ですけど。僕がまさに今そういう状態です。今の環境では自分のアイデンティティを守るどころか、このままでは全てを否定され続けて身も心もボロボロになるという強い危機感に苛まれています。ならば自分から変えていかない限り状況は変わらないんです。
ご友人の言葉は自分が自分らしく生きられる場所に出会えたという風に解釈するとして、まず自分を好きになることからアイデンティティの(再)形成は始まらなければなりません。自分を嫌いなままアイデンティティを(再度)形成しようとすれば、必ずどこかで歪みが発生します。

こんばんは。
自分も同じことをよく考えます。答えから先に言うと「関係ある」と思います。むしろみんなそうだと思います。
そこには生い立ち、人間関係、住んでいる環境などたくさんの要素が複雑に絡まって、自分自身が思ってもみないことが無意識のうちに潜在意識の中に刻まれていき、やがてそれが何かのきっかけで顕在化、つまり意識として表面化していくんだと思います。自分が生まれ育った、或いは長く暮らし続けた場所が自分のアイデンティティに影響を及ぼさないはずがありません。ですが多くの人はそん...続きを読む

Qラテン語について。

最近ラテン語に興味を持ち始め
独学でもしようかなと思っているのですが
分かりやすくラテン語を学べるサイトや
翻訳(ラテン語→英語・英語→ラテン語)サイトなどをご存知の方はいますでしょうか?

Aベストアンサー

学習のガイドとしては参考に挙げたサイトがお勧めです。

翻訳サイト、といいますか辞書代わりに単語が引けるようなものならウェブ上に多数存在します。
http://www.freedict.com/onldict/lat.html などがそうです。

但し、この種の辞書は文法の基礎知識がなくては使えません。"luceat"という単語の意味が知りたくて、そのままの語形で入力しても「該当なし」です。この場合、紙の辞書の場合と同様"luceat"の意味を知るにはその1人称単数現在の形である"luceo"という語形を導き出す必要があります。

英語の辞書だって"shines"のように3単現の"-s"の付いた形や現在分詞(-ing)の形をいちいち載せてはいませんよね。英語の辞書だと動詞はその「原形」を見つけないといけません。「知識がないと使えない」というのはそういう意味です。

そういった決まりごとを覚えるのが最初ちょっと大変かもしれないけれど、フランス語だってドイツ語にだってほとんどのヨーロッパ語には最初に覚えないといけない語形変化の膨大な規則があります。ラテン語は古風なだけにきっちりしていて例外が少なく覚え易いと思いますよ。

参考URL:http://www.kitashirakawa.jp/~taro/indexj.html

学習のガイドとしては参考に挙げたサイトがお勧めです。

翻訳サイト、といいますか辞書代わりに単語が引けるようなものならウェブ上に多数存在します。
http://www.freedict.com/onldict/lat.html などがそうです。

但し、この種の辞書は文法の基礎知識がなくては使えません。"luceat"という単語の意味が知りたくて、そのままの語形で入力しても「該当なし」です。この場合、紙の辞書の場合と同様"luceat"の意味を知るにはその1人称単数現在の形である"luceo"という語形を導き出す必要があります。

英...続きを読む

Q多分、自我同一性拡散です

 半年間付き合っていた彼女と別れました。
お互いが成長できるような関係では無かったし、喧嘩ばかりでしたので
お互いノイローゼになりました。無理して付き合っていたのです。

 彼女はもともととても良い人格の人間なので、これからも友人として遊んだりしようということになりました。
自分もそれで納得しているはず・・です。

 それでなんですが、自分はまだ何かすっきりしない部分があります。

というか自分がいま何をしたいのか、ということが分からなくなっています。
何が楽しいのかも分からないし、何をしても集中できないのです。
毎日が漠然としています。いまやるべきこともあるのですが、全く頭に入りません。
こうやって書いていることも本当に言いたいことの半分もかけてません。
自分が本当に思っていることがよく分からないのです。
記憶力もあいまいになっています。

ずっと頭が働いていて休んでいる気がしません。
切り替えが出来ません。

どうしたら良いでしょうか。
乱文申し訳ありません。

Aベストアンサー

内容とタイトルが合いません。
そもそも「自我同一性拡散です」というのは、何か根拠でもありますか?
病名は医者(この場合精神科)、それも出来れば複数で診てもらって確認して下さい。


とりあえず、寝ましょう。
よく眠ることは問題を整理する上で重要なことです。

Qラテン語について‥

私が入る予定の高校はラテン語も習うのですが、ラテン語って難しいでしょうか?
知り合いが「ラテン語はフランス語並みに難しい」と言ってたので少し不安になってきました‥。
一応イタリア語も身に付けてるのですが、ラテン語はイタリア語と似てるのでしょうか?
御回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

知り合いの方の「フランス語並み」という表現がよくわかりませんが、同じラテン語から派生したという意味では、フランス語、イタリア語、スペイン語などと似ているといえば似ています。

まず、発音は古典語ですので、それほど気にしなくてもいいです。いちおう音読などもしたほうがいいと思うのですが、読み方はほとんどローマ字読みと思っていいです。

文法は、名詞に格変化があるところが、現在のドイツ語に似ています。6格あるのですがそのうちのAblativ(奪格)というのが少々厄介です。

動詞は、6つの時制があり、それぞれ主語の人称と数によって変化します。また、変化のパターンが4つ(5つと数えてもいいが)あります。

(人称、指示、不定)代名詞や形容詞も性数格変化します。

変化は多いですが、表をみながら覚えればそれほど大変ではありません。むしろ、2,3年目からならう構文のほうがやっかいかもしれません。規則どおり考えていけば、必ず解ける代数のようなものだと思ってもいいかもしれません。

「高校」というのは、日本の高校ですか?
もし、外国でしたら、ラテン語をその国の言葉に訳すのが大変かもしれません。

しかし、だいたいのテキストが古典の美しい文章ですので、しっかり勉強すれば必ず得るところがあると思います。がんばってください

知り合いの方の「フランス語並み」という表現がよくわかりませんが、同じラテン語から派生したという意味では、フランス語、イタリア語、スペイン語などと似ているといえば似ています。

まず、発音は古典語ですので、それほど気にしなくてもいいです。いちおう音読などもしたほうがいいと思うのですが、読み方はほとんどローマ字読みと思っていいです。

文法は、名詞に格変化があるところが、現在のドイツ語に似ています。6格あるのですがそのうちのAblativ(奪格)というのが少々厄介です。

動詞は、6...続きを読む

Q初めての質問で緊張してて 自分でもわからなくなりそうなんですが。 最近。友達に「もしかして、境界性

初めての質問で緊張してて
自分でもわからなくなりそうなんですが。

最近。友達に「もしかして、境界性人格障害(パーソナリティ障害)」じゃない?と言われました。
自分でも最近は自分が自分じゃないで、気が付くと、だいたい何事も上の空みたいな感じで、ひとつやるとひとつ忘れてやりかけを見つけたり、些細な事でイライラしやすかったりします。
私は2人の子どもがいて上が10歳で、下が7歳の女の子の姉妹なんですが、今思い返すと昔からイライラは変わらずで、更に最近は、そのイライラを止めないと子どもが可愛そうだと思い些細な事でイライラしないように努力してるのですが、我慢していても言わなきゃ気がすまなくて、結局叫び散らしています。

私は昔から何人もの異性と付き合い、異性から連絡が来なかったり素っ気ない態度を取られると愛されてないんじゃないか?嫌いなんじゃないか?って思えば思うほど怒りに変わり気が付くと自分から別れを言っては泣いての繰り返しで、今では10年間一緒に連れ添ってくれている旦那にも、ずっと「愛されてない。」「私はこんなに愛してるのに全然わかってない」「あたしよりも仕事よね?」な事を言わないと気がすまなくて、言えない時は孤独状態で気分が上がらず話もしなければ何もする気が起きません。
わかってもらえないのであれば、生きていたくないし出来れば死にたくもなり手首を切ったりしてます。ただ。最近は手首や自分を傷つけることで安らぎと言うか安心感が出てきて、毎日のように切っては寝てを繰り返しています。

私も人の親なので、自分を無理やり動かせて食事を作り疲れたら切りを繰り返して日々を乗り切っています。

私がイライラしなければ皆は安心できて穏やかなんだと思います。
そんなことを考えてると、自分が惨めで悲しくて悲しくて、もう嫌になるんです。

でも、心療内科に行くにしてもこんな私が行って信じてくれるんでしょうか?

初めての質問で緊張してて
自分でもわからなくなりそうなんですが。

最近。友達に「もしかして、境界性人格障害(パーソナリティ障害)」じゃない?と言われました。
自分でも最近は自分が自分じゃないで、気が付くと、だいたい何事も上の空みたいな感じで、ひとつやるとひとつ忘れてやりかけを見つけたり、些細な事でイライラしやすかったりします。
私は2人の子どもがいて上が10歳で、下が7歳の女の子の姉妹なんですが、今思い返すと昔からイライラは変わらずで、更に最近は、そのイライラを止めないと子ども...続きを読む

Aベストアンサー

早急に精神科か心療内科を受診してください。
一人で行って大丈夫です。
医師はちゃんと向き合ってくれます。

適切な治療を受けたら穏やかになれるかもしれません。
気付いた今が何とかするチャンスですよ。
このまま自力で落ち着いた状態になるのは難しいでしょう。
病院に行くことは自分の為だけでなく、周囲の人の為でもあると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報