芸能人でも歴史上の人物でも構いません。
「自我(アイデンティティ)が確立されている女性」といえる人物を教えてください。
できれば最近の人、生きてる人で。

女性らしい=自我が確立されていない ではないですよねぇ?

私の目が節穴なのか、「この人そうだよ!」といえるような人にお目にかかったことがないのです…。
こういう人がそうじゃん?というご意見でも結構です。
是非、あなたの考える「自我が確立されている女性」を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (50件中21~30件)

「自我の確立した女性」だけでなく、男性もそうなのですが、成長しつづけるかどうかが鍵だと私は思います。



変りつつありますが、この世間では女性に対し、はっきりとした自我(意志・意見)を持つなという暗黙のメッセージがあります。
自我を持っていない方がコントロールしやすいからです。
親の言葉に素直に従う娘。上司の言葉に素直に従う女性社員。夫の言葉に素直に従う妻。
つまり、「都合のいい」女です。
自我を持つと、そういう人たちから見ると、かわいくない女、思いどおりにならない女生意気な女…になります。

そのような女性と付きあうことができるのは、やはり「自我の確立した男性」でしょう。

また別の意味で、「自我の確立した」と言えるのは、自分の中でどうしても譲れないモノがはっきりしている人、かも知れません。
たとえば、人あたりがやわらかでなんでも「YES」と言っている人が、ある事に関しては「NO」とはっきり言える人などです。
その自分の中の芯(真)の部分に気づき、かつ、その周囲の部分はやわらかで成長しつづける人などは理想ですね。

質問者の方は、小説などバーチャルのものは好まれないようですが、ちゃんと「人間」が描かれているものは、とても参考になりますよ。
ただ、女性の私から見て、男性作家の描く女性像には「こりゃ幻想だな」というのが多いですが。
その中でも五木寛之氏の「燃える秋」はオススメです。
それから、こちらはコミックですが槙村さとる氏の「イマジン」。
何があっても譲れないもの(自分・自我)をつかむまでの過程が(読み取れる人にとっては)えがかれています。
最後に、絵本ですが、シルヴァスタイン氏の「ぼくをさがして」「続・ぼくを探して、ビック・オーとの出逢い」もオススメです。
自我の確立した人をもとめるより、成長をつづける人かどうかを見極める方が、私的にはナイスだと思っています。

この回答への補足

kumfさん個人宛の補足ではないのですが、、、

「男の考える『女の魅力』」という特集が今発売中のananにありました。私はこの記事をみて失望しました。外面のことばかり。
私には銀座のバーのママの意見とニューハーフたちの意見だけがマトモに見えました。
子宮のない人が女になろうと頑張っている姿やその人たちの視点に「女の魅力」を感じました。逆に睾丸のない人が男になろうと頑張っている(宝塚の男役とか?)姿に「男気」を感じます。
理想と現実にはギャップがあるので理想を追いかけることは止めるべきなのでしょうか。しかし諦めないところに美学があるはず。

補足日時:2001/06/10 11:56
    • good
    • 0

#29の文章をWordパッドで推敲しつつものしている間に、#28のお礼の欄にお礼ならぬ「抗議」を書き込まれていることに気がつきませんでした。

この調子では#29を読んでまたまたイライラされた事でしょう。こういう事情ですので
#28のお礼の欄を読んで#29を書いたのではありません。ご立腹の段はご容赦ください。これっきりで終わります。

前に下記のような事を書いてらっしゃったので、客観的意見をお聞きになりたいのとばかり思い込んでおりました。「何かお役に立てれば」という、このサイトの趣旨に共鳴した思いだけで書いて参りましたが、とんだ勘違いでしたね。


>>>とりあえず、私の抱えているであろう矛盾点(女性らしさへの期待)の洗い出しをしたいと考えます。
私が何故「恋愛相談」ではなく「美容&健康>メンタルへヘルス」に質問したのかというと、知的な(理性重視な)回答を期待している点と、私自身では自覚できていない矛盾点を発見するためなのです。
このテのやりとりは楽しくも疲れる作業になると思うので、私から強制することはできませんけれども、できましたらこれを機会に徹底的に私自身が抱える矛盾点を洗い出したいと思いました。


>>>とりあえず、問題が大きくなりすぎてきたので、ここらへんでひとまず大問題をいくつかの小問題に分割して、どうにかラリーを続けていきたいと考えました。
これから私なりに小問題に分割して、引き続きここ(美容&健康 > メンタルヘルス)で展開していきたいと思います。
これならば続けられますよねぇ?
きりがないかも知れませんし、かなりの根気を要してしまうことも予想できますが…。
    • good
    • 0

>>>フツーの人と私の感覚/嗜好のズレ(ギャップ)がどの程度なのかを・・・


フツーの人っていると思いますか?
感覚/嗜好というのは何でもあり、のことでしょう。「嗜好の問題だからとやかく言えない・・・」などという使い方をしますよね。感覚についても同じような感じじゃありませんか。
統計でも取って偏差値でも出すのかな?例え一人っきりだろうが、大多数の中に入ろうが、好きなものは好きなんだから、それまでの話ですよ。
nuwaaさんは向上心が強く、崇高な意味で、ひとつの存在としてさらなる高みを目指して・・・というのがおありのようですね。(そうでないかもしれませんが)この「向上心」あるいは「上昇志向」は曲者です。極端にいえば間違っているといってもいいです。
これがある限り自分を受け入れる事が出来ません。向上したい、ということは「今の自分では満足してはダメなんだ」という「自己否定」からスタートしているからです。下のほうで「甘えたい、甘えられない」ということを書いていらっしゃいますが、甘えたいのは「あなた自身に」ではないでしょうか。甘えられないのは「あなた自身に対して」ではないでしょうか。理想あるいは目標を立てる自分と、それに向かって努力、行動する自分がいるのではないでしょうか。目標を掲げる自分に対して、努力する方の自分が「いつも厳しく追いたてるな」「今のままの自分を受け入れてくれ」と言っているのではないでしょうか。
自分の中の二つの自分の乖離が大きくなって、ある閾値になって、自らを根底から見直さなくてはならない時期になっていらっしゃるのではないでしょうか。これまで書いていらっしゃる事をよくよく読みますと、彼女、他人に対しての態度をそのまま自分にも向けていらっしゃるのではないか、と思います。何事にもまずひとつの目標、理想とする「あるべきイメージ」をもって、それを基準として、彼女をチェックして適合した要素と適合しなかった要素を確認・・・というようなことはなかったのでしょうか。そしてそれは「彼女」に限らず、御自分に対してもまったく同じアプローチをしてらっしゃったのではありませんか。
もしそうであればそのように扱われてきたあなた自身が気の毒でなりません。彼女はあなたを拒否する事も、逃げ出す事も出来ます。でもあなた自身はそれが出来ない。あなたはあなたから分離する事は出来ないからです。私のあなたへのメッセージは・・・『バーチャルなイメージ(=目標・理想)という基準で自分をいたぶってはいけない。「これで満足してはいけない、もっともっと」などという「向上心」は捨てて「今の自分」をただ受け入れて』ということです。「今の自分を受け入れる」というのは、今の自分に満足する、安住する、努力を放棄する(=堕落)それとは又違うのです。他の表現すると『自分を楽しむ』とか『自分を味わう』とか『次にどんな自分が見えるのかドキドキして待ってる』とかそういう感じです。勿論ドキドキと言うのはドギドキヒヤヒヤではないですよ。ワクワクドキドキの方です。「理想の女性」探しの話なんだけど・・・と不快に思われるかもしれませんが、何度も読んで、じっくり考えた結果、あなたに贈るのはこのメッセージに尽きます。
[補足]ある目標を立てる時、立てた時までの知識や経験を総動員して、最も良かれと思うもの、あるいはその更に上、を立てますね。という事は過去の一番上にあるものですよね。これから努力する、というのは未来ですよね。未来の行動を過去のデータに基づいて立案した目標で導けるのでしょうか。(あー、うまく表現できなくてまどろっこしいです。)なまじ過去のデータから立案した目標があるから、未来を狭くしてしまう、ということおわかりいただけないかなー。それさえなければ過去にはなかったもの、これまでの経験からは予測もしなかったものが突然出てくるのに、その可能性に蓋をする事になる。これは昨今の経済を語るときよく言われることと共通した認識です。この目標と言う言葉を「理想」と置き換えてもいいです。
    • good
    • 0

nuwaaさん、こんばんわ。

かなりあなたの人となりが見えてきて楽しめます。皮肉じゃありませんよ。私から見ると補足しているとんがったあなたと、お礼しているピュアで誠実なあなたが極端で面白いです。面白いというとトンガリ君が噛み付きそうだから「興味深く魅力的」としましょう。ちなみに私は「お礼君」好きです。
ところでこの場で続けていくということなので、枝葉が広がらないようにするために、一番シンプルに質問しますね。
そもそも、あなたの理想の女性像として、具体的に誰かを挙げて、それが「おぉ、それだ」と「ピンポ~ンと大当たり」したとして、それがどうだって言うのかしら? そこんとこ、よくわかりません。この場で「あぁ、あの人ね」とわかる人物だということは、あなたも回答者も、直接個人的によく知っているという人ではないですよね。あなたがご存知ない方で、もし著作があるとしたら、本を読んで大体どんな女性か把握できたとしてもあくまでもイメージですね。その女性を上げた回答者の方も著作を通してイメージとして「素敵な女性」だと思ってらっしゃるわけですね。下に本人とお付き合いのあった方を挙げてらっしゃった方がありましたが、それ以外のケースではそうでしたね。あなたも、回答者もイメージでしか該当女性について語りえませんよね。著書などで多少本人に近いところで判断したにしても、本人と直接付き合って判断したのではないですね。
このように<1. イメージを元に話しを進めること、そして
<2. あなた自身が回答によって得られた、その該当女性のイメージを今後の思索や行動に活かすおつもりなのだと思いますが、このふたつとは、自らの言葉だけでなく、相手の言葉についてもひとつひとつ厳密に検討したり、「何事も自らに厳しく」を旨とされてきたあなたのスタイルとは、とてもチグハグな感じを抱いてしまいます。
ですから、始めのシンプルな疑問が生じます。それを聞いてどうするのでしょう?と。なぜ顔も合わさない不特定の人々に問い掛けているのかしら?と。

この回答への補足

ネット利用者それもOKWebユーザであるという条件の下で、

フツーの人と私の感覚/嗜好のズレ(ギャップ)がどの程度なのかを知りたかったので、具体的な人物名を伺っています。
・現代日本におけるフツーの男性と私のギャップ
・現代日本のフツーの女性と私のギャップ

あたりについて。

今後、新たに女性と出会った場合、「自分は○○さんみたいな人を理想と思ってるんだけど…」と言うことによって、その女性と私の価値観の違いを把握したい。
間違っても「○○さんのようになってくれ!」という発言はしないつもりです。その人の個性(らしさ)を否定するつもりはありませんので。

Face to Faceでこのような話をすると、話にノッてきてくれる人がすごく数少ないのです。私の顔をみたとたんに萎縮するような人が現実には多いので。しかし、ネットのように顔が見えない匿名性のある場所ならば本心を言える人たちがいるのでここで意見を聞くことにしたのです。

また、これまで自らに厳しくして生きてきた自分に疑問を持ち始めてきたわけです。厳しくしてるとフツーの人から浮いてしまうので。私から壁を作るようなことはしてないつもりですが、壁を作られてしまうのです。フツーの人はテレビドラマ等の虚構の世界を鑑賞しているときは、厳しい人をカッコイイとか思うようですが、現実にそういう人がいると煙たがるじゃないですか? 私自身よく煙たがれているので、このまま厳しく生きててもいいことないじゃんと思うようになり、フツーになりたいと思いました。しかし、これまでの癖はそう簡単に抜けないようで、人を批判的にみてしまったり、やさしい言葉をかけることができなくなっている自分に苛立ったりしています。そういう状況なのでチグハグにみえるのでしょう。あるいは、そもそも完璧な人間なんて存在するわけないので、私自身としては「何事も自らに厳しく」と認識してるつもりだけど厳しくできてない部分が多々あるということだと思います。

また、ここで挙げてもらった人物で私もいいなと思った人と付き合うことになるかも知れませんよ? そりゃもちろん相手の意思にもよりますけど。


あと、小問題に分割しようということを途中で考えましたが、とりあえずこのままでいきますね。

補足日時:2001/06/04 03:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いい加減、私の質問に答えていただけませんか? それからだと思うんですけど。
私はあなたに好かれたいわけでもなく、理解していただきたいわけでもありません。
義務も果たさずに余計なことばかり書く人だなぁ…と私は感じています。
本来の業務も処理せず、就業時間が過ぎても居残ってて無駄口たたいてて残業代だけはしっかりいただく人みたいな印象を受けております。あるいは決断すべき時機であるのに先送りを続ける人。
私の思い込みかも知れませんが、たとえば有能なカウンセラーであるならば、
「私だったら○○さんあたりがそうだと思います。
ここからは蛇足だけど、、、
何故あなたがこういう質問をするのかに興味があります。その背景について説明してもらえませんか? もしお時間があるのならば。
こんなふうに私は感じたんだけど、違うかな?
(以下略)」
といったやり方でいくと思いますよ。直接的にアドバイスしてくるのではなく、本人に気付かせるような接し方をするものでは?

困っているのは私であり、質問しているのは私です。
しかしあなたは困っている私を質問攻めにしてるだけ。
「困ってる人の話はまず聞いてあげる。求めていることにはこたえてあげる。それから…」といった基本的対応もできてないのにカウンセラーとしてすごく自信家である人(自称:カウンセラー)という印象を受けております。

お礼日時:2001/06/05 01:32

役不足・・について、あえて揚げ足をとってしまいました。


ここまで読んできて何だか、僕に見合うような女性がいないんだよね~
という部分を少し感じちゃったので、少し意地悪してしまったんです。

ここから本題です。
具体的な人物名を挙げれば、私から見たら沢山いますが、
解りやすいところで言えば、「松田聖子」さんです。
どうでしょうか。

この回答への補足

いえいえ。
以下のようなとらえ方があったはず、ということは私でもわかっています。

(a)単純に彼女がコトバを間違えた。
(b)雰囲気的には「私の力不足」と思わせつつ、コトバでは「アンタなんかサイテーよ。もっと器の大きい人かと思ってたわ(私の役不足)」と言ってた。身を引かれたのではなく私が捨てられていた。つまり彼女は私よりずーっと上の役者だったのだ。
(c)「キライだけど好き(あるいは、好きだけどキライ)。だけどアナタのために別れるわ。」というフツーの男だったら「ハッキリしろよ、おい」と言いたくなることだが、そこらへんが女性らしさだと(私は)思うので、そういう理解しがたい別れであった。


もし(b)であるのならば、私が求めてるような人は既に出会ってたということかも知れませんし…。

補足日時:2001/06/04 00:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
松田聖子さんはそうだと私も思います。
が、年下希望(ワガママですみません)。

お礼日時:2001/06/04 00:40

楽しく読ませてもらいました。


こう言ってしまえば、身も蓋もありませんが、人それぞれですね~。
世の中には、意外に自分が思うよりもいろんな人がいますので、nuwaaさんの
理想と思える人はどこかには、いるんでしょうね。

あと、no24のお礼で、「私には役不足」と言われたとありますが、
前後の文からして「力不足」の間違いでは?
これでは、全く逆の意味になってしまうので。
そこが、気になったので、書いてみました。

この回答への補足

「役不足」の件ですが、彼女はハッキリとそう言ってました。聞き間違えではないです。
文として判断しますと「力不足」のほうが的確かも知れません。が、私は彼女の口からでたコトバを脚色もせずそのまま書いただけです。
たとえば、彼女が主役で私が脇役だったとしましょう。そういうとらえかたをすれば「役回り」という意味で「役不足」というコトバを使っていても何ら問題ないと思います。
また奇遇にも私の過去の女性は演劇経験者が多いです。


ここからはkuruminさん限定の補足ではありません。

私も人生を前向きにとらえているのでここでのやりとりは楽しいと思っています。
が、私の書き込みを嫌う人がいるのも事実のようです。
私としては嫌われようと好かれようと、私がここで求めていることは的確な回答です。どう思われても仕方ないと思っています。
私の背景を探るのではなく、質問に対しての回答をお願いいたします。もちろん背景がわからなければ的確な回答はできないということはわかっておりますので、そういう場合はビシバシご指摘ください。
こちらの利用規約にもありますように、感情的な文句等は自滅につながると思いますのでご自身のためにもお気をつけください。
ここ(メンタルヘルス)は、質問者が患者で回答者がカウンセラーのような構図であると私は考えています。患者をいじめるような発言はなさらないほうがよいかと思います。

補足日時:2001/06/03 19:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「役不足」というコトバだと意味が逆ですか?
私が意味もわからず変な解釈をしてたのか、彼女が言い間違えたのか、わけわかりませんね。コトバだけで考えると。これじゃ…。
でも、雰囲気的には「私には力不足」と言ってたような状況でした。
アイデンティティの確立以前に、的確なコトバを使える女性という条件を考えるべきでしょうかねぇ。もちろん、私自身も雰囲気に流されずにちゃんと言葉を一字一句チェックしながら聞くようにすべき??
しかし、Face to Faceの関係において、重箱をつつくような指摘をすることはよろしくないですよね?
今回のように文字だけでのコミュニケーションの場合のときはそういう指摘があってもよいのでしょうけど…。

てゆーか、私が求めているのは具体的な人物名。
私はこれでも結構悩んでるんですから、余計なところはつっつかないでくださいよ…。返事書くのも結構疲れるんですから…。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/03 19:51

こんばんは



乃南アサさんの、「好きだけど嫌い」の中にある2番目の「恐怖の裏表女」です。
男性にはちょっと、読んでいてつらいものがあるかもしれませんが、これもまた現実で、結構高い比率を占め、パラサイトしつつあるように感じます。
電車の中でお化粧する羞恥心の無い女性なんて、まだマシな方かも・・・?

この回答への補足

買ってきて読み終えました。
"恐怖の裏表女"については、私のほうがもっと酷いの知ってるよという感じでしたが、"「品」のある女"、"うっ、勘違い"は面白く、"他人の財布"あたりで、乃南アサさんの視点は私に非常に近いと感じまして、私としましては、やはり小説家とかで名の知れた女性はアイデンティティが確立されているというか、私が求めているタイプはこういう人なのではないかと再認識しました。ただ、書物の情報だけでは一方通行であるため、誤認している可能性もあるでしょうけど。あとは、"「品」のある女"のところに出てきた「性器顔」を語る男性にも親近感を覚えました。読んでて辛くなる部分はなく、楽しかったです。ありがとうございました。

「デンジャラス・ビューティー」という映画が近々公開されます。「美人道」に関する話のようです。日本でもこの映画に感化された女性が増加すれば、私の望むような女性も増加するのではないかと期待しています。若くて強い女性の話です。

また、出会いを求めるのであるならば、ここで理屈を語るよりも出会い系サイトとか結婚相談室みたいなところに行くべきなのではないかと思うようになりました。

補足日時:2001/06/03 04:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とりあえず読んでみたいと思います。

しかし私は若くして女子大に5年ほど勤務していた経験があるため、女性の裏についてはよく知っているつもりです。
ある意味、既に女性不信ですし。
だからこそ自我の確立された女性を探してるわけでして…。

とはいえ童貞なわけでもなく、恋愛経験はあります。が、フツーの女性(自我確立以前?)の知行合一できてない振る舞いには対応仕切れない一方で、「あなたは大きすぎる。私には役不足。」とか言われて去られてしまうというパターン続きなのです。私は何事にも動じないので勝手に「気が無い」と思われて去られてしまうというか…。

お礼日時:2001/06/02 08:12

こんにちは!



No.2で回答させていただいた者です。
その後、すごい回答者数になっていることと、その内容を拝見して驚愕!状態です。
私事ですが、あまり哲学的な文章や討論は理解できないんです。結論として、何が言いたいの途中でかわからなくなるんです。まあ、これは私の能力の限界なんでしょうが。(以前、埴谷雄高の本を買ったものの、結局、何回読んでも1ページ目で挫折しました)

当初、何故か女性だと思い込んでいたnuwaaさんが男性であり、ご質問が「理想の女性像探し」のひとつでもあると知り、再度投稿することにしました。

わたしは、必ずしもそれが「自我が確立されている女性」に直結するものだとは思いませんが、「人の見ていない所でも、きちんとしている人」を挙げたいと思います。
よく、男性には人気があるけれど、同性の女性には嫌われ気味な女性っていますよね?確かにやっかみ半分もあるかと思いますが、そういう女性は、「裏表」の使い分けが激しい場合が多いんです。この話題になると、「そんなの当然じゃない!」という意見も最近は、数が増して来ました。
わたしが言いたいのは、「メッキはいずれ剥がれるんだよ」という事です。
それよりも、ゴールドかプラチナになるように努力すべきと言いたいのです。
(カッコつけすぎてすみません)

「人の見ていない所でも、きちんとしている人」というのは、例えばトイレを使った時、トイレット・ペーパーの1巻きを自分が最後に使い終わったのなら、残った芯を抜き取り、新しいものをホルダーにはめておいたり、洗面台を使ったら、自分の髪や水等をふき取って行くような、後に使う人への思いやりの行為ができる、そういうごくごく当たり前の事です。
でも、それができない人が、いかに多いことか、同性として、落胆することが日常、多々あります。

その辺の事をとても上手く文章にした乃南アサさんのエッセイがあります。以前、婦人雑誌に連載していたものを1冊にまとめた本で、雑誌掲載当月号では「恐怖の裏表女」というタイトルでした。ぜひ多くの男性に読んでもらいたいのですが、どう検索しても探し出せません。
今日、帰りに本屋さんで探してみますので、この質問、締め切らないでおいて下さいね。

でも、こういう事って、女性とか男性とか関係なく、人として基本的な事であり、そういう志というか、精神が、確立された自我へと繋がっていくように思えてならないのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
専門用語がなくてもadelaideさんが書かれてることと私が考えてることはかなり近いものがあると感じてます。
また別問題になってしまうのですが、これまで生真面目に生きてきた私は堕落することもままならない性格になってしまったのです。志をもって遮二無二がんばってきたらひとりぼっちになってしまいました。
フツーの人は暇があったら怠けてしまうのかも知れませんが、私の場合、暇があると努力をしてしまうのです。そして、フツーの人とのギャップは広がるばかり。
私はいろんな痛みを味わいつつ強くなってきたのですが、あまりに強くなりすぎて、フツーの人が痛がっていても手を差し伸べることができなくなってしまっているのです。その人はその人のキャパシティにおいて最大限の痛みを感じてるのかも知れませんが、私からするとかゆいにも匹敵しない程度の悩みに思えてしまうのです。
今の私でも痛さは感じるのですが、フツーの人と比較すると感度がニブくなってしまってるんです。
甘えたくても甘えられる相手がいない。で、自我の確立された女性が存在するのならば、そういう人になら甘えることができるのではないか。そんなことを考えました。
私はフツーの人になりたいのです。堕落したいのです。しかし、それができないのです。

お礼日時:2001/06/02 08:00

あらためてこのサイトの趣旨とマナー・ルールに関する処を読み直してみました。


私自身が「ラリー」という発想をしてしまいましたが、これはやはりこのサイトの趣旨に外れていますね。
>>>ルール違反やマナー違反を指摘したり、あるいは回答者同士で(時には質問者を無視して)議論したりしないで下さい。
ということもありますので、nuwaaさんの期待しているような展開も、余り趣旨に沿わないのかもしれません。個人情報に関しては>>>質問と回答が原因で発生するトラブルを避けるため、個人的な連絡先を明らかにすることはお断りしております。質問や回答の文章内や、登録情報のコメント欄に、個人のメールアドレスやサイトのURLなどを記入することはお止めください。
とありますから、メールアドレスをお知らせしてもかまわないのですが、ままなりません。私のほうから運営サイドに申し出ておきますが、どうなる事やら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ebidasさん、本当にありがとうございます。
私のほうからも[ご意見・ご要望]のところからOKWebのWebmasterに確認をしたのですが、「個人情報の公開の禁止」および「サイト上でやってください」といったご回答をいただきまして、メールでのやりとりは困難のようです。
当初私が質問しようとしてたことからズレてきたというか、話がふくらんできたことは事実。
とりあえず、問題が大きくなりすぎてきたので、ここらへんでひとまず大問題をいくつかの小問題に分割して、どうにかラリーを続けていきたいと考えました。
これから私なりに小問題に分割して、引き続きここ(美容&健康 > メンタルヘルス)で展開していきたいと思います。
これならば続けられますよねぇ?
きりがないかも知れませんし、かなりの根気を要してしまうことも予想できますが…。

お礼日時:2001/06/02 07:38

オードリーヘップバーン



夏目雅子さん

高橋尚子

田村亮子

などいかがでしょう。

「自我を確立した人」とか「女性らしさ」ってこういう人がという定義は
個々の絶対的な価値(主観)も多分に含まれるので意見をすり合わせる
必要はないような気がします。

ちなみに田中真紀子さんは、素敵な人だと思います。しかし、彼女の全て
を知っているわけではないので、女性らしくない(気品さがない)という
のはちょっと可哀想な気がします。また、近年は人物がかなりいろんな意
味で露出されてしまうので(昔は情報もなかったので憧れがあったが、今
はみんな現実的に評価する傾向にあるように思います)気持ちが落ち着か
ないと思います。
あと、女性が自我を確立した後(した、していないはどうでも良いと思う
のですが)にエロスな感情を抱いても自然ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
後半の2人に関しては、スポーツの個人競技で世界を相手にしてきた方なので、個が確立されているのではないかってことが直観的に理解できたように感じました。最初の二人に関しては情報不足のため現段階ではまだよくわかりません。調べてみたいと思います。
"「女性らしさ」というコトバには主観が…"とのことですが、個人的絶対的価値と社会的絶対的価値は完全に不一致するわけではなく、どこかしら一致する部分があると思うのです。その一致する部分を模索したいとも私は考えています。
またエロス的感情を持つということについては、生物学的な若さというファクターが大いに関係しているように思えました。ebidasさんが書かれていた「女性の旬」というコトバも生物学的な若さに起因することのように思えてきました。
心(ソフトウェア)だけでなく身体(ハードウェア)のことも含めてホリスティックに考える必要があるということを痛感しました。

お礼日時:2001/06/01 06:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ハンセン病の基礎知識|症状・原因・治療の流れ

    ハンセン病とはどんな病気か  らい菌により主として皮膚と末梢神経が侵される慢性の全身性感染症です。 原因は何か  らい菌は、皮膚または粘膜の小さな傷から侵入するといわれています。菌自体の感染力は弱いものの、家族内に感染者がいると菌との接触が濃厚になり、感染しやすくなります。乳幼児ほど感染しやすく、成人の感染はまれです。 症状の現れ方  らい菌は、主に皮膚と末梢神経に病変を起こします。そのため、知覚麻...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大人になってからの自我形成法はありますか?

こんにちは。40代の男性です。長文です。

幼少期、自分に対する自信を剥奪される環境で育ったためか、心のどこかに核となる自信が存在せず、もやもやとした気持ちの悪さをこの歳になるまでずっと引きずって来ております。

まずは生育環境についてご説明します。

物心がつく前に両親が離婚しました。私は母親に引き取られ、母一人子一人の環境で育てられました。母親は非常に極端な人間でした。学校の成績がよいことと、犬のチワワのように従順でおとなしいタイプの人間だけ「あの人は優しくてよくできた人だ」と肯定し、それと齟齬する価値観を徹底的に糾弾。その価値観をもって激しい過干渉を私に対して継続しました。

例えば小学校時代、学校の勉強よりもずっと先に進んだ宿題を母から毎日出され、母が勤務から戻ってくるまでにやっておくことが義務でした(やってないと激しい罵倒にあう)。友人と外で遊ぶ事もスポーツも禁止でした。母いわく「スポーツができるのはみな頭が悪い連中だ」と。

友達が遊びにくると、母がその場でつくった計算問題を私と友達の両方へ与え、母が採点します。私の方が成績がいいのをみて、友人を慰めながら、その実、自分の子供の方ができがいいのをみて満足げな表情を浮かべていました。

田舎でしたので、男子は小汚い格好で外を遊び回るのが当たりまえ。私も、仲間の一人として他の男子生徒と同じような格好をしたかったのですが、ひとりだけ浮いた格好をよく強要されました。何かの学校の催しだったと思いますが、周囲の男子は相変わらずの格好をしているなか、サスペンダーのついた半ズボンに白いタイツを履かされ、周囲の視線がとても痛かったのを憶えています。

私が小学校2年のときだったと思います。母から無理矢理スカートとハイヒールをはかされ、花をもって写真を撮られました。もちろん、私は嫌がって逃げましたが、母はしつこく追いかけ回し、「皆やってるからやりなさい」としつこく食い下がり、私は観念しました。

今でも、実家に戻ると、私の1歳時代の写真をA2程度に大きく延ばしたものが、数点ほど額縁に入れられて飾ってあります。私は心底気持ち悪く思うのですが、何か言うと激しく激昂し、反論にならない反論が返ってきますし、それに対してこちらが論理的返答を何度か重ねようものなら、今度は急に自分が悲劇のヒロインになって泣き出す・・・というパターンが見えるので黙って見過ごしております。

このような事例を数え上げればきりがありません。私は母の思い通りになる所有物、玩具、ペットでした。そして思い通りにならないと癇癪を起こし、無理矢理従わせる。

私からみると、母と世の中の価値観との間にはかなりのズレがあり、母はそのズレに関する認識が完全に欠落しているように見受けられます。認知の歪みといいますか…。他者の意見や価値観へ関する寛容性が極端に低く、自分の価値観にそぐわない人や事象へ関しては激しく罵倒します。そして反論をうけると急に被害者意識で一杯になって泣く。自分が加害者になっているという自覚はありません。また、自分の意見を主張する際、事実を歪曲して語るところが散見されます。

(医師からの診断を受けたわけではありませんが、ウェブ上であつめた情報から判断するに、母は自己愛型人格障害なのではないか、と。喋るときの声がいつも妙に大きく、他の人がいるところでもそれが落ちないところ等にも何か異常さを禁じ得ません)

上で触れた逸話のなかで、私のポイントを集約しているのが、母からスカートをはかされた時のことです。しかしそれは強要した母の思考回路に関してではありません。むしろ、最終的に母の命令に従いカメラにむかって微笑んでいる、自分自身の母の命令へ対する従順さに対してです…。

もちろん、私は母へ対してただ闇雲に従っていた訳では有りません。母の価値観に対する違和感、彼女の世間からの逸脱ぶりを常々素肌感覚で感じていました。が、いかんせん母一人子一人の密室状況。大人は母だけであり、金を稼いでくるのも母。母と私の価値観の相違に関しては、つねに母の意見が100%正しく、私が100%間違いとされ、私は謝罪と服従を強要され続けました。母へ対して反対意見を述べてくれる者、客観的立場から意見を述べてくれる者、私の意見を後ろから肯定してくれる者はいませんでした。気がつくと、母から命令をうけるとそれに従う条件反射回路が出来上がっていたように思います。

・・・ここで現在に話を戻しますと、冒頭で述べた通り、自分で自分のことを、心のなかが常にもやもやしていて、自信のない自分の不安定な性格であると認識しています。拠り所となる確固とした行動規範がない不安といいますか…。心のどこかに常に恐怖と焦りがあり、人や物事へ対し、安定して一貫した対応をすることができない(ひんしゅくを買い、後になって「どうしてあんな変なことを言ったんだろう?」と思うこと多し)。外部からの反対意見に対して軸がぐらつく。物事を決断する能力が極端に低く、いつまでもうなってるだけで平気で何週間も何ヶ月も時間を無駄に過ごしてしまう等。

大学からは家を出て一人暮らしをし、会社へ就職し、営業マンとして激務を務めましたが、根本的なところ(心の奥に居座り続ける違和感、恐怖、不安感)はまるで変わりません。不安定でぐらぐらしています。

幸せな家庭というものを信じることができません。テレビコマーシャルなどで、一家団欒のようなものが取り上げられると、まず私のなかにわき上がる印象は「嘘くさい」そして「気持ち悪い」です。また、子供という存在に対しても、「子供の人生は基本的に不幸である」という色眼鏡を取り除くのが難しく、子供を積極的に欲しがる人達の心境が想像できません。

鬱病になり、3~4年間程薬漬けになっていた経験もあります。

もちろん、そのすべてを母からの後天的影響のせいにするのは難しいでしょう。しかし少なくとも、自分のなかに深く埋め込まれたどす黒い恐怖と不安感や自分の危うい価値観などの一定割合は、適切な次期における自我形成がきちんとなされなかったことへ帰するのではないか、と実感として思うのです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、ここでご質問させて頂きたい事があります。

ウェブをさまよって集めた情報によれば、人格形成、自我形成は幼少期~思春期までになされるとのこと。しかし、分析的な情報は数あれど、そうなってしまった場合の対策に関してはなかなかこれといったものを見つけられずにおります。

私のように、そのための健全な機会を得られなかった人間で、かつ自身の至らなさを自覚している人間が、大人になってから、自我、自信、自分自身の軸のようなものを形成する方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

実はここ数年、臨床心理士にかかっております。こちらでの指導は、「瞑想によって自分のなかの危うい衝動へ対して反応しない心をつくれ」というもの。しかしこれは言い換えれば「自我がないことや不安定なことに関しては諦めよ」「それよりもその不安定な自分へ対して二次反応するのをやめなさい」ということのようなのです。自分としては、こちらへ関してどうも隔靴掻痒な印象を禁じ得ず、もっと積極的に軸を形成する訓練が果たしてこの世の中にはないものだろうか、、、と思い、こちらへご質問させて頂いた次第です。

知見をお持ちの方、どうか手を差し伸べて頂ければと思います。何とぞ宜しくお願い致します。

こんにちは。40代の男性です。長文です。

幼少期、自分に対する自信を剥奪される環境で育ったためか、心のどこかに核となる自信が存在せず、もやもやとした気持ちの悪さをこの歳になるまでずっと引きずって来ております。

まずは生育環境についてご説明します。

物心がつく前に両親が離婚しました。私は母親に引き取られ、母一人子一人の環境で育てられました。母親は非常に極端な人間でした。学校の成績がよいことと、犬のチワワのように従順でおとなしいタイプの人間だけ「あの人は優しくてよくできた人だ...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じ問題をずっと考えていました。一応の結論は今ここでできることを丁寧にやっていくということでした。もちろんすべて自分で行うというのが前提です。大人になってはなかなか現実の場では難しいので趣味の中で行うということにしています。もちろん結果も自分で評価できなければだめですが、作品などを人に見せる必要はないと思います。言葉遊びのようですが自分で何かを企画してその成果を自分で判断できるという自信が自我そのものではないかと思っています。自我とは信じられる自分ということではないでしょうか。

Q自分というものを確立しすぎている人との付き合い

長く付き合ってきている友人の事で皆さんにアドバイスを頂きたく質問しました。

その友人はとても優しくて思いやりもあり素敵な人です。
しかし、「自分」というものを確立しすぎています。

自分を確立するというのは凄く素晴らしいことだし、尊敬出来る面でもあります。
まわりに左右されず、自分の意思で動き生きるその姿はかっこいいなとも思います。
ぶれないというか、自分の意思が常にしっかりしています。

でも、自己が確立しすぎていて、一緒に居ると時に息苦しくなります。
見下されているような気持ちになるのです。

こういう気持ちを理解出来る方居ませんか?

Aベストアンサー

お礼拝見しました。

友人は結婚式には来ませんでした。
私は結婚を期に転勤族になり、以前のように会うこともなくなりました。

当初は、年に何度か電話がかかってきました。
でも、バリバリ仕事をしている友人と、専業主婦になり、
無我夢中で子育てしていた私とは、いよいよ話がかみ合わず、
さらに遠い人になりました。

多分友人は今も仕事をしていて、キャリアを積んでいると思います。
もしかしたら近い将来、母校の同窓会とかで、
だしぬけの再会があるのかも知れません。

自慢の友人なことには変わりがありませんが、
積極的にこちらから連絡を取ろうとも思いません。
私は、私と夫や家族を大切に生きていて、
自分の人生、これでよかったと思っているのです。

ふるさとは遠きにりて思うもの、という言葉がありますが、
こと、この友人については「旧友は遠きにありて思うもの」
という感じでしょうか。

Q職場で他人に依存し、他人を支配できると思い込む人

職場には、どうしても依存され易い人がいます。

でしゃばらないが、自分の意思はもってる人が狙われます。

依存する人は、話はきいてもらえる人・口はきいてもらえる人と決め付けて接してます。

それは依存されやす人が、常に感じの良い対応を誰に対してもしているから。
依存されやすい人は社内の誰からも好かれています。
人間関係は良い人です。
人望もあります。
感じの良い人は、良い対人関係になるように努力しているというだけです。
社内外とわず、人との関わりのよさで仕事が順調に回ると思っているからです。
本人の努力で仕事上で関わる全ての人に好かれ、仕事の成果もあげておられます。

依存する人は、この感じの良い人が他者との関わる様子を見ていて、
依存できると思い込まれるのだそうです。
誰の言うことも聞くはず、思い通りに支配できる。

・・・弊社の場合、その思い込みは完璧に間違えです。

感じの良い人は、
依存してくる人に、きっぱりと拒絶の態度を示します。
あるいは、
ご自分でできる範囲の対人関係の距離感を示す人もいます。

けど、依存する人は、自分の思い通りにならないことで報復にでます。

結果、感じの良い人はターゲットにされ嫌がらせを受け続けることになります。
悲しいですが、転職を決め(引き抜きはいくらでもある、感じがいいから)
弊社を退社します。
大事な戦力の喪失です。これが弊社の良い人から辞めてくケースの一例です。

【問】
・・・依存する人は、
なぜに人当たりの良い感じの良い人が努力で良い人間関係を形成していると理解せず、

依存しやすい人・支配しやすい人・思い通りに動かせる人と、
人当たりの良い感じの良い人を軽んじるのでしょうか?

分かる方、具体的に教えてくださいませんか?

職場には、どうしても依存され易い人がいます。

でしゃばらないが、自分の意思はもってる人が狙われます。

依存する人は、話はきいてもらえる人・口はきいてもらえる人と決め付けて接してます。

それは依存されやす人が、常に感じの良い対応を誰に対してもしているから。
依存されやすい人は社内の誰からも好かれています。
人間関係は良い人です。
人望もあります。
感じの良い人は、良い対人関係になるように努力しているというだけです。
社内外とわず、人との関わりのよさで仕事が順調に回ると思っているか...続きを読む

Aベストアンサー

私自身にもそのような部分があったかと思います。

答えはただの『精神的に未熟』だからではないでしょうか。
自分の事を無条件で受け入れてもらいたい。
愛情不足と自信の無さからだったと思います。
だから人当たりよく接している方が影の努力で無く、元々そう言う性質だと感じとり、甘えたくなっていました。
反面自分のしっかりした部分を持たれているので、全ては受け入れてもらえない事実に直面し苛立ちも出てきます。
『同調してくれる『はず』』だったのに…と。


つまり、『甘えられる』と思えた存在に少し反発されたら裏切られた気持ちになって攻撃性が出て来るのだと思います。

私もそれで過去にかなり失敗しました。
今では本当に幼かったと反省しています。

Q既婚者です。妻以外に恋をしました。自分が制御できません。

30後半の既婚男性です。妻と2人の子供がいます。
不謹慎な相談なのは重々承知なのですが、
既婚でありながら会社の女性に恋をしてしまいました。
自分が制御できなくて大変困っています、、

妻は専業主婦なのですが、家事をあまりせず、
子供の朝の世話とかを私がやって、子供を学校に送り出したりすることもしばしばです。
家の整理も苦手のようで家は荒れ放題になってしまっています。
正直、気持ちが離れてしまっているのも事実です。

家庭がうまくいっていない事を理由にしてはいけないのでしょうが、
私の仕事も比較的激務に属する方で、一緒に働いたり悩みを相談できる会社の部下に、心が動いてしまいました。

完全に恋に落ちてしまった状態で、寝ても覚めても彼女の事を考えてしまいます。仕事にも身が入りません。このような状態が2年近く続いています。
何とか彼女への気持ちを紛らわせようと、本を読んだり音楽を聴いたり新しい趣味を初めて見たりいろいろするのですが、だめなのです。
どうしても、彼女の顔が頭から離れなくて、かといって、素直に恋をするわけにはいかなくて。ものすごく苦しいのです。

誰しも聖人君子ではないでしょうから、既婚者でこういった悩みを感じるかたは、それなりにいらっしゃるかと思います。
どうやってこのような状態を乗り越えていくべきか、良い知恵があればご教示いただきけないでしょうか。よろしくお願いします。

30後半の既婚男性です。妻と2人の子供がいます。
不謹慎な相談なのは重々承知なのですが、
既婚でありながら会社の女性に恋をしてしまいました。
自分が制御できなくて大変困っています、、

妻は専業主婦なのですが、家事をあまりせず、
子供の朝の世話とかを私がやって、子供を学校に送り出したりすることもしばしばです。
家の整理も苦手のようで家は荒れ放題になってしまっています。
正直、気持ちが離れてしまっているのも事実です。

家庭がうまくいっていない事を理由にしてはいけないのでし...続きを読む

Aベストアンサー

うちの旦那が投稿したのかと思いました・・・
我が家も旦那が朝の支度、子供の朝ごはんまでしてました。
部屋はそんなに汚くないですが・・・
当時の夫婦仲はよくなく、私も旦那が行く頃を見計らっておきていましたし、夜も先に子供と寝るようにして、あまり二人の時間を
あえて作らないようにしていました。
正直、会話になっておらず、挨拶やおかえりもなしでした。
もちろんセックスレス。

変化があったのは、あなた同様、会社の年下の女の子と
メールのやりとり、会社帰りに送ってあげるなど、
旦那が恋しているのを私が気付いてからでした。
私は衝撃を受けました。そして夫婦としてどうだったか、
何度も話し合いました。
私の正して欲しい点もあげてもらい、それに対して努力しました。
それから私なりに色々考えて努力して、
会話も増え、夫婦関係もよくなっていましたが、
旦那の気持ちは彼女に対してトキメキを持ったままでした。
メールのやりとりも何度もいいましたが続けていました。
抑えられなかったんだと思います。
会社の行けばいますからね。(その度に私は泣きました。)
これは気持ちの問題ですから、
私としてはそこまで束縛できませんし諦めていましたが、
義理姉に相談したところ、一喝してくれました。

今は辛いかもしれない。癒しの場所(彼女)かもしれないからね。
でも、今ここで改心して気持ちを切り捨てる努力をしてごらん。
子供が大きくなって一緒にお酒を飲んだり、
楽しく過ごす事ができるけど、それもないんだよ。って、
子供に恥ずかしくない生き方、行動をしてごらん。と
話してくれました。
その場で、彼女にメールをして、家族を傷つけてしまって後悔している。もうメールなど一切しない。ということを書いてました。
彼女もそれを理解してくれました。

あなたが気持ちがその子に向いていることも
相手はきづいているかもしれないですが、
そうなるとその子の人生にも大きく関わってくるし、
相手も良い人とめぐり合えるチャンスをつぶしてしまいます。
大変でしょうが、離婚するつもりが全くないのであれば、
絶対に発展するような言動、行動は、何が何でも止めておいてください。

しばらくして、旦那に結果的に、私がメールをさせてしまったことになったけれど、これでよかったのか・・・と言いました。
すると、
「これでよかったんだと思う。」と言ってくれました。
自分でもいけないと思うと思いつつ、
踏ん切りがつかなかったかもしれないです。
とはいえ、会社に行けばいるので、気持ちはあるかもしれないですが、そこまでは縛れないので・・・
今は夫婦間、会話も増えレスも解消しています。
旦那もこの状態をとても気に入ってるように見えます。
私は旦那の事を再び好きになったような気分です。

夫婦関係が改善できれば、あなたもこれでよかったと思うはずです。
ですから、逃げないで!
奥さんもこの状態を良く思っていないはずです。
夫婦上手く言ってないと他に向きやすくなるのは自然な事。
断ち切るためにもそこからですよ。頑張って、あなたなら出来ると思う。

うちの旦那が投稿したのかと思いました・・・
我が家も旦那が朝の支度、子供の朝ごはんまでしてました。
部屋はそんなに汚くないですが・・・
当時の夫婦仲はよくなく、私も旦那が行く頃を見計らっておきていましたし、夜も先に子供と寝るようにして、あまり二人の時間を
あえて作らないようにしていました。
正直、会話になっておらず、挨拶やおかえりもなしでした。
もちろんセックスレス。

変化があったのは、あなた同様、会社の年下の女の子と
メールのやりとり、会社帰りに送ってあげるなど、
旦...続きを読む

Q心を開くってどういうことですか?心を開かないのは悪いことですか?

こんにちは。親しい友人や異性に、
「もっと自分のこといろいろ話してほしい」とか「肝心なこと、核心的なことをいつも話してくれない」と、言われます。
「心を開いてくれない人」と思われているみたいです。

私は別に心を閉ざしているつもりはなく、親しい人には態度で
好意を伝えているつもりだし、親切にしますし、相談にも
のるし、相手が困っていたら自分のできる範囲で手助けします。
ただ、自分の抱えている悩みを人に話すのが苦手な性格で、
どうしても辛いときは、身近な人ではなくて専門家に頼っています。

そういう私の態度が、親しい人たちからみると「心を開いてない」と
思われるみたいです。
でも、それの何がいけないんだろう?と私は思います。
人は価値観も考え方も感じ方も全く違う、どんなに親しい人だから
って、悩みを相談してわかってもらえる、解決するわけではないと
思うんです。自分の問題を解決するのは最終的には自分。
人には誰だって、言いたくないことや人には知られたくないことが
ありますよね。そういうことを、どうして話さないといけないのか。
「もっと心を開かないと、本当にいい関係なんて築けないよ」
と友人に説教されました。
けど、私は、どんなに親しい人だとしても、相談してもいないのに、
自分の内面のことをいろいろ詮索されたり、聞かれたり
するのがとても苦痛です。自分の心の領域に土足で踏み込むな!と
怒りたくなってしまいます。

私の態度は「心を開いてない」ことになるのですか?
友人の言うとおり、「心を開かなきゃ本当に人と仲よくなれない」
のですか?
そもそも、心を開くっていうのはどういうことなのですか?
言いたくないことでも人に話すこと?隠してる自分の内面をさらけだす
こと?
私には「心を開く」の意味がわかりません・・・。

こんにちは。親しい友人や異性に、
「もっと自分のこといろいろ話してほしい」とか「肝心なこと、核心的なことをいつも話してくれない」と、言われます。
「心を開いてくれない人」と思われているみたいです。

私は別に心を閉ざしているつもりはなく、親しい人には態度で
好意を伝えているつもりだし、親切にしますし、相談にも
のるし、相手が困っていたら自分のできる範囲で手助けします。
ただ、自分の抱えている悩みを人に話すのが苦手な性格で、
どうしても辛いときは、身近な人ではなくて専門家に...続きを読む

Aベストアンサー

心を開かないのは別に悪い事じゃありませんよ(笑)。
それは個人の自由です。

でも…
ただ…心を開かなければ人付き合いにおいて少しばかり…或いは時によってはかなり貴方自身が損をするかもしれないというだけの事です。

貴方のご友人は言い方は“それじゃダメだ”と言ってるのかもしれませんが、それは貴方に怒っているわけでも非難してるワケでもなく、ただその事を貴方に“忠告”や“警告”をしてくれているだけなのです。


“心を開く”というのがどういう事かを理解するには逆に“心を開いてない”と感じるのはどういう事かを考えれば少し判りやすくなります。

つまり…“アナタ自身は”その相手の人を信頼してるのかもしれません。
でも『相手は』アナタに信頼されているというのを“しっかりと実感できていない”という事なのです。


こう言えば少しは判るかもしれません。

相手は貴方に相談もし、自分が何が好きで何がキライかも話している。
そうやって貴方に心のうちを話していますよね…
もちろん貴方はそれを聞いているわけですし、その中で助けられる事を助けてあげたりもしています。

それはどういう事かというと…、
もしかしたら貴方にバカにされるかもしれない、貴方に笑われ他人に言いふらされるかもしれない、貴方に自分の正直な気持ち(心)をメチャクチャに踏みつけられ傷つけられるかもしれない、そういったリスクや恐怖を“大丈夫、goodness22さんならそんな事はしない”と自分に言い聞かせ『貴方を信じて』その恐怖を乗り越えて貴方に話してくれている…という事なのです。

心を開いてるかどうかは“家”で説明するとわかりやすいです。

つまり…
相手は、貴方との付き合いの中で自分の心にある『家の中』にまで“貴方を信用して”入れてくれているのです。

いくらその友人であってもむやみやたらに他人を家の中には入れないものです。 
信頼できない相手をその家に入れるとあざ笑うかもしれないし汚すかもしれないしメチャクチャにするかもしれないし、何か触れて欲しくないものに触れるかもしれず開けて欲しくない扉を勝手に開けるかもしれないからです。

なのに相手の人は貴方に対してその大事な自分の家の中を、その触れたくない開けてほしくない扉を勝手に開ける事はないと貴方を信じ、決して嘲笑することは無いはずだと『貴方を信頼して』貴方にはその家の中へ入っていいと言い、その家の中に貴方を入れて“私の家はこんなのよ”と見せながらそこで貴方と話をしているのです。

でも、貴方の方は“私も信用しているよ”“親切にもしてるじゃない”“困った時は助けてるじゃない”と言いながら決してそんな相手にさえ自分の家の中には入れようとはしないのです。

『なんで他人を自分の家に入れなきゃいけないんだ』と言い…。
『見られたくないものもあるじゃない』
『触られたくないものもあるんだから』と言って…。

たとえ貴方を自分の家の中にまで入れてくれたそんな相手にさえ貴方は自分の家には決して入れる事を許さないのです。

その条件は相手も同じで、だけど相手は貴方を家に入れてくれたのに…
貴方の方は“家の中に他人を入れたら絶対にロクな事にはならない”と…
自分を家に招いてくれたその人にさえ思い…それを決して許さないのです。

ただ触れられたくない所があるなら…ただ開けて欲しくない扉があるなら『そこはあけないでね』『そっちには行かないでね』と言えばいいだけかもしれないのに…
決して相手を信用せず…家にはあげてくれないのです。
たとえ自分の方はを家に入れてもらえたそんな相手でさえ…。

もちろん大事をとって誰であろうと家に入れないって事は悪い事じゃありません。
家に入れてあげるか入れてあげないかは貴方の自由です。
下手に相手を信用して家にあげてしまって傷ついてしまうのは貴方自身なのですから。 だからこそ貴方の自由にすればいい。

でも…
“相手は”…貴方が持っているものと同じその恐怖も不安も乗り越え、そのリスクあるのを判った上で…
貴方を家に入れてくれていたのです。その事実は変わりません。

もちろん『それは相手が勝手に中に入れって言っただけだ!』『別に私が相手の家に入るのを望んだわけじゃない!』と言っても別に悪い事ではありません。
その通りかもしれないですし…。

ただ、自分は貴方を信用して家の中に入れてあげたのに貴方の方は入れてくれなかった事で“相手はどう感じるか”というのがあるだけ…。

きっと、“なんだ私は信頼されてないんだ…”という大きな落胆もあり、そして悲しくも寂しくも感じたりするでしょう。

その関係で『本当に人と仲良くなれるか?』を考えれば…自ずと答えは出てくるかと思います。

心を開くという事はつまり…“相手を信頼する”という事なのです。

心を開かないのは別に悪い事じゃありませんよ(笑)。
それは個人の自由です。

でも…
ただ…心を開かなければ人付き合いにおいて少しばかり…或いは時によってはかなり貴方自身が損をするかもしれないというだけの事です。

貴方のご友人は言い方は“それじゃダメだ”と言ってるのかもしれませんが、それは貴方に怒っているわけでも非難してるワケでもなく、ただその事を貴方に“忠告”や“警告”をしてくれているだけなのです。


“心を開く”というのがどういう事かを理解するには逆に“心を開いてない”と感じる...続きを読む

Q高校生の娘が彼氏の家にお泊まりって親は許せますか?

もうすぐ17歳の女です。
彼氏とは半年付き合ってて、お泊まり行きたいけど親に言ったら大反対です。
もう 内緒で行っちゃおうかって思う。
なんかあったとき責任とれないでしょ。絶対ダメ。まだ早い。後2年まて。とのこと…
こっちは餓鬼扱いされたら嫌なお年頃だけど、実際なんかあったとき責任取れないのは事実だし親の言いたいこともわかります。

でも 納得いかないんです。
なんかあったときってのは多分子どもが出来たときとか?
それなら泊まらなくても別にできるしさ。もう ヤってるしさ。

遠出するわけでもないし、ちゃんと行き場所も言って行ったら危なくなくないですか!?
勝手に行くのは悪いかなって思ってちゃんと言ったのに。
もう 絶対言わないから。。
そーとーイラつく。
友達だってお泊まりしてるしさ、別に悪いことするわけじゃないのにさ、納得できないから。イラつきます。。

やっぱ娘が彼氏の家にお泊まりっていい気しないですか?

Aベストアンサー

あなたの言いたいこともよく分かりますよ。
私自身もあなたの年齢の時に同じように感じてましたし。
同じようなことをしてきましたから・・・。

まず、彼のママはOK出してるってことだけれど、それは男の子の親と女の子の親では
違うのです。
万が一妊娠するのって女の子側のダメージの方が大きいからね。

だから、その点をお母さんは心配してるんだと思う。

イマドキの17歳でそれなりの子だったら、正直Hぐらいもうとっくにしてることだと
親だって分かってるよ。
でもね、親が「いってらっしゃ~い!」なんて送り出せないんだよ。

なんで???って思うだろうけれど、それが親だから!!!

でもね、親も分かってる。
反対すればしたで、今度は嘘付いてまで行くんじゃないかってね。

ある意味正直にあなたは彼のところに泊まりたい!と言ったのは素直でイイコだと思うよ。
周りの子では嘘付いて勝手に行っちゃってる子だって居るでしょ?
あなたもそれはちょっと悪いかな・・・って思ったから言ったんだよね。
なのに思ってた以上に反対するのがムカツク!ってなってる気持ちよく分かる。

でも、その親の気持ちがあなたに分かるのは、あなたが親になる年齢になるまでは
理解できないと思うんだ。

私もね、17歳の時には分からなかったよ。

ただ、これだけは今のあなたに理解してほしいのは、お母さんはあなたが憎くて反対してるんじゃない。
あなたを心配してるから。

心配されるような年じゃないしっ!って思うだろうけれども、子供はいくつになっても自分の子供なのよ。
だから、何かあったら・・・って心配なの。

せめてあと1年、18歳になって高校を卒業する年齢になれば、それなりに自立できる年だから
お母さんも許してくれると思う。

そんなの親の都合じゃん!って思うかもしれないけれど、それが親なの。
世の中で間違えてるといわれることを、教える必要があるの。

あなたの言い分もよく分かる。
でも、お母さんはあなたが大切だから、自分の知ってる範囲であなたが間違えを犯してほしくないから
だから、あなたに嫌われるようなことを言うんだからね。

じゃ、知らないところですればいいのか!って思うのならば、それでいいと思う。
ただ、それはあなたを心配してるお母さんを裏切る行為だということも理解しておくんだよ。
そしてそれで何か起きた場合(妊娠した)ら、自分で全ての責任を取り、親の支援なしでやっていくんだよ。
それくらいの覚悟もって自分はもう子供じゃないんだ!っておもうならやろうね。

私は子供じゃない!って、親に言うんだったら、それを自分自身しっかりやらないと!
時には子供。時には大人。はあなたのワガママになっちゃうからね。


けどね、泊まるのってまだ早いと思うんだ。
それは17歳だからとかじゃなくてね、彼にとって。

まだ半年の付き合いだよね。
エッチしてるだろうけれども、お泊りまで出来ちゃうって、あなた軽い子な部分あるのかな?って
彼からの誘いであっても、思うよ。

どこかガードしておくって女の子には必要だよ。

自分のこと安売りしたくないでしょ?

「悪いけれど、泊まりは無理だ!」って普通に言えちゃう女の子の方がしっかりしてるように思える。
そういう子って男の子は大切にしなきゃって思うものだよ。

イマドキな17歳でも、そこはしっかり自分持ってる子なんだ!ってすごい魅力的だよ。
そういう女の子になってみたらどうだろう?
彼にも半年で泊まりは無理!1年付き合ったらね!その時記念日に行こう!って言ってみようよ。
(もちろん彼持ちで・・・)
そしたらバイトしてあなたのためにお金貯めたり、あなたのために頑張ってくれるんじゃないの?

そういう方が女として価値ある気がしない?どうだろう?

あなたの言いたいこともよく分かりますよ。
私自身もあなたの年齢の時に同じように感じてましたし。
同じようなことをしてきましたから・・・。

まず、彼のママはOK出してるってことだけれど、それは男の子の親と女の子の親では
違うのです。
万が一妊娠するのって女の子側のダメージの方が大きいからね。

だから、その点をお母さんは心配してるんだと思う。

イマドキの17歳でそれなりの子だったら、正直Hぐらいもうとっくにしてることだと
親だって分かってるよ。
でもね、親が「いってらっしゃ~い!」なんて...続きを読む


人気Q&Aランキング