「教えて!ピックアップ」リリース!

クレジットカードを短期間に何枚も作ると、審査で弾かれると聞いたことがあります。
これは本当でしょうか。

本当であれば、短期間とは何日なのか、枚数は何枚までなのかを教えて頂けないでしょうか。

A 回答 (9件)

本当です。



短期間に何枚も作る人=お金に困っている人、キャンペーン狙いの人

とみなされてしまって、クレジットカード会社からすれば敬遠したいお客さんということになってしまうからです。

目安は、半年間の間に3枚と言われています。

が、キャッシング枠が0であれば、上記以上に作ることは可能なようです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2014/01/22 20:13

基本カード会社によって審査は違いますので



作ってみるしか確認方法はありません
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/22 20:12

審査でカード会社が覗く情報は半年経てば消えてしまいます。


つまり、何枚か作っていき、審査に落ち始めたら申し込みを辞め、また半年経てば申し込み履歴が消えて審査に通りやすくなるということです。
何枚まで作れるかは、その人の属性やクレジットヒストリーによると思います。
持家、借金0、クレヒス事故なしで10年以上、低所得ですが、半年で8枚程つくりました。
ご参考までに。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2014/01/22 20:12

私は10枚以上持っています。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/22 20:13

>クレジットカードを短期間に何枚も作ると、審査で弾かれると聞いたことがあります。



他にも回答がありますが、有名な都市伝説の一つですね。
この伝説の元になったのが、「カード申し込み履歴が、各個人信用情報機関に半年間記録として残る」というものです。
ですから、都市伝説宣教師の方々は「半年間は、間を空けましよう」と布教しているようです。
困った理由では、「多くのカードを申し込むと、与信枠が無くなる」という新たな説も数年前から広まっています。^^;

>これは本当でしょうか。

根拠の無い、ウソです。
「クレジット=CREDIT=信用」ですよね。
金銭的信用があれば、同時に何枚も申し込んでも問題ありません。
もちろん、最低限の条件は満たす必要がありますがね。
最低条件を満たしていない方が審査に落ちるので、彼らは「短期間にカードを申し込むと落ちる」と言い訳をした様です。
この経験・体験を根拠に、某有名なカード評論家が堂々と雑誌などに記事にしています。
※審査に落ちた事だけを基にして、カード申込者の素性調査を行っていない。

>短期間とは何日なのか、枚数は何枚までなのかを教えて頂けないでしょうか。

先に書いた通り、都市伝説では半年(六ヶ月)です。
枚数ですが、その方の金銭的信用度次第です。
Aカード会社は、Bカード会社が与える与信枠の情報は調査出来ません。
※Bカードは、Aカードに顧客個人情報を公表しません。
それぞれのカード会社が、独自に審査を行います。
※カード申し込み履歴は、各個人信用情報機関に登録されます。
※が、カード発行有無は登録しません。つまり、審査結果は把握できない。
質問者さまに(各カード会社が個々に定める)金銭的信用があれば、何枚でも可能です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
3枚目までは問題なく作れるようで、それを超えると落ちる可能性が高くなるみたいです。
あなたの情報、間違っていますよ。

お礼日時:2014/01/22 20:14

カード会社が明言したわけではございませんので、そういう意味では都市伝説かも


しれません。ただ・・・

カード会社も使ってくれる人に発行したい
⇒発行して使わずに利益にならないのはどうか?

そんなにカードを申し込んで、そんなにお金が必要なくらい切迫してるの?
⇒どんなに属性良くてしっかり返済していても、急にカードが必要?
 そう思われても仕方ないのでは?

こういう見られ方もあるのかもしれませんね。

謎審査というものも存在します。
極端に言えば、ブラックカード所持者が落選とか、破産者・債務整理者が通るとか。
申し込んでみないと分からない部分は多々あるということでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/22 20:15

作る期間とが短期間とか、何枚までとか、制限はありません。



名義人の信用度が良ければ,期間とか,枚数とかは、関係なくいくつも作れるでしょう。

名義人の信用度とは、返済を確実にしてくれるかどうかです。
過去に延滞事故が無い事はもちろん、勤務先の属性が良いこと(会社等の信用度が良ければ,返済も良好)か゜一番のポイントです。(そのほかにも、本人の信用度を見るポイントがたくさんあります)

その信用度の判断基準は、クレジツトカード会社によって違います。

そして、クレジツトカードを作っても、自然にお金が湧いて出てくるのでは無く、他人が一時立替払いをしてくれる借金カードの認識を持つことが大事です。
クレジツトカードは、他人が一時的に支払うが、最終的には自分が支払いが必要です。

--------------------

私は、流通系のクレジットカードを合計4枚を作っています。

ほとんどが、キャンペーンで契約しました。
作った間隔は、2~3年ですが、勤務先の属性も良かったし、また、私の過去には家のローン等各種のローン・分割払いには、延滞事故は一度もありません。

しかし、クレジツトカードが4枚もあると、どのクレジツトで使ったか、また、返済の管理に苦労します。
そのため、メインで使うカードを決めています。
そして、メインのクレジットカードからETCカードを2枚、予備のクレジットカードからETCカード1枚の計3枚で、高速道の通勤割引100キロをETCカード3回差し替えて合計300キロを割引にしています。

メインカード以外でキャンペーンで作った目的は、流通系のカードは近所の大型店のカードあ゛あり、割引額が大きかったり大きいポイント付くとか、大手家電店のメーカ保証1年+家電店独自の保障期間5年とかですが、カードの支払いをせずに必ず現金で支払いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/22 20:15

短期間に数枚も作ると審査に落ちる可能性が上がりますが100%作れないわけではありません。

短期間は、半年のことを言います。なぜ半年かというと、指定信用情報機関という機関があります。その機関が、申し込みの情報を半年間残しているので。

枚数に関しては、人それぞれです。自分は、この3年間に25枚のクレジットカードを作ってきました。この頃は、さすがに審査に通りにくくなりましたが、通ってはいます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/22 20:15

>クレジットカードを短期間に何枚も作ると、審査で弾かれると聞いたことがあります。


>これは本当でしょうか。

本当ではありません。

>本当であれば、短期間とは何日なのか、枚数は何枚までなのかを教えて頂けないでしょうか。

信用が低い人なら、1年に1枚でも、落ちるときは落ちます。

それだけの事。


まぁ、一度に何枚も作る人は、他のカードが限度額いっぱいで使用出来ずに、追加で作ろうとしている人だったり、

ポイントサイトの様なところのポイント狙いで、作ってポイントゲットしたら解約する様な、

もともと問題がある人が多い。

だから、一度に作ると落ちるとか、ブラックになるとかって話が広がる。


信用に問題が無ければ、何の問題も無い。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/22 20:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング