昼間と夜の時間帯で2つの仕事、つまりダブルワークをしています。

雇用保険は複数の事業所でかけられないことは承知しており、
収入的には6:4で昼間の仕事が多いので、
昼間の方で雇用保険をかけるべきだと思っています。

そこで、
夜間の仕事の方に「雇用保険を抜いて欲しい」と申請したところ、
「だったら1ヶ月80時間を超えて勤務できないようになる」と言われました。

ちなみに、これまでは110時間程度、夜間で仕事をして来ました。
ですので、時間数が減ると当然、収入も減り、生活費に響きます。

我が家は子供も多く、一定の収入が必要な事情がありますので、
父親として必死に働かなければならない訳です。

この80時間の縛りはなんともならないものなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

雇用保険は、2か所で加入することはできませんので、どちらか1社で加入することになります。

普通は労働時間が長い方の会社が申請をします。これは会社間の問題で2つの会社が話し合ってどちらかが申請をします。どちらかが申請すれば問題はありません。
    • good
    • 3

専門家紹介

専門家プロファイル_菅田芳恵

職業:社会保険労務士

特定社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、ファイナンシャルプランナー、ハラスメント防止コンサルタント等13の資格を持ち、様々な知識を活かしてコンサルティング、研修やセミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っています。最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍しています。

詳しくはこちら

専門家

回答4の社会保険二重加入ですが、社会保険については双方の賃金を合算して標準報酬月額を算定して保険料を賃金比例にする制度が存在します。

ですから年金事務所に裁定を請求する事が可能です。
後雇用保険料ですが、加入の有無に関係無く労働保険料として監督署に一括納付されていますから会社は負担しています。ですから一応負担すべきとは言えます。それが保険給付に反映しないのは残念ですが。
尚雇用保険の失業給付は昼夜双方を離職しない限り受給出来ません。片方を離職した場合もう一方で加入手続きをする為被保険者期間はそのまま継続します。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

参考となりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/06 20:34

雇用保険よりも社保のダブル払いのほうが怖い。

    • good
    • 32

#1です 補足拝見しました


>今、2ヶ月分の給料からダブルで雇用保険が引かれた状態にあり
 ・昼も夜も両方とも入っているのですか
  本来は一つ入っていて、別に仕事をするときに本業の方で入っているのでと言って
  副業の方では入らないようにするのですが
  (私の場合は、副業の方を最初に決めましたが、本業の方で加入するので加入手続きをしないでほしいと頼んで加入しませんでした・・しばらくして本業の方が決まってから加入しました・・通常とは逆ですが)

>夜の方から「2つの雇用保険には入れない」「こっちを抜くなら80時間未満しか働けない」
 ・80時間未満と言うのは、雇用保険の加入要件が週20時間以上ですから、それ以下なら加入する必要がない・・を
  雇用保険から抜けるのだから、加入要件未満しか働かしてはいけないと逆に解釈したのでしょう
  (若しくはハローワークで届け出(取得の取消届:取得自体を取り消す)に各種書類がいるのと理由も明記しなければいけないので面倒とか)
  単なる誤解か、面倒なのでそう答えたのか、
 ・ハローワーク経由(ハローワークに相談して会社の方に言って貰う)で話を進めるしかないのでは
  誤解ならそれで手続きをしてくれるでしょう
 ・誤解で無い場合はやっかいな状態になる可能性はあります・・会社での印象が悪るくなります

・ちゃんと処理するのなら、夜の方の誤解を解く、誤解ならそれで解決でしょう
 それでも解決しないなら、ハローワークに相談して正規の手続きを行う様に指導して貰う
 同時に労働時間に関してもハローワークから説明して貰う
 (上記:後段、にリスクを感じるのなら現状のままにする(両社が何らの確認作業を行わないのが前提ですが)
  
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2014/01/06 20:35

長いですがよろしければご覧ください。



>この80時間の縛りはなんともならないものなのでしょうか。

そのような縛りはありません。
回答された方の誤解です。

あくまでも、以下の要件を満たす場合は「加入(させることが)必須」、「複数掛け持ち勤務」の場合は「【賃金の多い方】の事業主が加入させる」というだけです。

『[PDF]雇用保険に加入されていますか~労働者の皆様へ~』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf …

『複数事業所で勤務する従業員の雇用保険はどこで加入しますか?』(2010年08月02日)
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/6539 …
『複数から給与を受けている場合の社会保険の取り扱いついて教えてください。|CSアカウンティング株式会社』 (掲載日:2010年06月11日)
http://www.cs-acctg.com/useful-kyuyo/000284.html

仮に、「80時間の縛り」というようなものが本当にあるならば、「週20時間以上働く(雇用保険に加入済みの)会社員が、アルバイトをするには、週20時間を超えるかどうかを気にして働かなければならない」という理屈になってしまいます。
しかし、そんなことは現実には起きていません。

ちなみに、「税法上」も「社会保険上」も「社員」「アルバイト(パートタイマー)」で区別はありません。(あくまでも「雇う側の都合」による分け方にすぎません。)

詳しくは「ハローワーク」にご確認下さい。

*****
(その他参考URL)

『雇用契約|雇用開発センター>企業の方へ』
http://www.hiraku-navi20.jp/layer3/c01_02.html
『労働保険とはこのような制度です|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/howtorou …
『ハローワークインターネットサービス』
https://www.hellowork.go.jp/index.html
---
『Q.会社に勤めたときは、必ず厚生年金保険に加入するのですか。』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id= …
『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp
---
『労働基準行政の相談窓口』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/kijyunga …
『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person …

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考となりました。

お礼日時:2014/01/06 20:36

>収入的には6:4で昼間の仕事が多いので、昼間の方で雇用保険をかけるべきだと思っています


 ・そうなりますが
 ・実際は夜の方で雇用保険に加入しており、昼の方では雇用保険に加入していない・・が現状
  ならそのままでよろしいのでは
 ・デメリットは、両社とも退職した場合に支給される失業給付の給付額が昼間加入した場合より少ない
  

この回答への補足

そうですね。
補足が必要でしょうか。

今、2ヶ月分の給料から
ダブルで雇用保険が引かれた状態にあり、
夜の方から「2つの雇用保険には入れない」
「こっちを抜くなら80時間未満しか働けない」
昼の方の社会保険労務士からは
「主たる勤務はこっちでしょ」と言われ、
板挟みになっているって事です。

補足日時:2013/12/22 13:43
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入が減ったときの雇用保険による手当てについて

 私の母親からの質問なのですが、母は4月からパート先の会社の事情により給料が4万5000円位少なくなります。
 雇用保険で給料が少なくなったときの収入の手当てがあると聞いたのですが、実際あるのでしょうか?
 わかる方がいましたら教えてください。
   

Aベストアンサー

#1回答者様が回答しているように「高年齢雇用継続基本給付金」のことかと思います。制度の詳細は下記サイトの通りで、
「支給対象者(失業給付を受給しないで雇用を継続する者)
(1) 60歳以上65歳未満の一般被保険者であること。
(2) 被保険者であった期間が通算して5年以上あること。(基本手当等を受給したことがある場合は、受給後の期間に限ります。)
(3) 賃金が60歳到達時に比べ75%未満に低下したこと。
支給対象期間
(1) 被保険者が60歳に達した月(または受給資格を満たした月)から65歳に達する月まで。
(2) この期間の、各月を暦月単位(月の初日から末日まで)で支給対象月といい、2ヶ月ごとに支給申請を行います。
支給額
略。」
http://www.chiba-roudoukyoku.go.jp/seido/antei/antei06.html
#1様は「以前に雇用保険(失業保険)をもらっていないことが条件です。」とお答えですが、そうではなく、「基本手当等(失業手当)を受給したことがある場合は、受給後の期間で5年以上雇用保険に加入していること」です。
つまり一回失業手当を受給したことがあっても、その後5年以上勤めて雇用保険料を払っているなら、この「高齢者・・給付金」をもらう資格があるのです。

#1回答者様が回答しているように「高年齢雇用継続基本給付金」のことかと思います。制度の詳細は下記サイトの通りで、
「支給対象者(失業給付を受給しないで雇用を継続する者)
(1) 60歳以上65歳未満の一般被保険者であること。
(2) 被保険者であった期間が通算して5年以上あること。(基本手当等を受給したことがある場合は、受給後の期間に限ります。)
(3) 賃金が60歳到達時に比べ75%未満に低下したこと。
支給対象期間
(1) 被保険者が60歳に達した月(または受給資格を満たした月)から65歳に達...続きを読む

Q雇用保険がつく労働条件を教えてください。 週20時間超過と聞きますが、月80時間超過という考えでしょ

雇用保険がつく労働条件を教えてください。
週20時間超過と聞きますが、月80時間超過という考えでしょうか。それとも週ごとに計算されますか??

月半分欠勤しても雇用保険は付与されますか?
どうしても1カ月雇用保険をつけなければなりません。
週20時間働くのですが、2週間行けない可能性が高く、他の週で埋め合わせ可能かどうか確認希望です。

Aベストアンサー

・契約書が
  週20時間以上の労働時間
  契約期間が31日以上
 以上に該当していれば、雇用保険に加入
 あくまで、契約書の段階で判断する
>月半分欠勤しても雇用保険は付与されますか?
 ・単月で上記の状態になっても雇用保険の加入はかわらない
 ・ただ、継続してその状態の月が続く場合は、契約を変更する必要あり・・結果として雇用保険の対象から外れる
>週20時間働くのですが、2週間行けない可能性が高く、他の週で埋め合わせ可能か
 ・単月なら問題無い
 ・埋め合わせも不要

Q昼間学生アルバイトの雇用保険加入について

現在大学に在籍しており、学費捻出のために週30時間程アルバイトをしています。

会社側も採用時の面接や履歴書で学生である事は分かっていたと思うのですが、現状は雇用保険に加入して給料から天引きされている状態です。
社会保険加入申請書は自ら記入して提出したのですが、雇用保険の適用条件項目「昼間学生でない」に気付かず提出して、そのまま雇用保険加入となってしまいました。
後々調べて、昼間学生は原則として雇用保険に加入できない事を知りました。

いかんせん従業員が多い会社ですので一人一人についてさほどよく確認していないのかもしれませんが、雇用保険は書類を提出したからといって対象外の者が簡単に加入できるものなのでしょうか?
それとも昼間学生といえども労働条件を満たせば例外として加入自体はできるものなのでしょうか?
(バイトを辞めても受給はできないと思いますが)
はたまた昼間学生である事を隠して嘘の書類を提出し加入した事になって、詐欺になってしまうのでしょうか…?

調べるほどに訳が分からなくなってきました…なぜ私は雇用保険に加入できているのでしょうか…?

現在大学に在籍しており、学費捻出のために週30時間程アルバイトをしています。

会社側も採用時の面接や履歴書で学生である事は分かっていたと思うのですが、現状は雇用保険に加入して給料から天引きされている状態です。
社会保険加入申請書は自ら記入して提出したのですが、雇用保険の適用条件項目「昼間学生でない」に気付かず提出して、そのまま雇用保険加入となってしまいました。
後々調べて、昼間学生は原則として雇用保険に加入できない事を知りました。

いかんせん従業員が多い会社ですので一人...続きを読む

Aベストアンサー

雇用保険は書類を提出したからといって対象外の者が簡単に加入できるものなのでしょうか?

会社の手続きです。審査なく受け付けます。

詐欺にはなりません。

Q雇用保険を受けると年金が減るの?

結婚を機に退職し、失業保険をもらう予定でいたのですが、今失業保険を受け取ると将来年金が大幅に減ると聞きました。本当ですか?もし減るのならどれくらいの割合で減るのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

失業保険の受給と、年金の受給とは何の関係もありませんから、将来の年金受給額が減るということは有りません。

なお、夫の社会保険(健康保険・厚生年金)の扶養になるには、今後12ケ月間の収入見込額が130万円以下の場合です。
退職後、失業給付を受ける場合は、この収入には失業給付も含まれますから、失業給付の日額が3612円以上の時には、3612×30×12=130万円超となり、受給期間中は扶養になれませんので、市の国民健康保険に加入し、年金も国民年金に切り替えて、失業給付の受給が終わってから、夫の扶養になる手続きをすることになります。

Q雇用保険受給中の収入について

雇用保険受給中の労働収入があると保険の受給はできませんが、例えば株式売却益の収入などについても収入の対象になるんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

雇用保険受給中の労働収入があると、ということです。

株式売買は労働を提供した収入ではありませんから、給付に影響ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報