人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

先日たまたま自分の戸籍謄本を見たら、すでに結婚している二女の記述があとかたもなく消えていました。長女も結婚しているのですが、長女の欄には「除籍」と書かれています。戸籍から消すことができるのはどのようなケースなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

戸籍がコンピュータ化されてますよね?



で,長女が結婚したのは戸籍のコンピュータ化後で,
二女が結婚したのはコンピュータ化前じゃないですか?
たぶんそうだと思うんですけど。

戸籍が改製される際には,
その戸籍に現在入っている人に関する所定の事項のみが移記され,
すでに除籍されている人に関する事項は移記されません。

そうしないと戸籍に関する情報がどんどん膨れてしまい,
結果としてどこに現在効力があり,どこに現在効力がないのか,
非常にわかりづらいものになってしまうからです。

そこで従前の内容を知りたいならその前の戸籍を確認することとして,
現行戸籍から従前戸籍にアクセスできるように,
従前戸籍の表示をしてあるのです。

そのため,もしもあなた(方)が転籍(本籍を移すこと)をすると,
現在除籍されている長女の記載も消えます。

そういう仕様になっているのです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/03 09:27

質問者様の戸籍が改製(コンピュータ化)された時、その年月日時点で、


すでに結婚している子供や亡くなっている子供は完全に消えます。
(いつ改製されたかは戸籍の上の方に書いてあります)

改製された後に、結婚した人、亡くなった人は「除籍」と書かれます。
もし次にいつか質問者様の戸籍が改製されるようなことがあれば、
新しい戸籍では長女の方も完全に消えるわけです。

なお、質問者様が転籍された場合も全く同じです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/03 09:28

#7のy-y-yです。



質問の趣旨とは違いますが、参考に。

相続の手続きをする場合、亡くなった人の戸籍を、生まれた戸籍から亡くなるまでの戸籍の日付が、連続していることが必要です。
つまり、除籍や、戸籍の移動(転籍)や、改正・編成戸籍等があるなら、その全部の戸籍謄本・除籍謄本等が必要です。

その各種の謄本の中から、婚姻履歴や、子供等の有無をみて、相続人の有無を確認します。


だから、離婚が多いとその全部の戸籍謄本が、、相続の手続きには必要です。
現在は夫婦単位の戸籍ですが、戦前の生まれの人は、戸主が戸籍筆頭者なので結婚しても分家をしなければ、親・兄弟一族全部が同じ戸籍になっていて、10~30人の戸籍のことがあります。
また、相続されずに死んだ人の名義のままの状態が長い年数だと、会ったことも無い遠い親戚までのハンコが必要になるのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/03 09:28

> 先日たまたま自分の戸籍謄本を見たら・・・・



戸籍は、法律により改正、編成をする様です。
http://www3.ocn.ne.jp/~a0327/sub31.html

その見たという戸籍謄本ですが、下記サイトの様に「平成●●年●●月●●日編成」というも文字がありませんか?
http://住民票.com/?p=1624
画面の「平成改製原戸籍見本」の上半分を参考に見て下さい。


もし、平成の編成が有れば、戸籍は改正・編成されているようです。


> すでに結婚している二女の記述があとかたもなく消えていました。長女も結婚しているのですが、長女の欄には「除籍」と書かれています。戸籍から消すことができるのはどのようなケースなのでしょうか?

次女の跡形も無いのは、上記の「平成戸籍の編成の日付」以前に、結婚のために名前が無いのでしょう。
長女の除籍は,上記の「平成戸籍の編成の日付」以後に、長女が結婚で除籍でしょう。

次女の除籍の履歴は、上記のサイトの、「平成改製原戸籍見本」の下半分の、「改正原戸籍」を見れば出ているでしょう。

つまり、yamato99 さんが見た戸籍謄本の「平成の編成」の日付以前の、戸籍謄本を発行して貰えば,長女も次女も乗っていると思います。
ただし、「平成の編成」の日付以前の状態ですから,長女・次女、またはどちらかが除籍していない状態かも知れません。

------------------------------

または、戸籍筆頭者が、本籍の移転、 結婚・離婚等があれば,その時点で除籍の子供が、戸籍筆頭者の戸籍から「除籍履歴帰」が消えることもあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/03 09:28

二女さんの方が、長女さんより結婚さきなら、ありますね。



・転籍(本籍地移動)後の新本籍地での戸籍記入

・戸籍原本を、紙から電子データ化のための入力、改製。市区町村ごとに一斉に行っている途中です。
(謄本も、原本コピーから、プリンタ打ち出しになる)

のときは、以前の戸籍で
死亡バッテン、結婚除籍などになっていたところはで、戸籍筆頭者でなければ、
省略されます。

除籍謄本・改製原戸籍請求すれば、二女さんの記載出てきますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/03 09:28

 考えられるケースとしては、次女が婚姻をして、御相談者の戸籍から抜けた後に御相談者の戸籍簿がコンピュータ化により改製された場合です。

この場合、改製原戸籍謄本を取得すれば、次女の記載が出で来るはずです。
 もうひとつは、次女が婚姻をして、御相談者の戸籍から抜けた後に、御相談者が本籍地を同一の市町村外に転籍した場合です。この場合は、転籍前の市町村で除籍謄本を取得すれば、次女の記載が出で来るはずです。
 このように戸籍が改製されたり、あるいは同一の市町村外に転籍することによって、戸籍簿が新たに作成された場合、新しい戸籍簿には、死亡や婚姻により戸籍から抜けた人を記載しませんので、あたかも消されたように見えますが、消されたのではなく、単に記載されないだけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/03 09:28

次女さんが結婚されてから長女さんが結婚するまでの間、一度転籍(本籍地の変更など)をされませんでしたか?


その場合、新しく戸籍を作りなおすことになるので、その時除籍されている人は戸籍に記載れてません。
次女さんが記載されていないのもこのためかと思われます。

また戸籍謄本の改製が行われた場合も同じことがある模様です。
除籍された内容が必要な場合、現在より前の戸籍謄本を請求できますから、そちらに情報は残っていると思います。
    • good
    • 0

婚姻や養子で、新戸籍や誰かの戸籍に入ります。

    • good
    • 0

そりゃ結婚したら無くなるでしょうね。


旦那さんの戸籍に入るわけですからね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の戸籍謄本にのる子の情報

親の戸籍謄本に載る子供の情報について教えてください。

・役所に届け出を行った状況(時系列)
子が結婚した際、本籍を親の本籍とは異なる場所に移し、新しい世帯を登録した
子が離婚し、本籍はそのままとした(子は1人世帯で世帯主)
子が再婚し、本籍を新しい住所(親とは異なる)にうつし、新しい世帯を登録した

この状況で、親が戸籍謄本を取得したところ、子が最初に結婚した際の相手の情報や住所が記載されており、再婚したときの情報は記載がなかったようです。

質問1:なぜ再婚した情報が載らず、最初に結婚した際の情報が載っているのでしょうか。
質問2:親の戸籍謄本に記載される情報を再婚後の情報のみに更新することはできないのでしょうか。
質問3:この状態で子が戸籍謄本にはどこから記載されるのでしょうか(初婚の情報も記載がある?)

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問1:なぜ再婚した情報が載らず、最初に結婚した際の情報が載っているのでしょうか。

 子が親の戸籍から脱けた事由が記載されているからです。どこそこを本籍地とする、某を筆頭者とする戸籍にいる相手と婚姻したことにより、どこそこを本籍地とする新しい戸籍が作られて、その戸籍に入ることになったので、親の戸籍から脱けたということが読み取れるはずです。
 子が離婚したとき、子は親の戸籍に戻っていないようですから(一旦、戸籍の筆頭者になった者は戻ることができない。)、再婚して、再び、親の戸籍から脱けたわけではないので、再婚の記載はないわけです。

質問2:親の戸籍謄本に記載される情報を再婚後の情報のみに更新することはできないのでしょうか。

 上述の理由から、記載が更新されると言うことはありません。

質問3:この状態で子が戸籍謄本にはどこから記載されるのでしょうか(初婚の情報も記載がある?)

 違う市町村に転籍したのであれば、転籍先の新しい戸籍簿には初婚の情報は記載されていません。転籍前の除籍簿には、初婚の情報は載っています。

Q親の戸籍から除籍し,自分の戸籍を作る場合について

結婚という手段ではなく,親の戸籍から除籍し,自分一人の戸籍にしたいと考えています.

その場合,何かデメリットはあるのでしょうか?
その後に結婚をする場合,子供が出来た場合,あるいは結婚をしなくても子供を持った場合…
何らかの問題が生じたりするのでしょうか?

もし実際に体験された方がいらっしゃいましたら,差し支えない範囲で教えて頂きたいです.
体験されて無い方でも,予測される問題に気づかれましたら御返答下さい.

よろしく御願い致します.

Aベストアンサー

本籍地、または住所地で分籍届けをすればご希望の形、すなわち

親の戸籍から除籍される。そしてあなた1人の戸籍が出来る。

という形になります。

ただし、いったん分籍したら、2度と親の戸籍に戻ることは出来ません。
戸籍のことがわかる人が見ると、なぜ、結婚もしていないのに、親の戸籍から
分籍したのか、という偏見の目で見られるおそれがあります。

結婚をするときに、初婚同士なら、それぞれが親の戸籍から除籍され、二人の
戸籍を新たに作る訳ですが、結婚の時にあなたがそのままの氏を使うとき、妻
になる人があなたの戸籍にはいることになります。もし、結婚の時に相手の氏
に変わるなら、それまでの一人の戸籍から出ることになります。

結婚をせずに子供が出来たら、

あなたが男性なら、あなたの戸籍には何も変化はありません。認知をしたら、
その認知についての事項が記載されます。

あなたが女性なら、親の戸籍にいても子供の出生(しゅっしょう)届けの受理
と同時に、強制的に親の戸籍から除籍され、あなたと子供の2人の戸籍を作り
ます。

いずれにしても、分籍したからと言って、法律上何ら問題はありません。
将来、あなたが生まれてから死ぬまでのすべての戸籍が必要になったときに、
あなたの子孫が取得すべき戸籍が一つ増えるので、手間と手数料に関して、文
句を言われる(?)のと、先に書いた「偏見」が問題と言えば問題でしょう。


第21条【分籍】
 成年に達した者は、分籍をすることができる。但し、戸籍の筆頭に記載した
 者及びその配偶者は、この限りでない。
2 分籍の届出があつたときは、新戸籍を編製する。


* 裁判所に届けを出す必要もないし、分籍する理由を明らかにする必要も
  ありません。

本籍地、または住所地で分籍届けをすればご希望の形、すなわち

親の戸籍から除籍される。そしてあなた1人の戸籍が出来る。

という形になります。

ただし、いったん分籍したら、2度と親の戸籍に戻ることは出来ません。
戸籍のことがわかる人が見ると、なぜ、結婚もしていないのに、親の戸籍から
分籍したのか、という偏見の目で見られるおそれがあります。

結婚をするときに、初婚同士なら、それぞれが親の戸籍から除籍され、二人の
戸籍を新たに作る訳ですが、結婚の時にあなたがそのままの氏を...続きを読む

Q戸籍謄本の記載について (結婚除籍した弟はどうなるの?)

婚姻手続きに伴い、それぞれの戸籍謄本を準備しました。

記載されていた内容は以下の通りです。
私:母親を筆頭者として、私、末の弟(次男)
彼:父親を筆頭者として、母親、彼、結婚で除籍された弟(双子)

私にはもう一人弟(長男)がおり、結婚して除籍されていますが、
記載してありませんでした。

私の弟(長男)と、彼の双子の弟。
同じように結婚で除籍されていますが、
記載される/されないの違いはなんでしょうか?

私の弟は7年前、彼の弟は6年前くらいに結婚しました。
除籍後○年は記載する・・・というような感じでしょうか?

特にこれといった問題があるわけではないのですが、
ちょっと気になったので・・・

お解りになる方、宜しければ教えてください。

Aベストアンサー

 手書きだった戸籍をコンピュータ化している自治体が多くあります。というより,仕事の関係上,あちこちから戸籍謄本を取り寄せますが,大阪市と京都市以外はほとんどコンピュータ化しているように思います。
 コンピュータ化する時点で,その戸籍から抜けている人についてはコンピュータ化した戸籍に記載されません。ですので,それぞれの戸籍がコンピュータ化された時期の違いの思われます。
 質問者の弟さんは,コンピュータ化の前に結婚し,彼の弟はコンピュータ化の後に結婚したということではないでしょうか。
 戸籍謄本の最初の方に,「平成○年○月○日改製」というような戸籍をコンピュータ化した日付が記載されている筈ですので,確かめてみてください。

Q戸籍に名前がのっていないのは?

わたしの母はもう亡くなっていますが、先日母が結婚前の家族の戸籍を取り寄せました。
母は男2人、女3人の5人兄弟でしたが、その戸籍にはなぜか長男の名前がありませんでした。
普通、たとえ除籍した場合でも名前に×がしてあるだけで、名前自体が載ってないということはあるのでしょうか?
ちなみに長男の人はすでに亡くなっています。

この戸籍は昭和34年にできたもので、長男が亡くなったのは昭和40年代です。だからこの戸籍ができたときにはまだ存命だったはずです。
わたしが幼少の頃、一緒に写真に写ってますし。。
また、余白に「改製原戸籍」とあり、平成六年法務省~~による改製につき平成拾六年七月三一日削除 と記載があります。
これはどういう意味でしょうか?

長男の名前が戸籍にないのはどういう理由があるでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

戸籍の電子化に伴い、
除籍された方の名前が乗らない様になってしまいました。

Q戸籍謄本の離婚歴の記載内容について

最近の戸籍謄本には離婚歴が記載されないのですか?


確か、昔はそれこそ『×=バツ』等の記載で『離婚』の字が表記されていたと記憶してますが、
最近は、記載されないのですか?


それでは逆に離婚歴があったかどうかは、どうやって分かるのでしょうか?
まさか、本人が言わない限り分からないとでも? 大問題にもなり兼ねませんが?


私の記憶が曖昧なので、いつからどのように変更されたのか教えて下さい。

Aベストアンサー

>最近の戸籍謄本には離婚歴が記載されないのですか?

戸籍には「その戸籍に入った理由」が記載されます。

>確か、昔はそれこそ『×=バツ』等の記載で『離婚』の字が表記されていたと記憶してますが、最近は、記載されないのですか?

・男の場合

結婚して自分が筆頭者になる時に「婚姻により」と言う内容で「自分の戸籍に入った理由」が記載されます。

で、離婚しても「自分の戸籍は自分のまま」ですから、自分に関しては、何も記載されません。

しかし「除籍された元配偶者」は記載され、その「除籍された元配偶者」は「バツ印」で消されます。

バツ印が付いた元配偶者が1人居れば「バツイチ」で、2人居れば「バツニ」になります。

・女の場合

結婚して旦那の戸籍に入ると「婚姻により」と言う内容で「旦那の戸籍に入った理由」が記載されます。

で、離婚すると「新たに自分の戸籍を作って、自分が筆頭者になる」か「実家の両親の戸籍に戻る」か、どちらか選びます。

そして、どちらを選んだとしても「離婚により」と言う内容で「今の戸籍に入った理由」が記載されます。

戸籍にバツは付きませんが「離婚により今の戸籍に入った」ってのが残ってしまうのです。

んで、男のの場合も、女の場合も、転籍により本籍地を「他の自治体に変更する」と「今の戸籍に入った理由」が「転籍により」になり離婚歴が消えます。男性の場合の「除籍された元配偶者」も消えてしまいます。

また、自治体が、紙の戸籍原本を電算化したりして作り直すと、離婚歴や除籍された元配偶者の記載が消えてしまう事があります。

>それでは逆に離婚歴があったかどうかは、どうやって分かるのでしょうか?

前述の方法で離婚歴を戸籍から消したとしても、戸籍謄本ではなく除籍謄本を取れば、離婚歴が判ります。

但し、除籍謄本も戸籍謄本も「正当な理由」か「本人の委任状」が無ければ、本人以外が取る事は出来ません。

>まさか、本人が言わない限り分からないとでも? 大問題にもなり兼ねませんが?

本人が戸籍謄本や除籍謄本の請求に同意しない(委任状を書いてくれない)なら、他人には離婚した事が判りません。

第三者が戸籍謄本を請求出来る「正当な理由」とは、以下のQ9、Q10に記載されているようなケースのみです。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji150.html

昔のように「誰でも戸籍謄本が請求できてしまう」と言う状況の方が「大問題」と言う事になってます。

離婚歴があるか知りたいなら、本人に「戸籍謄本と除籍謄本を持ってきて」と言えば済みます。

やましい事がなければ(離婚歴が無ければ)、すぐに持ってきてくれるでしょう。

やましい事があれば(離婚歴があれば)、持って来るのを拒むか、なかなか持ってきてくれないので、それにより「離婚歴がある臭い」と勘付きます。

調べるのが出来ないのは「本人にバレないようにコッソリ調べる場合」だけで、ストレートに本人に要求すれば事足ります。

>最近の戸籍謄本には離婚歴が記載されないのですか?

戸籍には「その戸籍に入った理由」が記載されます。

>確か、昔はそれこそ『×=バツ』等の記載で『離婚』の字が表記されていたと記憶してますが、最近は、記載されないのですか?

・男の場合

結婚して自分が筆頭者になる時に「婚姻により」と言う内容で「自分の戸籍に入った理由」が記載されます。

で、離婚しても「自分の戸籍は自分のまま」ですから、自分に関しては、何も記載されません。

しかし「除籍された元配偶者」は記載され、その「除籍された...続きを読む

Q戸籍謄本に子の名前がない

祖母の遺言を作成することになり、祖母の戸籍謄本を取り寄せました。
すると、なぜか子の一人の名前がありませんでした。

その子は、祖母の先夫との間にできた子なのですが、祖母の実子であることには間違いないそうです。
実子でも戸籍謄本の記載に載っていない。
ということは有りうるのでしょうか?

もしも有りうるなら、やはり相続人確定のためにその子供の戸籍謄本が必要になるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちわ。

 まず,一番目に考えられるのは,先夫との間の子どもさんということですと,今のご主人のところに入籍(結婚)される際に,その子どもさんを今のご主人の養子として入籍の手続きをされていなかったのではないでしょうか。この場合,親権者が祖母でも,戸籍上は先夫の戸籍に残ったままになります。

 次に,考えられるのは,その載っていない子どもさんが,一番先に結婚され,親の戸籍から抜けた後に,祖母夫妻が転籍(本籍地を変えること)をされていませんか。この場合,転籍時に戸籍から既に抜けている子については,転籍後の新しい戸籍には記載されません。

 最後に,考えられるのは,そのお子さんの出生届をだされなかった場合です。(これは,ないと思いますが。) 

 私が思いつくのはこれくらいです。

 ここからは,あまり自身はありませんが,そのお子さんは相続人になると思いますので,遺言に子ども全員の戸籍が必要なのでしたら,その方の分も必要と思います。

 いずれにしても,現在の戸籍から順番に過去に遡って調べていけば,はっきりします。

Q戸籍に死産した子は載りますか?

お尋ねしたいのですが、このサイトの他の質問に中絶をした場合、(成年未成年、既婚未婚問わず)戸籍に死産として載るとありました。

私は中絶はしていませんが、死産した弟か妹がいます。
その子が同じ戸籍に載っているのなら嬉しいと思うのですが、見たことはありません。

本当に死産した子、サイト質問の答えには12週を超えたら死産として戸籍に載る+火葬が必要とありましたので教えていただきたいのですが・・・。

出産前くらいだったそうなのでそうならば12週を軽く超えており、載っているはずだと思います。

真実が分かりませんので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

週数に関係なく、出産時生存している
状態でなければ「出生」とは考えません。
出生しなければ戸籍には一切記載しません。
戸籍の身分事項は原則として出生事項から
始まるからです。
出生届には医師などによる立会人によって
出生証明が付されています。
出生届は出生児の氏名、性別、本籍、父母氏名、
住所、届出人の記載とこの出生証明が
セットになって届け出なければなりません。
出産前に死亡していた場合は出生証明が
成立しないですから、出生届にならないわけです。
ただし、1日でも生存していれば記載が必要です。
そのことと勘違いされているのかもしれません。

あるいは、戸籍簿ではなく、
戸籍受附帳(戸籍の届出があればその届出趣旨を
記録して保管する帳簿のことです)のことを
指しているのかもしれません。
死産届という届書はあるんです。
ですが、この死産届は届の受理はしますが、
戸籍原本には記載しません。
でも受理すれば受附帳にはのります。
何のためかといいますと、厚生省へ提出する
「人口動態調査票」の作成に必要だからです。
出生、死亡、婚姻、離婚とこの死産は、
届出を受理した役所でこの「人口動態調査票」を
作成して提出しなければなりません。
例えば、出生届の右半分の方前述した
出生証明という部分に出生時の身長とか体重を
医師に書いてもらったりするわけですが、
これはこの人口動態調査票を作成するデータに
するために書いてもらうんですよ。
死産届にも死産時の妊娠週数や、体重、身長。
死産の理由(優生保護法による死産も含む)などを
書いてもらうわけですが、死産届は戸籍原本に
関係ないので、記載内容は全て埋火葬許可の
発行と人口動態調査票の作成のために
提出が必要なものなのだということです。

週数に関係なく、出産時生存している
状態でなければ「出生」とは考えません。
出生しなければ戸籍には一切記載しません。
戸籍の身分事項は原則として出生事項から
始まるからです。
出生届には医師などによる立会人によって
出生証明が付されています。
出生届は出生児の氏名、性別、本籍、父母氏名、
住所、届出人の記載とこの出生証明が
セットになって届け出なければなりません。
出産前に死亡していた場合は出生証明が
成立しないですから、出生届にならないわけです。
ただし、1日でも生存し...続きを読む

Q戸籍謄本に父の再婚相手があって、実母がない!

27歳の女です。
来月結婚するコトになり、先程、役所にて戸籍謄本を取ってきました。
そこで、分からないことがあるので、質問させてください。
(結婚のカテゴリーで質問するか悩みましたが、こちらに書きました。)

私の家族は本来、父・母・私・弟の4人家族でした。
ですが6年~7前位?に両親が離婚しました。
父が女を作って出て行った形です。

今日、戸籍謄本を取り寄せ、確認したところ、書面に母の名前がありませんでした。
その変わりに父の再婚相手の名前が記載されていました。

ようするに私がもらってきた戸籍謄本には、父・再婚相手・私・弟の4人で記載されています。
再婚相手に乗っ取られた・・・そんな気分です。

これはなぜですか?
・再婚相手はどうして私たちの戸籍に入っているのでしょうか?
・私たちの母は再婚相手に変わってしまったのでしょうか?
・私たちは養子ということですか?(その旨は何も記載がありません)
・母の戸籍はドコにあるのでしょうか?
・弟の戸籍は母の戸籍に移せないのでしょうか?(ちなみに弟は現在24歳です。)

また、私は来月結婚し、この戸籍から抜いて、新住所で彼と新戸籍を作ります。
・今までの戸籍に新戸籍になった旨が記載されると思いますが、具体的にどんな風に書かれますか?
・新戸籍の住所や電話番号等が明記されますか?
(実はこれを機に父との縁を切りたい、こちらには連絡等一切してこないで欲しいと思っているんです。・・・なので、新住所等教えたくないんですが・・・。)

分かりにくい文章ですいません。
アタマが混乱しています。
専門的な用語で言われてもよく分からないので、出来るだけ分かりやすく教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

27歳の女です。
来月結婚するコトになり、先程、役所にて戸籍謄本を取ってきました。
そこで、分からないことがあるので、質問させてください。
(結婚のカテゴリーで質問するか悩みましたが、こちらに書きました。)

私の家族は本来、父・母・私・弟の4人家族でした。
ですが6年~7前位?に両親が離婚しました。
父が女を作って出て行った形です。

今日、戸籍謄本を取り寄せ、確認したところ、書面に母の名前がありませんでした。
その変わりに父の再婚相手の名前が記載されていました。

ようする...続きを読む

Aベストアンサー

結婚した時に、現在は、新しい戸籍を作ることが出来ます。元々ご両親が、結婚されたときに、戸籍筆頭がお父様で、新しい戸籍が作られ、ご兄弟が、その籍に入れられたのです。そのときは、勿論、お母様もその戸籍に入っておられたのです。ご両親が離婚されたときに、お父様の戸籍にお母様が除籍され、別の戸籍を作られるか、お母様の親の席に入られたかのどちらかで処理をされています。(ご兄弟は、そのまま、お父様の籍に這いいていましたので、新たに結婚された方がそのまま、戸籍に入られたので、今般入手された貴女の戸籍謄本に、お母様が入らず、再婚相手の方が入られていたのです)
そこで、今般貴女は結婚されるので、新たに作られる貴女のご主人の戸籍に入り、お父様の戸籍から除籍されることになります。弟さんについては、お母様の籍に入ることで、お父様の籍から除籍することは可能です。(司法書士に相談ください)

Q住民票の除票と戸籍の除籍謄本は死亡届受理から何日後に発行可能となりますか?

親族のひとりが人生のラストステージにあります。死亡の折には故人が被相続人、私が相続人となります。

その人物がたいへん遠方に住んでいることと、日ごろの私があまりにも多忙なことから、葬式から相続までの一連の作業は一回の遠出で、かつ数日中にすませなければなりません。

相続にあたっては、相続放棄を選択します。
・被相続人の本籍地役場へ出向いて被相続人の除籍(戸籍)謄本を入手
・被相続人の住所地役場に出向いて被相続人の住民票除票を入手
・被相続人住所地管轄の家庭裁判所へ出向いて申述書と上記書類を提出
上記一連の段取りで動くと、平日1日~1日半で作業が完了すると思われますが、そのためには出向いた役場で書類を即時受け取る必要があります。

【質問】

1.死亡届け受理後、何日後から除籍謄本が発行されますか?
2.死亡届け受理後、何日後から住民票除票が発行されますか?

【情報】

・被相続人の住所地と本籍地は県が異なっています。隣接県で交通の便もよいので、一日でまわれます。うまくすれば当日中に裁判所も行けます。
・私の戸籍謄本は被相続人の書類をリクエストする役場の一方で手に入ります。
・郵便で手続きする手もありますが、書類入手のための郵便小為替をつくるために平日仕事を抜けたり、裁判所とのやりとりに時間がかかったりするよりは、葬式に続いて一気に作業を終えたいと考えています。

親族のひとりが人生のラストステージにあります。死亡の折には故人が被相続人、私が相続人となります。

その人物がたいへん遠方に住んでいることと、日ごろの私があまりにも多忙なことから、葬式から相続までの一連の作業は一回の遠出で、かつ数日中にすませなければなりません。

相続にあたっては、相続放棄を選択します。
・被相続人の本籍地役場へ出向いて被相続人の除籍(戸籍)謄本を入手
・被相続人の住所地役場に出向いて被相続人の住民票除票を入手
・被相続人住所地管轄の家庭裁判所へ出向いて...続きを読む

Aベストアンサー

まず死亡届をいつどこへ提出するかによって変わってきます。
・住民登録地に届ける場合
 業務時間内であれば数十分程度で住民票除票は発行されると思います。
本籍地には受理後、数日程度で通知されますので除籍は通知受理後の数日から一週間程度しないと発行されないでしょう。
 戸籍がデジタル化されていれば数日、紙書類なら一週間程度です。
・本籍地に届ける場合
 受理後、数日から一週間程度で除籍は発行されると思います。これもデジタル化の有無で期間が異なります。
 住民票除票は本籍地からの通知後なのでやはり数日から一週間はしないと発行されないでしょう。

通知はすべて郵送で行われますので届出地と本籍地や住民登録地が離れていれば郵送の時間も加算しなければなりません。
死亡届を提出してから三週間はみておけば大丈夫でしょう。
確実性を求めるなら一ヶ月後。

Q戸籍の筆頭者、父親が死亡している場合

ここのカテで良いのか分かりませんが。
戸籍の筆頭者は普通父親ですよね?私の場合、父親は死亡しているのですが筆頭者は変わっていないですか?
ちなみに、父親が死んでも苗字は変わってないです。
戸籍を取れば分かるんでしょうが、面倒なので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

筆頭者は変わりません。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/jokoseki.html

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/jokoseki.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング