初めての質問です。よろしくお願いします。早速ですが質問させていただきます。

タイトルにもありますが、最初に見学を申し込んだA不動産のあと、別のB不動産で見学にいき、A不動産よりもいい条件だったのでそこで入居を進めようかなという状況です。これはいけないのでしょうか。いけないことであればどのような対応をとるべきでしょうか。


以下で詳しい経緯を述べます。

現在大学4年で卒業とともに賃貸物件を借りようと考えています。

人生初めての物件探しでいろはもわかっていない状況なのですが、事前にネットでいくつか物件を見ていました。そしてある物件に興味をもったので見学希望の旨をそのサイトの問合せフォームから送信しました。そこは大手A不動産で、連絡が来て店舗に行きもともと興味を持っていた物件以外にいくつか物件を紹介していただきました。

後日それらを見学に行きましたが、ある一つの物件に目星をつけました。事前にネットで見た時にインターネット利用料無料という表記があったのを思い出し、担当の方に詳細を聞いたのですが、ご存じない様子だったのです。

そこでインターネット利用料無料ということが書かれていたサイトを探してよく見てみると、別のB不動産というところが取り扱っていました。問合せて見学に行くことにしましたが、担当の方から「この物件はA不動産に紹介されませんでしたか?」と聞かれました。私はそれに対して、紹介はされましたが見学に入ってないという嘘をつきました。2回も見学に行くことがおかしいことかもしれないと思ったので。

そもそも2回見学に行ったのは、A不動産に初めて行って紹介されたのは305の部屋で後日そこへ見学にいくはずでしたが、実際に見学させてもらった部屋が301だったからでした。B不動産への問合せでは301の見学にいくつもりでした。

その後物件の詳細を説明されたのですが、A不動産よりも条件がよかったのです。ちなみにB不動産は管理会社?だといわれました。

「どうですか?」とB不動産に聞かれ、何事もなければ(会社の社宅寮に入るかもしれませんが、まだ詳細を会社に説明されていないので未定)入居を決める予定だが即決はできないと言いました。すると、1周間ほどこの物件を誰にも紹介しないようにしておきますよと言われたので、お願いしました。

現状がここで、ネットで改めて賃貸について色々なサイトを見ていると、同じ物件を他の不動産から仲介されることは暗黙の了解でよくないことだということが書かれていました。

もしだめなことであれば、どのような対応をとるべきでしょうか。アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

不動産の契約には一般媒介契約と専任媒介契約があります。

一般媒介契約はどこの不動産業者でも取り扱うことが出来、専任媒介契約は1社しか契約ができません。一般媒介契約ま場合、家賃を高くすればその分手数料が多くなるものです。業者によっては条件が違うケース出てくることもあります。業者の対応にミスがあればいざという時に訂正されることもあります。レベルの低い業者であれば再々訂正されることもあるようです。いざ、契約することになればA社はこのような条件を提示されましたと言っても問題はありません。疑問点は最初に整理しておくことが後日トラブル発生防止になるものです。
    • good
    • 3

貴方は律儀な人ですね。

B不動産は後からそれを知っても、自分の客になって手数料をくれたのですから、それをとがめたりしません。だから、一度嘘をついたのですから、嘘をつき続けることです。
社会心になっても、直ぐにゲロするようでは偉くなれませんよ。
    • good
    • 2

詳細内容については、ややこしくて理解不能なので原則的なことを回答します。


確かに、あまり好まれることではありませんが、不動産屋どうしも自由競争です。どこに手数料を落としてやるかも客の選択の自由です。ましてや条件が違うなら当然に良いほうにすれば良いのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ちなみにA不動産で見学行きましたということをB不動産に言うべきでしょうか?

お礼日時:2014/01/14 22:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心霊写真で不幸になるのはなぜですか?

心霊写真で不幸になるのはなぜでしょうか?

心霊写真を撮ってしまったり、供養せず持っていたりすると、病気になるとか、事故にあうとかといわれています。

私は、いわゆる心霊写真と言われているものが、心霊現象だとは思っておりません。だだの紙切れでしかない撮り損ない写真1枚で、なぜそんな現象が起こるのかが疑問です。

Aベストアンサー

 不幸にあった→原因を探る→心霊写真(不可思議な写真)があった→祟りだ・・・と勝手に結び付けているだけ。
 不幸なことが無ければ心霊写真を忘れている。
 複数の人間が写っていて、それらの家族まで含めたら結構な人数になり、その人たちが病気もせず事故に合わない確率の方が低いです。


 あと占いと同じですね、勝手に自分が結び付けているのを、当てられていると思い込むのと・・・。




 私は預言者です。 近未来の人類を予言します。 絶対当たります。

 『人類は滅亡していません』

Q不動産屋が嘘で、賃貸を分譲物件ということありますか? 今、物件を探しているのですが、元々分譲なので作

不動産屋が嘘で、賃貸を分譲物件ということありますか?
今、物件を探しているのですが、元々分譲なので作りはしっかりしていると言われました。
しかし、写真だとあまりそう見えません。
何か見分ける方法ありますでしょうか。

Aベストアンサー

元々、分譲だったのを「賃貸としていた」というのはあります。
写真より、実物を見ないと判りませんよ!
築年数
水回り
交通の便
ベランダの向き
何階建ての何階か
買い物関係
病院関係
学校等

Q心霊写真はでっち上げ?

どうして心霊写真を作りたいと思う人が存在するんでしょう?
また、どのようにして心霊写真を作るのでしょう?



by king

Aベストアンサー

心霊写真とは直接結び付かないかもしれませんが、

霊の世界とかUFOとか、科学的に証明できない現象を信じている人間と付き合ったことがある人間です。
一人は男で、いわば、ジャンキーでした。すなわち、薬中だったということです。
彼は自分が住むアパートの窓際に、UFOが現れたと言っていました。
私は自分が信じることが出来ないものでも、その人が信じているものを否定する勇気がなかったのです。
「君が手で抱えられる大きさのUFOを見たというなら、それは君の現実だね」と言いました。
ところが、後日、その男の友人から、その男がが危ないんだよ、と言われました。
要するにドラッグ中毒だと。

もう一人は、現実に私が交際した女性の話です。
彼女は、とても複雑な家庭に育った人間です。
その人の母親は死語の世界や、霊界の研究をしている人でした。
母親にとって、研究であり、仕事でしたので、ある意味何かを超越しているような感じでしたが、娘は完全に精神世界で浮遊していました。
毎晩夜中の2時頃、コビト達(15センチ)が数人集まって踊っていたというような事を何度も話す女性でした。
私はどちらかというと、科学で証明できないものは信じない性格です。

厳しい言葉かもしれませんが、私はその女性のことを、精神病と判断しました。
長い年月(約7年間)お付き合いしましたが、何かこう、現実の世界に生きていないような感じでした。

私は彼女に「じゃあ訊くけど、俺に霊が見えないのに、何故君には見える?」と尋ねました。
彼女の答えは「良い人にしか見えないのよ」でした。
私は憤慨しました。

私は幽霊を見たことがありません。というより幽霊とは何なのか知りません。

例えば、先祖に対してお参りしたことはあります。
しかし、霊というのはあまりにも漠然としていて、何故あなたには見えて、俺には見えないのかという疑問がありました。

私は彼女に「霊界が存在して、霊がいるのなら、なぜ中途半端に浮遊し、なぜ限られた人にしか見えないの説明しろ」と詰問しました。

なぜなら、私は苦しんで現世からいなくなった人が何か言いたいのであれば、いつでも、その苦しみや悩みを訊く準備があったからです。

突然、現実的な話になりますが、私が付き合った彼女は、極度な神経衰弱、強迫観念症、被害妄想、人間不信、というような、一種の神経衰弱、しかもそれが慢性的だったということです。

直接関係ないかもしれませんが、「宝島文庫の{トンデモ本の世界](と学会・編)とかを読んでみたら如何でしょうか?

質問の答えにはなっていませんが、私は、どのような理由があれ、人を騙すのは嫌いですし、騙される人も愚かだと考えています。

何故なら、私は本当に苦しみ、悩み抜いた死者が浮遊しているとすれば、心から同情しますし、話を聞いてあげたいと考えるからです。

寺の境内の暗闇で、一人座禅を組んでいても、何方ともお会いしたことはありません。

馬鹿げた嘘は嫌いです。

心霊写真とは直接結び付かないかもしれませんが、

霊の世界とかUFOとか、科学的に証明できない現象を信じている人間と付き合ったことがある人間です。
一人は男で、いわば、ジャンキーでした。すなわち、薬中だったということです。
彼は自分が住むアパートの窓際に、UFOが現れたと言っていました。
私は自分が信じることが出来ないものでも、その人が信じているものを否定する勇気がなかったのです。
「君が手で抱えられる大きさのUFOを見たというなら、それは君の現実だね」と言いました。
ところが、後...続きを読む

Q別の不動産が扱っている物件

1人暮らしをしたく、とある不動産に物件を紹介してもらいました。
ピンとこないので次に実際に訪問してから決めようと思っています。

でも他にもっといい物件あるんじゃないかとネットで探していたら気になる物件がありました。
もちろん取り扱っている不動産は別のところ。

こういう場合、別の不動産があつかっている物件を、見に行きたい!と言っても、無理でしょうか?
それとも電話交渉とかしてくれるものでしょうか?

Aベストアンサー

不動産屋はネットワークでつながってるから

もしかしたらその物件を扱ってる可能性もあります。

連れてってくれとかじゃなくて、その物件扱ってるか聞いたら?

ただ、扱って無かったら自分で別の不動産屋に行ってください。

Q心霊写真を見ると霊障が起きる仕組みとは?

心霊写真を見ると霊障が起きることがあると聞きますが、それはどのような仕組みなのでしょう?

たとえば、心霊写真から何かが放射されているのでしょうか。
もしそうだとしたら。ネットにUPされている心霊写真は、そのページを開いた瞬間のみ、そのページの画像から何かが出るのでしょうか?

Aベストアンサー

霊の世界を支配している法則は、この世の法則とは違います。よくわからない部分があります。
基本的に、「想いの世界」だそうです。ハリーポターのように念力というか魔力というか、そういうのが作用するそうです。

そして、「想いは通じる」ってことで、心霊写真を見ると、その写真に写っているものと関係ができるそうです。
判りやすくいうと、ラジオのチューナを放送電波に合わせるように、そこに写っているものと波長同通状態になりやすいわけですね。

たとえば、残忍な殺人事件の現場の心霊写真などを見ると、殺人犯や被害者の霊と同通して、霊障が起こることのようです。


私は、以前、「この恐怖マンガの写真はやばそうだなあ。犯罪がらみだし、ちゃんと除霊していますというキャプションが入っているけど、気持ち悪い」と思ったことがあるのですけど、案の定、その夜は金縛り&何者かが足元にいるような感覚を味わってしまいました。

結局、そのマンガは後日、捨ててしまいました。
そのマンガの著者さんも、霊感があって、いろいろと体験しているということで、ギャグタッチの絵なんだけど、他のマンガ家さんとは、ちがった恐怖を感じる作品でした。

霊の世界を支配している法則は、この世の法則とは違います。よくわからない部分があります。
基本的に、「想いの世界」だそうです。ハリーポターのように念力というか魔力というか、そういうのが作用するそうです。

そして、「想いは通じる」ってことで、心霊写真を見ると、その写真に写っているものと関係ができるそうです。
判りやすくいうと、ラジオのチューナを放送電波に合わせるように、そこに写っているものと波長同通状態になりやすいわけですね。

たとえば、残忍な殺人事件の現場の心霊写真などを見る...続きを読む

Q複数の不動産業者で同じ物件を紹介されたのですが

現在、賃貸の物件を探しています。
先日、複数の不動産屋を回ったところ、別々のところで同じ物件を紹介されました。
条件がぴったりなのでその物件に決めようと思うのですが、どちらの不動産屋で申し込もうか迷っています。
こういう場合、契約するお店によって何か違いがでるのでしょうか。
このような場合、何を調べて何を比較して決めるのがよいのかを教えて頂ければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近までかなりの時間をかけて部屋探しをしていましたので、このようなことも経験しました(その物件に契約はしませんでしたが)。
今までのご回答を拝見させていただきますと、条件的にはどちらの不動産屋も大差ないようですね。
そのような場合、その物件を自社物件として持っている不動産屋がどちらかにあれば、そちらを選んだ方が業者間での仲介がありませんので、後々のトラブル等の対応もスムーズになると思います(ただし、複数の不動産屋が大家さんから紹介の依頼を受けているものもあります)。その物件が自社物件かどうか確認する方法として、
・もらった図面の下の方に載せてある不動産屋の表示を見る…その不動産屋の表示が上から重ねて貼り合わされているような感じの場合、その物件は他社物件です。
・図面の紹介のされ方を見る…不動産屋で紹介される時、硬質クリアファイルにカラーの図面が入ったような状態で見せられた場合、その物件はその不動産屋の自社物件である可能性が高いです。

また、時々、図面中に紹介者の不動産屋の名前が載っていることがあります(私は紹介を受けた不動産屋の対応が嫌だったので、図面中に書いてあった、その物件を所有している元の不動産会社に直接行って契約しました)。どちらの不動産会社の物件でもない場合、このように、その物件を所有している元の不動産会社に直接行くというのも手です。

最後に、参考までに私の判断基準を優先順に示しますと、
1.不動産屋の対応
2.その物件を自社物件として所有する不動産屋を選ぶ
3.不動産屋までの遠さ
となります。それから、敷金を多くとる業者が多いので、敷金がどのくらい返ってくるかも事前に聞いた方が良いと思います。
下手な説明になってしまってすみません。何か分からない点がありましたら、補足質問で聞いてください。私も少し前までこのような質問で様々な方からご回答をいただいて大変お世話になったので、その知識なども活かして私も少しは役に立てたらと思います。

最近までかなりの時間をかけて部屋探しをしていましたので、このようなことも経験しました(その物件に契約はしませんでしたが)。
今までのご回答を拝見させていただきますと、条件的にはどちらの不動産屋も大差ないようですね。
そのような場合、その物件を自社物件として持っている不動産屋がどちらかにあれば、そちらを選んだ方が業者間での仲介がありませんので、後々のトラブル等の対応もスムーズになると思います(ただし、複数の不動産屋が大家さんから紹介の依頼を受けているものもあります)。その物...続きを読む

Qデジタルカメラで心霊写真

テレビ等の心霊写真の番組を見ていて
いつも疑問に思うのが心霊写真と称される現象が
起こるのはいつもポラロイドやフィルムを
使用したカメラに限られているような気がしますが
デジタルカメラで心霊写真が映った例は有るのでしょうか。

Aベストアンサー

化学反応か、電気信号かの違いもあるかと思います。
ポラロイドなどインスタント写真は何もしなくても変な像が浮かび上がったりします。
これは、急速な化学反応で映像を浮かび上がらされるため、反応の早いところ、遅いところの差が生じて問題の像が出てきたりします。
また、写真を強く握ったりしても薬剤が偏ったりして、同様の現象になります。

フィルムの場合は、何かの拍子にカメラ内に不要な光が蓋の隙間から入ったり、現像工程で何か異物が付いたりしているのではないかと思います。(今は全自動で現像焼き付けまで機械がしてくれますが、メンテナンスによると思う)

デジカメの場合、そういった工程が入らないため、妙な画像が撮れることが圧倒的に少ないんだと思います。

でも、手足が消えたり、指が多数本映ったりしている原因は謎です。

Q2つの不動産屋で同じ物件を申し込みしてしまったのですが・・・

現在中目黒付近で物件を探している者です。

以前来店した「A不動産屋」から、お勧めの物件があると連絡があり、下見に行き気に入ったので申込書を書きました。
この申込書というのは、物件を管理している管理会社に申込書をFAXして募集を止めて貰うための書類です。

安心して家に帰ってきたら、違う「B不動産屋」からメールでお勧めの物件があるとありました。
内容を見てみたら、先ほどA不動産屋で申込書を書いた物件と号室まで全く同じところでした。
夜遅かったので、次の日「B不動産屋」に連絡をとってこの物件は空いているのかどうか何度も聞いたら、空いているので申し込みOKですといわれました。

私は、最初に申し込んだ「A不動産屋」が物件を止めてくれなかったと不信感を持ちながら、早く申し込みしないと取られてしまうというので、「B不動産屋」でまた申込書を書きFAXしてもらいました。

一安心と家に帰ったら、A不動産屋から連絡があり、昨日書いた申込書に足りない箇所があったので書きに来てくださいと連絡がありました。
ということは物件は押さえてあるのかと聞いてみたら、ちゃんとこちらで押さえてありますといわれ、B不動産屋から連絡があって空いていると言われたから申し込んだ事情を話しました。

A不動産屋はすごく驚いて慌てていて「連絡をくれればいいのに」と怒られてしまいましたが結局2つの不動産から同じ物件を申し込みをしてしまったのですがこんなことってあるのでしょうか?

管理会社には、違う不動産から私の申込書が2通送られている形になるのですが、審査はだめになってしまうか心配です・・・

私はB不動産屋に申し込みをする前にA不動産屋に確認の電話をすればよかったのでしょうか?

物件探しが初めてなので混乱しています。
アドバイスお願いします

現在中目黒付近で物件を探している者です。

以前来店した「A不動産屋」から、お勧めの物件があると連絡があり、下見に行き気に入ったので申込書を書きました。
この申込書というのは、物件を管理している管理会社に申込書をFAXして募集を止めて貰うための書類です。

安心して家に帰ってきたら、違う「B不動産屋」からメールでお勧めの物件があるとありました。
内容を見てみたら、先ほどA不動産屋で申込書を書いた物件と号室まで全く同じところでした。
夜遅かったので、次の日「B不動産屋」に連...続きを読む

Aベストアンサー

不動産の仲介には、間に入っている業者に「元付け」と「客付け」と言う立場があります。

「元付け」とは、貸主から直接物件を預かっている業者を言い(一般の方は「管理会社」といっているケースが多いのですが、厳密に言うと、意味合いが違います)
「客付け」とは、元付けの公開する情報を元に、入居者を探す業者を言います。

(元付け自身も、入居者の募集はしていますので、元付け=客付けの場合も有ります。)

通常、元付け業者に直接申し込みをすれば、無条件でその物件の募集はストップされるのですが、貸主が複数の業者を元付けとしている場合もあり、確定ではありません。

また、客付け業者を介しての場合であれば、必然的にタイムラグが生じますし、正式に契約の段取りが決まるまでは、申し込みを受けても保留状態にしている元付けもあり、僅差の申し込みなどでは入居者を天秤にかけるような業者もいます。

本件の場合、A社への申し込みは元付け業者(相談者の方が言う管理会社)が他への募集を中止する拘束力は持っていないのですが、俗に「一番手」と言われる審査の順番を早める手段となります。

元付け業者はそれを受けたからと言って、募集を中止する義務も、申し込みがあった旨B社に通達する義務もありません。ただ、道義的には一番手の審査が終わるまでは、次の申し込みの受付はしない。と言うことです。

業者によっては一番手が居る事を伝えた上で、2番手以降でよければと言って、受け付ける場合もあります。

単純に、元付け業者内で話が伝わっていない場合もあります。

A社の方が、他の募集を止めるためと言ったのは決して嘘ではなく、相談者の方が不審に思うのも仕方の無いことでしょう。

業界人としては、疑問に思ったことは、憶測で判断せず、きちんと問い合わせていただいた方が、すっきりと問題点を解決できるものと思っています。

審査については、現状では何とも言いがたいですが、
相談者の方がどちらの業者を窓口にするのかをきちんと決め、窓口を経由して、元付け業者に伝えてもらうことをお勧めします。

不動産の仲介には、間に入っている業者に「元付け」と「客付け」と言う立場があります。

「元付け」とは、貸主から直接物件を預かっている業者を言い(一般の方は「管理会社」といっているケースが多いのですが、厳密に言うと、意味合いが違います)
「客付け」とは、元付けの公開する情報を元に、入居者を探す業者を言います。

(元付け自身も、入居者の募集はしていますので、元付け=客付けの場合も有ります。)

通常、元付け業者に直接申し込みをすれば、無条件でその物件の募集はストップされるの...続きを読む

Q心霊写真についてです。19世紀半ばにケーティ・キング霊という非常に人間

心霊写真についてです。19世紀半ばにケーティ・キング霊という非常に人間そのままのリアルな心霊写真が撮られましたが、当時の撮影技術ではインチキ撮影はできないのでしょうか。

Aベストアンサー

心霊写真の判断が難しいのは、写真に写るものが「レンズとらえた光でしか無い」という点です。実際に写真に「霊」が乗り移っているわけではないので(使役霊を飛ばすことはありますが)、写真だけから「霊」であるかどうかを判断するには、相当な場数と霊についての知識が必要なんです。

逆に言えば、本物の霊が来るという訳で無い以上、例えば別途用意したガラス面に影を投影するなどの人為的方法や、単純な二重写しなどの撮影ミスで「霊っぽいもの」が写り込む可能性は、それこそ「ダゲレオタイプ」の昔から十分にあり得ることなんです。

心霊写真の真偽は、写った事物の明白性とは関係ありません。ちゃんと「心霊写真」を見分けられる人の意見以外は信用しない方が良いですよ。

Q同じ物件を買う場合に、不動産の仲介業者は途中で変更できる?

ある一戸建中古物件を購入する際にA社へ最初に案内をお願いしていたのですが、途中で、会社の福利厚生で、B社を通じて取引すると、仲介手数料が1%ほど割り引かれるという事実を知りました。

このような場合、既に現地へ見に行っている後からでも、事情を正直に説明(手数料の件)して、
仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?


因みに、売主側の代理はA社の専売のようなので、
変更後も確実に取引成立した際には顔をあわせる業者です。

また、現段階では、金額の交渉やローンなど細かい話は一切しておらず、内覧のみお願いしている状態です。

内覧のほかには、物件の基礎の部分に関して
A社のおつきあいのある第三者機関に調査をして頂いた段階です。(但し、完全な判断はできなかったので次の判断業者へ連絡をとって頂いてる段階)

上記段階で、変更可能かどうか、教えてください。

A社の方には時間を割いていただいてるのでとても申し訳ないのですが、
仲介手数料の1%はやはかなりな金額なので、変更可能かどうか一度確認してみたいと思った次第です。

よろしくお願いいたします。

ある一戸建中古物件を購入する際にA社へ最初に案内をお願いしていたのですが、途中で、会社の福利厚生で、B社を通じて取引すると、仲介手数料が1%ほど割り引かれるという事実を知りました。

このような場合、既に現地へ見に行っている後からでも、事情を正直に説明(手数料の件)して、
仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?


因みに、売主側の代理はA社の専売のようなので、
変更後も確実に取引成立した際には顔をあわせる業者です。

また、現段階では、金額の交渉やローンなど細かい話...続きを読む

Aベストアンサー

仲介業者の変更については、私はいつも「消費者に選ぶ権利があります」という回答を、ここでさせていただいています。
ですから基本的には質問者さまがB社に変更されることは不可能ではありません。
でもこのケースでは、それはやらない方がいいと思います。

>事情を正直に説明(手数料の件)して、仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?

まず、事情を正直に話したら売主側の専売であるA社は、あなたに売ってくれなくなるでしょう。
業者を選ぶのは買主の自由と言っても、一度内覧までさせてもらった業者を断る理由が「手数料の違い」というのは、たいへんまずいです。
何の落ち度もないA社に内覧を依頼しておいて、ありがとご苦労さんと後足で砂をかけることになります。

金額の交渉やローンの話などは関係ないです。
仲介業者と決定的な関係を持つのは「内覧の同行」です。
これは、不動産業界ではそういうルールになっており、売主側もそれを承知しているのです。
もしB社に変更する場合は、またB社とともに内覧をしなければ、売主が承知しません。
で、この売主の専任がA社なんですよね。
だから無理なのです。
仲介業者は仲介手数料が収入源です。
A社は売主、買主両方から手数料を取ることができるように、買主を探してきたのです。
わざわざ客を他の業者に譲ることなんてしません。
私も売主の専任の業者で購入したからわかるのです。
営業ははっきりと「他の業者がどんな好条件の購入希望者を連れてきても譲りません。」と言われました。
売主が買主を選べるという法則からするとおわかりでしょう。
よほど売れ残る物件ならばそのような我侭に応じてくれる場合もあります。
でもどちらにしても仲介を変えたいと言った瞬間に、あなたの信用は崩れ去ります。
契約から決済までの間、あなたの方に様々な面で不利になると思います。
不動産の売買契約は、心象的にも気持ちよくできるようにしたほうがいいですよ。
その方が絶対にお得です。
特にマンションでなく一戸建てならば、契約や重要事項なども複雑になりますから、仲介業者に知恵を借りることも多々あります。
最初から信用をなくすようなことをしては、あなたが損をすると思います。

仲介業者の変更については、私はいつも「消費者に選ぶ権利があります」という回答を、ここでさせていただいています。
ですから基本的には質問者さまがB社に変更されることは不可能ではありません。
でもこのケースでは、それはやらない方がいいと思います。

>事情を正直に説明(手数料の件)して、仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?

まず、事情を正直に話したら売主側の専売であるA社は、あなたに売ってくれなくなるでしょう。
業者を選ぶのは買主の自由と言っても、一度内覧までさせても...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報