『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

休業中のお店に対して有給休暇は使用できますか?

アルバイト先であるお店が4月ごろに改装の為、1ヶ月ほど休業します。

私は現在、就職活動中である為、1ヶ月先、2ヶ月先までそのお店でアルバイトを続けているのか分からない状況です。
辞める前には溜まっている有給を使い切って辞めようと考えていますが
店舗改装直前にアルバイトを辞めることが決まる可能性があります。
この場合、有給休暇はどのタイミングで使うことが出来るのか分からず質問させていただきました。

休業中には有給が使えない、または休業中、休業後どちらでも使うことができ、休業後を選択した場合
もう辞めることが決まっている私に休業補償は発生するのでしょうか?
改装後に「有給を使い切り、辞める。」ということを伝えた場合もそれは同じでしょうか?
また、休業中に有給が使えるとすれば、賃金に休業補償は入らず、有給休暇のみになるのでしょうか?

更に、店長に休業中には何日か研修をして貰うことになると伝えられましたが、休業中の研修の賃金は休業補償の中に含まれているものですか?
研修に行かなかった場合、休業補償は貰えなくなるということはありますか?


ご回答、お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

年次有休休暇は


労働を免除して賃金を支払う制度なので
労働の義務のない日には使えません。
従って会社が定めた所定休日には使えません。
同様に休業している日には労働を免除されているので
有給休暇の対象日ではありません。
年次有休休暇の計画付与に関しては
会社休業の以前に労使協定が結ばれていれば
その日は有休として労働とみなされるので休業ではなく有休です。
休業することがわかっていない段階で有休の取得の申請がなされていた場合には
認められる場合もあるが、既に休業は周知され、
わかっているので今からその時期に申請しても認めないでしょう。
http://labor.tank.jp/q&a/32right.html
会社を辞めるというのは
雇用契約の解約ということなので
辞める時期というのは労使の話合いできまることです。
どうせ辞めるなら休業前に辞めてくれって話がでるのは
予想されることではないでしょうか。
その場合、休業に入る前に有休は取得しないといけないでしょう。

休業中の研修は労働なので通常の賃金です。
会社の都合で休みにするので休業補償があるのであって
会社の研修を拒否すればその日は単なる欠勤です。
当然、休業補償、有給休暇の賃金は重複して支払われることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有給休暇は休業中には使えないのですか。
私には休業することを伝えられていますので、休業中の有給に関しては取ることは出来ないのですね。
休業直前に就職先が決まり、有給休暇を使用する間もなく退職という形を一番心配しています。本音は同じ辞めるのであれば、せっかくの有給休暇は使いきって辞めたいと思っています。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/02/10 15:21

まず休業補償の原則は自宅待機です。



つまり、会社(店)から出勤命令が出れば応じる必要があります。

ですから、研修の命令があれば従う必要があるし、研修に参加出来なければ休日扱いになります。
当然、研修に参加すれば出勤扱いですから、通常の時給は貰えます。


有給休暇を休業補償の一部に充てる事は可能です。
仮に有給休暇が20日あるとすれば、5日を超える分…つまり15日は計画的に付与する事が可能です。ですから15日を休業する期間に付与する事が可能であり、足りない分を休業補償として平均給与の6割以上を支給しなければいけません。


先も言ったように休業期間中は自宅待機が原則ですから、有給休暇を使い休日扱いにすることも可能です。当然ながら休業補償は貰えません。


有給休暇の使用については在職していることが必要ですから、退職後は使えません。
貴方の都合で退職する場合は退職日までに消化する必要があります。


改装期間中に貴方を含むアルバイトをどのような扱いにするか?はお店次第であると思いますが、再雇用を前提として一旦解雇するのが普通ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
研修中は通常の時給であり、研修に参加しなければ休日扱いなのですね。分かりました。
有給休暇の使用に関しましては、使いきってから退職という形をとるつもりでおります。
改装中のアルバイトの扱いは再雇用を前提として一旦解雇が普通。
これは全く知りませんでした。そうであるならば有給も無くなってしうので、休業前に使わなくてはなりません。
改装中のアルバイトの扱いについては早急に店長に聞いてみます。

お礼日時:2014/02/10 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q店舗改装による閉店期間中の休業補償について

お世話になります。

あるフランチャイズ店で、新装開店時よりパートで働き10年たちます。
今回、店舗全面改装のため、会社より9月の2~3週間閉店すると告げられました。

そこで教えていただきたいのですが、在籍を前提にこの間の休業補償請求は可能なものでしょうか?

ちなみに、労働契約書は会社とは交わしておりません。

Aベストアンサー

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%B2%F1%BC%D2%C5%D4%B9%E7%A4%CB%A4%E8%A4%EB%B5%D9%B6%C8&ei=EUC-JP&fr=jword-ab

Q改装中の給与

初めまして、母が7年程勤めている仕事先が改装するらしく一ヶ月程給与がなくなってしまいます。
会社に保障制度があるのかと思いきや全くないらしく、毎月の給与ぎりぎりで生活を賄っていたので正直全く給与が出ないのは困るんですが本来保障はないものなのですか?
また、何らかの方法で給付等ないものでしょうか?

・勤務日数ひとつき20日程度
・勤務時間一日8時間程度(残業手当のつかない残業有り)
・時給820円(交通費別途)

小規模なお店なので、勤務年数の長い母は半ば責任者扱いで、8時間といいながら12時間程働く日もありました(通常の時給)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 改装による店舗の一時閉鎖(休業)は会社都合による休業になると思いますので、法的には労働基準法第26条の休業手当の対象になるのではないかと思います。
 労働基準法第26条の休業手当は法定の手当で会社に支払いが義務づけられたものですので、会社に就業規則や制度等がなくても、会社は会社の都合で休業させた労働者に休業手当を支払わなければなりません。支払いをしないことは労働基準法違反となります。
 ただ、会社は「勤務のシフトを入れないだけ。休業手当等の補償をする必要ない。」と言って休業手当の支払いを拒否する可能性があると思います。労働基準監督署に相談することも考えられますが、これまでどおり仕事を続けられるかという問題もあります。
 小規模なお店ということですので労働関係の法令をよく理解されていない可能性もあると思います。(パートタイム労働者には休業手当は不要等の誤解)
 労働局の資料をプリントアウトして、同僚の方と一緒に交渉する等、工夫が必要かもしれません。

【参考?URL】
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/chingin/chingin02.html(休業手当:静岡労働局)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1433/C1433.html(休業手当)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa04.html(休業手当)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa02/qa02_13.html(休業手当)
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei04.html(Q3休業手当:静岡労働局)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu2-3.html(休業手当)
http://www.pref.osaka.jp/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A141.pdf(休業手当)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200504.html(休業手当)
http://www.pref.yamagata.jp/sr/roudou/qanda/qa03_04_01.html(休業手当)
http://www.e-sanro.net/sri/q_a/roumu/r_bas_022.html(休業手当)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1404/C1404.html(平均賃金)
http://www.pref.yamagata.jp/sr/roudou/qanda/qa02_01_09.html(平均賃金)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A69.pdf(平均賃金)
http://www.kana-rou.go.jp/users/kijyun/heikinchi.htm(平均賃金)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2682554.html(参考:労働基準法の休業手当と民法上の請求権)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO049&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(労働基準法)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%96%af%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=M29HO089&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(民法)
http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/06/dl/tp0605-1h.pdf(パンフレット)
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/080327-1a.pdf(パンフレット)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/siryo/panfu/panfu18/index.html(パートタイム労働ガイドブック)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/siryo/panfu/panfu56/index.html(パート・アルバイト、派遣社員、契約社員で働く方に知ってもらいたい労働法)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudoukeiyaku01/index.html(労働契約法)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html(労働基準監督署)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html(労働局総合労働相談コーナー)

参考URL:http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/chingin/chingin02.html

 改装による店舗の一時閉鎖(休業)は会社都合による休業になると思いますので、法的には労働基準法第26条の休業手当の対象になるのではないかと思います。
 労働基準法第26条の休業手当は法定の手当で会社に支払いが義務づけられたものですので、会社に就業規則や制度等がなくても、会社は会社の都合で休業させた労働者に休業手当を支払わなければなりません。支払いをしないことは労働基準法違反となります。
 ただ、会社は「勤務のシフトを入れないだけ。休業手当等の補償をする必要ない。」と言って...続きを読む

Qアルバイトでも労働基準法の休業手当が適用される?

飲食店でアルバイトをしていて、経営者側が、「明日は暇だから休んで」とアルバイトに言った場合でも、労働基準法第26条に基づいて、給料の60%を払わなければならないのでしょうか。もしそうなら、アルバイトって一番儲かる身分なような…。
ちなみにお店とは、契約時に労働時間の保障みたいなことは全くしていないとします。
アルバイトって、会社の仕事の量によってシフトに入ったり入らなかったりだと思いますが、仕事が少ない上に、さらに60%なんて、会社は到底支払えないと思います。
さらに、休業日も会社の都合だと思いますが、この場合でも60%支払わないとダメなんですか?

Aベストアンサー

まず最初に、一般的にアルバイトと会社側の契約では、労働時間に関する取り決めがあります。
内容としては勤務時間帯や休憩、休日についてなどですが、大抵の場合は固定になることは無く
「店舗のシフトに従う」というような条件になることが多いです。

シフトに関しても忙しい場合の延長や暇な場合の休憩・早上がりがあるのは当たり前。
また、事前の変更がある事も然り。

労基法26条の休業とは
「休業とは、労働者が労働契約に従って労働の用意をして、しかも労働の意思を
もっているにもかかわらず、労働を拒否され、又は労働が不可能となったこと」
となっています。

問題は『労働契約に従って』の部分でしょう。
一般的なアルバイトやシフトについては最初に述べていますが、
正社員と同じ様に「月○日勤務、○時~○時まで」というような雇用契約を結んでない限り
一般的なアルバイトと同じ扱いにされるでしょうから、例で挙げたような場合には適用されないでしょう。

Q甥の結婚式のご祝儀はいくらが相場か?

私は6人兄弟で、妻は3人兄弟。甥・姪がたくさんいます。そして我が家はこどもがおりません。
従って、甥・姪の結婚式のご祝儀にはこれまで比較的金銭に余裕があるときは5万、苦しい時は2万というペースでご祝儀を送っておりました。ところがある人から「甥・姪のご祝儀は10万が相場」と聞きました。自分にも子どもがいるならたとえ10万出してもお返しがあるから構いませんが、出すばっかりでお返しはないのですから10万も出したくない。ほんとに10万が相場なのでしょうか? 因みにわたしはごく普通の生活レベル、中の中です。

Aベストアンサー

私の両親は姪・甥の結婚祝いを一律10万と決めています。(母3人兄弟、父5人兄弟)←披露宴の有無に関係無く。

なので相場と聞かれるとやはり10万ではないでしょうか?でも、もし私が質問者の立場で子供がいない、今後も予定なしだとすると…やはり不公平感があるかも?割り切った考えで一律5万(半額)にすると思います。

2万は学生もしくは若い女性の仲良しレベルなので正直恥ずかしいです。

Q臨時休業時、有給休暇の取得について

パートで勤務しています。
職場の都合で臨時に休みになる事があるのですが、そのような時に有給にしてもらうことはできますか?
契約書には、法廷どうりの年次有給休暇と明記されています。

同じパートで勤務している、古くからいる人に聞いてもそんなことはできない、慈善事業ではないのだからと言われてしまいました。
社員の人たちは、月給制なので臨時休業になると喜びますが、時給で働いている私は、その日の賃金がマイナスになってしまうので、困ります。

臨時休業時の有給休暇を希望するのはわがままでしょうか?
このことを、他の従業員に聞いてから、まわりとの関係もぎくしゃくしてしまい困っています。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

労働のある日に労働を免除されて賃金が支払われるのが
有給休暇なので
有給休暇は労働の義務の無い日には取得できません。
有給休暇は勤怠では出勤扱いです。
休みの日に一人だけ出勤しているのは
おかしいでしょう。
会社の理由で休みになるのであれば
要求するのは休業補償です。
休業補償=平均賃金の100分の60

平均賃金は
http://www.job-getter.com/3interview/Dictionary-h16.htm
http://www.tingin.sakura.ne.jp/heikintingin.html


人気Q&Aランキング