料理は超初心者です。
プラスチックのまな板って、滑りそうで怖かったので木製のものを買ったのですが、どんなに洗ってすすいでも、表面をゴリっとひっかいてみたり、指でギュっと強く押したりすると、白いアワみたいなのが出てくるんです・・・これって、ちゃんとすすげてないってコトですよね?洗い終わった後は、他の食器と同じように、ふきんで表面をふいてますが、何だか気持ち悪くて・・・どうやって洗えば良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

僕も木のまな板を愛用しています。


使い終わったら、
ある程度水で流して
スポンジについているざらざらのやつで
力いっぱいゴシゴシこすります。
あとは自然乾燥です。
洗剤は使いません。
使うと、洗剤分が染み込んでしまいますから。
ふきんでも拭きません。
これは食器についても同じですが、
自然乾燥させたほうがいいですよ。
拭くと、ふきんの繊維が少なからず付いてしまいますから。

あと、長年使って
表面がでこぼこしてきたり、黒ずんできたりしてしまった場合は
カンナで削ったりします。
大工さんのところに持っていくと、
機械で一瞬にしてやってくれたりします。

これはみんな、
料理人の下っ端みたいなバイトをしていた時に教わりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

洗剤を使わないなんて、考えてもみませんでした。
殺菌の方は大丈夫なんでしょうか・・・??
(もっとも洗剤をカンペキに落とせない方が体に悪そうですが)
自然乾燥の方が良いんですね。
確かにふきんで拭いたコップを、すぐに使ったりすると、繊維が浮いてるコトがあります・・・
ふきんが安モノでダメなのかと思ってました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/05 14:00

私もプラスティックのまな板の方がお手入れが簡単だと思います、



但しスポンジには多数の雑菌がいるそうです
のでスポンジで汚れを落とした後は熱湯消毒は欠かさずに
包丁の柄の部分もです

滑り止めとしてはまな板の下にふきんを敷くだけで滑りませんよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スポンジの方に雑菌があるのなら、プラスチックでも熱湯消毒は必要なんですよね。
普通の食器なども水じゃなくって、お湯で洗った方が良いんでしょうか・・・
スポンジで洗ってキレイにしてるつもりだったのに、そのスポンジの方に雑菌がいるなんて・・・
スポンジも安いモノですし、こまめに変えるようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/05 15:02

 蛇足ですが、まな板は衛生面からいってもプラスチック製のものを遣った方がいいです。


 滑るのが恐いのであれば、表面に滑り止め加工をしてあるのがありますのでそれを選べばいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、色々お話を伺っていて、木製のまな板は手入れが大変なんだって知りました。何も知らずに買ったもので・・・
滑り止め加工されたプラスチックのまな板も探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/05 15:00

それは別に洗剤が残っている、というわけではなく、


木の中に含まれている空気が出てきているだけだと思います。
水の中でスポンジをぎゅっと握ると泡が出てくるでしょう?
それと同じような状態だと思ってもらえればいいんじゃないかな。

まな板を使う前に充分に水を染み込ませておく、とか、
他の方がおっしゃっているように時々日光に当てて消毒するとか
(気を付けないとまな板が反っちゃって使い物にならなくなりますが・・・)
すれば、特に心配することはないと思います。

どうしても気になるのであれば、プラスチックのものにするのも
いいかもしれませんね。
木製のものよりも衛生的ですし、
まともなのを買えば、別に滑ったりすることもありませんよ。
    • good
    • 0

木のまな板を使う前にちゃんと水に浸しましたか?


乾いたまま使うと魚の汁や洗剤など染み込んでしまいます
木の落とし蓋と同じ原理です、必ず使用前に水でぬらす事

もし洗剤が染み込んでいた場合ですが、暫く水に漬け込んで
置けば中の物も出てくるんじゃないでしょうか
その後は熱湯をかけよく乾燥させてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいえ、水に浸さず乾いたまま使っていました・・・
もう既にたくさん?染み込んでいるかも知れません・・・
それでも熱湯かけて乾燥させれば大丈夫でしょうか。
これからは、水に浸して使うようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/05 14:39

材料は何でしょう。

押してアワが出る?  不思議です。
普通は銀杏の木がよく使われます。

使い終わったあとはよく水洗いをしてから立てかけておけば大体大丈夫です。
水切は十分にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アワというか、白っぽいものがジュワっと出てくるんです。
水切りとか意識したことありませんでした・・・
ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/05 13:04

主婦ではないんで良くわかんないんですが、


木なんで、直射日光を当てて日光消毒というのが可能なんではないでしょうか?
お日様に1ヶ月に一回当てるとかってしたら、良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
思ったのですが、プラスチックのまな板だと日光消毒は必要ないんですよね?
お手入れで言えば、プラスチックの方が簡単なんでしょうね・・・

お礼日時:2001/06/05 13:02

問題は洗った後だと思います。


天日に干して、日光消毒をしましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日光消毒が必要だったなんて知りませんでした・・・
これから時々(で良いんですよね?)するようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/05 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花の咲かなかった木の剪定時期

4月に樹高が2mほどのエゴノキを植えました。
そろそろ花のつぼみが付いても良い時期だと思うのですが、
そのような気配が全くありません。
木自体は大変元気で若葉がどんどん伸びてきています。
花が咲き終わった直後以降に剪定をすると花芽を切ってしまう
ので、翌年は花が咲かないと聞きましたが、購入時に樹形が
大変良かったので(それを気に入って購入したのですが)、
販売直前に剪定がされたと想像しています。
このまま、今年は花が咲かない場合、来年の花芽の事を考える
と、やはり花の時期直後の6月頃に剪定をすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

エゴノキは、自然に樹形が整うタイプの樹で、あまり剪定を必要としません。
おっしゃるとおり、花芽の形成時期は花後の7~8月ですが、
徒長枝には花芽がつかず、太短いガッシリとした枝の先につきます。
そのため、一般には真冬(1~3月)に(花芽がないことを確認しながら、)
込み合ったところや、樹形を乱している枝を切ります。

http://www.nararinshi.pref.nara.jp/gumoku/e.html
http://www.san.town.sonobe.kyoto.jp/bio/baio/qa75.htm

参考URL:http://www.san.town.sonobe.kyoto.jp/bio/baio/qa75.htm

Qお皿ふきのふきんてどうやって洗うべき

こんにちは。
食器を洗った後にふきんで拭くと思うのですが、私はいつも服、下着などなどの洗濯のさいに一緒にあらっています。
ふと、思ったのですが、これって不衛生なのでしょうか。。
もしそうだとしたらずっとやっていたので恥ずかしいです。
しかもふきんではなく、いつも100円ショップのタオルで拭いています。

やっぱりふきんを買って、使用した後は漂白とかにつけて単体であらうべきでしょうか。。。

Aベストアンサー

使用した後は漂白とかにつけて単体で洗います。

Q柿とイチジクの木の剪定の可否と時期

柿とイチジクの秋苗を先週買ってきたので、今週末に庭植えを考えています。スペースが狭いので、成長したら剪定して丈を170cmくらいに押さえたいのですが、可能でしょうか。また剪定可能な場合、剪定は秋しかできないのでしょうか。

Aベストアンサー

柿は前年の枝に翌年新しい枝を伸ばし結実する物ですから、翌年が当たり年でも裏年でも剪定した枝には結実しません。柿は隔年結実樹ですので剪定する場合は一度に全体を剪定するのではなく毎年質の良い果樹が均等に結実するように枝を透かす様に剪定して下さい。
イチジクの剪定時期は12月~2月頃が良いと思います。

イチジクの育て方
http://www.komeri.com/howto/html/01950.html
こんなに小さ果樹でも生ってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaju38/diary/200608100000/
イチジクの増殖は鹿沼土、赤玉土、富士砂、堆肥等を混合し、排水、保水性の有る土壌に3月~4月頃に挿して下さい。
http://www.yamaen.co.jp/plantsguide/pb-info-sim.asp?kensakumoji=354
イチジクの害虫はスミチオン乳剤等で対処して下さい
http://www.h.chiba-u.jp/soudan/kajyu/ichijiku.htm
イチジクの冬期収穫栽培で着果を促進するための枝管理法
http://www.affrc.go.jp/seika/data_kanto/h16/04/16_04_16.html
イチジク
http://www.pref.shiga.jp/minakuchi-pbo/nogyo/itijiku/itijiku.htm

柿は前年の枝に翌年新しい枝を伸ばし結実する物ですから、翌年が当たり年でも裏年でも剪定した枝には結実しません。柿は隔年結実樹ですので剪定する場合は一度に全体を剪定するのではなく毎年質の良い果樹が均等に結実するように枝を透かす様に剪定して下さい。
イチジクの剪定時期は12月~2月頃が良いと思います。

イチジクの育て方
http://www.komeri.com/howto/html/01950.html
こんなに小さ果樹でも生ってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaju38/diary/200608100000/
イチジクの増殖は鹿沼土、赤玉...続きを読む

Q包丁、まな板を洗剤で洗う頻度

包丁とまな板は、使用するたびに洗剤で洗いますか?
今のところ、野菜や果物であまり汚れなかった場合は水洗い、肉・魚は使う都度洗剤で洗っているのですが、これは普通ですか?

Aベストアンサー

まな板は洗剤をつけた物で洗いますね。
木のまな板が好きですから使ったら必ず
洗って干しています。でも乾いた物を切った時
なんかは横着してからぶきだけで済ます事も
ありますね(笑)

軽く切る場合は今よく売っている薄い
プラスチックのようなまな板をのせて使います。
これは洗いやすいせいか汚れがなくても
つい洗剤で洗いますね。

包丁は使う前に水洗いしてから使用後も
やはり洗っています。潔癖症ではないですが
習慣でしょうね。

Q6月の木の剪定について。

剪定に関しては初心者です。近々知り合いの家に剪定の手伝いに行くことになりました。木はウメ、ソテツ、松、サカキ、カイヅカ、一応これだけの木が伸び放題になっていることから、これらの木から剪定することになりました。他にも常緑広葉樹があるみたいなのですが・・。剪定には時期的なものがあると聞きました。あまり強い剪定はこの時期は適していないようなので、徒長枝だけでも切ろうかなと思っています。6月の剪定は徒長枝だけを省くような剪定の仕方でよろしいのでしょうか?お答えいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

常緑樹は今くらいの時期が剪定に適しています。
落葉樹は冬の時期が適していますが、今くらいになると樹液の流れもある程度落ち着いてきていますので、おそらく問題ないと思います。
ただし、今の時期に強剪定すると、そこらじゅうから徒長枝が出て始末に負えなくなってしまいます。
剪定ばさみでバサバサ切るくらいなら問題ないですが、のこぎりで太い枝を落とすのは避けたほうが無難です。

Q食器洗のスポンジは洗うの 食器を洗った後のスポンジは洗うのが当たり前と思っていますが、他の人はそのま

食器洗のスポンジは洗うの
食器を洗った後のスポンジは洗うのが当たり前と思っていますが、他の人はそのまま洗剤が付いたまま放置してます。複数の人が使うのだから洗うのが当たり前ではないですか?

Aベストアンサー

私は、ご飯茶碗や、湯のみなど油物のない物と、油物用と スポンジを

分けています。

夜、夕飯の片付けが終わったら、両方のスポンジを水でよく洗って、

電子レンジで900Wで5分チンして殺菌消毒して、外の洗濯物ハンガーに

吊らして干しています。

布巾も、食卓テーブル用とガスレンジ周りの布巾は、台所用固形石鹸で

ゴシゴシ洗って よくゆすぎ、こちらも900Wで5分チンして干しています。
まな板は、熱湯を振りかけて熱湯消毒しています。

これを毎日の習慣にしています。

月に2回くらいは、ハイターでつけ置き消毒をしています。


今の、食器洗い洗剤は、泡を一晩付けたままにしておくことで

スポンジの殺菌消毒になるようになってるものもありますよ。

Q剪定時期

木というよりも茎のような植物です。
これから花を咲かせるようです。
茂り過ぎるので剪定したいのですが、この植物を知る人は剪定すると枯れると言います。
しかし挿し木をすると容易に根付くとも言います。

そこで質問です。
一般的に、剪定すると枯れるような植物の剪定時期はいつごろでしょうか?

Aベストアンサー

すみません。外国の植物ですと経験がないので分かりません。
人間も傷を受けた時に何も手当や消毒をしないと、化膿してひどくなるのと同じです。
木の外皮も同じように内部を守ってやっています。もちろん手当をしなくても丈夫な木もあります。

<最高気温は28度、最低気温は7度くらいです。
はっきりした休眠時期はないのかもしれません。でも剪定するとしたら、できるだけあまり成長しない時期が良いと思います。
切った時に切り口から液体が流れ出る状態ですと難しいです。
専用の切り口保護剤が入手できなければ、木工ボンドでも良いです。切り口を外気に触れさせないことです。

剪定する時に、その幹の葉がある部分より上を切ります。剪定した時に葉または葉が出る部分が残っていませんと枯れる木は日本でも多くあります。

Q肉魚を切った後のまな板・包丁、を洗ったスポンジの、その後

いい年して、変なことを伺うようで、恥ずかしいのですが・・・

生の肉や魚を切った後のまな板や包丁は、すぐに洗います。
気になっているのは、その洗ったスポンジなのですが・・・

肉・魚を切ったまな板と包丁、
・・・を、洗ったスポンジ。
・・・で、他の洗い物を洗った場合。

他の洗い物に、肉や魚の、ばい菌じゃないですけど、汚れは移らないのかしら?
と、気になっています。
洗剤がついているからいいのか?
でも、鶏肉なんかだと細かい肉片のようなものがまな板に張り付いていたりします。
それをスポンジと洗剤が取り去ってくれます。
スポンジに目に見える肉片がついていたら、洗い・取り去ります。
でも?

やはり一度スポンジそのものも洗い流したり消毒してから、次に使うべきなのか?
あんまり気にすることじゃないのか?

ご意見をお聞かせください(泣)

Aベストアンサー

そのための界面活性剤ですから。
界面というのは、異なる物質が接するときの境界です。
空気   / ̄ ̄ ̄水
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  食器
この場合、空気/水 水/食器 水/食器の三つの界面が現れます。
界面活性剤が水中にあると水の表面を覆って界面の表面張力が低下します。そのため接触角が小さくなり食器の面をぬらす。
 ---高校の化学の範囲かな---
 食器用の洗剤は、特に油/水の界面に対する活性が高く、一旦それで覆われると、あたかも水の膜(界面)で包んだ形になります。
 だから、再び油で汚れることはない。
 もしそうでなければ、洗濯なんてできませんよね。
 一枚目の食器だって汚れているところと汚れていないところがあるはず、それでも汚れていない部分に汚れはつかないでしょ。

Q庭木の剪定時期について

よろしくお願いいます。

庭木の剪定時期について、本などを読むといろいろ書いてありますが、内容が異なっていて良く分かりません。

大まかに言うと、11月か3月位が良さそうで、真冬は避けたほうが良いとあります。

だけど、一方では木が元気に活動している時のほうが切り口が早く直って良いとも書いています。
そうすると、剪定時期は初夏ではないかと思ってしまいます。

また、もみじはどの本にも注意が必要と有ります。
春先では、樹液が動き出しているので遅く、2月が良い。
あるいは、12月では遅く、落葉後すぐが良い。
あるいは、木が動き出して安定している初夏が良い。
と、さまざまです。

花芽を考慮する必要等あるでしょうが、

1.基本的な考え方として剪定時期はいつが良いのでしょうか?
2.またその理由はなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね...。
1年ほど造園屋で修行していた者ですが、時期的にいつだとは断定できません。
はっきりいってプロの選定は一年中やってますからね。

mk1234さんが本で読んだことは間違いではないと思います。
色々な説があるのは樹木の種類や目的によって最適な時期が違うからです。
花を楽しむ木もあれば、樹形を整える木や腐りやすい木、樹液が垂れる木など様々です。
木の状態によっても変わってきます。元気がない木は負担のかかる時期や量はさけるべきです。

一年に一回プロに頼む人の多くは正月にきれいにしておきたいので11・12月が多いです。(松や常緑の木が多い庭)

花を楽しむ木であれば、花が咲いてから花芽がでる前に選定(刈込み)しないと花が少なくなったり咲かなくなったりします。

自分で行う場合は木によって変えるのが良いと思います。また、強選定でなければ基本的にいつでも良いと思いますので庭を見て気になる枝があったらそのつど切る程度であれば木の負担は軽くなります。

ちなみに植物の活動温度は7(5)~37℃といわれています。春先は休眠からさめて根が動き出し、水を吸い上げて新芽を出す時期で植物としては一番がんばっている時期なので負担はあまりかけないほうが良いです。

そうですね...。
1年ほど造園屋で修行していた者ですが、時期的にいつだとは断定できません。
はっきりいってプロの選定は一年中やってますからね。

mk1234さんが本で読んだことは間違いではないと思います。
色々な説があるのは樹木の種類や目的によって最適な時期が違うからです。
花を楽しむ木もあれば、樹形を整える木や腐りやすい木、樹液が垂れる木など様々です。
木の状態によっても変わってきます。元気がない木は負担のかかる時期や量はさけるべきです。

一年に一回プロに頼む人の...続きを読む

Q野菜や果物を洗うのに洗劑を使いますか

私はほとんど料理らしい料理はしないですが、食後に食器を洗うことはよくあります。
食器を洗うときは、液體の合成洗劑を使うこともあります。

ところで、その合成洗劑には用途として
野菜・果物・食器・調理用具用
と書いてあります。

私にはよくわからないのですが、世間の人々は野菜や果物を洗うのに洗劑を使うのでしょうか。

母は洗劑があまり好きではないらしいので、食器を洗うのすらほとんど洗劑は使わないようですね。
我家では、野菜や果物を洗劑で洗うことは考えられません。

洗劑で洗う野菜って、どんな野菜でしょうか。
土のついた長ねぎやじゃが芋でしょうか。
果物っていうのはもっと思いつきません。
(私は料理や食事の準備をしないせいかもしれません。)

別に私は洗劑に毒があるとかいう理由で使わないのではなくて、
元々野菜や果物を洗劑で洗うという考えがないもので。

なお、私からのコメントは少しずつ行いますので、遲れることもあります。ご諒承ください。

Aベストアンサー

飲食店でアルバイトをしたことがあるのですが、トマトを洗う際、洗剤を使っていました。もちろんすすぎもしっかりするのですが。

個人的には野菜は洗剤で洗ったことはないですし、そこまでする必要はないかなぁと。農薬などが使われていたとしてもだいたいは水で落とせるものですし、落とせないものはもう中まで浸透してしまって洗剤でも落とせないと思うからです。
ただ、見た目をよくするためにワックスなどが使われる柑橘類の皮を食べる場合は洗剤を使った方がいいと思います。もちろんノンワックスのもありますが、外国産のものは特に洗った方が無難です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報