あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

諸事情は省かさせて頂きますが、法律上と実情教えてください。

★主債務者の小さな会社A(個人連帯保証人B/C)が銀行からの融資返済2500万円の毎月分割に遅滞2ヶ月半目ですが滞り、「期限利益の喪失?」により、3ヶ月目までのあと数日ですが、あと数日で一括返済できないなら、その追加融資から3ヶ月経たず、わずか現状2ヶ月半の段階で保証協会へ代位弁済を求めると言ってきています。(あと数日で3ヶ月目に入るのを待って即座に保証協会へ代位弁済を実行する模様)

(1)通常、実情は6ヶ月と聞きますが、もうさっさと回収に入ってきているのでしょうか?1ヶ月分だけでも相手の銀行へ元金か利息を振込めば、銀行は「期限利益の喪失」をたてに代位弁済の処理へうつれませんか?(振込めば、1ヶ月でも先延ばしできますか)

(2)もし保証協会へ代位弁済まわされてしまった場合、個人連帯保証人BもCも、一括で2500万円も用意できないため、代位弁済実行されたら それ以降5年いわゆるブラックリストへ仲間入りになりますか?

(3)代位弁済後のいわゆるブラックリストですが、厳密には代位弁済されたからその日から5年間いわゆる個人与信情報へリスト入りですか?それともその2500万円完済後から少なくとも5年間~10年くらいブラックリスト入りですか?

(4)代位弁済されたら、主債務者より先に、その将来の連帯保証債務を負っていけそうにないので個人連帯保証人は先に自己破産できますか?(とても将来返せる金額でない為)

(5)もし、あなたか個人連帯保証人のBやCの立場の場合、現在これといって資産や現金が収入ない場合(将来的にもあまり稼げないかもしれない場合)、細々でも将来再起できるように、先に代位弁済と同時に自己破産しますか? それとも5~10年主債務の返済を見守り、少しでも自分の自己破産を遅らせますか?(今後の主債務者の返済はそれほど期待できまい場合)借入金は上記の通り2500万円です。

(6)保証協会の遅延金や損害賠償金?は、将来元金2500万円支払い終わったら
多少、大幅な減額や棒引きなど多少は実情として期待できるものなのでしょうか?

(7)先の質問に戻りますが、代位弁済となった場合、連帯保証人のいわゆるブラック扱いが解消されるは、その2500万円の返済が終わってから登録上は5年ということでいいのでしょうか?

多数、質問すみませんが、わかる範囲でも実情を教えていただけましたら幸いです。(お叱りや的を得ない回答は外して頂けると幸いです)




質問は上記

A 回答 (1件)

(1)は、相手のすることですから、わからないです。


代位弁済があったからと言って、即、ブラックリストには載らないです。
財産の差押えがあれば、載ります。
また、自己破産も、今から考えなくていいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/26 05:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q“踏み倒し”の場合の「連帯保証人」と「信用保証協会」

知人の創業に際し、その事業資金(公的制度融資)の連帯保証人として名前を貸しました。ところが、そのビジネスがあまり芳しくなく、返済不可能の状態に陥ってしまいました。

知人は「無い袖は振れないのだから踏み倒す。信用保証協会の保証を付けているから、キミには迷惑を掛けない。」と言っていますが、そうなのでしょうか。
私が思うに、信用保証協会というのは契約上は「保証人」であって、「債務者」と同等の「連帯保証人」が返済できない場合に初めて、代理で返済する機関ではないのでしょうか。

金額的には私が返済できない金額ではないのですが、自宅マンション以外のほとんど全財産を処分することになってしまいます。もちろん連帯保証人を承諾した時点でこのような事態は想定していましたし、古くからつきあいのある友人なので肩代わりすることも構わないのですが、「信用保証協会を上手に使えるなら」と思い、ここに質問させていただきました。
良いお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

>信用保証協会というのは契約上は「保証人」であって、「債務者」と同等の「連帯保証人」が返済できない場合に初めて、代理で返済する機関ではないのでしょうか。

その通りですね。
そして、貴殿はたぶん銀行の保証人欄と、保証協会との保証契約書の保証人欄と両方に署名捺印されていると思います。
始めは銀行から返済の督促が来てどうしても返さなければ、保証協会が代位弁済して保証協会から返済の督促が来るようになるでしょう。
そうなると、その遅れた分だけ延滞利息が付きますから、銀行と上手に話し合って必ず返済するからと、利息の軽減や分割返済を交渉した方が良いかと思います。

Q信用保証協会の代位弁済への返済負担を軽くできませんか?

何卒お助けください。たいへん困っています。

私は、信用保証協会の保証を受け、銀行からお金を借りていました。

しかし、銀行への返済が困難となり、6年ほど前に信用保証協会から銀行に2500万円を代位弁済してもらいました。

その後、信用保証協会へ月々4万円だけ返済していますが、利息が年利14%に上り、元利残高が膨らみ続けている状況です。
(現在では、元利残高が5500万円まで膨らんでしまいました)

そこで、ご質問申し上げたいのですが、利率を下げたり、一部債務を減免したりすることはできないでしょうか。

何卒ご教示お願い申し上げます。

Aベストアンサー

仕事で某保証協会と公的融資に関連して代位弁済となった方との間に入ることの多い者です。
保証協会と言いましてもいくつもありますので必ずしも同じ対応ではないでしょうが。
No.1の方が書いているように真面目に支払いをされている方については元本返済時に遅延損害金については減免してくれることがあります。

ただ、ご質問者さんは失礼ながら真面目に返済をされておられますでしょうか?
元金2500万、利率14%で6年で元利残高5500万というと、ほとんど返済されていない計算になると思いますが・・・。

まあ、それはおくとしても月4万の返済では元金の返済だけでも50年以上かかる計算になります。
このままでは多少債務の減免を受けても状況は変わらないと思われますので協会に相談を持ちかけても話しにもならないような感じですね。

元本分だけでも(もしくはせめて元本の半額だけでも)完済出来る現実的な返済計画がたてられるのであれば色々交渉の余地はあるかと思いますが、不可能でしたら自己破産された方がよろしいかと思います。

Q連帯保証人の時効?について教えてください

宜しく御願いします。

亡くなった父が、連帯保証人になっていました。
(借金の額は300万円くらい)
父のほかにも連帯保証人がいるとは思いますが、
最近になって信用保証協会の人がまたやってきて、
お金を払うように言って来ます。

詳しいことがさっぱり分からないのですが、
父は時々気まぐれのようにほんのわずかな額を
払っていたようです。

最近来た信用保証協会の人が、手紙と振込用紙を
もってきました。
「○月○日までにお出向きください。前述の期日を
過ぎても、ご来所またはご連絡の無い場合には、
不本意ながら法的手続きにより回収することが・・・」
という内容で、下の部分に借金の額が書いてありました。

そこに、代位弁済というのがあるのですが、これは
なんでしょうか?
日付は昭和62年となっています。

結構昔のものだと思うのですが、時効?には
ならないのでしょうか?
父が時々返していたので、やはり最後まで返さなくては
いけないでしょうか?

父が亡くなってすぐにきた協会の回収者は、
母に払わなくてもいいですよと言ったそうです。
その後、現在の担当者に変わり、土地を抵当に入れると
言われたり、元金だけでもいいといわれたりしたようです。

この借金が何時のものか、他の連帯保証人がどうしてるのか、
父が何時ごろまで借金を返していたのか、分からないことが
多いのですが、それを知る方法や、時効?かどうか
調べる方法、それを申し立てる方法など、分かる方が
いらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

宜しく御願いします。

宜しく御願いします。

亡くなった父が、連帯保証人になっていました。
(借金の額は300万円くらい)
父のほかにも連帯保証人がいるとは思いますが、
最近になって信用保証協会の人がまたやってきて、
お金を払うように言って来ます。

詳しいことがさっぱり分からないのですが、
父は時々気まぐれのようにほんのわずかな額を
払っていたようです。

最近来た信用保証協会の人が、手紙と振込用紙を
もってきました。
「○月○日までにお出向きください。前述の期日を
過ぎても、ご来所またはご連...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

まず「時効」は10年です。
これは「借りてから」ではありません。
「借金の一部を最後に払った日から」と考えてください。
(本当はちょっと違いますが)

>父は時々気まぐれのようにほんのわずかな額を払っていたようです。

ですのでお父様が亡くなった時期がわかりませんが、最近であれば
「時効」にはなっていないと思います。

借金は「相続」されます。
お父様が亡くなったのであれば相続放棄をしない限り、借金は
相続人が支払わなければなりません。
(もちろん「借金だけ」を相続放棄はできません。放棄するのであれば
土地や預貯金などのプラスの財産も放棄になります。なお、相続放棄
の手続きができるのは、通常亡くなってから3ヶ月以内です。それを
過ぎると自動的に相続したことになります。)

>この借金が何時のものか
>父が何時ごろまで借金を返していたのか

これは相手方に「取引履歴」を開示してもらえばOKです。
相手(債権者)は拒否できません。

>他の連帯保証人がどうしてるのか

これは興信所等で調べる手はありますが、当面あまり意味は無いと
思います。連帯保証人というのは何人いても、借金を頭割りして支払う
というものではありません。債権者はその中の一人に「全額」請求できます。

まずは
・借金(連帯保証)の契約書を見せてもらう
・取引履歴を開示してもらう

ところからはじめましょう。
いつの借金なのか、最後に支払をしたのはいつかを調べましょう。
なお、お父様が亡くなった後にお金を支払ってしまうと、例え相続放棄
していても「債務の追認」になる可能性があります。
(要は「代わりに支払うことを承諾した」ことになる)

こんにちは

まず「時効」は10年です。
これは「借りてから」ではありません。
「借金の一部を最後に払った日から」と考えてください。
(本当はちょっと違いますが)

>父は時々気まぐれのようにほんのわずかな額を払っていたようです。

ですのでお父様が亡くなった時期がわかりませんが、最近であれば
「時効」にはなっていないと思います。

借金は「相続」されます。
お父様が亡くなったのであれば相続放棄をしない限り、借金は
相続人が支払わなければなりません。
(もちろん「借金だけ...続きを読む

Q連帯保証人もブラックリストに載りますか?

 夫が、夫の弟の連帯保証人になっています。(オリ○ントコーポ○ーション)
今までに、何度か『支払いが遅れています。連帯保証人様からも、
ご契約者様にご連絡願います。』という内容のハガキが届きました。
ただ、1ヶ月に2回の通知が届いたことはなく、
オリ○に電話で聞いても1ヶ月以上の滞納はないとのことでした。
(遅れながらも、払い続けている)

しかし、今回、上記のハガキが届いた数日後に『お支払いください』
という内容のハガキと夫の名前と住所が記載された振り込み票が
届きました。

弟には連絡がつかず、弟の妻に連絡すると
『すみません。電話するように言います。』という返事。
(でも、弟から連絡はありません。)

連絡をしてこない弟に腹が立ちますが、連帯保証人なので、
きちんとこちらで支払うつもりでいます。
ただ、うちが期日までに支払えないときには、
夫自身の履歴として、いわゆる”ブラックリスト”に載るのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>夫が、夫の弟の連帯保証人になっています。

連帯保証人は、債権者から返済請求があれば拒否する事が出来ません。
ただの保証人だと「借りた本人の差押でも何でもして、払って貰え!」と言う事が出来ます。
が、連帯保証人は「借金本人と同等の義務」を負います。

>上記のハガキが届いた数日後に『お支払いください』という内容のハガキと夫の名前と住所が記載された振り込み票が届きました。

この時点で、債務者は「あなたの夫」になっています。

>連帯保証人なので、きちんとこちらで支払うつもりでいます。

連帯保証人になったばかりに、自己破産をした人も多くいます。
不本意ですが、頑張って支払って下さい。
なお、契約書には「残金一括返済」となっていますが、「債権者と返済計画を立てる事も可能」です。
債権者は「1円でも返済を受けたい」のが本音ですからね。

>うちが期日までに支払えないときには、夫自身の履歴として、いわゆる”ブラックリスト”に載るのでしょうか?

残念ながら、連帯保証人の場合は「返済が無いと個人信用情報機関のブラック該当者」として登録されます。

>夫が、夫の弟の連帯保証人になっています。

連帯保証人は、債権者から返済請求があれば拒否する事が出来ません。
ただの保証人だと「借りた本人の差押でも何でもして、払って貰え!」と言う事が出来ます。
が、連帯保証人は「借金本人と同等の義務」を負います。

>上記のハガキが届いた数日後に『お支払いください』という内容のハガキと夫の名前と住所が記載された振り込み票が届きました。

この時点で、債務者は「あなたの夫」になっています。

>連帯保証人なので、きちんとこちらで支払うつ...続きを読む

Q代位弁済とローンについて。

少し複雑なのですが、質問させていただきます。
今回家のローンを組もうと思いました。
■年齢34歳
■年収300万
■購入住宅費1500万
■頭金400万
■現在借り入れ金 なし

不動産の話でも問題ないと言われていたのですんなり
仮審査通るでしょうといわれていたのですが、
ことごとくダメな結果になってしまいました。
通らなかった原因として、10年前に住んでいた
住所が引っかかってしまったとのことでした。
(この住所から過去4回住所変更あり)
確かに過去にカードローンなどで、延滞したこともありましたが
全て完済しております。時効を考えても大丈夫だと思っていたのですが
ひとつだけあったことに気づきました。
銀行のキャッシュローンが2年前(使用頻度少ない)
キャッシュカードを通したところ使用不可になっており、
銀行に問い合わせしたところ「(代位弁済)されており、口座は
解約になっている。」とのことでした。
口座にお金を入れて引き落としされていたと思い
最終的に確認しなかったのですが、
実際数百円足りなかったためとのこと。
住所変更されておらず、請求書も銀行側に返却されたため
自動的に保障会社にいってしまったとの経緯を聞き
早速保障会社に連絡して差額を支払いました。
そこで質問なのですが
(1)やはり(代位弁済)処理された場合、理由を説明しても
ローンを組むことは不可能なのでしょうか?
(2)こういった場合の信用機関の情報はどうなるのでしょうか?
今回最後の確認をしなかったので、非常に残念な思いをしました。
金融関係に詳しい方ぜひ助言いただければと思っております。
よろしくお願いいたします。

少し複雑なのですが、質問させていただきます。
今回家のローンを組もうと思いました。
■年齢34歳
■年収300万
■購入住宅費1500万
■頭金400万
■現在借り入れ金 なし

不動産の話でも問題ないと言われていたのですんなり
仮審査通るでしょうといわれていたのですが、
ことごとくダメな結果になってしまいました。
通らなかった原因として、10年前に住んでいた
住所が引っかかってしまったとのことでした。
(この住所から過去4回住所変更あり)
確かに過去にカードローンなどで、延滞...続きを読む

Aベストアンサー

> 1)やはり(代位弁済)処理された場合、理由を説明してもローンを組むことは不可能なのでしょうか?
延滞した事実が信用情報機関に登録されます。
これは、俗に言う「ブラックリスト入り」の状態となります。
> 理由を説明
説明する機会はありません。銀行ではなく、保証会社が落としとしますが、直接の接触はないですし、そう言う仕組みでもないです。

> 2)こういった場合の信用機関の情報はどうなるのでしょうか?
上記。
今回の審査により、アクセスした記録は残りますが、アクセス記録の保存は半年です。

何時事故情報が記録されたのか、信用情報機関の記録を照会して確認してはいかがでしょうか。
そうすれば何時消えるかも推測できる。

Q基本給8万円以下の時の厚生年金保険料について教えてください

最近、経理の仕事を始めたばかりの事務員です。
社会保険料についてご教授ください。

社長の奥様のお給料が今年の1月より
100,000円 → 80,000円に減額になりました。

新しい給与になって3ヶ月たったら社会保険事務所に
月額報酬変更届を出して処理してと言われ、
今日届け出はしてきたのですが、
今月のお給料の明細をどう計算したら良いかわかりません。

1月~3月までは

基本給:80,000円
健康保険料:4,018円
厚生年金:7,348円
手取額:68,634

と書いていました。

社会保険事務所からいただいた保険料額表をみると
基本給80,000円の場合は、

健康保険料:3,198円
厚生年金:空欄

でした。

以上の内容で、

・新給与になってから3ヶ月たってから届け出をするのはなぜか。

・4月のお給料では3,198円のみの控除で良いのか。

を教えてください。

当社の徴収方法は、25日のお給料で預かった保険料を
その月の末日に納入する形になっています。

説明の足りない部分もあるかと思いますが、
よろしくお願いします。

最近、経理の仕事を始めたばかりの事務員です。
社会保険料についてご教授ください。

社長の奥様のお給料が今年の1月より
100,000円 → 80,000円に減額になりました。

新しい給与になって3ヶ月たったら社会保険事務所に
月額報酬変更届を出して処理してと言われ、
今日届け出はしてきたのですが、
今月のお給料の明細をどう計算したら良いかわかりません。

1月~3月までは

基本給:80,000円
健康保険料:4,018円
厚生年金:7,348円
手取額:68,634

と書...続きを読む

Aベストアンサー

固定的賃金の変動による降給があり3ヶ月経過したので随時改定を行ったと言うことです。

健康保険は給料10万円は第5級で標準報酬月額は98,000円
給料8万円は第3級で標準報酬月額は78,000円

固定的賃金の変動+2等級以上の変動で随時改定の対象。

厚生年金は標準報酬月額が98,000円で第1級でその下はないため、変動しません。

厚生年金の受給額は標準報酬月額が98,000円で計算される為にデメリットはなく、
健康保険料は ”健康保険は保険料によって診察、治療内容が変わることがないので少しでも安くしたい”ということです。

・4月のお給料では3,198円のみの控除で良いのか?
ダメです。保険料は毎月翌月末が納付期限なので、前月分の保険料を控除することになります。
4月給与から控除するのは3月分保険料なので3,198円ではありません。4,018円です。

5月控除から3,198円になります。

Q★代位弁済中の自己破産はできるでしょうか?(長文)

(かなり長文すみません)

★重たい話しですが、保証協会への代位弁済や自己破産などの法律的な事を一部聞きたいのですが、以下のケースの場合、今後もしあなた自身の立場ならどのような対策とっていく方が得策と思われるでしょうか??(人生今後の再起の為のプラン)ご指導ください。

詳細は、また別の質問で書きましたが、今回関連するのは以下のケースです。

恥ずかしい話しですが。

私:父の会社の個人連帯保証人2
30代後半。4つ上の兄(一応、家業の社員)がいるので、私は今後転職活動の予定ですが、一時的にいま家業に在籍
父:会社の連帯保証人1、高齢(要介護)
地方銀行A:2500万円融資
保証協会:来月、代位弁済に入る

家業が(保証協会付き融資?で)地銀Aからの2500万円融資を受け、(来月より保証協会の代位弁済)になりそうなのですが、会社の個人連帯保証は父、さらに詳しい事は省きますが、今回巻き込まれで大変悔しいですが、、結果的に私の印鑑の捺印で連帯責任をとらされますが、今回私の気持ち的には銀行員の言葉にダマされ?代位弁済直前(2ヶ月前に)私も会社の連帯保証人に組み込まれた上での保証協会への代位弁済になります。この銀行員によると(この来月保証協会へ代位弁済された時点で、連帯保証債務不履行で、私のクレジットヒストリー的にもう劇的に自己破産と同等の個人保証にキズがつくと銀行員から後から聞かされました、車と家やローン一切今後10年くらい通らなくなると)

私自身の立場だけ考えれば、今の段階では、独身で資産や現金もこれといってありません。色々ネットで調べてみると、代位弁済はクレジットヒストリー的には自己破産と変わらないペナルティとのこと。ほぼこれから10年ローン不可。

ということは、もし早めに再起をかけるなら、もしできるなら悔しくて悔しくたまりませんが、、

(1)もう代位弁済が始まって、すでに自己破産とほぼ同等のペナルティを負うなら、もし可能ならすぐか半年1年で早めに自己破産の手続きをし、まだ財産がないうちに、人生早めにリセットし、今後10年耐え忍ぶ。(私が40歳代後半になるまで)

(2)このまま家業は形式上、細々兄と母が継続しわずかずつ返済していくので、私はアルバイトでも安月給社員でも、今後その状況を見守る。ただ保証協会の金利が15%近くと高金利で、経営状態も芳しくないので、、いずれくる数年後?高齢の母の他界後は、兄はちゃらんぽらんで経営とかできる感じもないので、もろに母の高いは私に数年後確実にその金利を含めたら、そのときの返済状況にもよりますが、おそらく2500万?~5000万円降り掛かってくるので、その時点で私も自己破産。(さらに追加で10年程ローン組めないペナルティ追加)(私がおそらく50代後半か60歳ちかくになるまで、、こうなるとほぼまあ一生実質ローンくめません)

(3)兄は今回連帯保証と関係ないので、今後母の他界後は、私が毎月10万15万の安月給でもアルバイトでも何でも、保証協会と話しをし、聞いた話しでは毎月死ぬまで1万円でも5000円でも、なんでも払えるだけ払っていく。ただ金利などで、返済が追いつかず、とても払いきれない金額?になると聞ききました。(自己破産は回避できるかもしれませんが、ほぼ一生債務負担、家も車も持てないと思います)(これも代位弁済が終わるまでローンなどはペナルティのため、一生ローン不可)

以上の3つなるかと思いますが、、、

質問は

(1)以上の3つなら、一番どれも苦難の道ですが、ご自身あなたならその中でも賢明な方法かと思われますか?それか他に何か良い選択はありますでしょうか?

(2)特にこれが聞きたいのですが、会社が細々でも保証協会へ返済している以上は、個人保証をしている父や私は、自己破産できないのでしょうか?父はともかく、私は数年後に、おそらくほぼ確定的にのしかかる多額の債務(数千万円)による連帯保証債務不履行のための自己破産を避けるため、早めに連帯保証の立場を人生再起の為、もう自己破産でぬいてもらいたいと思っています。可能でしょか??(私は特に他に債務はありません、ただあるのは、今回この会社の多額の個人連帯保証だけです。それを抜く為に自己破産の免責の事由になりますか?
もう今回の代位弁済の次点で10年間 信用情報のキズが付くため、また数年後に自己破産でさらにクレジットヒストリーが追加で10年キズが付く事は考えれば、早めにリセットしたいとも考えています。将来の多額の連帯保証の立場を抜く為だけに自己破産は可能でしょうか?(代位弁済中は私にもその債務が同等にあると法律では解釈され、それによっての自己破産の理由になりますか?)

(3)あと今後、代位弁済による連帯保証人の立場で保証協会に呼び出されると思うのですが、今後母と(もしかしたら私も)その保証協会で返済計画を話していくと思うのですが、私自身もしできるなら自己破産うんぬんの話しは、いっさい保証協会の方にしない方が得策ですか?今後の返済計画において、できれば話題に出さない方が良いですか?返済金額交渉に不利になりますか?保証協会的には、突然私が可能なら自己破産してしまった場合、保証協会はさらに私が抜けた分ほかの連帯保証人を立てろ!とか、土地/建物を担保に出せという話しになってくるのでしょうか?そうなると会社を切り盛りしている母に迷惑がかかりますし。。現在、住んでいる土地/建物その他テナント等父名義のありますが、すべて父の他の債務で他の銀行で抵当でガチガチ?のようです。

(4)やはり自己破産は人生において最終手段で、得策ではないでしょうか?

(5)また別件ですが、父が若かりしころ、土地の購入や株で多額の債務がありますが、これは今現在は不動産収入などで返済をまかなっているようですが、、この辺りは金額がさらに大きいため、相続時は放棄を考えています。ただ今回この会社の連帯保証の件で、もし私が自己破産した場合、相続時にまた父の連帯保証引き継ぎなど相続やらで、また自己破産みたいな問題が出てくるのでしょうか??
(それを思えば、数年後かどうかわかりませんが、今は自己破産のタイミングかどうかわからず)そして今現在、父と母と私が住んでいる実家は、私と兄と姉の3人の名義になっているようです。

★弁護士にも今後訪ねていくことになると思いますが、その予備知識としても事前にこの辺り詳しい方の少しでもご意見を聞きたい思いました。

今回会社の連帯保証債務は現在2500万円なのですが、私が引き継いだところで、今後金利も含め膨れ上がり、返済の目処はおそらく経ちません。現在もほぼ収入がありませんし、今後も高収入のところに就職もキビシいと思います。その上でももし自己破産を検討しなければならないような状況なら、タイミングはいつがいいでしょうか、という質問になります。

今回私自身、巻き込まれ連帯保証の自己破産を検討ですが、悔しくて悔しくて夜も寝れないので決して安易に自己破産考えてはいませんが、今後の人生で直す為に早めにリセットしたいと思っています。タイミング等もあるかと思いますので、できれば親身な回答が頂けましたら幸いです。恥ずかしい話しで長文で失礼しました。

できれば詳しく回答頂きたいですが、不明な点があれば、一部でも結構ですアドバイス頂けましたら助かります。

(かなり長文すみません)

★重たい話しですが、保証協会への代位弁済や自己破産などの法律的な事を一部聞きたいのですが、以下のケースの場合、今後もしあなた自身の立場ならどのような対策とっていく方が得策と思われるでしょうか??(人生今後の再起の為のプラン)ご指導ください。

詳細は、また別の質問で書きましたが、今回関連するのは以下のケースです。

恥ずかしい話しですが。

私:父の会社の個人連帯保証人2
30代後半。4つ上の兄(一応、家業の社員)がいるので、私は今後転職活動の予定ですが...続きを読む

Aベストアンサー

前の質問も読んだ上での感想です。

まず最初に努力すべきは、銀行に保証協会から代位弁済をさせないことでしょう。
そのためには、
1)債務者の会社が実行可能な返済計画を立てること
保証協会も別に代位弁済したいわけではないので、一般的には会社が再建可能であると判断すれば10年まで返済期間を延ばせると思います。
そうすると年間250万円の元金返済なので月額20万円強の返済です。
これに利息が付いて当初の月の支払額は30万円以下でしょう。

一番の問題は、銀行が「会社の再建見込みがほとんどない」と判断していることです。
この大きな理由は適切な後継者がいないということでしょう。
本来であれば、会社は個人ではないので高齢化というのは関係ないはずですが、家業というか中小企業の場合は「会社≒経営者」と見なされているわけです。
それで経営者のお父様が高齢かつ要介護であれば、実質的に機能しているとは思われなくても仕方ないでしょう。
更に実態はどうであれ銀行から見るとお母様やお兄様では力不足ということなのでしょう。
悪く言えば、債務者としての当事者能力がない会社とされているのでしょう。
だから質問者さんに連帯保証をしてもらい、更には会社の再建をしてもらえるものと期待したのでしょう。

ということで、今すぐにできることは、銀行に対して、
「(肩書きや立場はともかく)私が責任を持って会社の再建をします。ただし、そのためにはすぐに全額の返済は不可能なので、10年程度の長期での返済に切り替えて欲しい」と交渉して、更に3年~5年計画の会社再建案を作成することでしょう。

付け加えると、もしも会社を再建するという方向で考えるときの相談先は弁護士ではなく会計士や税理士が適切です。
(別に弁護士が嫌いなわけではないですが、)弁護士というのは法律で自己破産や会社更生法や民事再生法を使うのが仕事で、会計士や税理士は会社を潰さないのが仕事です。

ちなみに自己破産だと10年はローンなど借入ができないというのは、決して10年経てば元通りになるということではありません。最短ならば10年でローンなどの借入ができるかもしれないという程度のことですが、
実際にはもっと長くローンなどのハードルが高い期間が続きます。

前の質問も読んだ上での感想です。

まず最初に努力すべきは、銀行に保証協会から代位弁済をさせないことでしょう。
そのためには、
1)債務者の会社が実行可能な返済計画を立てること
保証協会も別に代位弁済したいわけではないので、一般的には会社が再建可能であると判断すれば10年まで返済期間を延ばせると思います。
そうすると年間250万円の元金返済なので月額20万円強の返済です。
これに利息が付いて当初の月の支払額は30万円以下でしょう。

一番の問題は、銀行が「会社の再建見込みがほとんど...続きを読む

Q助けてください!銀行/連帯保証/代位弁済(長文です

法律に詳しい方、、助けてください!

いずれ破産に追い込まれそうです!(ややこしい文章ですみません)

現在受けている家業の融資(地方銀行)の連帯保証人の捺印の件なのですが、結果的にですが、つい2~3ヶ月前に連帯保証の更新?という名目で銀行員から根保証?1200万円(平成21年?にかつてサイン?)と追加1300万円(今回3ヶ月前)更新?追加融資?という名目で、実印とサインまた「自主的に連帯保証になります」といった書類を求められ、結果的に押している形なのですが、非常に詐欺にあったようで困っています。

(要介護高齢80歳の父の零細企業の家業で、私は一応配達だけの平社員扱いですが、次男で後継者でもなく、もう事業も縮小しており、転職活動をしていたので、そんな連帯保証など怖く一度最初その日断りました)

が、しかし銀行員はその日はいったん帰り、翌日にまた家に電話があり、同じく形式上社員の兄がいるのですが、兄はおそらく銀行からしたら信用不足でなので(クレジットカード払いも滞納している人物なので)、弟の私にと言っていて、これを押してもらわないと更新の手続き?が進まない?と言って翌日私を銀行に呼び出し、特に毎月返済してもらっていればただの更新だからと言って、特にこれを捺印とサインをすることによっての今後の責任や不利益なること説明なく10分ほどで(現在の経営状態や支払い状況など、説明もなく)、半ば赤子の手をひねるように、結果的に応接間に通され、それらの書類にサイン等させられる形となりました。

私自身は正直、40歳前で恥ずかしい話しですが、いま一時、病気で外の社会で勤まらず家業に在籍させてもらってた半ば(家事手伝い)ニートのような存在でしたが、貯金も10万円しかなく、経理も実質的に会社の決算?経理やら数字やらすべて母が100%しており、現在、何も経営状態などわかってない立場でした。
(十分、考えが甘いことは今回わかったのですが)

実は4月先日その銀行から電話あり、銀行にいわれるがまま母は返済はとめてもらってたようですが、今後リスケ?などはできないので、来週、代位弁済?(保証協会付き融資)するのでと母に連絡があったようなのです。

そこで私自身も初めて一部だけ聞かされ慌てて、今後人生にどのように影響してくるかと色々ネットでしらべてみると代位弁済をうけて連帯保証人(この場合、私)が払えなければ、今後一切の家のローンから車のローンなどほぼどこからも受けられないとの事。。

その銀行員から当日代位弁済の電話があったときに初めて、上記の不利益なことを伝えられました。2~3ヶ月前に更新の印鑑?を押しにいかされたときは、私の今後に影響する不利益なことは一切告知せずに、とりあえず、その場しのぎで更新といって捺印させられた形です。母を責めても、迷惑をかけたとうつむくたままで、銀行員の言われるがまま、こういう状況に陥った形です。私も経営に携わっていないので経理のことなどすべて母に任せていたので責められませんが、、こんな捺印後、すぐ3ヶ月後に代位弁済しますから、、、といわれ、まさに私からしたら晴天のヘキレキで、銀行員にダマされた!という気持ちです。。(2~3ヶ月後に代位弁済になるなら捺印などしませんでした)父が当初最初の個人で連帯保証人で私は追加という立場でしたので、この2~3ヶ月で、代位弁済でブラックリスト入り?なんて、巻き込み事故ような気持ちです、、そんな2~3ヶ月前に代位弁済の形がわかっていれば押さなかったです。銀行も返済状況や経営状態を把握していたと思います。

アドバイス頂ける方からは、自業自得だ!といわれるかもしれませんが、捺印のときに更新だと言葉を濁し、3ヶ月で今後の個人情報へのキズ、また合計2500万の借金がのしかかった状況です。とてもじゃないですが、現在無職のような状態ですし、返せる目処もありません。

連帯保証の怖さは親から重々聞かされていましたが、、腑に落ちないのは、捺印の際に銀行員は不利益な告知(わずか3ヶ月後にいきなり代位弁済して、今後ローンくめなくなるなど)一切説明もなく、捺印サインだけ求め、拒むと呼び出して半ば強引に手続きが進まないからだけだからと説明で捺印させられて。。

いいわけですが、半ば素人のニートですが、ネットでしらべて、法律上、捺印やサインをしてしまえば負け!という心が折れそうな状況は分かっていますが、例えよく、弁護士に直ぐいけ!というアドバイスを受けても、正味の話し、弁護士は通り一遍等のことしか説明できず、今回のケースでも銀行相手に助けてくれる弁護士とは実際いないというか現状なのでしょうか??(銀行相手の連帯保証契約の無効など戦っても100%勝てない?)

母75歳、毎日家業の業務と父の介護で疲れきっています。。私自身も銀行とか保証協会とかそういったところはどうも苦手で怖く思っています。今後、不安でしょうがありません。

来週、銀行員が何名か我が家に説明にくるそうですが、母ひとり戦って、銀行員にいわれるままで、私も銀行員が怖く、ネットの知識しかありません。

この場合、慌ててとれる手段は近所の弁護士(法テラス?)か、または近隣の都市の事業再生コンサルタントを調べて訪ねるべきでしょうか??(どちらがいいでしょうか?)

代位弁済されると、連帯保証人の私として、今後の人生かなりのペナルティをうけるようなので、できれば回避したと全力で思っています。

わずか3ヶ月後にすく代位弁済をするような状況を銀行はわかっており、ただその日は今後頑張ってくださいだけといって、今後おこりうる一切説明もなしに、人生のペナルティを背負わされるとなるといても経ってもいられなくて、まさにダマされた気持ちです。

余談ですが、ネットで調べてみると、現在、第三者の事業性融資の場合の個人の連帯保証制度は個人を破産や自殺に追い込むため、原則禁止ということですが、銀行はその対策と抜け道として今思えば「自主的に連帯保証人」になります、といった書類まで書かせたと思います。

大変長くなりましたが、
どうか、、少しでもこの状況を打破できる知恵をお貸しいただけないでしょうか?
高齢の母も父も疲弊しており、頼れる知人も親戚もなく、毎日私もこの事で夜も寝れない状況で毎日つらいです。 自己破産なんてしたくありませんが、、その費用30~50万円?もない状況です。 連帯保証の無効など弁護士を通して戦って勝てる!ものなのでしょうか。。今度どのような状況になっていくか不安です。何か対策というか、相談に乗ってもらえるところを探しています。

どうか、、なにか将来の希望の持てる兆しや糸口のアドバイスいただけますと幸いです。

何ぶん甘いのは承知ですが、どうか、どうか、よろしくお願い致します。

法律に詳しい方、、助けてください!

いずれ破産に追い込まれそうです!(ややこしい文章ですみません)

現在受けている家業の融資(地方銀行)の連帯保証人の捺印の件なのですが、結果的にですが、つい2~3ヶ月前に連帯保証の更新?という名目で銀行員から根保証?1200万円(平成21年?にかつてサイン?)と追加1300万円(今回3ヶ月前)更新?追加融資?という名目で、実印とサインまた「自主的に連帯保証になります」といった書類を求められ、結果的に押している形なのですが、非常に詐欺にあっ...続きを読む

Aベストアンサー

銀行は、何も判らない自分を半ばだますような形で連帯保証の判を押させた、何とかこれをチャラに出来ないのか、いうよくある相談ですが、そのような事案が専門の腕の良い弁護士を使って、裁判まですれば連帯保証を白紙にできる可能性はあるでしょう。

しかしそのよような手段を取るには先立つ物(金)が必要です。

今の状況でしたら連帯債務の請求が来たら、もうすっぱり諦めてあっさり自己破産した方が良いと思います。

そもそもなぜ自己破産が嫌なのでしょうか、借りたものは返すのが当たり前と言っても、連帯保証とは借りてもないのに、返す約束だけはさせられたという契約です。

自分は借りてないのだから、自己破産して踏み倒しても気にしなくてよろしいのでは?

またこれは厳しい言い方になりますが、そのお齢で数十万の貯金もないなら、もう破産してるのと同じだと思います。

将来の家のローンや車のローンの心配をされてるようですが、そんな心配はしなくていいと思いますよ。

Q代位弁済後の対応について

父親の経営する会社が保証協会の保証付き融資の返済が出来なくなり、先月代位弁済となりました。10年程前から父親の会社の経営状態が悪くなり、会社として銀行からの運転資金の借り入れも出来なくなり、私(サラリーマン)が資金ショートの度にお金を消費者金融や信販会社から借りて融通してきました。しかし私も支払いが現在困難な状態です。また父親の会社も毎月経費をまかなえる売上も構築出来ない状態です。
このような中で質問です。
代位弁済された後に父親名義の自宅を守る方法はありますか?会社は破産し父親個人は再生で住宅ローン特例を使い守るのは代位弁済された後でも可能でしょうか?また代位弁済された後に自宅名義を父親から私に変える事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

代位弁済されたということですから、お父様の債権が銀行から保証協会へ移行しています。

近々、保証協会と返済計画にていて話し合いの場を設ける必要があります。


通常では、保証協会から一括返済の内容証明等が送られて来ますが形式的なものなので心配する必要はないでしょう。


保証協会との話し合いの場で、返済計画や担保の話が出ると思いますが、月々数万程度であり場合によっては1万以下で協議が成立する場合もあります。

返済可能な金額を設定し、滞りなく返済をし続ければ保証協会は何も言ってきません。


不幸にもお父様が亡くなられた際には、保証協会への債権も含めて相続(放棄)を検討すれば宜しいかと思います。


私の父が亡くなった時は、残債が5000万ある!と言われました。しかし、一括で返済するなら300万で良いと言われ一括返済しました。
どうして5000万が300万になるのか?わかりませんが、有り難い話だと思いました。

父の場合は連帯保証人としての返済であったからかもしれませんが、普通に住宅ローンも組んでいるし、会社設立の為に融資も受けています。


回答をまとめれば、返済可能な金額を設定し滞りなく返済し続ければ自宅は守られるし名義変更(売却)する必要もありません。

代位弁済されたということですから、お父様の債権が銀行から保証協会へ移行しています。

近々、保証協会と返済計画にていて話し合いの場を設ける必要があります。


通常では、保証協会から一括返済の内容証明等が送られて来ますが形式的なものなので心配する必要はないでしょう。


保証協会との話し合いの場で、返済計画や担保の話が出ると思いますが、月々数万程度であり場合によっては1万以下で協議が成立する場合もあります。

返済可能な金額を設定し、滞りなく返済をし続ければ保証協会は何も言ってきませ...続きを読む


人気Q&Aランキング