中学生のころから疑問に思っていたんですが、ピンセットの名前の由来を教えてください。中学生の頃の私は「セット」という名前から何かとセットになっているようなイメージをしました。でも何ともセットになっていないのですが・・・。どうしてピンセットという名前になったのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

フランス語で「つまむ・挟む」ことをpincerと言い、


挟む道具をpinceと言います。
フランス語でピンセットを表すpincetteは、
明らかにこのpinceに-etteがついたものです。
-etteは、「小さなもの」を意味する接尾辞です。
つまり、「pince + ette」で「小さな挟む道具」となります。
英語のsetとは関係ありません。

オランダ語はわかりませんが、
語の成り立ちを見ると、フランス語(ラテン語系の言語)
の方が源流であると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても分かりやすい解答をありがとうございました。中学生の時からの疑問が解決しました。

お礼日時:2004/05/17 21:28

英語ではforcepsという方が一般的のようです。


(ピンセットといっても通じません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へーそうなんですか。てっきりピンセットは英語だと思っていたので意外でした。

お礼日時:2004/05/17 21:29

こんばんはー。



カタカナ辞書で検索するとオランダ語出典と
書いてありました。(^^)

江戸時代に蘭学が流行った影響で、
医学用語の「ピンセット」がそのまま
使われているのでは。
    • good
    • 0

No.3です。

辞書の受け売りはしたが,転記ミスはいかんですね。

No.2さんが正解で tweezers と複数扱いだそうです。
(質問と関係なくなってはいますが)
    • good
    • 0

ご質問を見て2つのピンが合わせってセットなのかな?とちょっと興味を持って辞書を引いたらオランダ語だそうです。

(pincet)
このcetに英語のsetと同じ意味がある様な気もしますけど,オランダ語なんてわかりませんので。

ついでに英語ではtweezerだそうです。

すべて辞書の受け売りの回答ですけど。
    • good
    • 0

オランダ語で『pincet』だそうですよ。

(医学用語?)
英語では、『tweezers』です。

http://www.underwater.youngteam.co.uk/katakanago …

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%D4 …

参考URL:http://www.underwater.youngteam.co.uk/katakanago …
    • good
    • 0

ピンとは数字の1のことです。


それが、2つ組み合わせた形似ていることから、がピンセット。
ピンがセットになっているというこどてしよう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

ピンセットのことを英語ではtweezersと言いますが、その定義をAmerican Heritage Dictionary of English (2000)でみると、小さな金属製のpincers(ペンチ)であるとでています。この言葉はフランス語のpincetteと同系の言葉で、同辞典によると古フランス語のpinciersさらに俗ラテン語の*pinctiareまでたどることができるそうです。英語のpinch(つまむ)もこの語から来ています。

QEt3Nの効果について

アミド結合の保護基としてBocを入れる反応をしたのですが、その時Et3NもBocと等量入れました。このEt3Nの寄与がいまいちよく分かりません。反応を促進させている(何かを活性化させている)ために入れているのでしょうけれども、どこにどういった形でアタックしているために、反応が行きやすくなっているのでしょうか?ほかにもEt3Nを入れる反応はいっぱい見るのですが、Et3Nの効果が理解できていません。ご存じの方、是非、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 御質問者からの反応がありませんが,#2 の方の回答を拝見して補足回答いたします。

 この様な反応でのアミンの効果には2種類あると考えられます。1つは,私が回答した求核剤として活性中間体を形成する事による反応の加速です。もう1つは,#3 で触れられている塩基として働いて反応性の高いアニオン種を形成する事による反応の加速です。なお,反応の加速から離れれば,塩基として生成する酸をトラップするという効果を期待している場合もあります。

 ここで3級アミンが求核反応を容易に起こす事は,トリアルキルアミンと塩化アルキルからのテトラアルキルアンモニウム塩の生成が容易に起こる事からも明らかですので,3級アミンがアミド窒素上の水素を引き抜ける程の塩基性を有しているかどうかについて検討します。

 3級アミンとして御質問にあるトリエチルアミンを考えますが,手元の「アトキンス 物理化学(上) 第6版」には,共役酸であるトリエチルアンモニウムイオンの pKa が 10.76 と出ています。一方,アミド窒素上の水素の酸性度については,手元の「Vollhardt-Schore Organic Chemistry 3rd Ed.」に R-CH2-CO-NH2 の CH2 の pKa が約 30,NH2 の pKa が約 22 と出ています。

 したがって,下記の酸塩基平衡を考えた場合,アミド窒素上の水素の酸性度よりもトリエチルアンモニウムイオンの酸性度の方がかなり大きく,平衡は殆ど左に偏っています。これでは,トリエチルアミンが塩基として作用して反応を促進するのは困難と思われます。

 RCH2-CO-NH2 + Et3N ⇔ RCH2-CO-NH(-) + Et3NH(+)

 実際,pKa 約 30 というと,メタノール(pKa = 15.5)よりも弱い酸であり,メタノール等のアルコールからプロトンを引き抜いてアルコキシドアニオンを作るのに強塩基が必要な事を考ええてみても,アミド窒素上の水素を引き抜くにも強塩基が必要と考えられます。

 御質問者からの反応がありませんが,#2 の方の回答を拝見して補足回答いたします。

 この様な反応でのアミンの効果には2種類あると考えられます。1つは,私が回答した求核剤として活性中間体を形成する事による反応の加速です。もう1つは,#3 で触れられている塩基として働いて反応性の高いアニオン種を形成する事による反応の加速です。なお,反応の加速から離れれば,塩基として生成する酸をトラップするという効果を期待している場合もあります。

 ここで3級アミンが求核反応を容易に起こす事は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報