ビザなどのデビットカードは、自己破産しても作れるのでしょうか。
自己破産一年です。借りるわけではないのですから作れるのかと思うのですが認識甘いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、基本的な話し・・・。



クレジットカードは「無担保の信用貸し」のシステム・契約です。 つまり、無担保で、一時的な立替払いを保証するのがクレジットカード。 立替払いが保証されているので、お店側は現金なしでも商品を渡すことができます。

もちろん、誰でもクレジットカードを持てるわけではありません。 クレジット審査を経て、可決された人だけカードが発行され使えるわけです。 審査が否決されるのは、属性が低い人、属性が悪い人、その他諸々・・・です。



ここ最近、サービスが始まっている「(a)VISAデビットカード」や「(b)VISAプリペイドカード」は、自分の「(a)口座残高範囲」や「(b)アカウント残高範囲」でカード決済ができるサービスです。 立替払い(借りるわけ)ではないので、基本的には誰でも持つことも使うこともできます。

VISAデビカやVISAプリカは、実店舗やネット通販のVISA加盟店でカード決済ができます。 ともに残高範囲でのカード決済に限定され、いわゆる「1回払い」のみに使えます。 分割払いやリボ払いはできません。

決済システムはVISAのものを利用しているので、前述したようにVISA加盟店で使えます。 ただし、基本的にはショッピング扱いのカード決済のみ利用可能で、公共料金や月会費などの月額払いは利用不可です。



「月額払いは利用不可」と書きましたが、これは、請求・引落のタイミングと、その時点の残高不足による引落エラーが多発して、それを危惧・懸念して利用不可になった経緯があります。

ただし、最近は何故か・・・その利用不可を解除し、使えるように(登録できるように)し始めた銀行VISAデビカも・・・ちらほら。 でも、また引落エラー多発すれば、利用不可に戻す可能性大と思われ。



(VISAデビカ)
・スルガ銀行
・楽天銀行
・りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行
・あおぞら銀行
・ジャパンネット銀行
・三菱東京UFJ銀行



>VISAデビットカードは、手数料で収益を上げているのでしょうか。

前述したように、VISAデビカは、VISAクレジットの決済システムを利用しています。

クレジットカードの決済って、実は「1回払い」でも加盟店側が「決済手数料」を負担しています。 正確には、クレジット会社が立替払いするときに、所定の手数料を差し引いてから立替払いしています。

クレジット会社は利用者に、利用代金そのものを請求・引落しますから、加盟店に支払ったときに差し引いた手数料分がクレジット会社の利益になります。

クレジットカードが年会費無料でも、分割払いやリボ払いやキャッシングを利用しないお客でも、「1回払い」でカード決済してくれれば、それなりにクレジット会社には利益が入るわけです。



VISAデビットカードを発行する銀行は、前述したように立替払いする必要はなく、利用者が使えば口座残高から即時引落され、そして加盟店から決済手数料を得られるわけです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

詳細にご説明有難うございます。

お礼日時:2014/05/27 06:26

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%93% …

>デビットカードと言うものは、手数料金で収益を上げているのでしょうか。

加盟店が手数料払っているようですね。
「手持ちの現金も、クレジットカードもないから買いたいけど買えない」という『売り上げ機会を失う』よりは、手数料負担があっても「欲しいと思ったときに買ってもらえる」とい状況のほうがお店にとってはプラスなんでしょう。
クレジットカードでの販売にしても「手持ちの現金がなくても買える」というのはお店にとってプラスです。
# まぁ、店にとっては「売れなきゃ話にならない」ですからね。(もちろん代金踏み倒されないという前提で)

基本的に口座残高までなので、自己破産している人でも口座さえ作れればデバットカードは持てる。ということになります。
# が、ネットなどで決済は出来ない。
# ということで、VISAデビットというサービスがあるのでしょう。

クレジットカードのように「将来の収入を先取り」するわけではありませんので残高にはご注意を。
    • good
    • 1

誰でも作れます。


代表的なのは、楽天銀行のVISAデビットでしょうか。
ただ、まず楽天銀行の口座を作らないと、VISAデビットは作れません。

この回答への補足

銀行系のデビットカードもOKなのでしょうか。

補足日時:2014/05/26 22:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に教えて歌炊き有難うございます。

お礼日時:2014/05/26 22:42

つくれます。


考え方としては銀行のキャッシュカードと同じです。

この回答への補足

銀行のキャッシュカードと同じと言われましたが、デビットカードと言うものは、手数料金で収益を上げているのでしょうか。

補足日時:2014/05/26 22:42
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早々に教えて頂きありがとうございます。

お礼日時:2014/05/26 22:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産後はデビットカードも利用できなくなるんでしょうか

教えてください。
ネットで買い物をしようと思い、手持ちの『イーバンクVISA』のデビットカードで決済をしようとしましたが
『カードが認証されていません』と返信メールが届きました。
最近『自己破産』をしたのですが自己破産後はデビットカードも利用できないのでしょうか?
つたない文章で分かりにくかったら申し訳ございませんが、教えていただきたいと思います。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>自己破産後はデビットカードも利用できないのでしょうか?

自己破産でも、デビットカードは利用出来ます。
デビットカードとクレジットカードは、機能が全く異なります。
VISAが付いていようがいまいが、全く関係ありません。
国際ブランド(VISA.Masterなど)は、このマークがあればカード(クレジットカード又はデビットカード)が利用できます!という意味しかありません。
ですから、デビットカードにもVISA・Masterが付いているのが一般的です。
カード番号を見ないと、クレジット/デビットの違いは分かりません。
あなたがお持ちのデビットカードにVISAが付いていれば、世界中のVISA加盟店で利用出来ます。(デビットカードを拒否する加盟店もありますが)

今回利用できなかったのは、#1#2の回答の通りだと思います。
1.利用金額に対して、決済口座の残高が不足していた。
2.デビットカードの有効期限が切れていた。
3.デビットカードでの支払いを受け付けていない店だった。
以上の可能性が高いと思いますね。

Q自己破産

借金を返せず自己破産を考えているのですが、
家族に自己破産したことを知られたくないのですが、
分かってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

裁判所からの通知(手紙)はあるでしょうね。
ばれたとしても、「家計を同一とする全ての家族の資産・資金が対象」にはなりませんので、ご心配要りません。もっともriria885さん名義の土地建物に居住している場合や特別な資産をお持ちの場合は手放さなければいけません。そうなると、家族には前もって相談された方がよいでしょうね。

Q自己破産する場合

自己破産をしようかと思っています。
弁護士には一度相談しました。
今、テレビのローンが残っています。
残25万くらいですが、それは自己破産の申請をすると
テレビは業者等に持っていかれますか?

Aベストアンサー

>テレビは業者等に持っていかれますか?

テレビの種類にもよりますが・・・。
液晶薄型デジタル対応だと、業者が持ち帰ります。
中古品でも、充分販売可能ですからね。

Q自己破産したら

自己破産したら作れなくなるものなど教えて下さいお願いします。出来れば全部お願いします。

Aベストアンサー

 銀行口座は普通の人と同じ条件で作れます。借金じゃないんですから。

・クレジットカードは諦めた方が良い。但し、ショッピング枠のみで作れるケースが無いわけではない。(要は、カード会社の判断次第。審査が甘ければ通らない訳ではない。7~10年後に信用情報が消えれば可能。)
・ローン系はまず無理。(7~10年後に信用情報が消えれば可能。)

・住所の移転、旅行に制限がかかる。(破産管財人が付いた場合のみ。破産手続き完了まで。)
・職業や資格に制限が付く。(弁護士、公認会計士、税理士、保険勧誘員、代理人、後見人、保証人など。破産手続き開始決定から、免責許可の決定まで。但し、信用がた落ちなので、職業によっては致命的。)
・一度免責許可の決定を受けると、7年間は免責許可が出ない。(再び自己破産しても略無意味になる。)
・不動産などの売ればそこそこ値段が付く財産は失うことになる。
・破産管財人に郵便物が見られる。(破産管財人が付いた場合のみ。破産手続き完了まで。)
・連帯保証人、保証人に請求が行く。(大抵、人間関係ボロボロになる。)

 こんなところでしょ。

 銀行口座は普通の人と同じ条件で作れます。借金じゃないんですから。

・クレジットカードは諦めた方が良い。但し、ショッピング枠のみで作れるケースが無いわけではない。(要は、カード会社の判断次第。審査が甘ければ通らない訳ではない。7~10年後に信用情報が消えれば可能。)
・ローン系はまず無理。(7~10年後に信用情報が消えれば可能。)

・住所の移転、旅行に制限がかかる。(破産管財人が付いた場合のみ。破産手続き完了まで。)
・職業や資格に制限が付く。(弁護士、公認会計士、税理士、保険勧誘...続きを読む

Q自己破産

日本は、不況だし、大赤字だというのに、私は疑問に思ってる
事は、自己破産です!
真面目に事業をしていて不況のあおりで、倒産して大借金で自己破産
なら分かります。
でも、周りを見ていても、豪遊や、好き放題の買い物、ギャンブルなどで
好き放題して出来た借金までみな自己破産で割りと簡単に自己破産出来てる
世の中って納得いきません。
しかも、2度も3度も出来るらしく?
300とか500万とかがんばれば返せそうな金額でも自己破産できたり、それ
おかしくないですか?簡単すぎて日本の自己破産の総額の金額は相当な額
なんじゃないでしょうか?
なんで、こんなにゆるいんでしょう????
そこ締めてけばいいのではと思ってるのは、私だけでしょうか?

Aベストアンサー

100%あなたの意見に賛成です。
日本のおかしいところは「それなら飢え死にしてもかなわない!!」と誰も言わない(思っているのに口にしない)ことです。
生まれ持った病気で困っている人と遊び呆けて病院にいけない人を、どちらも「人道的」とカッコをつけて助けるから「福祉」という大事な分野がないがしろにされてしまうのだと思います。

よく言われますが、アメリカで盲腸になったら問診の一番目が「加入している保険は?」。
医療保険、旅行傷害保険やゴールドカードを持っているなら「緊急手術!!」、持っていなかったら「うちじゃ手術できません」。

自己破産程度じゃまだかわいいですが、こういう連中は破産して生活できないから・・次は生活保護に行きます。
税金を食い物にする役人も許せないですが、同じように無責任生活で個人の財産や税金を浪費するやからは許せませんね。

百歩譲って自己破産を認めるとしても、制限事項(デメリット)が少なすぎます。
例えば破産した時に持っていた物は全て換金すべきなのに「DVDレコーダー、パソコン、エアコン、掃除機、電子レンジ」などは差し押さえられないのです。
まじめに返す時にエアコンなしでがんばっている人がいる一方、破産しちゃえばエアコンの効いた部屋でDVDを楽しんでもいいんです。

あるサイトでは自己破産を「国が与えてくれた人生をやり直すための制度であり、決して恥ずかしいことでもなく、実際に、経済的破綻に至った多くの方が利用している制度でもあるのです。」などと書いていますが、まったくのウソです。
国は一切責任を持ちません。再生機会を与えるのは債権者であり、国はハンコを押すだけです。
バカ政府官僚とバカ国民・・・この国の将来が危ぶまれますね。

100%あなたの意見に賛成です。
日本のおかしいところは「それなら飢え死にしてもかなわない!!」と誰も言わない(思っているのに口にしない)ことです。
生まれ持った病気で困っている人と遊び呆けて病院にいけない人を、どちらも「人道的」とカッコをつけて助けるから「福祉」という大事な分野がないがしろにされてしまうのだと思います。

よく言われますが、アメリカで盲腸になったら問診の一番目が「加入している保険は?」。
医療保険、旅行傷害保険やゴールドカードを持っているなら「緊急手術!!」、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報