ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

弊社が作った雑貨を委託販売してもらおうと思っています。

弊社の商品の売り上げ金(もしくは委託手数料)を、受託者に入金してもらう際
こちらが請求書を発行するのですか?

委託者が販売明細?みたいな書類を発行するのでしょうか?

「請求書」という言葉を使うことに違和感がありまして…

因みに納品の際も、納品書なのか委託伝票なのか…

色々と始めるに当たり、経験者がおらず困っています。

教えて頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

富士薬品さんの置きクスリのやり方を参考にするといいでしょう。


委託伝票か、(仮)納品書。
一定期間後、受けた分の卸価格分を請求書なり、納品書なりで。
量にもよりますが、少量なら、その場で現金で貰って領収書発行が簡単でしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q受託販売をした際の領収書

受託販売をするさい、販売代金から手数料を差し引いて委託者へ送金しますよね。店頭で商品を販売したときに購入者から領収書を依頼された場合、販売代金は売上ではないのに販売代金で領収書をきってもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

領収書は、場面によりその意味の異なるものの、一般には、売上代金を受領した証書に留まるものではありません。

すなわち、一般的な領収書の意味は、正常に取引が終了すれば返還する必要のない金銭を受領したときの証書、です。

そのため、お書きのケースであれば、販売代金で領収書を切るのがあるべき処理だといえます。

Q委託販売での納品書記載の金額

例えば、個人デザイナーがショップにアクセサリーを委託販売するケースで、
販売価格1,000円のイヤリングを7掛けで委託販売するとします。
個人デザイナーがショップに送る納品書には下記のどちらの記載が正しいのでしょうか?

A.イヤリング 単価1,000円 数量10個 合計10,000円
B.イヤリング 単価700円  数量10個 合計 7,000円

納品書と請求書は連動するということなのでBだと思うのですが、始めてのことで悩んでしまいました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

委託販売と卸売りの違いで納品書も請求書も金額や書き方が異なるでしょう。

委託販売とはあなたが販売価格を決め、販売者にもその価格で売ってもらい、売り上げはすべてあなたのものですが、あなたは販売者に手数料を払います。帳簿上は小売価格で計上し、手数料は販売費となります。つまり両建てですね。また店頭に並んでいる商品の所有者は販売者ではなく、あなたです。販売期間が終われば、あなたに自由に返品が出来ます。

これに対して卸売りであるとすると、販売価格は小売業者(販売者)が自由に設定できます。店頭にある商品の所有者は小売業者のものです。また販売価格と卸売り価格との差額(小売利益)はすべて小売業者のものです。また原則として欠陥品でない限り、あなたへの売れ残り返品は出来ません。

請求書をどのように起票するかは販売業者との委託販売契約の内容次第でしょう。納品書なら正価で記載し、請求書を起こす時点でそれまでの販売額を一旦全額請求し、そこから販売手数料をマイナスすると、あなたの帳簿との一致が出来るのではないでしょうか。

納品書には金額を記載しなければならない、という経理原則はありません。品名、型番、点数があれば十分でしょう。

委託販売と卸売りの違いで納品書も請求書も金額や書き方が異なるでしょう。

委託販売とはあなたが販売価格を決め、販売者にもその価格で売ってもらい、売り上げはすべてあなたのものですが、あなたは販売者に手数料を払います。帳簿上は小売価格で計上し、手数料は販売費となります。つまり両建てですね。また店頭に並んでいる商品の所有者は販売者ではなく、あなたです。販売期間が終われば、あなたに自由に返品が出来ます。

これに対して卸売りであるとすると、販売価格は小売業者(販売者)が自由に設定...続きを読む

Q委託販売。請求書の書き方

委託販売でアクセサリーを販売しています。
掛率は8掛けです。
出来た作品を委託先でオーナー様に選んで頂いて、その場で伝票を書き、代金を頂いています。
私は納品書(控)、納品書、請求書の三枚複写の伝票を使用しているのですが、この場合8掛けした上代のみ記入で良いのでしょうか?
一応商品には一個一個プライスをつけています。
それとも上代の横に()で実売価格を書いても問題ないのでしょうか?

委託代を途中から支払うことになったため混乱してしまいました。回答宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

問屋さんに良く行きます。伝票には、

 商品名、商品番号、価格 だけです。(データはPOSシステム)消費税は別


 販売価格は、アクセサリーは、法律て拘束ができる商品では無いので、実売価格を書くことは法律に違反する可能性がありますから書くことはありません。

 商品には、参考上代価格(希望小売価格など)が書かれていて、その下に卸価格が書かれています。

Q小売業者さまへの請求書の計算の仕方か分からず困っています。

当方ハンドメードのアクセサリーを製造販売しています。
この度委託という形で小売業者さまとお取引をすることになりました。
掛け率は65掛けの契約です。

売れた分の請求書を書こうと思うのですが、
この65掛けというのは、私の納品時の金額なのか販売時の金額なのかよく分からず困っています。

納品時は 例:ピアス¥1000(税抜き)ですが小売店で販売するときは
¥1050となります。

¥1000×0.65=650 を請求となるのか
¥1050×0.65=682.5 となるのか分かりません。

消費税も含めた金額で計算してよいのでしょうか?
どなたかお分かりの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>この65掛けというのは、私の納品時の金額なのか販売時の金額なのかよく…

それは相手方がどういうつもりで言ったか、よく確認しないといけません。
まあ、私なら 1,000円で売るものを 650円で卸せという意味で取りますけど、世の中の商売人すべてがそうだと保障するものではありません。

>消費税も含めた金額で計算してよいのでしょうか…

業者間取引は総額表示の対象ではありませんので、税抜き表示にするのがトラブルを生む危険性を少なくするこつです。

「 650円で卸せ」と言う意味だったとして、100個売れた場合、

・商品○○ 単価 650円
・数量 100個
・当月請求額 65,000円
・消費税 3,250円
-------------------
・合計請求額 68,250円
(注) 消費税は当月請求額を出したあとでかけ算ということです。

なお、消費税の課税要件に、
【課税事業者であること】
などとは一言も書かれていません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6105.htm

あなたが免税事業者であっても、自分の帳簿 (対外請求書のことではない) を税込み会計する限り、消費税を請求して何ら支障ありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6375.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>この65掛けというのは、私の納品時の金額なのか販売時の金額なのかよく…

それは相手方がどういうつもりで言ったか、よく確認しないといけません。
まあ、私なら 1,000円で売るものを 650円で卸せという意味で取りますけど、世の中の商売人すべてがそうだと保障するものではありません。

>消費税も含めた金額で計算してよいのでしょうか…

業者間取引は総額表示の対象ではありませんので、税抜き表示にするのがトラブルを生む危険性を少なくするこつです。

「 650円で卸せ」と言う意味だったとし...続きを読む

Qアクセサリーの委託販売する時の値段の決め方

こんにちは。
私は趣味でアクセサリー(ガラスと銀細工)を作っているものです。
これまでギャラリーを使っての教室展や友人のカフェ又はクラフト展などで販売してもらった経験はあるのですが、アクセサリーショップに委託した経験はありません。
これまでは販売手数料2割から3割程度でしたので、3割を想定して
ギリギリ安い値段設定にしてきました。
最近新作を作ったのを契機に委託販売も始めようと思って気になっていたお店(とある観光地のわりと格式のあるお店)に思い切って委託を相談したところ委託手数料は5割ではじめは6割取られるということでした。
新作でしたので、値段は未定だったのですが、お店の方がこの商品だったら安くても5000円できれば7000円くらいじゃないかなと言っていただきました。自分としては3割取られることを想定して、ギリギリ3500円を想定していたので、5~6割の手数料であれば5000円でも妥当かなと思ったのですが、ちょっと高いんじゃないかなと躊躇してしまいました。
自分はクラフト市などでも販売したいので、3500円くらいの設定で
自分のHPにもその値段で商品を紹介しようと思っっていましたが、
3500円では5割~6割取られるとなると厳しいです。原材料費のこともあるので・・・

少し話はそれますが、以前自分の作ったものを東京のアクセサリサロンに委託販売をお願いしたところ、委託でなく3000円で買い取ってくれる
という嬉しい回答をいただいた事があるのですが、お店が10000円で
販売するということで、断った経験があります。

今のところ趣味でやっているのですが、HPを立ち上げれば一人の作家
やお店としての責任もありますし、お店によって販売価格を変えたり、
自分のHPからの通販で安く販売することはできないようにも思います。

長々と書いて申し訳ありませんが、委託販売されている方はどのような
値段の決め方をされていますか?
極端な話、デパートに入っている宝飾店と近所のカフェにおいてもらう時、同一商品で販売価格が異なることはありますか?

委託をお願いするお店に失礼がないようにしたいので、作家さんを含め
委託販売をされている方がおられましたら、アドバイスいただければ
幸いです。

長文すいません。
よろしくお願いします。

こんにちは。
私は趣味でアクセサリー(ガラスと銀細工)を作っているものです。
これまでギャラリーを使っての教室展や友人のカフェ又はクラフト展などで販売してもらった経験はあるのですが、アクセサリーショップに委託した経験はありません。
これまでは販売手数料2割から3割程度でしたので、3割を想定して
ギリギリ安い値段設定にしてきました。
最近新作を作ったのを契機に委託販売も始めようと思って気になっていたお店(とある観光地のわりと格式のあるお店)に思い切って委託を相談したところ委託手...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私はもうかれこれ15年位 委託や買取で自作のアクセサリーを作って販売していますが、今までの経験から言うと委託販売は大体6掛けもしくは(条件によってはそれ以上)で卸してます。たとえば3000円の商品なら3000×0.6=1800円卸し、お店の取り分は1200円という感じです。もしくは5掛というのであればこちらは下代で1800円はもらえるように、1800×2=3600円上代を販売価格にしています。(他店に同じものを卸している場合、お店によって価格が変わってしまうと広げてお仕事をされるようになった時、厄介なのでなるべく同額の上代になるように下代を設定したほうが良いと思います。)
委託で5割はちょっと条件としては良くないかもしれません。結局 売れなければ帰って来るのですし、売れて追加が来ても利益が少ないのではただただ忙しいだけになる可能性もあるかも・・・ただこれからお仕事としてやっていくのか趣味の延長戦上でやっていくのかで、この辺も変わっていくのではないかなと思います。(仕事としてやっていくならば、仕入れなどもなるべく安く仕入れられる工夫も必要ですし、下代の決め方や出来上がりの上代設定の感覚も大事になってくるのでは・・)
それから路面店舗の買い取りの場合は仕入れの3倍の価格になることもあると思うので、買い取られた作品についてはお店におまかせしてしまうこともあります。
でも、きっと長くお付き合いを続けて行けるお店はmiyu1980さんのスタンスにあったお店になってくるのでは・・。
色々あるかと思うのですが、素敵なアクセサリーを作って下さいね。。

こんにちは。私はもうかれこれ15年位 委託や買取で自作のアクセサリーを作って販売していますが、今までの経験から言うと委託販売は大体6掛けもしくは(条件によってはそれ以上)で卸してます。たとえば3000円の商品なら3000×0.6=1800円卸し、お店の取り分は1200円という感じです。もしくは5掛というのであればこちらは下代で1800円はもらえるように、1800×2=3600円上代を販売価格にしています。(他店に同じものを卸している場合、お店によって価格が変わってしまうと広げてお仕事をされるようになった時、厄介な...続きを読む

Q委託販売時の消費税について

このたび、弊社の新たな業務として物品の委託販売を始めようと思っているのですが、分からないことが出てきて困っております。

具体的には、委託商品を税込み105000円で販売した場合、20%の手数料をこちらで頂くとすると、依頼主に支払う金額は84000円になるのでしょうか?
この場合、弊社に販売手数料21000円に対する消費税1000円、依頼主に消費税4000円分の納付義務があると思うのですが、依頼主が個人のお客様などの場合は納付されないお金になってしまうと思います。

それとも、依頼主には80000円を支払い、弊社で100000円分に対する消費税の5000円をまとめて納付するのでしょうか。
手元に残るお金はどちらの場合も同じですので、考え方としては後者のほうがしっくりくるのですが、この場合依頼主へ支払う80000円は仕入れ金となるのでしょうか?

また、顧客が個人の場合と法人の場合でも変わってくる部分などありますでしょうか。
どういう処理を行えばよいのか、ご存知の方がおられましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

委託商品を税込み105000円で販売した場合、20%の手数料をこちらで頂くとすると、依頼主に支払う金額は84000円となります。 ←これが正しい方法であり、これ以外には方法はありません。

依頼主が個人や免税事業者の場合であっても、委託商品の仕入れは、消費税法上の「課税資産の譲渡等」に該当します。たとえ当事者同士で消費税は含まれていないと合意したとしても意味がありません。消費税法では授受した金額の5/105は消費税であると看做されるのです。個人や免税事業者は消費税を納付せず「益税」となりますが、それは質問者さんの関知するところではないのです。

Q委託販売の書類について

委託販売について、詳しい方教えていただければ幸いです。

納品の際に、商品名・販売金額・卸値・個数を記載した納品書を同封し、1ヶ月間販売をしてもらいました。
期間が終わり、在庫の商品のみが送られて来ました。
その後、請求書を発行して下さい。との連絡があったのですが、この場合、私が受託者からもらっておくべき書類はありますか?

委託販売をする際に確認していなかった私が悪いのですが、委託の期間が終わったら売上げ明細書?のような書類が受託者から送られて来て、売上金が振り込まれると思っていました。
例えば、売上げ明細書が無く、こちらから受託者に請求書を発行した場合、確定申告などの時の書類としては請求書の控えのみで問題ないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

返却分の赤伝(マイナスの納品書)発行して先に発行した納品書との差額を請求すれば良いです
それ以外の明細等必要ないです


10個納品5個返品なら
5個分請求です
これくらいの事判るね

Q委託販売を起業したいと思っております…

無知な私に教えてください。

現在
ハンドメイド品・used子供服を友達から預かりオークションで代理出品してます。

気に入った安い家賃の貸店舗を見つけれました。

棚を利用し、月契約で貸し出しするレンタルボックスがしたいです。
私は買取や仕入も無しで販売するのみです。

起業するには、どの様な手続きが必要でしょうか??

・警察署にて古物商の申請手続き
・税務署にて開業届けの手続き


こちらだけで良いのでしょうか??

私なりに調べてみたのですが…。

ご存知の方がいらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

レンタルギャラリーの運営経験者です。

「委託」ではなく「受託販売」ですね。

委託販売するのは、あなたから棚を借りて販売する店子さん側です。
買取をしないのであれば、古物商の免許は要りません。
開業届けだけでOKです。

法的な手続きではありませんが、
店としての規約をきちんと決めておいたほうが良いです。

Q青色申告 委託販売について

よろしくお願い致します。
青色申告をやっております個人事業主です。
今の商売のほかに、委託販売を今期より始めました。
利益は10%です。
のこり90%は品物が売れたら、仕入れ元に支払うといった流れです。

申告時、どのように仕訳したよいのか教えてください。

(1)100%分、売上として計上すべきなのか?
 それとも10%を売上もしくは雑収入等他の項目で申告すべきなのか?

(2)90%分は仕入れとして仕訳すべきなのか?
 それとも他に「委託販売返金」等、項目をつくって申告すべきなのか?

(3)売上高、1000万円を越すと2年後消費税申告をするのですが、もし今の商売
 の売上が1000万円に近く、且つ委託販売を100%売り上げとして申告する場合と
 10%申告する場合で1000万円を越す越さないの状況になったときにできれば越さないように
 したいのですが、仕訳の方法が重要になってくるので、よきアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

委託販売と書かれていますが、販売を委託される側ですね。その場合は受託販売といいます。

受託販売の場合は、売上高となるのは手数料の部分だけです。委託元の取り分は売上ではなく預り金という考え方です。これは会計上、消費税の取扱とも同様です。

具体的な会計処理は次のとおり 販売価格10万円、当方が収受する販売手数料1万円の場合。

(1)商品を委託元から受取った時
仕訳なし
(2)商品を顧客に販売した時(掛売り)
(借方)売掛金 100,000 / (貸方) 受託販売  90,000
                  (貸方) 受取手数料 10,000
(3)販売代金から受取手数料を差し引いた残額を委託元に送金した時
(借方)受託販売 90,000 / (貸方) ○○預金  90,000

上記仕訳の受取手数料10,000円が消費税の課税売上にカウントされます。

Q仕切書って、具体的にどういうときに使うものなのですか?

タイトルどおりなのですが、仕切書って、どういうもので、
具体的にどういうときに使うものなのか教えていただきたいのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1の追加です。

仕切書としてだけなく、空白に文字を入れることで納品書・請求書・受領書など、用途に応じて自由に使えます。
複写式の場合は、1組で納品書・請求書、納品書・受領書などの組み合わせも出来ます。


人気Q&Aランキング