ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

医学博士は5流大学文系でも簡単に取れるものなのですか?
医学博士には社会医学系専攻(公衆衛生学、法医学、等)があり、文系大学生でも簡単に取れる。
社会医学系の定員は毎年ガラ空きなので、誰でも研究室に入る事が出来る。
しかも医学博士過程は卒業論文審査もあまあまなので文系でも簡単に卒業、博士号取得することが出来る。

と、友人が言っていたのですが本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

『社会医学系の定員は毎年ガラ空きなので、誰でも研究室に入る事が出来る。


“入る”といっても、大学院生になるためには既に修士課程を出ていたら博士課程で4年間、単に学部を出ただけなら医学修士の課程を2年間、その後、博士課程で4年間研究をして学位審査になります。
院生にならず、課程外の論文博士で学位を取るのなら論文数など審査基準は厳しくなります。

『医学博士過程は卒業論文審査もあまあまなので文系でも簡単に卒業、博士号取得することが出来る。』
論文内容についての審査であまい大学はあるかもしれません。

『医学博士は5流大学文系でも簡単に取れるものなのですか?
医学博士には社会医学系専攻(公衆衛生学、法医学、等)があり、文系大学生でも簡単に取れる。』
東大などの法学部を出ている人ならそういうこともあるかもしれませんが、5流大学文系なら少なくとも“簡単には”取れないと思います。
    • good
    • 3

医者が医学博士を取るには、とっても薄い論文でも取れますが


他分野からの医学博士は、最大かと言えるほど厚い論文が必要です。

つまりは、最大に低いハードルと最大に高いハードルの違いがあります。

医学的見地で有効かどうかが問題であるので
その立証が最大の難関になるかと思います。

後は教授次第ですよね。

冠としてだけ取ってしまったら、求められるものに答えると言う
足枷になる場合もあるでしょうから、取る意味と取った後の問題は
自分が背負って行く物という注意は必要でしょう。

肩書きは社会的責任も付属しますので。
    • good
    • 0

http://ascii.asciimw.jp/books/books/detail/978-4 …

簡単かどうか知りませんが、確かにいますね。

神奈川大学法学部→明治大学(法・修士)→横浜市大(医・博士)

http://www.m.chiba-u.ac.jp/class/houi/staff/staf …

こういう人もいますね。

東大法学部→東大医学部(博士)
    • good
    • 0

まあ、医学博士になるのに医師免許は要らないんで、医学部よりはやさしいとも言えるかも。

    • good
    • 1

※ イグアスの滝の話は 蛇足です。


失礼しました
    • good
    • 0

http://social.med.hirosaki-u.ac.jp/recruitment.h …

インパクトファクターを有する学術雑誌にアクセプトされた論文のみが学位論文となります。
※ それほど簡単ではないかも

イグアスの滝は近いのか?と聞いたら「近い!近い」とのことで距離を聞いたら「1,000キロ」と言われた。
聞き間違いなのか、ブラジル人の距離感覚なのかは不明
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学博士?どうやって取得?

なんとなく、昔から疑問に思っていたことですが、医学博士はどうやって取得するのですか?医師でなくても取得できるそうですが?どうやって?
医学部に行かれた方は、大学を卒業して、医師免許をとって、研修医をやって、また学校(大学院)行くのですか?その間は無収入になるのですか?または、学会に出席をして、論文書いたら、大学院に行かなくても、医学博士は取得できるのですか?また、博士、修士の違いを教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
医学博士修得には、2つの道があります。
1つ目は、医学部を卒業して、大学院に進み、そこで医学博士号を取得する。
2つ目は、医学部を卒業して、病院や医院等で医師として勤務をしながら、研究論文を作成して、医学博士号を取得する。

医学部・薬学部・獣医学部の場合には、文部科学省令によって、大学院前期課程(修士課程)卒業と同等の資格とされています。なぜならば、6ヵ年に及ぶ学業生活を送らなければならないためであるとされています。

一般に、修士号と博士号の違いは、修士号がプロフェッショナル資格であるという点。具体的には、ある専門分野で研鑽を終えたという称号なのです。例としては、理学修士、工学修士、経済学修士(MBA)、文学修士などが挙げられます。

博士号の場合には、学術に関してある業績を挙げたことによって贈られる称号です。具体的には、「ある細胞内の分子課程を明らかにした」とか「新しい実験装置を開発した」、「新しい手術方式を開発した」などによって贈呈されます。

学会に出席してというのは難しいかも知れません。大抵の場合には、指導教官と一緒にある研究グループに所属することで、研究を行う例が多いためです。しかしながら、有る程度の規模の病院を経営している医学士の場合には、費用等の余裕があるため、専門の技官を雇用して、研究を行い、論文博士となる場合もあります(国立の場合には、却下します)。

21世紀現在の、博士号、修士号についての説明です。

こんばんは。
医学博士修得には、2つの道があります。
1つ目は、医学部を卒業して、大学院に進み、そこで医学博士号を取得する。
2つ目は、医学部を卒業して、病院や医院等で医師として勤務をしながら、研究論文を作成して、医学博士号を取得する。

医学部・薬学部・獣医学部の場合には、文部科学省令によって、大学院前期課程(修士課程)卒業と同等の資格とされています。なぜならば、6ヵ年に及ぶ学業生活を送らなければならないためであるとされています。

一般に、修士号と博士号の違いは、修士号が...続きを読む

Q他学部→医科学修士、医学博士の価値について

現在私立大薬学部4年に在学しております。大学院に進んで研究したいのですが、現在の大学を出て他大学に行こうと考えています。経済的な面から他県にはいけません。同じ県内に薬学部はないのですが、県内の他大学医学部に自分の研究したい分野がありました。他学部出身ですので医科学修士に進学することになります。今のところは博士課程まで進学を考えています。将来は大学助手(医学部以外)になりたいです。

インターネットやこの教えてGOOでも医科学修士の変な話をよく耳にします。やはり他学部→医科学修士は印象が悪いのでしょうか?

将来はやはり原点である薬学に戻りたいと思います。その際、医科学修士→医学博士課程と医科学修士→薬学博士課程のどちらが良いでしょうか?MDの資格のない医学博士は価値がないのでしょうか?

補足:この医学部は旧帝大です。
   

Aベストアンサー

理工学部、大学院は理学研究科出身で、医学部勤務経験のある工学部教員です。

>教えてGOOでも医科学修士の変な話をよく耳にします。やはり他学部→医科学修士は印象が悪いのでしょうか?

変な話や印象が悪いというのは、私の書いたことを含むかもしれませんので補足します。
医学部の先生の中に他学部より医学部がえらいと考えている先生が多くいる大学があるのは事実です。基礎の研究室では関係ないという意見もありますが、私がいた大学では、基礎の研究室でも、他学部出身者は助手どまり、講師以上は医師免許を持った医学博士という研究室が多かったのは事実です。仮に教授が理博でも、退官された後、他大学から医師免許を持った医学博士が赴任して、それ以降は、医師免許を持った医学博士が教授ということが多かったです(もちろん大学によっては関係ないというところもあるでしょう)。

上記の件は、医学部で勤務することに関する問題を書いていますので、他学部で教員をする場合は関係ありません。但し、医学博士は乱造されている(あまり研究をしていない臨床医の学位取得)ため、逆に他学部では、医学博士はレベルが低いという考えも一部にはあります。

勤務する上で上記のような偏見がよくありますので、よく考えた方が良いですが、経済的なりで他県の薬学研究科修士課程にいけないのであれば、薬学博士課程という選択肢もなくなるのではないですか?その選択肢があるのなら薬学修士課程という選択肢もありうると思います。

将来、薬学に戻りたいのなら薬学部の大学院に行くのがベストと思いますが、医学博士が駄目なわけではありません。質問者様次第です。

なお、MDとは医学博士と同義で、質問文の意味からすると医師免許の無い医学博士は意味が無いのでしょうか?と成ると思います。これに関しては、十分意味があるけれども偏見を持った人もあり、不利な扱いを受けることもあると答えておきます。

この文中での偏見ですが、私自身が偏見を持っているわけではありませんので念のため申し添えます(個人的には医学博士も他の博士も同格)。

理工学部、大学院は理学研究科出身で、医学部勤務経験のある工学部教員です。

>教えてGOOでも医科学修士の変な話をよく耳にします。やはり他学部→医科学修士は印象が悪いのでしょうか?

変な話や印象が悪いというのは、私の書いたことを含むかもしれませんので補足します。
医学部の先生の中に他学部より医学部がえらいと考えている先生が多くいる大学があるのは事実です。基礎の研究室では関係ないという意見もありますが、私がいた大学では、基礎の研究室でも、他学部出身者は助手どまり、講師以上は...続きを読む

Q大学院(東大医学系研究科)の受験勉強したいのですが。

東京大学大学院の医科学専攻(医学部以外の大学卒業者対象)を受験することを決めました。ただし5ヵ年計画くらいを考えています。というのも、私は大学は文系でしたので理系の知識はせいぜい高校の生物・化学止まりです。そこで、今から5年間の受験勉強計画(参考書など)の指導いただければと思います。ちなみに、今のところ受験科目は「英語」と「生命科学」とありました。(特に後者が心配です)

Aベストアンサー

No.2です。
 臨床系というのは、基本的に大学病院の臨床も診る教室です。例えば、内科、外科、その他、病院にあるような科です。臨床系では、通常、例えば、第一内科と内科学第一講座の教授、助教授はそれぞれ兼務といった形で、同じ先生が、大学病院の科と大学の講座(研究室)を持っています。基本的に教員は医師です。従って臨床系は、基本的には医師免許が必要ですので、医学部を卒業することが必要です(大学院で医師免許が取れないのはご存知ですよね)。

 基礎系は、生化学、病理学、薬理学、生理学といった基礎医学研究、教育を行ないます。必ずしも医師免許を持つ必要はありませんが、教員は医師免許を持つ人が多いです。従って、そこで教員になろうと思ったら、医師免許も持っていたほうが有利ということになります。

 なお、臨床の先生が研究のために基礎の研究室に行かれることもあります。例えば、私の知っているある内科の先生は、生化学の研究室で研究されてます。

 すでに、やりたい研究まで決めておられるようですので、No.2のアドバイスは、無視していただいて結構です。ただ、補足を見て感じられたのは、失語症の研究をなされるのなら、医学部を出られて、医師免許を取られてから、博士課程に進まれた方が、研究の幅が広がるのではないかと感じました。

No.2です。
 臨床系というのは、基本的に大学病院の臨床も診る教室です。例えば、内科、外科、その他、病院にあるような科です。臨床系では、通常、例えば、第一内科と内科学第一講座の教授、助教授はそれぞれ兼務といった形で、同じ先生が、大学病院の科と大学の講座(研究室)を持っています。基本的に教員は医師です。従って臨床系は、基本的には医師免許が必要ですので、医学部を卒業することが必要です(大学院で医師免許が取れないのはご存知ですよね)。

 基礎系は、生化学、病理学、薬理学、生理学と...続きを読む

Q博士号を簡単に取得する方法

博士号を簡単に取得する方法としては、
どのようなものがありますか?

外国の博士号
国内でもゆるめの大学での博士号など、

合法的な範囲内でご存じの方、教えてください。

尚、「そんなこと考えるのはよくない」的な書き込みはご遠慮ください。取得する方法を教えていただければと思います。

Aベストアンサー

正直書けばNo3の方の回答が本当です。
ただパシフィック・ウエスタン大学やホノルル大、クレイトン大などで取れば簡単です。学位はインターネットで数10ドルから買えてしまいます。当然、お金払えばもらえるものなので合法的です。学校によっては修士号120万円、博士号130万円で売られているようです。
国立大学なら今、授業料は年間約50万円ちょっとで、3年通ったとしたら入学金入れて200万円弱が最低料金なので、それより格安にもらえそうですね。
「ディプロマ・ミル」(DM=学位工場)とかで検索すればいろいろ出てきますよ。
大学の先生など博士号を本当に採用条件に入れているところに行かない限り、一応大学発行の本物なので、素人にはばれないと思いますよ。
要はどこで使いたいかです。

Q博士号はバカでもとれる?

某私大の准教授(東大、理博)が言うには、
「理系の場合、博士号はバカでもとれる。京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。
僕はこの人が大げさに言っているのはわかりますが、本当にバカでも取れるのでしょうか?末は博士か大臣かといわれるほど難しいと思っていましたが、現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、どうゆう役割分担でやって
いるかなど、大学の教授が知ることなどできるはずがない
わけです。
 優秀な人に研究をやってもらって、その内容を
まとめさせ、自分の名前を書いて提出すればそれで
博士号を取ることができるわけです。
 教授のほうも、資金援助などの面でメーカーにお世話になる
ことも少なくないので、「この研究、あなたが本当にやった
んですか?」なんて追求しないわけです。
 口頭での説明など、実際に研究なんかしてなくても
研究した人に詳しく聞けば、誰でもできます。

 No.9のご回答に
>バカが博士号取ったとして、その後どうするのでしょう?
 というにがありますが、博士号という名前だけ欲しい人など
掃いて捨てるほどいます。特に日本の場合、年功序列という制度が
長く続いたため、大した能力も業績もないのに、大手メーカーの
管理職やら役員という人たちが沢山いるわけです。
 見栄だけは人並み以上にあるので、博士号だけ東大で
取るという、いわゆる学歴ロンダリングというのが横行し、
これが海外でも有名になったんです。

>京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。

 東大のほうが企業との結びつきが強いのと、
メーカーの研究に直結しやすい工学系の
研究、そういった方面の教授が多いから
結果的に東大のほうが学歴ロンダリングに
利用されやすいということです。

 ですから、博士号でも文系の場合は事情が全然
違うんです。

 
 だいたい修士課程まで研究したら、博士号取得のための
課題もその分野のもので、それをよく理解してくれているのは
研究室の先生なんですから、少なくても日本の場合、
大学院が東大じゃないのに、博士号だけ東大なんて
いうのはちょっとおかしいんですよ。全部が全部とは
言いませんが。
 でもそうゆう学歴の人って、メーカーには沢山
いるんですよねー。

 それかNo.10のご回答に
>「大学院に入れた人なら」というのが最低基準で、

 というにがありますが、基準の緩和というのが行なわれて、
大学卒業と同等と認められるなら、大学院に入学を
許可してもいいということになっていて、その基準の
具体的内容は大学院まかせなんです。
 ですから高卒のサラリーマンでも、実社会での
仕事の成果を認めるとかして、大学院入学を許可し、
働きながら大学院の夜間に通ったなんてことにすれば
博士号取得ができます。

 かつては、大学院の設置基準そのものが厳しかったので、
先生の何割以上が博士号取得者であることなんていうのがあった
のですが、今はそれもなくなりました。

 法科大学院の設置時など、博士号など持っていないものの
実務経験豊富な弁護士さんなどの多くが大学院の教壇に
立てるようになるなどの利点もあったのですが、
極論を言えば、金さえあれば大学院が設置できて、
基準があればだれでも大学院に入学させ、学位も持って
いない人でも学位認定ができるというのが現状なんです。

 学位の名前だけ欲しいという人、つまり需要は
沢山ありますし、授業料を取れれば大学院の
経営としては問題ないわけです。

>現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

 金とほんの少しの社会的地位があるというのが前提に
なるとは思いますが。

 




 

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、ど...続きを読む

Q公衆衛生博士号について

公衆衛生博士号についてお聞きしたいです.
公衆衛生博士号の基本的なことは解るのですが,
研究でもしその博士号を得た場合利点はあるので
しょうか?
あと,就職先にはどんなものがあるのでしょうか?
私としては行政や職員には興味がなく出来れば
研究関連での就職先をお聞きしたいです.

Aベストアンサー

 hero-kiさん こんにちは

 私自身「公衆衛生博士号」と言うものをはじめて聞いたので詳しい事は解りません。私の卒業した薬科大学の中には「公衆衛生学教室」と言う研究室や授業が有り、薬剤師の国家試験の内容の中にも公衆衛生学と言う分野の出題があります。ですから日本では「薬学博士号」を取得する方の中にアメリカで言う所の「公衆衛生学博士号」に相当する分野の勉強・研究をされた方が含まれているんだろうと想像します。

 もしアメリカで言う所の「公衆衛生博士号」取得者の勉強・研究内容が、日本で言う所の公衆衛生学と言うことなら、例えば食品添加物の安全性検査(例えば新規申請の有った食品添加物の安全性確認試験等)や地域の地下水・川・湖の水質検査そしてもし水質汚濁が有るなら原因の解明、今で言えば鳥インフルエンザみたいな大勢の方に病気を起す可能性のある細菌・ウイルス類の発見や発現経路確認等保健所や厚生労働省での仕事が1つですね。また、警察の科学捜査研究所等で科学捜査官として例えば薬品中毒で死亡した場合の原因薬品の確認、麻薬Gメンとして麻薬が日本国内に入り込まない様に防ぐ仕事(例えば麻薬・覚せい剤らしき物が密輸された時の押収物の特定等)も仕事の1つです。変わった所では自衛隊での科学技官として、ベトナム戦争当時使われていた「枯れ葉剤」・最近では「サリン」等の化学兵器の対処処理方を研究するのも仕事です。以上の様に公務員としての仕事が主な仕事となると思います。
 一般企業では、新たな食品添加物の開発がメインの仕事ではないでしょうか。後はそのまま放置してしまったり垂れ流ししたら公害を起す可能性の工業廃棄物の処理方法を研究、そう言う施設または科学的に処理するキット・機械類の開発もそうだと思います。

 私は大学で薬化学教室に所属しました。平たく言うと有機合成化学の教室です。そこの教授が大学院の学生時代に合成した「AF2」が防腐剤の作用が認められ、1965年に豆腐・魚肉ソーセージの防腐剤として認められました。
 その後1972年に発ガン性が発見され、1974年に使用が禁止される訳です。それまでの9年間に渡り使われていたわけですが、最初に発ガン性を見つけた人が、私が学部学生だった頃の公衆衛生学教室の教授だったんです。
 つまりしたい仕事内容が公衆衛生学と言う範疇内の内容であっても、同じ化学を学んでいる場合クロスオーバーする部分は有りますから全てが公衆衛生学を学んだ方だけと言うことではないのです。

 学位については、論文を提出しそれを受け付けて頂けた大学の学部の名前の学位になります。ですから例えば薬学部で有機化学を勉強した方が理学部に学位論文を提出して認められれば「理学博士号」ですし、理学部や経済学部等で統計学を学んだ方が伝染病等の病気の統計を纏めて医学部に提出し認められれば「医学博士号」になるわけです。ですから「公衆衛生学博士号」が云々ではなくて、博士号取得は学問を追及し勉強・研究して行く中での通過点でしか過ぎず、だから何か利点があると言うものでは有りません。もちろん博士号を持っている方と持ってない方とでは、勉強・研究のレベルとして認められる事は有ったとしても・・・・。

 ですから、博士号を持っているからといって有利と言う事は研究者としては特に有りません。その世界で本格的に研究されていくなら、博士号取得者はゴロゴロ居ますから・・・。
 ですから、博士号が云々ではなくて、どんな内容の研究をどれだけのレベルでしてきたかと言う事だと思いますよ。
 もちろん本格的な研究と言う事での就職となると、公務員を除いた場合は博士号の取得とまで行かなくても大学院後期課程(平たく言うと博士課程)卒業者と言う事が多いと思います。最低でも大学院前期課程(平たく言うと修士課程)卒業者での募集です。

 以上長々書きましたが、就職先としては厚生労働省・警察等の科学捜査研究所・都道府県の衛生科学研究所・自衛隊の科学技術研究所等の公務員として就職する場合と食品添加物等の開発会社・工業廃棄物の処理会社等での研究員として一般企業の就職が有ると思います。以上が私の思いつく所です。
 学位名に拘らず、どんな内容の勉強・研究をされて来たかが就職を決めるキーポイントだと私は思います。

 hero-kiさん こんにちは

 私自身「公衆衛生博士号」と言うものをはじめて聞いたので詳しい事は解りません。私の卒業した薬科大学の中には「公衆衛生学教室」と言う研究室や授業が有り、薬剤師の国家試験の内容の中にも公衆衛生学と言う分野の出題があります。ですから日本では「薬学博士号」を取得する方の中にアメリカで言う所の「公衆衛生学博士号」に相当する分野の勉強・研究をされた方が含まれているんだろうと想像します。

 もしアメリカで言う所の「公衆衛生博士号」取得者の勉強・研究内容が、...続きを読む

Q医学系大学院について。

こんにちは。
私は去年3月に某大学の理学部(化学系)を卒業したものです。
医学部学士編入学の試験を4年次と去年の夏、合計2回受けたのですが不合格。

色々考えた結果、医学に関する大学院(医学研究科)への進学を考えました。

医療の道とは外れますが、医療に携わる医師の方々へ貢献できるので
このような進路を決めました。

そこで質問なのですが。
大学院の入試対策を1人でするのは無謀と考え、希望する研究室へ
“研究生”という形で来年の4月から所属し
そして大学院の試験を受けようと思うのです。

この進路の決定は無謀でしょうか。そして邪道でしょうか。
もっと賢い選択があるのでしょうか。

情報として。私は現在23歳。今までの学問分野とは離れるので
非常に勉強しなければならないのは重々承知の上です。
今年で24歳になりますが、大学院修士課程卒業で26歳。博士卒業で29歳。

将来の事や仕事の事を考える上で、非常に悩みます…。
大学に残るのか、就職するのかで身の振り方も変わってくるでしょうが
何かアドバイスをいただけると非常に嬉しく思います。

どうかよろしくお願い申し上げます。

こんにちは。
私は去年3月に某大学の理学部(化学系)を卒業したものです。
医学部学士編入学の試験を4年次と去年の夏、合計2回受けたのですが不合格。

色々考えた結果、医学に関する大学院(医学研究科)への進学を考えました。

医療の道とは外れますが、医療に携わる医師の方々へ貢献できるので
このような進路を決めました。

そこで質問なのですが。
大学院の入試対策を1人でするのは無謀と考え、希望する研究室へ
“研究生”という形で来年の4月から所属し
そして大学院の試験を受けようと思うの...続きを読む

Aベストアンサー

某私立大学医科学修士です。
だいたい生物屋さんと化学屋さんが入ってくることが多いです。
しかしながら医科学修士というのは学部がないため、試験の競争率は低いです。どこの大学にせよわざわざ研究生をする必要があるのでしょうか?まだ入試があるのでしたらまず受けてみるべきではないでしょうか?
また、医学部の研究室は学生の手がないので、労働力として重視されがちですのでその辺も考慮に入れてください。もしかしたら、とりあえずこき使うとか思っている可能性もなきにしもあらずです。
「医科学修士=医療に貢献できる」というのがかならずしも直結しない可能性があること、本当に自分はそれでいいのかどうか考えることが大切かと思います。
私の大学院同期で修士で就職した人でこの業界に残っている人はほとんどいません。みんなSEになったり、全く違う業種になったり。
厳しいことを言うようですけど、そんな現状です。もし、どうしてもやりたい研究があるなら、進んだらいいと思います。入試がまだあるんでしたら研究生やってるのは時間の無駄ですのでどんどん受けましょう。
医師になれないから医療に関わる仕事っていう意味で、こういったところを選ぶのはもうすこし考えた方がいいのではと思います。

某私立大学医科学修士です。
だいたい生物屋さんと化学屋さんが入ってくることが多いです。
しかしながら医科学修士というのは学部がないため、試験の競争率は低いです。どこの大学にせよわざわざ研究生をする必要があるのでしょうか?まだ入試があるのでしたらまず受けてみるべきではないでしょうか?
また、医学部の研究室は学生の手がないので、労働力として重視されがちですのでその辺も考慮に入れてください。もしかしたら、とりあえずこき使うとか思っている可能性もなきにしもあらずです。
「医科学修...続きを読む

Q大学院生(修士)に必要とされる英語の力ってどのくらいですか?

私は、学部を卒業して4年になる社会人です。
来春から大学院に進学して、教育学を勉強したいと考えています。

学部生時代は、数学を専攻していたため、高校卒業以来しばらくの間、英語とは接点がありませんでした。
卒業研究も日本語のテキストだったため、
英語を最後に勉強したのは大学3年の時の外国語の講義ということになります。

高校時代はそれほど英語は苦手ではなかったのですが、
学部生時代に「英語で書かれた文献を読む」ということを一度もやっていないので、
どのくらいの英語力が最低限必要なのかが分からず、不安です。

漠然とした質問で申し訳ありませんが、「少なくとも文法ぐらい」とか、「専門用語の英単語力が必要」とか、
または「センター試験で○点ぐらい」とかの答え方でもかまいませんので、教えていただければと思います。

また、これから半年で英語を勉強し直すとして、おすすめの勉強法はないでしょうか。
ちなみに、朝7時から夜10時ぐらいまで仕事をしているため、あまり時間はとれませんが・・・。

言い忘れましたが、社会人入学制度を利用しますので、入試の英語は大丈夫です。
実際研究するにあたっての英語力のレベルを教えていただければ、と思います。

私は、学部を卒業して4年になる社会人です。
来春から大学院に進学して、教育学を勉強したいと考えています。

学部生時代は、数学を専攻していたため、高校卒業以来しばらくの間、英語とは接点がありませんでした。
卒業研究も日本語のテキストだったため、
英語を最後に勉強したのは大学3年の時の外国語の講義ということになります。

高校時代はそれほど英語は苦手ではなかったのですが、
学部生時代に「英語で書かれた文献を読む」ということを一度もやっていないので、
どのくらいの英語力が最低...続きを読む

Aベストアンサー

大学院では、当たり前ですが、3つの場面で、英語が必要になります。 
(1) 文献を読む。
(2) 留学生と話をする。
(3) 英語で論文を書く。

(1)について、おすすめの勉強法があります! それは、ヤフーの学習コーナーにある”TOEICデイリーミニテスト(リーディング編)”です。 毎日、ひとつの問題ですので、苦しまず確実に英語が読みこなせるのうになります。 問題自体は、選択問題ですが、訳せなかったら、文章(英文と和訳)をカード(京大式カードなど)に写し、後で復習するのです。 文献の文法自体は、それで、まったく問題はありません。 むしろ、それ以上の能力がつくと思います。

専門用語の方は心配なら、入学先の先生に、そこの研究室で行っている内容の文献のコピーを数報頂いて(心配なら何報でも)、要約の所を辞書を片手に読みこなしていくと、それだけで十分です。そして、読んだ印として、カードに著者の名前、雑誌名、年代、号、ページ、そして要約を記入してとっておくと、良いでしょう。 大学院生は論文を普通そういうふうにまとめています。 専門の論文というのは、実は、どれもワンパターンな英語の言い回しということに気付くでしょう。同じ専門用語ばかり出てくるので、すぐにおぼえられます。 でも、これも入ってからやった方が、効率がよいと思います。 まわりの新入生も、予備知識がないので、お互いはげみになる!! でも、もしも入る前にもらった論文をカード化しながら、どんどん読んでいくと、周囲の人達を圧倒することでしょう。

(2)は、私もつたないので、アドバイスできません。ごめんなさい。 積極的に留学生に話しかけて、”今日は、これを英語で言えなかった、次にああ言おう”というように日々の積み重ねで十分であると思います。 入る前には、関係ないですね。

(3)も、入ってからですね。 論文を読んでいく内に、独特の言い回しに慣れてからです。 それからで、十分です。なぜなら、英語論文の書き方指導は、先生の義務(?)だからです。 手取り足取り教えてくれるでしょう。 

また、自分は、せっかく入った大学院で、どんな経験を積むべきかを今から、手帳などに書いて、アイデアをためておくことをおすすめすます。 きっと、大学院を有意義に過ごすことができるヒントになると思います。

それでは、健闘を祈ります。

参考URL:http://edu.yahoo.co.jp/school/test/toeic_daily/today/today_r.html

大学院では、当たり前ですが、3つの場面で、英語が必要になります。 
(1) 文献を読む。
(2) 留学生と話をする。
(3) 英語で論文を書く。

(1)について、おすすめの勉強法があります! それは、ヤフーの学習コーナーにある”TOEICデイリーミニテスト(リーディング編)”です。 毎日、ひとつの問題ですので、苦しまず確実に英語が読みこなせるのうになります。 問題自体は、選択問題ですが、訳せなかったら、文章(英文と和訳)をカード(京大式カードなど)に写し、後で復習するのです。 ...続きを読む

Q医学研究科修士課程

 今年、医学研究科修士課程を受験しようと思っているのですが、2chの掲示板などを見ると入学者の悲惨な運命ばかりが書いてあります。
 私は医学研究者になりたいのですが、実際に医学部修士課程を取っている方はどのくらい研究職についているんでしょうか?
 ご存知の方や、実際に進学した方教えてください。

Aベストアンサー

回答に対するお礼での質問に答えておきます。

>医学部に行ったtakkochanさんの生徒は進学した事にどのような感想を持っていらっしゃいますか?

私の大学の学生は、あまりコミュニケーションが上手ではなく、何も言ってきませんので、進学先の先生からのまた聞ぎです。

感想は聞いていないのですが、3年前の学生は、1人は博士課程に進み、他は就職したようです。就職した学生は、研究職ではなく営業的な仕事についているようです。

2年前に卒業した学生は、まだ修士課程の学生ですが、学部時代とは比べ物にならないくらい頑張っているそうですが、就職、進学についてはまだ聞いていません。

今年進学した学生についてはまだ何も聞いていません。

>上位の学校(東京、京都、大坂、慶応等)の医学研究科修士課程に行ったとしても、中位の学校(岡山、千葉、神戸等)?

このような序列をつけるのは私は賛成ではない(大学受験の難易度と大学のランクは全く別物と考えます)ですが、その線で書くと、私の大学から言っている学生はこれら以外の下位の学校(地方国立大医学部)です。私が所属した経験を持つのも地方の国立大医学部ですので、お書きになっている大学の内情は知りません。

しかし、地方の医学部も、その地域にある旧帝大医学部の影響を強く受けておりますので、状況は似たようなものではないかと思います。医学部の教員が他学部に対し優越感を持っているのは、かなりの確率で確かだと思います。

なお、No,1で「すでに研究職についている人は、ほとんどいないでしょうし」と書いたのは、多くの大学院医科学研究科が出きて3年目ですので、1期生が昨年就職したばかりで、まだ、研究者となっているのは少ないでしょうという意味です。但し、今後とも、修士卒で就職する場合、就職指導の経験の少ない医学部からの就職は、他学部に比べると難しいのではないかと想像します。

回答に対するお礼での質問に答えておきます。

>医学部に行ったtakkochanさんの生徒は進学した事にどのような感想を持っていらっしゃいますか?

私の大学の学生は、あまりコミュニケーションが上手ではなく、何も言ってきませんので、進学先の先生からのまた聞ぎです。

感想は聞いていないのですが、3年前の学生は、1人は博士課程に進み、他は就職したようです。就職した学生は、研究職ではなく営業的な仕事についているようです。

2年前に卒業した学生は、まだ修士課程の学生ですが、学部時代とは比べ...続きを読む

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html


人気Q&Aランキング