プロが教えるわが家の防犯対策術!

ています。基礎部分からして成っていない。論理破綻もあります。国文学系の論文です。4本発表した中の初発のものです。客観的に見たら自意識過剰なんでしょうけど、それでも、恥です。死にたいです。出回った学術誌をすべて回収して手直ししたいくらいです。ここ数週間この事ばかりが想起され、ため息ばかり出て、挙句ナイフで薄く自傷行為までしています。これから私はどうすればよいでしょうか。心の持ちようを教えて下さい。お願いします。

A 回答 (8件)

 そんな経験は、誰にでもあります。

しかし、ウソを書いたのでなく、掲載されたのなら、何らかの価値があるわけですから、恥じる必要はありません。私も、そんな論文どころか、今から間違った考察をしたこともあります。が、その時点では誰も異論を唱えられなかった。
 カナダのボスに、「これは、もっとデータを集めないと、間違いかもしれない」と言ったところ、「このデータからは、正しい。新しいデータで否定されるなら、その人が論文を書けばいい、それか進歩だ」と教えられました。

 どんな偉大な学者も、あとから見れば、間違いはあるもの。デッチ上げなど、自分に恥じることが無ければ、胸を張って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

【お礼】なるほどなるほど。
カナダのボスのような話をしてくれる人が自分の周囲にいたらなあと思いますね。

お礼日時:2011/08/29 08:43

>理系の話は参考にならない?



文系の論文ってその程度のものなの?誤解を与えますので、ご自身の表現能力を磨きましょう。
どのジャンルであってもひとたび公表されると自分の手を離れて一人歩きします。

これからは私は文系論文は眉唾だと思うことにします。となったらどうする?

文系であれば言葉を大事にしましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【お礼】

お礼日時:2011/09/05 14:14

論文をどうするかはcorresponding author次第なので、その人とよく話し合いましょう。



どんな心の持ち方をしようが、問題のあるであろう論文を書いたことは事実で、
打ち消し様がありません。

ただ、本当に取り下げしなくてはならない致命的なミスなのか、
それともspeculationの一つとして提案して、やっぱり間違っていたけど結論には影響ないか、
その論文の責任者ときっちり話し合うべきです。

>自傷行為

研究を志す人間のすることではありません。
逃げるのではなく、真摯に問題に向き合いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【お礼】冷静になって読み返してみますと、おそらく再度調査をしても自分の論文の結論は少しも変わらないと思います。
論文の書き方とか誤植の多さとか(完成度の低さ)が後悔の対象でした。

お礼日時:2011/08/31 13:02

国文系の論文はどうかしりませんが、理系の論文だと、


「論文取り下げ」
という措置があります。

論文の共著者がいる場合は全員の許可を得てから、
(さらに学生の場合は担当教官の許しを得てから)
論文誌に連絡すればこの措置はできます。

Webベースの論文誌の場合は、あなたの該当の論文を読もうとすると、
「論文取り下げ」された旨が表示されます。

紙ベースの論文誌の場合、既に発行された論文は変えられないので、
最新号に、xx号の△△という論文は論文取り下げと印刷されるだけです。
ある意味、注目を集めて、二重に恥かもしれませんが。

また「論文訂正」という手段もあります。
最新号に、「過去の△△という論文のxxページ○行目からの段落の
記述に間違いがあるので以下のように修正。....」
という内容が載ります。

これもある意味で注目を集め、二重に恥かもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【お礼】理系ではなく、文系(人文系)のお話がぜひ聞きたかったです。事情が全く異なると思うので。

お礼日時:2011/08/29 09:00

発表された論文は星の数ほどあれども、それを参考文献や引用文献として(先行研究の価値)利用されているかが問題です。



次第に論文を書いているうちに洗練されてくるでしょう。最初から立派な論文にはならないと思います。ただし、学部四年ですよね?投稿する際に教授または指導教官のジャッジはなかったの?

貴方が赤面するくらいなら、指導教官のレベルが気になりますが、まあ、数を増やす、論文が載ったことを今後の期待にしてなお励めの親心かもしれません。

これが理系であれば大問題になります。投稿した内容の真偽を確かめないで鵜呑みにされたら怖いことです。新たな偏見になります。理系はそういう過程を経て研究の視点が定まるのですが、文系はどうなのでしょうか?

一度、自分の論文をベースに新たな論文を書き、引用論文としてその論文を批判されて投稿されたらどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【お礼】誠に恐れ入りますが、理系における話では、あまり参考にならないです。

お礼日時:2011/08/29 09:01

私の感想ですが、その論文の結論が間違っていることを立証する論文を自分で書けば論文数が増えて「ラッキー」なんですがね。


私も書き直したい論文幾つもありますが、定年退職しちゃったので立証実験する「予算」が無い。(泣)
    • good
    • 0

ついでに書いておきますね。



>国文学系の論文です。

国文学・国語学業界には特殊なしきたりがあって,全国学会のほかに各大学で学会を構成して機関誌を発行していますよね? その機関誌には査読制度もないか,いいかげんですよね? 英語で論文を書くなんて,考えたこともないですよね?

他の業界からはそういうふうに見られていることは,認識しておいたほうがいいです。ぼくが気楽な回答をつけたのは,「どうせ同人誌レベルだろ?」という気持もあるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【お礼】一応査読はあったみたいですが大したものではなかったと思います。
ーーーーーーーーーーおっしゃる通りだと思います。

お礼日時:2011/08/24 11:06

(1)いまのところは「若気の至り」と笑ってすませる。

ぼくが教わった助手は,「あとでみて赤面するようなもんでも,どんどん書いちゃえ! 君に傷がつくほどの名前なんかありゃしねえよ」とアドバイスしてくれましたね。

(2)「まずったな」と思えば,それを改めるような論文を書けいいだけ。業績が1本ふえる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【お礼】回答ありがとうございます。ほんと「まずったな」です。

それにしても、画像の猫ちゃん、かわいいですね。

お礼日時:2011/08/24 11:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング