人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

家庭菜園で使用する耕運機と荒れた畑の開墾の方法について教えていただければと思います。
畑は現在150坪程度、敷地は600坪ほどあるのでとりあえず200坪ぐらいまでは拡大し、いずれ退職したらもう少し広げる予定。
土地は元畑だけどかなり荒れていて、数年かけて除草が必要。
そこで、

・ヨモギ、スギナが入っている雑草だらけの畑の開墾法は?
とりあえずラウンドアップ⇒草刈⇒耕運を繰り返す?

・耕運機はクボタ陽菜シタイルTRS60またはTRS60-UかイセキのマイペットKCR653かKCR603あたりを検討していますが、
カバー開閉式がいいか、ナタ爪タイプで畝立てをするときに爪を交換するタイプか入れ替えの必要のない正逆両用爪か、使ったことがないのでどのチョイスがいいでしょうか。

詳しい方、よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

既出ですが土が硬いのと管理機が軽量で非力なことを


考えれば無理っぽいですね、機械が踊るだけでお終い

ラウンドアップ使う、草刈る、焼く、除去する、など行っても
(やらなきゃしょうがないんですが)
凄まじい速度で次のが(特にスギナ)が生えてきますし
小さな機械では開墾できずに浅い溝掘って終いです
ある程度草の処理を済ませたら「土」入れたら、と思います
かなりの都市部でない限り販売会社はあるはずですから
注文してダンプで畑の数箇所に降ろしてもらうんです
今後除草するにしても土が硬かったり少なかったりしたら
歩行式の機械では対応できません
50坪未満の範囲に適量(これが掴みにくいんですが)入れ
均せば生まれ変わります、とはいえ草は生えますがね
管理はかなり楽になるしモノもよく育つようになります
予算4~6万くらいで結構な量(3~4トンかそれ以上)
購入できるはずなので問い合わせてみては如何でしょうか
私は以前、苗土を5トンほど30aの畑に入れた事があります
管理しやすくなりましたよ、スイカや大豆、ブロッコリーなど
十分良いものが育ってます
    • good
    • 6

>いずれ退職したら


 お時間がありそう(失礼)ですので、土質改良も考えられてどうでしょう
粘土質の場合は、ワラやカヤをすき込むとか(大昔のプラスチック不使用の畳があれば…)
作物のないときにしかできない大がかりな作業を組み込めます。

>ラウンドアップ
 お勧めしません。数年経っても作物の根が黒ずむなど、影響が残ります。「除草」だけなら
優れた薬でしょう。 1ヶ月は放置する必要がありますが、耕起の時石灰窒素をすき込まれて
いかがでしょう。炎天下に加えて マルチや 湛水マルチも併用できれば雑草の種までぐんと減ります。(そりゃ40℃位で数日蒸されれば・・・)

 そうそう、スギナも入っているようですから、石灰窒素は酸性土質改良にもなります。
    • good
    • 9

 15年前、戦後の開拓地が原野に戻った土地を2反600坪入手し、その半分を畑に利用しております。

その体験が参考になれば良いのですが。
(1)農業に詳しくないようなので、まずは付近の農業クラブ、農協の教室に参加してはどうですか。1反もあれば、家庭菜園の域を超えておりましので、たちまち、栽培技術の知識習得と農業機械の体験が必要になることでしょう。近所の農家に教えてもらうことも、運がよければ可能ですが。野菜の苗を買ってくることなく、種から育てて、農業のおもしろさを学んでください
(2)例示された小型の耕運機では、重量と馬力の不足で、開墾はできません。これらは、家庭菜園の管理用です。近くの農機具屋にでも相談し、10年ぐらい使われた水冷式ディーゼルの耕運機を購入することを勧めます。耕運機の管理と操作は、農業クラブ、農協の教室で教えてもらいなさい。200kgぐらいの重量があります。危険な事故もありますので、この点は注意が必要です。無理と感じるなら、春と秋、農家に耕起を依頼することとし、家庭用耕運機を栽培用に購入ください。開墾も依頼することがよいでしょう。前記の中古の耕運機は数千円から5万円出せば10年以上利用できます。新品は必要ない。
(3)エンジン付きの草刈機で雑木を切り倒し、大きな木であればスコップで根を掘ります。ヨモギやスギナは耕運機ですき込みました。石を警戒し、最初10cm、次に30cm、最後に苦土石灰を散布し50cmと耕運機を使います。除草剤は使いませんでした。苦労したのは、笹の根でした。これは大型耕耘機の馬力のおかげで、耕作開始の3年目で全滅しました。
(4)荒地は草ばかりのようで、実は笹と石が随分あります。ヨモギやスギナは石灰資材と家畜堆肥の投入で消えました。
(5)大変苦労しますが、今年の冬に大根と白菜の収穫も夢ではないはずです。スーパーで売っていない、新鮮で旨い野菜を収穫し、自分たち、友達と味わう、これぞ家庭菜園の醍醐味です。2反も畑があれば、将来は出荷ですね。種苗屋のカタログと本も読み、いろいろ勉強してください。
    • good
    • 8

家庭用のものは耕耘機じゃなく管理機です。


エンジンの大きい管理機でも開墾に近い耕作は無理です。

食べ物を作るのに薬物を使うなんてありえませんよ。
一端耕耘機で起こしてもらう、草は取り出すこと。
ビッチュウ、ケッタクリ、スコップなどで草をとりながら根気よく起こす。
スギナ、ヨモギなど宿根草は漉き込まないでいったんは取り出して枯らす。
燃やすのが一番いいですが住宅地では苦情が来ます。
完全に枯らしてから漉き込みます、もしくは堆肥にします。
    • good
    • 2

>ヨモギ、スギナが入っている雑草だらけの畑の開墾法は?とりあえずラウンドアップ⇒草刈⇒耕運を繰り返す?


みなさんいろいろおやりになられておられるようです。
共通しているのは、取り除くにではなく漉き込んでしまう、ということです。
文章よりも、動画の方が分かり易いかと思います。
you tubeに沢山の説明や考え方をつけた動画があります。

河村通夫のらくらく園芸11年10月 秋の土づくり、野
投稿者:森産業
沢山のシリーズ画面があります

~耕作放棄地は宝の山~
投稿者:かわ

和田農園さんドキュメント=じっくり、ゆっくり、
投稿者:VegefruEssence

私流の土作り・田舎暮らし便り236号(蓼科より)
投稿者:Takasuke Yasue

最近「炭素循環農法」という考え方が広がっているようです。
基本的には土に生えているものはそのまま使うという考え方です。
沢山の動画があります。

炭素循環農法の説明(一般向け(環境編))
投稿者:ちゃありぃふぉと

従来通り、力ずくで雑草を除去して、肥料を投入する、ということでも一向に差し支えはありませんが、このような考え方もあるのだということをご理解願います。
    • good
    • 5

土が固くなっているでしょうから、小さな管理機では難しいのではないでしょうか。



もちろん私には質問者さんの畑がどのような感じかはわかりません。

まずは管理機をレンタルして、小さな面積で実験してからでも遅く無いのではないでしょうか。

どちらにしても、草丈が高いようでしたら、まず草刈りですね。

ラウンドアップで枯らすにしても、耕耘機などのロータリーに絡まない程度に粉砕する必要があるでしょう。

私が同じ作業をするとすれば、まずハンマーナイフモアで、畑全部の草を粉砕した後、トラクターで耕耘しますね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q荒地の耕し方を教えて下さい。

30坪程の空き地を耕して家庭菜園にしたいと思っています。
耕し方のアドバイスをお願いします。

50年ほど前は畑だったらしいですが、昨年まではシノ竹の藪になっていました。
こぶし大の石ころも結構あるようです。
昨年、畑にしようと思い、シノ竹はすべて刈り取りました。
当方、素人であり農機具もないのでスコップで耕そうとしたところ、
シノ竹の根がものすごく張っており、耕すのが大変でした。
耕運機などの動力は考えておりません。
人力での耕し方で、どなたか良い方法をアドバイスお願いします。
・剣先スコップと同じ使い方でまっすぐなフォークなような器具を
 雑誌で見かけましたが、それについてもご意見願います。

Aベストアンサー

現実的には人力では無理だと思います。
40年ほど荒らして竹やぶになった田んぼを開墾して畑にしたことがありますが、竹の根が絡み合って石ころがゴロゴロですぐあきらめました。
面積は30坪より広かったと思いますが、結局重機投入。

竹や竹の根、石ころなどの搬出も2トンダンプで4台分ありました。
普通の畑を耕すだけなら人力でもできますが、開墾となると重機がなければちょっと無理。

ブラジルや北海道などを人力で開墾した人は本当にすごいと思います。

Q畑の雑草をできるだけ生えないようにしたい

畑を始めて1年がたちました。
雑草には悩まされっぱなしですが、畑の場所によって雑草が多いところ、少ないところがあるのに気づきました。

肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。

大きな畑を管理している人などは雑草対策はどうされているのでしょうか・・・そういう畑には雑草があまり生えていない感じがします。

一応、マルチングをしたりして対応していますが、根本的な解決にはなっていません。畑の雑草をできるだけはやさないようにする方法を教えてください。

Aベストアンサー

雑草防除は「耕種的防除」と「薬剤防除」がありますが、生やさない、子孫を残さないという考えは一緒です。
農業は雑草との闘いです。
畑地雑草の発生生態とその防除
http://narc.naro.affrc.go.jp/oldss/kouchi/weed/hatazaso.html
(この辺がまとまっています。)
こまめな草の抜き取りもあるかと思いますが、畑を使っていない時の全面耕起や栽培時の中耕、適正な除草剤使用などが雑草防除につながります

>肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。

雑草の種子は環境が悪ければ数年間、不良環境下でも死滅せずに冬眠しています。
条件が良くなれば発芽しますので・・・・


>大きな畑を管理している人などは雑草対策はどうされているのでしょうか・・・そういう畑には雑草があまり生えていない感じがします。

人によりやり方はそれぞれですが、精農家といわれる人ほど畑の管理もちゃんとしています。
(農家指導をしていた時には、畑を見る目が銀行員だねと言われてました。)

雑草防除は「耕種的防除」と「薬剤防除」がありますが、生やさない、子孫を残さないという考えは一緒です。
農業は雑草との闘いです。
畑地雑草の発生生態とその防除
http://narc.naro.affrc.go.jp/oldss/kouchi/weed/hatazaso.html
(この辺がまとまっています。)
こまめな草の抜き取りもあるかと思いますが、畑を使っていない時の全面耕起や栽培時の中耕、適正な除草剤使用などが雑草防除につながります

>肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。

雑草の種子は環...続きを読む

Q畑に不適な土地を畑にするには

どうも石ころだらけで畑には不適と思われるような土地があります。
といっても、宅地分譲したところですので、おそらく表面に石ころが多いのではないかと考えています。
これを畑にするには、土を新たに入れたりすることが必要でしょうか?

#掘ってみたわけではないので、正確なところは不明ですが。

Aベストアンサー

ある程度土を入れれば野菜は育つと思いますよ。
宅地の一部を家庭菜園にする程度なら一般的な方法として。
(1)畑にするエリアを20cm強程度の深さまで耕し、さすがに邪魔になりそうな石だけを取り出します。(神経質になる必要はありません。)
(2)ホームセンターで苦土石灰、牛糞、野菜・花用土を購入し、耕した土の上に均一に入れます(目安としては5~10cmの厚さになる程度)。
(3)スコップで耕した元の土をひっくり返していきます。(これを『土反し』といいます)丁寧に混ざるほどいいのですがこれも神経質になる必要はありません。これで耕した土の深さを含めると約30cmの深さの畑の出来上がりです。
(4)1週間待ちます。(土が馴染んで落ち着いてきます。)何を植えるかフフフとほくそえみながら夢見る1週間です。
(5)1週間たったら植えつけです。この時期だったらミニトマト・大葉・春菊・パセリあたりならこの方法でまず大丈夫でしょう。

アドバイスとしては野菜同様に土も永く育てていくものです。最初から力を入れすぎずに収穫の後によい土や肥料を入れていけば自然に良い畑になっていきます。

ある程度土を入れれば野菜は育つと思いますよ。
宅地の一部を家庭菜園にする程度なら一般的な方法として。
(1)畑にするエリアを20cm強程度の深さまで耕し、さすがに邪魔になりそうな石だけを取り出します。(神経質になる必要はありません。)
(2)ホームセンターで苦土石灰、牛糞、野菜・花用土を購入し、耕した土の上に均一に入れます(目安としては5~10cmの厚さになる程度)。
(3)スコップで耕した元の土をひっくり返していきます。(これを『土反し』といいます)丁寧に混ざるほどいいのですがこ...続きを読む

Q裏山を畑にしたくて開墾中です。山土を畑に適した土にする方法を教えて下さい。

(1)山は自分の所有です。
(2)一面にササや、ごく細い低木が生えていました。それを草刈機で刈り取り、ツルハシやスコップで開墾しています。
(3)ようやく今日一むねの畑(長さ10メートル弱)が開墾出来ました。まだササの根っこがたくさんありますが、取り除いている最中です。
(4)最終的には来春の野菜の植え付け時に、ウネを6~8本くらい上げたいと思っています。栽培するのは家族で食べるための普通の野菜です。
(5)土質は赤土で粘土質です。石は小石を含めてほとんどありません。
(6)近畿地方北部の山間に在住です。標高250メートルくらい。
以上の条件で今後の肥料や消石灰などの施し方、肥えた畑の土壌にするアドバイスをいただきたくよろしくお願いします。

Aベストアンサー

現地を見たことがなく.1回旅行したときのどこん小道の状態からの推定です。
http://www.soils.kais.kyoto-u.ac.jp/funakawa/Subject_1.htm
を参考にしました。

アルミの溶出が多いので.ヨウりんを10アールあたり200-300kg(たしか.奈良の報告だったと思いますが.かなり前なので.他の地区と混同しているかもしれません). これを5年ぐらい毎年与えてください。正確な分量はご近所の肥料販売店で聞いたほうが早いのですが。
石灰の分量はわかりません。ご近所の肥料販売店での標準分量の5割増しが1回目。以後は標準分量にしてください。
リンを大量に与えることで.粘土鉱物からのアルミの溶出を押さえる(燐酸アルミ膜にする)ことが目的です。ヨウリンだけは大量に与えてください。

米ぬか・未発行の糞尿等の生の肥料を使う場合は.
10アールあたり100kg程度のぬかなど(リンと石灰もいっしょに)をまいて.かき混ぜた後.1ヶ月放置する。再度ひっくり返して作付け。
を何年か繰り返します。春(2-3月.氷が溶けた後)と秋(8月)の2回を5年ぐらい繰り返すと大体ある程度の安定した土になります。

>取り除いている最中です。
2月に凍結しますか。
凍結するのであれば.今取らなくても2月に凍って土がボロボロになります。氷が溶けた3月にとうぐわでたたけば崩れます。最後レーキあたりでごみとしてかき集めて終わりです。
ササの場合.表面30cmを掘れば確実にかれます。エンピで1回掘って.隣に積み上げておけば.根が切れますから.こおりが解けてボロボロになったときに除去できます。
凍結しない場合には.人力で土を崩す必要があります。

ポトゾル系だから.アルカリが不足しているはずで.マグネシウム・カリウムがないはずです。
マ゛グネシウムは.石灰の変わりにくど石灰(分量は石灰単品と同じ)を.
カリウムは.硫酸カリが毒性(過剰症)が弱いかな。分量は.10アールあたり60kgくらいでちょっと多いかな(いじったことがないのでわからない)。
窒素は.生糞尿を与えていれば十分のはずです。
カリは作付けの1-2週間前(前述.再度ひっくり返して)にまいて混ぜてください(雨水で流れていってしまう)。

>普通の野菜です。
だから.極端に肥料を多くする必要があります。移植2週間以後.生育が遅いと感じたら.何でもよいですから3成分入っている化学肥料を5-10粒/1本を根から3-5cm離してまいてください。
散水するのであれば.1-5g/2リットル程度に溶かして(多少解けないで残りますが).根元に水が流れないようにして.週1回マイてください。
どうしょうもないときには.根から1-2cm離して.粉末のもっとも低価格なハイポルックスを0.5g/本程度与えてください。

現地での作付け経験がないので変な内容を書いているかもしれません。

現地を見たことがなく.1回旅行したときのどこん小道の状態からの推定です。
http://www.soils.kais.kyoto-u.ac.jp/funakawa/Subject_1.htm
を参考にしました。

アルミの溶出が多いので.ヨウりんを10アールあたり200-300kg(たしか.奈良の報告だったと思いますが.かなり前なので.他の地区と混同しているかもしれません). これを5年ぐらい毎年与えてください。正確な分量はご近所の肥料販売店で聞いたほうが早いのですが。
石灰の分量はわかりません。ご近所の肥料販売店での標準分量の5割増しが1回目。...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q裏山のササ林を畑に開墾したいのですが。手順を教えて下さい。

(1)ササは30センチ前後の大きさです。一部70センチくらいのと1~1.5メートルくらいのしのべも生えています。
(2)10数年くらい前まではその3分の1くらいが畑でしたが、ほったらかしで今の状態です。
(3)土質は赤土で粘土状です。
(4)山とはいいましても5~10メートルくらいの、本当にこじんまりした山です。
草刈機で刈り込むとか除草剤を散布するとか、いきなりツルハシで開墾とか(かなり体力がいりますが=笑)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
gokurakuyamaさん、こんばんは。
1.5畝の圃場なんですね。

僕はこの農薬取締法を「悪法も法」と思うこともしばしばで、
ですが、その中で流通業としてこの法律の遵守を生産者に呼びかけています。

農薬取締法では、使用者に罰則が定められ、使用者は生産者(農業者)とは
規定していないんですね。
また、作物の管理(食用非食用に関わらず)に使用されるのですから、
圃場でなくても安全使用基準は遵守しなくてはなりません。

・・・・としか言えません。
グリホサート(ラウンドアップなど)が使えるなら・・、
植物に接触せず土に落ちたものはすぐに不活化しますので、
本来は環境にも後作にも土壌生物にも一番いいのでしょう。
スコップ、ツルハシでは怪我をするかもしれない、
腰を痛めるかもしれないが、
グリホサートなら、人畜に対する安全性は高いし、
腰を痛めることはないです。
わかっているんですが・・。

Q庭のササ(笹)を無くす良い方法を教えてください

現在新築住宅を建築中で、8月に入居(引越し)予定です。
庭には植木や芝生を植えて、家庭菜園もやりたいと思っています。
ところが、現在は笹やどくだみがたくさん生えています。
入居までには笹やどくだみを完全に無くしたいのですが良い方法はないでしょうか?
シャベルで30cm程度掘ってみましたが、根が深くはっていて、完全には除去できませんでした。
過去の質問からラウンドアップという除草剤が良いとのことらしいのですが
散布後の植木や芝生、家庭菜園への影響が気になっています。
入居までにはまだ3ヶ月程度あるので、今散布すれば8月頃には無害化してますでしょうか?

参考までに土は粘土質で、雨で塗れると粘着性で、乾くとカチカチに硬くなります。
広さはタタミ6畳分ぐらいです。(頑張って掘り起こせばやってやれない広さではない!?)

Aベストアンサー

>地下茎と根は違うものなのですか?
>見た目で判断できますか?
早い話が、地中の茎。根よりも太く瑞々しい。
節があって、節の部分から根や脇芽が出てくる。
先端には、小さなミョウガ状の生長点がある。

>シャベルで30cm程度掘ってみましたが、根が深くはっていて
経験上考えられないが、伏土をして、埋まっている可能性もありますね・・

>広さはタタミ6畳分ぐらいです
1日2~3時間がんばって、座布団ぐらいしかできないので、1か月仕事になりそう・・

Q荒地を畑に

家を購入しました。
で、庭には何も手をつけてなく、建築後のままの土地(荒地)になっています。
砂や、小石、砂利などいろいろ混ざっていて、とてもそのままでは何も育てられない状態です。
で、なんとか、家庭菜園をしたいと思っていますが、腐葉土など、どんなものをどれくらい購入してきたらいいでしょうか??
広さは2、3平米ぐらいで畑を作ろうかと思っています。
畝を3本ほど作って、トマト、ナス、きゅうり、枝豆あたりを考えています。

また、畝の作り方も教えてください。
山にしていくことはわかるのですが、畝にしていったら、その畝の間は元々あった土地の高さから下がってしまって、水がたまらないかと思っています。
腐葉土など足すのでかさ増しするから畝の間は下がるってことはないですか??

Aベストアンサー

マイホームご購入おめでとうございます。

いろいろ夢が広がりますよね。

さて、家庭菜園ですが写真を見る限り土壌改良をするのはちょっと困難かなという印象を受けます。

もちろん、何年もかけてというなら話は別ですが。

腐葉土とか堆肥、肥料を混ぜても今の土はそこにあるわけで、お金をかける割りには良い土にはなりません。

一番いいのは、50センチくらい今の土を捨てて畑用の土を買う、という選択。

http://tamatai.com/k-hyoudo.htm

こういう会社がちょっと田舎に行けば、どこでもあると思います。

土づくりで質問すれば、いろいろアドバイスが来ますがお金ばかりかかって良い土はなかなかできません。

何万もかけて腐葉土などを入れて無駄にお金を捨てるより、トラック1杯何千円単位で買って、差額は震災の義援金に廻したほうが、被災者のためにも質問者さんのためにもなります。

畑の標高は基本的に今の庭の標高より高く作ります。

つまり畝の隙間でも最低、今の庭より高くなるようにすれば排水に問題は出ないはずです。

一番簡単なのは、レイズドベッドというやり方で、板やレンガで土を盛り上げるやり方です。

検索すれば、いくらでも出てきます。

頑張ってください。

マイホームご購入おめでとうございます。

いろいろ夢が広がりますよね。

さて、家庭菜園ですが写真を見る限り土壌改良をするのはちょっと困難かなという印象を受けます。

もちろん、何年もかけてというなら話は別ですが。

腐葉土とか堆肥、肥料を混ぜても今の土はそこにあるわけで、お金をかける割りには良い土にはなりません。

一番いいのは、50センチくらい今の土を捨てて畑用の土を買う、という選択。

http://tamatai.com/k-hyoudo.htm

こういう会社がちょっと田舎に行けば、どこでもあると思います。

...続きを読む

Q畑に小石は必要? 取り除いた方がいい?

畑の土作りについてです。

先月中古で家を購入し、庭に畑が出来るスペースがありましたので、土を耕してこれから野菜を育てようと考えています。
石灰入れたり、腐葉土入れたり、1ヶ月ほど下準備はしてきました。

これから野菜(トマト・トウモロコシ・芋・ナス、等)を育てようと思っていますが、土がどうしても現状「玉」になってしまいます。
一見、石の様な塊が沢山出来ています。

ふるいにかけてみると、ちょっとの量の土から大量の小石が出てきます。

これらの小石は取り除いた方がいいんでしょうか?

小石を取り除くと、土はサラサラになります。
近所の畑を見ると、土は同じようにサラサラっぽいです。

小石が入っていると排水が良くなる、とかあるんでしょうか?

地道に小石を取り除いていくのも、かなりの労力を要しますので、
それでもやるべきかどうか迷っています。

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

細かい石まで全て取り除いてしまうと、固まりやすい土になっていまします。
それに、作る作物次第ですが、根もの野菜(大根やニンジンなど)でない限り、石があっても影響はありません。
目安としては、根もの野菜を作るところ以外は、1cmくらいまでの石はあった方が良いです。
むしろ、細かい石が多く入った山砂をドッサリ入れると大変良い土になります。
私は100平米の畑でやっていますが、2cm以上の石は、耕すたびに取り除きますが、それより小さなものは取りません。
大根やニンジンを作るところも山砂と牛糞をドッサリ入れてフカフカの土にしておけば、1cmくらいの石はあってもかまいません。
成長する時に押しのけて行きます。
土が固いと形が悪くなるだけで、問題はありません。

Q畑の笹(ササ)の根絶について

家庭菜園用にブロックで区画された敷地で、畑を行っていますが、どこかの土に「笹」が混じっていたのか、「笹」が、気が付かない間に広がり、困っています。

畑なので、除草剤は使用できず、生えている場所をこまめに掘り返して、「引っこ抜く」しかないと思っています。

ただ、隣との堺のブロックに沿って、根を張っている箇所もあり、いくら掘っても、根が見つからない箇所もあります。

そのうちに、隣の敷地にまで根が広がり、笹が生ないかと心配になります。

そこで、お聞きしたいのですが、笹の根は、「深さ何センチ」程度まで生えるのでしょうか。

それがわかれば、根気よく、その深さまで掘って、根絶するしかないと思っていますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

笹にも種類がありますので、それぞれ違うでしょうが、工作物で根を遮断するなら、60センチの深さを現場打ちかと思います。

人力で根絶させる意気込みがあるようですが、除草剤ではなぜ駄目なのでしょう?
ずぼらな人は駄目ですが、それだけの意気込みがあるなら、除草剤が効果的です。
ラウンドアップを同量の水で割って、それをハケで葉に塗ります。
全部を一気に刈らすことは出来ませんが、このやり方だと他の物にかかる心配もありません。
年に3回ほどを2年続ければ根絶出きると思います。

宗教上の理由や、生活ポリシーとして除草剤の使用を制限しているなら、余計なお世話かもしれませんが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング