最新閲覧日:

48歳 妻は正社員、息子は来春就職予定です。

現在は、埼玉の賃貸マンション、駐車場、管理費込¥98,000です。

二人の年収合算は、800万ほどです。貯金は、1300万円程です。

数年前に外資系と合併しまして、現在は派遣社員という肩書です。

勤続は15年です。3年前に中古マンションを購入の為、不動産屋に相談したところ、

派遣社員では厳しいでしょう、と言われ諦めましたが、最近また購入を検討しています

皆様に相談したいのは、48歳で購入はやめたほうがいいかと いうことです。

かなり悩んでおります。もう、らちがあきませんので、相談に乗ってください。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

こんにちは、質問主様:


中古マンションを2室購入した経験があります。以下の通り回答します。

※現在は、埼玉の賃貸・・・¥98,000です、について:

言うまでもない事ですが、物件を購入しない場合賃貸料は月々かかります。賃貸のメリットはいろいろありますが、結局のところ払い捨てです。一方、物件の購入した場合、ローンを返し続ければ、いつかは完済、自分のものになる訳ですよね。財産になります。

この点の、賃貸と購入のメリット・デメリットを冷静に考える所から始めませんか?

※3年前に・・不動産屋に相談・・・派遣社員では厳しいでしょう、について

これだけでは何とも言えませんが、相手は銀行ではなく不動産屋ですから、ローンの本職ではありません。不動産屋の都合、つまりもう一人の候補者が居て、そちらはローン審査が簡単に降りる、例えば一流会社の社員が居たとした場合、質問主様に引きさがってもらったほうが、手っ取り早くていいので、そのようなヒドイ事を言ったのかもしれません。

・・・銀行に相談してみましたか?私は、新●生を使っているのですが、電話での事前相談など実にきめ細かい対応でしたよ?一度、現実的にローンが可能なのかどうか?また、返済シミュレーションなどを通じて、月々の返済イメージも具体的になります。

★★★結局の所:

私からの回答は、質問主様は購入してみる方がいいのでは?

と思います。原文を読むに、何と言うのでしょう、石橋を叩いて渡らないような性格の方とお見受けしました。

・・・人生、おもしろくありませんよ。

物件は、将来何かあったら、売却する事だってできます。

もっとイージーゴーイングでいいのではありませんか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 お忙しい中、回答ありがとうございました 
[賃貸のメリットはいろいろありますが、結局のところ払い捨てです。]
そうですよね。賃貸でいいと思い、この歳まで来ました。
周りは、「買え」という人、「ここまで来たら、リスクしかない。買わないほうがいい」という人、正反対の意見で迷っていました。
銀行には、まだ相談していません。
新●生」は、口座は持っていますので、調べようと思います。
貴重な意見ありがとうございました

お礼日時:2014/07/18 13:00

土地付きで、2000万円いないの、中古住宅か、新築、、、それなら、無理がない。

    • good
    • 6
この回答へのお礼

お忙しい中、回答ありがとうございました 
無理できないですからね・・・・
貴重な意見ありがとうございました 

お礼日時:2014/07/16 12:56

分譲マンションはローンだけでなく、管理費・修繕積立金・固定資産税・保険料などかかります。



お二人の収入があり、お子さんが就職されるなら、5年我慢して貯蓄すれば無理なく即金で一戸建てでも買えるはずですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お忙しい中、回答ありがとうございました 
[5年我慢して貯蓄すれば無理なく即金で一戸建てでも買えるはずですよ。]
むりはできないですから、頑張って貯金します
貴重な意見ありがとうございました 

お礼日時:2014/07/16 12:55

派遣となると退職金はもう期待できません。

外資合併時に少しの退職金を貰った結果の1300万円貯蓄でしょ。早い人だとローン完済しています。もはや貴方の力ではローンは組めません。焦る気持ちはローンのためで、ローンが組めないなら年齢は関係がありません。正社員の妻はローンが組めても、自分のローンを組みたがらないはずです。女は三界に家なしと思っています。現金で買えるように貯蓄に専念して、それまで待つのが賢明です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お忙しい中、回答ありがとうございました 
[現金で買えるように貯蓄に専念して、それまで待つのが賢明です。]
無理はできないですから、これしかないですね・・・
貴重な意見ありがとうございました 

お礼日時:2014/07/16 12:53

>かなり悩んでおります。

もう、らちがあきませんので、相談に乗ってください。

いくらの物件で頭金はいくらで何年ローンの予定なのか分からないと何とも。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お忙しい中、回答ありがとうございました 
詳細不足で、申し訳ないです。

お礼日時:2014/07/16 12:52

本来なら住宅ローンを完済してても、おかしくない年齢です(完済後は返済分を老後資金の貯蓄に充てるプランなら)。

それでも、定年までに完済した上で(これは必須条件)、老後資金(年金だけでは不足する数千万円)の貯蓄も出来るなら買うのも一つの選択肢です。

お子さんも就職されますし、もう大きな家も必要ありません。その年齢なら、最悪30年持てばよい中古でも構わないでしょう。高齢になるとバリアフリーのマンションの方がお勧めでしょうか(一戸建てなら平屋)。

または、定年時に必要な老後資金を残して現金で買うのもありです。これだと息子さんの部屋も全く必要ない可能性も出てきますし、ローンを組まない分リスクも少なくて済みます。

もしローンを組んで買うとするなら、収入の25%か現在の家賃より数万円少ない7~8万円までのどちらか少ない方を返済額とします。これで定年までのローンを試算すれば、借入可能金額を算出出来ます。これに頭金を足し諸費用(物件価格の5~10%程度)を引けば購入可能物件価格が出ますので、これで買えるかどうかです。
頭金はローン残高>家の価値にならないだけ用意しておけば、何かあった時に安心です。これが逆だと、差額を現金で用意しない限り売ることすら出来ませんのでリスクとなります。
後者で数万円少なくしたのは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円程度~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費等)が掛かるようになるからです。これらを勘案しておくと今と同じ家計状況になるため、今までと同じ貯蓄も出来ることになります。ただ、今の毎月の貯蓄額では老後資金に間に合わないようであれば、更に貯蓄を増やすために返済額を減らさないといけないでしょうか。
年金は試算出来ますし、生活費は極端に減りません。足りない金額に平均寿命程度を掛けた金額程度は定年時に絶対に必要になるので、これがないとかであれば困ったことになるかもしれません。
https://www.hownes.com/loan/sim/

自分で試算出来ないなら、お金を払ってでもFP等に相談しましょう。無理のあるローンでも組むようなら、老後に後悔する可能性もありますので。
http://www.saiz.co.jp/saizhtml/bookisbn.php?i=4- …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お忙しい中、丁寧な回答ありがとうございました 
詳細で説得力のある意見、とても参考になり考えさせられました。
貴重な意見ありがとうございました 

お礼日時:2014/07/16 12:52

40代の主婦です。


息子さんの就職や結婚を考えたら、買う事をお勧めします。
うちにもまだ学生の子供たちがいますが、結婚の際に親が賃貸生活と言うのは縁談に響くと周囲の先輩の言葉です。
子供が結婚するときに、奥さんになる人や親に対しては住まいだけは確保できているのは好条件だとも言われました。

埼玉なら1千万ほどで中古マンション購入可能でしょう。
バブルの建物がリフォームされた物件はたくさんあります。
ローンは反対です、今の貯金で買えるものを息子さんが出て行ってもご夫婦の終の棲家を買いましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お忙しい中、回答ありがとうございました 
[今の貯金で買えるものを息子さんが出て行ってもご夫婦の終の棲家を買いましょう]
確かに年齢的に無理はできません。
貴重な意見ありがとうございました 

お礼日時:2014/07/16 12:30

奥様と連帯債務や来年社会人になったあとに息子さんの連帯保証をつけるなどでローンが組めればバカみたいに高額の家じゃなければ購入しても宜しいんじゃないですか。


リタイア後とか色々考えることもありますが、結局はローンの月10万程度が払えない状況になったら家賃も払えないわけで、まともに生活出来ないのは同じですから。
そんな状況まで考えていたら、家など何歳だろうが買えませんよ。
それに今はリバースモーゲージというものも埼玉の僻地でなければ途中から使えるかもしれませんから、物件によっては賃貸より安心かもしれませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中、回答ありがとうございました 
[結局はローンの月10万程度が払えない状況になったら家賃も払えないわけで、まともに生活出来ないのは同じですから。]
確かにそうですよね・・
「リバースモーゲージ」こちらも検討いたします。
貴重な意見ありがとうございました 

お礼日時:2014/07/16 12:28

埼玉県の都心から離れた地域で、駅から徒歩20分ぐらいの中古の戸建が1500万円前後で売りに出されています。


都心への通勤は90分以上かかる場所ですから、安く売りに出されているわけです。

1500万~1800万の中古戸建を頭金1000万円でローン500-800万円で買うならリスクは少ないです。
土地面積が150m2ぐらいの物件であれば、将来、取り壊して建て替えることが可能です。
ローンを払った後は家賃が不要になるので、定年退職までに建て替え費用1500-2000万円を貯めることができるかどうか、慎重に考えて意思決定をされるのが良いと思います。

一方、建て替え困難なマンションで、1500万円クラスの物件を買うのはリスクが高いです。
10年後にローンを終了しても、手元に残るのは老朽化したマンションだけになりますので、、、。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中、回答ありがとうございました 
[1500万~1800万の中古戸建を頭金1000万円でローン500-800万円で買うならリスクは少ないです]
ほかの方の意見にもありましたが、買うならこれしかないかと・・・
貴重な意見ありがとうございました 

お礼日時:2014/07/16 12:26

『買うべき』かどうかと言われれば、NOだと思います。



2000万以下の中古物件のマンションをお考えなら、なおさらNOと言います。
マンションは、平均40年ほどで建て替えと言われているそうです。
それを考えると、老後になったときに建て替えだったり、
売りに出しても資産価値がなくなっている可能性があるからです。

一軒家のほうが土地が資産として残るので、一軒家のほうがいいかもしれませんが、
なんせ審査が通るかどうかですよね。

息子さんがいらっしゃるそうなんで、
息子さんが結婚なさる時まで我慢するという考え方は如何でしょうか?
息子さんと一緒に二世帯を建てれば、
頭金も貯まっているでしょうし、審査も通ると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お忙しい中、回答ありがとうございました 
[息子さんが結婚なさる時まで我慢するという考え]こちらを検討します
ありがとうございました 

お礼日時:2014/07/16 12:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年収800万、4500万借り入れは本当に大丈夫?

現在注文住宅購入のため、住宅ローンの借り入れを予定しています。

・夫(31歳)会社員 収入560万
・妻(31歳)会社員で収入260万
・1歳の子供が一人おり、2、3年後にもう一人授かれればと考えています。

夫婦ともに子供の頃から家作りが夢で、いろいろとこだわりもあり、
その思いを詰め込んだところ、諸経費まで全て含めると総金額が5400万円というところまで
きてしまいました。

・貯金は1400万なので、900万円を頭金に、500万は手元に残す予定。

・5400万-頭金900万=4500万を銀行から借り入れ。
(夫の収入だけで借り入れ可能とのこと)

.・金利は変動で0.7%、35年返済
返済目安としては、毎月9万4千、ボーナス時24万と考えています。

・総額5400万の内、400万は太陽光パネル10kwの値段のため、
建築後は毎月平均4万円前後が売電収入として入ってくる予定。

・なお、土地を既に購入済みで、そちらの造成費用が大変高く、総額のかなりの割合を
占めています。
建物費用は税込み2600万円程。


しかし、ネットで住宅ローンの返済に関する情報を集めれば集めるほど不安が膨らんできました。
ネット上では、我が家と同じような収入のご家族で、借入額4000万でも無謀だとたくさん書かれています。

不安が膨らみ、プロに聞いてみようとファイナンシャルプランナーに相談しました。

・4500万住宅ローン借り入れ
・子供二人が私立高校、私立理系大学に進学(下宿)
・国内旅行は毎年、3年毎に海外旅行
・車も2台持ち

などなど、これでもか!とお金のかかる事を入力してライフプランニングして頂きました。

さすがに無理なんじゃないかと思っていましたが、まさかの「太鼓判です、大丈夫です」の一言・・。
FPさん曰く、「頭金を払っても貯蓄が500万残ることと、太陽光の収入が大きいです。
奥さんは月5~6万のパートでもいいですよ」との事。


本当にこの年収でこのローン金額は妥当な額なのでしょうか?

都会の方ではもっと住宅価格が高いと思いますが、この程度のローン金額を皆さん
払っていけているという事でしょうか?

我が家と同じような年収で同じようなローン額の方はいらっしゃいますか??

現在注文住宅購入のため、住宅ローンの借り入れを予定しています。

・夫(31歳)会社員 収入560万
・妻(31歳)会社員で収入260万
・1歳の子供が一人おり、2、3年後にもう一人授かれればと考えています。

夫婦ともに子供の頃から家作りが夢で、いろいろとこだわりもあり、
その思いを詰め込んだところ、諸経費まで全て含めると総金額が5400万円というところまで
きてしまいました。

・貯金は1400万なので、900万円を頭金に、500万は手元に残す予定。

・5400万-頭金900万=4500万を銀行から借り...続きを読む

Aベストアンサー

借入金額と年収だけで判断することは出来ません。年収とともに重要な年齢の項目が抜けています。例え高収入であろうと、定年間近では払える金額は知れているからです。

なので、毎月幾らの返済になるかを計算し、これで生活出来た上で貯蓄も十分に出来るかどうかです。
試算を見ると、私には結構楽観的に見えます。定年以降の返済と変動金利というのが問題であり、少なくとも試算だけは全期間固定金利で定年までの返済にすべきでしょう。
例えば収入の25%までを返済に充て、2%の金利で定年までの返済にすると幾ら借りられるかです。60才定年とすれば、最長で29年ローンです。これだと4486万円なので、一応ギリギリ範囲内ということになるでしょうか。
https://www.hownes.com/loan/sim/

ただ、これから子供が出来れば奥さんの収入が無くなるので、旦那さんだけの収入で試算するか、奥さんの収入がない期間補填する貯蓄を予め別にしておかないといけません。前者で試算し直すと返済率が35%を超えるので、無謀な範囲に入ってきます。後者でも、産後仕事復帰した時に同じだけの収入を得られれるかどうかも疑問です。
売電収入を当てにされてるようですが、その試算は誰が算出したものでしょうか?もし業者が出したものなら、少なくともそれを上回ることはなく、大抵はかなり少ない発電量になることが多いです(半分とかもあり得ます)。普通に考えて、借金してまですることではなく、売電で回収出来るなら誰でも太陽光発電を載せるでしょう。この辺りは環境に貢献してるんだと自己満足するだけに過ぎない可能性もあるということです。まぁ、将来電気料金が急激に上がるようなことがあれば話は別ですが、儲かるということは考え難いでしょうか。あと、その太陽光発電設備がそのまま35年持つと考えてはいませんよね?当然メインテナンス費用が掛かりますし、寿命がある以上買い替え出来なければそれ以降は売電収入はなくなります。屋根のメインテナンス時にも邪魔になることもお忘れなく。

上記では返済率で試算しましたが、現在の家賃からの考察も必要でしょう。家庭によって支出する金額は違うので、現在の家計から試算する方が現状に近いというのもあります。返済額がこの家賃より数万円少なくないと、今と同じ家計状態にはなりません。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かるようになるからで、これも返済額に上乗せして計上する必要があるからです。

定年までの返済にしましたが繰上返済も必須であり、10年程度は短縮して完済後は老後資金の貯蓄に充てたいところです。
変動金利を選択するにしても試算は全期間固定金利でも無理のないようにしておき、差額は将来の金利上昇に備えて貯蓄するくらいでないと安心出来ないでしょう。将来の金利は誰にも分かりませんが、現在最低レベルであり、今後は上がるかそのままかどちらかだと思います。いつ上がるか、何%までなら払っていけるかも含めてよく考えてから変動金利を選ぶことをお勧めします。今後景気が良くなればいずれ金利は上がってきます。金利が高くても総支払額が決まっている全期間固定金利を選ぶか、変動金利で総支払額が少なくなるかもしれない賭けをするかの違いです。結果は完済時にしか分かりませんが…。
なお、変動金利の仕組みも十分理解しておいてくださいね。過去の事例からも、金利は下がる時より上がる時の方が早いですので。金利が急激に上昇すれば、最悪返済しても元金が減らないばかりか増えることもあり得ます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/10400/
http://president.jp/articles/-/11779
https://www.zenginkyo.or.jp/service/manage/article/article02.html

頭金についても、いつでも売却して清算出来るだけの金額は払っておきましょう(またはその分別に貯蓄で置いておく)。変動金利で返済額が増えた時に払えなくなり、その時にローン残高>家の価値では売ることすら出来ませんので。このような状況にならないように最低20~30%以上は用意し、出来れば半分近くあれば安心でしょうか。変動金利で頭金もないとかであれば全くリスクヘッジ出来てませんが、少なくともどちらかは満たしておく必要があるでしょう。要は、ローンは完済出来てなんぼですので、何かあった時に家を失った挙句借金だけが残るようでは意味がないということです。

あと、その家に一生住むかどうかというのもあります。これからも平均寿命は延びるかもしれません。現状でも平均寿命程度まで生きれば築50年になります。手抜き工事がなく適切なメインテナンスを行えば大丈夫かと思いますが、一応完済時や定年時、平均寿命時の築年数も考えて購入しましょう。いつまでも新しいままではなく、家にも寿命がありますので。今買うのは結構ギリギリかと思いますし、私ならあと5年以上先に目標を定めるかもしれません。ただ、こればかりは子供の年齢やその他の事情にも左右されるでしょうが。

私は素人ですが、FPはこの辺りまで説明されませんでしたか?もし何も言わずに太鼓判とだけ言ったのなら、ちょっと疑問に思った方が良いかもしれませんよ ^^;

借入金額と年収だけで判断することは出来ません。年収とともに重要な年齢の項目が抜けています。例え高収入であろうと、定年間近では払える金額は知れているからです。

なので、毎月幾らの返済になるかを計算し、これで生活出来た上で貯蓄も十分に出来るかどうかです。
試算を見ると、私には結構楽観的に見えます。定年以降の返済と変動金利というのが問題であり、少なくとも試算だけは全期間固定金利で定年までの返済にすべきでしょう。
例えば収入の25%までを返済に充て、2%の金利で定年までの返済にすると...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報