12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

自己破産するときに必要とするときの費用をネットで調べると、弁護士の場合40万から80万円くらい、司法書士の場合、20万円から40万くらいと書いてありました。

先日、自己破産をするためにお金を貯めているという人から「弁護士費用が80万かかる」と聞いたのですが、弁護士は40万から80万円くらいということですので、80万かかるということは、借金の金額が大きいか内容が相当ややこしいものを抱えていると考えてよいのでしょうか?

また、司法書士でも自己破産の手続きはできるのでは?と聞いたら「マターによって異なる。自分は弁護士マターだ」というのです。マターの意味が分からずネットで調べました。「事柄」という意味なんですね。
このように借金の内容によって、弁護士にするか司法書士にするか決めるものなのでしょうか?

すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

○弁護士報酬規定が廃止されてから、統一的な弁護士報酬の基準というものはありません。

したがって、40万円~80万円という報酬を一概に高いとも言えません。
ただ、実際ずいぶん高い報酬をかかげている事務所もあります。消費者破産だと30万円と消費税くらい(実費別)でやってくれる事務所も少なくないはずです。一番安くなるのは法テラスを利用できる場合です。十数万円程度の予算に収まり、月々5000円くらいの分割で受けてくれると思います。特に生活保護受給者の方は法テラスを利用すべきです(償還を免除してもらえる場合があります。)。
○小規模・単純・簡易な消費者破産だと、司法書士さんに書類作成を依頼されてもそれほど問題はないと思います。司法書士さんには手続代理権がないという弱点はありますが事実上裁判所に同行して援助してくれますので、紛争性が少ない場合は不都合はあまりないはずです。しかし、事業者破産、債権者多数、債権者が特に強硬なケース、免責不許可がありうるケース、管財事件になるケース、関連民事事件(時には離婚事件なども起こってくることがあります。)や刑事事件(詐欺で告訴されたり、ヤミ金を告訴しなければならないこともあります。)への対応が必要になりそうなケースなどは、司法書士さんの手に余ることも多いかと思います。そういう場合は、最初から弁護士に依頼された方がいいと一般的には言えるでしょう。もっとも、弁護士、司法書士でも破産手続きについての知識・経験にはずいぶんバラツキがあるので、一概にどちらがいいとは言えないと思います。
○本来は単純な消費者破産でも、債権者の一部を隠したり、偏頗弁済をしたり、最後にヤミ金に取りつかれて詐欺行為をしたりしていると、信じられないくらい荒れるケースがあります。大体、素人考えで破産を決断する時機を遅らせたり、事件屋の口車に乗せられた場合に起きやすいです。速やかに弁護士を訪ねて相談なさることをお勧めします。
○ではお大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
法テラスというところがあるのですね。
法テラスのサイトも見させていただきました。
いろいろお教えいただき助かりました。
心から感謝いたします。

お礼日時:2014/08/12 18:12

何かいい加減なことを言っている人がいます。



破産は、地方裁判所扱いですから、金額にかかわらず、司法処々に代理権はありません。

また、貧乏人が破産する場合ね法テラス扱いで、10万円あればいいのです。

嘘の情報が多いのがネット社会です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/12 17:59

>先日、自己破産をするためにお金を貯めているという人から「弁護士費用が80万かかる」と聞いたのですが、弁護士は40万から80万円くらいということですので、80万かかるということは、借金の金額が大きいか内容が相当ややこしいものを抱えていると考えてよいのでしょうか?



 あくまで推測ですが、個人で事業を行っていた場合の破産ではないかと考えられます。

 個人の破産の場合、多くは「破産管財人」がつかない「同時廃止」事件というものです。この「同時廃止」事件では、大まかにいって、単純な破産事件ということができます。

 弁護士費用も安い方の報酬、質問文でいえば、弁護士報酬の「40万円」の方になります。

 これに対し、事業を行っていた場合には、借入先が多く、借金の総額が大きいのが通常です。それだけ、受任した弁護士の仕事も大変になります。また「破産管財人」がつくと、手続が複雑となります。それに対する対応も必要になります。そのため、弁護士費用も高くなります。質問文でいえば、弁護士報酬の「80万円」の方になります。

 また、事務所によっては、弁護士費用の中に、「破産管財人」費用を含めて説明している場合もあります。

>このように借金の内容によって、弁護士にするか司法書士にするか決めるものなのでしょうか?

 そのとおりです。

 理論上は、司法書士であっても「破産管財人」がつく破産事件について書類作成を行うことはできます。しかし、問題点がいくつかあります。

 司法書士は、破産事件については、「代理人」ではなく「書類作成」しかできないことです。事業を行っていない個人の破産については、概ね問題なく破産の書類作成で事件を処理できます。

 しかし、事業を行っていると、個々の債権者の債権額が140万円を超えていることが多いのですが、司法書士は140万円を超える事件について代理権がないため、140万円を超える債権額の債権者との対応に苦慮することになります。

 また、「破産管財人」との対応において、司法書士は代理人でないことから、破産者が直接「破産管財人」と対応せざるを得ないことがあります。この点で、手続がスムースに行かないおそれがあります(事件次第、破産管財人次第というめんがありますが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
事業を行っていたのと個人の破産の場合とでは異なるのですね。
「破産管財人」とか「同時廃止」とかいろいろあるのですね。
お教えいただきまして助かりました。
心から感謝いたします。

お礼日時:2014/08/12 17:59

 


法律により、司法書士は総債権額が140万円を超えると交渉や訴訟を代理する事が出来ません
この事を「マター」と言う表現で言ってるのでしょう
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/12 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産手続き中ですが年金担保融資は受けられますか

諸事情あって自宅を任意売却し、住宅ローンの残債が払えないので、弁護士に相談したところ自己破産を勧められました。
失業中でもあり、また収入が障害年金のみなので、弁護士に自己破産手続きを依頼しました。

そこで質問なのですが、自己破産すると、免責がおりるまで年金担保融資も借りられないのでしょうか。自己破産にかかる弁護士費用は法テラスから借りられましたので、その支払いの心配はしなくていいのですが、自己破産手続きが済むまでの間、生活費の確保が必要で借り入れをしたいのですが。無理でしょうか。

Aベストアンサー

無理だ!!とも特定できないし、実際そういう人もいます。
手続き中にもかかわらず、年金担保融資を利用する人はいます。
ただ・・・
年金担保融資もチャラになるかというと、そんなことはないと。

そんなことよりも
その弁護士との間で、もう新たな借金はしない
と約束してはいないでしょうか?
約束はないにしても、質問者様を信用して弁護活動しているの
でしょうから、コソコソしないほうが良いと考えます。
自分自身で手続きを開始しているわけではないので、共有していただきたい
と感じています。

どちらにしても、これからの人生をもっと良いものにしなくてはなりませんから
このことも含めて弁護士に相談されたほうが良いと思います。

Q自己破産の受任届けを弁護士さんに出していただいてから約1ヶ月です。 主人が自己破産します。費用

自己破産の受任届けを弁護士さんに出していただいてから約1ヶ月です。 

主人が自己破産します。
費用がないので9月から毎月2万円と冬のボーナスで全部払ってからの申し立ての予定です。

9月の中旬に、受任届けを各債権者に出してもらっているはずです。
毎月、請求書かきているクレジットカード会社から請求書が来なかったので安心していました。

それが最近、ATMから毎月返済する銀行から督促が二回来ました。電話もありましたが出てません。
弁護士には連絡しました。

それから1週間後の今日、会社に銀行から電話があったらしいです。
主人はまだ仕事中で詳細はわからないのですが弁護士にはすぐ連絡したそうですが事務員さんが出ただけだったみたいです。


昨日は毎月、請求書が来ていたクレジットカード会社から主人の携帯に電話があったらしいです。出てないですが…請求書が来なかったので安心してましたが…

弁護士さんからもし電話があれば無視するように言われているので出てません。


弁護士さんは多分土日は連絡取れないと思います。
今日中に連絡が来たらいいのですが…

すごく不安です。
給料差し押さえとかされてしまったら怖いです。

受任届けが来ているのに電話とか来るのは自己破産は認めてくれないのでしょうか?

実は主人は、結婚前に消費者金融三件からの借り入れがありました。

全く返済してません。

私に隠していたのです。それが発覚して自己破産しかないということになりました。

先に書いた銀行とクレジットカードは結婚してからのものです。

主人は結婚して私の姓になりました。
銀行とクレジットカードの申し込みは新しい姓です。
他の借り入れ金額を書くところも私に内緒だったので正直に書けずに借り入れ0で申し込みしました。

本人はどうせ無理だと思ってたみたいですが通ってしまいました。

詐欺みたいになってないかとても心配ですが申し込みの時に免許証を提示してますがまだ更新してなかったので表は旧姓でした。

銀行やクレジットカード会社がそれを見落とすことなどありますか?


長くなりましたが受任届けが着ているのに督促ハガキや電話はなぜ来るのか?


姓を変えたり嘘の申告で詐欺で訴えられたりしないのか?

結婚してからの銀行とクレジットカードはまだ一回延滞しているだけですが給料の差し押さえなどあるのか?

その3つがいま、とても不安に思っています。

弁護士さんには連絡済みですが月曜まで連絡がないかもしれません。皆さんの意見を聞きたいです。

よろしくお願い致します。

自己破産の受任届けを弁護士さんに出していただいてから約1ヶ月です。 

主人が自己破産します。
費用がないので9月から毎月2万円と冬のボーナスで全部払ってからの申し立ての予定です。

9月の中旬に、受任届けを各債権者に出してもらっているはずです。
毎月、請求書かきているクレジットカード会社から請求書が来なかったので安心していました。

それが最近、ATMから毎月返済する銀行から督促が二回来ました。電話もありましたが出てません。
弁護士には連絡しました。

それから1週間後の今日...続きを読む

Aベストアンサー

自己破産の手続き開始以後、債権を回収する側は、裁判所に異議申し立てをして自己破産をストップする以外に手はありません。
 自分の分の借金だけでも回収しようとして、法律的には問題があっても、とぼけて催促してるのでしょう。うまく回収できればラッキーぐらいの感じで。 
 無視が一番。もし、その場逃れに、自己破産してもその借金だけは返済します。なんて言うと危ない。

Q自己破産してもクレジットカードは使用可能ですか?

自己破産してもクレジットカードは使用可能ですか?

自己破産しても今現在持っているクレジットカード(使用限度額は0円)は有効期限がある限り使用可能なのでしょうか?
それとも自己破産した場合、使用していないクレジットカード会社までも使えなくなるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自己破産の便利な側面ばかりが、報道されていますが、負の側面も存在しますクレジットかんれもさることながら、法律関係の仕事に就けない(弁護士をはじめ 会計士 警察官等など)、警備員等の仕事にも就けない。
本籍の発行する身分証明書というものがありますが、これらを必要とさる職業等にはつくことが出来なくなります。クレジットだけじゃないです、安易な発想はいけません本当に支払いが出来ない場合を除いては、使用するシステムじゃないと思います。
なおこの証明書(本籍発行の身分証明書には3項目あり 一に犯罪経歴が無いこと、破産者ではないこと、精神異常の経験が無いこと(管理下であること)の項目があり、クレジットの使用できない期間は10年又は7年であるが、証明書の3項目が消える事はありません。ですから くれぐれも短慮の無きよう願います。  しかし生命の危険があればその類ではないから破産手続きを使われるのも良いかも?

Q自己破産の弁護士費用について質問させていただきます。 調べたら管財人が付いた場合50万程で管財人が

自己破産の弁護士費用について質問させていただきます。

調べたら管財人が付いた場合50万程で管財人がつかない場合30万程と分かりましたが
借り入れの金額によって変わって来ることはあるのですか?

キャッシングが120万と住宅ローン競売後の1500万を自己破産したいと思っています。

1000万越えたりした場合弁護士費用も増えたりしますか?

わかる方教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

弁護士費用は、債権者の数と負債合計で算出されている弁護士が多いです。
というのも債権者が多ければ、それだけ問い合わせ等が増えるからです。
また、負債総額が多いと裁判所もそれだけチェックが厳しくなりますからやはり大変になります。
あなたの場合、キャッシングが120万円とそれほど多額ではなく、住宅を競売した後の1500万円の負債なので(悪質とはいえない)ので、弁護士費用はそれほどかからないと思います。
通常は30万円~50万円程度のところが多いと思います。

Q損害賠償を請求されても自己破産すれば逃げられる?

最近、飲酒運転の人身事故で亡くなった遺族が、運転手と酒を勧めた友人に損害賠償を2人あわせて5600万円という多額の請求をしていた事件を見ました。

いろんな掲示板で、損害賠償をどれだけ請求しても、自己破産してしまえば、取り立てようがないみたいなことが
書かれていたので、正直、損害賠償って、意味がないと
思いました。

世の中には、本当に罪を悔いて、犯した罪の重さから
全財産を投げ打ってでも償いをしたいと思う人もいるかもしれませんが、飲酒運転で平気で人身事故を犯すような人間は、せいぜい、運が悪かった、くらいにしか思わないような気がします。

自己破産っていうのは、自分から申告しない限り、周りに知られることもないし、5年間たてば、またカードだって使えるようになるわけだし、負債が大きければ大きいほど、負債者には便利で楽に借金を帳消しにできる
システムのように思います。

ところで、実際のところ、そんなに簡単に自己破産ってできるんですか?
ギャンブルで作った借金は自己破産はできない、というのは、勿論知ってますが・・。

Aベストアンサー

#9です。
ご質問の内容とは全くかけ離れたコメントだったのに、お礼までいただいて恐縮です。

>最近では、数百万単位の借金でさえ、自己破産で処理しようとする輩の多い中で、お父様は、さぞ、ご立派に保証人としての責任を果たそうとされていたんですね。

イエイエ、父の場合、億単位での借金だったので、
破産するにもかなりの額のお金が必要だったんです。
で、完済は無理だけど、一生払い続ける、と言って
利息をナシにしてもらい、元金のみの返済をしていました。
父が亡くなった時点で、残金は8000万円くらいまで減っていたのですが
借り主死亡時の保険に入っている、という金融会社からは遺族が支払う必要はない、と言われ、
実際には3000万円くらいになりました。
父が加入していた生命保険から、その分は完済できました。
この借金が父唯一の心配事だったので、完済できてホッとしています。


>飲酒運転の事故で
保険が下りるんでしょうか?飲酒運転の場合は、確か、保険は適応外と聞いたのですが・・・。

私もそう聞いたことがあるのですが・・・。
保険金、支払われましたよ。
かなり出し渋っていましたが。
保険会社からしてみれば、違反した上での事故ですから
出したくないのかもしれませんが
遺族からしてみれば、保険が出ないとなると・・・やるせないですよね。

#9です。
ご質問の内容とは全くかけ離れたコメントだったのに、お礼までいただいて恐縮です。

>最近では、数百万単位の借金でさえ、自己破産で処理しようとする輩の多い中で、お父様は、さぞ、ご立派に保証人としての責任を果たそうとされていたんですね。

イエイエ、父の場合、億単位での借金だったので、
破産するにもかなりの額のお金が必要だったんです。
で、完済は無理だけど、一生払い続ける、と言って
利息をナシにしてもらい、元金のみの返済をしていました。
父が亡くなった時点で、残金...続きを読む

Q多額の借金で自己破産する場合、借金額によって弁護士費用は変わりますか?

多額の借金で自己破産する場合、借金額によって弁護士費用は変わりますか?

Aベストアンサー

> 弁護士費用は変わりますか?
ケースバイケース。
200万円と300万円ではほとんど変わりません。
しかし、200万円と2億円では違うでしょう。
「借金額」の設定次第。

タクシーやバス電車でも、距離が伸びると料金が高くなる。
でも、ある一定距離毎の料金になっているから、数百メートルの差なら同じ料金になる。

1000万円以内なら、金額より、何社から借りているとかの件数の方が料金の変化に直結するでしょう。

Q自己破産と自分が債務者ではない根抵当権について

身内の事なのですが建物が父と娘で2分の1ずつの持分で土地は祖父のものです。住宅ローンの残金は残りわずかで父と娘が連帯債務者となっており、他に父が債務者として根抵当権が入っています。
このたび、娘が自己破産をする事になったのですが、うちは売られてしまうでしょうか?ちなみに娘が破産した場合でも根抵当権もそれによってなんらかの影響をおよぼすのでしょうか?破産の申し立ては先日したのですが,裁判所の方から根抵当権の残高を確認されました。
住宅ローンに関しては現在も父が支払いは滞りなくしています。

Aベストアンサー

権利の二分の一だけ競売にかけられ、その後落札人と家賃の交渉を行うことになります。ただし、現住者がいてさらに権利が半分となるとなかなか落札せず、どんどん価格が下がるでしょう。リスクはありますが、何回か競売が流れてから応札して買い戻すのがベストかもしれません。高めに買い取る必要性はないように思えます。ローンの残りは父親が背負うことになりますが、借金残額によっては担保われもありえますし(残り少しなら大丈夫かな)、債務者の一人が破産したならなんらかの特約により一括返済等をもとめられるかもしれません。その辺は契約書を見ないとわかりません。

Q自己破産前に口座に30万の振り込みがあったら問題でしょうか? 来週、弁護士に予約を入れて自己破産の

自己破産前に口座に30万の振り込みがあったら問題でしょうか?

来週、弁護士に予約を入れて自己破産の相談に行くつもりです。

そんなときに再婚相手の息子が車をぶつけてしまい修理代が30万かかります。
貸せる訳もなく実家の母に泣きつきました。
自分が事故をしたと嘘をつきました。

貸してくれるのですが実家は手渡しできる距離ではなく振り込みになります。

自己破産前に口座に30万の振り込みがあったら問題でしょうか?

詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

別に構いませんよ

でも、何で再婚相手の息子の車の修理代をあなたが負担しなければいけないんですか?
再婚相手が負担すればいい事ですし

なんか騙されていませんか?

Q自己破産して7年クレジットカード作成は無理?

親戚の連帯保証人になって倒産、自己破産しました。今年で7年になります。先日クレジットカードの申し込みをしましたが見事に審査落ちしました。比較的審査が通り安いと言われている。流通系のカードです。
2社申し込みましたが駄目でした。まだカードは時期早々なのでしょうか?それとも自己破産者にはもう2度とカードは持てないのでしょうか?

Aベストアンサー

#5でご紹介しましたカードでは、ETCが利用出来ませんのでご留意ください。
(あくまでも、デビットカードになりますので。)

クレジットカード無しでETCを利用されたい場合は、パーソナルカードの取得以外に手段が無いと思います。

上記二つを用意されますと、広範囲でクレジット決済と同様の利便性が得られるかと存じます。

一時的な立替払いが出来ないので、多少の不便は強いられますが、それ以外の用途であれば、比較的便利な状況になったと言えるのではないでしょうか。

Q自己破産の少額管財事件の際の、個人年金の解約返戻金証明書について。 友人が自己破産するようで、9月ま

自己破産の少額管財事件の際の、個人年金の解約返戻金証明書について。

友人が自己破産するようで、9月まで弁護士に積立をしているそうです。

躁鬱を患って、9年大学病院に通院しております。
躁転換した際に買い物をして借金が出来たそうです。
延滞なく支払っていたそうですが、パンクしたそうです。


父親が保険外交員だそうで、その保険会社の個人年金に入っているのですが、解約返戻金証明書を貰う為の理由が困っているそうです。

母親には自己破産のことを話していますが、父親には絶対に言えないそうです。

何とか良い理由はありませんでしょうか?

因みに女性で未婚です。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

まず、証明書は父親を通さなくても、直接、保険会社に請求すれば済むような気がしますが。それよりも、破産管財人が個人年金を解約して解約返戻金を破産財団に組み入れる可能性がありますが、解約すると父親が分かってしまうのであれば、やはり、父親に話をしなければならないのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報