昨年4月に新築一戸建てを購入し住んでおります。

最近になって洋室の開き戸が傾き、枠に戸の上部がこすってしまい開け閉めしづらい状況になりました。

また、ウォシュレットも故障し水が出なくなりました。

建築した工務店が24時間体制の電話相談窓口を設けており、そちらに電話しましたが、「またですか?」と言われました。

開き戸は今回で3回目、ウォシュレットは2回目の故障です。しかも同じ扉、同じウォシュレットなんです。

私としては以前の修理が悪いからまた故障したんじゃないの?と思っております。

でも、今回に至っては窓口の人に「引き渡しから1年以上経っているので修理は有償になるかも?」と言われています。

そんなのアリなんでしょうか?

開き戸は業者から電話があり「とりあえず調整はしますけど…。」と意味深な回答。毎回枠に当たっているのは見ているわけですから、調整だけでは限界があるって事なんでしょうか?そうなると立てつけそのものに問題があるという事でしょうか?

こういうのって工務店に対して「修理ではなく無償で交換して」と言えるものでしょうか?

ちなみに家自体の補償期間は10年と書いてあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

10年間の住宅瑕疵担保責任保険は保険会社による補償なのです。

この保険は便器や建具を補償するものではありません。
住宅設備や建具は工務店の責任と言うよりもメーカー責任なのです。そのような不具合は工務店の修理調整ではなく、保証期間内に本体交換することを勧めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、住宅設備や建具は工務店よりメーカーなのですね。直接メーカーに電話してみたいと思います。

お礼日時:2014/08/21 13:38

まず費用がかかっても、第三者の詳しい人に調べてもらうこと。


>私としては以前の修理が悪いからまた故障したんじゃないの?と思っております。
 それを確認する知識がないなら、まず第三者に調べてもらう。

 原因と責任の所在を明確にせずに、保障期間を過ぎるまで放置していたらダメです。

ウォッシュレットはメーカーが分かっているはず、折戸もATOMとか、スガツネとかでしょうから・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/21 13:40

契約書、アフターサービスの約款等に


個々の保証期間は記載されているでしょう。
建物は経年で多少は動くので
これから先もメンテナンスし続けていかないと
買ったら終わりではありませんよ。
それにウォシュレットや他の機器類等の製品は
その製品の保証期間なのでメーカー保証を越えて
建物の請負者が保証期間を貴方と契約していない限り
メーカー対応と同じです。
ウォシュレットはTOTOの商品名です。
有償(3000円くらい)の5年の延長保証契約をしていないと
保証期間はたぶん取り付けから1年だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか…。保証延長はしてないですねぇ。

普通に使っててたかだか1年でダメになるって、日本の製品も落ちたものですね(笑)。

お礼日時:2014/08/21 13:42

ウォシュレットはユーザーである質問者さんが、製造メーカー(TOTO?)と直接やりとりされた方がいいと思います。



室内ドアに関しては、交換する前になんで建て付けが狂ってくるのか原因を調べてもらった方がいいと思います。調整した直後は大丈夫だけど時間経過とともにずれてくる…ということでしたら、調整の範囲内に建付けは入っているけど、調整した状態を保持するための固定部に不具合がありドアの自重か使用するときの負荷でずれるということだと思います。

きちんとアフターサービスをしない業者に対してあまり期待しない方がいいかもしれません。
できればですが、ご自身で調整部の具合を把握して、何がだめなのか・どこをどうしてほしいのかという具体的なクレーム&要望が出せると良いかもしれません。
室内ドアの傾きなどの調整ができるものは、たいがい蝶番部にある複数のネジをドライバーで調整できるようになっています。調整後は、固定ネジと蝶番(鉄板)に細めのマジックで縦と横方向にマークしておくといいと思います。戸と枠が当たってきたらどこがどの方向にずれたのかわかります。


室内ドア 調整方法

で検索すると調整方法が出てきます。またメーカーがわかればそれも付け加えると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

蝶番のネジでの調整方法は知ってましたが、ネジがとんでもなく固くて普通の工具じゃ回らなくて。インパクトドライバーとかが必要なようで自分で調整するのを諦めた次第です。

お礼日時:2014/08/21 13:44

あんさん、もしかして「建て売り」を買ったんでっか?


せやったら
>「引き渡しから1年以上経っているので修理は有償になるかも?」
これになりまっせ!
そもそもの話で
>ちなみに家自体の補償期間は10年と書いてあります。
ここに「引き戸・ウォシュレットの交換もしまっせ!」と書かれてまっか?
書かれて無かったら「自腹」になる公算は高いでんな!
>私としては以前の修理が悪いからまた故障したんじゃないの?
えっ!ウォシュレットはあんさんの使い方じゃ無いんでっか?
引き戸はもしかしたら「家自体の傾き」かも知れまへん。
せやけど・・・建て売りやったら「多少の傾きは起こる」と思うんがセオリー
だって・・・無茶苦茶安いんやさかい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ウォシュレットは普通に使ってるんですけどねぇ~。前の家のは10年故障無しでしたし。

扉は家の傾きを疑ってみます。

お礼日時:2014/08/21 13:53

言えるかどうかであれば言えます。



問題は承諾するかどうかの話。


過去の修理履歴を証明する書類は取ってありますよね?
まずはそれが無いとお話になりませんので。
有償を言われたら消費者センターに修理履歴を見せて相談すればたぶん力になってくれるんじゃ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

書類は多分あります。

お礼日時:2014/08/21 13:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトイレの戸(開き)の向きで、工務店か私かどちらが悪いのでしょうか。

一戸建てを新築中で、引渡しまであと1ヶ月というところまできました。
先日、家を見にいくと
全ての戸がついていて、
実際にあけたり閉めたりして、
使い勝手を試してみました。

すると、トイレの戸が大変開けにくい設計になっていることに気づきました。
トイレの位置は
玄関のあがりがまちの正面の壁際です。

わかりにくい説明かもしれませんが、
玄関があり、あがりがまちと平行して廊下があり、
その廊下の壁に戸がついている状態です。

この状態で問題になるのが
戸が右手前開きの戸のため、
開けてトイレの入ろうとすると
玄関に落ちてしまいそうなことです。

実際に落ちるかどうか・・・、考えてみたのですが、
うちにはまだ小さい子供がおり、
その子なら落ちてしまうのではないかと
本気で思う程です。

廊下の幅は
多分、芯芯で90cm。
戸の幅はトイレのため、少し幅は狭いかもしれませんが、
それでも直角にした場合、
廊下の端(=玄関のあがりがまち)とドアの間は
わずか数センチという感じです。

間取りを決める時、
工務店の設計担当の方と実際に会って
決めました。
トイレの位置を
玄関のすぐ近くにしたのも私たちです。
ただ、戸の開きまで気にしてなかったので
私たちにも非があるのかなという気もします。

我が家は全員右利きの為、戸の開きについて特にこだわって
担当の方にいいませんでした。

でももし、この場所なら、この開きだと
狭いですがどうされますか?と言われていたら
絶対に開きを変更していたと思います。

今回、開きを逆にすることについて
工務店のほうは快く変更してくれるといっています。
ただ、料金は全て私たちもちです。
6万ほどかかります。

この場合、やっぱり私たちが払うべきでしょうか。

大手のハウスメーカーなら
もっとちゃんと対応してくれたのではないかと
小さな会社に依頼したことを少し後悔しています。。。

一戸建てを新築中で、引渡しまであと1ヶ月というところまできました。
先日、家を見にいくと
全ての戸がついていて、
実際にあけたり閉めたりして、
使い勝手を試してみました。

すると、トイレの戸が大変開けにくい設計になっていることに気づきました。
トイレの位置は
玄関のあがりがまちの正面の壁際です。

わかりにくい説明かもしれませんが、
玄関があり、あがりがまちと平行して廊下があり、
その廊下の壁に戸がついている状態です。

この状態で問題になるのが
戸が右手前開きの戸のた...続きを読む

Aベストアンサー

業者には自分が住む気持ちになって建ててくれる業者とそうでない業者がいるということです
今回は後者だったのでしょうか(最近はこっちの方が多いですよね)
大手こそ対応悪いですよ、それこそ心こもってないですもん
「確認してもらった図面どおりに作りました」でおわりですよ

工務店の担当者に言ってみましょう
「開けにくいと思いませんか?」
「うちには小さい子供がいますが落ちそうだと思いませんか?」
「自分が住む気持ちになって建ててくれたんでしょうか?」
「だったら手直ししてもらえませんか」
と話がすすめばいいですね、断られたらあきらめるしかありませんけど

想像するに通り過ぎて慎重に開けなくてはならないようですし毎度毎度のことなので不便なように感じますね
大半が感じるようなことなら担当者に責任があると思います
#1の方の述べられた「専門家としての意見は述べていたのか?」が欠けてたと思います

わたしの会社だったら担当者が気付かなかった、アドバイスできなかった「ミス」の範疇になるので無償で手直ししますね
ちょっと高い会社なのでできるんですけどね

業者には自分が住む気持ちになって建ててくれる業者とそうでない業者がいるということです
今回は後者だったのでしょうか(最近はこっちの方が多いですよね)
大手こそ対応悪いですよ、それこそ心こもってないですもん
「確認してもらった図面どおりに作りました」でおわりですよ

工務店の担当者に言ってみましょう
「開けにくいと思いませんか?」
「うちには小さい子供がいますが落ちそうだと思いませんか?」
「自分が住む気持ちになって建ててくれたんでしょうか?」
「だったら手直ししてもらえま...続きを読む

Q家を建てようと思って工務店などを見に行ってるのですが、気に入った工務店

家を建てようと思って工務店などを見に行ってるのですが、気に入った工務店には、1級建築士がいません。 二級建築士と一級土木施工技士と二級施工管理技士という人はいます。こちらの資格が、なんなのか素人なので、分かりませ。一級建築士が、いなくても問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

解答欄を拝見してちょっと酷いなと思って書き込みました。

一級と二級は確かに試験内容で言えば一級の方が難しいですが、
一級建築士は難しい試験をパスしたエリートだからどんな建築物でも
ちゃんと設計できる、というのは単なる幻想に過ぎません。

平たく言えば、一級建築士は大型建築物を設計・施工監理が出来る資格、
二級は小規模建築物の設計監理が出来る資格と言うことです。

誤解され易いのですが、

大型建築物>木造住宅

と思い込んでしまうために「住宅程度」などと勘違いなさる人が後を絶ちません。

確かに、大型建築物を設計するには一級建築士の免許が必要ですが、資格試験は
膨大な現実問題のホンの僅かな部分を概略的にテストするだけで、資格があれば
現実的な処理能力や知識・経験がある証明ではなく、概略的な試験問題集に合格した、
ということに過ぎません。

本当の知識と経験は、現実の設計・現場経験を重ねて磨かれて行くものですが、
建築の世界は極めて範囲が広く、どうしても各々の分野で専門化せざるを
得ないのです。 判り易くいえば、商業ビルばかり設計してきた人は住宅設計の
常識的なイロハも知らないことが珍しくない。

例えば、マンションなどの商業物件では売れ筋の面積区画が何戸詰め込めるかを
煮詰めることが設計ですし、広くて複雑でない単純区画を繰り返し並べて平面を
作ります。 だから複雑な木造の住宅の梁などの立体構造が良く理解できなかったり。

普通の木造の住宅でもマンション同様90-120m2程の床面積が多いのですが、
施主の注文をつぶさに聞きながら沢山の打合せで造られる設計は、量販目的の
マンション区画より遥かに高密度な設計だと言えます。

次に、木造でも三階建てになれば構造計算が必要になります。良くHMの営業マンが
壁量計算などの簡易計算式を構造計算と言い繕って素人騙しみたいなことを言っているのを
見かけますが、構造計算というのはかなり複雑で専用のソフトを使わなければ
とても出来るシロモノではありません。

実は、一級建築士でも構造計算が出来る人間はかなり少ないのです。
大型建築物の多くは別資格である構造一級建築士の設計が不可欠です。

所が、彼らは構造計算に特化して仕事をせざるを得ず、建物そのものの設計はロクに
やったことが無い人が多い。

更に、空調設備や給排水、ガス・電気設備なども専門的な知識と経験が必要で、
設備建築士という資格も存在します。 彼らの協力無しに大型建築物の設計は出来ません。

つまり、一級建築士の資格が無ければ設計できない大型建築物の大半は、他の技術の
プロと共同でなければ設計できず、しかも商業主義で設計の良し悪しではなくて
採算性を要求されますから、その意味で設計というより商売に首根っこを押さえつけ
られている、と言えます。 一級建築士が沢山いる、ということは、木造の住宅よりも
ビルなどの大型建築物で利益を上げる会社であることが多いんです。

そして、設計士の多くが現実に施工はしません。施工管理経験があれば良いが、
デスクでCAD図面を書いているだけの人も多い。 二十年も勤めても、現場では
全然役に立たない建築士など枚挙に暇が有りません。 現場を知らずにちゃんとした
設計は出来ないと言っても過言ではないのにね。

他の回答で素人さんが一級建築士が多数在籍している所に頼むのがお金持ち、といった
言葉を書いていますが、まるで見当違いです。 恐らく、ご自分で家造りに携わった
経験のない若い方だと思います。

実際は寧ろ逆で、社会的な地位がある、資産が多い人ほど不特定多数の素人向けの商品などには
余り関心を持ちません。 自分なりに考え、自分なりに研究して、この人なら頼りになる、
自分の夢を実現してくれると信頼するから名も知れない工務店に仕事を頼むのです。

でなければ、詐欺すれすれの商法でペナペナの箱をローコスト住宅と称して販売する
価格破壊企業に客を取られて、工務店などとうの昔に絶滅していると思いませんか?
坪30万円で有名人をCMに起用するようなローコストメーカーが多数跋扈する中で、
何故、坪50~70万円はかかる工務店に注文するのか。 ローコストHMにも
一級建築士は沢山いますよ。

つまり、ちゃんと勉強した人は有名なハウスメーカーだからとか、一級建築士の在籍が
多いから、などという素人考えではなく、いいものをちゃんと見極める知識と経験が
あるから頼むのです。

工務店では二級建築士の比率が多いですが、それは二級以上必要ないからです。
それは、お金になればどんな建設業でも、というのでなく住宅の設計・施工一本やりだから。
ちゃんとした工務店ならば、色々素人的な質問でも懇切丁寧に回答してくれます。
大丈夫ですよ。

解答欄を拝見してちょっと酷いなと思って書き込みました。

一級と二級は確かに試験内容で言えば一級の方が難しいですが、
一級建築士は難しい試験をパスしたエリートだからどんな建築物でも
ちゃんと設計できる、というのは単なる幻想に過ぎません。

平たく言えば、一級建築士は大型建築物を設計・施工監理が出来る資格、
二級は小規模建築物の設計監理が出来る資格と言うことです。

誤解され易いのですが、

大型建築物>木造住宅

と思い込んでしまうために「住宅程度」などと勘違いなさる人が後を絶ちません...続きを読む

Q①一条工務店の夢の家仕様は一条ハイブリッド免震構法は含まれていますか? ②また一条ハイブリッド免震構

①一条工務店の夢の家仕様は一条ハイブリッド免震構法は含まれていますか?
②また一条ハイブリッド免震構法以上の免震構造は同HMであるんですか?
③結局のところ、夢の家仕様とi-smart・i-cubeといったiシリーズでは地震に強いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

同社のWebサイトに「どの商品シリーズがどの工法を採用しているか」の情報があります。

http://www.ichijo.co.jp/technology/index.html

上記ページの「夢の家 I-HEAD構法」のくくりにある「耐震性能」の説明文の文言と、「外内ダブル断熱構法」のくくりにある「耐震性能」の説明文の文言を見比べる限りは前者の方が大きな地震に耐える性能を持っているようです。
また、前者には耐震機能とは別に免振機能もありますね。これは後者には無い機能です。
ということで、「外内ダブル断熱構法」を採用しているシリーズの家より「夢の家 I-HEAD構法」を採用しているシリーズの家の方が地震に強いと言えるでしょう。
なお、同社はこの二つの構法のどちらかに対応したシリーズで構成されていて、これ以外の構法を使用したシリーズは無い様です。

参考まで。

Q雨漏り修理を依頼するのは工務店?それとも瓦屋さんなどでしょうか?

天井の隅に、シミがあります。
屋根はカラーベストなんですが、雨漏り修理を依頼するのは
どの様な業者がベストでしょうか?

工務店の方に聞いたところ、屋根に登って漏れてそうな所を埋めてくれ
るみたいです。
それとも瓦屋さん 板金屋さんなどに頼んだほうがよろしいでしょうか?

お詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

工務店がいいでしょう。
完全に瓦だけが壊れているとかだったら、瓦屋さんでいいんでしょうけど、下地にも問題がある可能性があります。すでに雨漏りしてるとのことですから痛んでる所があるかもしれません。
瓦や板金に問題があれば工務店が手配してくれると思います。
総合的な判断になると思いますので、工務店だと思いますよ。

Q輸入住宅新築のこと。工務店の決め手は??また、住み心地は?

そのうち新築を考えていまして、なかでも輸入住宅に興味があります。
輸入住宅は耐震、耐久性も高く、気密もよいと聞きました。デザインも北欧タイプが好みで建てるなら輸入住宅がいいな・・と思ってます。
しかし、いろんな面で不安もあります。メンテだとか日本の気候にあうのかな?とか(ちなみに家は九州南部で高温多湿です)あと、地元の工務店選びでも何を基準に選べばよいのかさっぱりわかりません。
私の疑問や不安を持った人におすすめのサイトなどご存知でしたら教えてください.

あと、輸入住宅を実際建てた方の意見も聞きたいです。
(1)建てる際に何を基準に工務店やメーカーをえらばれたか?
(2)実際建てて住んでみての感想

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

5年前に建てました。九州北部です。同じく高温多湿。

(1)販売条件や設計、地元での施工実績なども影響はしてるんでしょうが、結局のところ担当営業氏の人柄だったように思います。
いい出会いに恵まれたと思ってます。5年経った今も営業氏はやめずにがんばってますし、監督さんとも話します。棟梁もまじめで仕事熱心な方でしたので、「万一もう1軒建てることがあったら大工指定で契約しよう」と家内と話しています。

(2)そこそこ満足しています。次に建てるときも多分輸入住宅にすると思います。「高気密高断熱で結露がない」と謳ってるとこ多いですが、若干の結露はします。
無垢の床材は重厚感があって気に入っています。

一般的な在来や鉄骨の住宅で洋物チックに仕上てあるものも多いですが、工法・建材という根底にあるのもが本国のものなので、「なんちゃって」な感じが無く自己満足できます。

クロスやカーテンに凝ったもの・派手なものを使ってもぜんぜん違和感がありません。リビングはオレンジ色のクロスです。

気密性が高いので、開口を考慮して設計しないと風の抜けないよどんだ空間になります。

メンテナンスの面から言うと、ウッドデッキや玄関ドアの再塗装や床のワックスがけ、煙突掃除、24H換気システムのフィルター交換など若干の手間はかかるのかもしれません。
愛着を持って家と接することが出来るので、私は好きですが。

5年前に建てました。九州北部です。同じく高温多湿。

(1)販売条件や設計、地元での施工実績なども影響はしてるんでしょうが、結局のところ担当営業氏の人柄だったように思います。
いい出会いに恵まれたと思ってます。5年経った今も営業氏はやめずにがんばってますし、監督さんとも話します。棟梁もまじめで仕事熱心な方でしたので、「万一もう1軒建てることがあったら大工指定で契約しよう」と家内と話しています。

(2)そこそこ満足しています。次に建てるときも多分輸入住宅にすると思います。「高気密...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報