これからの季節に親子でハイキング! >>

宜しくお願いしますm(__)m

息子が来春 薬科大学を受験します。
目標を持って薬剤師を目指す息子に家族賛成です。

気になるのはネットで『薬剤師』の事を検索していますと、薬剤師ブームから薬科大学の乱立で近い将来、薬剤師過剰時代が到来、特に危険性の無い一般的に使用されている薬の販売、扱いが緩和されている等。

将来の薬剤師の使い捨て&低賃金の雇用など色々ネット上では話題がつきません。
高い授業料&長い在学年数(6年)を考えると親として息子の将来が不安です。

『薬剤師』の方で 又はその方面に明るい方にお聞きしたいのですが。。。。
『薬剤師』という職業は今後どういう方向に向かっているのでしょうか?
どんな事でも結構です。参考にしたいと思っています。

宜しくお願い致します。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>薬剤師ブームから薬科大学の乱立で近い将来、薬剤師過剰時代が到来、


そんなことを言っているのはネット上のド素人でしょう。

薬剤師を目指すのに一番心配しなければならないこと。
薬科大学の乱立で入学し易くなったのですが
中~底辺薬科大学に行くと薬剤師になれないと言うことを
心配した方が良いです。
つまり無事卒業出来て国家試験に合格するのが大変難しい
と言うことです。
歯科医師過剰と言うのはご存知ですね。
そのため厚労省は国家試験を難しくし合格率を下げ
歯科医師数の抑制を図ってます。
第99回薬剤師国家試験は悪名高い歯科医師国家試験の
合格率よりさらに低いです。
歯科医師過剰の二の舞を踏まないと言う意志が感じられます。
第100回薬剤師国家試験はさらに難しくなり、この傾向はずっと続きます。
薬剤師国家試験の合格率は現役浪人合わせて60%です。
しかも中程度の私立薬科大学でも6年生の卒業延期率は30%を越えます。
卒業させた精鋭部隊を揃えて合格率70%です。
中ランクの私立薬科大学でも入学してストレートに国家試験合格する
までたどりつけるのは入学者の50%です。
いわゆる底辺平成新設薬科大学になるともう散々ですよ。
そしてもっとすごいのは一度国家試験に落ちて再挑戦組の
合格率は30%なんですよ。
私立薬科大学に親の期待を受けて学費1500万円出してもらい
薬剤師になれない人が多数出ます。
もうウツになったり精神的におかしい学生が多数出てます。
第99回の国家試験合格者数は薬科大学が6年制になり乱立する以前の
4年制の時代より合格者数は少ないです。
過剰になる余地が有りません。
>薬剤師の使い捨て&低賃金の雇用など色々ネット上では話題がつきません。
心配する方向が違います。薬剤師国家試験に合格すれば就職に困ることは
有りません。
国公立大学の薬学部あるいは上位私立薬科大学に進学できないなら
6年間1500万円使って薬剤師になれないことを心配した方が良いです。
また国家試験に合格しないとつぶしがききませんよ。
>『薬剤師』という職業は今後どういう方向に向かっているのでしょうか?
少数精鋭の専門職と言う地位を確立します。
ドラックストアーの薬売りから脱却して病院や企業での専門職の地位を
確立します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(__)m

回答を読ませて頂き。。。私の素人的な見方を感じました。
最終的に国家試験にパスしなければならいのですから入学=薬剤師とは限らないどういう訳ですよね。

99回の国家試験合格者が4年生時代の合格者より少ない。
また、薬剤師の国家試験は歯科医師国家試験よりも低いどういうのも初めて知りました。


貴重なご意見ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2014/08/27 00:00

医者は困窮する時代になりますが、医薬品は爆発的な成長分野です。

薬剤師そのものの供給過剰というリスクはありますが、製薬会社や化粧品会社、食品会社など進路の応用範囲は広いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(__)m

遅くなってしまいました(--;)
医薬品の分野は成長産業なんですね。
初めて知りました。
むしろ地味な産業かと。。。
進路の幅が広いと聞いて少し安心しました。

お礼日時:2014/08/31 06:31

確かに今の薬剤師確保競争はバブルです。



4年から6年制になり2年間薬剤師の卒業が無かったのですから当然ですね。

ただ6年制という事は、4年制より新規資格取得者が少なくなるという事ですので、そんなに心配する事はないと思います。

医薬品販売は、毎年確実に5%成長している、成長産業です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(__)m

医薬品販売の成長率5%とは驚きです。

お礼日時:2014/08/27 00:08

薬科大学ですと、卒業生の1~2割が研究職で、7割くらいが薬剤師の


進路になると思います。

>薬科大学の乱立で近い将来、薬剤師過剰時代が到来、特に危険性の無い一般的に
>使用されている薬の販売、扱いが緩和されている
これらは全て事実です。
しかし、そんなに悲観するものでもありません。
新しい薬はどんどん開発されていますし、最近は個人個人の薬品投与履歴と
副作用の有無をデータベース化するために薬剤師の守備範囲が増えてる部分も
あります。

薬剤師で一番懸念されるのは給与の伸びの低さです。
初任給の平均額は全学部で最高だと思いますが、伸び余地は少なく、30前半で、
医学部、30後半で法学部、40台でその他のいくつかの学部に負けていきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々、回答ありがとうございますm(__)m

新薬の開発、副作用のベース化。。。守備範囲も増えている。

そうですよね、常に新しい薬は出回りますよね。
少し安心しました。

貴重な回答ありがとうございますm(__)m

お礼日時:2014/08/26 17:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒業できない薬学生はどうなるんですか?

 私大の薬学部では国家試験の(見かけの)合格率を上げるために、卒業前に学生をふるいにかけて成績優秀者だけを卒業させる・・・と聞きました。実際6年制になってから入学生の偏差値が下がっているはずなのに、国試合格率はどこも軒並み9割以上で変わりません。
 そこで疑問なのですが、そのような制度では卒業できない学生が年々溜まってしまうのではないでしょうか?結局年限まで達した後で退学させられて終わりでしょうか?あるいは何年か留年していれば、温情で卒業させてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www3.plala.or.jp/atropine/sin97goukaku.html
http://www3.plala.or.jp/atropine/96goukaku.html
http://www3.plala.or.jp/atropine/95goukaku.html
の辺りをよく見れば判るのですが、留年生の合格率は、それほど低くないようです。

例えば最底辺の薬科大だと、まともな薬科大の連中(理科大辺り)に比べ、概ね勉強が3年は遅れていそうです。
従って、個人的には、2留までなら御の字だろうと思います。
もっとも、留年生の合格率が低くない理由の一つに、こりゃダメだ、やっぱりダメだ、というのは辞めてしまうということもあるのかもしれませんが。
低レベル大学の連中は、逃げ道もまた無いわけです。薬剤師が一番おいしい。
だから、「その程度のことを考える脳味噌がありさえすれば」しがみつく連中が多いのではないかと想像します。
ところが、レベルの高い大学、特に国公立だと、他にも道がありそうです。
ろくに勉強もしない、本当にやる気がない、なんて奴が合格することはあり得ません。
それは国公立の既卒組のデータを見れば判るでしょう。
ただ、私立大学で合格率を稼ぎたいところは、合格率を稼ぎたいのだから、受かりそうな奴は受けさせるはずです。
飼い殺しにするようなことはないでしょう。たぶん。

なお、1回の試験での合格率が6割だとするなら、不合格率は4割。
2回試験を受けてまだ合格しない確率は、0.4×0.4=1割6分
3回試験を受けてまだ合格しない確率は、0.16×0.4=6分4厘
となります。

> 実際6年制になってから入学生の偏差値が下がっているはずなのに、国試合格率はどこも軒並み9割以上で変わりません。

4年分の勉強を4年間でやればいいまともな連中に対して、4年分+(3年分÷3)の勉強を4年間でやらなければならない連中が居たわけです。
これが、5年分の勉強を5年間でやればいい、に対して、5年分+(3年分÷3)の勉強を5年半でやらなければならない、に変わっているように思います。
大学のことをどれだけご存じか知りませんが、一般教養科目を本当に一般教養としてやる国立大学や難関大学に対して、低レベル大学は、そこを中高の基礎の学習内容を割り当てれば良いのかもしれませんし。
つまり、やる気だけあれば、よりどうにかなり易いようにはなっているはずなのです。
そういう要素もあるでしょう。

それと、個人的には、そもそも薬剤師の国家試験のレベルは、それほど高くないのだろうと見ています。
例えば旧司法試験だと、難関大学生が猛勉強して何回も落とされていたわけです。
薬剤師の試験は、明らかにそのレベルじゃありませんよね。
たぶん少なからぬ人が、やればどうにかなるレベル。さすがにやらないと無理ですが。

http://www3.plala.or.jp/atropine/sin97goukaku.html
http://www3.plala.or.jp/atropine/96goukaku.html
http://www3.plala.or.jp/atropine/95goukaku.html
の辺りをよく見れば判るのですが、留年生の合格率は、それほど低くないようです。

例えば最底辺の薬科大だと、まともな薬科大の連中(理科大辺り)に比べ、概ね勉強が3年は遅れていそうです。
従って、個人的には、2留までなら御の字だろうと思います。
もっとも、留年生の合格率が低くない理由の一つに、こりゃダメだ、やっぱりダメだ、というのは辞めてし...続きを読む

Q偏差値の高い薬学部にいくメリットは?

娘の進学について。

いま高3。薬剤師になろうと、薬学部を目指しています。


少し無理をしていきたいと思っている大学は偏差値と授業料が高めで、最寄りの大学は偏差値も授業料も低めです。

入学後、しっかり勉強をして国家試験に受かるとして、就職時もしくは将来就職してのち、出身大学の偏差値が影響する機会は多いでしょうか。

もしも「合格しちゃえば一緒」ならば、猛勉強することも家計を逼迫させることもないのかなーと思っています。

アドバスをお願いします。

Aベストアンサー

薬剤師です。

今現在、病院や薬局に勤務すると仮定すると、大学名はあまり関係ないのは事実です。免許さえあり、しっかりと周りの人といっしょに仕事ができる能力があれば、だれも文句は言いません(企業への就職は、他の職種と同じく大学名で一次選考ありです)。

ただし、大学の偏差値は、その大学に入学する人の能力を示していますので、あえて頭の悪い大学へ進学し、周りの色に染められるのはもったいないと思います。能力がある者は、能力のある人たちの中で鍛錬され、1ランク上の薬剤師になるべきだと思います。また、大学時代にできた友達は、一生の友達になるかもしれません。より良い友達ができる可能性を考えても、可能な限り難関大学を目指すのは当然だと思います。

なお、今後は薬剤師過剰時代がくると言われています。過剰になると、当然ながら書類審査が重要になってきますので、病院や薬局でも遠くない日には大学名で一次選考があるような時代が来るかもしれません。

体力的に、金銭的になど6年間は大変だと思います。ですが、長い人生のほんの6年間なんです。ちょっとの努力は惜しまない方がいいと思います。

薬剤師です。

今現在、病院や薬局に勤務すると仮定すると、大学名はあまり関係ないのは事実です。免許さえあり、しっかりと周りの人といっしょに仕事ができる能力があれば、だれも文句は言いません(企業への就職は、他の職種と同じく大学名で一次選考ありです)。

ただし、大学の偏差値は、その大学に入学する人の能力を示していますので、あえて頭の悪い大学へ進学し、周りの色に染められるのはもったいないと思います。能力がある者は、能力のある人たちの中で鍛錬され、1ランク上の薬剤師になるべきだと思い...続きを読む

Q薬剤師ほど楽で、誰でも出来る仕事なんですか?

ある所で聞いた話しです。
「薬剤師ほど楽で、高給取りで薬学部卒業すればいいだけの仕事なんてうらやましい。資格なんて薬大いけばだれでも合格するし」と聞きました。

確かに私の知人は薬局に勤めてますが、残業無し(18時には真っ暗)で、初任給が手取り30万前後あったと聞きました。
そう考えたら、高給で楽だなーっておもいます。医者の処方した薬を出すだけだし。
学費が払える家庭環境で頭がよければいいだけだなーって思うように
なりましたが、知らない苦労も微塵はあると思います。

(1)薬剤師独特のストレスで辞めたいとかあるのですか?
(会社員なら安い給料の上、コキ使われて、残業当たり前ですが)
会社員とは違うストレスありますか?

(2)薬剤師試験ってやはり薬大とか出たら楽に合格できるのですか?
また、何年も合格できずに挫折する人もいるのですか?

教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

看護師なので、薬剤師の資格が楽に取れるかどうかはわからないのですが、多くの病院で病棟薬剤師という制度を導入していて、薬剤部の薬剤師が一般業務のほかにそれぞれ病棟を担当して薬剤についてさまざまな役割を負っています。入院してくる患者さんのそれまで内服していた薬剤を確認して薬剤の飲み合わせによる不利益がないかどうかを見たり、入院に際して血中濃度を見たほうがいいものについては医師にそれを伝えたり、また入院中に予想される治療から考えて入院時に中止したほうがいいものなどを伝えたりしています。医師も薬剤については薬剤師ほどの知識がないことがあるので助かっているようです(何より患者さん本人が安心だと思います)。資格を撮るには化学だの薬理だのをきっちり履修しないとならないし、薬剤はどんどん増えるし、救急や病棟がある病院勤務だと当直もあって夜中の勤務もあるし、見ていて大変だなあと思います。

また医師が処方した薬剤を出すだけとありますが、医師の処方のチェックもしています。間違ってゼロが1個多かったりすると「本当にこれでいいですか、通常と違います」と連絡が来ます。そのほか無菌製剤(点滴)の調剤をしたりと忙しそうです。わたしがいろいろ教えていただいた薬剤師さんは「給料がが安いし疲れた」と退職して、いまは調剤薬局の雇われ店長さんです。

どの人にも仕事についての不満があって、他の職種が楽に見えることはあると思いますが、やっぱりどの仕事もそれぞれの苦労があるのだと思います。

はじめまして。

看護師なので、薬剤師の資格が楽に取れるかどうかはわからないのですが、多くの病院で病棟薬剤師という制度を導入していて、薬剤部の薬剤師が一般業務のほかにそれぞれ病棟を担当して薬剤についてさまざまな役割を負っています。入院してくる患者さんのそれまで内服していた薬剤を確認して薬剤の飲み合わせによる不利益がないかどうかを見たり、入院に際して血中濃度を見たほうがいいものについては医師にそれを伝えたり、また入院中に予想される治療から考えて入院時に中止したほうがいいもの...続きを読む

Q薬剤師国家試験って難しいですか??

現在薬学部の1年です。今年から6年になったのですが
なんせ初めてだから解らない事ばかりで・・・・

まだ先ですが薬剤師国家試験はいつ位から勉強すれば良いですか?また必死で勉強しなくては受からないでしょうか?因みに私立大学です。

Aベストアンサー

 私の場合、卒論提出後の1ヶ月の受験勉強(過去問を解く勉強)で合格できました。(私は1月末に提出。2月に発表会でした。)卒論提出までは、卒論一色でしたよ。
 広い意味では、薬学部での勉強全てが国家試験に必要な知識につながっているわけですが、低学年の今から特別な勉強をする必要はありません。また、受験勉強といっても、大学入試や大学院入試なんかよりもはるかにラクです。

 東大でさえ不合格が多いとびっくりするかもしれませんが、毎年低い合格率を競っている東大ほか国立大学は、大学として薬剤師の国家試験勉強をするという雰囲気にさえなっていないのが、伝統なのです。
 また、私立大学でも大学院進学率の高い大学では、上に書いた最低限の勉強さえしない人もいますし、教員の国家試験への意識も低いです。

 私の周囲でも落ちた人が何人かいましたが、全員大学院進学組で、有機化学とか放射化学などいちばん基礎っぽい分野に進学した人たちでした。彼らは、国家試験の問題集さえ開いたことがないとか、そもそも問題集を買わなかったけど、おつきあいで受験した人たちです。不合格者の中には、こんな人もたくさんまじっていますので、合格率の数字だけ見ておそれおののかないように。

 ただし、これからは、4年制と6年制に分かれた現体制では、6年制ならはっきり薬剤師になるための課程ですから、国立大でも合格率が上がるかも。そして、私立大学なら、なおのことご心配なさる必要はないでしょう。

 予備校の話が出ていますが、断じて必要ないです。
それでなくても、6年制になって学費をたくさん支払わなくてはならないのに、無駄な出費はおさえましょう。過去問の問題集さえ買えばいいんですから。

 6年制になっていちばん違うのは、臨床実習期間前のOSCE(臨床実習に出るだけの能力がついているかどうかを見るテスト)ですね。ここでいったんふるいにかけられるということですが、ふつうにまじめに勉強しましょう。
 ま、薬学生はおおむねまじめですから、ご心配無用ですよ。

 私の場合、卒論提出後の1ヶ月の受験勉強(過去問を解く勉強)で合格できました。(私は1月末に提出。2月に発表会でした。)卒論提出までは、卒論一色でしたよ。
 広い意味では、薬学部での勉強全てが国家試験に必要な知識につながっているわけですが、低学年の今から特別な勉強をする必要はありません。また、受験勉強といっても、大学入試や大学院入試なんかよりもはるかにラクです。

 東大でさえ不合格が多いとびっくりするかもしれませんが、毎年低い合格率を競っている東大ほか国立大学は、大学と...続きを読む

Q今年私立の薬学部進学を考えているんですが現在九州内で一番学費が安い薬学

今年私立の薬学部進学を考えているんですが現在九州内で一番学費が安い薬学部ってどこですか?
また国家試験合格率が高いところはどこなんでしょうか?
できればそれぞれの偏差値もおおよそでいいのでお分かりになれば教えてください。

Aベストアンサー

元薬学部教員です。

現在薬学部は乱立されているので、九州にも多くの薬学部があります。
他の回答者の方もお書きになられているので、偏差値や学費の数字は省きます。

表向きの学費は募集要項等に書かれているかと思いますが、実際は教科書代・実習費(5年次の病院・薬局実習)などの費用もバカになりません。
ですので、オープンキャンパス等に行って、実習費が学費に含まれるかどうかなどを質問してみるといいと思います。
また、歴史の古い大学ならば研究室の先輩が教科書をくれたりするので、教科書代が浮きます。(最近は教科書が安くなりましたが、専門書は1万円前後するものが多いです)

また、学費が安くても奨学金制度があるかないかで随分違うかとも思います。
私立の薬学部を卒業するには1200万前後(大学によって違う)かかりますので、もしもの場合を考えると奨学金制度がしっかりしている方がいいです。

合格率ですが、薬学部は留年率が非常に高いので、実際の数字はあまりあてになりません。
酷いところですと、1年から2年になるのに3割以上留年させる大学もあります。
特に今は最初にも書いたように薬学部が乱立されていますので、学力低下が否めません。
そのため、進級できないのが現状です。
しかも、最終的に薬剤師になるのが目的ならば、仮に進級できても国家試験に受からなければどうにもなりません。

今の薬学部では、偏差値よりも、6年間勉強に耐えられるかどうかが問題だとおもいますよ。

元薬学部教員です。

現在薬学部は乱立されているので、九州にも多くの薬学部があります。
他の回答者の方もお書きになられているので、偏差値や学費の数字は省きます。

表向きの学費は募集要項等に書かれているかと思いますが、実際は教科書代・実習費(5年次の病院・薬局実習)などの費用もバカになりません。
ですので、オープンキャンパス等に行って、実習費が学費に含まれるかどうかなどを質問してみるといいと思います。
また、歴史の古い大学ならば研究室の先輩が教科書をくれたりするので、教科書代が浮...続きを読む

Q6年生になった薬学部で中退すると

 現在、高校2年生の子どもを持つ親です。
 子どもは、一応、薬学部を希望していますが・・・ そこで、
薬学部が6年制に変わりましたが、逆に言うと、6年生で卒業しないと大学卒の資格が得られないということになると思いますが、もし、中途退学をしてしまうと、どうなるのでしょうか?
 親としては、子どもが希望する学科へ進んで欲しいと思いますし、入ったからにはきちんと卒業をして欲しいと思いますが、6年制になり、ただでさえ薬学部は学費も高いうえ、6年生の卒業前に親の定年退職を迎えます。また、国公立薬学部は学力的に厳しい状態のため、私学進学希望です。
 ちなみに、私は文系卒でしたが、4年生卒で大卒、2年生の教養単位が取れていたら、中途退学しても、短大卒の資格が得られたと記憶しています。(4年間とか、2年間行けばという意味では当然ありません)
 入学ができてもいないのに、誠に勝手な質問ですが、よろしくお教えください。
 P.S ご解答いただく上で、「本人がもっと頑張って国公立へ」とか、「育英資金、教育ローン等」の資金的なアドバイスは求めていません よろしくお願いします。

 

 

 現在、高校2年生の子どもを持つ親です。
 子どもは、一応、薬学部を希望していますが・・・ そこで、
薬学部が6年制に変わりましたが、逆に言うと、6年生で卒業しないと大学卒の資格が得られないということになると思いますが、もし、中途退学をしてしまうと、どうなるのでしょうか?
 親としては、子どもが希望する学科へ進んで欲しいと思いますし、入ったからにはきちんと卒業をして欲しいと思いますが、6年制になり、ただでさえ薬学部は学費も高いうえ、6年生の卒業前に親の定年退職を迎えます。...続きを読む

Aベストアンサー

中退というのは、短大を途中でやめようと4年制をやめようと6年制をやめようと、全て高校卒になります。これは、昔も今も変わりません。
 これまでにも、大学を2年でやめて短大卒になったり医学部を4年でやめて4年制大卒になったりした人はいません。大学によっては可能であるなんてことはありえない話です。法律に基づいて文部省(今は文部科学省)が決めているのですから。

 ならば、高卒と大学中退は一切違わないか、というとそうではありません。退学後、かつて在籍した大学でもう一度学びたいとなると、すでに取得した単位は大半が認められます。別の大学に入学しても、中退した大学での単位の一部が認められることがあります。4年制大学を中退したら短大卒扱いと記憶されている本当の意味は、中退前の履修科目と取得単位数によっては、短大卒の単位数と同じ単位数が認定されるということではないか、と思います。だから、すでにお答えのあったように大学によっては3年編入ができるわけです。

 なお、「4年制と6年制がある大学の6年制に入って、3年終了時に4年でやめたいというような場合、4年制に切り替えが出来るかも」はまあありえません。
 進学を希望している大学の4年制と6年制を見比べたらよくわかることですが、カリキュラムがぜんぜん違います。
 それでも、教養科目(かつての呼び方ですが)の履修の多い低学年のうち(3年進学時、大学によっては2年進学時)なら、大学によってはまだ転学科の可能性があるかもしれません。

 さて、薬学部に進学したいけれども6年分の学費が心配という受験生にとっての選択肢です。本当は国公立へ行けばいいだけの話と思う(だって、まだ受験までに1年あります)のですが、「本人がもっと頑張って国公立へ」とか、「育英資金、教育ローン等」の資金的なアドバイスは求めていません」とのことなので、それ以外の選択肢を示します。

1)薬剤師になるのが目的ではない場合には薬学部の4年制学科を受験する。(薬科学科、創薬科学科といった名称です。)
2)一括募集で2年進学時か3年進学時に4年制、6年制どちらかの学科を選ぶという方式の薬学部を受験する。入学後、本人の努力も加味し学資計画の好転をはかる。
3)薬剤師になるのが目的でも、あえて4年制学科を受験あるいは一括募集の薬学部に進学して4年制学科を選択する。大学院修士課程に進学し、その後、必要な研修、実習を受けて薬剤師になる。(4年+2年+1年、あるいは4年+2年+2年コースとなる。)薬剤師になる時期は遅れますが、大学院は学部より奨学金を取りやすく、授業料免除にもなりやすい(学部生の募集枠より院生の募集枠のほうが条件が甘い)ので、学費の心配が軽減される。

 以上です。

中退というのは、短大を途中でやめようと4年制をやめようと6年制をやめようと、全て高校卒になります。これは、昔も今も変わりません。
 これまでにも、大学を2年でやめて短大卒になったり医学部を4年でやめて4年制大卒になったりした人はいません。大学によっては可能であるなんてことはありえない話です。法律に基づいて文部省(今は文部科学省)が決めているのですから。

 ならば、高卒と大学中退は一切違わないか、というとそうではありません。退学後、かつて在籍した大学でもう一度学びたいとな...続きを読む

Qクリーンで良質な私大薬学部って、、、??

私立大学薬学部に進学し薬剤師になることを志している現高2生です。
でも数が多すぎてどれがいい大学なのか分かりません。
そこでおすすめの私大薬学部 偏差値60程度(進研模試) を教えていただきたいのです。受験科目が化学・数学・英語の3教科がほとんどで、僕の今のこの3科目の平均偏差値が58なので科目を絞り勉強すれば60台には乗るかと思います。
重視する点は
学費が安い。薬剤師国家試験合格率が高い(合格率操作はNO)。立地。
です。
現役薬学部生の方、OBの方の生の声が聴きたいです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

偏差値60程度というと結構選択肢が限られてきますね。
順位を付けていくと

1,慶応大学
(以下60くらい)
2,東京理科大学
3,北里大学
(以下50台上位)
4,星薬科大学
5,東京薬科大学
6,明治薬科大学
7,横浜薬科大学
(以下50以下)
7,昭和薬科大学
8,帝京大学

首都圏をあげるとざっとこんなかんじでしょうか。

学費の面では北里と帝京が群を抜いて高いです。

薬剤師国家試験の合格率では明治薬科大学が一番ですかね。学費も平均的ですし、割とおすすめです。
ただ最寄駅からは10分くらい歩きますし、都心ではないのでそういう生活に憧れる人にはおすすめできません。
そうなってくると星薬科大学になると思います。合格率は明治薬科に若干劣りますが、戸越銀座が最寄で駅から近いですし。
ちなみに東京薬科大学は本来の実力的には偏差値60くらいのところに入れてもいいかと思います。
というのは調布の方に移転してしまったせいで学生が敬遠して、偏差値が落ち気味なのです。
歴史、実績では東京薬科大学が一番です。

あと慶応大学は少し前に共立薬科大学というのを編入して薬学部を作りました。ですから教授などはそこから引き継いでいます。共立薬科はあまり上位校ではありませんでした。ネームバリューでは圧倒的ですが。。。

理科大は薬学部キャンパスがとにかく遠いです。千葉の山奥なんで。
下手したら一人暮らしの覚悟が必要かも、です。

偏差値60程度というと結構選択肢が限られてきますね。
順位を付けていくと

1,慶応大学
(以下60くらい)
2,東京理科大学
3,北里大学
(以下50台上位)
4,星薬科大学
5,東京薬科大学
6,明治薬科大学
7,横浜薬科大学
(以下50以下)
7,昭和薬科大学
8,帝京大学

首都圏をあげるとざっとこんなかんじでしょうか。

学費の面では北里と帝京が群を抜いて高いです。

薬剤師国家試験の合格率では明治薬科大学が一番ですかね。学費も平均的ですし、割とおすすめです。
ただ最寄駅からは10分くらい歩きますし、都心ではな...続きを読む

Q医薬品登録販売者と薬剤師どちらの資格を取るべきでしょうか?

こんばんは。初めて質問させていただきます。

今、薬剤師を目指し、薬科大を受験するために勉強をしている主婦30歳です。

薬に興味を持ち、薬剤師を目指して受験勉強をしていますが、最近、医薬品登録販売者制度というものの存在を知りました。
聞けば、風邪薬など、ドラッグストアーで処方箋なしで買うことのできる医薬品の販売ができる資格だと聞きました。
ある通信制予備校に資料を請求したところ、薬事法改正とともに、新たにできた国認定の資格と聞きました(国家資格ではない)。

薬科大学は2010年1~2月に試験が行われる予定とされている近所の新設の大学を受ける予定でいます。また、医薬品登録販売者の資格は、ドラッグストアなど薬剤師のいるお店などでアルバイトやパートを1年以上勤めれば、受験資格があると聞いています。

今、どちらを受験する方が良いのか悩んでいます。
私は、主婦で、子供もいます。また、、過去に薬剤師のいるお店等でアルバイトや勤務をしたことはありません。今までは、薬剤師だけを目指し、6年間家庭を犠牲にしてでも頑張って通って薬剤師になろうと、必死に勉強していました。しかし、登録販売者の資格がとれるならば、その方が、家庭を犠牲にする時間が短くなると考えています。
ここで、心配なのが、例えば、これから登録販売者の資格を取るために集中して、薬科大学の勉強をやめて、ドラッグストアなりの薬剤師のいるお店で1年働きながら、登録販売者の試験の勉強をするとして、本当に医薬品登録販売者制度は実施されるのかどうかが心配なのです。
改正薬事法は平成21年度から施行されると聞いています。
その時に、確実に登録販売者制度も実施されるのか、また、登録販売者という資格は本当に重要なのか、問題点はないのか、まだ始まっていないものなので、薬剤師をあきらめて、登録販売者の資格をめざして良いものかどうか、迷っています。

長くなりましたが、助言をよろしくお願い致します。

こんばんは。初めて質問させていただきます。

今、薬剤師を目指し、薬科大を受験するために勉強をしている主婦30歳です。

薬に興味を持ち、薬剤師を目指して受験勉強をしていますが、最近、医薬品登録販売者制度というものの存在を知りました。
聞けば、風邪薬など、ドラッグストアーで処方箋なしで買うことのできる医薬品の販売ができる資格だと聞きました。
ある通信制予備校に資料を請求したところ、薬事法改正とともに、新たにできた国認定の資格と聞きました(国家資格ではない)。

薬科大学は2010...続きを読む

Aベストアンサー

今春理科大薬学部を卒業し、現在ドラッグストアで薬剤師のアルバイトをしています。関連事項をわかる範囲でお伝えします。

登録販売者制度自体の安定に関しては心配はいらないと思います。
薬剤師はドラッグストアにとって供給不足・高コストでして、これを解消する登録販売者制度は本当に待ち望まれていたものなんです。今後継続的に必要となることは間違いないですし、薬学が六年制となって大衆薬販売への人材供給の減少が見込まれることともつながっているため、制度の廃止はまずないと思われます。

待遇としては一般の小売のパート・アルバイトと、アルバイト薬剤師の中間になると思います。社員採用はどうかわかりませんが、通常のパート・アルバイトの正社員化と同じような状況になると思います。少し有利かもしれない、ぐらいでしょうか。

薬剤師に関しては就職情報がたくさん出ているので、参考にしてみてください。
勉強については、周囲で留年・国試浪人経験者は10人以上はいました。ここは個人の頑張り次第なんで…なんとも。

薬剤師ですと病院、薬局で働く道が開けます。対して登録販売者は小売での大衆薬の取り扱いのみになります。
病院・薬局での仕事は処方監査(処方箋を見ておかしかったら医師に電話)、ピッキング(棚から薬を集めてくる)、カウンター業務(説明など)が中心ですが、病院だとこれに様々な雑務が加わります。ベッドサイド業務があるところもないところもあり、病院次第というのが実情です。これは医療制度や環境、経営によって変わるものなので、現段階で予測というのは難しいと思います。
ドラッグストアではレジ打ち、品出しが基本です。店舗にもよりますが薬について相談に来るお客さんが多く、これに対応するのが重要です。勧める薬を自分で決められるという点が、薬局・病院と異なるアドバンテージです。
どちらも薬に関する知識は必要ですし、患者さんの相談役という点では同じです。薬剤師に何を求めていらっしゃるのかがわかりませんが、それによって選ぶ道が決まると思います。

ドラッグストアでは調剤カウンターを設けるところが増えてきており、今後レジでの大衆薬の取り扱いは登録販売者、調剤カウンターには薬剤師、という方向にもっていきたいようです。

私見ですが、先が読めない状況でかけるには、六年間一千万は時間的にも経済的にも高リスクが過ぎると思います。今でこそ薬剤師は引く手数多ですが、六年後、30代後半にとっての就職状況がどうなっているかはわかりません。何を求めているのか、それに見合うものが他にないか考えてみてはどうでしょう?

今春理科大薬学部を卒業し、現在ドラッグストアで薬剤師のアルバイトをしています。関連事項をわかる範囲でお伝えします。

登録販売者制度自体の安定に関しては心配はいらないと思います。
薬剤師はドラッグストアにとって供給不足・高コストでして、これを解消する登録販売者制度は本当に待ち望まれていたものなんです。今後継続的に必要となることは間違いないですし、薬学が六年制となって大衆薬販売への人材供給の減少が見込まれることともつながっているため、制度の廃止はまずないと思われます。

待...続きを読む

Q北里大学 か 東京理科大学 どちらか悩みます

娘ですが、
北里大学と、東京理科大学の 薬学部に合格しました。

当初は東京理科の方が偏差値も高いし、そちらに入学するつもりでしたが、
北里大学を受験して大学を見て、 北里大学にも非常に好感を持ちました。
東京理科大学はレベルは高いですが、かなり田舎ですよね? 研究方面に行くのにはこちらが良いと思いますが、
臨床薬剤師なら北里大学の方が医学部など医療関係も多く、非常に捨てがたい大学だと悩んでいます。
それで一時は東京理科に合格しても北里に行こうと入学金も払い込んでしまいました。  でも、やっぱり東京理科も捨てがたくなってきて、非常に悩んでいます。 皆様のご意見をお聞かせ下さい。
本人も、もちろん悩んでいてネットで意見を聞く事になりました。

Aベストアンサー

理科大です。
私大薬学部の新設ラッシュが相次いでいます。この中でもう30年
以上も王座に君臨してきたのが理科大薬です。最近、共立薬科が慶
応と合併し、偏差値では抜かれましたが北里とは比較になりません。
星薬科、明治薬科、東京薬科、医学部との関わりが良いなら岩手医
大もあります。臨床は就職していくらでもできます。理科大薬卒は
一生ついて回る秀才の称号です。

Q日大薬学部ってどうして偏差値が低いんでしょう

東京近辺の私立薬学部に行きたいと考えているので、偏差値など調べています。
日本大学薬学部の偏差値が低めのようですが、これはどうしてなのでしょう?

Aベストアンサー

一番簡単で主な理由は、
首都圏には、ここよりもっと人気の私立薬科がたくさんあるということです。これが一番です。
ざっと挙げても、

1)
慶応、理大、星、北里、東薬、明薬:これらは、歴史があったり、実績があったり、研究力があったり、ブランドがあったり、要するに定評があるのです。このあたりに入学すれば、首都圏で薬剤師で働くのに引け目を感じることはないでしょう。
2)
昭和、昭薬、東邦:中堅といいますか、地味ですがそれなりに着実に評価されています。日大もここです。
3)
城西、帝京などの旧設の下位、武蔵野などの新設:ここにはさすがに勝っているでしょう。

1)の一角に食い込めばいいのでしょうが、日大ということ、立地の問題もあり、厳しいでしょうね。普通の大学で言えば、日大はどうしてマーチより偏差値が低いんですかと聞いているようなものです。

2)の中でトップになればいいのでしょうが、総合大学ではあっても、ほぼ単科と同じ規模ですから、売りがないですよね。

それで、
基本的に私立の薬学は、戦前の薬科専門が大学に昇格して、単科の薬科大が中心です。総合大学に薬学部があったのは、稀だったのです。
また、そういう歴史的背景から、単科薬>>総合大の薬(理大を除く) というのが一般的でした。
それと、
日大は、元々、理工学部の中にあって、習志野に移った時に分離独立してますが、認知度が低かったこともあります。駿河台の当時はまぁまぁの偏差値でした。理工学部も移転前は結構な偏差値だったんですよ。

日程を含めて、改革の余地はあるんでしょうが、日大にとっては、
看板の法、医、定評のある芸術、理工、私学では貴重な存在の農獣医、このあたりが生命線ですからね。薬学なんか盲腸みたいなものでしょう。これは総合大の薬学部全体にいえることです。薬学が看板の大学は北里くらいのものでしょう。だから、単科の薬科大が結構人気があるのです。

ご参考に。

一番簡単で主な理由は、
首都圏には、ここよりもっと人気の私立薬科がたくさんあるということです。これが一番です。
ざっと挙げても、

1)
慶応、理大、星、北里、東薬、明薬:これらは、歴史があったり、実績があったり、研究力があったり、ブランドがあったり、要するに定評があるのです。このあたりに入学すれば、首都圏で薬剤師で働くのに引け目を感じることはないでしょう。
2)
昭和、昭薬、東邦:中堅といいますか、地味ですがそれなりに着実に評価されています。日大もここです。
3)
城西、帝京など...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング