今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

お世話になります。
60歳で分譲マンションを購入する場合、諸費用も含め全額自己資金で購入する場合は、特に「購入できない場合がある」心配をしなくて大丈夫ですか?
それとも何か注意点などありますか?

また55歳でマンション購入の場合、自己資金に加え1千万程度のローンを10年~15年で組む事は出来ますか?(まだ働いている場合)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

現金で買うならローン審査もありませんので、心配することは特にないでしょう。



ローンを組む場合、70才までであれば審査に通る可能性がありますが、これで収入に占める返済率が規定以内かどうかです。

ただ、縦しんば審査に通っても、無理なく返済出来るかどうかも考えておかないといけませんよ。自営業で70才まで収入が減らないとかであれば良いのですが(働けなくなるリスクもない)、サラリーマンで定年があるなら定年後の返済なんてとても出来ません。少なくとも定年までに完済出来るローンでないと駄目でしょう。
それだけでも無理があり、退職時に数千万円程度の老後資金も貯めておかないと困ったことになります。年金だけでは生活出来ないでしょうから、足りない分を平均寿命程度まで補填出来る貯蓄が必要となりますので。
60才で買うなら長期間持つ必要はありませんので、中古の選択もありで、差額を生活費に充てる方がお勧めでしょう。老後資金に問題ないなら、この書き込みは無視してやってください <m(_ _)m>
    • good
    • 3

>60歳で分譲マンションを購入する場合、諸費用も含め全額自己資金で購入する場合は、特に「購入できない場合がある」心配をしなくて大丈夫ですか?



はい。心配しなくて大丈夫ですよ。



>また55歳でマンション購入の場合、自己資金に加え1千万程度のローンを10年~15年で組む事は出来ますか?

はい。組むことは出来ますよ。
定年までの見込み収入合計の30%ぐらいまでならローンを貸してもらえます。
とくに大企業で退職金の充実している企業に長年お勤めの方らな退職金の予想額の何割かを借り増すことも可能の様です。
    • good
    • 2

お金があるのにローンを組むのは利息分のお金をドブに捨てるのと同じです。

利息だけではなく、手数料、団信保険料、抵当権設定費用も取られます。銀行で相談してみれば分りますが、バカらしくて借りる気にならないと思います。
手元に置くお金が少なくなるのが不安なのでしょうが、抵当権の付いていない新築マンションはそれを抵当にしていつでもお金を借りることができるのです。心配はいりません。
    • good
    • 1

まず、全額自己資金の場合は、何も問題はありません。


即金で払ってくれるお客様は神様です(笑

また、住宅ローンですと多くの場合、最高完済年齢は80歳に設定されています。
それ以上もありますが、年利が高い場合がほとんどです。

質問者様の場合、60歳でローンを10年~15年で組んでも、70歳~75歳で完済できるので問題無いと思います。
もちろん、おそらく年金での生活になるかと思われますので、月々の支払額が余裕のある範囲内に収まる必要はありますが。
    • good
    • 0

マンションは自己所有にしても 維持するには結構な毎月の費用が掛る



管理費+修繕積立金は 個々に額は違うが月々になると結構負担の場合がある

経年劣化は必然です マンションに依っては一時金供出の場合もある

購入前に 税金と共に必要経費を確認して下さい
    • good
    • 1

 


自己資金があれば年齢は関係有りません
私の親は70歳でマンションを買いました

55歳で15年ローンなら70歳までの返済計画が妥当ならローンが組めます
かなり困難だと思いますが............
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将来 定年後、キャッシュで家が買えるでしょうか?

将来 定年後、キャッシュで家が買えるでしょうか?
老後安心してくらすには、トータルいくら必要になりますか?
田舎に小さな家でいいのです。家は絶対にほしいのです。
家は1500万位と考えていますが・・・

夫38歳年収500万
私は専業主婦38歳 子供、娘2人(7歳3歳)
貯蓄 およそ800万

下の子供が小学生になったら、私も必死で働きたいと思っています。
転勤がある会社なので、定年までは、賃貸でと考えています。
 
年金をかけている期間は30年くらいと短いので、夫婦で月10万くらいしかもらえない計算で、生活していけるでしょうか?
不安でなりません。

こんごどうしたらよいか、アドバイスいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

人生における大きな決断のいる買い物ですね。
生活費の十分不十分はそれぞれの生活によってかわるので
ここではふれませんが定年後にあらためて持ち家をという点について
考えてみます。

まず「田舎に小さな家」という場合の田舎の度合いです。
現在の価格でも田舎なら一千万で土地付きで十分たちます。
定年後に無収入で親類縁者無しで見知らぬ土地での生活はちょっと無理があります。
子供さんたちは60才定年として二十台後半ですが子供時代に
まったく思い入れのない土地ですし同居しない可能性が高いでしょう。
70才以上の夫婦のみ世帯は町内会等では社会的弱者のカウントですから
周辺との付き合いもそれなりについてきます。
近隣の住民の立場から考えると
「働いてない夫婦が新築の家にすんでて」
「子供さんいるみたいだけど住んでなくて」
「よそからきた人で何やってるかわからない。」
なんていう感じになります。
転勤の都合も考慮しながらも現役のうちに終の棲家を考えてみてはいかがでしょう。

Q60歳過ぎてからの住宅所得

現在賃貸のマンションに住んでいます。自己負担金が10万近くになります。
住宅を買おうかどうしようか、迷っています。

老後の暮らしを考えると、家賃の支払いは負担になりそうです。

・中古マンションなら、手持ちの資金で足ります
・新築でも手持ちの資金で購入できるものも多くありますが、場所・広さの面で、良いものでしたら足りません。
・中古住宅で手持ち資金で届くものは、古い、狭い、駅から遠い
・新築で建売のものも、資金内では、遠い。狭い。
・土地から買って、注文住宅だと、資金が足らない。場所・建坪にもよるが、概ね1500万近く不足している

こういう状況です。
皆さんならどう考えますか?

条件として、世帯主は専門職でまだ当分働ける。
現在の年収は込み込みで1300~1500万位。
借金はなし。
田舎(本当にど田舎)に親から相続した不動産があるが、ほとんど価値はない。
実家の本家は義兄が継いでいる。一部を財産わけしてもらっているということ。
老後は郷里に帰る予定でしたが、帰る気持ちがなくなりました。

年収の割に貯蓄が少ないのですが、晩婚やら、海外生活が長かったやらで、全然貯まってません。

現在賃貸のマンションに住んでいます。自己負担金が10万近くになります。
住宅を買おうかどうしようか、迷っています。

老後の暮らしを考えると、家賃の支払いは負担になりそうです。

・中古マンションなら、手持ちの資金で足ります
・新築でも手持ちの資金で購入できるものも多くありますが、場所・広さの面で、良いものでしたら足りません。
・中古住宅で手持ち資金で届くものは、古い、狭い、駅から遠い
・新築で建売のものも、資金内では、遠い。狭い。
・土地から買って、注文住宅だと、資金が足らない。...続きを読む

Aベストアンサー

確かにマイホームは欲しいです。

しかし60歳過ぎてからの住宅所得は考えものです

なぜなら明日をも知れない年齢に突入しているからです。

>世帯主は専門職でまだ当分働ける。
その気持ちはわかります。
しかし60歳を過ぎているとなると、やはり身体のあちこちガタが出てきているはずです。

世帯主が明日、脳卒中で倒れたらどうするのです?
急な入院費用や出費の発生となります。

翌月から世帯主の収入が0円になったらの生活など考えたことありますか?

大地震が発生したら一瞬でマイホームなど倒壊してしまうのですよ

今のご時世、マイホームより、現金を持っている方が強いのです。

やはり、いざとなったら必要なのは現金。

そして心の持ちようも違います。

むしろ高齢となり、今後、認知症の発生も考えられます。

悲しいですが、今の時代(現実)我が子も高齢となる親の面倒(介護)を見なくなりました。

そう考えると、マイホームより、現金を持っていた方がよいかと思われます。

参考までに。

中古住宅購入は確かに新築に比べ安いですが直ぐにリフォームが発生します。
水回りのリフォーム費用は何万~何十万円とかかります。
外壁も何十万~何百万円。
マンションですと、駅に近いと、その分、毎月の管理費が何万円とかかってきます。

しかし、将来お子様も一緒に住み「ここで老後の面倒もみてくれる」という条件なら
購入を検討されてもよいと思います。

またお近くの介護施設に行かれたことはありますか?
あなたは最後まで自宅で食事、入浴、トイレなど、子供に面倒を見てもらおうと思いますか?
また、子供も最後まであなたたち夫婦の面倒をみてくれるのでしょうか?

よく、子供たちと相談され購入を考える必要があると思われます。

確かにマイホームは欲しいです。

しかし60歳過ぎてからの住宅所得は考えものです

なぜなら明日をも知れない年齢に突入しているからです。

>世帯主は専門職でまだ当分働ける。
その気持ちはわかります。
しかし60歳を過ぎているとなると、やはり身体のあちこちガタが出てきているはずです。

世帯主が明日、脳卒中で倒れたらどうするのです?
急な入院費用や出費の発生となります。

翌月から世帯主の収入が0円になったらの生活など考えたことありますか?

大地震が発生したら一瞬でマイホームなど倒壊して...続きを読む

Q定年後の住まいについて

現在は社宅に住んでいます。後3年ほどで定年なんですが、マンションを買うべきか賃貸マンションにするか迷っているところです。今の所がすごく快適で良かったものですから ついつい今にいたったわけです。お互いの長所、短所を考えて見たところ一段と迷ってしまって近頃では考えることさえ、めんどくさくなって、きましたが いずれ決めなくてはと思っているところです。計算では80歳(笑)までのつもりで買うか、借りるかの予算をとっています。家族は夫婦と子供が1人ですが
子供も今は遠くに居ますし、あてにしたいけど~~~~あてにならないなあと、
皆さんの意見が聞きたいと思っていますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昨今の経済事情の中で、無事に定年を迎えるご予定とは、
本当におめでとうございます。これからもお体をお大事になさってください。
さて、退職後は蓄えを元に分譲マンションもお考えのようですが、
以下の理由から、私にはそれがよい選択とは思えません。
もしも私がFurugakiさんなら次のように考えると思います。

1.いくら蓄えがあるといっても、今からキャッシュでマンションを
  買うのは勿体ないかな。年齢と寿命を考えたら、折角のフローを
  ストックへ変えてしまう必要もないな。
  賃貸ならフローを大きく崩さずに第2の人生をスタートできる。
2.いずれは体の自由が利かなくなる時が来るが、マンションでの
  お暮らしはきついかも。はやり相当の介護設備が整ったケアセンターへ
  入居することがあるとしたら。(イヤだけど)その時は、まとまった  
  現金が必要になるが、すぐにマンションが売却できるかな。
  それなら、フローは残しておきたいな。
3.将来はマンションを子供が相続するのか。遠方にすんでいるのだから、
  当然、管理ができずに処分する事になるのかな。寂しい。
  お子様には現金が一番かな。
4.快適な住環境を優先したいが、それが可能な分譲ってあるかな。
  高いお金払うのだからお好みの物件でないと困るが賃貸でも
  環境がよければ、これはクリアーできるな。

以上が、私がfuyugakiさんになったつもりで考えた結論ですが、
いかがでしょうか。
又、失礼なことを申すようですが、分譲マンションはご夫婦お二人で
お暮らしになるには広すぎませんか。広すぎるのはお掃除や片付けで
大変ですよ。以上、若輩者の意見でした。

昨今の経済事情の中で、無事に定年を迎えるご予定とは、
本当におめでとうございます。これからもお体をお大事になさってください。
さて、退職後は蓄えを元に分譲マンションもお考えのようですが、
以下の理由から、私にはそれがよい選択とは思えません。
もしも私がFurugakiさんなら次のように考えると思います。

1.いくら蓄えがあるといっても、今からキャッシュでマンションを
  買うのは勿体ないかな。年齢と寿命を考えたら、折角のフローを
  ストックへ変えてしまう必要もないな。
  賃...続きを読む

Q定年退職後でも賃貸は借りられますか?

40代前半の夫婦、夫は会社員、妻である私はパートでお互いに都心で働いていて、子供はいません(予定もなし)。
社内の同年齢の男性の中でもうちの夫の収入は低く、夫婦共々片道1.5~2時間かけて通勤しています。
あと1~2年で社宅を出なくてはならないのですが、私たちには数千万円にも及ぶ借金を返済する自信がないので、ずっと賃貸アパート暮らしで今後の人生をすごそうかと考えています。
私も独身の頃、アパート暮らしをしていたことがありますが、大家さんとの相性もありますし(いやな思い出があり)、年をとって収入がなくなったら更新を拒否されるのではないかと思えて不安になります。
団地ならそうした心配はないのでしょうか。

周囲の方々はどんどんマンション・一戸建を買って社宅を出てゆかれます。
うちも「とりあえず買っておけば資産になる」と言われますが、うちは共働きで都内で暮らしたいということもあり、地方に家を買って子育てをなさっている方々とはまた事情が違うと思うのです。
年を取っても賃貸で暮らすというのは現実的ではないのでしょうか。

Aベストアンサー

もちろん、借りられますよ。家賃の支払いができることが条件ですけど。現在も仕事をされてない方が、たくさん入居しています。でも少し注意が必要です。第3者にどうやって収入がないのに、家賃を支払えるのかをきちんと説明できるようにしておかなければなりません。貯金残高、年金などの収入証明などがそれにあたります。民間、公団や都道府県営などに定年前に入居してそのまま契約を更新するなんてやり方が一番簡単ではないでしょうか。定年したから更新しないなどとは大家さんや不動産業者は絶対にいいませんから。またそういわれても、更新拒否の事由にはあたらないので、ご心配なく。

Q50歳以降に初めてマイホームを購入された方,宜しければ教えて下さい.

50歳以降に初めてマイホームを購入された方,宜しければ教えて下さい.
1.一戸建てですか?それともマンションですか?
2.購入された年齢は?
3.その時期に購入して良かった点,悪かった点は?

我が家は夫の定年までにあと2回ほど転勤があります.夫といつかはマイホームをという話をしていますが,購入してすぐ転勤になり,泣く泣く新居を売りに出す,もしくは賃貸に出して自分達は賃貸アパートに住み始めた方,ダンナさんだけ単身赴任をされている方の話を聞いたり,2重生活の生活費等の事を考えると,今購入するのは難しく,本当に落ち着いてからの購入がベストだろうという結論が出ました.

周りでは年齢的にマイホームを購入する人が増えているので,そういう人達の話を聞くと正直うらやましいというのが率直な感想ですが,皆さんのお話が聞けたら後15年ほど賃貸で頑張ろうと励みになると思います.

ちなみに,我が家ですが
夫:36歳 年収800万円
私:35歳 専業主婦
子供:1歳
現在,8万円の賃貸アパートに住んでいます.

Aベストアンサー

>1.一戸建てですか?それともマンションですか?
マンションです。

>2.購入された年齢は?
50歳でした。

>3.その時期に購入して良かった点,悪かった点は?
イ)バルブ頂点1992年の竣工物件でしたが、バブル後12年経て巨額の値下がり益を享受することができた。
ロ)25年の賃貸生活で、頭金を貯蓄・投資してきたので自己資金でマンションを購入することができた。
ハ)引退まで最低10年間あるので、楽な通勤、体力的に無理のない生活ができる。
ニ)娘が都心の中学に入学しており、中高6年間の通学の便が確認できた。
ホ)悪かった点としては、同期生がみな自宅を購入する時期に「我が家だけ賃貸」という劣等感を感じ続けたこと。

質問者さん御一家は、ご主人の年収に比べて賃貸物件が貧相なのが問題ではないでしょうか。

年収の三分の一、あるいは30%ぐらいまでは住居費に費やしてかまわないのですから、年収800万円であれば、240万円、つまり月額20万円までの大型一戸建てに住んでも良いのです。
その生活をしても、金利負担はゼロだし、頭金部分は長期投資に回せますので、将来、購入する準備はできます。
また、年間240万円の住宅費というのは、ローンで自宅を購入した場合には覚悟をしなければならない金額です。その支出が途中解約不可の長期ローンとなって20年以上も圧し掛かること実感され、その重圧を理解されてから購入の決断をされても良いでしょう。
いつでも脱出できる家賃20万円の生活と、脱出できない年間240万円のローン返済生活では精神的な重圧が違います。

一度、所得相応の賃貸にグレードアップしてみて、その賃貸生活と持ちや生活を比較することをお勧めします。

>1.一戸建てですか?それともマンションですか?
マンションです。

>2.購入された年齢は?
50歳でした。

>3.その時期に購入して良かった点,悪かった点は?
イ)バルブ頂点1992年の竣工物件でしたが、バブル後12年経て巨額の値下がり益を享受することができた。
ロ)25年の賃貸生活で、頭金を貯蓄・投資してきたので自己資金でマンションを購入することができた。
ハ)引退まで最低10年間あるので、楽な通勤、体力的に無理のない生活ができる。
ニ)娘が都心の中学に入学しており、中高6年間の通学の便が確認...続きを読む

Q60歳過ぎて賃貸住宅を借りるのは困難か?

60歳を過ぎて賃貸住宅を借りるのは難しいということを聞いたことがありますが、過去の質問でもその他の雑誌や本でも、「そんなことはない、高齢化社会になるのだから、老人に賃貸を貸さないで商売が成り立たない」という意見も見かけます
それでいくつか疑問が出てきました
1 現在、老人に住宅を貸したがらない理由とされることは将来に解消されるわけではないのだから、老人ということで拒否される状況が劇的に解消はされないのではないか?
2 結局は、交通の便が悪いところや郊外の物件やかなり古い人気の無いところでないと老人が賃貸を借りることは難しいままということになるのではないか?
3 それとも、老人に賃貸を貸したがらない理由を消し去るほど高齢化社会が進行するのか?(ただし、それが50年後くらいなら自分には関係ないが)
4 公団で老人向けに賃貸を貸したり、自治体が何らかの援助をすることもあるようだが、それこそ高齢化社会になれば対象者が増えるのだから競争率があがりそこからあふれる人も出るのではないか?

貯金をたくさん作って老人ホームや高齢者専用住宅に入るなどの選択肢があると思いますが、それでは老後のためだけに働くような一生になってしまうような気がしてむなしい気がします。それほどの収入も無いので限界もあるということも現実としてあります

一生ひとりで親類や友人に頼れる人もいない老後になりそうで最近少し不安になってきています、以上のことはそれを前提にしている疑問です

自分の考えも偏りがあるような気もしますので何か参考になる意見をいただけたらと思います、よろしくお願いします

  

60歳を過ぎて賃貸住宅を借りるのは難しいということを聞いたことがありますが、過去の質問でもその他の雑誌や本でも、「そんなことはない、高齢化社会になるのだから、老人に賃貸を貸さないで商売が成り立たない」という意見も見かけます
それでいくつか疑問が出てきました
1 現在、老人に住宅を貸したがらない理由とされることは将来に解消されるわけではないのだから、老人ということで拒否される状況が劇的に解消はされないのではないか?
2 結局は、交通の便が悪いところや郊外の物件やかなり古い人...続きを読む

Aベストアンサー

今の日本は将来年金も先行きが見えない状況です。
政府も高齢化対策といいながら、高齢者に対して真綿で首を絞めるような政策を取っているのが実情です。(医療費ひとつとっても)

結局今から老後に向かって貯蓄していくしかありません。

老後の生活として

1.持ち家を購入し、定年までにローン完済して住み続ける
2.子供の家に同居
3.老人ホームなどに入居
4.今から老後を見越した賃貸に入居して住み続ける
5.浮浪者に成り下がる

あたりが実際の選択肢になるかと思います。

1.隣人がまさにこれで80歳でひとりで住んでます
 買い物が不便そうですが、他人を頼らず自分で買い物にいったり有料配達を利用

2.お子さんがいれば、これが一番現実的です
 ただ嫁姑の争いが起こると住みにくいですが。。。

3.これは一見現実的ですが、実際は、2つの問題があります。
 入居費用が以外と高く、また月々の費用は国民年金の給付ではまったく足りない
 そもそも空きがありません。(地域にもよりますが)
 このため以外と難しいのが現実です。

4.まだ働けるうちに、老後を見越した、近くにスーパーがあるなどの生活に便利な賃貸を借り、そのまま老後も住み続ける。
 一度入居してしまえば、あとは月々の家賃を滞納さえしなければ強制退去などありえませんからある意味安心です。

5.今さえよければという考えでいると。。。
 蟻とキリギリスの童話のようになってしまいます。

質問者が現在何歳なのかわかりませんが、現状で質問しているように老後を危惧されているようでしたら、今から貯蓄に励むことをお勧めします。

今の日本は将来年金も先行きが見えない状況です。
政府も高齢化対策といいながら、高齢者に対して真綿で首を絞めるような政策を取っているのが実情です。(医療費ひとつとっても)

結局今から老後に向かって貯蓄していくしかありません。

老後の生活として

1.持ち家を購入し、定年までにローン完済して住み続ける
2.子供の家に同居
3.老人ホームなどに入居
4.今から老後を見越した賃貸に入居して住み続ける
5.浮浪者に成り下がる

あたりが実際の選択肢になるかと思います。

1.隣人がまさにこ...続きを読む

Q築40年 このマンションを買うのはあり?

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車で10台ほど
・管理費/修繕積立金が15,000円/5,000円
・修繕費積立残高 100万円未満
・1999年に大規模修繕(外壁)、それ以降、ほぼ毎年、共有部分の水道管やガス配管の交換などをまめに実施
・2~3年後に大規模修繕(主に外壁)の予定あり
・共有部分の通路や階段に個人の私物はまったく置かれてなく清掃もかなり行き届いている
・駐輪場やバイク置き場もかなり整然としている
・新築時からの入居者が割りと多いらしい
・入居されているかたに聞きましたが上下左右の隣室から音(話し声やテレビなど)はまず聞こえない。排水等の生活音はする
・管理組合はしっかりしているようです

このような状況なのですが、
デメリットとしてはやはり古いということが最大です。
気になるところとしましては
・修繕積立残高が少ない
・管理費と修繕積立金のバランスが悪い(修繕積立金が安すぎる?)

メリットはやはり立地です。
あと、この戸数にしてエレベーターが2基というのは有難いですが、逆に管理費や修繕費発生の原因でもありますね。

今ですと1,000万円を切る価格で出ていますが、
5年後だと売れるんでしょうか。
10年後だと価格は付かないですよね?
というか、
建て替えの話が出てきますよね。

10年以上は住みたいと思っていますが、「買い」はありでしょうか?

ご意見お聞かせください。
よろしくお願いします。

 

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車...続きを読む

Aベストアンサー

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、そのように修繕計画も立てています。

古いと耐震性が心配ですが、ウチの場合は大丈夫と診断されています。
そちらのマンションの耐震性はいかがでしょうか?
あと地盤も気になりますね。
自治体からハザードマップや液状化マップが公開されていますから、確認された方が良いでしょう。

電気の容量が昔のままだったので、現代の家電を何も考えずに使うとブレーカーが落ちます。
今容量を大きくする工事をしているところです。
電気関係は大丈夫ですか?
(各戸の問題ではなく、マンション全体の配電の問題です)

ウチは来年度外壁と窓の修繕をしますが、予算は約3億5千万円です。
規模が違うので同じにはならないと思いますが、2,3年後の修繕は明らかに資金不足だと思います。
追加徴収(50万円くらい?)される可能性は織り込んでおいた方がよいです。

耐震性と液状化の危険性(地盤)に問題なければ、管理と立地のよいマンションは買いだと思います。
高い買い物ですので、後悔のないように良くお調べ下さい。

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、その...続きを読む

Q老後、住むのに最良だと思う場所(国内で)教えてください。

主人がリタイアした後、田舎に住みたいとよく言います。ただ、2人とも東京生まれなので、あまり遠方には行きたくありません。
希望としては東京から2時間くらいまで・病院に困らない・あまり寒くない・地震が少ない・できれば温泉が近いです。
全部の希望がかなう所は、なかなかないとは思うので
2つ位当てはまって『ここ、いいよー!』と言う所があったら、教えてください。

Aベストアンサー

   hiroppi222さんおようございます。
私も似たようなことを考えているのですが、東京から2時間以内というと車でも100Km圏内という感じです。そして、暖かくて、温泉があり、割と都市部で地震も少ないというのだとちょっと難しいです。

 希望の条件を満たす中では、千葉県の外房の鴨川市近辺や館山市近辺はいかがでしょうか。
 この辺りでも、海岸近くではなく、少し小高いところであれば地震による津波が発生しても被害を受けにくいと思いますし、温泉もいくつもあります。

 もっと南部の房総半島南端の野島崎付近の白浜町や千倉町は国道410号線に房総フラワーラインという名前が付いており、ナノハナやヤグルマソウ、キンセンカなどの花の名所で楽しめるところです。

 神奈川県内でしたら、小田原近辺や二宮町、大磯町辺りも良いと思います。温泉は箱根の湯も近いし海が見えるきれいな公園もあります。漁港も近いので魚が好きな人には新鮮なおいしい魚を食べることもできます。

 温泉だけでしたら、神奈川県の中央部の伊勢原市に鶴牧温泉もあります。

 伊勢原の北側の厚木市に七沢温泉地区があり、とてもよい温泉が出ます。病院も街中にいくつも有りますし、山間部ですが、交通の便は良く、公園や山歩きのハイキングコースも整備されこの辺りも好きな場所です。

 私は南足柄の大雄山最乗寺の山道の杉並木道や足柄峠に行く途中の足柄古道が好きで、時々歩きに行っています。森林浴ができてとてもリフレッシュできます。山歩きして箱根の立ち寄り湯で汗を流すのも楽しいです。

 私が考えているところは、東京からもっと離れますが長野県南部、飯田市付近かあるいは思い切って、気候が温暖で海が見える瀬戸内海沿岸の町、尾道市辺りも興味があるところです。いずれも遊びに行って来てもどんな場所かは見てきています。旅行好きなので日本各地へ出掛けています。

 地震は日本全国どこでも起こる可能性がありますので、少ないとは言っても難しいですね。関東地方は関西と比べると小さな地震が多いところです。あと、いつ起きても不思議ではない関東大震災も想定して、万が一の非常食や防寒服、ラジオなどは用意された方が宜しいと思います。住むところも、がけのそばや、海岸付近でなければ、ある程度は震災から避けられると思います。

 長くなりましたが、いい場所が見つかると良いですね。多少でも参考になれば幸いです。
 
 最初に紹介した千葉県鴨川市の参考URLです。↓

参考URL:http://www.city.kamogawa.chiba.jp/

   hiroppi222さんおようございます。
私も似たようなことを考えているのですが、東京から2時間以内というと車でも100Km圏内という感じです。そして、暖かくて、温泉があり、割と都市部で地震も少ないというのだとちょっと難しいです。

 希望の条件を満たす中では、千葉県の外房の鴨川市近辺や館山市近辺はいかがでしょうか。
 この辺りでも、海岸近くではなく、少し小高いところであれば地震による津波が発生しても被害を受けにくいと思いますし、温泉もいくつもあります。

 もっと南部の房...続きを読む

Q高齢者中古マンション購入について

68歳一人暮らしです2年前まで働いていましたのでわずかですが貯金がありますそれで終の住処として現金で中古マンションを買おうと考えています、残りのたくわえと年金で生活はできます、サラリーマン時代に単身赴任していた地方都市(自分の生まれ故郷でもあります)で築30年超えのワンルーム又は1DK物件が100万円代でごろごろあります、いま自分が目につけているのは地下鉄駅徒歩3分築33年5階建て200戸、価格140万管理費3700円積み立て4000円のもので10年ほど前に屋上防水、外壁塗装、給排水管交換の大規模修繕をしたそうです、勿論将来の資産価値など考えず使い捨てし時期がきたら無償で管理組合などに譲渡してもいいと思っていますが心配なのはその間に修繕費等の特別徴収が発生した場合です、年金での暮らしなので多額だと支払い切れないとおもいます、そのようなこと前もって知ることは可能でしょうか、又これを買う」にあたっての他のリスクなどお教えください。

Aベストアンサー

どの様なマンションにも、そのマンションの定期的な修繕計画を表す「長期修繕計画書」というものがあるはずです。
これをみれば、そのマンションが何年後にどの様な修繕を計画しており、その修繕工事にどの程度の金額を想定しているのかがわかります。
一方で、マンション管理組合は、所有者全員に年1回、毎年会計報告をしなければなりませんので、直近の収支報告書を見れば、現在の修繕のための資金がどの程度あるのかが分かります。
この長期修繕計画書と収支報告書から、将来の大規模修繕実施時に、臨時徴収の必要があるかどうかが判断できます。
また、管理費などの滞納金も収支報告書に記載されていますので、多額の滞納金を抱えているマンションは臨時徴収の可能性は高くなります。
ご質問の物件で積立金が月額4000円はあまりにも低額すぎます。
10年ほど前に大規模修繕実施と言うことは、数年以内に大規模修繕が実施されるはずですので、是非長期修繕計画書と収支報告書をご確認ください。
仲介不動産業者に頼めば入手可能です。

なお、長期修繕計画書のない物件は絶対お勧めしません。
場当たり的に修繕をしていることになり、必ず臨時徴収と言うことになるからです。

どの様なマンションにも、そのマンションの定期的な修繕計画を表す「長期修繕計画書」というものがあるはずです。
これをみれば、そのマンションが何年後にどの様な修繕を計画しており、その修繕工事にどの程度の金額を想定しているのかがわかります。
一方で、マンション管理組合は、所有者全員に年1回、毎年会計報告をしなければなりませんので、直近の収支報告書を見れば、現在の修繕のための資金がどの程度あるのかが分かります。
この長期修繕計画書と収支報告書から、将来の大規模修繕実施時に、臨時徴収の...続きを読む

Q住宅ローンは50歳では無理?

現在43歳です、今までいい加減に生きてきて将来設計をしてきませんでした。50歳までにと言うのはやはり遅いでしょうか?土地があればとか頭金があればとか何か参考になるご意見があれば教えて下さい。とてもムシの良過ぎるお話かも知れませんが、不況の中将来の事を考えると家族3人とても不安です。どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローンアドバイザー有資格者です。
前回答でローンが組めることはご理解されたと思います。

住宅取得資金(土地+書費用含む)の目安について
収入にもよりますが、収入の2割くらいが相当かと思います。

現在年収500万(仮)×(定年60歳-50歳)=5,000万
将来年金300万(仮)×(完済年齢75歳-60歳)=4,500万
両者で9,500万。
9,500万の2割=1,900万+住宅取得資金として使える自己資金600万。
合計2,500万が目安となります。
当然、土地の贈与、相続を受けられる場合は、限られた資金の中では有利となります。

ローン返済期間中に債務者の死亡、第一種高度障害が認められた場合は団信生保(加入義務)で残債務一括返済してくれます。

お子様が成人されて所得がある場合は親子リレーを利用して35年返済、50年返済も可能となります。

行員によってはすごく丁寧に相談にのってくれるので、数社当たってみて対応の良い行員の知恵を借りるのも手段の一つです。


人気Q&Aランキング