【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

鬱病の経験者または、現在も鬱病の人に質問です。
鬱病になり、投薬を始めてから約半年になりますが、最近心境に変化があり、今までに感じたことのないくらいの不安感に襲われ、また家にいてもホームシックのような寂しさに襲われ涙を堪えるのに精一杯です。外に出てもすぐに家が恋しくなり泣いてしまいそうになります。これは一時的なもので、時間が解決してくれるのでしょうか?鬱病は治りかけが一番辛いと聞きますが、これは回復に向かっている証と捉えても大丈夫なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。



時間が解決してくれます。必ず。
でも時間はかかると思います。

真っ暗なトンネルの中、歩いても歩いても真っ暗闇で出口は見えず・・・。
でも、ちゃんと徐々に小さな光が見えて来ます。
だんだん大きな光になって、それが出口だと分かる日が来ます。

治りかけが辛いと言うのは、良い状態が続いているのに突然落ち込むから辛いんです。
やっと元気になって来た!って思った所に落ち込むと、やっぱり自分は駄目なんだって思います。
私は元気だったのにこれは幻だったんだって、とても落ち込みましたよ。
でも、その辛さは長続きしませんでした。

今は病気になって半年。
良くなる期間は人それぞれだけど、半年じゃ回復期にいると私は思えないです(傷ついたらごめんなさい)
無責任な事言えないけれど、まだまだ休む事が必要なんじゃなかな。

上にも書いたけど、本当に人それぞれです。

通院2年のうち、服薬1年で半年位経過観察の後、病院を卒業しました。
経過観察の時はほぼ克服してましたが、それでも少し駄目な日がありました。
通院終了後2年経過しました。
おかげさまで今は元気です。

質問者様がどういう風に良くなって行くかは分からないけれど、焦らずゆっくりですよ。
    • good
    • 0

治りかけというよりは最中ですね。


しばらくはいばらの道で、夜明けなんか本当に来るのか、
と思いますが、夜明けは来ます。
偽物も何度も来ますが、何度も迎えてると
自然に夜明けを感じてきます。

今は無理せず深呼吸とかその場の対処方法を覚えてください。
あとは容態を「見守る」ことです、
心の病気は気が病んでるので、気持ちを優しく見守ってあげてください。
    • good
    • 0

精神神経科の患者は一人一人全て違うのです。


ですので、何が起きるか「予測不能」なのです。
#1の回答者様のように躁転しそうになる事もあり。
実際私は躁転しました、だがいつウツ転するか
主治医も分からないと言います、だから躁の時の為に
炭酸リチウム(リーマス)を常に持って居ます。
なお私は年金生活者になったら、ウツより躁の方がメイン
になり数百万のソーラーシステムを導入してしまいました。

仕事の時はウツがひどく、玄関で一時間もウロウロしていました
家内は私がウツの時は優しいが、躁になるとしゃべり続けるので
凄く機嫌が悪くなります、当たり前だ。

私はウツが少し軽くなると一日中イライラして非常にイヤでした。
でもこれは私だけの経験で、多分誰の役にも立ちません。
    • good
    • 0

私は 鬱とパニック障害を患っています。



不安感や泣きたいときに パニックになってませんか?

私は症状が酷いとき 外出がまったく出来ませんでした

家から離れると不安になり 「どうしよう。。」等と考え

呼吸が荒くなり 息苦しくなり パニック状態になりました。


次回の受診時に主治医に相談するのが一番だと思いますよ。

素人では 回復なのかどうかはわかりませんからね。
    • good
    • 0

薬が減っていないのに、自分の治癒力も含めて回復しているときは、むしろ活動したい欲求が出すぎるハイな状態(躁状態)になり、とんでもない事故などを起こす可能性があるくらいです。



そのため、治りかけは医者も患者の状態をいつも以上に念入りに観察して薬を減らしますし、患者はなにかやらかさないように自制してくれる人が近くにいないと心配なものです。

そして、ご質問の状態は、心境の変化があってから主治医の診断をしてもらっていないのならば、処方薬の相談がてら、本来の予約日ではないとしても「同じ先生なら」電話で診察日変更を頼んで診てもらったほうが気楽になれると思います。

薬の飲み忘れや前回からの処方の変化がなくて不安感や寂しさが波のように体にぶつかってくるようなら、別の薬を併用するなど、「心境の変化に応じた処方」に一旦安定させる、というのが長引かせない最良の手でしょう。

ぜひ、いつもの先生に診てもらえるよう相談してみてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qうつ病克服の体験談を聞かせてください。

現在うつ病暦2年です。
30台半ばの男性で、
仕事をしながらうつ病と付き合っています。

症状としては
・不眠
・思考力、記憶力の低下
・億劫間、脱力感
があります。

服用している薬は
・ジェイゾロフト50mg×3
・ドグマチール50mg×1
・レンドルミン
・ロヒプノール
となります。

ストレスをためない、休養が必要のセオリーは
十分にわかっているつもりです。
症状が悪化することはありませんが、
回復する兆しも見えません。

うつ病を克服した人に伺いたいです。

このようにうつ病を克服した等の方法を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2つの観点が重要です。

一つ目は質問文に記述されている通り、悪化させないことです。
薬で症状を緩和させながら無理せず休養することです。
これは既に理解されているとのことなので省略します。

もう一つは治すことです。
病気の原因が何であるか特定し、原因を修正したり回避したりと対処が必要です。
苦しいながらも日々の生活で「楽」を感じる瞬間があると思います。
例えばスポーツで爽快感を感じる、ネットサーフィンで新しい知識を得る、病気が治ることをあらためて知る、恋愛をする、などなど。
その「楽」な状態をなるべく長く強く感じさせ、徹底的にストレスフリーの状態を維持し続けると、脳の活動が活性化されてゆっくりと健康な状態に戻ってきます。
回復スピードは非常にゆっくりですが、悪化させないことを心がければ、徐々に病気特有の苦しさが自然に無くなってきます。

何を「楽」に感じるかは人それぞれですので、寛解した人に質問しても読書がいいとか、散歩がいいとかバラバラの回答が返ってくるのはこのためです。

「楽」な状態にいることを気に病まず、病気を治すために必要なプロセスであることを自分と周囲が認めて休養できると効率的に治りますよ。

2つの観点が重要です。

一つ目は質問文に記述されている通り、悪化させないことです。
薬で症状を緩和させながら無理せず休養することです。
これは既に理解されているとのことなので省略します。

もう一つは治すことです。
病気の原因が何であるか特定し、原因を修正したり回避したりと対処が必要です。
苦しいながらも日々の生活で「楽」を感じる瞬間があると思います。
例えばスポーツで爽快感を感じる、ネットサーフィンで新しい知識を得る、病気が治ることをあらためて知る、恋愛をする、などな...続きを読む

Q鬱病になる人とならない人の違い。

生きている限りみんな同じように
苦しくて耐えがたい目にあうのに、
どうして鬱病になる人とならない人がいるのでしょうか?


鬱病になる人は、
心の整理が下手なのか。
嫌なコトを忘れることがで下手なのか。
ただ弱いだけなのか。
苦労をせず生きてきたから、心の筋肉がついていないのか。
やさしい性格の持ち主なのか。

鬱病にならない人は、
気持ちの切り替えがうまいのか。
生まれ持った心の強さを持っているのか。
揺るぎ無い自信が備わっているのか。
器が大きいから小さいことにこだわらないのか。
傲慢な性格の持ち主なのか。
ただ鈍感なのか。


みなさんは、どう考えますか?

もちろん鬱は10人10色だから
ひとつだけの確固たる正解はないのだろうけど、
鬱の人も、鬱だった人も、
周りに鬱の方がいる人も、
まったく無縁な人も、

それぞれ個人的な意見を書いていただければ幸いです。

Aベストアンサー

#7です。

ご回答ありがとうございました。
質問された意味を知ることが出来、安心しています。

私はうつ病を再発して5回目となり、今は回復段階で通院中です。

心の病は『完治』とはされず『寛解』と表現されていることからも判断することが難しい病気だと思います。
それは、うつ病の一般的な定義のひとつとして『憂鬱な気分の状態が2週間以上続く』となっており、この憂鬱な気分は誰もが持っているものだからです。

多分質問者様は、うつ病にならないようにするには何をすべきかと考えられていると想定し、私なりの取り組みを書かせてもらいます。
 (1)ひとつのことだけを考え(目標とする)、他のことを考えないようにする。
   人は同時に2つ以上のことを同時には考えられないから。
   (これは主治医の先生から毎回言われていることです)
 (2)完璧主義を捨て80点主義に考え方を変えていく
   (今も私にはなかなか達成出来ないことで、後で振り返ると完璧主義だったと感じています)
 (3)不安や疑問はマイナス要因となりやすいため、その時に解決をして後に引きずらないよう努力することを心掛けています。
   (理解していないことを悟られないように頷くことを止め、その場で理解することを大切にしています)
 (3)生活リズムを出来るだけ崩さずにある程度(大雑把)規則正しい生活に心掛けています。
   (出来なくても自分を責めることだけはしないようにしています。)
 (4)ストレス発散するアイテム(散歩・ドライブ・テニス等)を見つけ、気持ちをリフレッシュさせようとしています。
  *個々人により、アイテムは異なると思っています。
   (私のアイテムは未だ見つかっていませんが、散歩、読書等を始めています)
 (5)出来たことの大小に関係なく、その時に自分を褒めてあげることにしています。
   (ご褒美に缶コーヒーを飲んだりしています)
 (6)『焦らずにゆっくりと』と自分に言い聞かせ、無意味なオーバーペースにはならないように気を付けています。
 (7)考えるだけでなく、行動することを大切としています。
   (「行動すれば新しい発見が出来るかも」と思いチャレンジしています)
 (8)自信を持つこが大切だと思っています。 etc
   (簡単には得られないことだと思っているので、結果として自信が持てるようになればと気長に構えています)

これは私の考え方や取り組みであり、皆さんの考え方や取り組みも色々あると思います。
質問者様にご参考になればと思い書きました。

<追記>
私は癌を経験したことがありません。
癌に対して死に至る可能性を秘めた病気で、抗癌剤により苦しんでいる人がいること等、客観的なことしか知りません。
経験者でないと本当の辛さは理解出来ないもので、うつ病に限らず全ての病気に対して同じことが言えると感じています。

人が平等であることは理想ですが、とても素晴らしいことだと思います。
ただ現実ではなく理想だと思っています。
私もうつ病でこの病気の苦しさを経験し知ることが出来ました。
またこの病気で失ったことも多々ありますが、得たことも多々あります。
考え方を少し変えるだけでプラスに機能させれますよ。

#7です。

ご回答ありがとうございました。
質問された意味を知ることが出来、安心しています。

私はうつ病を再発して5回目となり、今は回復段階で通院中です。

心の病は『完治』とはされず『寛解』と表現されていることからも判断することが難しい病気だと思います。
それは、うつ病の一般的な定義のひとつとして『憂鬱な気分の状態が2週間以上続く』となっており、この憂鬱な気分は誰もが持っているものだからです。

多分質問者様は、うつ病にならないようにするには何をすべきかと考えられて...続きを読む

Qうつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる回っています。
とてもしんどいです。
この考えが「事実」「真実」にも思え、自分がだめになっていくような不安、もう一生はいあがれないという不安、そして絶望感でいっぱいになります。

これがうつ病というものなのでしょうか。
それとも、やはり40代になってうつを発症したことで将来は暗いのはあきらめなければいけないのでしょうか。

ほんの少し前は
まあなんとかなるよ、きっと、と思えていたのに。
貯金を切り崩していても、まだ大丈夫、またしっかり働いて稼げるようになればいいんだからって思えたときもあったのに。

果てしない恐怖と将来への希望を持てない感情に戻ってしまいました。

私はまだよくなっていないのでしょうか。
どうしたらまた「大丈夫」と思えるようになるのでしょうか。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに、気分の調子に波があることに気づき、悪くなったときでも、「今はうつで不安で辛いけど、また良くなるときが来るだろう」と思うようになりました。
不安やざわざわ感が戻ってきたときは、本格的なうつになる前のサインだと思って、無理せず、しんどくて動けない自分を許すようにこころがけました。
今はうつでええねん!しんどい時期やから動けへんでも仕方ないねん!という開き直りですかねえ。

それと薬の調整です。
気分の調子が少しでも優れないと思ったら主治医に相談し、必要であれば、薬の種類や量を調節してもらいました。

そんなんでやっとここまで…という状況です。

うつの回復には個人差があります。
必ず良くなるといわれてますが、再発の可能性もあります。
私自身、今はよくても、またうつになったら…という不安はいつもあります。

ご質問者さまも回復の途中で、将来への不安や焦る気持ちもあると思います。
でも、今が休みどころだと思います。
ここでがんばってしまうと、うつの症状がかえって悪化するかもしれません。

主治医の先生にもよく相談し、薬の調整もしてもらってください。

お互い、うつの波とうまく付き合っていけたらいいな…と思います。

大丈夫です!
明るい将来が待っています!!
ただ、そこにたどり着くまでに多少時間がかかるだけです。

ご質問者さまのペースで、今はゆっくりなさってください。
いつかまた、うつな気分は軽くなりますよ。

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに...続きを読む

Q旦那が鬱です。私も限界。支える事に疲れました。

旦那は約5年前から鬱病を発症(それ以前からも怪しかったですが)。ずっと心療内科に通っています。2年前ぐらいがひどい時期(何度か自殺未遂、約1ヶ月休職も3回ぐらい)だったのですが、現在は「死にたい」と言う事も無く、以前と比べると落ち着いている感じです。クヨクヨと「自分はなんで(仕事が)出来ないんだ」等、ブツブツ言ってますが。

ちなみに・・・旦那の欝の原因は旦那の母親で、アダルトチルドレンです。今は距離を置いて実家との付き合いをしているので、大丈夫な感じです。

さて・・・今の旦那は「母親」という大きな呪縛からもちょっとは解かれ、鬱の回復期(?)だと思うのですが、私への依存が強く、自己中な考え方、幼少期に母親にかまってもらえなかったからか、私への
要求だらけでもううんざりです。

旦那の母親は、診療科の先生に言わせると、境界型パーソナリティ障害だと思われる人だそうです。旦那も少し(いや大分?)境界型の性格です。

「死ぬ」とほのめかしていた頃は、必死で死んでは駄目だと支え(その間3人の子供の精神安定をフォローするのも大変でした)、夜どこかへ行ってしまった旦那を必死で探したり、休職した際も、私がかなりハードに働き、それはもう、クタクタでへとへとで大変でした。

「しっかりしろよ!」と言いたいけど、旦那に言うと、「どうせ俺は出来ないんだ」と、また暗く落ち込むので本人に喝を入れるとか、本音でガンガントークが出来ません(また死ぬって言われたら嫌だし)

正直、旦那の愚痴を聞くのも嫌で、巻き込まないで欲しいと思っています。
愛は無いけど情はある。といった気持ちです。
子供がまだ中学生と小学生なので、大人になるまでは辛抱・・・と思っていましたが、こんな旦那、どうあしらったらいいか・・・私だけが我慢しているようで、「割に合わない」と考えてしまいます。

寝る前に暗い話(どうして俺はこうなんだろう・・・こんな僕はいや?等)をするので、隣で寝るのが嫌になり、今は一緒に寝ていません。(娘が旦那と寝ています)
それについても、今朝、「娘が僕と一緒に寝たいから替わったわけ?それとも僕と一緒に寝るのが嫌なん?」と聞いてきたので、正直に「娘はパパと寝たいって言ってる。私はそもそも1人で寝たいタイプだし、寝る前にグチグチ暗い話しないのなら、また一緒に寝てもいいけど。」と言ってやりました。
するともう・・・またキレて暗くなりはぶてた様子・・・

自分の思うようにならないと、すねたり、はぶてたり、暴言を吐いたりする旦那。
朝からため息ばかりつかれ、周りがどんなに気を使っているか、分かって無いんでしょうか?
よくキレていたので、正直ビクビクしています。
こんなの普通の夫婦関係じゃないですよね?とにかく毎日疲れます。
鬱だから・・・といって一番身近な妻である私に辛い思いをさせて平気なのでしょうか?

「どうしたらいい?」としょっちゅう職場からも電話があり、アドバイスしても結局は聞き入れてもらえず、勝手に落ち込んでいる旦那。
振り回すだけ振り回しといて、「僕の事嫌いになった?」などと甘えて聞いてくる神経がわけ分かりません。
私はひとつも旦那に(精神的に)支えてもらっておらず、心安らぐ事が無いです。顔を見るのも嫌になっています。

愚痴になってしまいました。すみません。
私のような方、他にもおられるのでしょうか?私が心療内科に相談した方がいいのでしょうか?
毎日が辛いです。

旦那は約5年前から鬱病を発症(それ以前からも怪しかったですが)。ずっと心療内科に通っています。2年前ぐらいがひどい時期(何度か自殺未遂、約1ヶ月休職も3回ぐらい)だったのですが、現在は「死にたい」と言う事も無く、以前と比べると落ち着いている感じです。クヨクヨと「自分はなんで(仕事が)出来ないんだ」等、ブツブツ言ってますが。

ちなみに・・・旦那の欝の原因は旦那の母親で、アダルトチルドレンです。今は距離を置いて実家との付き合いをしているので、大丈夫な感じです。

さて・・・今の旦...続きを読む

Aベストアンサー

うちの主人も7年間うつ病です。休職を1年半しました。まだまともに出勤できません。
私も最初の2年ほどは、暖かく見守り、支えてきましたが、
3年もすぎると自分の心がどんどんささくれてくるのがわかりました。

で、私の対策ですが、
・旦那に対する期待値を下げる(期待しなければ失望もしない)
・旦那は生きているだけでヨシとする。致命的な大病じゃなくって良かったと思いこむ。
・旦那の甘えは受け止めつつ、エスカレートしないように適度に受け流す。否定は絶対にしない。
・子供は無条件にパパが好きなのでそれは推奨する
・自分が旦那の近くにいるだけでイライラするような状況になったら
自分のキャパが減っていると言う事なので、自分のケアに専念して黒い気持ちの浄化に努める
・旦那の話が多い人からは距離を置く(ノロケ話満載のママ友は絶縁)
・できるだけ独身の友達と会う(違う世界だから気分展開になる)
・離婚するかどうか考えて、しないと決めたら腹をくくってこの状況を受け止める。
・心の処方箋になるような本を心の親友として持ち、時々ひもといて心の浄化につとめる
・同じことは二度考えないようにする
・鬱の人は自分のことで精一杯。思いやりや協力を求めない
・奥さんがしっかりしすぎていると旦那さんの立場がますますなくなるようなので、
自分もがんばらない
・旦那のプライドは傷つけない
・あまり気を使わない。

私も一時期は旦那の半径1メートル以内に近寄るのも嫌でした。
何か生理的に嫌になったんです。重荷としか思えなくなったこともあります。
進学も就職も順調だったのに、結婚が人生一番の失敗だったと愕然としたこともあります。

お子さんが3人もいてうらやましいです。
頑張っているママを誰よりも理解してくれる仲間がたくさんいるじゃないですか。うちは一人っ子です。
で・・・・私はカウンセリングには行ってますが、とても頼りになります。
質問者様は疲れているだけなので、心療内科は行かなくてもいいように私は思いました。
質問者様は私よりもずっとずっとがんばっていらっしゃって、
旦那様のグチも聞いて(私はだいたいスルーするほうが多いかも!)
働いて本当にすごいと思います。私だったら家出してます(私も1回家出しましたが。子供が泣いて家に帰りたいと言うので帰りました)。
とにかくうつ病は長いんです。重苦しいんです。いつ治るのか治らないのか先が見えないし、
努力しても看病しても、さっぱり手ごたえがなくむなしいのです。しかも世間には軽く見られるのです。
しかしこれも運命なのです。
どうかご自分の心のケアをして、いい人生を送られますよう。私もまだ希望を持ってます。

うちの主人も7年間うつ病です。休職を1年半しました。まだまともに出勤できません。
私も最初の2年ほどは、暖かく見守り、支えてきましたが、
3年もすぎると自分の心がどんどんささくれてくるのがわかりました。

で、私の対策ですが、
・旦那に対する期待値を下げる(期待しなければ失望もしない)
・旦那は生きているだけでヨシとする。致命的な大病じゃなくって良かったと思いこむ。
・旦那の甘えは受け止めつつ、エスカレートしないように適度に受け流す。否定は絶対にしない。
・子供は無条件にパパが好...続きを読む


人気Q&Aランキング