中小企業の働き方改革をサポート>>

エアコンの移設で、配管外して再接続って手順が分かれば素人でも出来るものでしょうか?
それとも特殊工具やフレア切り直しまで必要でしょうか?
移動は間仕切り越えて600mm程度、隣の部屋に平行移動するだけです。

※ 元の位置に戻すだけなので穴もあるし壁にも補強は入っています。
   元々設備屋なのですが、道具は持ってなくエアコンも専門外です。

A 回答 (7件)

出来ると思います。


電気屋さんと同じレベルの仕事は無理ですが、使える状態での移動は六角レンチとモンキーがあれば可能だと思います。
まず、エアコンを強制冷房して室外機が動いて冷風が出るのを確認する。
高圧(細い方)のバルブを閉めます 。
1~1.5分そのまま運転します。
低圧(太い方)のバルブを閉めます。
運転を止めコンセントを抜きます。
モンキーで配管を少し緩めます。若干シュウーと音がしますがすぐ止まります。
(もし、2.3秒で止まらなかったら何か間違ってます。諦めましょう。環境破壊にもなりますし、何より再充填にはお金がかかります。)
その後、電源ケーブルを抜きます。電源ケーブルが刺さってる上にマイナスドライバーで押せる場所があるので、そこを強く押すと電源ケーブルのロックが外れるので押しながらケーブルを抜きます。
これで室外機の取り外しはおわりです。
室内機側の配管は、外してもいいですがそのまま抜けるようなら配管を折らないように抜きましょう。
室内機を外すには、まずした側は爪で引っ掛てるので機種によって違いますが、だいたいプッシュと書いてあるところを押すと爪が外れますので、爪が外れたら下側を手前に引きながら、上に持ち上げるようにして背板からはずします。
室内機が外れたら背板を外し、取り付けた居場所に再度取り付けます。
室内機側の配管を外していなければ、配管を折らないように配管穴に配管を通し背板に上から引っ掛けるようにして取り付けます。
室内機と背板は上が引っ掛け、下は爪があって押し込むと爪が引っ掛かります。
配管は年数が経っていると硬く折れやすいので無理をしないように大きく曲げましょう。
もし折れてしまっても、焦って戻すと尚折れやすくなるなるので戻さずに、よほど酷く折れていなければ冷媒は通りますのでそのままにして下さい。
室外機と配管を接続します。接続は通常フレアを切り直しますが、道具が無いので接続したらモンキーで強く閉めましょう。
電線は色を間違えないように刺しましょう。
この後、通常は真空ポンプでエア抜きをするのですが、やはり道具が無いのでエアパージをします。
エアパージはガスを放出してしまうので本当はいけませんが目をつむります。
まず、高圧側(細い方)のバルブを六角レンチで少し開け10秒程したら閉めます。それから低圧側(太い方)に付いているチャージ口のナットを外し、ドライバー等でむしになってるところを押します。するとガスに押されたエアが出て行きますので、シュウーと言う音が聞こえますので、音が消える直前で押すのをやめます。
あとは低圧、高圧のバルブを開けて作業終了です。
エアパージは環境破壊に繋がるのでやるかやらないかは、モラルにお任せします。
検討を祈ります。( ̄^ ̄)ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく有難う御座います。
図解がなくても凄く分かりやすかったです。
通常フレア切り直しが必須なのであれば、今回取り外す箇所は少ないほうが良さそうですね。
施工後は袋ナットに石鹸水でも吹いて確認してみます。
それでダメなら業者に依頼してみます。

お礼日時:2014/10/21 06:22

何時もの事だけど


技術的には大した事は無いのだけど
ちょっと調べて考えても解らない人には無理なんですよ

自分で出来る人なら ここで質問はして無いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
そうかもしれませんね。

お礼日時:2014/10/21 06:04

エアコン工具一式(ガスチャージ機器除く)レンタルで送料等込みで3~8千円程度でもあります。




ポンプダウン・真空引きをきちんと出来るなら誰でも出来ます。
(フレア加工等は設備屋さんとの事ですので判断・再加工は問題無いとして)

業者に依頼すれば確実ですが、金額は業者次第ですので各社で見積もりを出して比べてはいかがでしょうか?
自信が無い・ネット等で検索してもわからない等の場合は素直に業者へ依頼が一番。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
一度やってみたら楽勝なんでしょうけどね。
水道設備屋だったもので一度もやったことがなくて。

お礼日時:2014/10/21 06:07

必要な工具を一式そろえるなら



業者に工事を依頼したほうが確実で安いですが。

http://makotodenko.seesaa.net/article/48741577.h …

参考URL:http://makotodenko.seesaa.net/article/48741577.h …

この回答への補足

同感…×
銅管…◯

補足日時:2014/10/21 06:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
最悪は同感そのままで壁を抜いて本体移設したほうが安心で早そうですね。
長さに余裕があるか分かりませんけど。

お礼日時:2014/10/20 10:10

やり方はちょっと検索をかけるとたくさん出てきます。

できます、簡単です。と書いてあります。

ガス回収や真空引きは地球温暖化防止のためにガスを大気中に排出しない。また、エアコンのガスの中に空気(水分)を入れないために必要な作業です。
フレア切り直しはガス漏れを防ぐための仕組みがフレア接続です。運良く行けば再使用でも大丈夫な場合がありますが、プロは必ずやります。設備やさんならユニオンパッキンの再使用と同じ感じです。

上記2点ができる工具が必要というわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
検索して見てみるのですが、どうも解りにくいのです。
道具は何もありません。

お礼日時:2014/10/20 10:08

真空ポンプを持っていないと無理です。



失敗すれば、さらに充填用のガスも必要になります。

フレアも切り直しするのが普通ですので、フレアリングツールも必要で、慣れてなければ、失敗する事になるでしょう。

出来る人なら出来ますが。

この回答への補足

フレアは銅配管していたので当たり前に作業できます。

補足日時:2014/10/20 10:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
持ってないです、失敗しそうです。

お礼日時:2014/10/20 10:06

最大の問題は配管かな。


エアコンの室内機と室外機は2本の管がつながってて
専用のガスが充填してあって冷えるようになってる。
これを外してしまうと、組み立ての時に充填しなおさなければならないです。

あとは室内機の固定と室外機につながっている電気工事(2本つなぐだけ)、
ドレインホースをどこかに這わせればOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
はい、その配管のことをお尋ねしています。
どこかを締めてガスが抜けないようにしてから取り外しだと思いますが、
その手順といいますか必要工具などが分からないのです。

お礼日時:2014/10/20 00:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング