初めての店舗開業を成功させよう>>

彼氏は税理士を目指すため大学を出た後、専門に2年行き、その後1年仕事をしながら資格取得のために勉強しています。
税理士になるのってそんなに大変なんでしょうか?
仕事をしながら勉強をしているようですが、休みの日や仕事帰りにフットサルをしていて、とても税理士を目指している人には思えません。
そんな生活をしていても税理士になれるんですか?
もっと勉強詰めなイメージだったのですが…

私も真剣に勉強したら税理士になれるんでしょうか?
なかなかなれない彼氏を見ていて、若干イライラします。真剣に勉強して、私が税理士の資格とってやろうかと思ってるのですが、無謀でしょうか??やればできるんだよっていうのを見せつけてやりたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は昔此の試験に合格したものです。


当時、一科目の合格には最低500時間の勉強が必要と言われていました。
しかし私の経験では確実に合格するにはそれでは無理で、800時間程度はかかるという感じでした。
これが5科目ですから合計で4000時間です。
私はだいたいそんな感じで5年間で合格しました。(普通以上に忙しい会社に勤務しながらです)
でもその5年間は自由時間は全部勉強、家族旅行などは一切なしでした。
それでも経理学校のクラスメートの中ではうまくいった方で、不合格の方が圧倒的に多かったですね。
ご質問の彼ですが、そのような勉強ではまず無理でしょう。
「やればできるんだよっていうのを見せつけてやりたいです。 」というのは立派ですが、現実にはやっても受からない方が多い試験です。
それをよく考えておかないと一番人生でよい時を無駄に過ごすことになります。
こういう難関試験はやるのであれば徹底的にやる、それができなければあっさりやめる、このどちらかですよ。
    • good
    • 0

良い意味で、学習方法などが要領がよければ、短期間で合格できますし、プライベートの時間も作れることでしょう。


さらに、税理士試験は、科目合格制度になっています。そして合格した科目は一生免除です。
したがって、1年に1科目合格する計画であれば、5年で合格できるかもしれません。

ちなみに私は挫折した人間です。
税理士試験に大学の学歴などは関係ありません。あるとすれば、受験資格が与えられるぐらいです。専門学校卒業や簿記検定でも受験資格になります。
私は、専門学校1年目で日商簿記1級・全経簿記上級を合格し。2年目から4年目まで税理士試験を受験しました。
平日は毎日朝9時から夜9時まで授業を受け、宿題もありました。それだけの学習時間をかけても、私は頭が悪いのか要領が悪かったのか、科目合格すらできませんでしたね。

彼氏はそれだけの期間をかけて、何科目合格されているのでしょうか?
もしも、1科目も合格できていないのであれば、半分あきらめているのではないですかね?

私が出た専門学校では、毎年何人か最年少合格者を出していたと思います。要領と能力があれば、1年間での合格もできるのかもしれません。高卒後1年や2年での最年少ですから19歳とかで税理士試験合格です。

無謀かどうかはわかりませんが、だれにでも可能性があるものです。
受けやすそうな科目を見つけ、その科目だけ勉強してみたらいかがではないですか?
それであなたが1年目から合格できれば、彼氏へのプレッシャーを与えられるかもしれませんね。

ただ、彼氏のプライドをつぶす可能性があり、二人の関係が壊れるかもしれません。
私の友人のカップルでも、一緒に税理士を目指しても、科目合格や成績の状況で、不仲になることもありますからね。二人が順調に学習でき、合格できれば励みにもなりますが、一方だけが合格したりすると・・・。

私の知っている人は、学歴と職歴で税理士試験全科目免除になっている人もいます。
直接税理士を目指さず、採取的に税理士資格が取れればということであれば、大学修士を二つクリアすれば、5科目中最大3科目免除となることでしょう。大学で講師などを何年か経験すれば、さらに免除の可能性もありますよ。

ただ試験のために生活されているのであれば、学習期間と合格科目数次第では、厳しい部分もあることでしょう。免除などを視野に入れているのかもしれませんよ。

最後になりますが、国家試験では模範解答や配点などが公開されないような試験もあります。税理士試験もそうだったはずです。合格率のための操作で配点などが変わることもあるのですよ。
検定試験などと異なり、どれだけ勉強しても、試験に合わない人は苦労するものです。そしてテクニックも必要だと思います。誰でも目指せますが、合格できるのはほんの一握りの狭き門だと思いますね。
    • good
    • 0

>そんな生活をしていても税理士になれるんですか?


>私も真剣に勉強したら税理士になれるんでしょうか?
なれる人はなれるし、なれない人はなれない。

税理士試験に合格して税理士会に登録すれば誰でもなれます。
あなたや彼氏が前者か後者かは学力が解らないので答えようがありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士試験の本当の難しさを教えてください。

税理士試験は簿記論財表までが入り口で本当の難関はそこからなんですか?
税理士試験を目指そうかと考えたのですが、聞いたところ、簿記、財表までは入口に過ぎず本当の難関はそこから先、税法だという話を聞きました。

まだ自分は若いので税理士にこだわらなくとも、一般就職の道もあるかと思います。

そこまで考慮して総合的な話をお聞きしたいです。

簿記、財表までは受かっても、そこから先の税法分野はどれほどの難関なのでしょうか?

人によっては公認会計士試験に受かるより、相続税1つとる方が、難関だと感じる人もいると聞きました。

それは本当でしょうか?本当であるならば、本格的に目指す前に、まだ若い時点で方向転換を考えた方がいいとも思えてしまいます。

経験者の方、実際のところ、どのようなものなのか、普通の4大卒が目指すには実質5科目取るのに何年かかる試験か、そういった実情を教えていただけますか?

Aベストアンサー

リクエストありましたので、お役に立つかどうかはともかく、再度お答えします。
>総合的に教えていただけますか?
そういうことは、ご本人が(私に限らず色々なアドバイスを参考にした上で)ジャッジすべきと思います。
もちろん、不安定な立場にあることはお察し致しますので、出来る範囲内で検討しましょうか。

貴方の現況、お考えを列挙するとおおよそ下記のとおりと思います。
1就職活動に失敗(出遅れ?)し、そのまま卒業。中堅私大卒後1年経過。24歳。
2就職は東京でしたいが、現在は田舎(出身地?)で税理士試験の勉強をしている。
3専門的知識を活かした仕事がしたい
4ただし、身内に税理士はいない。必ずしも税理士にはこだわらない。
5経済的に安定するなら、一般企業への就職もやぶさかでない。新卒枠で就職するなら今のうち。
6会社員であることの(勤務先の)将来にわたる安定の是非と、税理士としての安定のどちらをとるべきか悩ましい。
これに対して、私は以下のように思います。
1・2(前半) 大学受験時及び3~4年時にもう少し努力するか、よりスピーディな行動をとるべきだったかもしれませんね。税理士を目指すにしても学生のうちからスタートしていればもう少し選択肢が広がったかもしれません。とはいえ、済んでしまったことなので、今後のことを考えましょう。
2・3 ごもっともです。専門的な仕事をするのに(他に選択肢はあると思いますが)税理士を目指すのは大いに結構と思います。
5 ごもっともです。私の身の回りで、税理士(あるいは公認会計士)の資格取得を挫折した人を何人も見ています。もっとも、これまでの勉強や税理士事務所で修行した経験をもとに、みんな独自の道を歩んでいます。

2・3のコメントと5のコメントをどちらも「ごもっとも」としたように、税理士を目指すも、就職するも、どちらもありと思います。

個人的な考えとしては、税理士は6万人、公認会計士も2万人近くの資格者がいて(弁護士も無試験で税理士となれます)、今後競争はますます厳しくなる一方で、経済環境を考えるとクライアントになる会社の数は減る一方と思います。そういう点では、4の事情は税理士を目指すにはちょっぴりマイナス材料かもしれません。ただし、資格取得後も引き続き税理士法人・税理士事務所で勤務を続けるなら、生活の安定は確保しやすいと思います。
また、資格取得を挫折したとしても、自身の専門的な知識・能力を身につければコンサルタントとして資格者に勝るとも劣らぬ活躍を見せる人もいます。
ただし、前回の回答に記したように、本気で確実に税理士の資格取得を目指すおつもりなら受験に専念し、あるいは大学院に進学すべきと思います。今後数年間の生活費、学費(交友費程度は自分で稼ぐとしても)をご家族に援助してもらえるかどうかで、税理士を目指すことをお勧めできるか、換言すれば挫折する危険性をどれだけ軽減できるかが大きく変わってきます。

どうしても生活の安定を第一に考えるなら(仕事の内容ではなく安定感を第一に考えるのはどうかとも思いますが)公務員受験はいかがでしょうか。例えば、国税専門官、財務専門官なら、税務、金融との関わりがありますので、貴方の求める専門的な仕事と言えますし、学問的な分野としても興味の方向が近いのではないでしょうか。
ただし、これとて、結構な難易度と思います。また、目指すなら来年の試験を受験し再来年に就職となりますので、本気で目指すなら民間企業への就職が犠牲になる可能性が高まります。

民間企業に就職する場合、難関校を出て都銀や長信銀に入っても勤務先が破綻してその後苦労を重ねた人もいるでしょうし、首尾よく就職活動して学生時代の友人に比べ「よい」会社に就職できたとしても、仕事が過酷で心身ともボロボロになったり出世競争に敗れて出向・転籍先を転々とすることもあるでしょう。 業種や会社の規模を考慮して就職すれば、ある程度の安定感を得るのはあまり難しくないと思いますが、将来のことは予想しにくいですし、誰しも安定していると思うような会社(要は「鉄板」とか「ガチ」と思うようなところですね)は、難関校・現役の学生だけで求人数を充足してしまうでしょう。

社会人の大半は通り過ぎた道なのですが、結局のところ「何かを目指す」ということは「他の可能性を犠牲にする」ということです。税理士を本気で目指せば新卒枠での就職を犠牲にすることが多いですし、一般企業に就職すれば日々の仕事に忙殺されて資格試験を目指すのにどころでないか、プライベートで相当の犠牲を払う必要があることが多いです。もちろん、うまく両立できる人もいれば、全てがうまくいかない人もいます。それは、貴方の能力、努力、ご家族の援助、環境、時の運しだいです。
(回答者のバイアスがある可能性は否定できませんが、)インターネットでお手軽に質問するよりは、出身校のゼミの教授や就職課、税理士試験の勉強で利用している専門学校・予備校で相談したほうがよいかもしれません。
最終的には、貴方がいかに真剣に考え、選択し、そこでいかに努力するかと思います。

リクエストありましたので、お役に立つかどうかはともかく、再度お答えします。
>総合的に教えていただけますか?
そういうことは、ご本人が(私に限らず色々なアドバイスを参考にした上で)ジャッジすべきと思います。
もちろん、不安定な立場にあることはお察し致しますので、出来る範囲内で検討しましょうか。

貴方の現況、お考えを列挙するとおおよそ下記のとおりと思います。
1就職活動に失敗(出遅れ?)し、そのまま卒業。中堅私大卒後1年経過。24歳。
2就職は東京でしたいが、現在は田舎(出身地?)...続きを読む

Q税理士になりたいのですが年齢が40歳を超えてます

税理士事務所で働いている人、又は税理士をやっている方に質問です。私は簿記1級を持っています。そこで、転職して税理士受験を考えています。しかし、年齢的に40歳を超えており、会計事務所への転職は難しいとTACのアドバイザーに言われました。やっぱり、40歳を超えると、一部科目合格していても、年齢的に会計事務所への転職は難しいですか?ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が生きるのではなく、中小企業・個人事業主の日常の処理がほとんどですので、3級合格程度でも若い体力のある方を求めます。
高度な処理は税理士がするので、これで充分なのです。一級合格40歳だと「こき使うわけにはいかんだろうな」という面もあります。
40歳、税理士試験の簿財合格という方が、知人の税理士事務所に採用されましたが、この方は外資系営業経験があり、日常英会話と、契約書を作成するレベルの専門用語を使用しての会話ができた点を買われて採用されました。
会計事務所で「それが欲しい」という別の能力があるなら、採用もあります。

仮に45歳で合格、独立したとして、少なくとも3年間は喰っていけるような収入はないと思った方がいいです。
ここで奥様がどのように協力してくださるかも考えてください。

定年退職がない仕事ですので、魅力があります。
勧めないという意見ももっともです。
仕事以外の時間をすべて学習に向けるのは、きついですよ。
私自身は「独身時代の空白の6年間」と呼んでますが、夕食時と大晦日、元旦以外はテレビを見ない6年間でしたので、その間のアイドルとか流行歌とかまるっきりわかりません。
なつかしのアイドル番組などみても「これって誰?」状態です。流行っていたドラマなど名前も知りません。
妻は「あなたの空白時代に活躍した人だよ」と笑います。
覚悟しないとできませんよ。

一級合格してるのですから、それを無駄にしないようにして欲しく思います。

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が...続きを読む

Q49歳実務経験なし、税理士試験に挑戦は無謀ですか

49歳、自営業者の妻で、大学受験浪人と中学生の2児の母です。
現在派遣で働いているのですが、それもあと一ヶ月ほどで終了します。
主人は自営業者で収入が不十分、それどころか会社がいつまで保つのか分からない状態なので
何とか安定した職業につきたいと思っています。

税理士の資格取得を目指している同僚(30代)に、税理士試験の資格教科に合格して、50代で税理士事務所などに再就職したヒトはざらにいるので、あなたも挑戦すれば、と言われました。

そこで、近所のスーパーで一日5時間、週に4日、働きながら税理士に挑戦したらどうだろうか、と考えています。

実務経験がないので独立は考えておらず、税理士事務所などで長く雇ってもらえれば御の字と思っているのですが、本当に50歳代で再就職したヒトはざらにいるのでしょうか??
公認会計士ですら就職できない時代なので…

また、これから挑戦する価値のある資格でしょうか?

ちなみに私は大学の法学部卒で、日商簿記3級を取得しています。

学習資金としては、結婚するときに親にもらった100万円と、自分で貯めた30万円ほどがあります。

よろしくお願いします。

49歳、自営業者の妻で、大学受験浪人と中学生の2児の母です。
現在派遣で働いているのですが、それもあと一ヶ月ほどで終了します。
主人は自営業者で収入が不十分、それどころか会社がいつまで保つのか分からない状態なので
何とか安定した職業につきたいと思っています。

税理士の資格取得を目指している同僚(30代)に、税理士試験の資格教科に合格して、50代で税理士事務所などに再就職したヒトはざらにいるので、あなたも挑戦すれば、と言われました。

そこで、近所のスーパーで一日5時間、週に4日、働きな...続きを読む

Aベストアンサー

趣味として割り切るのならば良いでしょうという意見です。

あなたはこの試験の難易度を真剣に研究しているでしょうか。
日商簿記3級ならば、まず最初の簿記論を2年で合格できればラッキーでしょう。
大体、1科目の合格に最低500時間の勉強が必要といわれています。これは最低でかなり優秀な人の例です。

私も40代に挑戦しましたが、実際はこれよりも5割以上多くの時間をかけました。毎日2時間と土日はほとんど勉強で1年1科目を取れればよいという感じです。
実際私の周辺には10年以上かかってようやくゴールしたというものが複数おります。

その間にあきらめたものはもっとたくさんいます。

それで合格できたとして貴方は何歳でしょうか。
まず会計事務所の大半は個人事務所です。そこには合格者は一人で十分です。後はただのお手伝いの事務員です。彼らの待遇はあまり良いとは言えないものです。

一方最近は大手の税理士法人が伸びてきました。
こちらは何人もの税理士を抱えていますが、殆どはかなりの経験者か若い合格者の採用です。50代の経験なしを採用するとは思えません。


ということで難しい試験のわりには貴方の年齢でそれを有効活用できる可能性が極めて小さいと思います。
酷な意見ですが、私は勧めません。

ちなみに私は42歳の合格で、合格後も独立はしないで社内の申告を定年までやらせてもらいました。なぜ独立しないかったかというと合格時の私の年収は当時の税理士の業界の平均収入よりもかなり多かったという単純な理由です。
もっともこの資格のおかげで定年後はまた別な会社に移り、まだフルタイムで働いています。

趣味として割り切るのならば良いでしょうという意見です。

あなたはこの試験の難易度を真剣に研究しているでしょうか。
日商簿記3級ならば、まず最初の簿記論を2年で合格できればラッキーでしょう。
大体、1科目の合格に最低500時間の勉強が必要といわれています。これは最低でかなり優秀な人の例です。

私も40代に挑戦しましたが、実際はこれよりも5割以上多くの時間をかけました。毎日2時間と土日はほとんど勉強で1年1科目を取れればよいという感じです。
実際私の周辺には10年以上かかってようやくゴールし...続きを読む

Q日商簿記1級って独学で合格できますか?

26歳専業主婦です。
子育ての合間に勉強を始めようかと考えています。
3年前まで経理事務をしていて日商簿記2級をとったのは20歳の時ですので、今はだいぶボケていて簿記について自信はありません。
2級をとった時は独学でとおるテキスト(TAC出版)のを自分で購入し勉強しました。
その次1級を1度受けましたが、あまりの難しさに手も足も出ませんでした。(過去問題でも年々難しくなってるように思いました。)
最近の傾向とかどうなっているのか全く知りません。以前よりもっと難しくなってますか?

独学で合格された方、1日何時間勉強して、何回目の試験で合格できたか教えてください。
秘訣などもあれば教えてください。

Aベストアンサー

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しましたのでうまく伝わるかどうか不安なのですが、つまり、「本試験問題は、

 前回までの本試験問題 + α (α=範囲や複雑度など)

で構成されている、ということです。ですので、一足飛びに過去問をやれば「+α+α+α・・・」で初学者やブランクがある方にとって、難易度が急激に変化したと感じてしまうのは当然だと思います。

 従って、当然ながら近年の過去問が最も重要です。それから自分の勉強時間を考慮して何年分やるのかを決めて下さい。「何年分やれば良い」ということは一概には決められませんが、5年(10回)やれば相当の力が付くと思います。時間がなければ3年(6回)というように柔軟な姿勢で勉強した方が良い結果が出易いと思います。10年を2周するよりも5年を4周というように短いサイクルで繰返す方が記憶に定着し易いからです。

 過去問分析について誤解の無いよう補足しておきます。私のとった過去問分析とは、

  「試験で問われる能力を知り、それを身に付ける」

ということです。断じてヤマ当てなどの類ではありません。目標を達成する上で、重要なことは「要求されている能力を知り、今の自分の実力との差を知る」ことだと考えています。それを知るには、出題者側の唯一のメッセージである本試験問題を解くのが一番の近道ではないでしょうか。出題者が、合格者に最低限求める能力というものがあるのだと思います。

 また、過去問をやる効用として「モチベーションの維持」があります。テキストは重要だと思いますが、「正直、ツマラナイ」と思いませんか?。一度も問題を解かずに挫折してしまう人も多いと思います。問題演習型の勉強なら、「この問題を解くためには、この知識を覚えなくては」という感じで、ゴールに近付いている実感とともに基礎を勉強することが出来ます。

 最後に、教材選びの件ですが、No3に記載した要件が満たされたものを選ぶ必要があります。必ずしも最大手予備校のものが良いとは限りません。教材と勉強法は貴重な時間を割いてでも、慎重に選択して下さい。既にこの時点で合格率が大きく変わってしまいます。
 私が使った教材は、正直、お勧めできないです。当時、全くお金が無かったので、図書館にあった「税経セミナー」のバックナンバーと、中央経済社のワークブック(1冊600円ぐらい?)で勉強しました。もし今、勉強するなら予備校が出版した本を選ぶと思います。

 独学が不利だと思わないで下さい。受験者が多く、市販の教材が充実している試験において、独学は極めて合理的で最短の勉強方法だと思います。

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しまし...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q税理士試験に合格すると思いますか?

夫はもう10年以上税理士の勉強をしていますが、いまだ一科目も合格していません。私から見ても、頑張っている!!という様子は感じとれません。毎日勉強するわけでもなく、一週間に二、三日くらい勉強すればいいほうです。

口にする言葉といえば、税理士になった後のことばかりで現在の自分に焦りなどなし。現実から逃げて、想像の世界で税理士になっているとしか思えません。もう30歳も半ば過ぎ・・・子供は大きくなるし、私ばかりが不安にさらされています。家計は低所得で苦しくて毎月生きるのがやっとです。

現実をみて真剣に人生プランを考えて欲しいのですが。皆様はどう思われますか?

Aベストアンサー

私の前職も良い事務所ではありませんでした。
給料は安い、税理士は仕事しない、職員の責任が重い、資格を取ったとしても資格手当てなどの見込みは無いし独立の助けは皆無などなど
私は資格を取れても取れなくてもその事務所に将来がないと期待をしていませんでしたが、現在は兄弟で別業種を起業し、経験を生かして財務・税務・法務・人事など事務系全般を担当し、別にコンサルタント(経理・起業)を行っています。

だんな様も夢ばかり見ることが許される年齢・環境ではないと思います。税理士事務所である程度の期間を勤務していれば、財務や税務には知識がおありだと思います。一般企業への転職がご家庭にも良いと思います。
税理士事務所の勤務は税理士試験にはほとんど関係ありません。夢を見続けるなら家庭を持つには早すぎたと思います。一般企業へ転職し税理士試験を目指すこともよいと思います。

Q税理士事務所の仕事・・・

初めて質問させていただきます。
先日内定が決まり、先週からある税理士事務所で税理士補助として働いております。
簿記の資格は全商の会計一級は持っていますが、日商の2級に向けて現在勉強中です。このことを面接のときに言ったら、熱意を認めて雇ってくださったのですが、前任者が今月で退職されるということもあり、毎日ものすごい量の引継ぎがあり、どれから覚えていけばいいのか途方にくれています。税理士事務所に現在お勤めの方、もしくは勤めていらした方、アドバイスよろしくおねがいします。
ちなみに24歳女 一般事務4年経験者です。
いままでに習ったのは伝票の打ち込みと財務諸表出力、税金の課税、消費税申告、法人税、確定申告。明日は決算処理について教わる予定です。

Aベストアンサー

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所等に提出する書類の一覧です。
  まずは各書類の内容をざっと理解して下さい。
  やっているうちにそれぞれの書類同士の繋がりがわかってきます。
・決算処理
  簿記を勉強されているのである程度わかると思いますが、
  決算仕訳で計上すべきことをわかりやすく整理しておくと
  いいと思います。
・月次処理
  月次処理の必要がある会社については、
  過去の帳簿を見ながら真似てやっていけば、
  最初から覚えなくても徐々にできるようになります。
・源泉所得税
  内容も簡単ですし毎月納付の会社がありますので、
  深く考えなくてもすぐに慣れるでしょう。
・年末調整及び法定調書作成
  11月頃から一気に覚えましょう。
・その事務所で使用している会計ソフト&決算申告ソフトの使い方
  マニュアルを近くに置いておきましょう。

うまく言えませんが、こんな感じでまずは仕事全体を整理するといいです。
そうすれば混乱が少なくなりますので、
わからないことが発生しても解決しやすくなります。
一番混乱しがちなところは決算書一式の作成部分だと思います。
これは一番大切な部分でもありますから、
焦って最初から全部覚えようとはせず、
毎回の決算書作成を通じて丁寧に覚えて行って下さいね。
また先輩の退職後にわからないことがあった場合は、
急ぎの時は先生などに直接聞いた方がいいですが、
そうでない時はまずはなるべく自分で調べ、
先生にはそれでいいか確認する方法を取った方が覚えがよくなります。

まだお若いですから、慣れればぐんぐん覚えられますよ!
最初は普通の会社と随分やることが違うので
ちょっととまどってしまうと思いますが、
やることは毎年・毎月同じようなものなのですぐに慣れますよ~。
同じ税理士事務所で働く者として応援しています!
頑張って下さいね☆

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所...続きを読む

Q10年以上税理士の資格浪人しています。続けるべきですか?

私の兄弟の事で悩んでいます。
弟は現在30代後半です。大学卒業後税理士になりたいと資格浪人になりました。
現在まで就職は一度もせず親からの仕送りとアルバイトをしながら資格の勉強をしているようです。
ちなみに卒後10年以上たっていますが聞いてみるとまだ1科目も合格していないというのです。
もうこんな事をしている歳ではないだろうと思い、私としては焦りや情けなさを感じてしまいます。
同時に、仕送りをしている親にも腹が立ちます。そんなことを許しているから弟が甘えているんだと思います。
私が弟にいろいろ言うとけんかになり、親に言うと親は弟のことを大器晩成型だからとのんきなことを言っています。
一人焦ってあれこれ悩んでいるわたしが変なのでしょうか。
相談する場所もわからず一人悩んでいます。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

30代後半で未経験・・・相当まずいでしょうね・・・

仕事なんて資格だけでできるものではなく経験が必要です。
これから資格が取れたとしてもおそらくすぐに働くことは出来ないでしょう。更には年齢と経験のなさから働く場所を見つけるのも難しいかと思います。
30代後半なんていったら資格がなくても経験と自己の知識でバリバリ働いている時期です。会社は資格者が欲しいわけではなく資格に見合う実力者が欲しいだけです。勉強と実務は違いますしね。

残念ながらもう手遅れかもしれないです。少なくともうちの会社では採用することはないでしょうね。
中途採用者は育てるものではなく即戦力を求められるものですから。未経験で30代後半では・・・

ちなみに僕も税理士試験やってますが働きながら(月の残業時間が100時間越えるような職場ですが)科目合格は出来ています。
ちゃんと勉強してないのか能力の問題なのかわかりませんがまずいですね。むしろちゃんと勉強してて受からないなら能力の問題でしょうね。
あきらめるべきです。

まあ、フリーターでいいって考えの人もいるから自分に迷惑を掛けない範囲ならそれならそれでもいいんじゃないですか。

30代後半で未経験・・・相当まずいでしょうね・・・

仕事なんて資格だけでできるものではなく経験が必要です。
これから資格が取れたとしてもおそらくすぐに働くことは出来ないでしょう。更には年齢と経験のなさから働く場所を見つけるのも難しいかと思います。
30代後半なんていったら資格がなくても経験と自己の知識でバリバリ働いている時期です。会社は資格者が欲しいわけではなく資格に見合う実力者が欲しいだけです。勉強と実務は違いますしね。

残念ながらもう手遅れかもしれないです。少なくとも...続きを読む

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q税理士を目指さないが税理士事務所勤務ってどうですか

税理士事務所に勤務したい場合、簿記1級と簿記論ではどちらの方が評価されますか?
既卒で24歳の経理系の仕事未経験の者ですが、経理に就職したいと考えていています。しかし経理は狭き門で税理士事務所勤務で実務経験を積み、企業の経理に転職といった方が現実的だと聞きました。

今現在日商簿記2級を持っているのですが、これから先、税理士事務所、経理へ就職活動をするにあたり、1級と簿記論ではどちらをとったほうが(勉強した方が)いいでしょうか?

また、税理士になるという目的をもたずに、会計の実務経験を積みたいために税理士事務所に勤務しているという人はいるんでしょうか?

Aベストアンサー

税理士事務所における実務と、企業における経理実務とはちがいます。
企業経理を経験された人が税理士事務所に勤めた場合には、かっての経験が顧客サービスに繋がるでしょうが、逆はどうでしょうか。
企業経理では、帳簿をつけて申告書を作成しては税理士に任せてしまうので、もっと別の仕事がわんさかあります。
日々の現金管理、売上管理、売掛金の管理、買掛金の支払、資金繰り、小切手・手形の作成、受け取った小切手・手形の処理、給与の源泉徴収、従業員の勤怠管理、商品仕入時の検収、苦情処理、通帳記帳など(思いついたままです、もっとあります。)。
このように税理士事務所では経験できない実務(というか雑用というか、、)が企業経理担当には多いです。
大きな事務所で、総務部門があって企業体中の経理事務をする場合はありますが、これは税理士事務所で税理士業務の手伝いをしてるのでなく、税理士業をしてる企業の会計係をしてることになります。

「この手形を割り引いてきてくれ」と云われても、なにをどうしたらよいのかわからないでしょう。税理士事務所ではまず体験しないからです。
在庫棚卸しをしてくれと云われても、棚卸しの意味はわかりますし理屈もわかってますが、実際になにをどうするのか迷うでしょう。
税理士試験に挑戦はしないが勤務してる方は多いです。就職先としてです。
会計の実務を積みたいというならば、企業の経理をするべきです。
しかしなぜ会計の実務を積みたいという希望があるのかです。
いずれ税理士となった暁に、企業経理担当がしてる、他者からは雑用と思われてる仕事を知っておかないといけないというのでしょうか。
すると「別に税理士になりたいわけではない」というお気持ちと矛盾してる点がでませんか。

税理士というならともかく、税理士事務所に長年いましたということだけでは、他企業経理職への転職は、どうでしょうかね。
なにも知らないよりはいいと採用されるかもしれませんが、それでは税理士事務所にいた甲斐がないように感じます。
ちなみに税理士事務所へ売り込むなら簿記1級より、税理士試験の科目合格です。簿記論でも所得税法でもいいです。
事務所には簿記1級合格者も科目合格者もいるでしょうが、1級は税理士資格への通過点とする傾向が強いと思います。
簿記1級は凄い資格ですが、簿記論なり財務諸表論の免除にはなりません。
税理士事務所では簿記論に合格してる人のほうが、でかい顔ができると思います。

税理士事務所における実務と、企業における経理実務とはちがいます。
企業経理を経験された人が税理士事務所に勤めた場合には、かっての経験が顧客サービスに繋がるでしょうが、逆はどうでしょうか。
企業経理では、帳簿をつけて申告書を作成しては税理士に任せてしまうので、もっと別の仕事がわんさかあります。
日々の現金管理、売上管理、売掛金の管理、買掛金の支払、資金繰り、小切手・手形の作成、受け取った小切手・手形の処理、給与の源泉徴収、従業員の勤怠管理、商品仕入時の検収、苦情処理、通帳記帳な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報