こんな馬鹿な質問ですみません

一般企業では普通いつボーナスもらってるんでしょうか?
ちなみに私はサービス業です。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私は何度か転職しているのでそれぞれの会社では夏は7月か8月、冬は12月でした。

でも、そんなこと聞いてどうするのですか。ほかに決算賞与というのがあって決算のあと寸志をもらったことがありますけど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平均額と同じ位のボーナスもらってる人はどんな年齢でどんな職業についているのかおしえてください

本日読売新聞に今夏のボーナスの平均値がでてました。平均額が72万8119円(2,36ヶ月)分だという事です。私の会社も一応ボーナスは出たのですが平均の半分以下です。もちろん「出るだけまし」という思いもありますし、ボーナスが出ない人というのも世の中にはたくさんいると思います。
しかし気になったのですがボーナスってだいたい基本給の何ヶ月分という計算方法で支給される事が多いと思うのですが、これで計算すると平均の基本給が30万以上という事になります。基本給が30万というのはかなり高いような気がします。実際私の基本給は30を超えてますが20万もありません。残業代などで
やっと20を少し超えるかどうかという位です。
平均額というのは毎回発表される物ですが、毎回この
平均額と同じ位かそれ以上をもらっている人は、いったいどれくらいの年齢でどんな職業についているのか
知りたいと思いました。よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

下に↓きっとこの記事だと思われるものを書いておきますね。この記事どおり東証1部上場企業165社の組合員ということは、いろんな年齢の人がいるはずです。
ということは、「30代」でこれだけもらっているということではなく、
下は18~上は60まで(年齢は適当ですが)の平均なので、年齢を重ねた人の高額な賞与も含まれていると思います。
なので30歳なら72万円もなくて普通なのではないでしょうか?

********************************
今夏のボーナスは平均72万2892円で、前年同期より5.2%増え、夏のボーナスとしては90年以降2番目に高い伸び率になることが、民間調査機関の労務行政研究所の調べで分かった。輸出が好調な製造業を中心に大半の業種で増額になっている。

 調査は、今春闘で夏のボーナス額を決めた東証1部上場企業165社の組合員の妥結額を集計。1人当たりの平均を出し、前年同期と比べた。

Q企業は社員に払うボーナスを銀行に借りるものなのですか?

企業とは、大手でなく中小企業ぐらいの規模です。

先日、不景気の影響でこの状態が後2・3ヶ月続くと本気でヤバイといったような
会議があり、毎月の売上と実際の支出がずっと赤であったことを知りました。
よくいう黒字倒産の傾向らしいのですが、その話の中で

『社員に払うボーナスは長年ずっと銀行から借りて、1年かけて返している』
といった内容があったのですが、これは普通なのでしょうか?

一般的にボーナスというものは、銀行からお金を借りてまで社員に支払うものですか?
払う余裕がある企業がボーナスとして社員に支払うものではないのでしょうか?

無知ではありますが、赤字が何年も続く中「儲かったから」と言いながらボーナスが支払われていた実態に驚きました。

Aベストアンサー

ボーナスは利益処分(利益が出すぎたから、社員に還元することで社員の士気を高めて、同時に節税をする)という意味合いもありますが、就業規則などで賞与の基準などが定めてある場合は、半ば義務的になることもあります。
また赤字であっても、会社に人材をつなぎとめておくための意味合いもあります。

賞与による現金の流出は、特にキャッシュが潤沢でない企業にとっては深刻です。
運転資金にまで手をつけてしまうと、通常業務ができなくなってしまうので、銀行から借り入れて、毎月返済をすることはありえます。
例えるなら、高価な買い物をするとき、現金でなくクレジットカードで分割払いをするのと同じですね。

だいたいの企業は先に支払って、現金が後から入ることが多いですから、何かと金欠状態になっていることが多いです。
もちろん例外もありますけどね。

Qボーナスの平均支給額について

今年の夏のボーナス支給平均額は税込みで83万7036円とありますが、
これはもらった人だけを計算した値なのでしょうか?
しかも、上場企業と有力非上場企業の平均とあるので多分もらった人だけだと思うのですが。
ちなみに、中小企業の平均ボーナスはいくらなのでしょうか?
もらっている人だけの平均と、もらっている人ともらっていない人を合わせた平均が分かれば知りたいです。
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

この数字をどうこう言うのは、残念なのですが意味を成しません。
83万7035円と単に数字だけにしかならない為です。

簡単に言うと。
335万のボーナスをもらってる管理職2人と、20万円のボーナスを貰ってる従業員8人が居たとすると、この平均は、83万円になる訳です。

中小企業のボーナスなどは統計を取る事はまず無いので判らないでしょう。
しかし、中小企業の方が上記の様な差は上場企業より大きくなるのが一般的で、さらに中小は親族企業などが多く親族が役職になってることが多いですので、差は開き易いのが現実です。

Q建設業簿記一般管理費と原価

建設業簿記の仕分けについて質問です。経審の関係で、一般管理費に入れるか、原価に入れるかで利益部分が変わってくるのでシビアになってるのですが・・。
たとえば現場での機械トラブルの修繕費は、いつも原価に入れていましたが、実際工事とは関係無い経費にあたりそうな気もしますが・・・。
原価に入れていたものでも、これなら一般管理費に入れてもよい範囲を参考までにアドバイスをいただきたいのですが。

Aベストアンサー

例えば、普段はパワーショベルを建設現場で使っています。ところが今度、当社の本社ビルの横の駐車場の拡張工事をすることになりました。その為にパワーショベルをレンタルしても良いのですが、社長が経費節減のために現場のパワーショベルを一時的に使えと命じました。ところが駐車場の工事中に、パワーショベルの使い方が悪かったために、故障してしまいました。

というような場合、故障の修繕費は建設現場の工事原価に入れる必要はなく、一般管理費に入れて差し支えありません。

ちなみに、パワーショベルを本社駐車場の工事に使用した期間に対応する(パワーショベルの)減価償却費も一般管理費に計上することができます。また、その際にパワーショベルの操作に従事した社員が建設現場の者であるならば、その期間の彼の人件費も、一般管理費に計上することができます。

以上、ご参考に。

Q【今年の夏のボーナスは平均80万円強だそうです】これは上場企業での話です。 日本の上場企業の社会全

【今年の夏のボーナスは平均80万円強だそうです】これは上場企業での話です。

日本の上場企業の社会全体の割合は1割で、9割は上場していない中小企業です。

では社会全体の夏のボーナスの平均は幾らなのでしょう?

なぜ9割の人の夏のボーナスの平均を言わずに少数派の1割の話をニュースで伝えているのでしょう?

9割の人は関係がない話ですよね?

Aベストアンサー

単に情報として提示できる統計が無いだけでしょ。

別にトラップでもなんでもないし、
上場企業に連なる中小企業ならば、
その「親会社」の賞与数値が自分達の数値の参考になる。

質問者さんはこういう記事を見てイラつくからの質問なんでしょうけど、
その9割を含む社会全体から税金として搾取して
それを賞与にしている「公務員様」の感覚についてこそ
モノ言うべきじゃないの?
景気なんか全然関係なく「自分達が世の模範になる」とか言って
じゃぶじゃぶもらっているんだよ。

公務員の右肩上がりONLYの感覚こそ
「公務員以外のどれい」には関係ない話しだよ。

(自治体によっては景気反映しているところもあるけどね)

Q製造業の販売費一般管理費の適正値

いつもお世話になります。
私は機械部品の製造及び販売をする中小メーカーに勤めています。
今、ご多分に漏れずこの不況のおり、経費、労務費の見直しを全社で求められています。
財務等素人なため教えていただきたいことがあります。
(1)平均的な粗利益率
(2)平均的な労務費率
(3)平均的な販管費率
その他、考慮する上で指標となるような係数を是非お教え願います。

Aベストアンサー

一応現職でこのようなことをいやいややっているものです。
製造販売という業種とのこと、粗利より限界利益を求めるほうがよい
とおもいます。(売上ー変動費=限界利益)
変動費とは原材料費(主費、副費含むまた商品等を仕入れしていればそれも含む)と外注加工費(季節工とか人材派遣含む)と燃料費(現在だと工業用電力料になる、基本料金も含めてもかまわない)の総和。
労務費率より労働分配率を算出する方が経営効率を判断するのによいと思います。
(総人件費/付加価値X100)付加価値の計算方法は幾つかありますが
売上ー外部購入価値額(変動費)、すなわち上記の限界利益と同じ
と考えると分かり易いと思います。目安としては販売業だと35%、製造業だと50%程度だと利益体質ということになります。
あとよく使う指標としては「経営安全率」というのがあります。
(1-損益分岐点売上/実績売上高)、12%以上あれば優良企業だと
いわれます。損益分岐点売上高はよく聞くことばですからどうやって
計算するかわかりますよね。
念のため
(損益分岐点売上=固定費/(1-変動費/売上高)

一応現職でこのようなことをいやいややっているものです。
製造販売という業種とのこと、粗利より限界利益を求めるほうがよい
とおもいます。(売上ー変動費=限界利益)
変動費とは原材料費(主費、副費含むまた商品等を仕入れしていればそれも含む)と外注加工費(季節工とか人材派遣含む)と燃料費(現在だと工業用電力料になる、基本料金も含めてもかまわない)の総和。
労務費率より労働分配率を算出する方が経営効率を判断するのによいと思います。
(総人件費/付加価値X100)付加価値の計算方法は幾つ...続きを読む

Q【アンケート】あなたの今季冬季ボーナス賞与は幾らでしたか? 新聞の平均ボーナス額(多分、上場企業の

【アンケート】あなたの今季冬季ボーナス賞与は幾らでしたか?

新聞の平均ボーナス額(多分、上場企業の平均と思う)と世間の開きはどれくらいなのか興味があります。

Aベストアンサー

123万円でした。今までで、最高額で嬉しかったです。
厳しい上司達に、頑張りが認められたのだと思うと、感激でした。
一部上場企業の平均が73万との事ですから、私は恵まれているのだと思い、感謝しています。

Qボーナスの支給額まで確定していたにも関わらず、支給日の2週間前に収支報告書の数字を見て「ボーナス支給

ボーナスの支給額まで確定していたにも関わらず、支給日の2週間前に収支報告書の数字を見て「ボーナス支給なし」と告げられました。
・就業規則上は「昨年度に対する業績賞与」となっている
・支給額は担当部署との会議で確定した
・今年度の収支報告書を確認した時に、ボーナス支給ゼロが確定し、翌日正式に告知があった

これは法律上は問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

ボーナスの具体的な支給がいつ確定したのか、言い換えれば、「ボーナス支給ゼロ」となる前にボーナスを確定させる権限を持つ人が個々の支給額を決裁したのかどうかによります。

決裁したのでしたら、会社はボーナスの支給義務を負います。これを覆すには、労働者個々との交渉等が必要であり、一方的な告知では駄目です。法律上の問題あり、です。

決裁前でしたら、ご質問のケースに法律上の問題は見られないと思います。


「支給額は担当部署との会議で確定した」とのことですが、一般的には社長など経営者の決裁を経るところと思います。それなしに担当部署との会議のみで確定させるのが御社のやり方でしたら、その会議で具体的な支給が確定した、といえます。そうでなく、経営者の決裁が必要なのでしたら、その決裁がいつおこなわれたのかで、法律上の問題の有無が決まってくると思います。

Qボーナス支給日 (公務員&民間大手)

民間企業大手と公務員のボーナス支給日がいつになるのか、慣行をお教えください。
民間大手企業のボーナスは、夏は7月の第一金曜日、冬は12月の第一金曜日が普通ではないかと思います。それぞれ「10日」としている大企業もあるみたいです。公務員は上記より少し早く支給されると記憶しています。

Aベストアンサー

国家公務員は、人事院規則で6月30日、12月10日と規定されています。
土日の場合は繰り上がります。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8a%fa%96%96%8e%e8%93%96&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S38F04509040&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

Q食品製造業の一般的な粗利ってどのぐらいに設定するべきなのでしょうか?

食品製造業の一般的な粗利ってどのぐらいに設定するべきなのでしょうか?
例えば100円/1個の原価のものを問屋に卸す場合はいくらぐらいに設定するのが妥当なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

売上高ー売上原価ー材料費ー設備・工具・賃貸料ー労務費=売上総利益(粗利益)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報