透析液って何で35倍希釈するのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

透析液の塩分濃度を調節して、血液と同じ浸透圧にする為です。



浸透圧が違うと、濃い方(浸透圧の低い方)の溶液に水分が移動してしまいます。

血液より濃い溶液で透析すると血液中の水分が透析駅に奪われ、血液が濃縮して脱水になってしまいますし、逆なら、血液を薄めてしまい、赤血球が溶血したり、心臓に過重な負担がかかったり、体がむくんだりします。

ですから、この希釈割合は非常に大事なのです。
    • good
    • 0

慌てて間違えました。

m(__)m

濃い方(浸透圧の低い方)→逆ですね、「濃い方(浸透圧の高い方)」です。

参考URL:http://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/sikiso …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液透析における透析液と補液の違い

透析について勉強しようとするにつれ、
透析液と補液の定義について、
ごちゃごちゃになっているような気がしました。

HFソリタとか、リンパックって、透析液ですよね?
生食が補液?

HDF、オンラインHDFでは、透析液を補液として使うのですか?

透析液にしろ補液にしろ、一度使ったものを、循環させて、再利用するのですか?

うーん、混乱していてすみません・・・

Aベストアンサー

HDFの場合、キンダリーやHFソリタを補液として使ってるんじゃないでしょうか、もちろん生食も補液になりますね。
簡単に言うと、血液に直接入っていくのが補液、ダイアライザー内だけを通り血液に混ざり合わないのが透析液。
でも。
オンラインの場合は透析液を補液として使います。徹底された水質管理がされないとエンドトキシンや細菌の問題がありますけど。
オンラインHDFを考えると、補液と透析液がごちゃごちゃになっちゃうと思います。
実際に見ることができれば、想像も付きやすいと思うのですが・・。
液は普通の下水道に流れて行きますから、再利用はされません。

参考URL:http://yujinkai.net/hdf.html

Q透析になるには、どのような症状になったらですか?私は、糖尿持ちで透析にはなりたくないです。何に気をつ

透析になるには、どのような症状になったらですか?私は、糖尿持ちで透析にはなりたくないです。何に気をつけていけば大丈夫ですか?

Aベストアンサー

もちろん糖尿病を悪化させないためには炭水化物を控えて血糖値が上がりにくい食べ物を選ぶのは大事ですが、それと同時に尿酸値が上がらないようにプリン体の少ない食べ物を摂取することがとても大切です。
添付した画像のような本を読んでなるべくプリン体の少ない食生活に気をつけてください。

Q【医学医療】「人工透析って何ですか?」 ずっと透析液を送り込むチューブと排出用のチューブを身体に突き

【医学医療】「人工透析って何ですか?」

ずっと透析液を送り込むチューブと排出用のチューブを身体に突き刺した状態で生活する必要があるんですか?

それとも定期的に透析液を入れ替えるだけで良いのですか?

Aベストアンサー

半透膜というものがあります、たとえば水は通すが、溶けている塩は通さない、(性質、種類はいろいろあります)。
血液の成分、赤血球その他は通さないが、水分に溶けた老廃物は通す半透膜の管に血液を循環させ、全体を流水につけます、老廃物と水は出入りができるので老廃物の濃度が低い流水の方に流出します。
これで血液をきれいな状態にします。
腎臓が全く働かない人だと1週に3回必要と聞きます。

Q腹膜透析と血液透析、50代の腎不全患者だったらどちらが良いでしょうか?

お世話になります。
質問をお読み頂き、ありがとうございます。
掲題について、いくつか質問が有ります。
経緯などを説明しながら、途中に質問を挟みました。
読みづらい点など有るかと思いますが、質問文には”Q”を振って有りますので、読み進めながらご回答頂けると幸いです。

50代後半の父が、糖尿病からの合併症で腎不全となり、個人病院→総合病院へ転院し主治医より透析を検討するよう言われている最中です。
個人病院では腎機能の検査を重視していなかったようで、糖尿病のための薬を処方されずっと飲んでいましたが、知人の看護師の方に「一度腎機能検査をした方が良い」と言われ検査をしたところ、数値が大変悪く転院となりました。
eGFR値は10前後をウロウロしていて、クレアチニン値が6前後です。
食事療法なども実践して、東洋医学も取り入れていますが数値が殆ど改善しないため、近いうちに透析を開始せざるを得ない状況です。

(余談ですが、父方の祖父も糖尿病からの腎不全(+認知症)で、最期は老健へ入所し自宅へ帰れぬまま亡くなりましたので遺伝的な要素も強いと思われますが、祖父も父も周りがいくら言っても食事を管理しようとしても暴飲暴食を止めず、悲しい事ですがなるべくしてなった結果です。)

地元で一番大きな総合病院に通院していますが、つぎはぎだらけの様な病院で、父の主治医は医大を卒業して3年目の若い先生です。
母校の大学病院からも週に2回程同じ課の別の先生が派遣されてくるのですが、何かにつけて「その先生や部長に相談してから検討しましょう」と言う割に、次回の受診で「前回お聞きした他の先生のご意見は?」と尋ねると、「メールで相談するという意味です、未だ返事が来ていないのでお答えできません」と言うそうです。
また、この先生は腹膜・血液透析についてのメリットデメリットの説明は一切無しで、「腹膜透析しかありません」と父に言ったそうで、費用や開始した後の状況なども全く説明してくれないそうです。
こちらから質問をしても、渋々といった感じで概要を話して下さったそうですが、大変分かりにくく要約すると「どちらを選んでも身体や生活への負担はあるが、公費の助成があるため医療費の心配は不要」という内容だったとのことです。
 
-------------------------------------------
Q1.一つ目の質問です。
 ネットで父の状態を調べれば調べるほど重篤な状態に思えるのですが、医師は詳しい説明も無しにのらりくらりとしています。 透析の種類やメリット・デメリットは、インターネットや本が有るのだから自分で調べろと言う事でしょうか? どこの病院でも、こんな感じの対応が普通でしょうか? 
------------------------------------------

こんな状況なので、短気な父は不信感と不満が爆発してしまい、主治医を変えてほしいと病院に掛け合いましたが、掛け合い空しく変わらず主治医は新米先生のままです。
一刻も早く透析をしないと死ぬ位悪い数値とまで言われているんですが、主治医は変わらず3カ月近くも透析どうしましょう?をやっています。
そんな状況が有りまして、主治医に対して不信感を物凄く抱えた父は自力でネットなどで情報を集め、”未だ勤めをしているから腹膜透析は大変そう&素人(自分)がやって何かあったら怖い&自分はズボラな性格なので自身で毎日管理というのが出来そうもないという”理由で、夜間透析の出来る病院で血液透析をしたいと希望しています。

K値が比較的低めらしく、とても元気で浮腫みも無く尿も普通に出ている(本人申告)ので、のんびりした対応になっているの?と思っているのですが、K値が一気に上がれば心不全を起こす可能性も有るわけで、とても心配です。
家族としては腹膜でも血液でも、もう透析をしなければならないなら、一刻も早く始めてほしい!と思っているのですが、腹膜透析を主治医は勧めてきますが通院している総合病院では腹膜透析を始めるための手術が出来ないそうで、主治医の母校の大学病院で手術をする必要が有るそうです。

 ------------------------------------------
Q2.二つ目の質問です。
  大学病院は自宅から車で1.5時間ほどかかる場所に有るので、そこへの通院は大変ですが、
  ・現在通院中の病院では腹膜透析の手術が出来ず、腹膜透析を選べば自動的に大学病院で手術を受ける様になる
  ・主治医一人では決定や説明が出来ない(出来るかもしれませんが、他の先生も絡まないと決められないっぽいです)
  ↑これらを考えると、大学病院の腎臓内科へ転院させてもらい、先生お勧めの腹膜透析のための手術を受け、自宅での透析の方法について指導や管理を受けて、安定したら現在通院中の総合病院へ戻してもらう方が良いのでは?と素人考えでは思ってしまうのですが、どう思われますか?
 ------------------------------------------

現在の主治医は、父の年齢を踏まえて温存も考えて腹膜透析を恐らく勧めて下さっていると思う
のですが、主治医一人では知識不足?な状態に見受けられる上に説明下手で情報が少ないので、命に直結する治療を安心してお任せできないという気持ちが、父も私達家族も大変強いです。
腎不全の患者さんは少なくは無いので、何でもかんでも大学病院とするのは良い事ではないと思いますが、死に直結する程悪いと言っている数値と言われていますから、焦っています。

また、現在通院している総合病院では、腹膜透析の手術が出来ないという事は、この病院自体での腹膜透析の実績はゼロという事は無いと思いますが、少ないという事が予想されます。
血液透析に比べれば、まだ身体に優しい方法で食事制限も緩いという事で有れば腹膜透析の方が良い気がしますが、父がやり忘れない様に声をかける等のサポートを母が行ったりする事は出来ますが、手技に関してのサポートが今の病院のままだと受けにくく不利で有るのでは?と考えてしまいます。

 ------------------------------------------
Q3.三つ目の質問です。
  これまでお話しした環境や状況、また父の年齢(50代後半)を考慮した上で、血液透析と腹膜透析どちらを選択するのが良いと思われますか?
  また、もし腹膜透析を選択した場合、自分の食事をした食器は片付けないし服は脱ぎっぱなしで片付けも出来ないズボラな父でも、やっていける事なのでしょうか?(選択した時点でやるしかないのだと思いますが)
 ------------------------------------------

どんなご意見・ご回答でもお伺いしたいと思いますが、「自分で暴飲暴食して勝手に腎不全になったんだからほおっておけば?」という様な超辛口なご意見はご遠慮させていただきたいです。  
ご意見・ご回答お待ちしておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

お世話になります。
質問をお読み頂き、ありがとうございます。
掲題について、いくつか質問が有ります。
経緯などを説明しながら、途中に質問を挟みました。
読みづらい点など有るかと思いますが、質問文には”Q”を振って有りますので、読み進めながらご回答頂けると幸いです。

50代後半の父が、糖尿病からの合併症で腎不全となり、個人病院→総合病院へ転院し主治医より透析を検討するよう言われている最中です。
個人病院では腎機能の検査を重視していなかったようで、糖尿病のための薬を処方されずっと...続きを読む

Aベストアンサー

透析患者です。あと血縁者にも透析患者がいた者です。
どちらも血液透析です。

----------------------------------------
1:病院を変えましょう。質問を拝見していると全く説明のなっていない病院だと思われます。
主治医変更もなければ病院ごと別のところに転院をお勧めします。
そちらの方がよほど良いと思われます。

2:腹膜透析はデメリットの方が多いので、お勧めできません。
血液透析よりは時間は取れますが、炎症を起こしたりして結局炎症がおさまるまで入院……等のケースもあるからです。
今通っている病院で紹介状を書いてもらうなどして、別の病院に転院したほうが良いかと。

3:2の回答も含めて、血液透析をお勧めします。

----------------------------------------
血縁者である祖父は80代で血液透析を勧められ、2年ほどで亡くなりました(原因が透析というわけではないのですが)
祖父に腹膜透析は最初から医師の考えにはなかったように思えます。
50代後半でしたらまだ血液透析を導入する方は多いです。

当方は10代から血液透析ですが、当方のかかった大学病院では腹膜透析の説明も受けました。
両方のメリット・デメリットも聞きました。
腎臓病で入院していた際(この時はまだ透析導入はしていませんでした)、同室に腹膜透析の方がいらっしゃって、入院した理由が「腹膜透析で腹膜が炎症を起こしたから」と言っていました。
それで何回か再入院していたようで入院にも慣れていた模様で……。

腹膜透析しか説明がないのはその病院もしくは医師がおかしいと思います。

ちなみに血液透析のメリットはあんまりありません……。
デメリットは時間が拘束される(大体の方が4時間、週3回のペースで行っていると思われます)、体重の増えを気にしなければいけない、血圧の心配。結構色々厳しいです。
まあでも寝ている間にやってもらえるので、それぐらいですかね……。

腹膜透析はやったことがないので上記ぐらいしかわからないのですが、
主に仕事が忙しい方が腹膜透析を選んでいる気がします(なんか大きな機械に管? をつけてパッチン! って音がして終わり、だったような気がしたので。それを一日2回ぐらい……?)
ただ、腹膜にずっと管のような袋みたいなものをつけてないといけないのでそれがすごく気になると思います。
メリットはそれこそ体重の心配をしなくていいことと、時間がかからないことでしょうか。

メリットをあまり感じない血液透析ですが、それでも50代後半の方でしたら腹膜よりも血液をお勧めします。
炎症が怖い。それにつきますが。
そして病院を変更することをお勧めします。
長くなってしまい申し訳ありません。アドバイス程度になれば。

透析患者です。あと血縁者にも透析患者がいた者です。
どちらも血液透析です。

----------------------------------------
1:病院を変えましょう。質問を拝見していると全く説明のなっていない病院だと思われます。
主治医変更もなければ病院ごと別のところに転院をお勧めします。
そちらの方がよほど良いと思われます。

2:腹膜透析はデメリットの方が多いので、お勧めできません。
血液透析よりは時間は取れますが、炎症を起こしたりして結局炎症がおさまるまで入院……等のケースもあるからです。
今通って...続きを読む

Q透析液について

透析液って何で35倍希釈するのですか?

Aベストアンサー

透析液の塩分濃度を調節して、血液と同じ浸透圧にする為です。

浸透圧が違うと、濃い方(浸透圧の低い方)の溶液に水分が移動してしまいます。

血液より濃い溶液で透析すると血液中の水分が透析駅に奪われ、血液が濃縮して脱水になってしまいますし、逆なら、血液を薄めてしまい、赤血球が溶血したり、心臓に過重な負担がかかったり、体がむくんだりします。

ですから、この希釈割合は非常に大事なのです。

Q人工透析の静脈圧と透析圧の関係について

透析室に勤務したばかりの者です。
初歩的な質問で恥ずかしいのですが、改めて考えると理解していたつもりがますますわからなくなってしまいました。
人工透析装置で表示される静脈圧ー透析液圧=TMP(膜間圧力差)で、これで除水を行うのは理解できますが、現場で透析液圧が静脈圧より高くなっているのはどうしてですか?
この場合、透析液が血液側に入り込むことになり、通常ありえないのでは???といろんな本やネットで調べまわりましたが、納得いきません。
現在ではダイアライザーのURFが高値なのと関係あるのでしょうか?
また、除水コントローラーの種類によっても違うのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。
臨床工学技士として透析室で勤めています。

血液中の水分は、半透膜の両側の圧力差によって除去されます。これを「限外濾過」と言います。この限外濾過による水分除去方法には二つの方法があります。
 一つは、ダイアライザーのすぐ下あたりをクリップ等で締め、血液の方に圧力をかけて押し出すようにする方法(陽圧法)と、もう一つは、透析液の圧力を機械的に下げて透析側に水分を引っ張り出す方法(陰圧法)があります。
 昔は陽圧法がほとんどでしたが、今は陰圧法が主流を占めています。


静脈圧ー透析液圧=TMP(膜間圧力差)
確かに透析液圧の方が高いかもしれませんね。
けれど素直に計算してみると、マイナスになりませんか??
ex.100(静脈圧)-500(透析液圧)=-400
マイナス=陰圧=引っ張られる=透析液が血液内に入らず、尚且つ逆に血液側が引っ張られる。

説明が解りずらかったり、要点がずれていたらごめんなさい。。。

Q調剤料算定について教えて下さい Rq1 A剤 4カプセル 朝夕食後 4日分 毎週木曜日服用 Rp2

調剤料算定について教えて下さい

Rq1 A剤 4カプセル
朝夕食後 4日分
毎週木曜日服用
Rp2 A剤 2カプセル
朝食後 4日分
毎週金曜日服用
Rp3 B剤 2錠
C剤 2錠
朝夕食後 28日分

この場合の算定はRq1 に対しての20点とRp3 に対しての80点が算定出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

ありがとうございます。
重ねての確認ですが、リウマトレックスのような特殊な用法の場合は、重なっている用法があっても単独とみなして加算していいという事ですかね?
例えば、質問の処方に
Rp.4 D剤 1錠
朝食後 28日
があった場合は、
Rp1またはRp2、Rp3、Rp4 で、20点、80点、80点の加算が取れるのでしょうか?

→Rp3、Rp4 で、80点、80点の加算のみです。

Q人工透析患者は透析をしなくても何日までなら平気!?

東日本大震災の被害を受けた透析患者は遠方まで、透析をやりに行ったようですが、仮に何日までなら透析をしなくても体が持つでしょうか!?

また震災が起きた場合(透析ができない状況と仮定して)、透析をしなくても体を長く持たせるために毒素を溜まりにくくする方法としてどのようなことが考えられますか?

「水」だけでお腹を満たして過ごせば、食物から摂取する力リウム量なども軽減できる思いますが・・・・・


Q:タイトルとは全く別の質問ですが、除水して廃液となったものはどこへ流されるのでしょうか?
最終的には下水道にでも流されるのでしょうか?

透析知識の浅い者で低レベルな質問で申し訳ないですが、詳しい方どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>人工透析患者は透析をしなくても何日までなら平気!?

平気の定義にもよりますが、患者は一週間に三度の透析をしますので中二日になる日があります。その日は体調が良くないです。私の場合は月曜日がその日です。

>東日本大震災の被害を受けた透析患者は遠方まで、透析をやりに行ったようですが、仮に何日までなら透析をしなくても体が持つでしょうか!?

体がもつというのは生きているということでしょうか。生きていられるだけなら10日間くらいなんとかなるような気がします。できるだけ血が汚れないようリンに配慮して塩分と水分を抑えてカリウムに注意すれば10日間なんとか生き長らえると思います。

>また震災が起きた場合(透析ができない状況と仮定して)、透析をしなくても体を長く持たせるために毒素を溜まりにくくする方法としてどのようなことが考えられますか?

前述しましがた、リンに気をつけることです。私ならくずきりを食べます。あれはたんぱく質やリンが非常に少ないですから。それと腎臓病患者のために出ているいろいろな食品ですね。通常はまずいので食べませんが、そういう非常事態なら仕方がありません。

>「水」だけでお腹を満たして過ごせば、食物から摂取する力リウム量なども軽減できる思いますが・・・・・

水を通常通り飲めば透析患者の場合は出ていきませんから水ぶくれになります。水は少しずつ飲みます。また、全然食べないでいると体の中にあるカリウムが溶けだしてカリウム過多で死にますから、そうならないように食事も少なめですが食べます。なんでもほどほどが良いです。

Q:タイトルとは全く別の質問ですが、除水して廃液となったものはどこへ流されるのでしょうか?
最終的には下水道にでも流されるのでしょうか?

はい、トイレです。要するにおしっこですから。おしっこはトイレに流すでしょう。透析患者の場合はおしっこが普通の人より汚れているというだけですから。毒素なんていうと怖いように聞こえますが健常者もみーんなもっていますが、透析患者は二日間たまりますのでパーセンテージが高くなっているだけです。

>人工透析患者は透析をしなくても何日までなら平気!?

平気の定義にもよりますが、患者は一週間に三度の透析をしますので中二日になる日があります。その日は体調が良くないです。私の場合は月曜日がその日です。

>東日本大震災の被害を受けた透析患者は遠方まで、透析をやりに行ったようですが、仮に何日までなら透析をしなくても体が持つでしょうか!?

体がもつというのは生きているということでしょうか。生きていられるだけなら10日間くらいなんとかなるような気がします。できるだけ血が汚れないよう...続きを読む

Q透析液の糖

 腹膜透析の透析液は、高濃度のブドウ糖を使用していますが、
なぜ、「ブドウ糖」、そして「高濃度」なのか?
 浸透圧や栄養の関係で、高濃度のブドウ糖を投入しているそうですが…透析を入れる場所がお腹だから?

 また、(血液透析の仕組みをよく知らないのですが)血液透析にも、高濃度のブドウ糖は必要でしょうか?

Aベストアンサー

腹膜透析でブドウ糖を入れるのは除水をするためです。
尿量が減っているので、体液を外に出さなければなりません。
水は薄い液から濃い液(浸透圧の低い方から高い方)に移動します。
ですからブドウ糖により腹腔側の浸透圧を上げ、血液から腹膜を介して
水が移動するようにしています。

血液透析の場合は、機械的に圧をかけて水を搾り出すことが出来るので
(限外ろ過)ブドウ糖の力は必要ありませんが、低血糖を防止するため
ある程度のブドウ糖は入っています。

Q透析って何するの?

主人の父が 腎臓が悪くて透析をしなくては いけないみたいです。基本的な 透析とは 何の為に 何をするのか 簡単に教えて頂きたいのですが…

Aベストアンサー

人間は一杯ご飯食べますし、色んなモノを飲みますよね、それに身体の中には新しい細胞が生まれる代わりに古くなった細胞も出てきますよね、でも消化吸収で血液の中に身体には不必要なモノが出来ます、それがおしっこと一緒にでますが、透析患者さんはそれが出来なくなる病気なんですね。

だからおしっこと一緒にでるべき不必要なモノを透過膜って特殊なろ過機能を持った装置を使って血液を循環させて綺麗にしてから、身体に戻してあげる事をしないと不必要なモノの為にどんどん身体がおかしくなったり、最後には死んでしまうから必要なんですね。

簡単に言うと工場です、ベルトコンベアーが血液の流れ、製品が赤血球や白血球等です、それに混じって不良品やゴミが流れてきます、それを取り除くラインにそってマスクをしている人が透過膜です、目視でゴミや不良品を取り除き、ちゃんとした製品のみをラインにのせ梱包するって感じです。

その工場で不良品やゴミが混じってたら取引先は「取引停止」とかになり工場は閉鎖して倒産ですよねぇ~☆

御理解頂けました?


人気Q&Aランキング