「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

皆さん宜しくお願い申し上げ致します!
黄色チャートに載って居る問題、exerciseB迄、問題を見た瞬間に瞬殺出来るレベル迄黄色チャートをやり込んだら、一体どのレベルの大学迄合格出来るのでしょうか?
所詮黄色チャート、GMARCHが限界なのでしょうか?
嫌々、東大京大東工大阪大迄対応するだけのレベル迄達して居るのでしょうか?
御回答の程是非是非宜しくお願い申し上げ致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

受験数学は誤解が多い。



確かに解答を読んで解法を暗記する事から始まる(暗記先行)。だが、実際にテストで問題を解く際は、暗記した知識を「運用する」能力が問われる。水泳やピアノと同種で「運用科目」になる。

解法の知識量より、その知識から「どうひねって発想を引き出すか」が問われるので、「ひらめき科目」と言い換えてもよい。

結論から言うと、黄チャートにある解法を「完璧に」理解し、掲載問題全てを「瞬殺」できる時点で、東京大学の数学でも合格点が取れる基礎力はある。

知識量は黄チャで足りる。後は過去問を解いて、本番レベルの問題に対する「頭のひねり方」に慣れるだけ。

地頭なんですよ、地頭。受験数学は結局の所、受験者の地頭を測ってるんであって、知識の多寡や当てはめ力を測ってるのではない。

余談ですが、私の旧友は黄チャはおろか、『要点と演習』という数研出版の薄い傍用問題集(現行では『4 STEP』に該当)と過去問のみで、京都大学工学部の数学を満点取って現役合格した(20年前)。

彼の学習法は暗記先行の真逆。解法がひらめくまで最後まで自力で解くというスタイル。地頭が相当鍛えられたと言ってた。解法がわからなかった時は青チャ(学校配布)で調べてたみたいだが、積極的に青チャはしてなかった(辞書代わり)。彼曰く「数学はその時のひらめきが全て」らしい。

そんな優秀な彼でも、伊藤和夫『英文解釈教室』、石川正明『新理系の化学』は独学するには難しすぎてすぐに諦めた。各人、生まれつきの地頭の違いはあまりないようだ。希望はある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答誠に有難う御座居ました。
先ずは黄色チャートで受験数学を解く上での道具は全部買い揃える事が出来るのですね!
後はその場その場の現場(過去問)に応じてどの道具を選ぶかの訓練をすれば良いのですね!
御回答誠に有難う御座居ました!

他の方で、いいや黄色チャートでは解法のパターンには穴が有る。赤チャート迄する必要が有ると言う御意見の方、どしどし御回答の程お待ち申し上げ致します!

お礼日時:2015/03/06 11:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチャート式 合うレベルについて教えてください。

娘の学校でチャート式をつかっています。
黄色 だそうです。
先日の保護者会(私は欠席)で、クラスのお母さま方が
なぜうちの学校では黄色なのか、青を使いたいなどど言ってたそうです。
青のほうがレベルが高いからだと思いますが。。
学校が黄色と判断したのだからそれでいいと思のですが、
保護者的にはゆるされないようです。

うちより偏差値の低い学校も青や赤を使っているとのこと。

娘の高校は受験時の偏差値は60を少し超えるぐらいです。
大学進学率はほぼ100%ですが、国公立は1割ぐらいで、国立受験こそしますが、
進学は私大がほとんどです。
どのレベルが相応なのでしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。

 チャートに関しては志望校レベルによって使う色は大まかに別れています。

赤:チャートとしては最難関であり、国公立医学部・東大受験生で数学を得点源とする人対象
青:国公立医学部・東大・難関国公立・早慶の合格を目指す人対象
黄:東大の文系で数学が苦手な人(1完~1完半程度)、難関国公立・早慶レベルで数学をやや苦手とす  る人・マーチクラス合格を目指す人対象

 おおざっぱに分類するとこんな感じです。確かに難しめの内容をやっておいた方が安心かもしれませんが、それだけ参考書の完全理解が困難になります。正直黄色チャートに関しては高校入試時偏差値60程度の学校の3割程度がマスターできると思いますが、青チャートにすれば5%切るでしょう。学校の先生もその辺を分かっていて「できない難関参考書よりできるやさしめの参考書」をやっているのでしょう。私自身、青チャートをやり結果早慶に進学しましたが、数学が得意な人でも挫折しそうな代物です。また金銭的には多少多くかかりますが、「黄色が完成してから青」というのがベストな気がします。黄色をマスターできる人も少ないですし、黄色をマスターした後からでも青に取り組めます。この方法はいきなり青の分量の多さを、黄色で少なくできるのでお勧めですし、一通り範囲を学習できるのでお勧めです(黄色と青では多少問題の重複があります)。  

 正直言って、青を使えといっている保護者の方は自分たちのお子さんの学力を分かっていないようです。「自分が解いて簡単だから子供にも青をやらせろ」というのなら構いませんが、青やって、入試問題で使えるかの吟味もせず「受験の基本青チャート」やドラゴン桜で勧めているなんていう安直な発想です。早慶以上志望者以外には青チャートは不要です。御三家(開成や桜蔭)クラスなら大半(ほぼ総数)が早慶以上に進学するので青チャートが基本ですが、それ以外の学校では無用の長物です。
ご参考までに。

元塾講師です。

 チャートに関しては志望校レベルによって使う色は大まかに別れています。

赤:チャートとしては最難関であり、国公立医学部・東大受験生で数学を得点源とする人対象
青:国公立医学部・東大・難関国公立・早慶の合格を目指す人対象
黄:東大の文系で数学が苦手な人(1完~1完半程度)、難関国公立・早慶レベルで数学をやや苦手とす  る人・マーチクラス合格を目指す人対象

 おおざっぱに分類するとこんな感じです。確かに難しめの内容をやっておいた方が安心かもしれませんが、それだけ...続きを読む

Q青チャート?黄色チャート?

こんにちは
新高3になるものです。
広島大学を志望して受験勉強を始めました。
数学は黄色チャートを使って勉強しているのですが、学校の先生に青チャートのほうがいいと言われました。
でもネットで見ると、広島大学なら黄色チャートでも大丈夫という意見も見られたので質問しました。
このまま黄色のままで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は文系数学(昔のⅡBまで、複素数平面は範囲内でした)出身で、首都圏の国立大学(文系・2次で数学あり)に合格しました。指導経験としては、理系受験者に数学も教えいました。

 結論を書くと「黄色でも大丈夫」です。
 確かに青チャートを完璧にすれば、黄色を完璧にするより本番で高得点を期待できますが、その「青チャートを完璧にする」という行為はなかなか難しいものです。その達成が困難な参考書にトライして途中で挫折して結果的に学力が伸びない可能性が高いことが考えられます。また、チャート式は、色が違っても同じ問題が収録されている場合があり(同じ問題が複数の色で収録されている)、黄色と青の違いは(両チャートの簡単な問題をA、難問をC、その中間をBとすると)「黄色はAとB、青がBとCが収録」されているようなものです。青チャートで挫折する場合の多くは、基礎を理解しないまま青チャートを始めてBで躓くか、難しいCの理解に時間や手間がかかることです。広島大を目標とするのであれば、このCに対して時間を書けることは得策とは言えず、コストパフォーマンスが低いと言えます。東大の理系志望で数学で高得点を狙う人には必要ですが、そうでないならそこまでやる必要はなく、他の苦手科目などに時間を費やしましょう。
 また、重複している問題も多いので、「黄色が終わったら青をやる」というようなこともできます。そうすると(重複している問題があるので)青チャートでかかる時間を短くできます。またこうすることで、黄色チャートをやっている期間は難問に出くわすことなくある程度の数学の完成ができ、時間があれば青をやるということもできます。もちろん、いきなり青チャートをやってそれだけを完璧にした場合に比べて、時間や労力に多少の無駄が生じますが、保険料と考えれば安いものです。

 学校の先生は、「本番で黄色チャートで対応でいなかった問題が出た」時のクレームが面倒なのでそのように言ったのでしょう(もしくは、「高い目標をもたせた方が結果がよくなる」と考えているのかもしれませんが)。仮に黄色を完璧にして不合格したら先生に文句が言えますが、青を挫折して不合格になったとしても生徒は「先生の指導内容ではなく自分の勉強不足が不合格の原因」と結論付けます。できなかった自分の責任とするのです。つまり先生に責任がないことになります。学校の先生はこうしたクレームを非常に嫌うので、生徒のメリットよりも自分の責任逃れを最重視し、そのようにアドバイスすることも多いです。確かに青チャートを完璧にすればおそらく広島大では高得点(もしくは満点)が取れるでしょう。しかし、それを達成するのにコストがかかるばかりでなく達成そのものが低確率です。
ご参考までに

元塾講師です。私自身は文系数学(昔のⅡBまで、複素数平面は範囲内でした)出身で、首都圏の国立大学(文系・2次で数学あり)に合格しました。指導経験としては、理系受験者に数学も教えいました。

 結論を書くと「黄色でも大丈夫」です。
 確かに青チャートを完璧にすれば、黄色を完璧にするより本番で高得点を期待できますが、その「青チャートを完璧にする」という行為はなかなか難しいものです。その達成が困難な参考書にトライして途中で挫折して結果的に学力が伸びない可能性が高いことが考えられま...続きを読む

Q夏休みに入るまでは黄チャート、夏休み以降はプラチカを使って勉強していき

夏休みに入るまでは黄チャート、夏休み以降はプラチカを使って勉強していきたいと思っています。

そこで質問なんですが、黄チャートの例題は1日何題くらいやって何周したほうがいいでしょうか?
また、夏休み以降プラチカを使っていっても2,3周する時間はあると思いますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

青チャートをお薦めします。

Q黄チャートはどこまで対応できるのか

高2の女子で日本女子の家政学部食物学科や東京農業の応用生物科学部を目指しています(偏差値は60-65です)。

学校では1A2Bともに黄チャートで勉強しているのですが、
色々なところで「青チャートの方がよい、黄チャートはせいぜいセンターレベル」と書かれているのをよく見ます。
全統模試で数学の偏差値は53ぐらいなので、1年で62,3まで上げたいと思っています
それは黄チャートを完璧にすればいけますか??
それとも青チャートでなければ偏差値60以上は厳しいのでしょうか。

またセンターレベルの問題で8割程取りたいのですが、
黄チャのほうがセンター演習には適しているでしょうか。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

黄チャートで十分届くと思いますけどね。
私が生徒に渡すときも、現時点で偏差値60を超えている人なら青を選択しますが、そうでなければ黄色しか渡しません。
青は、例題とそれを使った問題とのレベル乖離がひどいので、あまり理解して演習を積むのには向いていないのですよ。
黄色がせいぜいセンターレベルなんてとんでもない。

今はしっかりと黄色チャートを隅々まで理解して、2次力をつけることです。
ベネッセ以外の記述模試で偏差値60をコンスタントに取れるようにしていきましょう。
ベネッセなら偏差値67が目安です。

そこまで記述力、数学力があればセンター8割などたやすいです。
センター特化の演習は、早くても3年9月から。
2次力が必要な大学を受けるなら、11月あたりまでは記述に専念。
11月からセンター特化に切り替えても十分です。

ちなみに、私の生徒でずっと黄チャートを使ってきた子がいますが
記述の偏差値が11月時点で65(河合)でした。
センターは1Aで97点、2Bで94点取れています。
以上、参考になれば幸いです。

Q青チャートか黄チャートか

僕は今年から浪人をしている者です。敗因はいろいろありますが、最大の原因は数学にあったので何とかしようと思いチャート式を購入しようと思っています。
タイトル通りですが青チャートか黄チャートのどちらがよいでしょうか?ちなみに僕は文系でセンター試験は114点でした。青と黄の特徴なども教えていただけたらありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

去年浪人をし、なんとか今年希望した国公立にいくことができました・・・とても他人事とは思えないので、経験した限りでお答えします。

青、黄色ともに、著しい違い(難易度含め)があるわけではありません。これは使用していくうちにわかります。
しかし、最後まで黄色チャートを使っていた私は、センター8割以上目標なら黄色で十分だと認識しました。黄色と青の違いをあえて言うなら、基本問題(数学苦手な人には超重要!)の数が多いですね。例題(これもかなり重要)の解説も若干黄色が丁寧な気がします。
文系で、個別試験に数学がなかろうがあろうが、基礎問題集(チャートなど)は一冊を決めて、徹底的にやることです。投げ出したら8割はいかないと思ってください。浪人決意したぐらいですから、そのくらいの覚悟はできると思います。

チャート(色はご決断にまかせます)を購入したら、例題だけ一気に進めてください。解説解答はすぐに見ないで考えて考えて頭を絞り込む感じまで考えてみることです。これをしないと、数ヶ月しても力はつきません。(現役時に経験済み)章末問題、練習問題はやらなくて十分です。例題を死ぬほど考えてもこれ以上わからない!となってはじめて解説を読みます。解説にわからないところがあったら、教科書に必ず戻る、先生に聞く。

例題が一通り終わったら、できなかったところを何も見ずに解けるか試してください。

以上のことをしながら最低2回はチャートをやってください。

最後に、長々と書いてしまいましたが・・・
センターは経験されたということでおわかりかと思いますが、センターは「8割でいいや」と思うと6割に終わるのがオチです。常に満点を目指すこと、できる問題は確実にしておくこと、あきらめないことが大切になってきます。
浪人を決めたということは、今年1年受験のために全てを犠牲にするということです。遊びも、旅行もです。
そのことを忘れずに1年(10ヶ月ですけど)を努力し続けてください。迷ったら周りの友達・先生に相談してみてください。

健闘を祈ります。がんばってください。

去年浪人をし、なんとか今年希望した国公立にいくことができました・・・とても他人事とは思えないので、経験した限りでお答えします。

青、黄色ともに、著しい違い(難易度含め)があるわけではありません。これは使用していくうちにわかります。
しかし、最後まで黄色チャートを使っていた私は、センター8割以上目標なら黄色で十分だと認識しました。黄色と青の違いをあえて言うなら、基本問題(数学苦手な人には超重要!)の数が多いですね。例題(これもかなり重要)の解説も若干黄色が丁寧な気がします...続きを読む

Q数学1A2Bの参考書。黄チャートの次は?

浪人の医学部受験生です。数学1A2Bについて質問させてください。
もともと数学が苦手でしたが、去年は黄チャートを2周して、
秋に細野本をやって、センター後にチョイスの1A2Bを解き終えました。
ですが、3Cの勉強不足もあり数学の点数で落ちてしまいました。

とある事情により、今月下旬から勉強を再開できることになったのですが、
次にやる問題集を青チャート・1対1対応・それ以外のどれにするか悩んでいます。
悩んでいるポイントですが、
黄チャートやったら青チャートは費用対効果が薄いのかどうか?
黄チャートやっただけでは1対1対応はレベルが高すぎるのかどうか?
他に良い本はないか?
の三点です。
実際に今週は1対1対応の数1をやっていますが1時間で2問くらいのスピードでして、解答を読んでいくのも大変です。
先輩方、良かったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

工学系なのでいまいち医学部はわかりませんが、青チャートを最初に買って、使えない解説にすぐ挫折した僕の意見では
どの程度の理解を目指すのかによりますが、一対一対応の演習を是非お勧めいたします。

僕は当初は数学が大の苦手でしたが、一対一対応をしっかりやって、(一時間に一問も進まない時もありました)問題について完全に理解したと思ったら、自分なりの要点を別紙のノートにメモっておいて、二週目するときの参考にしました。
(それ以外に塾のテキストを予習欠かさずにしていたのもありましたけど)
おかげで数学は東大入試問題クラスなら二完二半程度にはなっていたと思います。(理科が結構得意だったので問題なしでした)

秋口くらいになって自信がついてきたら月刊大学への数学に添削問題が付いていたと思うので(書店に売ってます)、それをやってみるのもいいかと思われます。
添削は非常に丁寧です。
Z会の添削も問題に関係ないこと質問しても答えてくださるのでお勧めいたしますが、やり過ぎて手が回らないと元も子もないので、完全にやったテキストをいくつか作ることをお勧めします。

センターは出版社覚えてませんが、薄っぺらいオレンジ本(大学への数学だったかもしれません)の2Bが特にお勧めです。
アレのおかげで成績が安定しなかった2B数学が92~100程度で安定するようになりました。医学部だとどの程度点数必要かはわかりませんが


余談;
数学が苦手でしたら、自分の間違いをメモってみるのはいかがでしょう?
結構あると思いますよ?このパターンになると移行ミスするとか、なぜかe^a*b=e^a・e^bになってるとかそういうくだらないことで落としているミスが(実際はケアレスミスに限らずメモ取るとよいと思います)。
意識さえしていれば点数多少は上がると思います。


予備校いってらっしゃるのでしたら予習だけはしっかりしましょう。
授業中はノートとることに集中するのではなく、授業中に復習するノリで予め自分がどこで躓いていたのか認識しておいて、それを先生が強調したしないに関わらず自分にとって重要なポイントとして赤ペンなどで強調しておきましょう。
ノートは友達の誰かがきれいに取っているはずなので、多少埋まってなくても後で見せてもらいましょうw
授業中は是非考えることに集中して下さい


ちなみに、コツコツ数学を大学に入ってもやり続けたかいあってか今では工学系では数学がある程度できる方だと自負しております。
がんばってください。(僕も九月に院試があるのですがw)

工学系なのでいまいち医学部はわかりませんが、青チャートを最初に買って、使えない解説にすぐ挫折した僕の意見では
どの程度の理解を目指すのかによりますが、一対一対応の演習を是非お勧めいたします。

僕は当初は数学が大の苦手でしたが、一対一対応をしっかりやって、(一時間に一問も進まない時もありました)問題について完全に理解したと思ったら、自分なりの要点を別紙のノートにメモっておいて、二週目するときの参考にしました。
(それ以外に塾のテキストを予習欠かさずにしていたのもありましたけど...続きを読む

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q1対1の前には、黄チャートか青チャートか

高1で、東大もしくは京大の文系を漠然と、ではありますが目指しております。
英語と古典は得意ですが、数学が苦手でして、高2からの数学の勉強法について相談にきました。

文系とはいえ東大京大の数学をなめていてはとんでもないことになろうかと思いますので、高2ではチャートと1対1なる問題集をやろうとおもいます。

そこで、チャート式にもいろいろあるので、

A.黄チャート(主に例題・分からなかった時は練習問題も)→1対1
B.青チャート(主に例題・分からなかった時は練習問題も)→1対1

のどちらがよいと思われるでしょうか?

東大合格体験記などを読んでると、やった参考書に「青チャート」がよくあって、青チャートはやっとかないとダメなのかなぁと思ったのですが、
ある人には「1対1やるなら黄チャート例題で十分だよ」「いやいや青チャートの例題はやっとけ」と、人によって違うんです。

当の自分も混乱しまして、ここに質問にはせ参じたしだいでございます。

青は不要か、黄は不足か、よくわかりません。
ABどっちがよいのでしょうね。

ちなみに、実力のほうは全統の数学偏差値が60前後です。
授業では教科書傍用問題集を使っておりますが、答えがあってないようなものです。

高1で、東大もしくは京大の文系を漠然と、ではありますが目指しております。
英語と古典は得意ですが、数学が苦手でして、高2からの数学の勉強法について相談にきました。

文系とはいえ東大京大の数学をなめていてはとんでもないことになろうかと思いますので、高2ではチャートと1対1なる問題集をやろうとおもいます。

そこで、チャート式にもいろいろあるので、

A.黄チャート(主に例題・分からなかった時は練習問題も)→1対1
B.青チャート(主に例題・分からなかった時は練習問題も)→1...続きを読む

Aベストアンサー

かつての文I合格者ですが、私は青チャートをやりました
(というか、当時はまだ赤と青しかなかった)。
私も当初数学が苦手で、成績は質問者様と大差なかったと思いますが、
青でちょうどいいレベルだと感じました。
同じく、学校で買わされた問題集も愛用した記憶があります。
薄いし答えは適当ですが、計算練習用に用途を限れば有用です。

難関大学を受験するなら、参考書や問題集の選択も
自分で考えてするべきだと思いますよ。
候補が絞られているなら簡単。両方手にとって比較してみましょう。

あとは、一冊を半年とか一年でじっくりやるのではではなく、
簡単なほうを、まず半月とか1ヶ月とか駆け足でざっとやってみて、
学習効果を実感できるなら繰り返せばいいし、
物足りなければさっさと上のレベルのものに進めばいいと思います。
仮に合格レベルに不足であっても、
基礎固めにはなっている訳ですから無駄ではありません。

難しいものから始めると、途中で挫折した時に
簡単なものに切り替えるのはなかなか決断できません。

では頑張って下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング